« カンブリア宮殿・・・富士フィルムHD 代表取締役・CEO 古森重隆さん | トップページ | 風の谷のナウシカ鑑賞後になんとも不快なニュースを見た・・・ »

風の谷のナウシカを見て・・・

 風の谷のナウシカを地上波で放映するのは何回目なんでしょう。

 震災を経験し、原発の事故を経験した東日本に住む者として、今までとは全然違った

映画鑑賞になりました。

 為政者の在り方について、そして自然との向き合い方について・・・。

 信頼と尊敬を民は為政者に向け、為政者は自分の生命を超越した次元で民を導こうと

する。原発の事故が発生した時に、首相として死に体だった自らの立場を守る為に、スタ

ンドプレーで福島第一に向かった首相が居ました。

 石の様になったおじいさんの手をさすって、働き者の素敵な手だと被災者に言葉を投

げかける為政者がいたでしょうか。

 『お前さん達は火を使い過ぎる。そりゃあワシらもちょっとは火を使う・・・』と、トルメキア

のクシャナに話しかけるシーンでは、原子力の事を話している様で胸が痛かったです。

 風を活かして・・・と言うのは、風力、自然エネルギー全般にかかっているのでしょう。

 原子力を使ってオール電化などと言い電気を浪費しまくる中で、『エコ』バックやCO2

の削減などと環境を護っているフリをする愚かな行為を『風の谷のナウシカ』は戒めて

いたのですね。

 福島第一の事故は腐海が溢れた様なモノ。それなのに電力不足だから、経済合理性

の為に、再度原子力を再稼働させようとするのは、王蟲(オーム)に火力兵器で挑もうと

して、更に王蟲に攻め込まれ、何の抵抗も出来ずに腐海に沈もうとした『ヒト』の愚行その

ものではないでしょうか・・・。

 映画ではナウシカが、命を賭けて王蟲の中に飛び込み、王蟲の怒りを鎮めてくれたが

今の日本にそんな為政者は見当たりません。

 電気が足りなくて、夏の暮らしに影響が出るのは困るのでしょうが、しっかりと電力の需

要を精査し、消費者も極力電気の使用を抑えることで、世界各国に向かって、おじいさん

達が、クシャナに話した様に、『お前さん達は火(原子力)を使い過ぎる。そりゃワシらも

ちょっとは火(原子力)を使うが・・・』と笑顔で話せる様な国に是非なりたい。

 電気の浪費は奢り以外の何物でもなかったんですね。

 電力各社から、利便性の名のもとに、『それ使え、どんどん使え・・・』と踊らされていた

だけなんですね。それが先進国だと思いこんでおりました。

 腐海が溢れる時には、原発所在地から風向きによって王蟲の通り道の様に、放射能

が溢れたのをスピーディの画像で見ました。

 日本には知らない間に、50カ所の蟲との世界をつなぐ入口が出来てしまっていたんで

す。出来るものであれば、ひとつひとつ蟲の世界への入口は無くしたいものです。

 こんな映画が昔、むかしに出来ていたのに・・・なんら反省する事もなく、愚行が脈々と

続いていたなんて・・・。ジブリの文明批評としての『風の谷のナウシカ』。震災後初めて鑑

賞した事で、こうもピタリと放射能汚染を言い当てていたとは感心しました。

 エンディングロールで菌に冒され、焼かざるを得なくなった森の焼け後を植林し、谷が復

活するシーンを見て、原発事故の被災地が復興していく未来を見せて貰った様に思い、涙

が溢れて止まりませんでした。

 一企業の利益ではなく、集落の、国民の未来の行く末を考慮して、本来有るべき姿に

ステップアップして行かなきゃダメなんですね。

 原発が『0』になるのが良いのかどうか分かりません。世界に冠たる技術があるのもそ

の通りなのでしょう。それでも電力の消費を抑えてでも、必要最小限の稼働にとどめ、

事故の再発を防ぐ二重、三重の施策を採っての原発の稼働を『ちょびっとだけ』とは

にかみながら世界に向けて語れる様に、民として進化出来ないものでしょうか。

 必要最小限は時の流れで抑えることはあっても奢りの気持ちで使用量を増やしてはな

らないのだと思います。原子力の使用を文明国として誇るのは間違っていたのでしょう。

 日本は八百万の神の国で、自然に対して畏怖の念を持ってきました。

 電力が溢れる中で闇が無くなり、それと同時に気持ちが奢ってしまったのでしょう。

 万物の霊長として傍若無人の蛮行を繰り広げ、自然を破壊するのが『進化』だと思って

いましたが、行き過ぎを改め、自然と共存するステップに・・・更なる進化の糸口が、東電

の事故で見つかったのかも知れません。

 為政者は大いに恥じて貰わなければならないし、そこに住む人々も反省すべきなので

しょう。

 立ち直れないほどの衝撃を何十年前に見た映画で受けるとは・・・。

 今回の地上波の放映は、多くの視聴者の心にいろんな種を植え付けたのではないでし

ょうか 

|

« カンブリア宮殿・・・富士フィルムHD 代表取締役・CEO 古森重隆さん | トップページ | 風の谷のナウシカ鑑賞後になんとも不快なニュースを見た・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンブリア宮殿・・・富士フィルムHD 代表取締役・CEO 古森重隆さん | トップページ | 風の谷のナウシカ鑑賞後になんとも不快なニュースを見た・・・ »