« ガイアの夜明け【復興への道 第14章 ふるさとを失って…】 | トップページ | 緊急!池上彰と考える“巨大地震”…その時命を守るために »

高野山真言宗、6.8億損失か お布施など運用に失敗 (朝日新聞) ・・・

空海(弘法大師)が開創して約1200年の伝統を持つ宗教法人の高野山真言宗(総本山・

金剛峯寺〈こんごうぶじ〉、和歌山県高野町)が、資金運用に失敗して少なくとも6億8千万

円の損失を出していたことが、関係者の話でわかった。約3700の末寺から集めた檀(だ

ん)信徒からのお布施も含まれている。(抜粋・朝日新聞デジタルより)

私の実家も高野山の宿坊のひとつの檀家ですので、全く無縁ではないのかなぁ 

ネットでは宗教法人が投資なんかして・・・とクソミソですが、6.8億円と言う額が大きいから

びっくりはするけれど、ちゃんとポートフォリオを組んで投資をしているのでしょうからそん

なに大騒ぎする問題でも無いんじゃないと私は思いますけど、どうなんでしょうか。

弘法大師さんだって投資に負けることがあるんですよ  連戦連勝なら問題だけど

ちゃんと負けて、それを報告しているんだから叱らないでいいと思います。

だって勝つ時だっていっぱいあって、益が出ている時はノープロブレム。勝つ時は檀家さ

んの利益で、負けたらお坊さんが悪いと言うのは気の毒な。

もうすぐ高野山が開かれて1200年のお祭りをやんなきゃダメだから頑張りすぎたのか

な。お寺や仏具・法具のお手入れやらなんやらで大変なお金がかかっちゃう訳で、お布

の中からちゃんと考えて運用した結果なんだから、ここぞとばかりに宗教批判をすべ

き問題ではないと思いますよ。

多額のお金を持っているところは大なり小なり運用しているでしょ。あくまで自己責任って

ことで。そして損が出た場合にもちゃんと公表してるんだからわざわざ新聞記事にする

べきことなのかな。記者としたら宗教批判を期待して記事を書いたんだろうけれど・・・。

全体のポートフォリオの中でこの額がどれだけの割合だったのか、この運用が間違って

いたのかどうか、勝手に財務の担当者がリスク商品で運用していた・・・なんて言うのな

ら問題はあると思うのですが、その辺のことは記事では全く触れてません。

投資に失敗して損を出した法人なんていっぱいあるだろうし、国だって年金資金など

投資に廻して莫大な損を負っているじゃないですか。

それは容認するのに宗教法人は『ダメ』だと批判するのはどうかと私は思います。


|

« ガイアの夜明け【復興への道 第14章 ふるさとを失って…】 | トップページ | 緊急!池上彰と考える“巨大地震”…その時命を守るために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガイアの夜明け【復興への道 第14章 ふるさとを失って…】 | トップページ | 緊急!池上彰と考える“巨大地震”…その時命を守るために »