« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

新宿御苑にて・・・

今日は仕事で代々木に行ってきました。

そのついでと言っては何ですが、『新宿御苑』に初めて行って参りました。

途中、新井白石終焉の地・・・なる看板がありました。えっ・・・こんな所でと言う感じ。

新宿御苑って都心の一等地にありながら、しっかりと緑が茂っていていいところです。

大阪にはこんなところはないなぁ~と感心しながら楽しんできました。

大人200円の入場料ですが、緑のお手入れをしっかりしてくれているので安いくらいの

気分です。園内ではウォーキングやジョガーなんかも居ましたが、やはりカメラを持った

オジサンが多かったかな  

私もカメラを持って行ってましたので・・・。

Photo

『緑の向こうの新宿ビル群・・・』

Photo_2

『池と橋とビル群』

Photo_3

『新宿の木』

Photo_4

『フランス式庭園』

新宿の木はイギリス式の庭園で、フランス式は左右対称、かつ直線の並木がありまし

た。私はイギリス式が好きだなぁ~。

新宿には空がある・・・ 

温室もあったので見学してきました・・・。

Photo_5

『きっと蘭』

Photo_6

『これも蘭』

Photo_7

『なんとか桜』

などなど・・・。

まだ季節が早いので花はちょっとしか咲いてませんでした・・・。

それゆえに少ない花にカメラおやじが群れをなしておりまして、なかなか撮るのが大変

でした。イイ花は三脚ならぬ一脚でもっておやじが構図を決めかねてウロウロしていて

全然場所が空きませんで・・・。

温室は狙い目でゆっくり写真が撮れましたね~。

気持ちよくいい運動が出来ました。

新宿御苑っていいところですね~ 

| | コメント (0)

吉田拓郎 LIVE2012

去年の吉田拓郎さんの首都圏ライブ2012・・・先行予約を申し込んだのですが見事に抽選

に引っ掛からずに本日発売の『CD&DVD』を今か今かと待っておりました。

午前中、ずっと待ってたのに配達されず、ちょっと銀行に行った隙に郵便局が届けに来て、

メール便対応なのに梱包が大きすぎてポストに入らないからとお持ち帰りされて再配達の

憂き目にあうと言うじらされっぷりでようよう届いた  ライブのDVD&CDです。

Photo

オールナイトニッポンゴールドで拓郎さん&坂崎さんのトークを聞き、『こうき心』と

『純情』もラジオで聴いておりました。拓郎さんは自分のライブながらイイDVDに仕

上がったと話し、坂崎さん曰く、山下達郎さんが感動していたと話していたライブ2012

ですから、どんなだろう・・・と思っていたのですが 

まずはDVDから見たのですが、確かに映像が今までの拓郎さんのどのライブの映像

よりもいいですね。WOWOWが映像をバックアップしているようですが、拓郎さんも各

ミュージシャンのみなさんもめっちゃ格好よく撮れています。

また拓郎さん曰く、それぞれのミュージシャンがいい味を出してくれて・・・、中でもギター

の鳥山雄司さんと、キーボードの武部聡志さんがいいパフォーマンスをしてくれて・・・

とラジオで語っていましたが、なるほど圧巻のライブでした 

去年はライブ4本しかなかったけれど、次はもうちょっと増やそうかな・・・とおっしゃって

いた拓郎さん。

体調は心配ですけれど、ぜひぜひ今年もライブをやって下さいね。

もう体調は心配なさそうです。声もしっかり出てましたし  

MC部分も入れたいって言ってましたけれど、思ったよりちょっぴりでした 

それがちょっと残念ですが・・・まぁそれはそれ、ライブに来てねと言う拓郎さんからの

メッセージでしょう・・・  

私は行きたいんだけど、チケットが取れないんですヨ・・・と言いたいところなんですが。

なんでも願い事が叶うのもどうかと思うよ・・・と『フキの唄』で歌ってた気がしますので。

くじ運だけは磨いておこう 

さてもこのライブ2012 DVD&CD・・・これはお得感満載です。

吉田拓郎さんのファンの方はもとより、これから拓郎さんと言う初心者さんにもお値ごろ

な商品に仕上がっております。☆5つです 

| | コメント (0)

原発の活断層問題・・・

あちこちの原発が活断層の上に建っているようで、随分と世間を騒がせています。

電力会社さんは、最初は活断層じゃないと散々抵抗し、いよいよダメになってくると廃炉

費用を国につけまわすとか、大新聞が廃炉費用は利用者負担・・・などと廃炉が間違って

いるかの如き報道をします。

広告料を貰っているから新聞もリーク記事をまるまる掲載する。

おかしいと思われるべきはしっかり批判出来ないのでしょうかね。

もともと原発は40年が寿命と決まっており、もう40年近い原子炉なら減価償却は終わっ

ているはず。それに廃炉が予定されていたのなら相応の積立金もあるはずで、民間のマ

ンションだってしっかりと経年劣化に対しては対策をとっています。

そもそも民間マンションだって国が土地の有効活用を推進するために高度利用を促した

結果としてマンションになってる訳で、マンションが震災でメチャメチャになっても電力会社

みたいにゴネません。

電力会社は経済ヤクザみたいなもんで、放射性物質と言う危険物を扱っているだけに始

末が悪いなぁと言う気がします。ただでさえ、世界でも割高な電気代を利用者に押し付け

て、日本の国際競争力の足かせになっているのに、何十個も作ってしまった原発の責任

を取ろうとしない姿勢はいかがなモノだろう。しかも総括原価方式だからその原発でもっ

て散々利益を享受していたくせに。原発はもっとも安い発電方式だと原価に組み込まれ

ていたCMで利用者に誤った知識を植え付け、事故が起こったら全く責任を取ろうとしな

いのでは呆れてしまいます。

先日、三菱自動車でまたリコール隠しがありました。自分でまいた種ですし、二度目で

すから、消費者も厳しい選択をするのだろうと思います。

辛い目にあって猛省する企業には復活戦の場が与えられていいですが、電力各社は

独占だから辛い目に遭わないんですよね。辛い辛いと笑いながら言ってるみたいなも

んで、平気で負担を国や利用者に押し付ける。

社員さんの中には良識派もいるでしょう。あまりに非常識なことをし続けると日本人は

寛大だし、辛抱強い気質だけれど、プチッと切れてしまいますよ。

そろそろ良識派の方に登場願って、お荷物にならないように大変革をやろうとしなけれ

ば・・・だと思います。

少なくとも事故の加害者なんだし、電力会社の課長さんはこの事故でも死者はいない

と主張しているようですが、事故の結果、原発近隣で餓死された方、入院患者の転院

避難で亡くなられた方等、事故が元で亡くなった方は一人二人の数ではない。

危険な物を取り扱う者は謙虚でないと危険への対策も取れないではないですか。

活断層かどうか・・・の判断にしても、自分たちの調査が不十分だった事により、近隣

住民を実は危険に晒していたことを詫びる気持ちと、大きな事故が起こらなくて良かっ

たとむしろ喜ぶべきなんだろうと思うんです。

ところが近隣住民への配慮はなく、無理筋で活断層ではないと強硬に主張し、抵抗す

る姿勢を見ていると、万一の事故が起こってしまった福島第一の対応もうなづけるでし

ょ。未だに何十万人が避難し、仮設暮らしの人が居ても『施してやる』的な対応ですも

んね。

危険物を取り扱ってる者が事故の加害者になった時の心得って、電力各社には欠落

しているのでしょうかね。

もしそうならば危険物は扱うべきではないと思います。

相応のモラルを持つ事。

それがないと再稼働だなんだ以前の問題で、資格や資質を問われるよと真剣に思い

ます。

現政権は原発好きの様ですが、資質の再チェックはしっかりとやって貰いたいもので

す。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯・・・栃木県佐野市 ゲスト・唐沢寿明さん (前編)

本日 (2013・1・28) の家族に乾杯の旅の舞台は栃木県佐野市。

佐野ラーメンをはじめとした両毛麺ロードで有名な町。

お近くなのでちょいちょい寄せていただいています。

唐沢さんはNHKのドラマ『メイド・イン・ジャパン』で主役をやってますので、やや番宣 

ですね。タクミ電機のお話し、面白いドラマですのでぜひご覧ください。3回ものです。

唐沢さんが旅の目的としたのは『佐野ラーメンを楽しみたい』 

鶴瓶さんがこの番組は家族に会う番組や~。グルメ番組じゃない  とつっこみを入れ

ながら、合流した公園で聴き込みを開始。

『ゐをり』さん、『大金』さん、私も食べた事のある『とかの』さん・・・などいろんなお店の名前

が出てきましたが、『おやじの店 3号店』さんと言う、ちょっと大丈夫かな(失礼)と思う名前

のお店に行くことに。唐沢さんはネットで調べて・・・と言ってましたから、佐野の有名ラーメ

ン店に行きたかったのでしょうけれど、流れで『おやじの店 3号店』に行くことに。

途中、運転手さんが間違えて『おやじの店 2号店』こと『昌』さんに立ち寄り、2号店と

3号店は兄弟でそれぞれやっていることが分かり、まずは公園で薦められた3号店に

向かいました。急に訪れた事と、忙しい時間帯だったのか、店主の弟さんが写真はいい

けどカメラは他のお客さんの迷惑になるからNGとのことで、まさかの『写真』&ナレーシ

ョンと言う地方のテレビCMみたいな画面になりました  さすがぶっつけの旅 

こんなんも面白い~  と思っていましたら丼を持った鶴瓶さんが店外に椅子を持って

きてお店の外で食べてました。鶴瓶さん、きっと美味しいからテレビで紹介しようと思わ

れたんでしょうね。グッドジョブ  で、本当に美味しそうなラーメンでした。

お客さんのことを思ってテレビカメラNGにした店主の弟さんも立派です。

鶴瓶さんが完食した証拠の空のドンブリの写真が出たので、私も次に佐野に行った時

には食べてみようと思います。『おやじの店 3号店』って一度聴いたら忘れない名前で

すね。

さて、その次は、間違って入ってしまった2号店にも行っておこう・・・と言う事ですぐ近く

のお兄さんの店に戻って食べ比べ。

なんでも今は亡きお父さんが本店をやっていたのですが、そこから独立したのが兄の

2号店。店名は『昌』さんと言うお店です。そして3号店が弟さんのお店。でも鶴瓶さん、

唐沢さんが『味が違う』と言ってました。お兄さんのお店の方があっさりしている。なぜ

味が違うの?と尋ねたところ、最初にお母さんが亡くなって、そのお母さんについて

習った味が2号店昌さんの味で、その後もお父さんと一緒にやっていた弟さんの味が

お父さんの味になって行った・・・とのこと。

『味が違う』とあんまり鶴瓶さん、唐沢さんが言うので収録の後、お兄さんが弟さんの

お店に食べに行ったら、本当に全然味が違ったので驚いた・・・  と小野文恵アナ

が報告されておりました。

まぁ、今回はグルメ旅もいいんじゃない  と思ったら、二号店のお兄さんが奥にお

ばぁちゃんが寝たきりなんだけど居るので会ってほしいとお願いになられた事で、番組

がいつもの家族に乾杯モードに変わります。

酉年のトリさん。92歳。全然元気なおばぁちゃん。おやじの店が出来る前の屋台の頃

からお父さんと一緒にラーメン屋さんをやってた『元祖』。

両親が若くして亡くなっちゃっておばぁちゃんをお兄さんが介護しながらラーメン屋さん

をやってるのが『昌』さんなんですって。介護をしなきゃならないから自宅にお店をくっ

つけたのが2号店・・・。『優しい孫によくしてもらって・・・』とトリさんがお話ししていました

が、屋台の時代、夜は親が居なかったのでおばぁちゃんと兄弟がずっと一緒に居たそ

うです。(おばぁちゃんは麺を手もみしてたそう)

その恩返しで介護しているんですよ。鶴瓶さんが『イイ人生だね』とおばぁちゃんをハグ

するとおばぁちゃんも大喜びで・・・涙されておりました  

収録なので昌さんを後にしようとした時のおばぁちゃん、ちょっと寂しそうでした・・・。

『次はイモフライですね・・・』と唐沢さんがお話しした所で、小野アナが実は、後日、ご家

族勢ぞろいでお二人へのメッセージがありますと言ってスタッフさんが撮ってくれたVTR

がやってくれました・・・ 

兄弟とおばぁちゃんに、亡くなったご両親の写真と屋台の絵がある色紙・・・。

鶴瓶さん、唐沢さんが来てくれてご両親の味を完食してくれたこと、そして両親の味を

美味しいと言ってくれて少しは親孝行出来たかな。若くして亡くなって悔しい思いもあっ

たろうから・・・とお兄さんがお話しし、写真の中のご両親も胸を張ったいい写真で・・・。

VTR中にワイプで抜かれた唐沢さんは泣いちゃダメと明後日の方向を見ながら涙を

我慢してました。VTRが終わったら、鶴瓶さんも唐沢さんも小野さんも涙してましたね。

さすが唐沢さんで、元々持ってる華なのか、それとも亡きご両親が『おやじの店』に行く

ように呼んでくれたのか・・・。

前編は単に佐野ラーメンを2軒ハシゴしただけなのですが、これぞ『家族に乾杯』 

と言える出来栄えの感動巨編になっていました。

新年早々の号泣の『家族に乾杯』・・・。

来週の後編も楽しみです。

予告では・・・それぞれひとり旅になるのですが、『いもフライ』を食べていました 

佐野と言えば・・・やはりB級グルメの町なんですね。

首都圏からも近いので、佐野に行ってみるのもいいですねぇ~ 

ちなみに食べログで調べてみると・・・佐野ラーメンランキングでお兄さんのお店『昌』さ

んは上位に位置し評点は 3.53  3号店は 3.36 の評点がついてました。

佐野ラーメンはあっさり系が多いのと高得点のお店が乱立しているので、自分のお店

を探す旅と言うのもいいですね。3.5以上のお店がゴロゴロあるので驚きました 

画像では弟さんのラーメンは良い仕事をしている様に見えたのでとても楽しみなお店

です  メンマとチャーシュー、キチンと仕事をしてましたよ。

前編は『家族に乾杯』ではなくて、『ラーメンを完杯』でしたね 

| | コメント (0)

八重の桜(4)「妖霊星」

八重の桜は面白いじゃないですか 

会津の側から見た幕末。

覚馬役の西島秀俊さんっていい役者さんですね。

しくじりから禁足になってもんもんとした姿、西郷頼母役の西田敏行さんが藩主・松平容保

にお願いするシーンでは西田さんの会津弁なのか、オーラなのか、なんだか心が温かくな

って涙が出てました。

覚馬さん、八重さん・・・なんとも純で素朴で。

このまま幸せに暮らしてくれたらいいのに。

綾瀬さんと八重さんは既にピタッとくっついている気がするなぁ~。

松平容保さん役の綾野剛さんなんてセピア色の容保さんの写真とめちゃくちゃ似てないで

すか 

すっかり『八重の桜』にハマってしまいました 

地味な題材だとかなんだとか・・・批判もあるそうですが、こんなときだからこそ、敢えて

会津藩から見た幕末を考えようって、NHK、グッドジョブ  だと思うんだけどナ。

今回で4回目か。

これなら一年通して・・・頑張って見続けると思います 

| | コメント (0)

第9回ニッポン全国鍋合戦・・・(結果報告つき)

