« 荒川自転車道の旅 ④ | トップページ | カンブリア宮殿・・・株式会社吉田(通称・吉田カバン)社長 吉田輝幸さん »

今年は重い熱中症になりました

今年は去年と違って涼しいなぁと思って調子に乗り、ハマっている自転車でツアーに出て

熱中症で倒れてしまいました。

炎天下での運動は本当に控えめにしなければ、うっかりすると本当に命を落とします。

熱中症になって判った事ですが、熱中症のタチの悪さは体力の損耗に従って、思考力・

判断力が急激に落ちること。

『山が有るから登るのだ~ 』的な運動は、夏場は辞めた方が無難です。

今さらながらですが、『熱中症』にはくれぐれもご注意ください。

水分補給と同時に塩分補給が大切みたいですよ。

ひどくなってからスポーツドリンクを飲んでもほとんど効きませんでした  

ゴルフや自転車道サイクリング、ジョギングなどもそうですが、ずっと先に続く道やコー

スがありますから体調が悪くなっても、前に前に・・・と言う気持ちになりがちです。

そして何より判断力も低下します  

眼の前が白っぽく、また黄色っぽくなって視界が狭窄すると要注意。

呼吸が早くなったり、鼓動が激しくなるともうダメです。

ジョギングやサイクリングの場合でも迷わず、近隣にいる方々に『具合が悪くなった』

旨をしっかり告げましょう。もちろんそうならない前に回避するのがベストですが、熱

中症だと感じた時にはためらうとどんどん悪くなってしまいます。

ゴルフなら同一パーティーの方に言えば済みますね。

スポーツマンはみんな優しいです。変な遠慮や恥ずかしがりが一番ダメだと思います。

そして今回実感したのですが、まぁ皆さん、対処を良くご存じでした  (感謝)

熱中症で倒れた私ですが、自転車道のサイクリング  の心地よさは充分に実感し

ましたので、今回はどこからどこまでとちゃんと決めて、60分程度で必ず休息を取り、

トータルでも長時間にならない様にしっかり配慮してサイクリングを愉しもうと思ってい

ます 

追伸

自分は若いから大丈夫・・・と言う過信は、熱中症には通用しません 

ご用心あれ

|

« 荒川自転車道の旅 ④ | トップページ | カンブリア宮殿・・・株式会社吉田(通称・吉田カバン)社長 吉田輝幸さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荒川自転車道の旅 ④ | トップページ | カンブリア宮殿・・・株式会社吉田(通称・吉田カバン)社長 吉田輝幸さん »