« 秋なす・・・ | トップページ | 鉄道の日記念~ 鉄道写真集・・・ »

関口知宏と高校生の旅 中国縦断2500km を見て

NHK、地味ですが良い番組を放映しますね。

高校生と関口さんが中国2500キロを11日かけて旅した番組。

今年の8月に旅をしたと言ってました。

もう既に日中の外交関係はギクシャクしていたと思いますが、人と人の交流は全然でき

る。

高校生君が奇しくも番組で言ってました。「旅に出る前は中国の印象は悪かったけれど、

実際に旅して、多くの方々と交流すると、イメージは全然変わったと・・・」

経済で繋がろうと日中の友好関係が築かれ国交回復40年。だけど今現在の両国の

関係はとても悪く、私も中国の主張は無茶苦茶で、ついて行けない所があると思う事が

しばしばです。時代遅れの帝国主義の駄々っ子だとも思ってしまいます。

日本を代表して中国を旅した5人の高校生たちですが、もう至って普通の高校生で、な

んだか身内みたいに思えました。彼らが現地の方と交流し、また関口さんのグッドジョブ

で本当に良い経験をしてくれて。

自分の身内が中国の方々にお世話になっている気持ちになり、なんだか番組を見ている

間に何度私は涙していました。

中国政府と、そこに暮らす人々は全然違うと言うと言い過ぎで、中国の高校生君が、

残念ながら今すぐ日中は友人として未来を築けるかと言うとちょっと難しいとお話しを

していましたね。ただ彼らは高校で部活として「日本クラブ」に入部している若者たち。

日本贔屓なのでしょう。日本の高校生が友達になろうと言うと喜んで友人になってまし

たね 

そして一緒にバス旅行  

それぞれの国ではなく、「地球人パスポート」と言う発想は面白かったし、とても良い言葉

が並んでいました。

関口さん、NHKスタッフは本当に良い仕事をしていました。ニュースを通じて知るのも

中国の一面ですが、ニュースには出て来ない面が実にうまく撮れていたと思います。

中国の高校の先生が話していたように、災害もないのが良いですが、戦争は絶対にや

っちゃダメだと思います。これから先の両国が良い関係でいられる可能性が充分にあ

る事を知った番組になりました。

喧嘩をするより先に、もっともっと中国の事を知るべきなんでしょうね。

政治が介入すると関係がギクシャクするようですが、それはそれとしても知る努力は欠

かさない。こっちも向こうも政治は矛盾を内包しています。煽られないためには互いを

知ることなんだなぁと感じた番組でした 

|

« 秋なす・・・ | トップページ | 鉄道の日記念~ 鉄道写真集・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前の番組をよく見ていて、中国に10数回旅行をした私も、私もこの番組を見ました。成都の高校生が言った「政治と文化は決して一緒ではない」という言葉に涙がでました。そしてやや政治の報道に翻弄されていた自分に怒りを覚えました。このコメントも実によく捉えていますね。

日本と中国は永遠の隣同士の仲、雨降って地が固まればと願って止みません。

投稿: 萩原 | 2012年10月14日 (日) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋なす・・・ | トップページ | 鉄道の日記念~ 鉄道写真集・・・ »