« エナジードリンク・・・ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯・・・秋田県仙北市 ゲスト・野際陽子さん (後篇) »

閻魔さま

 幼稚園児に読ませたい絵本の中に『地獄』の絵本があるんですって。

 絵本と言うので日本昔話みたいにほのぼの系の絵なのかなと思ったら、鬼も責苦にあっ

ている罪人たちの絵もなかなかにリアルな絵  なんです。

 悪いことをしたら地獄に落ちますよって言うお話しなんですが、幼稚園で読み聞かせを

やると、園児たちがポロポロ涙をこぼしたり、保母さんに抱きついたりしているんですよ

 

 それで地獄には行きたくないから、悪い事はしないって言うんですね。

 これって教育ですよね。きっと。

 私は43歳ですから、さすがにこの絵本を読んでも泣きませんが、実は道端にゴミをポイ

捨てしないとかウソをつかないなんて規範を守るおおもとは、閻魔さんに叱られるから・・・

って言う感覚がありますもん。閻魔さんなのかお天道様なのか・・・宗教宗派?によって

変わるのかも知れませんが、心の中を辿って行くと、その行為そのものが閻魔さんに

叱られるから・・・なんか気色悪いねん  と言う心理で心にブレーキがかかっている

様に思います。

 マナーなんてモノは生命に関わるものではありませんが、日本人のマナーがレベルが

高いと言われるのは、大なり小なり、閻魔さんのおかげなんじゃないでしょうかね。

 最近の若者がめちゃくちゃする様になっているのは、親が変に科学信奉者で、地獄や

鬼の存在を子供に教えないから、これやったら閻魔さんから叱られるなと言う気色悪さ

が無くなっているんじゃないでしょうか。

 親が教えないなら絵本で教えるって言うのは良いことだと思いますし、幼稚園も偉いと

思いますわ。

 きっと地獄の話しは社会人の最低限のルールと直結しているんです。このブログには

何度か登場する『べからずは地獄よりも天国の方が多いはずだ』と言うのは西欧の格言

ですが、そんな言葉より地獄の絵巻物の方が強烈に頭に入って来ますもんね。

なんか気色悪い気持ちにさせることで、ポイ捨てなどのささやかな悪事から窃盗や詐欺

などの法に触れる行為まで・・・心のブレーキがかかれば良いんです。

 最近は自由を履き違えて、やりたい放題がなんでも許されると思う人が増えています。

経済至上主義の名のもとに自己の利益を最優先にする雰囲気が徐々に広がっている。

 『経済』と『閻魔さん』が勝負すると、経済が勝ってしまうと言うのは情けない話しです。

 閻魔さんに頑張って貰う為には、どうしたら良いのでしょう・・・。

 やっぱり幼稚園児の無垢な心に読み聞かせと言うのが一番なのでしょう  

 国会や電力各社に送っても、既に効き目はない様な気がしますもんね  

 電気は雷さまの管轄ですから、なんぞ彼らにお説教してくれたらいいのになぁ~  

 仲間の風の神さんを使役しようと企んでいるから、雷さまの方がビビっているのかな。

 困ったもんです・・・。

 

|

« エナジードリンク・・・ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯・・・秋田県仙北市 ゲスト・野際陽子さん (後篇) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エナジードリンク・・・ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯・・・秋田県仙北市 ゲスト・野際陽子さん (後篇) »