主催・和光市商工会が行っている第9回ニッポン全国鍋合戦に行ってきました。

Photo

全国?と言うには地元和光市からの出店が17店舗と圧倒的で、和光市以外の埼玉

県内の市町村が6店舗出店。全部で43店舗ですから、埼玉県占有率が53.4%もあり

ます  これで全国って言ってイイの? と思う面もありますが・・・まぁ、それはそれ

北は北海道から南は・・・静岡・裾野の水餃子鍋  南は以外と手ごろな距離でした

ね。東北や北陸からの出店が多いな。やっぱり寒い所、雪深い所からの出店です。

なんてったって『鍋合戦』ですから。B級グルメならばもう少し南のエリアからも出陣し

たのでしょうけどね。

http://www.wako-sci.or.jp/nabe/pdf/2013pressrelease.pdf ☜ 合戦プレス発表

来年は記念すべき10回大会です。知らない内に和光市で全国鍋合戦をされてた~。

来年こそは出陣するべ~と思うエリア、おらが村さの鍋が日本一だべと思うエリアは

奮って参加されたらいいと思います 

さて、なんてったって『鍋合戦』ですから、武蔵野線や東武東上線にに乗って食べに行

くなんてブサイクな真似はせずに、我が愛馬  ならぬ新流星号で合戦に挑まねば

ならぬ・・・つまりは自転車で和光市役所まで行きました 

もちろん出来るだけ興味のある鍋を喰らうため  なんですけど・・・。

個人的には①山形牛すじ煮、②東松山爆弾鍋、③塩ホルモン鍋、④仙台ホルモン、

モツ煮、⑤水餃子鍋、⑥奥秩父そばモツまごこころ鍋、⑦名寄煮込みジンギスカン鍋

⑧山形いも煮、⑨高麗鍋・・・あたりを食べたかったんですよね。

価格は300円~で小さなお椀に盛ってくれます。

どこまで食べられるのか・・・自分の胃袋との勝負です 

会場の雰囲気はこんな感じ。

Photofunstudio_82

一発目  名寄ジンギスカン鍋。300円也。今回初出店だそうです。

Photo_2

300円だからと思って舐めてちゃダメ。お肉のほか、うどんに野菜・・・これで本当に300円

でイイの?と思うほどにおてんこ盛りにしてくれました。美味しいんだけどちょっとヘビー。

まだ他のものも食べなきゃダメなのに  味はちょっと薄めな気もしましたが、いろんな

食材のハーモニーが素敵で、さすがに『鍋』って言う感じ。コストパフォーマンスも考える

といきなり優秀な味に出会ってしまいました。

休んだら食べられなくなるから続いて食べなきゃ・・・なんですが、人気店は既に行列が

出来てまして  迷いますよね。どれを食べようかと。あんまりガラガラのところは申し

訳ないですが美味しくないのかな?と思ったりもします。

さて続いて食べたのは、候補外だった『黒豚スペアリブ鍋』。和光ライオンズクラブの

出店で、地元に敬意を表してね。

Photo_3

このお鍋も美味しかった 

鍋ってお腹に貯まるんですよね。まだ2杯しか食べていないのに・・・ちょっと休憩しな

あかんモードになってしまいまして、鍋合戦コーナーから外れてアンテナショップを見学

しました。やきとりとかコロッケ、東洋水産さんがマルちゃん鍋なんかを売ってたりします。

コロッケ・・・。これに私は弱いんです。つい行列に並んでしまいまして、売れ筋だったメン

チカツを買ってしまいました 

ここで油ものはヘビーだったな。もう、8合目まで来た感じ。あと1品しか食べれない・・・。

さて、何に行くか。牛スジしかないですよね 

と言う訳で、山形牛スジ煮の長蛇の列に並びます。こちらは500円也。ちなみに去年の

優勝チームです  長蛇の列なのですが店員さんが慣れているのか500円だとお会計

が楽なのか・・・思いのほかスイスイと行列が進んでお目当ての牛スジ煮をゲット。

Photo_4

大根やニンジン、ごぼうなんかが入っていて何より大きな牛スジがごろごろ入ってます。

これはウマイ。さすが牛すじ  他を寄せ付けませんね。500円ではあるけれど、これ

は満足のボリュームです。ウマイ 

お腹いっぱいになっちゃって食べられなかった福島県白河市のきつねのみそっかす

鍋 ☟

Photo_5

仙台ホルモン鍋他はお腹がいっぱいになっちゃって写真を撮るのも面倒に・・・ 

来場者が多いし、お腹いっぱいで・・・。

帰路も自転車だからこれだけ食べて、しっかりと投票させていただき荒川の土手を

自転車で帰ったのでした  

帰りは風が強くてなかなか前に進まなくて。。。

埼大通りのマクドナルドで休憩をしようと思ったら、超満員で・・・。

埼玉大学内のローソンでお買い物をして、テラスで休憩させてもらいました 

Photo_6

さて、自宅に帰って結果報告を見ますれば・・・。

http://www.wako-sci.or.jp/nabe/result.html ☜ 結果報告・お鍋の写真付き 

優勝は能登豚塩糀鍋、第2位もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁(八千代市)、

3位は山形牛すじで、名寄のジンギスカン鍋は6位入賞と言う結果でした。

やっぱり行列が長かったところが上位でしたネ  

1位、2位・・・食べてない 

とっても楽しい・・・鍋合戦でした 

合戦に雑兵として参加した私ですが、すっかりそれぞれのボリュームに打ち負かされ、

しかも上位の鍋を味わって来なかったという体たらく。。。

う~ん、敗北・討ち死にだ~ 

| | コメント (0)

職業倫理 (埼玉県教員の1月退職問題)・・・

教員の駆け込み退職が問題になっています。

最初は埼玉県で問題になりました。

公務員の中でも教師はカリキュラム上、どうしても3月末の『年度』の縛りがあります。

2月で退職金の引き下げが予定されているので、1月末で退職した方が3月まで残ったよ

りも退職金が多くもらえるそうなんです。

月給40万円と仮にすると、2・3月の給与が80万円に対して、退職金の減額分は150万円。

3月まで居ると70万円所得が減ると言う事なんですね。

なんと埼玉県では110人がこの駆け込み退職を希望し、教員が不足するので急きょ臨時

教員を採用すると言う事になったらしい。

さて、これを重く見た下村文科相は『決して許されない』と怒っているそうですが、そもそも

公務員の退職手当法の改正に伴う問題で、これは立法側の配慮のなさが問題なのでは

ないでしょうか。

教員のモラル低下もあるでしょう。ただ『総じて』ではありません。

教員の側に立って考えると、これは気の毒。

教員だけは少し考慮すれば何の問題も混乱も起きなかったのではないか。

私にとっては教員は聖職です。確固たる職業倫理を通して、こんな状況でも3月までしっ

かり勤めて貰いたいとは思います。

教員のトラブルが連日の様に報道され、教員の質の低下を問題にする報道がじゃん

じゃん流れ、『でもしか先生』と呼ばれた教員も居るのでしょう・・・。

昔は教員は聖職だった。生徒や町のコミニティーでも聖職者として敬った。

でも今はモンスターだなんだ、しつけが出来ていない荒くれ生徒だなんだで学級崩壊

と呼ばれる有り様で、どうも責任ばかりを押し付けられる不幸な存在の様に思えます。

こんな所でも意地を見せればまた評価が復活するかと言えば、みんながマイナス70万

を甘んじて受ければ美談としても取り上げない。

教員のモラルばかりを問うのは、権利と義務、責任と報酬のミスマッチな気がします。

何より、こんなことが起こることは想定で来たのに、負担だけを押し付けようとした立法

の責任者と、行政機関の配慮のなさが一番責められるべきではないのかなと私は思う。

文科相も教育委員会に3月まで退職させずに勤めさせろとご立腹の様ですが、それなら

ば相応の措置を採った上で、配慮が足りなかったことを詫びるだけの度量も持ってもら

いたい。

すっかり悪者になってしまった先生と言うのも辛いでしょう。

報道も教員を悪者に仕立ててしまったのはどうかと思いますよ。

何十年と過酷な環境で仕事をしてきて、いよいよ退職を迎えようとするときにこんな問題

が起こったらあまりに気の毒ではないか。

私はそう思います。

本件は『職業倫理』の問題で、それならば下村文科相以下、本件では職責を全うせずに

ほっかむりを決め込んでいる輩が随分と見え隠れしているのではありませんかね。

| | コメント (0)

インフルエンザの患者数増加に県が注意を呼び掛け・・・

我が埼玉県もノロのピークは去ったモノの、インフルエンザの患者数がグンと増加傾向

にあるらしい。

ノロよりも消毒やうがい手洗いの効果が大との事ですので、こまめに励行してインフル

にかからない事が大事ですね。

お子さんを中心に広がっているとの事ですのでご用心、ご用心・・・ 

インフルも症状が厳しいですからネ。

一時話題になったタミフル服用による子供の副作用問題は今はどうなっているのでしょう。

ジョギングをしておりますが帰宅時の通勤族の半数はマスクマンですね。女性も顔の半分

が隠れてしまうほどの大きなマスクをしています。

マスクをしてても貰うのは貰っちゃうんだと思うのですが・・・あの人たちは風邪っぴきなの

かなぁ~。インフルだと外出出来ないですもんね。

今晩からまた寒くなってしまうそうです。

寒いと免疫力が低下してしまうんですってね。

かと言ってガンガン暖房する訳にもいかず・・・上手に身体を温めて、手洗いとうがいで

インフルや風邪の予防に努めることなんでしょう。

辛い思いをするのは嫌ですからね・・・。かかる前に予防  予防だ 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・リンガーハット 代表取締役会長兼社長 米濱和英さん

本日のカンブリア宮殿のゲストはリンガーハット 代表取締役会長兼社長の米濱和英さん

です。

リンガーハットと言えば赤いトンガリ屋根に鐘のお店、そう長崎ちゃんぽんのお店です。

私もちゃんぽんが好きで時々、リンガーハットでちゃんぽんをいただいています。

リンガーハットさんは従業員・9300人、売上は346億円。店舗数も528店舗あるそうです。

私の初リンガーハットは30年前。となり町の出来たお店にわざわざ自転車で出かけて行っ

て食べた記憶があります。

ちゃんぽんは、炒めると言う作業と、煮ると言う作業の2種類が必要な麺類で、実はこれが

なかなかに難しい。前食べたお店は美味かったのに、ココのお店は美味しくない・・・と言う

場合、この作業のミスが大半なのだとか。

調理師数人で鍋を振っても調理ミスやお客さんを何十分も待たせてしまう・・・と言うのが

ちゃんぽんをメイン商品に据える難しさ。

そこで今ではスライド式調理マシンを店内に設置。ちゃんぽんの調理を簡単に出来る

システムを作って均質化した訳です。

サイゼリアがバイトさんでも均質の味が出せるように・・・と言うのと同じ発想ですね。

リンガーハットさんでは調理用の機械は生産技術研究所があって全部自社で使い易い

モノを作っているそうです。500店舗もありますので自社で作った方が便利で安いもの

が出来るのでしょうかね。。。

1974年に1号店がオープン、2000年に東証一部上場、2005年に社長交代するも、2007

年に一億円を越える赤字を出して、米濱さんが社長に戻る・・・と言う社史なんだそう。

2005年にクーポンだなんだとマクドナルド戦法を真似たのですが、これが失敗。

社長に復帰して半年で赤字店50店舗を廃止し、併せてクーポンの取り扱いを辞めた

との事でしたね。確か、この頃、チャーハンの味がとても悪くなって私もほとんど利用

しなくなりました。

次に米濱さんが打った手が『国産野菜』オンリーに・・・。毎年13,000トンの野菜が必要

ですから生産農家の確保が大変だったそうですが、見事に開拓に成功し、『国産野菜』

を武器に100円値上げして売り出した  

これはリンガーハットから離れた消費者を呼び戻したんでしょうね。ちゃんぽんに入って

る野菜ってもともと葉モノとモヤシだから実は国産だったでしょ・・・と思わないこともない

ですが、100円値上げした事と国産を売りにしたことで、リンガーハットも反省をして、お

おもとから創りなおしたんだなぁ・・・と告知する効果があったように思います。

脱デフレを実は早々にやっていたんですよね。リンガーハットは。

これでまた上り調子になったと思いきや・・・。実は2012年は営業利益で1億8000万減に

なってしまった。

米濱さんは定番品のちゃんぽんと皿うどんの『値下げ』はしないものの、1コインで食べら

れる商品も欲しいと言うことで、『海鮮とくちゃんぽん』と言うモノを新橋の店舗で500円で

試験販売をし、上々の成績だったので3月から全国販売をするらしい。

そのほか、セルフにする事で60円引きとしている実験店舗や、丸亀製麺みたいにオープ

ンキッチンにすることでわくわく感を演出することも考えているとのこと・・・。

あのマクドナルドの売上が奮わなくなり、原田氏が『何か変わった』とぼやいていると

村上さんがお話ししたところ、米濱さんも去年から消費者の意識が変わっているのでは

と感じるとおっしゃっておられました。

それが消費意欲の減退なのか、それとも本当にオカネがないのか・・・。

震災の影響もあり、蓄えの方にオカネが廻っているのかな・・・と米濱さん。

『値ごろ感』が変わったのでしょう・・・ 

でも、『値下げはダメ』。値下げとはプライドを失うことだ。安い商品を新しく作るのなら

ばそれはイイ。。。

海外展開も考えているそうで、現在は9店舗ですが、2020年には海外で半分を稼ぐま

でに持って行こうと考えているとのことでした。

なんとそのために米濱さん、英会話の勉強を始められたそう 

恒例の編集後記です。

ちゃんぽんは、わたしの故郷の料理で、さまざまな記憶と結びついている。そのほとん

どすべてが「幸福な思い出」だ。長崎空港に降り立ち、鏡のように静かな大村湾と、あ

の「とんがり屋根」の店舗を見ると、帰郷を実感する。


米濵さんとのやりとりは、最初からリラックスできて、心暖まるものになった。育ちが同

じ長崎県で、幸福な記憶につながる「ちゃんぽん」がおもな話題なのだから、当然だ。

米濵さんは、従業員に「がつがつするな」と諭すらしい。それは、利益よりも善悪を優

先し、何よりも顧客に喜ばれることを目指し、農業や水産業、そして外食産業の発展

に貢献したいという、シンプルで、かつ正しい戦略に基づくものだ。

『値ごろ感』と言うのはとても大事だと思います。

牛丼の値下げ競争は結果、外食全体に消耗戦を仕掛け、質を犠牲にし過ぎたことか

ら、消費者が外食に嫌気がさしたのではないかな。

コンビニやスーパーで中食にスポットが当たったり、内食回帰傾向があったり・・・。

健康ブームで外食はダメなんてなことも盛んにPRされていますしネ・・・。

消費者の心はウツロイやすいので、潮目がいつ変わるのでしょう。

その間も繋がなきゃいけないから、低価格商品をラインナップに加えると言うのは一時

的にはいいのだろうけれども、また外食全体で消耗戦が始まるとそれは良くないとも思

う。

外食チェーン全体が消費者の『値ごろ感』がどこに行ったのか見失っている時代。

今の外食産業は難しい。

| | コメント (0)

また雪の予報です・・・

毎晩走っています 

今日は日中も暖かかったけれど、夜もずいぶんと暖かかったように思います。

暖かい日と言うのが実は危険で、はるか上空では寒気と暖気がケンカをしているんです

ね~ 

先日の14日でしたか、最初は雨だったんですよね。暖かかった。

それが急にグッと気温が下がってみぞれになり、しまいには雪になったと思ったら、大粒

の雪でみるみる積もって行きました。

さすがに路肩の雪もほとんど溶けてしまいましたが、まだ所々しぶとく残っている所もあり

ます。もう1週間経つのにね。

首都圏はあれで済みましたが、北陸や東北はアホほど降っている訳で、雪って本当に困り

モノなんだなぁ~と実感しました。

夏の冷房に雪を貯蔵しておいて冷気を利用するところも増えているらしいですが、氷室

を考えた昔の人はエライと思います。究極の廃物利用です。

さて明日は・・・雪が降ってしまうのでしょうか 

ジョギングは雨だとその日限りで済むのですが、雪は何日もお休みしなきゃなんなく

なるからなぁ~ 

雪、降らないでほしいなぁ~。

| | コメント (0)

頑張れ上方落語

上方落語にはあまり『人情噺』がない気がします。

『笑い』を大切にするから・・・と思いきや、松竹新喜劇など見ていると、決して上方も

涙が嫌いな訳ではない。

文七元結や浜野矩随、柳田格之進、芝浜なんかもそうですね・・・。なぜ上方で演じる

人が居ないのかな。

去年、談春さんが大阪で1カ月公演をした際に、芝浜で大喝さいを受けてます。

商人文化とお侍文化の違い・・・なんかもう今は無いでしょう。

泣かす話より、笑わす方が難しい・・・と言う話も聞きますが、やはり『幅』はあった方が

いい。

崇徳院や愛宕山、抜け雀など、東西で演じられているお話しもたくさんあります。

落語は口伝芸能だから・・・とは言え、例えばざこばさんがたまたま東京から来ていた噺

家さんに稽古をつけてもらって演じている落語があると言う噺をしていました。

私は上方落語が好きですが、東京の噺家さんの落語を聞いていると、流石だなと思わ

せる方々もたくさんいます。志ん朝さんの落語なんかを聞いていると良いなぁと思いま

すね。

今は落語ブームだと言われていますけれど、実はホールを満員に出来る数人の落語

家さんが居て、その傍らでおこぼれの恩恵に預かっているたくさんの噺家さんがいる

と言うのが現状だ・・・と新野新さんが話していました。

上方落語にもホールを満員に出来る噺家さんは数名いるのですが、やはり幅のある

噺がレパートリーにあった方が・・・と思うのは私だけなんでしょうか。

鶴瓶さんの人情噺はいいと昔から言われていたのですが、最近は落語も頑張っている

鶴瓶さんが上方落語の幅を広げてくれるのかなぁ。

上方落語も民主党みたいなもんで、いるいると言われ居た人気者の落語家さんも関西

を離れて何十年も経つと、贔屓目にみても片手ほどしか居ないのかなぁ・・・と。

一方の東京は、笑点メンバーが東京の代表選手だと思っていたら、実は全然違って、

この人、上手だなと思う噺家さんはたくさんいらっしゃった。

層の厚みで言うと、やっぱり東京の噺家さんなのかな・・・と。

これはきっと噺の幅のせいでしょう。

文珍さん、南光さん、鶴瓶さん達は東京の落語を演じる努力をされています。

上方四天王、特に米朝さんが滅びそうになっていた上方落語の噺を再度仕立て直し

て今に通じる噺としたのは有名なお話しで、今の上方落語の噺をたどれば四天王に

通じています。

さてさて、その四天王のお弟子さん達が噺を工夫したり、文枝さんの様に創作落語を

作ったりしながら幅のある噺が増えてくれば嬉しいです。

文珍さん、南光さん、鶴瓶さんの3人で毎年、夢の競演落語会を開催して、そこで新

ネタをおろしているそう。

まさに彼らが四天王の後を背負っていく噺家さん・・・と言う事なんでしょう 

| | コメント (0)

