« 植物・・・ | トップページ | 春キャベツはどこに行った・・・ »

女工哀史・・・ (ジョブズさんの仕業)

 昨日は日中、数時間自転車に乗っていました  

 自転車はあまり疲労感なく、動き回れるのでイイですね。

 陽が沈み、心地よい充実感を味わいつつ、仕事も終えて日課のウォーキングに出た

んですね。

 自転車に乗ってたからか、脚が前に出る事ったらなくて  あれ~?なんでこんなに

調子がいいのかな  と思いながら、グイグイ歩いたんです。

 前にもココで書きましたが、私は ipod で、吉田拓郎さんを聴きながら歩いているんです。

 我が ipod には400曲も拓郎さんの唄が入っておりまして、電池もフル充電ですから、そ

れこそ『朝までやろうぜ~ 』の状態

 お手洗いやら緊急の仕事が入る事もあるので、1周4キロのコースをぐるぐる廻ってい

るのですが  2周8キロまでは絶好調  

 ところが・・・3周目に入ると、膝がガクガク言いだしました。

 アレレ  もうダメかも・・・。ちょっと早くない・・・ 

 でも無理するのもなんだし、もう辞めようかな。。。と思ったのですが、拓郎さんはMCもな

く、ただひたすらに唄っています。また元気のイイ曲をノリノリで唄っているんですね  

アカン、拓郎さんが頑張っているんだから、私も頑張ろう  根が単純なんですね。私。

 曲はドンドン入れ変わるんですが、ipod には曲間の余韻と言うか、数秒のタメが無い

んですね。これが始末が悪いんですよ。たしか・・・ウォークマンには有ったと思うんですよ

ね。アメリカ人がせっかちなのか?ジョブズさんがせっかちなのか?

 ヘトヘトになってゴール  に辿りついても・・・余韻なく次の曲に入ってしまって・・・、

 エ~  と思いながら、もう1周・・・つまりゴールがスタートに変わるんですよ  

 なんだか天国のジョブズさんに『女工哀史』をさせられている気分  

 『もう歩けましぇ~ん』的な状態になっているのに・・・それでもなお、まゆ玉を私の前の

鍋に放り込まれている気分です  

 ヨレヨレでもう1周廻って来たのはいいのですが、膝が完全に笑ってしまって、マンション

の階段がすっかりエベレストのようです  ノボレナイ 

 手すりにしがみつきながら・・・ヨロヨロと階段を登ったのでありました。

 その後のシャワーがとてもキツカッタです  

 ipod と一緒のウォーキングはとても快適で楽しいのですが、ワビサビの文化圏の製品

ではないものですから・・・『余韻の大切さ』を盛り込んでおらずに、休ませてくれない所が

難ですね  

 階段の下で膝が笑ってなかなか登れなかった時に、ジョブズさんがあの世からおいで

おいで  をしているのかなぁ~と思いました。

 階段の踊り場辺りで、遭難していたら・・・格好悪いですもんね 

 皆さんもぜひお気をつけ下さい m(__)m 

|

« 植物・・・ | トップページ | 春キャベツはどこに行った・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 植物・・・ | トップページ | 春キャベツはどこに行った・・・ »