« 相棒 season11 #15 | トップページ | カンブリア宮殿・・・ゲスト パイロットコーポレーション社長・渡辺広基さん »

NHKスペシャル「“核のゴミ”はどこへ~検証・使用済み核燃料~」

全国にある核のゴミ・・・使用済み核燃料の総量は1万7000トンもあるそうです。

本来は青森県にある六ヶ所村の再処理工場で再処理とゴミに分けられて、ゴミは最終

処分場で保管することになっているのですが、肝心のもんじゅも稼働せず、六ヶ所村の

再処理工場もトラブル続きで一度も本格稼働をしたことがない。

全世界でも最終処分場の選定には困っているそうで、番組ではイギリスのカンブリア州

の取り組み (住民投票で3対7で否決) 、スイスの取り組みなどが紹介されておりましたが

両国では『危険性』もしっかりと住民に告知しようと努力しているのが印象的で、スイスの

処分場候補地のそばの牧場主さんが、福島第一の事故を見て、『最終処分場の必要性を

痛感した』と話していたのは驚きでした。

日本ではNUMOと言う機関が公募制で最終候補地を募っています。『交付金』と言うカネで

釣る形態で明らかにイギリスやスイスより不誠実です。情報は非公開とのことですが、過

去15市町村が名乗りを上げたらしい。滋賀県の旧余呉町、対馬が取り上げられておりまし

た。対馬に至っては福島第一事故を見て中断したと言うことです。対馬から六ヶ所村に

600人の人が現地視察に行ったとの事ですが、雇用・島の活性化のために危険を承知

でも導入したかったとのこと。それほどに六ヶ所村の道路や村民の豊かさが羨ましかっ

たそうです。

でも福島第一の事故で初めて放射能の怖さを知ったともお話しされておりました。

日本学術会議では原子力マネー中心の最終処分選考の在り方を考えるよう提言が

なされたそうですが、ではどうするのか?と言うことは決まっていないのだとか。

そもそも論ですが、うまく稼働していない『再処理』ありきの日本の使用済み核燃料の

あり方について番組では突っ込んで報道していました。

実は経産省でも『無理』と過去に提言されており、東電もビジネスとしての魅力がな

いと言っている。既に電気料金の中にリサイクル料が含まれているのですが、経産省

の若手官僚さんが11兆円もかけて出来もしないモノに取り組むのは滑稽だと提言して

います。

ならばなぜ『再処理』が否定されないのか?

それは六ヶ所村に既に集められている使用済み核燃料の存在と、日本原燃の組織維

持のためなんですって。青森県知事が六ヶ所村はゴミ捨て場ではない。万一、再処理

とん挫の場合には各原発に使用済み核燃料を返却する条項があるので、それぞれに

送り返すと公式の会議の場で堂々と語っておりました。

返却されたら各原発は保管の場がなくなり、原発再稼働どころではなくなるそうです。

故に、再処理を辞められない。

また日本原燃も再処理がとん挫するとたちまち金融から融資を止められる。つまり

潰れてしまうそうです。つまり自治体や電力各社に影響が及ぶ・・・。だから再処理を

止められない。

原子力委員会の秘密会議での議論の様子を録音したテープが放送されましたが、

上記を踏まえて、『再処理』を止めることは許されない・・・と話されておりました。

原子力委員会・鈴木委員長代理なる人物が、『再処理が見直されない理由はそれぞ

れの利害関係』と話していましたが、そんな利害関係に左右される判断を原子力委員

会がしてイイのか?福島第一の事故の反省、そして50年間も最終処分場を放置し続け

てきた反省は全く見られませんでした。

再処理にはメリットがないと多くの関係者が考えているのに、原発を動かし続けるため

そして日本原燃等の事業を守るために、『核のリサイクル』が唱えられ続けているこの

異常さ。いつの間にか夢のリサイクル事業だったはずが、原発稼働と原燃の保護の為

に目的が変わってしまっている。

しかも過去からずっと電気料金にリサイクル料を乗っけてるんだから・・・。

リサイクルは無理だと言うのならばその是非も『利害関係』は無視して議論し、諦める

べきは諦め次の対策を立てるべき。穴のあいたバケツに万札を突っ込んでいるみたい

なモノで大いなる無駄と、鈴木委員長代理さんだって半ば認めているのにヒトゴトで

『利害関係』があるから放置しようとするのは無駄遣いされるカネが電気料金に上乗せ

された他人のカネだからでしょう。

なにもカネだけの話ではなくて、安全性の観点からも今のままでイイ訳はない。

福島第一4号炉の使用済み核燃料プールが崩落するとメルトダウンして半径250キロ

・・・首都圏だって避難しなきゃならないと政府は最悪の事故を想定していたんですから

ね。

『利害関係』と『万一の事故』を天秤にかけると、出来もしない核のリサイクルのために

今後数十年・・・つまりはどうにもならなくなって諦めるまでの期間・・・日本国中に原発

があり、各原発から半径250キロ内の住民へのリスクにさらし続けても『利害関係』の

調整を選択しようとする原子力委員の存在はおかしいでしょう。

明らかに任に非ずだ。

最近、NHKスペシャルでは本来報道機関がやるべき告発をよくやっている気がします。

しかしながら本番組は、全く世間が取り上げないのはどうしたことか。

2月13日24時25分~の私が見た本番組は再放送です。

こんな内容は周知の事実なのかな?

核のリサイクルの問題は早期に決着をつけないとダメで、そこから改めて最終処分場

問題を考え直さなきゃ・・・なんだろうけど。

|

« 相棒 season11 #15 | トップページ | カンブリア宮殿・・・ゲスト パイロットコーポレーション社長・渡辺広基さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相棒 season11 #15 | トップページ | カンブリア宮殿・・・ゲスト パイロットコーポレーション社長・渡辺広基さん »