« 初みかん~ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯・・・鹿児島県薩摩川内市 ゲスト 竹下佳江さん 前編 »

クエン酸から・・・

おかげ様で風邪は治ったみたいですが、加湿器はフル稼働させています。

先日、お掃除サインが出たので、しっかりとお掃除をしたのですが去年交換したフィルタ

ー?マット?にカルシウムが付着してしまっていたのでクエン酸をアマゾンで取寄せてケ

アしました。

水やお湯ではキレイにならないのですがクエン酸攻撃はかなり効果的でしたね  

石化していたモノが随分と柔らかくなりました  

ついでと言っては何なのですが、健康習慣として飲み始めた『黒酢』ですが、ミツカンから

始まってコストコで買った黒酢を経て、アマゾンで人気のある『黒酢』 (内堀醸造 臨醐山

黒酢)も併せて取寄せました。お料理には使わないので分かりませんが、飲むための黒

酢としては、今までのモノより圧倒的に飲みやすかったですね。

レビューに、いろんな黒酢を試した結果、これが一番飲みやすいと書いてあったものを

参考にしたのですが、色も真っ黒でいかにも効果効能がありそうな姿  なのもいい

ですね  

それにしてもアマゾンは凄いですね。

クエン酸から黒酢まで、一緒のダンボールで翌日には届いてしまうんですから・・・。

つい先日、高枝切りバサミの日本直販が更生法の申請をしましたが、日本直販は

集客ツールが高価だったと言うのも一因でしょうが、それ以上に消費者が欲しいと思

うものを提供し続ける事に疲れたのでしょう。

そういう意味ではジャパネットタカタさんは凄い企業だと思います。

アマゾンは購買意欲を刺激する大いなる仕掛けを日々作っている事は重々分かった

上で、それでも多品種を扱う事で『待ち』の営業ですが、タカタさんなどは常に提案型

の営業ですからね。しかもカラオケだとか今では食料品やゴルフクラブ、カバンなども

売っている。嗜好性の強い商品から敢えて一品を取りだして売っていくのは大変なご

苦労があるだろうと思います。

ただ高田社長は徹底して消費者の生活が豊かになりますよ、と言う提案をし続けてい

るところに勝因があるのでしょう・・・。

消費が低迷している中で、どうやって消費者にアピールして行くのか・・・それはつまり

は消費者の事をどれだけ真剣に考えているかと言う競争です。

冒頭に戻って加湿器メーカーさん(プラズマクラスターのメーカーです)、1年や2年で

フィルターを交換しなきゃダメな加湿器と言うのは不便だなぁ。あの加湿器は売れてい

るので消費者の多くはご苦労をされているのでしょう。アマゾンでも売っているので去年

アマゾンでお取り寄せしましたけれど、あの交換フィルターを売るアマゾンの素晴らしさ

と、メーカーの更なる工夫・開発と言うのか、プラズマクラスターさえ付けておけば売れる

から、消費者の声を聞こうとしない姿勢・・・。

自分勝手な商品開発ではなくて、消費者の声を汲んだカイゼンをしっかりする事、更に

高次元の夢を作って売ること・・・。これをいかに成し遂げるかと言う事なんでしょう。

またまた余談ですが、ホンダは新興国市場にもスタッフを送り込んでニーズの発掘に

努力を始めたと報道特集でやってました。新興国でも中間層が増えると充分に商売に

成り得るからとの事でした。掴みにくいBOP市場をいかに把握し、シェアを取って行くの

か、そしてそれを育てていくのかと言うのが大きなキーワードになりそうです。

いつもの事ですが、クエン酸から変な方向に話しが進んでしまっていますね。

まぁ今日の所はこの辺で・・・ 

|

« 初みかん~ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯・・・鹿児島県薩摩川内市 ゲスト 竹下佳江さん 前編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初みかん~ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯・・・鹿児島県薩摩川内市 ゲスト 竹下佳江さん 前編 »