« 登山 | トップページ | 魚悦さん・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯 香川県丸亀市 ゲスト・天童よしみさん (後篇)

やはり大爆笑の旅でした。先週に続いての丸亀市の旅ですが、丸亀の方々の自然体

はなんなんでしょうか 

そして子供たちの素晴らしいこと 

鶴瓶さんが出会ったお魚をお見舞いにお届けするおばあちゃん。お店の名前もない

お好み焼屋のおばちゃん達  。 偶然通りかかった車に乗っておばあちゃんに泣

かれ、40年前(鶴瓶さんがアフロだった頃)に丸亀で一緒に飲んだんやと言うおっちゃん

が営むうどん屋さん『夢う・むう』で、手打ちのさぬきうどんを食べる。

なんと夢うさんのうどんの美味しそうな事。脚を悪くして今は土日しか営業してないう

どん屋さんとの事でした。いいだこの天ぷらを肴にビールを飲んで、うどん屋のおやじ

さんが涙してました。

さてさて天童よしみさんは出会った子供たちの家庭訪問に・・・。

松永君のお宅に訪問した際、ご家族がご不在で、なんと松永君が天童さんに『お抹茶』

を淹れて上げるんです。天童さんも恐縮しながらこたつで待っておりました。

丸亀の子供たち・・・グッドジョブ  

友人のお抹茶も淹れてあげておりました。

松永君、初めてのお使いならぬ、『初めてのお抹茶』です 

味が心配になって松永君自らゴクリとやる所も可愛らしい  

微笑ましいなぁと思ったら、お抹茶のマグカップにペッと吐き出し『塩と砂糖を間違えた』

と大慌て。全部のお抹茶を回収して、ペットボトルのお茶が出て来ました。

微笑ましい⇒大爆笑です  

古典的なギャグですが、塩と砂糖はやはり間違うんですね~ 

この後、天童さんはもうおひとりのお子さんの家庭訪問をし、ここのお家でも少年がコー

ヒーを天童さんに淹れてあげてました。大人の階段をこうして登るんですねぇ。

ひいじいちゃん、ひいばぁちゃんがいらっしゃる10人家族のお宅を訪問した後、防空壕

が残る憩いの場(元古い商店)を訪問、丸亀のおじいちゃん、おばあちゃんとお話しに

花が咲きました。

今回の家族に乾杯は、松永君のおかけで大爆笑の巻きでしたが、なぜか、ホロリとす

るシーンもあり、番組ラストでは泣き笑いでした~  

私もおっさんになってしまったんでしょうねぇ~。

丸亀・・・うどんとお好み焼、ぜひぜひ食べて見たいなぁ~ 

|

« 登山 | トップページ | 魚悦さん・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 登山 | トップページ | 魚悦さん・・・ »