死生観・・・

重いタイトルですが、『命』について考えさせられる報道が2点ありましたので・・・。

まずは麻生副総理の終末期医療のお話し。

『死にたくても死なさないのは問題では・・・』と言う趣旨をべらんめぇ口調でやっちゃって

発言撤回になりました。

もう1つは英国ヘンリー王子が『戦地でタリバンを殺した』ことをTVゲーム感覚でお話し

したと言う報道・・・。

個人的には麻生さんの発言は問題なのだろうか?と思います。

死ぬのは怖い事ですが、でもいずれは死ななきゃいけない。

終末期医療でむやみに延命を施す事は人間の命の尊厳なのか?と言う問いかけです。

何がなんでも延命をしたいと考える人に対して、自己の費用で可能な限りの延命を図る

ことについては全く否定するものではありません。

でも、延命が嫌な方、自然の摂理に従って死と対峙したいと言う方に対して過度な延命

を施すのは果たして正しい事なのか?と言う問いかけです。

もちろん医療費が膨大に膨れ上がっていなければ問題にならないことかも知れませんが

貧困層が拡大していく中で、医療にお金がかけられないからと診療に行かない人々が

増加していく現実を踏まえて、過度な延命を国費で賄うのが正しいのでしょうか。

命の問題だからしっかりと考えなきゃいけないテーマだと思います。

私は延命治療はしてほしくない。

もう一方の英王子の話しですが、アフガンの戦闘区域に派遣されている訳なので、戦闘

しなければならないと言うのは分かりますが、秘すれば華と言う世界で、貴族が狩猟を

している訳ではない。憎しみの連鎖を煽る事はないと思います。

英王子の発言に見られるほど命は軽くないと思いますが、麻生発言がバッシングされな

きゃならないほど1つの命は他の命を脅かしてまで守られなければならないのか・・・と

考えています。

難しい問題です・・・。

うらしま太郎と言う童話ですが、ほどほどの所で死ななければ、顔見知りや友人がどん

どん居なくなってしまって、すっかり知り合いが居なくなってしまう。それは寂しいですよ

ね。自分だけ年を取らないで生き続けるって言うのはそういう事だと思うんです。

玉手箱を開けたくなる気持ちは大切だろうと・・・。

| | コメント (0)

M・・・

プリプリの名曲のタイトルでも、『 ドM 』の M でもありません・・・。

鶴瓶さんの『 M 』です 

アスリートへの道を目指す私としてはどうしてもスポーツ刈りとまでは行かないけれど、

アスリートになるまでは短髪で居ようと決めています。ジジイ化をなんとしてでも食い止

めるべくしっかり汗を流さなきゃなんで、長髪は無理なんです。

今回もバリカンを使ってイイですと告知したのですが、『スポーツ刈りよりちょっと長め

でいいですか?』とのご返答。この返しに世間はどう答えるのかな。

私も土台の責任を痛切に感じており、理髪師さんも腕の見せようがない  かなと

重々申し訳なく思っていますので、『ええ』と・・・。

前回は短髪ではあるけれど理容師さん (私は美容院派ではない) がひさしをつけることを

随分とお薦めしてくれたのですが、今回は全くお薦めがありません  もっとも私の髪質

が柔らかいのでヒサシもすぐにオールフロントになっちゃうんですけど。 

ひさしがあれば『渡哲也さん』風になれるのでしょうが、ひさしがないと・・・鶴瓶さん風に

なってしまうんですね。新たな発見です  

ひさしがない分、『 M 』の『 V 』ゾーンが自然に、でもくっきり出来てしまっているんですよ。

えっ~。鶴瓶さんと言えば昔はアフロだったですが、今はほとんど後退してしまってもうズ

ルズルと言うか砂漠化してしまっています。

私も短髪はいいけれど、ピカデリータイプ  はまだ抵抗があります。

散髪屋さんの鏡を見ながら、あそこをこうして  なんて大胆な注文をつける勇気は

ありませんので、言われるがまま、これで大丈夫ですといつも言うのですが (てるてる

坊主みたいな恰好であの椅子に座っているのが嫌なんです) 、帰ってきてからどうして

も V ゾーンが気になってしまいまして・・・マイハサミで  ジョキっと切ってしまいまし

た。ワンポイントが無くなって『無印』になった感じ  

ノーブランドが良いのか悪いのか分かりません。

だけどメタボ&ピカデリーって感じではなくなったかな。

おかっぱにしたらダメなんで、結構注意しながら・・・シャギー?にしましたよ。

散髪屋さんはあまり好きじゃないなぁ~。

男前さんはわくわくしながらあの鏡を眺めてるのかなぁ~。

きっと永遠に散髪屋さんは好きになれないんだろうなぁ~。

もっとも頭や肩、手をもみもみマッサージしてくれるあの瞬間は好きですけどネ・・・。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯「綾瀬はるか 福島県会津若松市」(後編)

先週に続いて旅の舞台は会津若松市。ゲストは『八重の桜』の主役、山本八重さんを演じ

る綾瀬はるかさん。

旅の目的は『ハンサム・ウーマン』を探そうツアーです。(前編参照)

後編のスタートは葵高校合唱部から。

日本一の合唱はやはり上手で、なんかウルウルしてしまいます。お上手でした。

鶴瓶さん、綾瀬さんともに大感動をされていましたヨ。

次はどこかな?と思ったら、なんと前編で行こうとしていた『なぎなた部』の顧問の先生が

わざわざやって来てくれて、葵高校とは別の道場でやっていた稽古が見学できました。

合唱部も良かったですが『なぎなた部』も良かったナ。

『凛として・・・』と言うのがぴったりで、なぎなたって初めて見学しましたが面白いと思いまし

た。会津っていいなぁ。部長の高二のメダリストさんもハンサムウーマンでしたネ。

なぎなた見学までは、鶴瓶さん&綾瀬さんご一緒の旅でしたが、ここからは一人旅。

さて、綾瀬はるかさんですが、山本八重さんの菩提寺に行って手を合わせ、一年間ガン

バリます宣言をしに行きます。

お寺さんの名前はつい見過ごしてしまいましたが、ここのお寺さんは良かったなぁ。

住職さんはたまたま外出されていたのですが、おかみさんとおばあちゃんがなんとも

優しくて面白い方で・・・。会津の旅はお墓やお寺などの観光スポット見学もいいけれど

きっと地元の方と触れてくるのがいいと思います。会津って不思議なところで大河の頃

の会津の雰囲気を今も綿々と引き継いでいる気がします。

綾瀬さんがおばぁちゃんに、『八重さんの役を演じる上で何が大事でしょうね?』って尋

ねた際に、『会津の人はおたおたしないで、凛として、朗らかで、それでいて頑固なの』

とお話しされておりましたが、それゆえにタイムスリップした感があるんでしょうね。

本当に大河に出ていた方々のご子孫と言う感じが強い町。

眼で見ても充分に素敵なんだけど、お話しするとなお素敵な町だなぁと実感すると思い

ます。

毎日のお勤めの鐘つきを綾瀬さんがさせて貰い、このお寺のお不動さんに手を合わせ

た綾瀬さんは素敵と言うか、なんか神々しいオーラを感じました。

鶴瓶さんは東山温泉に向かったのですが、偶然大熊町から避難してきている方々の

踊りの発表会のリハーサルの場に遭遇します。

震災から初めての発表会・・・だそうで、鶴瓶さんのグッドジョブ  でした。

会津若松には大熊町から避難している人の1/3、3000人の方々が居住されていると紹

介されておりました。大熊にはまだ戻れないので、こういうイベントで町の方々が再会

するってことは大切だと思います。おっしよさんも一時は鎌倉に避難されていたそうです

が、お弟子さん達が呼びかけることで今は会津に戻ってお稽古をされているとの事でし

た。早く戻れたらいいのになぁと思いながら、翌日の本番の発表会と、そこに集まった方

々の笑顔を撮って放映してくれたのは『家族に乾杯』のスタッフのグッドジョブでした 

会津若松の東山温泉のここの旅館はなんて言う名か分からなかったけど、素敵な旅館

でした  郡山から金婚式のお祝いでやって来ていたご家族のお部屋を鶴瓶さんが

飛び込み訪問をしていましたが、あまりにいいお部屋でまずはそっちに驚いてしまいま

した。もちろん金婚式のご家族の暖かさもとてもいい雰囲気でしたよ。

会津若松はいいところ。

温泉もあるし、見どころもある。美味しいお酒と食べ物も・・・。

番組では紹介されませんでしたが、私は『ソースかつ丼』が大好きです 

今は雪の会津で、これもまた素敵ですよね 

ぜひぜひ会津には行って欲しいな。

それに綾瀬さんも良かった。言うほど美しくないし、おみ足もやや太めで決してモデル

さんみたいな方ではないけれど、外観をはるかに超越した内面の良さが感じられまし

た 

すっかり私はファンになったのでありました 

| | コメント (0)

ふろく・立命館大学応援歌 グレーター立命

我が母校の立命館大学・・・。

校歌はちゃっとしたヤツがあるのですが、『応援歌』と言うモノもありまして・・・。

グレーター立命と言います。

1.空はさながら青春の 胸の雄図の象(すがた)なり 溢るる力示すべく
えんじの旗をなびかせて 堂々勝を争わん グレーター立命 グレーター立命

2.練(ね)りて金鉄ゆるみなく 山をも抜かん力湧き 不動の勝利堅持して
伝統になわん雙(そう)の肩 いかで汚名わが享(う)けん グレーター立命 グレーター立命

3.緑草ふるう喊(かん)声に がい袖一触鮮(しういつしょくあざ)やけき 圧観ひろぐ我が選手
迎うる相手色もなく 若き血汐に誇り満つ グレーター立命 グレーター立命

4.心と身(からだ)を鍛え上げ 清き健児の火を吐きぬ 秋(とき)に放たん大ゲーム
「R」の手旗をうちふるい 雄たけびおくる応援団 グレーター立命 グレーター立命

作者不明・・・とのこと。

きっと立命館大学の生徒らしく、イマイチ英語が出来なかったんでしょうねぇ。

言うにことかいて『グレーター』って・・・  

http://www.youtube.com/watch?v=8KB5TKSp-5I ☜ 立命館大チアリーダー 

ああ、青春なのでありました・・・ 

| | コメント (0)

我が母校の校歌 (豊中第12中学校編)

豊中第12中学校が私の母校です。

小曽根小学校、高川小学校、豊南小学校と3つの学校が合体して1つの中学校になりま

す。まぁ中学校なんてエリアが大きくなるから仕方ないでしょ。

そうなるときっと喧嘩するからなんでしょうねぇ。豊中市では、小学校はエリアの名を冠す

るのですが、中学校は出来た順に番号を振って行くスタイルで校名が決まります。

さて私が通った中学校は・・・豊中第12中学校  

卒業して年月が経つと、なんとも味気ない名前だなぁと思います。私が通った学校名の中

で一番アカン名前だなと・・・。

学校名が学校名だから『校歌が変』になります。

豊中市立第十二中学校校歌

作詞 竹中郁 作曲 岩河三郎 
1.
地球の未来 呼ぶ未来
手繰りに手繰れ 若人われら
三すじの川に かこまれて
朝々 冴える 立姿
かがやく Tの字 第十二
豊中われら 第十二
2.
生命の枝を さし交わし
互いの誼み 固める 根元
山なみ遥か 縹いろ
行末ながし このうねり
かがやく Tの字 第十二
豊中われら 第十二
3.
光りを肩に 背にうけて
ゆたかに開け 清かにそよげ
はればれ今日を 明日強く
日増しに 艶よ 照りまされ
かがやく Tの字 第十二
豊中われら 第十二

どうでしょう・・・このやっつけ仕事の校歌・・・。

もっともらしい言葉を繋げて、豊中と番号を入れたらどこの校歌にもなってしまう 

思い入れもなんにもない・・・。だから記憶に残らない。

小学校の校歌はいい校歌だったからしっかり記憶に残っているのですけどねぇ。

地域が大事・・・と言うのはその通りだと思うんです。

地域のお祭りや風習や文化・・・。

それらのモノを大切にし、地名や橋の名前、施設名などを決めて行ってほしいモノです。

| | コメント (0)

日本人は何を考えてきたのか 第11回「近代を超えて~西田幾多郎と京都学派~」

生物学者の福岡伸一さんが西田幾多郎と京都学派について、ゆかりの地を訪ね、資料を

読みながら語った番組です。とても地味な番組ですがこの番組、とても面白かったです。

先週は田原総一朗さんが出演されておりました。(昭和維新の指導者たち)

福岡さんはフェルメールの絵画展を監修されたり、本業の生物学でもヒットの著作を書か

れたり多才な方ですが、本番組でもナレーションから西田幾多郎さんの本の朗読など、

おおよそ学者さんがやる範疇を越えた出演の仕方と言うか、取り組み方をされていまし

た。

西田幾多郎と京都学派のことを知ろうと思ってみたのですが、西田さんや京都学派のこと

よりも福岡さんの事が頭に入ってきてしまったのはちょっと予想外ですが、まぁそれはそれ

90分番組でしたが、本当にあっという間に時間が経過して行きました。

『哲学』ってなんのこっちゃ?と思うお話しをぐるぐると難しくお話しする学問  だと思っ

ておりましたが、日本の戦争の歴史と西田哲学、京都学派がどう交わって行くのか・・・と言

う話題に話しが及ぶにあたり、なるほど・・・と思うところが大でした。

こういう番組を日曜日の22時から90分と言う枠で放映するとはNHKもグッドジョブ 

スポンサーなど関係なく、視聴率など気にしなくてイイのだから、変なバラエティやクイズ

なんか演らないで、地味でもキラリと光る番組を放映してくれたら良いと思います。

次回は『女性解放』の巻きだそうですが、今後、どんな話題や人が取り上げられるのだ

ろう?過去の内容もちょっと興味があります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重の桜(3)「蹴散らして前へ」

うん。面白かった。

今回で巡航速度に入ったのかな  

綾瀬さんは適役だと思います。

会津と言うお国柄がじわり出ていて、悲劇の引き金なんだなぁと・・・。

清盛は散々の評価だったですが (私は面白いと思いましたけど) 、八重の桜はきっと

高評価になる予感がします。

鶴ケ城の観光ガイドさんの嬉しい悲鳴が聞こえてきそう 

オープニング曲の最後で鶴ケ城の赤屋根と、街の赤屋根、そしてピンクの傘のシーンが

とてもキレイだなぁ。

| | コメント (0)

人間機関車・・・

昨日はジョギングの先輩、K君と会いました。

ジョギングと言うのはだんだんハードになって行く悪い癖がありますね。

ジョガーはみんなドM 野郎なんでしょうか 

彼は通勤のジョギングに飽き足らず、今では山の中を走り回ると言う野生オジサンになっ

てしまっております。

でもえらいモンで山の中を、つまりはアップダウンのある所を10キロ以上も走っていますか

ら、しばらく会わない内に精悍な顔つきと言うか、凛々しくなったと言いますか 

彼は奥さんも子供もありますから、もう大人しくオジサンからオヤジに進化すればいいのに

あれれ  と言う感じ。

本当は私がそんなに風になりたい訳やけどね~ぇ・・・ 

彼は現代文明も使いこなしておりますので、フェィスブックにその日のジョギングの記録を

アップしているのですがまぁスピードの速い事  

ちょっと真似して私も昨晩はいつも以上に飛ばしたのですが・・・  ムリはダメです。

最初の1周目の4キロこそ走りきったのですが、次の4キロのキツイこと 

シューシューハーハー言いながら頭は少しでも前に進みたいので手振りだけが大きく

なって、シューシューハーハー。線路の廻りを走っているのですが湘南ラインの電車が

ビュービュー爆走する横を、ふらふらになりながら走った次第です。

私の好きな噺家さんが桂ざこばさん・・・あだ名は『ザコビッチ』と言われてます。

偶然に私も『さとし』でもありますし、線路の横をグルグルと苦しそうに走っておりますの

で、『北浦和のザトペック』・・・つまりは『北浦和の人間機関車』と自分で命名。これは

良い名だとひとり喜んでいたのですが・・・、どうもランナーズハイだったかな 

(ジョギングしている時はハイになってるから、お~名案と思ってても、走り終わって冷静

になると・・・ボツと言う事もチョイチョイあります)

