« 鶴瓶の家族に乾杯・・・鹿児島県薩摩川内市 ゲスト・竹下佳江さん (後編) | トップページ | テレ玉・・・水曜どうでしょう クラッシック わかさぎ釣り対決2 »

ガイアの夜明け 町工場からお茶の間へ! 職人たちが大ヒット商品を生んだ

ガイアの夜明けで放送された『町工場』の努力。

職人さん達が大ヒット商品を生んだ・・・。いろんな町工場さんの努力を並列して取り上げ

た番組でした。

とある町工場の先代が『昔は仕事があったから自分たちは営業なんかしなかった。今は

そういう訳にはいかないから、息子さんが取り組む新商品を応援するヨ』と言ってました。

もちろんすべてではないのでしょうが、業種によってはかなり受注が減ったり単価が抑え

られたりしてこの不景気の中苦しんでいます。

予算も販売方法にも限りがある中で、自社の強みを製品化して世に問うって決して優しい

ことではないですよね。これからもどんどん町工場発の商品が世に出てくるのでしょうけ

れど、既にヒットを生んだ町工場がこうして取り上げられるのは素晴らしい事  

現在、開発に取り組んでおられる町工場へのエールにもなるって言うものです  

番組で紹介された町工場の数々を紹介しておきましょう。

錦見鋳造さん・・・魔法のフライパン。鋳物を1.5ミリの薄さにまで加工する技術を使って

           フライパンを製造。軽くて、熱伝導がよく、美味しいお料理が出来るの

           だそう。

           26センチのフライパンが10,500円で販売されています。

           エンドユーザーからはどんどんと直接お客様の声が届くようになり、

           よりよい物を作りたいと希望に燃えておられました。

           このフライパン、注文が有りすぎて現在 7カ月待ち  なんです。

株式会社エンジニアさん・・・ネジザウルスと言う、ネジ山が潰れたネジが簡単に取り

           はずせる魔法の工具を販売。1つ 2,180円だそうです。

           テレ東・深夜番組のB級ニュースで紹介されていましたね。

           元々はエンジニアさんはプロ向けの工具を千種類以上も製造・販売

           しておられた会社さんですが、エンドユーザー向けにペンチの先っちょ

           を絞って、普通の横溝に縦溝をプラスした工具で特許を取得。

           販売作戦のために、恐竜のキャラクターや歌など、お金をかけないで

           PRする作戦に出ておられます。現在120万本のヒット商品なんですっ

           て。そして現在、DIYの本場、アメリカに打って出ているそうです  

           ガンバレ  

エム・エム・ヨシハシさん・・・瀬戸市で陶器の型を作っておられる会社さん。

           この10年で売上は1/3になってしまった。

           技術を活かすプランナーさんの提案に乗って、ニット柄のドンブリ鉢

           の型を製造。ドンブリ鉢1つ 6,300円で表参道の美術館で売られて

           いるシーンが流れてました。ドンブリ鉢から次に、ランプシーェド用の

           陶器が商品化されようとしていました。陶器越しのランプの灯りがス

           テキでした  

高田製作所さん・・・錫せいの自在に曲がるアクセサリースタンド。

三祐医科工業さん・・・耳かき。

おおかわさん・・・ほこり取り。

などなどが紹介されておりました。

価値をデザインに求めるモノは、なかなかその良さが分かりにくいですが、フライパン

やネジを取るペンチなどは一度使うと良さを実感できますから、ヒット商品が生まれや

すいのでしょうねぇ。

面白いなぁと思ったのは、ニット柄のドンブリ鉢です。

私みたいにどんぶりをどんぶりとしてしか見れない人には思い浮かばない発想をユー

ザーはするんですネ。若い女性たちが小物入れだとか、花を浮かべるなんて言うお話し

をしてました。アロマ用にもニット地の優しさが表現されて良さそうですね 

技術を持っている会社はゴマンと有りますが、それを活かしてエンドユーザー向けに新

商品を作ることだってなかなか難しい事です。

ましてやそれをヒットさせるなんて至難の技なんだと思います。でもやらなければジリ貧

になり淘汰されてしまう町工場もまたたくさんあります。

プランナーさんも世の中にはたくさんいらっしゃるようですので、いいプランナーさんと

タッグを組と言うのも方法ですね。

鋳見さん、エンジニアさん、エム・エム・ヨシハシさんの3社を中心に、彼らの商品が紹介

されておりました。

こういう番組をきっかけに更なるヒット  を産む事が往々にしてあります。

ガイアの夜明けさん、グッドジョブです  

数年後、この番組で紹介された町工場がカンブリア宮殿にゲストで出てくる事を祈念し

たのでありました  

エンジニアさんは国内のヒットだけにとどまらず、アメリカに進出し、また全くネジ山が

出ていないネジさえも取り外す工具を開発中だと紹介されておりました。

今回紹介された3社ともに、1つのヒットに満足せずに、顧客の声をしっかりとらえて、

その声に応える商品開発に取り組んでいるのにも大変に立派だなと感心したのであり

ました。

|

« 鶴瓶の家族に乾杯・・・鹿児島県薩摩川内市 ゲスト・竹下佳江さん (後編) | トップページ | テレ玉・・・水曜どうでしょう クラッシック わかさぎ釣り対決2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイアの夜明け 町工場からお茶の間へ! 職人たちが大ヒット商品を生んだ:

« 鶴瓶の家族に乾杯・・・鹿児島県薩摩川内市 ゲスト・竹下佳江さん (後編) | トップページ | テレ玉・・・水曜どうでしょう クラッシック わかさぎ釣り対決2 »