« 酷暑続く・・・ | トップページ | やっぱりおいしい「のなか」のお蕎麦・・・ »

オリンピック・・・柔道の誤審

オリンピックの中継がアチコチで始まっています。

あまりスポーツ観戦が好きではない (見るよりやりたい派) な私は、ちょっと退屈な日々を

過ごしています。あまりに暑いので、ややバテ気味ですし・・・ 

不人気な「平清盛」を応援してあげなきゃ・・・とテレビに電源を入れたら柔道の試合をや

っていまして、清盛がズレて放映されるのか、お休みなのかのテロップのない中で、し

ばらく柔道を眺めておりました。高校の格技では剣道を選択しましたので、柔道に関し

ての素養は全くないのですが、技がポンポンでる訳でもなく、見ていてあまり面白いも

のではないな~と思っているところに、日本人選手の海老沼君の例の試合がありまし

た。韓国の選手との戦いですがテレビの解説が入るから、なるほど海老沼君が優勢

なんだな・・・と思っている所に、韓国選手の側に旗が3本とも上がりました。

ブーイングがあり、審判部からの物言いで、あっさり判定が覆って今度は海老沼君が

勝利となってしまいました。

柔道の試合ははっきり勝敗がわからず、審判の判定もいい加減ですね。あれでは

見ていても楽しくない。韓国の選手も良い気分ではないでしょう。

審判が正しいジャッジが出来てこそのスポーツ観戦の面白みですもんね。

柔道は世界大会が毎年あるようですが、どの大会でもこれだけ誤審が多いのかな。

これでは見ている側にもストレスが貯まりますよね。

優勝劣敗がはっきりとしているスポーツの方が見ていて楽しい様に思います。

審判をする人をもっと鍛えないと柔道の人気も衰えるのでは・・・と心配したのでありま

した。

結局海老沼君は銅メダルでした。日本が発祥の柔道ですから金メダルが欲しかったの

でしょう。銅では意味がない・・・とあまり喜んでいないようです。誤審が影響しているの

かも知れませんが、相手もある事ですし、オリンピックは「お祭り」として、もっと素直に

喜んで欲しいです。準決勝では確実に負けてました。日本柔道界的には金ではなく銅

と言う結果では満足できないのかも知れませんが、そんな眉間にシワを寄せてオリン

ピックに挑まれても・・・。結果はともかく「楽しむ」部分もあった方が、銅メダルにも視聴

者は共鳴できるんだけどなぁ~。

金を何個獲った・・・なんて競争しても仕方ないと思うんですが、どうなんでしょうね。

|

« 酷暑続く・・・ | トップページ | やっぱりおいしい「のなか」のお蕎麦・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酷暑続く・・・ | トップページ | やっぱりおいしい「のなか」のお蕎麦・・・ »