« 自転車で川口へ・・・ | トップページ | 2012年・全米プロ ゴルフ 第2日 観戦中・・・ »

賢人会議・・・

野田首相は「消費税を引き上げること、国民の皆様に負担をお願いすることは2009年

の総選挙で民主党は勝利したが、マニフェスト(政権公約)には記載していなかった。こ

の機会に深くおわびしたい」と述べた。(読売新聞)

大飯再稼働の時の責任と言い、お詫びと言い、野田さんほど言葉に心を込められない

人は珍しいと思います。政治屋にはもっとも相応しくない人を選んでしまったのでしょう。

日本には「言霊」と言う言葉があります。日本は自然環境が厳しくて、協力し合わなけれ

ば生きて行けない環境だったから、お互いの関係を円滑に保つために、言霊に重きを

置いて信用・信頼を大切にして脈々と文化を紡いで来たのです。

一度口にした言葉に縛られる国民性を持っているからこそ、「言霊」と言う言葉が昔から

ある。

福島では原発事故で多くの人が土地を追われ、その過程の中で命をなくした方もありま

す。事故後の会議の内容が明らかになるにつけ、偶然、あれだけの被害で収まった感

が強かったのだと言う事も判ってきました。その被害を考慮して、自分の責任で原子力

を使おうと、知識の無い者が判断し、発言出来るものではありません。さりとて、その分

野の知識人や技術者が何日も何日も徹底的に議論したのかと言うとそうでもない。

官僚のシナリオに則って御用学者が形だけ取り繕っただけの様です。

現政権の勝手な暴走は目に余るので、もう何も新しい事は決めてくれるなと願ってやみ

ません。

ただ、それではお給料が上げられないので、原発に関して、「賢人会議」を開催してくれ

ないかなと思っています。官僚や議員は「賢人」ではないので、黙って観ておいてもらい、

運営の側にだけ廻る。シナリオなどもちろん不要。原発の話しは核や安全保障にも及ぶ

でしょうが、タブーは不要で徹底的に議論して、結論を得るまでやる。

同様に「戦前・戦中・戦後」の日本の近現代史についても徹底的に論じて、日本の近現

代史も曖昧にしないで反省すべきところと、今の歴史感が間違っている所があるのなら

ばそれも同時に正せば良い。

近現代史にしろ、原発・安全保障にしろ、曖昧な部分が多すぎるのだと思います。

好ましくない部分があっても事実は曲げられない訳ですから、賢人は正しい答えを導き

出すでしょう。本来はマスコミがその任にあったのに、その能力を失ってしまっているの

は原発事故を見れば明らかです。本来は官僚や政治屋が「賢人」であったのですが、

望むべくもないありさまです。

何百人も賢人は居ないのかも知れませんね。戦略は数人~数十人の賢人にやって

貰って、戦術以下は官僚や政治屋がやれば良いんじゃないのかな。

すぐに野田さんみたいに暴走する人やとんちんかんな事をやる人が首相になってしまう

ので、あらかじめ賢人会議でフレームを決めて上げればいい。

冒頭の公約に記載しないことに命を懸けてしまう人に戦略を立てられたら危険極まり

ないですからね。

衆参、数百人が良心を維持し、私利私欲ではなく、国の為にのみ全力をかけて仕事を

するというのが無理なのかな。そうであれば、10人程度の賢人には私利私欲なんて

考えられない程の厚遇で対処すればいい。そしたら国の為にのみ全知全能を賭して

くれるでしょう。

烏合の衆が「決められない」のであれば、「決められる仕組み」を作ればいい。

それが「賢人会議」だと思います。

日本の知識人と呼ばれる方々の話しを聴いていると、変えようのない真実があります

ので、案外議論は踊れど決せず・・・と言う事にはならないのではないかと確信するの

ですが・・・。

|

« 自転車で川口へ・・・ | トップページ | 2012年・全米プロ ゴルフ 第2日 観戦中・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車で川口へ・・・ | トップページ | 2012年・全米プロ ゴルフ 第2日 観戦中・・・ »