昨晩はK君に刺激されて、ペースアップで走っちゃったから、足首がコンクリで固められ

たみたいになってます。

余計にガチャンコ、ガチャンコ、シューシューハーハー  と人間機関車に明朝はなっ

てしまいそう・・・。でも日曜日も北浦和⇔新都心大橋を走らなきゃ・・・です 

なんてったって面白いんだなぁ~。これが 

| | コメント (0)

テレビ版 『鈴木先生』・・・

ふとニコ動を見たら『テレビ版 鈴木先生』の24時間放送をやっていました 

『映画・鈴木先生』のCMは時々見ますよね。校舎の屋上から『小川さん』が『鈴木先生~』

って言いながら跳んでるヤツ。

なかなかショッキングな映像だなぁ~と思うのですが、映画公開を記念してと言うのか

番組宣伝を兼ねたキャンペーンなのでしょうね。

ニコ動で続き物のドラマを見ていると楽しいです。

だってみなさんが突っ込みを入れてくれますし、その突っ込みも好意的なモノだったり、ユー

モア溢れるモノだったり・・・、ドラマにそれぞれのコメントが上書きされますからね。

『マメシバ一郎』の時には、監督やプロデューサーがそれぞれ撮影秘話を乗っけてくれた

のでそれもまた楽しかった  

24時間連続放送なので、正味何周かする訳ですが、夜中に一度寝てしまって、再び起きて

見てます・・・なんてコメントが入ったり、こちらもトイレやお風呂、睡眠のタイミングが・・・

ねぇ 

テレ東のドラマらしいですが、これは面白いドラマでした 

24時間見応えがあります。

『24』にハマってずっと見続けたなんて方が随分と居ましたけれど、日本のドラマだって

捨てたもんじゃないですヨ~。

ネット放送全盛の今だから、こういう企画はどんどんやってくれたらイイと思います。

マメシバ一郎に鈴木先生・・・。

面白い映画がいっぱいありますね~。

『のぼうの城』はせっかく行田が舞台だったのに、埼玉県内で上映している映画館が

少なくて・・・結局見に行けませんでした。

TBSが作成した映画らしいので、そのうちテレビでやるのを待つっきゃないですネ。

いやいや『鈴木先生』、面白かった。もうお腹いっぱい。泣きまくりでした 

| | コメント (0)

まほろ駅前番外地

普段はドラマをあまり見ないのですが、今シーズンは大河『八重の桜』と、テレ東の深夜

ドラマ『まほろ駅前番外地』にハマっています。

お正月に『まほろ駅前・・・』の映画を観たのが運のつき・・・、すっかりハマってしまったん

ですよね。

瑛太君演じる便利屋さんに居候?する松田龍平君。

ハチャメチャな所もあるけどほんわか出来る隙がちゃんと作られていて・・・。

昨日の第2話では探偵ナイトスクープの話しはリアルなネタの話しが出て来て笑ってしまい

ましたし、北野武監督のアウトレイジの話しが出てきたり・・・。

瑛太君は相変わらず上手いですし、松田龍平君も彼が持つ雰囲気とぴったりで、かつ

コンビとしても抜群です 

深夜ドラマですからお金がかかってない感はありますが、まぁそれはそれ。

『勇者ヨシヒコ・・・』と同じ枠のドラマですから推して知るべし・・・ 

テレ東はなんだか個性的な番組が増えて来て好感が持てますね。

オカネをかけなくても独自色が出た面白い番組が作れるぞ  って言う証明です。

面白いドラマなのでぜひ・・・。

| | コメント (0)

トークへ行きたい・・・ゲスト 木津川 計さん

懐かしい。

立命館大学・産業社会学部の教授で、我が経営学部でも『芸術論』の講義をお持ちでし

た。木津川先生の講義は一回も休むことなく受講したもんです 

独特の語り口で、声を張るのではないのですが、なんとも素敵な抑揚がありまして・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=nFYscCnyyy0 ☜ (トークへ行きたい・木津川さん)

木津川計さんは『上方芸能』と言う雑誌の発行人(私が学生のころは編集長でした)で、

上方の落語や演劇、歌舞伎などをギュッとまとめて紹介している本を40年以上も発行され

ているご仁です。

上方芸能に興味のある方や、素敵な語り口を学ぼうとする方はぜひ上記の You Tube を

ご覧下さい 

木津川さん、現在78歳なんですね。立命館大学は退官されておられますが、なんとなん

と最終講義『粋の美学はなぜ衰退したか』がPDFで文章で残っておりました 

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/sansharonshu/371pdf/kizugawa.pdf#search='%E6%9C%A8%E6%B4%A5%E5%B7%9D+%E8%A8%88'

そうそう、『粋』のお話し・・・  

学生時代、とても面白いと感じました。

こちらもご興味のある方はぜひご覧いただければと思います。

| | コメント (0)

ジョギング再開・・・二日目

今晩のジョギングは寒かった~ 

明日の朝はさいたまでマイナス4度まで冷え込むらしい 

まぁ雪が降らないだけいいですネ。

それにしても温暖化はどこに行ったのでしょう 

先日の降雪後、昨日ようようジョギングを再開したのですが、たった3日お休みしただけで

昨日のジョギングは随分としんどかったです。お休みすると身体に怠け癖がついてしまう

んですね。

さてさて、今日のジョギングですが・・・。

なんとも身体が軽くて『快速』で走れました 

なかなかに面白いもんですね  

昨日はジョギングを終えた後、関節がギコギコ音を立てていましたが、今晩のジョギングで

は何もない  で快適そのもの 

う~ん、ちょっとずつアスリートになっているのだろうと実感したのでありました 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・富士宮焼きそば学会 会長・渡邉英彦さん

本日のカンブリア宮殿は『富士宮焼きそば学会』の渡邉さんがゲストでした。

名物にうまいもんなし・・・の代表格の『富士宮焼きそば』。

私の焼きそば好きをご存じの友人・知人の中で、富士宮に行って『富士宮焼きそば』をわざ

わざ食べた方のほぼ全員がガッカリした  と言われます。

私も実は富士宮に行きまして、焼きそば店をハシゴしました。本日の放送に再三登場した

オバチャンのお店にも行ってきました。(本ブログにツアー記録があります)

友人・知人同様に私もガッカリした者のひとりとなりました・・・。

たまたまカンブリア宮殿と同時刻、NHKで『阪神・淡路大震災18年・大都市被災 その時日

本は』と言うNHKスペシャルもやっておりましたのでどちらを見ようか迷ったのですが、NHK

は再放送がある。(1月27日 午前1時35分~2時24分) 美味しくない富士宮焼きそばを放

棄しないで時々チャンネルを廻しながらカンブリア宮殿を視聴しました 

ちょっとNHKスペシャルの方の紹介をしておきますと、阪神大震災の時、銀行が罹災し

てお金の流れも停まったのですが、日銀の神戸支店長・遠藤さんが手書きの通達を

書いてお金の流れを止めない様に奮闘された。遠藤さんの活動が取り上げられており

ました。ぜひ再放送は見なきゃと思います。

さて、本題に戻りましょう。

富士宮焼きそばの3つの特徴・・・①肉カスを入れる、②麺は硬くて腰がある、③だし粉

(イワシの削り粉)を入れると言う事でした。富士宮に行った際、スーパーで売ってたそれ

ぞれの具材も買ってきまして、自分でも焼いて見ましたが、そうそう美味いもんでもない。

都会にお住いの面々は知らず知らずにその道のプロが日々研鑽を積んだ末に出来た

商品を食べています。つけ麺の進化を考えたらよく分かります。

最先端を食べちゃっているので『素朴』を前面にPRされたモノを食べても物足りなくなっ

ちゃってるんですよ。プロの味と家庭の味・・・。富士宮焼きそばは家庭でも作れるだろう

と言う域を残念ながら出ていない・・・。だからガッカリするんですね。

第一回のB-1グルメで優勝したと言うのもミソで今のレベルなら優勝出来ないでしょう。

それほどにB-1グランプリに集う各ご当地グルメのレベルは上がっています・・・。

村上龍さんが経済的な効果って大事だよねとスタッフさんと打ち合わせたとの事で、

過去10年間の富士宮やきそばの経済効果が発表されておりました。なんと664億円。

凄いなぁ・・・の一語だけど、それだけ期待も裏切ってるんだろうナ。

さて富士宮焼きそば学会・会長 渡邊英彦さんは、B-1グランプリの生みの親でもある

んです。B-1は『町おこし』の祭典で、グルメの味を競っているのではない・・・なんて発言

がありました。

渡邉さんの町おこしとは・・・①真面目にあやしく、②やるならド派手に、③とにかく来ても

らうの3つで、その活動の報告なんかも紹介されました。

味の祭典ではないからプロはご法度で、その料理のプロは出店していないんですって。

売るのは『地元』で地元のPRが最優先。マスコミにもそういう注文をつけて紹介してもら

っているそう。

去年のB-1で優勝した青物のせんべい汁に集まる観光客と、せんべいの工場の繁盛や

お土産物店のにぎわいも紹介されておりました。

ご当地グルメと言って紹介されたのに、実際地元に行くと売ってなかった・・・なんて言う

のは期待を裏切るからダメだ。かと言ってプロを出すと、一部のお店の利益誘導になっ

てしまうからそれもダメ・・・。

そんなお話しでしたね。

村上さんがその年のグランプリにはいくらくらい必要なんですか?とナイスな質問をさ

れました。1億円あれば出来るとのこと。それに対して経済効果は70~80億円あるから

いいイベントですと渡邊さん。

1億円の運営費の出所としてコンビニ弁当に『B1グランプリ』のロゴを提供し、そのロイヤ

リティが地元と、B1グランプリ本部に支払われ、それが活動資金になっているとのことで

した。町おこしやグランプリの運営にはオカネが要りますから、これは大切なことですね。

利益優先では祭りが盛り上がらない、収入と社会科活動のミックスが大事と言うことでし

た 

この後、富士宮が実は生産日本一の『ニジマス』のPRについても紹介されたのですが、

私はニジマスは好きではないので割愛いたします。

ニジオ君と言うイケメンキャラを作り、実際にイケメン君にツアーガイドをしてもらって・・・

と言う事です。

村上さんの編集後記も紹介しておきます。

地方の活性化が声高に叫ばれるが、その定義がはっきりしない。「日本を元気に」とい

う表現も同じだ。活性化した、元気になったというのはどういう状態を指すのか。

個人的には「雇用」だと思う。人々が仕事を得て、給料が年々上がる、それが活性化

だ。だが前段階として、内外から人を引き寄せる必要がある。

渡邉さんは、地元の資源としての「焼きそば」を再発見し、人を集めた。人が、いなくな

るのではなく、集まってくる、それが活性化の第一歩だ。ご当地B級グルメは、小さな1

歩かも知れない。だが偉大な一歩に変わる可能性を秘めている。

観光客が行くことを思うと、やはりプロでもなんでも美味くなきゃダメ。

やはり名物に美味いもんなし・・・とガッカリするのでは町おこしもいずれは火が消えて

しまう気がする。

味でPRしたのなら、地元は日々大量に押し寄せる観光客のブームに甘んじないで、や

はり研鑽をし、これから来るだろう観光客を常に満足させるだけの味へと昇華させなきゃ

ダメですよね。

一時流行った宮崎の肉巻きおにぎりのお店がつい先日破綻しましたが、ブームになって

『元祖』は浮かれ、模倣モノが乱立して消費者が冷めてしまう。元祖はブームを見誤った

資本投下をしちゃってるからニッチもサッチモ行かなくなって破綻してしまう。

結果としてブームが去った後はより地元が疲弊する・・・なんて事にもなってしまいます。

肉巻きは『B1グランプリ』から出たご当地グルメではなかった様に記憶していますが、

町おこしだろうが、プロだろうが素人だろうが消費者・観光客にとっては美味いかどうか。

シビアですがそれだけです。

ブームになった時が勝負なんですネ。

青森のせんべい汁の紹介VTRを見ていると、せんべい工場はフル生産で作ったそばか

ら土産物屋に出荷している・・・なんて言ってましたが、味と質、そして価格を奢らずに

維持して行けるのかどうか・・・ちょっと微妙な感じでした。

渡邉さんの言う『町おこし』は大事だとは思うのですが、優勝でブームに火がつくと、ご

当地の飲食店や関連工場に巨額の利益が転がり込む。それはイイ事なんだけど、その

後に奢らず精進できるかどうか・・・と言うのは、本当はご当地で料理・食材に携わる人

全員の責任なんだけど、『町おこし』が主語ではその意識が希薄になるんじゃないかな。

努力してPRしたプロのお店が、ヒットの利益も享受し、日々研鑽に励んでブームではな

く息の長いヒット商品に育てていく・・・。

こっちの方が責任と利益がハッキリしているから結果として地元が元気で居られるんじ

ゃないのかなと思うのですが・・・。

渡邉さんの活動にヒントを得たグルメの祭典はアチコチで開催されるようになりました。

たくさんの人も集まってますね。

まぁ、美味しい物に出会えれば幸せだし、消費者がどうこう言わないでもいいのかな。

渡邉さんが企画したイベントがこれだけ広まった・・・ 

渡邉さんのおかけで全国のB級グルメがお手軽に食べれるようになった 

グルメイベントは面白いです  

ぜひ皆さんもお近くでイベントがあれば行ってみてください・・・。

※富士宮焼きそばについての感想は私個人の感想です。せっかく人気があるのだから

期待を裏切らないで精進してもらいたい。そう思います。だけど担い手となるべき各お店

の料理人さんや製造メーカーはきっと期待を裏切ってるとは思っていないと思うんです。

事実儲かってるんだから。だからこそ『名物に美味いもんなし』になってしまう。

困ったもんです・・・。

| | コメント (0)

ジョギング再開・・・

先日の雪の影響で、雪の日とその後の2日は路面の雪の影響でお休みしました 

3日ぶりにジョギングを再開したのですが、私はまだアスリートじゃないですね~ 

たった3日休んだだけで、最初の4キロで身体がもうシンドイサインを出すんです。

普段ならスッとランナーズハイに入る所が、ギブアップ宣言で怠けようとするんです。

この辺がアスリートじゃなくて、人間の本能のズルさですね 

アカン  走れ~  と無視して走っておりましたら、そのうちランナーズハイゾーン

に入ってなんとかいつもの8キロ走りきりました 

たった3日で仮アスリートの『仮』が取れてしまうことにショックを覚えた次第です・・・ 

三日坊主と言いますけれど、アスリートを目指す場合やダイエットもそうですが、『裏三日

坊主』と言うべきものがあるんですね~。

三日節制や、運動を辞めたら身体か脳がもう怠けたいモードになってしまう。

ここで勇気を出して前に進めば・・・実は身体は仮アスリートモードのままなので、一線

を越えると、いつもの様にランナーズハイに戻り、ジョギング後の心地よいシャワータイ

ムを過ごせます 

まぁ~しかし雪はタチが悪いです。

雨ならやんだらすぐに走れますが、雪は路面が凍ってるから怖くて走れませんからね。

若かりし頃なら、ポーンとジャンプ出来るような凍結部分も、ジジイだからアシモみたい

に腰を曲げながら恐る恐るの歩きになっちゃう・・・。

まだ所々、凍結個所がありました 

それはそうと走ってて気が付いたのですが、雪かきをした雪ってのは、平和通りは全部

電柱を目掛けて棄ててありました。タチションと一緒で、モノを棄てる時って、何か目印

があった方が棄てやすいんですね~ 

| | コメント (0)

