« NHKスペシャル 東日本大震災「追跡 復興予算19兆円」 再放送のお知らせ・・・ | トップページ | カンブリア宮殿IN大阪 なにわの商人が日本を救う!? »

PDCA・・・

plan  do   check  act ・・・。PDCAなんて言われる事もありますね。

計画を立てて、実行し、評価をしたうえで、改善をする・・・これを繰り返し循環させることで

業務を継続的に改善させていく事です。

1000年に一度の東日本大震災ですが、どうももう1つの1000年に一度の3連動地震もやっ

て来るのではないか?と言う塩梅です。

もちろん杞憂に終われば良いのですが、学者さん達ももう失敗は出来ないからちょっとした

変化も見逃すまいとご努力されているからこその報道を良く目にします。

また「復興予算19兆円」にも繋がる話なのですが、NHKが指摘している様に、明らかな

間違いだと指摘出来る事態がいろいろと起こっています。

分別しないでガレキを集めた結果、今になって費用が何倍もかかっているなどと言うのは

check  で反省されるべき内容です。企画者責任は厳しく考えれば問われるべきだと思い

ますが、「やむをえなかった」と check の段で評されたら、百歩譲って個人の罪は問わな

くても仕方がないかな。でも企画者としての反省は必須だと私は思います。そして恥で

もなんでもないのだから記録し、マズかった点を改善して次世代、近隣が同じ過ちを

しない様にするのがその責任の取り方です。

NHKスペシャル「復興予算19兆円」が問うているのは、「PD」の部分ではなく、「CA」を

考えてほしいと言う事で、残念ながらそれは充分ではないと言っている。

官僚が不可思議なカネの使い途を質されても悪びれないのはそこが狂っているのです。

役所の理論から言えば、復興増税で歳入の補填はした。策は立てたので「場当たり的」

にまたやればいいと考えてしまうのではないでしょうか。

 1000年に一度を今、生きている人たちは人生の中で2度経験をしなければならない可

能性が充分にある。阪神大震災から計算すると、わずかに16年後にまた「震災」が発生

しました。

阪神は見事に復興を遂げたけれども、「PD」ばかりで「CA」は出来ていたのだろうかと

東日本大震災を経験し、1年半が経過したからこそ疑問に思います。「CA」が発揮される

べき大地震はいっぱいあったが、悲惨さにのみ目がいってしまいどうも「評価・改善」がな

されていなかったのではないでしょうか。

今の日本の官僚機構はもしかすると「CA」が苦手なんじゃないでしょうかね。

福島の原発事故も、やもすると「評価」自体を曲げてしまって、災害による事故ではなく

たまたま電源喪失に伴って偶然発生した事故だと曲解してしまう。

正しく「評価」をしないから、次の act も本来行くべき次元に行けないでやりっぱなしにな

ってしまう。

複式簿記の概念が行政機構にはないので、ついつい予算を分捕って使用する事に重き

が置かれる。あの衝撃的な津波や地震の被害は報道で見るけれど、数十万の被災者に

想いが馳せられないのではないか。

原発事故だけではなくて、韓国や中国、ロシアと揉めている領土問題だって、同根の原因

があるように私は思います。

保守の方々が言う戦前のアジアに果たした役割や、逆に迷惑をかけた行為などもキチン

と「CA」すれば良かったのに、泥縄式、場当たり的な談話でお茶を濁してきたからこんな

事態を招いてしまった。

諸悪の根源は「CA」を責任の範囲でキチンと処理してこなかった事にある。。。

それを許したのは有りがちな「忙しいから」と「複式簿記」の概念がないからなんじゃない

のかなと・・・。

東日本大震災で罹災した方々が浮かばれないような事をしてはダメです。

とてもイバれた19兆円ではない。

「絆」が聞いて呆れる19兆円になり下がっています。

被災地に行くと、「遠くからわざわざありがとう」と罹災者の方々が言われます。ボラン

ティアでなく、この目で被災地を見て、消費で少しでもお役に立てれば・・・と考えてい

るだけの私にも大勢の方が状況を話してくれましたし、「ありがとう」と言われました。

行政・政治の企画者は被災地に入らなかったのでしょうか。私でさえ使命感を感じた

のに、総額19兆円の企画者たちが使命感を感じないはずはない。

「過去は問わず」とするにしても、ゆとりがなくなりつつある国家財政で場当たり的な

処置では済まされなくなっています。

3連動で二十万とも三十万とも言われる死者が出てしまうと、東日本大震災以上の混

乱が生ずる事は明明白白。

「一円一円を大切にする」と言う心根は「複式簿記」で培わなきゃダメだし、そこに根差し

た「CA」の精神が大切なのだと思います。

数年前の政権交代や、今の維新ブームには世の中でこれほど当たり前になったPDCA

を行政・政治が全然実行しないことへのいら立ちなのだと思います。

原発などはエネルギーの視点だけでなく、安全保障の視点もあって、反発が必至だか

らこれまた曲解でウソ八百をするからおかしくなってしまう。

日本は民度が高い素晴らしい国だから、誤魔化さずに世に問えば良いと思いますよ。

日航などの処理も税金による救済ではなく・・・例えばシャープだって・・・経営者はミス

を素直に認め、日本の「リーダー」が技術的にもこの会社は必要だ。断罪すべきは断罪

するので、悪いがこの会社を救うつもりで製品を買ってくれないかと言われれば、大勢

の民はそれに従うのではないでしょうかね。もちろんそうなるためには「リーダー」は相応

の尊敬を受けている事が条件ですけれど。。。

閑話休題。

沈んでいる、沈んでいると言われ、20年を失った日本ですが、ポテンシャルの高い日本

がこのまま沈む訳がない。

疲弊しているのは制度であり、その制度に毒されている企画者の心根だと私は思います。

|

« NHKスペシャル 東日本大震災「追跡 復興予算19兆円」 再放送のお知らせ・・・ | トップページ | カンブリア宮殿IN大阪 なにわの商人が日本を救う!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKスペシャル 東日本大震災「追跡 復興予算19兆円」 再放送のお知らせ・・・ | トップページ | カンブリア宮殿IN大阪 なにわの商人が日本を救う!? »