« NHKスペシャル シリーズ日本新生「どうするエネルギー政策」 | トップページ | 辛坊治郎氏 レギュラー番組休んでヨットで太平洋横断に挑戦 »

花粉症・・・

私の花粉症は鼻ではなく皮膚に出ます。

ここ数日は寒くなったのでマシですが、今春は花粉症が皮膚に出ています。

痒みを伴う皮膚の炎症が出てしまってとても大変 

花粉症は人それぞれにコップみたいな許容量があって、ある年にそれがフルになってしま

うとそれからずっと『春は花粉の季節・・・  』となるらしい。

と言う事は私もジジイになっちゃって、幸いジョッキ級の許容量はあったんだけど、いよい

よ文明人の仲間入りをしてしまったと言う事なんでしょう。

そう言えば小学生のころ、ぜんそく等の公害病検診と言うのがありました。

あの頃の空気はきっと汚れていたのでしょう。

子供のころあの空気と各国の核実験の結果、知らず知らず浴びていた放射能・・・、かなり

過酷な環境で育ったんでしょうね  

その結果、花粉なんて『身体に優しい』自然物には反応しない身体が作られて行った。

衛生状態の悪い国に日本人が行くとたちまち食当たり・水あたりしてしまいますが、

慣れと言うのは恐ろしいモノで現地人の方々は全然平気と言う事がよくあります。

ホルムシス効果と言うらしいですが、弱い毒性に晒されることで免疫力が高まるんです

って。

小児ぜんそく&アトピーの一歩手前と言う少年期も長い人生の中では屈強な身体に

なるための試練だったと言う事ですね 

仕事場で廻りのみんなは花粉症でマスクマンやゴーグルマンになってるいのに自分だ

け何もないと言うのも鈍感みたいでちょっと寂しく感じていたのですが、いざ皮膚に痒み

が出始めると・・・やっぱり花粉症は嫌なモノですね~。

中国からPM 2.5 が飛来してくるそうですが低濃度ならホルムシス効果上、相応の効能

があるのかな。あまりキレイな環境の中で暮らしていると敏感になりすぎる。

鈍感くらいがちょうどいいのかも知れません。

オロナインで皮膚の痒みを治せるくらいの花粉症なれば、それもまたよし  と『大阪』

に、そしてこれからは『中国』に感謝しなきゃなんでしょうね~。

|

« NHKスペシャル シリーズ日本新生「どうするエネルギー政策」 | トップページ | 辛坊治郎氏 レギュラー番組休んでヨットで太平洋横断に挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKスペシャル シリーズ日本新生「どうするエネルギー政策」 | トップページ | 辛坊治郎氏 レギュラー番組休んでヨットで太平洋横断に挑戦 »