« カンブリア宮殿・・・アルペン 社長 水野泰三さん | トップページ | 宇宙兄弟・・・ »

二季・・・

昨日に続き強風が吹き荒れています。

冬将軍もこの風で重い腰をあげたみたい。

冬から春への移行期は三寒四温で、寒い日と暖かい日が数日ごとに交互にやってきて

徐々に春へと向かう・・・はずなのに、寒い日ばかりが続いてきたと思ったら、この木曜日

からは連日気温が20度を越える模様・・・と天気予報で言ってます  

去年は『秋』があまり存在感がなく、残暑やと思ってたら急に寒くなってしまいました。

今度は春がなくなって、いきなり初夏になっちゃうのかな・・・。

冬には『夏が好き・・・』と言い、夏には『早く寒くならないかな・・・』と勝手なことを言う私で

すが、やっぱり春と秋が一番イイ  

なのに春と秋がグダグダになるのは困ったモンです。

夏と冬が短くなって、春と秋が長くなれば、ご家庭の電気使用量や灯油の消費量は

少なくて済むんですけどねぇ。

ところが夏はめっちゃ暑くて、しかも長く、冬も厳しい寒さで積雪もアホみたいに多くな

る・・・。

お天気を上手に調整出来たら、随分とエネルギーの節約ができるんだろうけれど、なか

なか難しいんでしょうねぇ~。

江戸時代に輸送の利便性をあげるために運河を掘ると言う様な土木工事をやったん

だから今の世で、しかも莫大な公共工事をしたいんだから、山を削ったり、川を掘って

気候がよりよく変化する・・・ってな大がかりな青写真が描けないもんでしょうかね~。

武田邦彦さんは、大きなドームを作ってその中で生活するようになればよりエネルギー

の有効活用が出来る、しかも大きなドームで耐震上も問題のないモノは現建築技術で

出来る、とお話ししてました。

山の中の農道なんかより、もっと都市をうまく作り変えてより快適に暮らせる街にすれ

ばいいんだけどなぁ。

東京湾岸は津波は怖いけれど、夏は海風で高温にならないし、冬も海から暖かい風

が吹いて寒くならない。

その風を高層ビルが止めてしまうから練馬から埼玉県内は夏は暑く、冬は寒くなって

しまうらしい。海からの風を止めない建築群を上手に作ることで、より少ないエネルギー

で首都圏の快適性を維持する工夫をすべきなんだろうけれど。

妄想家だから壮大なお話しになっちゃいましたが・・・私が還暦を迎えるころには四季

じゃなくて、二季になっちゃっていると言うのは、案外リアルな話しなんじゃないでしょ

うかね~ 

|

« カンブリア宮殿・・・アルペン 社長 水野泰三さん | トップページ | 宇宙兄弟・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンブリア宮殿・・・アルペン 社長 水野泰三さん | トップページ | 宇宙兄弟・・・ »