« 鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・剛力彩芽さん 神奈川県三浦市 (後編) | トップページ | メダカ・・・産卵ラッシュ »

欠陥住宅工務店・・・

東電の福島第一事故処理を見ていると、なんだか欠陥住宅の補修工事みたいな対応に

感じるのは私だけでしょうか?

欠陥住宅の欠陥住宅たるゆえんは、儲け至上主義に走って手抜き工事のオンパレード。

欠陥が発覚しても、補修は利益を産まない仕事だから、極力カネはかけないでその場を

取り繕おうとする仕事に終始して、本来あるべき姿に戻そうと言う意思はない・・・。

ビー玉が転がろうが、柱が腐ろうがああ言えばこう言う。そこに良心と言うか企業倫理は

一切感じられない。

事故を受け入れ復興しようと努力している地域への配慮が感じられないばかりか、放射

性物質を管理していると言う気概もなく、事故対応もやらされている感が濃く滲む。

再稼働の是非を問う前に、どうも原子力を扱っていい事業者かどうかの判断が必要であ

るように思えてなりません。

元の住まいに戻ろうと計画している住民さんにとっては、先の漏電事故と言い、今回の

漏水事故と言い、相手が東電だけに不信感だけがどんどん募ると言うのが正直な所で

はないでしょうかね。

危険物を管理することで収益を得ようとするならば、欠陥住宅工務店みたいな対応で

なく、不具合や事故にも真摯に向き合わなければダメ。

社長が交代しても姿勢が変わらないのは危機感が足りないのでしょう。

日産やJALが変われて、東電が変われないのは企業風土のせいなのか、危機感の

せいなのか。事故を起こした企業としての事後の在り方が全然期待値に到達しない

のはなぜなのかを徹底して追求し、社風を改めなければならないのでしょうけどネ。

それでも変われないのであれば、破綻処理をして企業倫理がまともな企業を新たに

作るより他は無い。グット東電とバッド東電に分けて・・・と言うアレです。

そうで無ければ地域独占を任せられないし、汚染水の管理だけを見てもいずれ飽和

してしまうのは目に見えているのに危険極まりない話しです。最悪の想定を考慮せず

時間の浪費をした結果、どうしようもなくなって海へ・・・と言う『いかにも』がリアルに

思えてきます。東大生はまとまると馬鹿になると言う諺がありますよね。私大卒の中に

時々東大生が居ると光るけれど、東大生ばかりだと得てして失敗ばかりする。

どうも東大君達は実力が発揮出来てないみたい。

丁度、刑務所から出て来たホリエモンさんが東電を買収すると言えば、今回ばかりは

拍手喝さいなんだろうけれどなぁ。そう言えばホリエモンさんも東大生です。

東電も福島本社には私大選抜+東大数人の最強布陣で臨めばイイのですが、きっと

諺を知らないんだろうなぁ~。

朝ドラで三陸の海中シーンがいっぱい出てきますが、きっと福島の海もキレイなんだろう

なぁ~と思うんです。漁業や観光資源としての海を汚されると、生業が成立しない方々

もたくさん居るだろうし、街に人口が戻らないと商業活動だって立ちいかない。

原発がそもそも『欠陥住宅』だったのかどうかは私は判断できないけれど、少なくとも

今の東電には欠陥住宅工務店の素質・資質は充分に備わっていると思います。

茂木大臣が東電社長を叱責していましたけれど、悪代官と越後屋みたいに見えたの

は私だけではないでしょう。

北朝鮮のミサイルよりも福島第一の使用済み核燃料やメルトダウンした原子炉の方

が危険度は高い。北朝鮮は時限を切ってくれますが、東電は40年、50年って言うんで

すから・・・  

大概の欠陥住宅の被害者は泣き寝入りをしなければならなくなってしまいますが、

今回は夜逃げやトンズラの心配のない国がバックについての事後対応です。

今のところ、荒くれ者 or 悪徳工務店的な対応が目立つ東電ですが、しっかり対応を

ウォッチしなければならないのでしょう・・・。

※ホリエモンさんが逮捕され、刑務所に行ったのは東京地検があんな横暴は許すと

社会の為にならないと判断したのだと思うのですが、社会秩序のためならば東電的な

対応は非常に世間に悪影響を及ぼすと思います。危険物を垂れ流したり、周囲の住民

への安全に対して配慮しないのが妥当と判断しているのであればそれは断罪される

べきではないでしょうか。ホリエモンさんは刑務所から出て来られた後、お釈迦様の

様にお肉や欲望を刑務所内に置いて来られました。東電の幹部さん達も同様の経験を

積んで来て、本来どうあるべきかを提言したら良いのでしょう。40年~50年も事後処理

に時間がかかるのだからそうすることが事故に向き合う方法ではないでしょうか。

|

« 鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・剛力彩芽さん 神奈川県三浦市 (後編) | トップページ | メダカ・・・産卵ラッシュ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・剛力彩芽さん 神奈川県三浦市 (後編) | トップページ | メダカ・・・産卵ラッシュ »