« オリンピック・・・柔道の誤審 | トップページ | 所沢の讃岐うどんの名店・・・黒松さんの思い出 »

やっぱりおいしい「のなか」のお蕎麦・・・

所沢のお蕎麦屋さんなのですが、やっぱりおいしい「のなか」さんのお蕎麦です。

002

平日の11時45分だったですがそこそこにお客さんがおられました  

そこからバタバタと来客がありましてウェィティング状態になっていました。

やはりちょっと12時よりちょっと前・・・がのなかさん訪問の鉄則の様ですね。

お昼時なのでランチメニューの「ミニかき揚げ丼とセイロ」のセット・「ミニ親子丼」のセ

ットも食べられます  

他のメニューもいいのですが、今日はどっちかにしようと悩むと・・・どんどん深みに

ハマります  最終的には「のなか」さんの魅惑の天ぷらが勝利しまして、「かき揚げ

丼セット」をチョイスしました  ちなみにお値段は、かき揚げ丼セット⇒1080円に

親子丼セットは1180円でした。

005

お漬物が出て来て・・・小鉢(冷ややっこ)が出て来ます。お漬物は塩分補給で梅干と

きゅうりをつまんだ後で、慌てて写真を撮ってます  (ゴメンナサイ)

のなかさんのお漬物は本当においしいです  

008

せいろが登場~  蕎麦はスピードが大切ですから写真をパッと撮って早速に

いただきました~。うまい~  最高や~  相変わらずや~  

009_2

すぐにミニかき揚げ丼もやってきました。

かき揚げ丼にして良かった~  うまい~  

至福のひと時を過ごさせていただきました  

と、1つお隣のテーブル席のお客さんが『親子丼セット』を注文されまして・・・  

親子丼セットも食べた~い  と思ったのでありました。

なかなかお隣の席を覗きこむ訳にも行かず・・・ また適度にお腹も膨れておりました

ので・・・次回のお楽しみ  にしようと、後ろ髪ひかれる想いで「のなか」さんを後に

したのでありました  (ウェィティングの方がまだいらっしゃったので・・・)

ランチも良いけど、夜のメニューもまた食べたいなぁ~。

ごちそうさまでした <m(__)m> 

さてさて、その後、狭山ヶ丘方面に走る用事がありましたので、所沢の讃岐うどんの名店

「黒松」さんにも寄りました。

お店は元気な状態だったのですが、入口に張り紙が・・・  

その紙には「ご主人の体調不良があり、女将さんはじめ、お店を継続する努力をしたの

ですが、やはりご主人が戻らなくしてはお店が維持出来ないと書いてありました。

34年間のご愛顧、ありがとうございました・・・  

美味しいうどんとセットメニューが豊富でね。ご主人も女将さんも、アルバイトの女の子

達もみんな素敵な所沢の素晴らしい讃岐うどん店だったのに・・・。

とても残念に思います。

が、名店はご主人の腕が支えていた訳で、お子さんに代替わり・・・なども大変だった

のかなぁ。

たくさんの思い出があり、また舌にもあの味の記憶があります。羅漢果のお茶もおいし

かったし、定番のきつねや天ざるも美味しかったですが、肉汁や、変わった所では冷や

しキムチうどんなんてメニューも本当に美味しかった  

今はご主人の快癒を祈るばかりです。

またの再開を楽しみに待ちたいと思ったのでありました。

|

« オリンピック・・・柔道の誤審 | トップページ | 所沢の讃岐うどんの名店・・・黒松さんの思い出 »

さいたま・うどんの名店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリンピック・・・柔道の誤審 | トップページ | 所沢の讃岐うどんの名店・・・黒松さんの思い出 »