« どじょうの観察・・・ | トップページ | 野口健さんの講演会~ »

競馬新聞・・・

今日から『真冬以上の寒気』と言うのがやってくるそうです。

関東を除くどこでも雪がふるそうですし、北海道~北陸の日本海側では積雪100cmなんて

報道されていました。

まだ12月なのに・・・自然がやっぱり凶暴化しているのかなぁ~。異常気象なのか、誤差の

範囲なのか・・・その辺もしっかりと説明してほしいモノです。

これだけ寒いんだったらちょっと温暖化した方がいいんじゃない?なんて私は思ってしま

います。加湿器も炊きっぱなしのフル操業ですが、50%の維持がやっとと言うところ   

一日換算だと15リッター位は加湿のために水道水を気化させています。植木もすぐに水が

乾いてしまいますね 

天気予報を眺めていましたら、沖縄を除く日本列島で九州や四国なんかよりも関東だけが

突出して気温が高くなっています。海流なのか何なのか知りませんが、やっぱり冬は暖か

い方がいい。これはなぜなんでしょうねぇ。

埼玉の夏が熱くなっているのは湾岸部分に高層建造物が林立して、海から本来入る海

風が入らなくなっているから冷えなくなっちゃっているらしいんです。

言うなればCO2なんかより人が猛暑の根源なんですって。

『CO2の削減は必要』だなんて言われて、うっかり日本は踊ってしまった訳ですが、もう

一度、本当にCO2の増加は諸悪の根源なのかどうかしっかりと議論してほしいです。

化石燃料を燃すとCO2が増えるから原発、または太陽光や風力・・・なんてお話しにな

っていますけれど、そもそもの前提が正しいのかどうかが最近揺らいでいます。それで

『感情論』ばかりを煽って右・左を選べってお話しになるのですが、私にはまったくちんぷ

んかんぷんです。

地震の予知だって年間何ミリとか、何センチの地面の動きの地殻変動・・・何万年単位

の地球のサイクルをわずかに1日や2日の単位で予知出来るのかって言われたら一般

的には無理ですよね。地層がいつずれるのかって言われても、面に岩が引っ掛かった

りして多少の誤差は出るでしょう。万年単位の誤差が『日』単位で済むはずがない。

人間の行動が忙しくなっちゃってるから、地震学者さんが例えば『明日から1週間は危険

だな』と思っても、1週間首都圏から出て避難してくれ・・・なんて言えないでしょ。

でも私は地震予知と言うとそれよれ高い精度・・・つまりは12時間~24時間単位の精度

を求めている。だって避難出来なきゃ『予知』と言われても仕方がない。

先日の三陸沖のM7.3の地震だって、地震速報が流れてから10秒程度です。これは『予知』

じゃなくて、実際に感知した波動の報告です。

地震予知は地震学者さんが『出来ない』と公言している方もある訳で、本当は『予知』の

在り方をもっと議論した方がいいですよね。出来ない『予知』を期待させる事で、世間を

ミスリードすることで被害が拡大したのが東日本大震災だったと言う側面もあった訳でし

ょ。

CO2の削減や原発をどうするのか・・・なんて事は、素人同然の政治屋さんが語って、

そのイメージでもって一般人が『こっちにしよ』と決める・・・なんてやり方が良いわけは

ないと思うんです。原子力やエネルギーの問題も然り。

消費税をどうするこうする・・・と言うのと並列した争点みたいに言われていますが、学問

的な答えは税金なんかより、もっとクリアに学問的な優劣ははっきり出る問題なんじゃな

いのかな。

選択肢があるならば、きちんと順位付けを公表するところまでは学者さんや『委員会』な

どの機関が責任ある仕事として学問に裏付けされた『オッズ』めいたモノを出すことまで

はやって貰わないと、なんだか素人が競馬に行って当て物として馬券を買うみたいな感

じでしょ。新聞も買わないで、遠くから聞こえてくる予想屋の意見だけで馬券を買えと命

じられて集団で当て物をするのが『民意だ』と言う感じ。もちろん予想屋が政治屋です。

選挙で投票はしているから、なんとなく民主主義は果たされ、また自分も権利と義務は

果たした・・・なんて思いがちですけれど、どうも今の政治や行政の進め方が時代と合わ

なくなって来ているんじゃないのかな感がありまして、そのモヤモヤが『支持政党なし』

なんじゃないのかな?と思うんです。

少なくとも『競馬新聞』を作って発刊する所までは学者の権威と責任で、外部が介入す

ることなくやって貰わなきゃダメ。ここの機能が期待値通り高まると、案外争点になって

いる大半はクリアになるんじゃないのかな。

大半の学者の意見が一致する事はオッズが低くなる訳です。敢えて大穴を狙うのは

なぜ?と言うのもよくわかる様になる。

国家予算の使い方も無駄がなくなっていいのではないか。

政治屋さんと官僚さんが上位にあって、各委員会がそのシナリオに乗っ取ろうとするか

ら御用学者が出るのでしょう。学者さんは相応の研究と倫理観はもっている訳で、不可

侵の権威の元で純粋に議論をしてもらうべきなのが、結局は『競馬新聞作り』に腐敗と

言うか八百長と言うか、素人のくせに外野がちゃちゃを入れるからおかしくなる。

御用学者さんは御用学者さんになるべくしてなったのではなく、世の中が本来、不可侵

の学問の領分に八百長を認めるから仕方なく八百長に染まる訳です。

相撲協会は八百長にメスを入れましたが、国と学者さんにこそメスを入れるべきであっ

てその改革が一番大事なんじゃないのかな?と私は思っています。

今回の選挙の議論の立て方がおかしいから、大半が支持政党がない。言いかえると、

モヤモヤ感がある方々が大半だと言う事は、日本の人たちはイイ線行ってるんじゃない

のかな?

『政治』『行政』で本来決める事って言うのは、もっと違う事でっせ。

世の中がどんどん進歩すると、専門家じゃないと判断出来ない事がいっぱい出てきます

よ。スペシャリストとゼネラリストの別と言うのかな。

それぞれが各自の責任を果たさなきゃなんない時代になっているのに、国の仕組みが

変わらないから『政治』『行政』のそれぞれの専門家のレベルを越えた判断が求められ

てしまっている。

きっとそういうことなんでしょう。

日本はスペシャリストの地位が低すぎると言うことなのかなぁ~。官僚さん達は元々

優秀な人ゆえに、能力以上の事を世の中が要求しているのを感じながら無理して責任

を果たそうとして来すぎていた・・・とも言えるのか 

日本だけじゃなくて世界各国がおかしくなって来ているのは、どの国も時代の流れに

社会制度が追いついていない・・・と言う事なんじゃないのかな。

案外、日本は新しい制度・仕組みを上手に作り上げることで、一番に不況から脱出でき

る様になるんじゃないかな。だってそれぞれの倫理観は非常に高い国だから 

『めっちゃいい競馬新聞』を学者さんは作ると思いますし、競馬の運営やジョッキー達も

めっちゃ優秀なんですから。

|

« どじょうの観察・・・ | トップページ | 野口健さんの講演会~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どじょうの観察・・・ | トップページ | 野口健さんの講演会~ »