歴史秘話ヒストリア「白虎隊 奇跡の生還劇~八重とともに戦った少年たち~」

『家族に乾杯』に次いで、思いっきりの番組宣伝色を出したなりふり構わぬNHKの大河・

『八重の桜』押しにはやりすぎ感を持ってしまいますが、それでも会津史は日本史に疎い

私には新鮮です。

中学生のころ、『竜馬がゆく』を読んでしまったこと、大阪で生まれ育って大学生活を過ご

したことからどうも『勝てば官軍』の明治政府贔屓になってしまっています。

京都と言えば新撰組だし、松平容保さんが治安を守ろうとした土地なんでしょうけれど、

そして『竜馬がゆく』では容保さんは悪者として描かれておらず、山内容堂さんなんかより

も全然名君として描かれていた感は持っていましたけれど、昨今の言葉で言うと新撰組と

もども『抵抗勢力』と思っておりました。

松平容保さん、そして会津藩はなんとも損な役回りを引き受けられ、それが元で幕末~

明治時代、そしてそれ以降も随分と不当に虐げられてきてしまっている様に見えますね。

知らない事はいけない事で、勝った側からの歴史ではなく、双方の意見・話しを聞いて、

本当の歴史を紡ぐ事は大切な事だと思います。

今から100年ほど前の話しだからつい最近のお話しで、会津の方々は官軍の連中にほ

んとうにひどい目にあっています。略奪・強盗・強姦等々、もうやりたい放題で、道に

殺された方や、強姦された婦女子が履いて棄てるほど居た・・・と書かれた会津史の本

が出版されています。

当時の体制である江戸幕府に忠義を尽くした結果・・・のお話しですからねぇ。

別に卑怯なマネをしたこともなければ、責められることもない。

幕末、京都の秩序が保てなくなったのを建てなおすべく尽力したのが会津だったと言う

ことは相応の力があった訳で、『竜馬がゆく』では、容保さんも国のリーダーの一員に入

っていました。それが江戸城の無血開城で荒くれ者を抑える事が出来ず、江戸幕府の

変わりに全責任を押し付けられたのが会津藩になってしまった。

以降、ずっと会津と言わず福島県が虐げられていると言っても過言ではない程に、不遇

な時を過ごしている様に思います。

福島の原発などもカネをちらつかされて押し付けられてしまったモノで、今に至るもイジ

メられているのでは・・・とさえ思ってしまいます。

会津史はもっと正しく認識されるべきだし、そのうえで、明治政府以降今に至るまでの

歴史の中で、会津は名誉回復をしっかりとされ、再評価されるべき地です。

きっと、福島第一の事故を含めて、日本国中がお詫びすべきなんだろうけれど、未だに

東電や官僚、政治屋さん達は福島県に対して辛くあたりますね。

東京や大阪なんかと全然待遇が違う様に見えるのは私だけじゃないでしょう・・・。

もっと怒ればいいのに、福島の方々は今回の事故も我慢している様に見えます。

会津戦争以降、頻繁に起こる不幸をずっと我慢してきちゃっているので、我慢が慣れ症

になっている様なシーンを報道でいっぱいみています。

もっと怒っていいと思うし、東電や官僚、政治屋さんは甘えちゃダメだと思うんです。

でも平気で押し付ける。もしかしたら原発立地は我慢強い土地だけを選んで建てている

のかな。

『八重の桜』は人気のある幕末史の中で、敢えてマイナーどころに行ってしまったので

ツマラナイと言う評が一部の視聴者から届いているらしい。平清盛が人気のない時代

を選択したのだから、今回は王道の人気者を選ぶべきだ・・・と。

私は今回の事故も踏まえて、ようやく会津に眼が向いたのだと今は思っています。

これを機に会津史を正しく知ろうと言う人が増えるのはとても良い事です。

白虎隊の悲劇だけが取り上げられるのではなく、会津史の不幸が正当に広まって、

福島を含めた被災地にスポットが当たればいいですね。

| | コメント (0)

B787のトラブル・・・

準国産の飛行機、夢の飛行機・・・と散々もてはやしておいて、今度はさも危ない飛行機

の様な報道をする。。。なんか大人げないなぁ。

まだ最新鋭だから不具合もあるでしょう。

事実を隠すのは良くないけれど、あまりに過度に危険だと騒ぐのもどうかと思いますよね。

飛行機の機体のトラブルなんて茶飯事で起こっている訳で、とりたてて787が危険なのか

どうか・・・と言うのが問題なわけでしょ。

まだ死傷事故は幸いにして無いのだし、ANAもJALも世界に先駆けて787を導入したんだ

から多少の不具合も覚悟してるんでしょう。それをマスコミはネタが無いのか大騒ぎしすぎ

なんじゃないですかネ。

本当に危ないのなら『乗らない方がイイ』と告知する必要もあるのでしょうが、今日の白煙

が立ち込めて緊急着陸をしたって言うのも、上手に滑り台みたいなのが出て、乗員・乗客

も無事で良かったです。

これから不具合の元は原因究明されて、改良がくわえられるのでしょうから、きっと安全

なのでしょう。

テレビはバランス感覚が無いから、報道番組を見ていると、少し前に話題になったオス

プレイよりも787の方が危険な飛行機の様に錯覚してしまうほどに視聴者は感じてしま

いますがどうなんでしょう。

森本前防衛大臣がオスプレイに試乗して大丈夫  と言ってましたが、787も新任の

太田国交大臣が試乗して大丈夫  と言わなきゃなんないのかな?

もう何十機もJALとANAを足すと日本の空を飛んでるのに・・・これでは怖くて787に乗れ

なくなっちゃいますよね。乗り心地の良い飛行機らしいですし、騒音も小さいと言うじゃ

ないですか。燃費だっていいんでしょ。いいモノは育てることも大切ですよ。

私はそう思ってます・・・ 

| | コメント (0)

NHKスペシャル・ダイオウイカのお話し

つい先日のNHKスペシャルでダイオウイカの撮影の番組がありましたよね 

放映日よりしばらく前に、世界初のダイオウイカの撮影に成功  と言うニュースが

出ていたので、私もついふらふらっと見てしまいました。

そしたらなんと、あの番組の視聴率が16%もあったとの事  ビックリです 

日本人はもともとイカ好きだから  視聴率が高かったのか、それとも『白鯨』に出て

くるような巨大イカの映像・・・つまりはネッシーみたいな存在を楽しみにしていたのか・・

・  いずれか分かりませんが、あの番組は見応えがありましたよね 

女性の学者さんのクジラの発光を真似た球体の疑似餌攻撃やマッコウクジラにカメラを

取り付ける・・・などの大胆なプランは見ていて本当に楽しかった。

日本の学者さんの活き餌攻撃よりも、本当はあの発光ルーアの先生に優秀賞をあげたい

くらいの出来栄えでした。実際、ダイオウイカはクラゲと間違って喰いついてきてましたもん

ね~。惜しい 

マッコウクジラにカメラを背負わせるプランも半分成功で、あれだけの深海に鯨の群れに

交じって潜航したと言うのは違った意味で貴重な映像だったのではないでしょうか。

マッコウクジラの口の周りにダイオウイカの吸盤の跡がくっきりと残っている映像も初め

て見ました  

ダイオウイカの死体をジュースにして、フェロモンで寄って来る作戦・・・は案の定、失敗

したものの、他の種類のイカがエサと間違って寄って来たのは違った意味で面白かっ

た。

最終的に日本の先生が大きなコウイカを餌に、ダイオウイカの撮影に成功しました。

ただ一番長い触手が千切れてしまっていたモノが喰いついたのであまり大きなヤツが

撮れたのではなかったのがちょっと残念でした 

でも金色に光って見えるダイオウイカのフォルムは充分に感動モノでしたけれど・・・。

久々にテレビに向かってあの先生にコングラッチレイションの拍手  をしました。

またこの番組の再放送が今晩24時25分からあるそうです。(2013年1月16日投稿)

深夜帯にあの番組をみたら興奮して眠れなくなっちゃうかなぁ~ 

それにしても地味と言えば『超』がつく位に地味な番組なのに、あの番組で16%も

視聴率が取れるのは日本だけじゃないかなぁ~。日本ってやっぱりいい国ですネ 

あそこに出ていた各国の学者さん達・・・有名な方々なのでしょうが、考え方がどこか

少年(少女)っぽいと言うのも素敵だったのでしょうね・・・ 

| | コメント (1)

雪の中の移動・・・

今朝の雪の名残は大変でした 

用事がありましたので車で9時30分~出かけたのですが、国道17号は全く動きません

でした  社会保険病院前でバスがお客さんを次々に降ろしているのが見えました

が、きっと社会保険病院から北浦和駅までの僅かな距離、歩道も雪まみれだからバス

に乗って行こう・・・と我慢して乗ってたお客さんが、我慢しきれずにバスを下車していた

のだと思います。それほど17号南向きは動きませんでした。1ミリも動かない・・・と言う

のがぴったりの混雑具合でしたよ。

私の車も生活道路はガビガビに凍っているので慎重に慎重に道を選んでツタヤの交差

点から17号に入ろうとしたのですが、交差点内に進入して信号だけが景気良くパカパカ

と変わっているだけで、交差点に入ろうとしている私の車は交差点で10分くらいジッとし

ていました 

急がば廻れかと脇道に入ると道路には残雪&凍結道路で・・・。日が当たるかどうか

で全然路面状況が違います。

事故はダメですからノロノロ運転でゆっくりと目的地に向かいました。

問題は下り坂  どの道を通るのが一番安全かを真剣に考えましたが、埼大通りは

なかなか厳しくどうも凍結感があります。17号は動かない訳で、日当たりの良い道路を

選んで走ると言うカーナビでは真似のできない芸当で  のろのろと目的地に向かい

ました。途中、上り坂になってる交差点に進入し、右折レーンでタイヤが空転している

おじいちゃんが運転する車がいました。絶妙のバランスなのかハムスターのグルグル

車みたいな状況で、それをかわす車がちょっと渋滞してました。ようよう右折レーンの

後続車が来て後ろの車のドライバーさんが後ろから押してあげたらのろのろと進む・・・

と言う様な状況でした。

こちらの道路も路面が凍結してまして前の車が轍に乗り上げグニャグニャとテールを

振る中をのろのろと前の車について行くような状況でしたので・・・。

大きな道路の交差点だったのですが塩カル剤などは全然撒かれてなかったですネ。

日当たりで自然に溶けるのをただ待つだけ・・・。

片道1車線の道路なのに、シャベルでどんどんと道路に雪を投げ込む人たちがたくさん

居て・・・ちょっと怖かったです。

土やコンクリよりアスファルトの方が溶けやすいのでしょうが、元々広くない通りに雪を

投げ入れるのは危険だよなぁ~ の思いあり。

家の周辺で溶けた雪が凍りついてしまうとずっと寒くなるのと、通行の上で、道を確保

したいと言う思いは分かるけれど直に溶けるんだから待てばいいのに・・・。

本来はこんな日に車で出かけちゃダメですね。

昨日の積もり具合から、先方とのアポをキャンセルしようとご連絡はさせていただいた

のですが、あいにく祝日で休業で・・・仕方なく・・・ 

僅かに数キロの移動でしたがとてもしんどかった雪道のドライブでした。

雪道では車には乗らない・・・これが一番の正解だと思います。

反省。

| | コメント (1)

鶴瓶の家族に乾杯 ・・・福島県会津若松市 ゲスト・綾瀬はるかさん(前編)

新年第一回目の『家族に乾杯』。

旅の舞台は大河『八重の桜』の番宣を兼ねて会津若松市。ゲストも『八重の桜』の主役、

綾瀬はるかさん 

第一回目から見ていますが、『八重の桜』は面白そうです 

さてさて、旅の目的は・・・『ハンサム・ウーマンを探そう』です。

なんでも八重さんの旦那さんの新島襄さんが、八重さんのことを『美人ではないけれど、

いわゆる《男前》だった・・・』とお話しされていたそうです。

『会津』と言えば苦難の歴史故に、我慢だとか男前の女のひと・・・。幕末の頃から現在

に至るまで脈々と受け継いでこられているモノがある。

それを鶴瓶さん&綾瀬さんも感じ、お茶の間に紹介しよう と言うコンセプトです。

去年私も鶴ケ城に行きましたけれど風評のせいか、お天気のせいか全然人がおりません

でした。

055

今回放送のロケは去年末だったのだろうと思いますが、たくさんの観光客がいて、

それだけでも嬉しく思いました。偶然なのか千葉からの観光客さんが多かったですね。

八重さんは会津戦争ではスペンサー銃を持って戦ったので、日本のジャンヌダルクと

呼ばれてる・・・と鶴瓶さんと綾瀬さんのタドタドシイ知識(笑)で鶴ケ城の公園でお話し

されておりました 

綾瀬さんは天然なのか自然なのかちょっと他の女優さんと違う感が満載です。可愛らし

いのですがカメラの事はそっちのけで会津弁でずっとお話しされます。もう綾瀬さんが八

重さんになってる感じと言うのかな。会津の人も綾瀬さんの会津弁を受け入れてフツー

にお話しされていました。正しい会津弁なのかどうかは分からないけれど、会津のお国

言葉って耳に優しい言葉だなぁ~と思いました。ちょっと意味までは分からないのが残念

ですけど・・・ 

『ハンサムウーマン』に認定されている六日町の畳屋さん・稲忠さんの女将さんに会いに

行っても溶け込み方が半端じゃない。自然と言うのか気を張らないと言うのか・・・。

稲忠さんのご家族も鶴瓶さん&綾瀬さんと旧友のようなおもてなしぶりでございました。

会津の人って優しいのと『ならぬものはならぬ』の精神で、凛としている・・・。来週の予告

で会津のおばあちゃんがそう言っていましたが、実にうまい事表現するなぁと恐れ入りま

した。まさにその通りで去年の会津ツアーでもそれを感じたのです。だから旅行者にと

って物凄く居心地がいいんです 

『ならぬものはならぬ』の精神なんて去年の私は全く知らないで旅していましたが、きっ

と会津に行くとその気風を感じることと思います。テレビ画面からも溢れ出ていましたけ

どね。

閑話休題・・・。

会津は温泉とお酒が有名なんですって。残念ながら両方とも経験せずに帰ってきてし

まいましたが、次回はぜひ味わって来よう 

さてさて稲忠さんを出たお二人は昭和の香りを再現したお店?に入って、これまたイイ

ご主人と出会い、きっと寒かったのでしょう・・・ご主人が経営する『蔵を改装した喫茶店』

でお話しをされました。なんでもお姉さんが作った喫茶店で、8年前に亡くなっているの

にそのお姉さんを慕ってお客さんが集まるとの事。このお姉さんも『ハンサムウーマン』

です。お店の奥にいらっしゃった地元の『専業主婦さん』も鶴瓶さんが番組で言ってた

通りの『ハンサムウーマン』でした  かっこよかったもんね~ 

マスターが間違ってお話しされた八重さんと一緒に戦った女のひとの辞世の句から、

なぎなたのお話しになり、旧会津女子高、現葵高校のなぎなた部を見に行こう・・・と

ぶっつけの旅らしい展開になりました。ロケ日はあいにくの土曜日でなぎなた部は活動を

してなくて、校舎の垂れ幕を頼りに全国一位の合唱部を見学します。

女子高生ばっかりでしたが、女子高生には鶴瓶さんより綾瀬さんのかわいさに惹かれ

るのですね~。綾瀬さんの一挙手一投足に『可愛い~ 』の嵐でした。

たまたま翌日にコンクールで招待演奏があるとのことで、その際歌う予定の曲が『恋の

バカンス』とのことで、合唱部の方たちが振りつけ付きの恋のバカンスを歌ってくれまし

た。合唱中は、綾瀬さんが振りつけ&合唱を見て『可愛い 』を連発・・・。

すっかり綾瀬さんが女子高生モード。気分は女子高生って感じです 

綾瀬さんて、おばあちゃんともフツーにお話しできるし、女子高生ともお話しできるんです

よ・・・。フツーと言うのはそれらの方と自然に同じ目線でお話しできると言うのか、溶け込

んじゃう力がある。

スーパー女優さんなのかなぁ~。オーラがあると言うのではないんだけど自然なのね。

なんとも凄い女優さんだなぁ~と感心しました。

『家族に乾杯』は随分と年末年始のお休みをとっていましたが、今回は30分延長のSP

でした。来週がとても楽しみ。綾瀬さんの会津弁は飄々としていて凛ともしている・・・。

来週も綾瀬さんの会津の旅が楽しみです 

大河・八重の桜も面白いからもちろん楽しみですよ 

会津の良さが画面からいっぱい感じられたのも良かったなぁ~ 

| | コメント (2)

外は雪・・・

今朝は雨だれの音で目が覚めました。

今日は一日中雨 、午後は雪に変わるかも知れないとの天気予報です。

雨だれの音は続いていますが、午前10時で既に雪まじりの雨からボタン雪へと変わって

います。

このままだと水分が多い雪なので積もることはないのでしょうが、雪の粒が小さくなってく

るとちょっと危険。

夜までずっと降り続くと言う事ですが、明日は車で出かける用事があるので積もらないで

ほしいなぁ~ 

Photo

夕方、雪から雨に変わって雪かきをしてきました 

エントランス横には住人さんが作ったのか?雪ダルさんがありました  

普段ジョギングしているおかげ  で腰に来ることもなく・・・  

| | コメント (0)

