« 鶴瓶の家族に乾杯・・・石川県羽咋市 ゲスト 佐野史郎さん 前編 | トップページ | ロバート・ゲラー教授の地震のお話し・・・そこまで言って委員会より »

ベランダガーデニング~気まぐれ報告~

ベランダガーデニングはなかなか難しいですね  

本当はプランターには充分な太陽の光を与えてあげたいのですが、建物の向きなども

あって、なかなか彼らの希望をかなえてあげられない・・・ 

日陰に置いたプランターのビオラのうちの何本かの元気がなくなってしまいました。

そこで仕方がないので、プランターを増やして、ローテーションをすることにしたのですが

これがなかなかに面倒です  

生き物を育てると言う事は面倒が伴うものとは言え、随分と過保護なプランターです 

Photo

こちらは日陰の部ですが、ついさっきまで日向に居た健康組 

下は日陰で頑張ってきたビオラを日向に移動させたリハビリチームです。

Photo_2

真ん中のプランターが一番日陰で頑張っていたのですが、ついに花がなくなってしま

ってます  しばらく日向に置いてあげて復活したもらいたいものです  

Eab

いちご・栃乙女も順調に花がついていますが、しばらく日当たりのいいところに移動さ

せてあげました。

太陽の光って偉大です  

もっとも日当たりイイところが好きな植物ばかりではなくて、日陰を好む植物もあるそ

うです。

植木のプロに聞いた話では・・・(私が冬場に観葉植物をダメにしちゃう原因なんですが)

観葉植物達への冬場の水やりは1週間に一度位のペースで良くて、あまり水を上げす

ぎちゃ行けないんだそうです。素人は水を植木へのご飯だと思っちゃうので、毎日、毎日

水を上げるから、結果、木をダメにしちゃうそうなんです。

植物が発する声をちゃんと聞いてあげなきゃダメなんですよネ・・・。

いちごの栃乙女ですが、花は咲いていますから、今のところは順調なんでしょうけれど

私は『乙女』の気持ちを察するのが下手だからなぁ~  無口な乙女の声なき声を

汲み取ってたわわな実を実らせる事が出来るんでしょうか  自信ないなぁ~。

とりあえず、日当たりのイイところに連れて行って、『黙っておれについて来い』って

言ったんですけどね・・・。

何も言わないからちょっと頼りないなぁ~  

|

« 鶴瓶の家族に乾杯・・・石川県羽咋市 ゲスト 佐野史郎さん 前編 | トップページ | ロバート・ゲラー教授の地震のお話し・・・そこまで言って委員会より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鶴瓶の家族に乾杯・・・石川県羽咋市 ゲスト 佐野史郎さん 前編 | トップページ | ロバート・ゲラー教授の地震のお話し・・・そこまで言って委員会より »