« 自治会の集会に参加してきました・・・ | トップページ | スイスの原発事情から日本の原発を眺める・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯・・・広島県三原市 ゲスト・谷原章介さん (後篇)

 先週に続いて広島県三原市が旅の舞台です。

 谷原さんのルーツ探しは真剣でした。お寺さんの過去帳を・・・なんて言うのは、私も見た

事がないのでめっちゃ応援したくなります。推理小説なんかよりももっとドキドキする話しで

す。空振りに次ぐ、空振りでお寺さんの線が切れた時にはどうなるのかなぁ~と思いまし

た。

 同じ『谷原』と言うお宅を訪問してからの展開がもの凄かったです  

 ロケを終わってからご親族と分かった谷原さんが頑張られて、ルーツがどんどん掘り起

こされてご親族が今もお墓を守っておられたと聞いた時には、鶴瓶さんも『涙が出る』と言

ってましたが、私は既にボロボロに泣いておりました  

 本郷のご親族の谷原さんのおじいちゃんが去年の12月に亡くなったとの事でしたが、ロ

ケ日を考えると、またお骨が家にあった所を見ると、亡くなったばかりだったんだろうと思

います。そのおじいちゃんが引き合わせたと思いますよね。

 鶴瓶さんが『家族に乾杯じゃなくて、先祖に乾杯や~』と言ってましたが、本当に谷原さ

んのグッドジョブがルーツをくっつけたんでしょうね。本郷の谷原さんも知らなかった谷原

さんの家のお墓が見つかって、ご親族でお墓に手を合わせるシーンや、お墓に至る道の

りの中に、谷原章介さんのおじいちゃんが産まれた生家が朽ちた状況でまだ残っていた

のは奇跡ですよね。数年後だったら・・・と考えると。

 こんな旅もいいんじゃないか?と言う大提案です  

 もっとも谷原さんみたいな男前が探すのと、一般ピープルが探すのでは差があるのか

も知れませんが・・・。(発見された方も嬉しさが違いますよね~  )

 さてさて鶴瓶さんの話しが一向に出て来ませんが、別に『谷原章介の家族に乾杯』な

訳でなく、鶴瓶さんは佐木島に行きまして、とっても可愛らしい少年、和希君のお宅を

中心に旅をしておりました。和希君は都心では絶滅してしまった様な純朴少年です。

将来大工になりたいと言いながら、技術家庭科のテストで出たノコギリの使い方と言う

問いの答え・・・『軽く押して強く引く』は笑いました。自信があるテストの点数予想も50

点満点の25点って・・・  。

 『大工になってどんな仕事がしたいねん』と鶴瓶ちゃんがたずねると・・・

 『①自宅の隙間風を無くしたい。②自宅の吹き抜けが寒いので塞ぎたい』と言うのも

面白かった。鶴瓶さんが、『お前、この家を作った人の思いを全否定してるやん』・・・ 

 さてさて、先週・今週の広島県三原市の旅ですが、谷原さんは男前なのに、いい人で

もあると言う事が分かり、旅の提案としても最高だったです  

もともとぶっつけ旅なので、偶然と奇跡がこんな素晴らしいドラマを作ったのでしょう  

 これから時々、『先祖に乾杯』もあっていいんじゃないのかな~と思います。

 サスペンスよりもリアルなお話しですから、絶対に面白いと思うんです。

 ただ今回みたいな結末は奇跡でしょうけれど。

 大半は『徳川埋蔵金』みたいな感じで終わるかなぁ。

 でもそこで出会った地元の方々との繋がりや、手掛かりを紐解いて行く努力にスポット

を当てたら絶対に面白いでしょう 

 鶴瓶さん、谷原さんのグッドジョブ  に乾杯です 

|

« 自治会の集会に参加してきました・・・ | トップページ | スイスの原発事情から日本の原発を眺める・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自治会の集会に参加してきました・・・ | トップページ | スイスの原発事情から日本の原発を眺める・・・ »