大河 八重の桜(2)「やむにやまれぬ心」

大河はやっぱりいいですね~。

八重ちゃん役の子役さん、とても上手でした。

綾瀬はるかさんが途中からは登場しましたので、もう子役さんは終了なのかも知れません

がいいイントロダクションでしたね 

綾瀬さんが俵運びで登場と言うのも良かったなぁ。男勝りの女の子だけど、素直で優しい

心根の女の子に育ったんです・・・と言うのがよくわかりました。

お兄さんも佐久間象山さん、勝海舟さん、西郷隆盛さんら歴史を後から見ている私たちに

とって錚々たる人物と自由闊達に意見を交わしていたんだなぁ~と言うのもよくわかりまし

た。

八重さんが砲術を勉強するのはなるほどだけど、鉄砲の技術など活かせる時代が来なけ

ればいいのになぁ~と思うと、ちょっとウルウルとしてしまいますね。

歴史の流れは変えられないが故に、大河は切ない 

子供の頃からずっと書物から写し書きしていた大量の紙が・・・しかも予想以上の大量の

紙がどさっと天井から落ちて来るシーンは可笑しかったのと同時にちょっと切なかったで

す。

放送2回目にしてすっかり虜になってしまいました。八重さんと言う人物や、松重さん演じ

るお父さん、お兄さん等々、日本史をあまり知らない私にとって、落語みたいに自由に

登場人物を思い描けるところは大河じゃない感じです 

いっそのこと、会津の歴史そのものが変わってしまえばいいのになぁ~。

会津史はこれから悲劇の連続だから・・・。

しっかり年末まで見続けようって気分になってます。

この大河を見た後で会津に行ったら、また違った眼で会津が見れそうです 

| | コメント (0)

NHKスペシャル 東日本大震災「空白の初期被ばく~消えたヨウ素131を追う~」

ヨウ素131と言う放射性物質は半減期が8日間と短いそうです。

そして強い放射線を放ち、体内に取り込まれると甲状腺に蓄積される・・・。

チェルノブイリでは甲状腺ガンが多発した事で知られています。

本来は真っ先に調査されなければならないモノだったのですが、地震による津波と停電で

モニタリングポストが機能せず、それを知った福島県がモニタリングカーを動かしたのに、

文科省がサンプル収集を停めさせた。停めさせた役人がテレビに出ていましたが、状況

収集に数日を要したため数日間活動を停めさせたと話していました。フツーなら県が独自

に収集している情報を、文科省がバタバタしていたからと言う理由でモニタリングをストップ

させる方向には動かないだろう。スピーディの件もあるので、ヨウ素を意識していたから数

日間、実態把握をさせない様にデーター隠しをしたんではないかと当て推量をしてしまいま

す。

福島県の検査では30%の人に甲状腺異常が見つかっているそうですが、国はヨウ素131

の影響ではないと主張しているそうです。

NHKスペシャルでは、半減期8日間のヨウ素131の動きを事故からもうじき2年と言う今、

科学者さん達があちこちに残っていたデータの断片を収集し、ヨウ素131の動きを解明

しようとしている姿をレポートしました。

スピーディの値などから、北西方向に放射能汚染が広がる姿を我々は知っている訳で

すが、セシウム131の動きは違っていました。

津波や停電の被害を受けてもなお、バッテリーが生きていて5か所だけではあるけれど

も10分単位でデータを収集していたモニタリングポストがあったんですね。

沸点が異なっていることからセシウムよりも先にヨウ素が放出されると傾向があること。

そして、福島第一の1号機のベントや水蒸気爆発よりも先にヨウ素131がモニタリングポス

トで検出されていた事などが放映されました。

弘前大の床次さんと言う方が浪江町からの依頼を受けてヨウ素131の動きを予測して

いる姿や、研究者が集まってヨウ素の飛散状況を研究されていたのですが、3月14日

深夜から15日にかけて、強い北風が吹いたんですね。それで南へとヨウ素が拡散した。

風が強かったからシュミレーションでは駿河湾にまでかなりの分量飛んでいました。

世田谷でもヨウ素が検出されているのと符合してます。ただ面としての飛散とは別に

高度も関係があるそうで、当然に低い所を飛散するのと、高い高度を飛散するのでは

人体に与える影響は異なる。ヨウ素に関しては内陸部よりも福島第一から見て南北の

沿岸部が深刻で、いわき市内は安全と言われていたのですが、給水やガレキの撤去

で屋外に居た人は初期被曝をしている可能性があるとの事でした。

チェルノブイリの1/10、20.6京ベクレルのヨウ素131が漏れ出たと研究成果が発表され

てもおりました。

データは隠すのでなく、しっかりと公表し、住人の不安を取り除き、適切な処置をする

ことが大切だと、研究者さんや医師のみなさんは考えている。そしてNHKスペシャルも

そう考えているとのことでした。不安や風評を拡大させる意図はなく、発生してしまった

事故をも受け止めようとする姿勢に私は同感の思いです。

文科省がモニタリングーカーを止めた3月14日~17日間の動き、原子力災害対策本部

が①機材が重く、②検査する子供の移動が大変、③風評による差別の懸念から、敢え

て子供たちのヨウ素131の甲状腺検査を初期段階やらない方針を打ち出したことなど、

半減期が短いことを幸いにデータ隠しをしようと官僚や御用学者がしたと思われる行為

は『仮定』の話しだから断罪されることはないのでしょうが、あってはならない『次』に備え

る為に多くの間違いを収集し、事後の対策はしっかりと立ててもらいたい。

政権が交代し、新政権は原発再稼働に積極的なようですが、『事故前と同様の穴だらけ』

の状態で放置しない毅然とした態度は最低限示した上で、国民的な議論をやってもらい

たいと思います。

半減期8日間のヨウ素131。漏れ出た時は世の中大騒ぎなはずで、その中で本来はしっ

かりデータを取り、対策を立てる必要がある。福島第一の事故から2年経っても現状の

有り様です。僅かに8日間で混乱する中、しっかりデータ収集が出来るのか・・・。

原発と言うモノは本当に取り扱いが難しいものなんだなぁと改めて思いました。

| | コメント (1)

大宮ロフト閉店へ

建物の老朽化で今年の3月にも大宮ロフト(売場面積1万5000㎡)は閉店するとのこと。

耐震等の対策が不可能と判断されたそうで、大宮駅周辺で再出店をしたいとの意向は

あるそうです。

大宮区役所の新築移転が決まっている他、中央デパートも18階建ての公共施設・オフィ

ス・店舗が入る建物への建て替えが決定しています。

大宮駅東口は現在アーケードも撤去され、とても貧相な感じになっています。

相応の再開発期間が必要なんでしょうねぇ~。

大宮は駅から放射状にお客さんが散ってしまう構造でお商売がとても難しい土地です。

テナントなどは賃料が高い事もあり、頻繁にお店が入れ換わります。

良い意味では新陳代謝が激しい町とも言えるのでしょうけれど、やはり良い街に生まれ

変わってもらいたい  

浦和も同時に町並みを変えています。

大宮と浦和がともに栄え、それぞれが競合し合うことで消費者さんもどっちにしようか

迷うようになればいいですねぇ~  

埼玉の地盤沈下も深刻です 

大宮ロフトの閉店が更に地盤沈下だと感じられないように・・・早々にロフトも再出店し

てほしいなぁ~ 

| | コメント (0)

マメシバ一郎・・・

ニコ動で、『マメシバ一郎』の一挙放送を見てしまっています・・・。

ダメだ・・・。

面白すぎて眠れない  

オールナイトかなぁ・・・ 

| | コメント (0)

ジブリ映画・コクリコ坂から (金曜ロードショー)

コクリコ坂から。良かった。泣いてしまいました 

『初恋』と言うキュンとするお話と言うよりも、まだまだ貧しい頃の日本。

海ちゃんと風間俊君のために町のみんなが一肌脱いでくれて・・・と言うのが泣けたです。

外国船の出航に映画だから間に会うのだろうけれど、みんなの優しさと若者の恋のお話

しと言うのはすっかりジジイの私でもキュンとします。このドキドキ感はなんとも言えずよ

かった。

ジブリっぽくない映画だから好き嫌いは分かれるのでしょうけれど、私は『コクリコ坂から』

は好きだなぁ。

武部聡志さんの音楽も良かった 

なんとも時代を表現してくれていてこの映画のいいエッセンスになっていました。

ジブリ映画と言えば音楽は久石さんと思いこんでいましたが、武部さん、グッドジョブ

トトロやラピュタ、ナウシカと言ったファンタジーや冒険活劇も良いけれど、こういうジブ

リもあっていいなぁ~。

耳をすませば系ですね。

ジブリはやっぱり凄いなぁ。いいラインナップを持っています  

う~ん、これはやられた。

いい映画でございました 

| | コメント (0)

祝!グリコ・・・プッチンプリンギネスに登録

グリコのプッチンプリンが『世界で一番売れているプリン』としてギネスに登録されたそう。

1972年から製造がはじまり40年間で51億個も売っているそうです。

プッチンプリンの現状から行くと記録はどんどん伸びて行く事でしょう・・・ 

私が4歳のころに発売されたんですね~。子供のころはシャーベットとかフルーチェなん

てな冷蔵庫に関係するお菓子で心がときめいておりました。

プリンもカラメルを作って冷蔵庫で作る商品があった様に記憶していますが、プッチンプリ

ンのぷるぷる感もさることながら、やはりあの富士山型のフォルムに雪の代わりのカラメル

が・・・ねぇ~ 

高級なプリンはその後に数々現れましたが、ぷっちん出来なければどうしても『視覚』で

勝てませんもんねぇ~。

それこそ40年間も売れ続けているプリンと言うのは凄い商品だなぁ~と感心します。

子供のころから売れ続けているお菓子の代表選手・プッチンプリンのギネス登録 

とても嬉しいニュースです 

今のところ・・・味覚が子供の私にはプッチンプリンより美味しいプリンにはそうそうお

会いしていない気がします~ 

コクがあったり、甘さが控えめ等々、味覚ではいい線を行くものもあるんでしょうけれど

総合点ではなかなか・・・ねぇ~ 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿スペシャル 蚊取り線香から哺乳瓶まで!アジア大攻略2013

アジア攻略で成功している企業3社を紹介するスペシャル番組。

フマキラーとピジョン、楽天が紹介されました。

まずはフマキラーですが、インドネシアの殺虫剤市場で33%のトップシェアを確保している

そうです。1990年に進出し、7年間の赤字を経て今に至っているそう。紹介されたのはあの

渦巻の蚊取り線香でした。

インドネシアでは『デング熱』と言う蚊が媒介する死にいたる病気があるから殺虫剤は必需

品。ただインドネシアの蚊は日本の蚊の5~10倍も薬剤に強い蚊だったんですって。

新薬を開発して効き目を強くし、地道に売り歩く姿が放映されておりました。

日本は蚊の季節が3カ月しかなく、人口もインドネシアの半分・・・。つまりは季節で4倍、

人口で2倍・・・8倍の需要があるはずだ  と考えて、本当にちっちゃななんでも屋さん

に営業をかける姿は偉いなぁと思いました。

小さな地域でナンバーワンになり、少しずつ地域を広げていく・・・。遠回りをしている様

ですが確実な道だ・・・と言うお話しでした。

ピジョンさんは哺乳瓶で有名なベビー用品の総合ブランドです。

2011年の売上は591億円。少子化なのに右肩上がりの売上を計上されています。

日本での哺乳瓶のシェアは80%超  

ピジョンさんは、物を言わない赤ちゃんの事をただひたすらに考え、研究し、良い物を

作ることに徹している。

中国市場でも日本と同じ価格(1200円)で販売しているそうですが、抜群の信頼感で

富裕層を中心に売れているとの事でした。

一人っ子政策ですから一族が赤ちゃんのためにお金を出してくれるのです・・・と社長

の大越さんがお話しになられておりました。

大越さんは営業畑の方らしいですが、良い声と表情でお話しされるものですから、つ

いつい大越さんのお話しよりも、大越さんを眺めてしまって・・・あまり詳しいお話しが耳

に入ってきませんでした  ゴメンナサイ。

俳優さん?と思うほどに、素敵なトークでした 

赤ちゃんのことをめちゃくちゃ研究して、どんどん商品を進化させて行くことで、他の追随

を許さない・・・。哺乳瓶に関しては、人種、お国事情関係ないと言うお話しは『へぇ~』と

思いました。中国での成功をバネに今後、他国でも水平的な拡大を目指すと言う大越さ

んのお話しになるほど納得です  株価が凄い勢いで右肩上がりなのも納得のピジョ

ンさんでした。

最後の楽天は三木谷さんがいろいろとお話ししていましたが、楽天と言う会社は結局は

自分だけが儲かればイイ的な会社だと解しておりますので・・・割愛いたします。

他人のふんどしで相撲を取る根なし草的な企業だから・・・ねぇ。

恒例の村上さんの編集後記です。

わたしたちは、島国という地政学的な要因と、戦後一貫してアメリカとの同盟を優先し

てきたために、「アジアの一員」という自覚が希薄だ。いいか悪いかは別にして、今後

アジアにおけるアメリカのプレゼンスは後退していく。アジアは、もはや単なる安い労

働力の補給地ではないし、また単に製品を売り込む消費市場でもない。共生すべき経

済圏である。

ただし、仲良しクラブになる必要はない。外部を意識する戦略を維持する楽天、母性愛

を基調としたピジョン、現地に溶け込み公衆衛生に寄与したフマキラー、彼らが象徴す

るのは、「共に生きていく」という姿勢である。

アジアは商圏として魅力的だと思いますが、なにもアジアにこだわる事もない。

必要とされるところならばどこへでも出て行けばイイ。

日本で売るよりもご苦労はあるでしょうけど、ヒットすればそれなりの見返りもある。

少子化、人口減少社会の日本から巣立つための心得を紹介してくれた番組でした。

| | コメント (0)

初詣・・・

ちょっと遅めですが、氏神さんに年始のご挨拶に行ってきました~ 

Photo

浦和区と言えば調神社(つきじんじゃと読みます)。

小じんまりとした神社ですが、かなり昔からある神社です。『うさぎ』が祭られているようで

手を洗う水もうさぎの口から出ています。(分かりますか?)

さて本殿です。

Photo_2

ちょっと三が日からは遅めなのですが、結構参拝者はいらっしゃいました。

お参りさせていただき、今年一年が良い年になりますようにとお祈りして参りました。

寒かったですがとても良いお天気で  しばらく神社内で深呼吸をさせていただき

その後に上記の写真も撮りました。

先日の鉄道写真の後だったのでカメラが『10枚連写モード』になっていまして、もうええ 

 と言うぐらい調神社の写真がデジカメに保存されて・・・ 

この時期はお参りをする方々もプロフェッショナルな方が多いのか、青年が神主さんか

操り人形みたいな角度までお辞儀をして堂々たる二礼二拍手一礼をやっていました。

めっちゃ長くお祈りしておられます。

あの若さで大したもんだなぁ~と感心しました。

きっと神さんも同様でしょうねぇ~。私のお願い事・・・忘れんと、神さんのお弟子さんで

もいいからメモっておいてや~  と再びお祈りしたのでした 

(何十枚もの写真データにうっかり調神社のご神体?がピースしてないかなぁ~と見て

みたのですが、一枚も発見できず・・・。もしかしたらお正月の初詣で神さんちょっとお疲

れだったのかなぁ~と・・・。相当なご年齢のようだからなぁ~  )

| | コメント (0)

手抜き除染に思う

手抜き除染の報道がたくさん出てきました。

7月頃から環境省には苦情が届いていたこと、作業員さんの話では『仮置場』がないから

川に流せと上から指示されたこと、元請けゼネコンは今のところ、そんな指示はしていな

いと主張していること、川に流す、流さない関係なく除染後も放射線量に変化が見られな

いこと、除染作業には入ったモノの本来すべき場所の中のごく一部だけ、つまり形だけや

ったと言う作業が多発していること・・・等々の報道を拝見しました。

その上で、環境省は報道により大騒ぎになってから僅かに数日で『ルール化』をすると

発表しました。どんなルールなのか分かりませんが、処罰ではなく、今さらのルール化と

は環境省らしい措置だなと呆れました。

『除染』が必要ならば『手抜き除染』は、地元住民を危険にさらす行為で罪に問われる行

為です。仮置場がないとか、業者の技術が悪いとか、『今さら』すべき話ではなくて、7月

に苦情が届いたときにやるべき話し。多忙で対処できなかったと言う理由で環境省が

免責される訳はない。

行政と受注したゼネコンがともに自分の責任ではないとほっかむりして、困っているの

は地元住民だけ・・・では話しにならない。元凶の東電も許されるべきものではないの

ですが、放射性物質が広く漏れ出てもそれを片づける義務はないと言う主張をされて

いるそうです。大きな会社は何をやっても許される・・・と言うのは、時代劇と一緒で、

越後屋や悪代官が今の世にもいっぱいいるんですね。

ひとつだけ違う所は、暴れる将軍や桜の彫り物をした方が居ないと言うだけ。もっとも

『桜』以外の彫り物をしたお役人は少し前に話題になりましたけれど、彫ってても『おぅお

ぅ・・・しらばっくれるんじゃねぇ~』と言わないからなぁ~。

住民さん達が困って涙しているのですから、誰が『将軍や金さん』になるのか知りません

が、ちゃんと決めてお白州で裁いてもらわないと民が納得しないでしょう。

本件は悪質なので本当は『火盗改めの鬼平』こと、吉右衛門さんがバチッと鉄槌を喰ら

わせなきゃダメ。

復興費の流用も『放置』されていますが、被災地・被災者を虐げて不正な利益を上げる

者は『危険運転』同様の悪質性が付加されてるので厳罰に処して貰わなきゃ・・・。

鬼平はお役人や国会には居ないのかなぁ~。

| | コメント (1)

和菓子・・・

和菓子を食べていてふと思ったことがあります。

うどんやラーメンは外国の人にも人気なのだそうですが、洋菓子の国の人は餡子の和菓

子を美味しいと思うのでしょうか・・・。

私のかかりつけのお医者さんは本当はてんぷらは衣を剥がして食べてほしいし、甘い物も

食べなさんなと言いたいところだけど、そしたら窮屈だからてんぷらは量を減らし、甘い物

ならば和菓子にして下さい・・・と、大変ありがたい処方をして下さってます。

酒とたばこは飲まないし、運動もしっかりする様にしたのでバーター  かなぁ~。

と言う事は・・・ですよ。日本食はヘルシーだからと言って人気があるのだから、餡子が世

界に受け入れられたら、結構な商圏になるんじゃないのかな・・・ 

しかもスイーツなんて言うと、ハイソの方々を相手にしたお商売になるからいい値で買って

くれるんじゃないでしょうか・・・。

洋菓子と和菓子は甘さの本質がちょっと違う気もするので受け入れられるかどうか?

