« 続 「いい会社をつくりましょう」 塚越寛さん著を読んで・・・ | トップページ | 芸術の秋の夜・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯 北海道苫小牧市 ゲスト 川藤幸三さん 後編

先週に引き続き、北海道苫小牧市の家族に乾杯。ゲストは川藤幸三さん。

選手としては代打・空振り・・・のイメージが強い川藤さんですが、いやいやいい仕事を

されました。

川藤さんのおっさんオーラ、なんか堂々としていて良いと思ったです 

草食男子なんて言われてますけど、そういえば、最初におっさんが弱くなってたんだ

なぁ~と再発見しました。もう川藤さんみたいなおっさんは絶滅危惧種ですよね。

少年野球チームのアドバイスを川藤さんがすると、さすがにプロです。本当に少年達が

いい動きにガラッと変わって・・・  

おっかない監督さんが普段からしっかり教育しているのでしょう、なんとも礼儀正しい

子供たちが本当にキビキビと、また本当に楽しそうに野球の練習をしてるんですよ。

なんとも言えない清々しさが画面からこぼれておりました。

翌日の試合結果を番組スタッフさんがちゃんと撮影してくれていて・・・小野文江アナウ

ンサーや鶴瓶さんの眼に涙が光ってましたね。

鶴瓶さんが言ってましたが、本当に礼儀正しい子供たちが懸命に頑張る姿は視聴者

の心を打つんですね~。少年野球のお母さんたちの気持ちがちょっと分かりました 

それにしても川藤さんの少年野球指導のシーンは良かったです 

鶴瓶さんもいいご家族と出会ってインタビューしていましたが、今回の家族に乾杯は

男・川藤幸三さんの巻き・・・と言う感じですね。

川藤さんのオーラはなんとも魅力がありました。

いや~川藤さんに『乾杯』な、苫小牧の旅でした 

|

« 続 「いい会社をつくりましょう」 塚越寛さん著を読んで・・・ | トップページ | 芸術の秋の夜・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続 「いい会社をつくりましょう」 塚越寛さん著を読んで・・・ | トップページ | 芸術の秋の夜・・・ »