« 笑福亭鶴瓶一門会・・・ | トップページ | 台風がやってくる・・・ »

落語ブーム・・・

来週末、鶴瓶さんの一門会に行くから・・・と言うのでないですが、落語ブームについて

ちょっと書いておきたいと思います。

ネットの時代になると落語は再隆盛を迎えるかも知れませんが、テレビと落語はどうも

相性が悪いんですね。

秒単位で出来る芸でもなければ、談志さんが言うイリュージョンを果たそうと思うと、短

時間で出来る芸でもない。

これがテレビには合わない理由です。

その点、ニコニコ動画など平気で延長をしますから芸を見せる空間としてはライブを除く

とやはりネットなのかなと思います。

さてさて、ユーチューブやニコ動を見ると、いろんな落語家さんの落語がアップされてい

ます。『看板』として知名度を上げる為に活用されるのもイイと思いますネ。

先月末の新野新さんの『トークへ行きたい』(ユーチューブにあります)を視聴していて、

落語でも歌舞伎でも『ブーム』だと言われますが、実際にお客さまを全国で動員できる

芸人・演者はもう数える程しかいない・・・と話していました。

実は線香花火が落ちる間際の最後の輝きなのではないかと言う話しを新野新さんがさ

れておられて、ハッとした次第です。

何も落語や歌舞伎だけでなく、お芝居や映画などでもそうですよね。

音楽だって、ミリオンのヒットなんかもう出る環境ではなくなってしまったと言われます。

『芸能』にお金を出さないと言うよりも、ネットで検索できる無料視聴できるモノが増えて

一流とそうでないものの選別が素人でもはっきりくっきり出来るようになってしまった・・・

と言う事なのかなと思います。

私が行きます落語会は一流どころばっかりなので満席だし、終了後の満足感は充分に

感じられますが、NHKの『日本の話芸』などを見ていても、見るに堪えない方々が結構

出演されます。

新野新さんは、お客を呼べるごく一部の芸人さんのみが、猛烈に稽古、精進を重ね、

その一部の方の努力で出来たブームで、その他の芸人が楽をし過ぎていると酷評され

ておりました。

これは『なるほど』と思います。

基本的に『芸能人』は、お金を払ってもらってホールに集客して芸を見せる方々です。

テレビみたいな無料で視聴できるモノではありません。

テレビが芸能人さんを悪くしてしまった・・・と言う事なのかも知れませんね。

話を落語に戻すと、所属事務所なんて関係は無くて、いい芸を演じる人の落語会は

いつもチケットが取れません。

ブームだから・・・と言う事で、チケットが取れない落語会ではなく、簡単に取れるチケッ

トの落語会に、初落語の方が行ってしまうと、落語ファンが減ってしまいますね。

『落語』はイリュージョンであるがゆえに、最初はいい落語家さんの落語を聞かなければ

ファンになれないと思います。

このスパイラルが・・・落語ブームを線香花火にしてしまうのかな。

もっとも『ブーム』がやがて終焉を告げるのは、何も落語に限らず、スイーツなども一緒

かも知れませんね。猫も杓子も『パンナコッタ』や『ナタデココ』だった訳で。

美味しくない紛い物がそのブームを縮める役割を果たすんですね。

巧くないご同業が周りのご同業の首を絞める・・・。なるほどその通りですね。

|

« 笑福亭鶴瓶一門会・・・ | トップページ | 台風がやってくる・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笑福亭鶴瓶一門会・・・ | トップページ | 台風がやってくる・・・ »