なんでしょうけど、今日、おはぎとみたらしを紅茶でいただいたのですが十分に美味しか

ったですよ。紅茶のお茶受けになります 

日本以上にメタボちゃんは欧米にいっぱいいるんだからとても良いように思います。

でも腸の長さが違うから、欧米では糖尿とか痛風で悩んでいる人は少ないのかな。

日本なら和菓子も洋菓子も両方食べられるけれど、欧米の人は洋菓子だけなんてち

ょっと可哀そうでしょう 

あっ、日持ちしないから輸出出来ないのかなぁ~。

うどんやラーメンだけじゃなく、和菓子も美味しいんだけどなぁ~・・・。 

| | コメント (0)

オバハンの話し

今日は『主婦』としてのお話し・・・ 

キャベツや白菜などの葉物野菜がまた高くなりましたね~。

去年、めっちゃ高い時期がありましたが、あの頃に戻るかの様な高値になってる気がし

ます。

冬は鍋の季節なのに、なかなか鍋の出番がなくなってしまいますわ~ 

なんでもこの冬が寒すぎて葉物野菜の生育が遅れているのが原因らしい・・・。

寒いのがアカンのやったら原発も停まっていることだし、化石燃料を焚いてCO2を増やし

て温暖化に励めばいい。

地球が相手の地震予知と温暖化はどうもマユツパではないか・・・  と勘繰っている

ものですから、一度、バラエティ化した議論の場じゃなくて、真剣な場で世界中の学者を

集めてしっかりと議論してほしいなぁと思います。

増税分の3%なんて目じゃない程に価格が高騰しちゃってるんだから・・・。

主婦目線で言えば、株価や為替より、野菜のお値段でしょ・・・  

肉より野菜を食べた方が健康になる・・・なんて言うから無理して野菜を食べてるのに

・・・。なぜだか豚肉は去年からずっと安値圏にあるけどなんでかなぁ~。

野菜を少なめにして豚肉多めの、夢の肉食鍋で食卓を囲もうか~なんて、肉食女子は

考えちゃうよネ~。

おねえ系でなく、中年になってきたら、オッサンに進化せずに、オバハンにどうも進化

しつつあるのでは・・・と危惧する私。性的にはもちろん男性だし、女性が大好きなの

ですが、大阪の血がどうも私をオネエではなく、オバハンに進化させようとしている気

がするなぁ~ 

スーパーに行くのも好きだしなぁ~  

オッサンよりもオバハンの方が自由で楽な気がします・・・。

主婦が楽と言うのではないですから誤解のない様に。

『オバハン』化ですから 

| | コメント (0)

大河 『八重の桜』 第一回 ならぬことはならぬ

会津が舞台の大河が始まりました 

ちょっと会津弁が難しいですが  映像もきれいだし、知事に文句を言われることもない

でしょう。

会津って23万石だったんだ~、松平容保さんはこんな感じだったんだ~と思いながら、

テレビを眺めておりました。

ひとり旅で去年会津若松に行って、天気のせいなのか風評のせいなのか、誰もいない

鶴ケ城を散策したのですが、高校時代は世界史を採っちゃったので全然この辺の歴史は

詳しくありません。

しっかりと大河で勉強して、会津観光にまた行かなきゃ・・・です 

会津では『ソースかつ丼』のお店のおばちゃんに優しくしていただいたのですが、ドラマに

出て来た人たちのご子孫と出会ったんだなぁ~と思うと、うるうると来ました。

会津ってとても小さな町だし、観光マップにはいろいろと出てましたけれど、寺社仏閣

やお城なんかより、会津の人と触れ合うのが一番ですよ。

なんせ優しいし、人懐っこいと言いますか、ビジターを優しくおもてなししてくれました。

『八重の桜』で会津観光にお客さんが戻れば嬉しいです。

会津だけじゃなくて、中通りや浜通りにも、以前の様に観光客が訪れるようになっても

らいたいですね。

『八重の桜』・・・メジャーネームが主人公のドラマではないかも知れませんが、ちょっと

渋めのいいドラマの予感です。

キャストはさすが大河と言う陣容ですからきっと面白いんじゃないでしょうか。

よよよい、めでてえなの方の遠山の金さん?が随分とお年寄りになって出ていました

よね・・・。ちょっと嬉しかったな  もちろん来週も見なきゃです。

| | コメント (0)

今日もまた走ります・・・

走っています 

おっさんになってやみくもに走りまわると言うのは私の美学に反しますが、メタボを晒す

のもそろそろ嫌になってきましたものですから 

ちょっと身体に負荷をかけようと、朝晩2回ジョギングをしてくる事もあります。1周4kmの

コースを3周走るとどうしても退屈するので、やはり2周がいい感じなんですよ。

それで朝と晩を走ると身体のアチコチがギシギシ言います 

メタボちゃんですからランナーズハイがすぐにやって来るのもイイ 

ナンボも走っていないのにすぐに呼吸が上がってハイになりますからねぇ~。

走りだして気が付きましたが、いや~世間のみなさんも走ってますね~ 

最新モデルは蛍光色の靴に、蛍光ラインのタイツかな・・・。男性でもタイツみたいなのを履

いて短パンを上から着こなしています。自然界であんな色を見たら『毒があるゾ  』と言

う色彩で走っています。こんなイデタチの方々はフォームも良いし、スピードも早い。

『特急』ですね  妙齢のお嬢さんはピンクのラインと帽子が多い。『おっ  』と思っ

ても『快速』ですから追いつきません 

中年でも出来る方は短パンと長袖ティーシャツで頑張っています。『急行』です。

中年でも出来ない方及び高齢者、中には後期高齢者も居ますが、ここはジャージか

雨用のゴルフウェアで走っています。私もここに属しているのですが、これは『鈍行』

か『貨物』ですね 

今朝も走って来たのですが、後期高齢者と思われる方がタンスを抱える様な個性的な

フォームで私を追い抜いて行かれました。後期高齢者にも抜かれる私もどうかと思い

ますが  競争をしている訳ではありませんのでね・・・ 

貨物系なので、あのおじいちゃんのことを『佐川君』と呼ぼうと思っています。

ジョギングが面白いのは球技や武道なんかと違って、技術介入度合が少ないので飽き

ずに走っているうちに徐々に走れる様になって来るからいいですねぇ~。

走っている時には感じないのが不思議なのですが、走るのを辞めた途端に身体の蝶番

が一気に錆びる感じがするのもイイ。きっと普段から錆びているんですが、走ってる時

だけ代謝が良くなってるんだと思っています。だから爽快なんでしょう。

頭もランナーズハイでトロピカル気分、身体も代謝が良くなって青春時代に戻れるんだ

から言う事なしですよね・・・。

玄関出たら、すぐにフィールドと言うお手軽さも最高です 

ジョギングは最高ですネ~・・・。

これだけ書いたから、今晩も走れるかなぁ~。

走りだしたら気持ちいいんですけれど、相変わらず、着替えて玄関に行くまでが・・・ねぇ。

何か休む理由はないかなぁ~、とか朝のジョギングを終えて洗濯機を廻して・・・乾いて

ない攻撃を仕掛けるとかねぇ。

ジョギングの服は、現代科学の粋が結集されているのかティーシャツ以上に乾きますか

らね~。なかなか私の姑息な仕掛けは通じないんですよ。

一番有効なのはお天気攻撃です。 ipod に悪いから、雨が降ったらお休みです  

たとえ僅かでも雨が降ったら休んでよし~  

でも・・・冬の関東は雨が降らないからナ~。北風だけが強風で吹き付けるのは夜の部

に多いです。玄関出た瞬間に気持ちが萎えて、雨降らないかなぁ~と月に雨乞いをする

夜もあります 

ここまでしてなんで走っているのかなぁ  

トホホ。

あっ、メタボ退治か。

腹の廻りと、太もも廻り、首、アゴ・・・内臓もか・・・、しゃぶしゃぶ用のスライスマシンで

シャ~、シャ~と削いでくれたらええのになぁ~。

武田製薬とか、こんなん得意そうな小林製薬辺りがスライス剤を出してくれたらいいの

に。そしたら晴れてジョギングも卒業するけどなぁ~ 

まだお昼を過ぎたトコなのに夜のジョギングをビビる私が居ます・・・。

朝・晩、2回公演をやり始めてから、いっそう時の流れが早くなった気がします・・・。

きっと私は『貨物系』になり始めているのでしょう  

2代目『佐川君』なんかにはなりたくないなぁ~。

スピード的には『佐川君』どころか『コマツ君』とか、『クボタ君』、『イセキ君』・・・あぁ~。

| | コメント (0)

土曜スペシャル ローカル路線バス乗り継ぎの旅!13弾 東京~新潟!ふれあい珍道中

第13弾の路線バスの旅は新宿から新潟市の萬代橋を目指す旅。

メンバーはいつもの名コンビ・田川さんと蛭子さんにゲストとして田中律子さんが加わりま

す。蛭子さんと田中さんは過去に共演していた事があるとの事で、今回の旅はとても良い

チームワークでした。

新宿から新潟を目指すと言う事は我が埼玉を通ります。我が町埼玉を通過してくれるとこ

の番組の楽しさは倍増でした  『こっちに来ちゃダメ、向こうに行かなきゃ・・・』とテレビ

に向かって私も知らず知らず話しかけていましたネ  蛭子さんには手を差し伸べたく

なっちゃうんですネ~。この番組のファンはそんな人が多いんじゃないかなぁ 

さてさて新宿からはまずは『野方』を目指しました。中野区の堀越学園前のバス停が紹

介されておりました。仕事で中野区の水道局に行く際、ここを通ったわ~と思いながら番組

を見ておりました。

『野方駅』から『赤羽駅』に、そして『昭和橋』から『西川口駅』へと進みました。

その後、東浦和から浦和方面に向かおうとしたのですが、 『東川口駅』『岩槻駅』への

ルートを発見し選択。

蛭子さん曰く、『岩槻はラブホテルと人形の町だ』と紹介したのには笑ってしまいました。

確かに岩槻インターそばには煌びやかなラブホ街がありますからね~。

全国放送で強烈な紹介ですが、蛭子さんですから仕方がない  フォロー?で岩槻の

お人形の製造過程もちょこっと紹介されました 

当初は大宮を目指していましたが、大宮に来ちゃうときっと北には向かえなかったと思い

ますので大正解  ルートです。

『岩槻駅』『蓮田駅』丸谷』へと向かって、ここからちょっと歩いて  『野々宮』へ。

埼玉のこの辺はバス会社がいっぱいあってややこしいんですよね。

『野々宮』『桶川駅『北里メディカルセンター』北本駅』『鴻巣駅』と繋いでいく

ところは埼玉県民の私でも歓声をあげるほどのグッドジョブ 

『鴻巣駅』から『東松山駅』へと進路を向けたのも良かったナ。宇都宮線から高崎線、そ

して東武東上線へと鉄道を縫うようにしながらのルート選択です  

そして『東松山駅』から『熊谷駅』に到着して一日目が終了します。

自転車の方がもっと先まで行けそうですネ  

さてさて2日目は『熊谷駅』『深谷駅』『岡部駅』と進んで、バス路線が途切れてしま

って6kmの徒歩。本庄駅』から『伊勢崎駅』と抜けて行きました。

(埼玉県内の駅は赤で、駅以外のバス停は青く表示してみました)

我が埼玉を抜けた後も苦難の連続で、三国峠越えでは田中律子さんの必殺技で、『貝

掛温泉』と言う飛び道具が出てきましたが、貝掛温泉には今度泊まりに行きたいと思う

ほどにいいご夫婦が経営されている一軒宿の温泉です。閉館中なのに開けてくれてた

だけでなく、『お迎え』まで・・・。でもズルじゃないですからね~。

今回は埼玉であれだけノロノロした進捗だからもう新潟には行けないなぁ~と半ば諦め

て見ていた訳ですがどうにかこうにか新潟市内にギリギリ到着。

おやおや無理と思ってたら、案外行けそうな感が出てきましたが、地方に行くとバスは

最終が早いんですよね。しかも最終日は土日ダイヤって・・・可哀そ過ぎ 

平日ならバスがあるんですけどね~と案内所で告げられて万事休す・・・  

今回はリタイヤか・・・でもグッドジョブだったよ~と温かい気持ちで応援していたら、

なんか最後は神がかり的な乗り継ぎで・・・  

いつも面白くてこの番組は見ているのですが、今までの中で最高傑作と思われるほど

のハラハラ感と、最後のゴールの後の疲労感・・・  

そしてこの番組は『移動』に重点が置かれているので、萬代橋にようようついてからの

『ではまた』の短さったら・・・  感動のエンディングなんて許してくれない潔さが、ま

た次回への導入になっているんでしょうね。

見終わったあと、めっちゃ疲労感がありました  

埼玉県内の路線バス乗り継ぎであれだけ楽しかったのですから、新潟在住の人はもっ

と刺激的だったでしょうね~。

『こっち、こっち 』とか、『どこ方面に向かえばまだ間に合うよ』だとか・・・。

もう諦めかけてた頃、またバスの運転手さんも良い人で

しっかり調べてくれただけじゃなく・・・、ちょっとでも遅れてたらバスが繋がらなかったの

ですからね~ 

心地よい疲労感を楽しみながら、今、このブログを書いています。

いやいや今回は3人ともにグッドジョブでした。

蛭子さんはやっぱりなくてはならない存在ですね~。

3時間ちょっとも放映時間はあったようですが、全然長く感じなかったもんなぁ。

いやいや面白かったです 

裏番組では『西村京太郎さんのトラベルミステリー』もやっていましたけれど、寝台特急

が減り、新幹線ばっかりになって来ると『トラベルミステリー』も成立しにくくなってくるし、

番組中、蛭子さんがトンネルの中で『路線バスを廃止するなぁ~』と叫んでいましたけれ

ど、テレビ番組を作るのも難しい時代になってるんですね~。

『沼田』は路線バスの町だって紹介されていましたけれど、ワゴン車みたいなバスがい

っぱい走っていました。あのバスが無くなっちゃうとお年寄りが日常生活を送れなくなっ

て『限界集落化』と言うのがリアルにあるんでしょうね。

コミニティーが足としての路線バスを守ろうとしている姿は大切だなぁ~と感じました。

それにしても埼玉のバス便は予想以上に厳しかったナ。まぁ鉄道があるから敢えてバ

スを走らせるのではなく、鉄道網を補足する手段としてのバス路線なんでしょうけれど

ねぇ。

| | コメント (6)

