« フェルメール 光の王国展 に行ってきました | トップページ | 塩分補給・・・ »

ネオステテコ礼賛~ 

めちゃくちゃ暑いです 

午前中は都内の美術館で涼んでおりました。

日中の暑さは半端じゃないですね。

室内でも33度を超えてしまうので、水分補給以外の塩分補給をする為のアイテムとして

塩飴を買おうとイオンに行ってきました。

節電なのかイオンもあまり涼しくないですね。

せっかくイオンに来たので、寝苦しい夜を快適に過ごす布団パッドなどを物色しましたが

布団パッドでは安眠は確保出来ないみたいな気がしました 

何気なく紳士服売り場に行きましたら、去年流行った「ネオステテコ」が随分安く売られて

います。手で触ると何となく涼しそう 

騙されたと思って買ってみるか・・・と思って試し買いをしてみたんですよ。

長い前ふりでしたが、帰ってさっそくネオステテコを履いたんです。

埼玉が一瞬にして軽井沢になりました。暑いぞ熊谷 の街、埼玉です。それが避暑地

軽井沢気分  今までがアホだったんです  我慢以外の何物でもないのに、節電

しようと言う気になっているんだから・・・。

ステテコは風通しも良くて、パン一で過ごすよりずっと快適ですよ。汗がベトベトしないし

きっと洗ってもすぐ乾く 

今までステテコを履かなかった自分に後悔すら覚えます 

ノーネクタイは節電の日本では当たり前になりましたが、更に一歩進んで、ステテコで

外出出来る様になれば良いんじゃないですか~ 

「ネオ」ですから見栄えも悪くないし・・・。強いて言うと、「ステテコ」と言う名前が滑稽音

があって、格好悪いと言うイメージがあるのかな。それで「ネオステテコ」と命名したん

だろうけど、ちょっとネーミングセンスが微妙でしょ 

そこで私は考えました 

ステテコ着用者を歓迎すると言う意味で、「ステッカー歓迎」と都心のお店や百貨店で

貼りだせばいいんじゃない?ステッカー歓迎だからと言って千社札を貼っちゃダメです

よ。ステテコを履く人と言う意味で、ステテコ+er でステッカー 

さすがに新幹線にはステテコ姿で乗っちゃ行けない気がするのですが、在来線は勘弁

いただけば良いんじゃないかな。

今日は京浜東北線、高崎線、埼京線に乗ったけど、ステッカーは居なかった気がします。

ステテコに7月に出会って良かったですよ。8月はきっとステテコは手放せないでしょう。

ステテコに出会ったことで、既に今夏の猛暑の節電は見通しがついた気がします 

最近は中年・壮年も短パン姿を見かけますが、短パンは所詮、この湿度が高くて猛暑

の日本に適した服じゃないんですよ。この環境で産まれたステテコがやっぱり一番。

日本の英知が凝縮した形がステテコだったんですよ。

パンイチや裸族よりもステテコの方が汗を吸うから気持ちイイんですよ 

今までの白いステテコでは、相当のオヤジ度を積んで熟練オヤジにならなければ、ブ

リーフ姿で外出する感覚ですが、ネオステテコだとトランクス姿での外出と言う感覚で

はないように思うんです。

昨日の夕方、ご近所のお祭りに行ったのですが、浴衣だって昔のスタイルではなくて

作務衣スタイルの浴衣が男性女性ともに多くなった気がします。女性はやはり従来スタ

イルの方が色っぽい気はするのですが、この辺の感覚も変わって行かなきゃなのかな。

あっ、これまで男性にだけ、猛暑からの離脱策があってずるいと思うでしょ。

女性はステテコはちょっと無理。

じゃ~ん 

女性はムームーですよ。

健康ランドのアレ 

大阪地方ではオバハンよりも上のオバンが着てるヤツ。

残念ながら私は着た事が無いですが、きっとあれはステテコど同根な気がする 

 だから、「ステッカー&ムーマー  大歓迎」の文字が都心に溢れたらOKなんです

よ。電車も全部弱冷車で大丈夫。冷房が寒すぎる様になると思います 

世の中にステテコとムームーが溢れたら、なんとなく少子化もちょっと緩まる気がします。

日本の未来はネオステテコとネオムームーが変える気がする 

ステテコの言葉の響きからなんとなくステテコ嫌いだった方はぜひ一度履いてみましょう。

海外ブランドがステテコの良さに気がつくまでの間は、日本のメーカーが活躍出来ます。

アシックスのステテコやプーマ、ミズノ、ヨネックスのステテコが出ればより市民権を得ま

すね。

ナイキやアディダスがステテコを再発見するまでの間、日本の繊維業界は創業者利得

を得ればいい。

案外、世界を席巻するんじゃないでしょうか~ 

|

« フェルメール 光の王国展 に行ってきました | トップページ | 塩分補給・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェルメール 光の王国展 に行ってきました | トップページ | 塩分補給・・・ »