撮り鉄宣言・・・

今朝もジョギングに・・・  

と思っていつものコースに出たのですが、撮り鉄さん達が多数脚立に乗ってズラリと並ん

でおりました  

今朝は寒かったのと、北国は雪と言う天気予報でしたので・・・  

よし、今日は『撮り鉄』になろう  宣言です。

昨日、鉄道の師匠・急行まつしまさんに聞いたのですが、青森からやってくる寝台特急・北

斗星号は定時だと朝の6時半ごろ北浦和を通過するらしいとのこと。でもこの季節は常時

遅延していると聞いておりました。

 朝9時前で、撮り鉄さん達も『時間いっぱい、待ったなし』状態で大勢カメラを構えてい

ることから察して、もうじきに北斗星はやってくる  と判断しました。

さすがにプロの撮り鉄さんに並んで写真を撮るのは気がひけましたので、マイ・ポジシ

ョンの・・・とある場所で私一人でカメラを構えました。  

20分、30分・・・全然来ません。撮り鉄をやって初めて分かりましたが、何もしないでジッと

していると身体の芯から冷えてきます。50分、1時間・・・まだ来ない。もう辞めて帰ろう・・・

と思ったのですが、なんせ1時間も待った後だけになかなか帰れないんですね・・・ 

私のポジションは線路の先が見えませんので走って来る「北斗星」が見えません。

見えるのは向かい側の少し先でやはりカメラを構えている撮り鉄さんだけ。彼がカメラ

を構えたら私もカメラを構えよう作戦です  

私が『撮り鉄宣言』をするより前からこのオジサンはカメラを構えていた訳で、このオジ

サンも身体の芯から冷えているんでしょう・・・。変な動きをしながら動き廻るのでなか

なかやってくるだろう北斗星が絞り込めませんでしたが1時間半ほど待ってようやくオジ

サンがカメラを真剣に構えました 

いよいよだ~  と思って私もカメラを構えたのですが・・・  

Photo_2

雪がない・・・ 

スカート廻りと足回りだけにしか雪がない・・・。1時間半も凍えて待ったのに・・・ 

Photo

トホホ・・・  

かろうじて最後尾の車両に着雪してましたのでご紹介いたしましょう。

もっと雪まみれの時もあるんですけどねぇ~。今日は寒いだけで北国も良いお天気だ

ったのかなぁ~。ちょっとざんねんでした。

もう当面撮り鉄はお腹いっぱい・・・とりあえず冷えた身体を温めなきゃ 

やっぱり私は『乗り鉄』が性分にあっているようです・・・ 

考えたら、食べ歩きでカレーやラーメンを撮るのでさえ上手に撮れないのに、走っている

列車を撮ろうなんて大胆なことは私の撮影技量では無理なんでしょう。

これからジッとしている丼や皿だけに集中しよう・・・といじけてしまったのでありました

| | コメント (0)

新年早々の怒・怒・怒ニュース 原発除染作業の不正横行

原発除染作業で不正が横行していると言うニュースを見ました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130104-00000005-asahi-soci (朝日新聞より)

川などの除染作業に際して、枯葉や落葉を川に捨てちゃえと指示されているとのこと。

これはダメですね。元請けゼネコンが指示しているとの記事内容ですが、元請けの非

常識さは言語道断。倫理的にも許せませんが、放射能汚染物質を拡散させたと言うの

は法でも罰せられる行為のはず。トカゲの尻尾切りで地元企業が罰せられるのでな

く、元請けゼネコンがしっかり厳罰に処されるように願いたい。

福島の方々が復興に努力している姿はナンボでも見られるのに、よくもこんな事ができ

るなとホントに呆れるばかりです。

お子さんやお孫さんは避難させてお年寄りだけが家や田畑を守り、庭の木や雑草を刈っ

て、早く放射線量を下げて家族全員で暮らしたいと願って黙々と作業をしている被災地

の方々に対してどう思っているのか?

危険運転どころの騒ぎじゃない愚行で、元請けゼネコンには10年くらい公共工事の入札

はさせない位の態度で行政も挑んでほしいですし、社会的制裁のためにしっかり調査

して企業名の公表はしなきゃダメだと思います。

なんでこんな事になるんでしょう。

元請けゼネコンが原発事故を、そして被災地を、もっと言うと『絆』と言ってた日本中を

ナメているんでしょう。不正をして利益を抜いちゃえばいいやと思う様な企業に税金が

流れちゃイカンと思います。復興増税も始まるんですよ。『絆』のための増税だったの

に濡れ手に粟の元請けゼネコンのポッポに入っちゃまずいでしょ 

それこそこんな企業にはコミニティーから退場いただくのが筋だと私は思います。

それだけの『裏切り行為』をやったのですから。地域の汚染と僅かなカネを天びんに

かけて、僅かなカネを取ったのですから・・・ 

最低限の措置として放射能汚染物質の拡散をした罪で罰し、倫理上の責任の取り方

についても別途考え具体的施策として対処する。もう二度とこんなモラルハザードが

生じないようにしてもらいたいものです。

そもそも福島で作っていた原発の電力は首都圏で使っていたモノ。放射能で汚れた

福島を元に戻す責任もまた首都圏にあると思います。

首都圏に住む者として、これは許してはならないと感じています。

| | コメント (0)

年始に思う・・・

2013年のお正月は今日で終わりです。

年々、年末年始感が薄れて行ってますが、スーパーに行っても大勢の方がお買い物に来

られていましたね。

今朝、ジョギングをしていたら1月3日にして不動産屋さんは営業しておりました。

なかなか感心と言いますか、なんと言いますか。世の流れなんでしょうね。

旗日をお祝いすると言う気持ちは大切ですが、2013年は世の中に活気溢れる年になるの

かなぁ~と嬉しく思いました。

大晦日にちょっと離れた所のスーパーに金魚のエサを買いに行ったのですが、人が溢れ

かえっていてもう買うのを辞めようかな・・・と思いましたもん。

そう言えばクリスマスに友人のK君と一緒に行ったコストコもえげつなかった 

不景気だと言いますが、軽自動車ほどのカートにこれでもかとお買い物をする人が大行列

でしたからね~。

不況・不景気と縮こまっているのもシンドイですし、大学で勉強した時には経済は『波』

だと教わりましたけれど、不況のベタ凪が10年以上続いています。消費マインドが回復

して、そろそろ上向きの波  に来て貰わなきゃねぇ~  

もちろん私も微力ではありますが波を起こそうと思っています 

2013年はそんな一年にしたいし、なって欲しいモノです。

 

| | コメント (0)

年賀状・・・

今年の年賀状で没になった原案です  

2013

本当はこれで行くつもりだったのですが、年賀状に印刷してしまうとなんだか餃子に

見えなかったもんでギリギリで廃案にしてしまいました 

今までの『食べ歩き』の中で、私の中ではナンバーワンのB級グルメで、かつスタミナ

をつけて頑張りましょう  と言うメッセージを年賀状に込めたのですが・・・。

なかなかに難しいですねぇ~。

この案をギリギリまで校正していた挙句に結果、没にしたので皆さまにお届けした今年

の年賀状はかなり普通で地味な年賀状になってしまったと反省している次第です。

008

年越し蕎麦・・・

006

てんぷらも添えて・・・。

2012年の食べ歩きで出会った美味しいお料理の写真を見返すと、味を知っているから

なのか、どれもインパクトを持った写真です。美味しさのお裾分けを年賀状でこれから

ずっとし続けようかなぁ~と実は思っておりました。

美味しい食べ物って、それだけで凄いパワーを持っている気がしませんか 

みなさんのご家庭にもたくさん届く年賀状ですが、ご家族や干支ばっかりと言うのも飽き

てくるし、おせちなどもすぐに飽きます。お正月ってマンネリになりがちでしょ・・・。

それで『前年に出会ったグルメ』又は『マイ・ベストグルメ』の写真を年賀状にアップしよ

うと思い立ったのですけどね。今年の写真は去年と一緒・・・なんて言うのも、食べ歩いた

結果、マイ・ベストが更新されなかったナンテ言うのもドラマチックでいいなぁと・・・。

箱根の駅伝みたいに年賀状の定番と感じていただける様になるのではないか  なん

て期待したのですが、年賀状に載る写真って以外と小さいんですよね。

餃子なんてインパクトがあって面白いなぁ~と思ったのですが・・・  なんかたまたま

のお店のテーブルの色と餃子が同系列の色合いで、なんか印刷して見ると微妙な感じ

がしたんです・・・  

めっちゃ感動した浜松餃子だったのですけどねぇ~。写真の難しさを改めて思い知った

瞬間でした。

さてさて、お正月なので年越しそばのイメージも大切ですので、実験でお蕎麦の写真も

アップしました。このお蕎麦もめっちゃ美味しいですし、てんぷらも最高です。うまく伝わ

っているでしょうか?

ブログの方が年賀状より自由度が高いので、グルメレポートはしやすいのですけどネ。

2013年もしっかりと食べ歩きの旅には出るつもりでいます 

ブログだけじゃなくて、年賀状でやっぱりお届けしたいなぁ~。

家族の写真バリに年賀状印刷で、キレイな年賀状にする事を意識して、今年は撮影に

も凝ろうと思ったのでありました 

| | コメント (0)

年末年始の番組から・・・

年末は紅白ではなく、『笑ってはいけない・・・』を見ていました。

見ていておやおやと思いました。

例年ほどの面白さがない・・・。

豪華なゲストがたくさん登場し、これでもかと面白いことや下劣と思われることをやってい

く。笑えるシーンもあったのですが、『やりすぎ』と思われるシーンがいっぱいありました。

『やりすぎ』は視聴者は冷めるんですネ。

6時間と言う長さにも問題があるのかも知れませんが、ダウンタウン松本さんがもういいの

では・・・と放送前に話していたと言うのがなんとなくわかる気がしました。

パワーが落ちているのではなくて、この世の中に生まれたあらゆるもの・・・、建築物などか

ら芸術、文化、娯楽など・・・おおよそすべてのものが朽ちて行く運命を持っています。

アーティストはそれと戦わなければならない。

より過激にして行けば行くほど陳腐化するのも早くなる・・・。

年末年始の番組は去年、そこそこ視聴率のあったモノの焼き直しばっかりでつまらない

モノだらけです。

『たけし・鶴瓶のどうしても言いたい5・6個のこと』も同じくあれ?ちょっと面白さがなくな

って来たなぁ~と思ったのですが、番組の中で、たけしさんが古典落語のお話しをされ

ているシーンがありました。来年はたけしさんが落語をやると約束されたところです。

たけしさん、鶴瓶さんともに話していたのですが、歴史の中でその当時最高に面白い

人が脈々と受け継いで来た『落語のネタ』は、研ぎ澄まされた刃物と同じ。だから何百

年と言う歴史の中でも残っているんだと。

最近落語に燃えている鶴瓶さんも『ネタ中にダレ場があります。もっさりしていて演じて

いてもシンドイところです。でも名人・上手と呼ばれる人はダレ場こそしっかりと演じてい

ます。ダレ場をしっかり演じるからこそスジを上手に運べるのでクライマックスが活きるん

です・・・』と話されていました。

ああ、面白いなぁ~、なるほどなぁとそれを聞いて思いました。

最高の素材と最高のシェフが揃っても案外、めちゃくちゃ美味しい物が出来るわけでは

ないと言われますが、ダレ場こそが大切なんですよね。

『笑ってはいけない・・・』は、豪華ゲストが登場し、これでもか、これでもかと6時間もやり

続けるから無理もするし、過激にもなる。それを松本さん自身も感じているのでしょう。

そんな中で、流石だなぁと感じた番組もありました。

『相棒』です。

正月特番のロングバージョンでしたがダレ場もしっかりと演じられておりましたし、謎解き

の布石も随所に埋め込み、特別に豪華ゲストを配する訳でもないのに、上手に脇の人

達を配して昔から見ているファンにちょっとしたサービスをしています。

過激にし過ぎないで、それでいてちょっとしたユーモアが感じられて、見終わった後のス

ッキリ感がありました。平日の16時台の再放送、もう同じモノが何度も何度も流れてい

るのにそこそこの視聴率を取っていると言うのがなるほど納得のドラマです。

全体にピリッとしていてユーモアもあるくせに過激な暴力シーンやエロシーンなどは一切

ない。ストーリはしっかりしているから見ていて飽きないし、過去に見ていても面白い。

60分の番組ですからダレ場もあるのですけれど、そのダレ場にクライマックスの布石が

あるからこその楽しみがある・・・。そう言えば、右京さん、米沢さんはともに落語好きの

設定です。プロデューサーさんが実は落語好きでその辺の工夫をされているのかも知れ

ませんね。『相棒』は実は古典落語を目指している・・・。

なるほどなぁ~と思います。

ダウンタウンさんやとんねるずさんはの番組は最近、豪華ゲストを集めて『これでもか』

とダレ場を無くして、徹底的に、過激に攻めてくる番組作りをするものが多いですが、ど

れも陰りが見え始めています。視聴率が低迷しているモノが多いのもうなずけます。

タモリさん、たけしさんはともに番組ではとても控えめにしていますよね。

『これでもか・・・』と言うのは少ないです。

お昼の番組などは『やる気がない』とまで言われています。

ただ昼の番組はスタッフが賢くないのだと思います。番宣モノをどんどん埋め込んでし

まって、視聴者が『これでもか』を感じてしまっているのです。タモリさんはそれにも抵抗

しないで放置しているのでしょう。『いいとも』の視聴率が落ちているのもなるほどなぁと

感じます。

たけしさんやダウンタウン・松本さんが映画監督に興味を抱くのは、実は『ダレ場』の

研究をしているのかも知れませんネ。

年末・年始に実は私は『水曜どうでしょう』をたくさん見ていました。

『水曜どうでしょう』は基本大泉さん、鈴井さん、そして番組ディレクターの藤村さんと嬉

野さんの4人しか出ない番組で、おおよそ過激なシーンなど全く出てきません。視聴者

もそれを期待していません。だけど笑えるシーンがいっぱいあります。

そしてレギュラー放送は6年間で辞め、『一生どうでしょう』と言う事で、不定期に番組を

放送しています。番組DVDがとても売れており、今でも『水曜どうでしょう』のステッカー

を張ってある車をよく見かけます。

鈴井さんは映画を、大泉さん、藤村さん、嬉野さんはドラマ・舞台の脚本をされたりも

しているので、やはりスジを運ぶ研究をされているのだろうと思います。だから面白い

し、決して過激なシーンを盛り込まない。『一生どうでしょう』をするために大切なことの

基本をきっちり、しっかりとやっている様に思います。だから安心して見ていられる。

漫画のワンピースなどもダレ場にしっかりと布石をしかけてスジを上手く運ぶからこそ

の人気ですね。

いわゆるお正月番組はどれもこれも『正月特番』の名のもとにダレ場など関係なく作り

込んでしまうから、結果として全体がボケて大味になってしまっているからこそのつま

らなさになってしまっていると言う事なんでしょう。

『ダレ場』と言うのが、実は芸術・文化の世界では大切なんだなぁと気がついた年末年

始のテレビ番組なのでした。

| | コメント (0)

2013年 北浦和トピックス~

大胆に『2013年 北浦和トピックス』と宣言しましたが、成熟した町、北浦和はそうそう変化

がございません。

地味にマンションが新しく建った、もうすぐ完成・・・と言うお話しや、北浦和イオン (元サテ

ィ)のそばにスーパー黒潮が出来た、我がLAYL北浦和のエントランス前自販機がサントリ

ー⇒コカ・コーラに変更された・・・等々、かなりの北浦和ヘビーユーザーでも変化に気がつ

かない程度の微修正は日々施されておりますが、『北浦和』は今後も地味に変化を続けて

いくのでしょう・・・。

そんな北浦和ですが、3月16日からはちょっと変化がございます  

 いよいよお隣、浦和駅に湘南新宿ラインが停車するのです。

今まで不便だった新宿・渋谷へのアクセスがとても便利になりますネ 

これにより成熟した文教都市、ハイソタウン北浦和が更なる発展を遂げるのかも知れませ

ん 

それは北浦和の変化じゃないだろう  と突っ込まれそうですが、なんせ隣駅ですし、

上野・東京駅方面に行くのにも、浦和で宇都宮・高崎線に乗り換えていますからネ。

あっ、そのうち浦和駅にもエキナカが出来るらしいですしね。いよいよ浦和駅では降りて

見ようスポットになると言う事ですよ  

そしたらディープタウン北浦和・・・地味なラーメン激戦区でもありますしネ・・・にぜひお

立ち寄りいただければねぇ 

餃子の満州のダブル餃子定食や、はなまる学習塾があり、美術館・図書館もある北浦

和。

書いていて嫌になるほど地味な北浦和ですが、それだけ成熟した町なんです  

住むなら『北浦和』だと思いますヨ~ 

今さら言うまでもない・・・のかも知れませんが、最近、近隣では大型~小型のマンション

が続々と建っています。それだけのキャパがあるのかなぁ~とも思いますが、ジョギング

コースに建っていたアパートはあっという間に満室になりましたし、えっ?まだ工事して

いるのにもう入居?と思う物件もございます。

北浦和は土地もまだ安いですから、穴場タウンなんだと思います 

| | コメント (1)

謹賀新年 2013年

新年あけましておめでとうございます。

2013年になりました  

どこからも鐘の音が聞こえて来ないのが残念ですが、年越しのお蕎麦をいただき、無事

2013年を迎えました  

2013年は楽しくて、笑いの絶えない年にしたい、しよう、しなければならない  

と思っております  

カレンダーには日が満タンにありますからねぇ。

みなさまにおかれましても良い年となりますように  

あちこちで良い年がいっぱいになれば世間もきっと良い年になりますわ 

では・・・私はこれから年始の行事に参りたいと思います・・・ 

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »