« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

金曜プレステージ・鬼平犯科帳スペシャル~見張りの糸・・・

鬼平…やっぱり良かったです 

 中村嘉葎雄さん、本田博太郎さんの名演も今回の鬼平犯科帳に花を添えておりま

した。

四の五の書くのは野暮ですから…  

たっぷりと時間をかけて、いい俳優陣を揃えた時代劇はこれからも続けて欲しいと

思いました。

中村吉右衛門さんの長谷川平蔵…これからも可能な限り続けて欲しいものです。。。

感動しました。

※連続テレビ小説に蟹江さん、尾美さんが出演されていますね。

これからも活躍して欲しいな。

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・アシックス 代表取締役社長CEO 尾山 基さん

今回のカンブリア宮殿のゲストはアシックスの代表取締役CEO 尾山 基さんでした。

売上2602億円。日本のスポーツメーカーとしてはミズノさんを遥かに凌駕して第1位。

トップ選手の利用してもらって一般層にもアピールする『頂上作戦』を大事にしています。

卓球のバタフライはこれをシャワー効果と呼んでいましたね。。。

皇居ランナーのランニングシューズ利用率ランキングなるものが発表されておりまして、

1位・アシックス、2位・アディダス、3位・ナイキ…との事でした。

アシックスでは売上の60%はシューズが稼ぎ出すそうです。。。

アシックスでは、足型の立体計測機を使ってぴったりの靴を探しだすサービスをされており

これが消費者には重宝されています。靴の悩みが解消される優れモノ 

研究所でも、①素材は自社開発  ②必ず性能アップ  …

今回はしっかり見たのですが、全然感情がコモリマセン  

アシックスは凄い  と番組では盛んにPRしてましたけれど、私の足に合う靴を作って

ないんですもん。

私は典型的な日本人の足…幅広・甲高です。

足の最大幅は120mmあります。

でもアシックスさんの靴では入らない。。。 

足の幅の広い方用の靴も販売しているとの事でしたけれど、今まで靴屋さんで紹介され

たことがありません。29~30cmの足が災いしているのかな。

だいたい29までは0.5cm刻みなのに、29cmを越えると29.5cmと言うモノはガクッと減りま

す。1cm刻みになります。これも変ですよね。

愚痴っても仕方がないか・・・  

個人的にはアシックスの靴を履きたいのですけれど、履ける靴と出会わないので、

外国メーカーの靴を履かなきゃなりません…。素材にこだわっても履けなければ私には

意味がない 

なんか番組を見ていて悲しくなってしまった。。。

もう今回のアシックスさんの記事は書くのを辞めよう 

村上龍さんの編集後記です。

伝説の創業者、鬼塚喜八郎氏は、そもそも靴の専門家でも職人でもなく、スポーツに深

く関わっていたわけでもなかった。知人に勧められるままに、事業を始めた。だが、その

後、誰よりも熱心に学び、研鑽と努力を重ねて、アシックスを築き上げる。「夢の実現」な

どではなく、現実の中に目標を見出したのだ。

「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉を信じ、挑戦を続けて、世界に冠たる企業を

築き上げた。素直な人だったのだと思う。ときとして素直な心は、夢などという曖昧な概念

より、合理的で、強い。アシックスの快進撃が、そのことを物語っている。

アシックスの靴が履きたいなぁ~。

| | コメント (0)

金曜プレステージ・鬼平犯科帳スペシャル~見張りの糸・・・

テレビCMで見かけましたので・・・。

明日の21時からの放映です。

鬼平犯科帳の最新作です。

吉右衛門さんはじめ、これだけ長いシリーズになると俳優陣の高齢化で、火付盗賊改方の

アクションはだんだん厳しくなって来るのでしょう。。。

豪華なスタッフで作られている芸術性の高いドラマだから、もう何本も撮れないかも知れま

せんね。

梅雨空の下、明日はゆっくり時代劇を見ようと思います。

最近、めっきり時代劇は減ってしまいました。再放送ばかりで新しいモノはNHKしか無くな

ってしまった  それもBSが多いのかなぁ

時代劇を撮らなくなると、時代劇のスタッフもお仕事が無いからと散り散りになってしまって

いざ…と言う時に、肝心のスタッフが集まらないと言う事も起こり得るのではないでしょう

か。。。

時代劇の人気が無いのではなくて、いい脚本が無いのだと思います。

最近のドラマは恋愛と刑事、医者のドラマばかりです。

まぁ描きやすく、人気も取りやすいのでしょうけれど、もうネタも尽きてくるように思いま

す。

時代劇…頑張って欲しいなぁ 

(いい本が無いのではなくて、製作サイドでお金が無いのが原因なのかなぁ)

| | コメント (0)

連続テレビ小説 あまちゃん(51)「おらの大失恋」・・・

いやいや『あまちゃん』は面白いですね~ 

宮藤官九郎さんの作・脚本がいいですね。言葉のラリーも抜群でテンポもいい… 

朝から元気になりますもん  

潮騒のメモリーズ・・・お座敷列車で歌うんでしょうねぇ。

小泉今日子さんとアキちゃん・ユイちゃんとの会話も面白かったなぁ~ 

笑いながら今日なんて泣けてしまいましたから 

種市先輩を半ば拉致したヒロシ君ですけど、まさか一緒に看板を描くとは思わなかった。

昨日の放送でヒロシ君はアキちゃんにフラれて訳が分からなくなってるから、観光協会の

恋に次いで暴走してるのかなぁ…と 

でもでも、看板がアキちゃんを変えたんですね。まさか種市先輩があの絵を描いたなんて

知らないのに… 

まだ水曜日なのにこんな展開になるんだから土曜日にはどうなってしまうんだろう 

朝がやってくるのが楽しみだ~  早く続きが見たいなぁ~ 

| | コメント (0)

梅雨入り…

関東も本日から梅雨入りだそうです。。。

そうか…と思って、外出しようとしたら雨が降ってました。

午前中に買い物に行った時にはまだ降ってなかったのになぁ~。

まだ五月なのに…。

今年の夏も猛暑だと長期予報が出てますので、しっかり汗がかける身体にしておかないと

夏に勝てない気がします。

今年も出来るだけエアコンは使わないで暮らしたいと思っていますので、相応に身体の準

備をしとかなきゃ  

もうすっかりジジイになってしまってますからしっかり運動をして、肉食も減らし… 

ここで選手宣誓をしとかないと、ついつい誘惑に負けちゃいますから  

しっかり夏を乗り切るぞぉ 

※梅雨明けは関東だと例年7月20日頃なんだそうです。

これから約2カ月…、湿度との戦いですネ。

2カ月…長いなぁ 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ・・・2013・5・28

今週のドキュメントは、女性の棟梁を目指す『関岡舞美さん』と警察犬訓練士の『赤木勇哉

君』の2本立て。

まずは久々登場の関岡さん。前回の棟上げが終わった時はしっかりした顔になった 

と思ったけれど、なかなかどうしてそんなに劇的に人は変わらないのかな…。

今回は『階段』の施工を放送するみたいです。

今回はイントロ部分だけの放送だったので、親方から100年杉を与えられて、どう踏み段

を切り出すのか…を迷ってると言うシーンで終わってしまいました。

そして次週はなんと『関岡さんSP』が放映されるとのことです。

何かあったんでしょうねぇ  なんせドキュメントですからネ 

続く赤木君は先週に続いて、いよいよポルコの『選別』の試験です。

やんちゃで落ち着きがないポルコをどう訓練するのか…。なかなか成果が出せないままに

時間は経過してしまいます。そんな時に教頭先生からのアドバイス…。

ポルコの長所を見てあげよう。ポルコのいいところを引き出せていないんだ…。

なるほど…やんちゃで落ち着きがないポルコですが、それは好奇心旺盛なガッツのある

犬でもあるんです 

眼からウロコの赤木君。ポルコが大好きなボール遊びを使って訓練にトライ 

時間は無情に経過しまして試験当日  場所はなんと我が埼玉の秋ケ瀬公園でした。

近くだから見に行けばよかったなぁ~。

『選別』の試験は同じ臭いの布を1分以内に持って来ること。3回の内2回正解出来れば

合格と言うモノです。

第一回目。制限時間1分なのに臭いをかがせる時間が長くて大丈夫かな…なんて心配

しながら見てました。パッと正解を選んだのに、ポルコがなかなか持って来ない。

え~。時間はどんどん経過する  50秒、51秒…  見ててハラハラしましたよ。

56秒で持って来た時にはテレビに向かって拍手してました  

2回目…正解、3回目も正解したのかなぁ~。

無事ポルコを指導した赤木君は合格です  

このVTRのあと、赤木君はスタジオにポルコと一緒にやってきました 

必死にやるって楽しいな…、打ち込めることがあるのが嬉しい…等々の前向き発言連発

でした 

明日サポート終了  

もう『応援』されなくても自力で解決出来ますね  

赤木君~釧路に訓練士の学校を創ると言ってました~  

ぜひイイ訓練士になって下さい。そして彼女を幸せにさせてあげて下さいネ  

以上が今回の番組でした。

来週の関岡さん…。ちょっと心配だなぁ~ 

| | コメント (0)

水曜どうでしょう…

久しぶりに『72時間 原付 東日本縦断ラリー』、『アメリカ横断』を見ました。

大泉洋さんが嬉野さんに…

十年以上前のVTRを『水曜どうてしょうクラッシック』として地方で見ていただいているのは

ありがたいことだね…

古さを感じないで見ていただける事を感謝して、そう話したら嬉野さんが冷静に…

そりゃそうさ、だって新しいことは一切やってないんだから…

そう返したと大泉さんが笑いながら話していました 

確かに旅番組ですが、ほとんど地方の名産品だとか観光地を廻るなんてことはやりませ

ん。トレンドを追わないからこそ、古さを感じない…  

そうか…古典落語に通ずる世界観がそこにはあったんだなぁ~。

そう言えば私が大好きな太川さんと蛭子さんの『路線バス』もほとんど観光地の紹介はな

い。古いVTRを見たりすると、なるほど確かに古いバスに乗ったりしているのですが、ま

ぁそこに古さはあまり感じないんですね。

バスを乗り継ぎ、乗り継ぎするから当然に景色は変わって行ってるはずなのに、もう景色

から飛び出した演者さんだけを頭の中で追う様になる…。

落語ワールドで主人公たちが自由にイリュージョンするのと同じ面白さが『どうでしょう』

にはあるんですね 

いつ見ても面白いし、一度見てしまうとやはり最後まで見たくなる。

辛い旅をやってもラストは案外サラッと終わってしまうのも『どうでしょう』『路線バス』共通

のスタイルです。

ラストを重くしないから、また次も見たいと思わせるんだろうな 

今年は『どうでしょう』班、また旅に出たらしいですし、『水曜どうでしょう祭』も開催される

そうです。

『ベトナム縦断カブの旅』を終えて、『水曜どうでしょう』から『一生どうでしょう』に番組は

進化した訳ですが、ちゃんと視聴者も一緒に進化しているからこそ『祭』に多くの方々が

集まれるのだと思います。

大泉洋君ももう40歳。

藤村さんも40代後半。嬉野さんやミスター鈴井さんはもう50代になってしまった訳ですが

少年のような旅をずっと続けて欲しいモノです  

カブの旅的な肉体的にキツイものはだんだん難しくなるのかも知れませんけど、なんせ

『一生どうでしょう』ですからねぇ。

今年の春、行った『旅』がどんなものだったのか…とても楽しみ  

大泉洋君はビッグなスターになっちゃったから、数年に一度の『どうでしょう』でも充分

満足しちゃいますね。

普段は『クラッシック』で昔の放送を見てれば満足なんだから… 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・村上信五さん 広島県福山市 (前編)

今回の旅の舞台は広島県福山市。ゲストの村上信五君が旅の舞台に選んだ理由はおじ

いちゃんの故郷だから…と言うことでした。

村上君は関ジャニのメンバーで、火曜日の22時55分~『応援ドキュメント・明日はどっちだ』

のMCをやってますから、先週の小池徹平君に続いてちょっと番宣モードです 

私も番宣のお手伝いをする訳じゃないですが、明日はどっちだ…面白いですよ。

まだ手探り感満載なので、見せ方や30分でイイのか等々工夫も必要だと思いますが、若者

達の頑張りをドキュメントしています。ぜひご覧ください <m(__)m> 

では…本編に。。。

待ち合わせの場所で偶然に出会った木村さんご夫婦とのお話しで、福山は『村上水軍』に

縁がある土地であり、走島と言う島に村上さんと言う庄屋さんの家がまだありますよ…と

言う情報を聞きつけてフェリーで走島に向かった鶴瓶さんと村上君 

瀬戸内の陽気な方々がフェリーに続々と集まって、小さなフェリー  だからひっくり

返りはしないだろうか…と思いながらテレビを眺めておりました。船長も陽気な方で

操舵室までご案内  なんかとってもフレンドリーな町でした。

庄屋の村上さんのお宅は大きな家で、ご家族も良い方々でした。

鶴瓶さんはいつものようにお仏壇にご挨拶。村上君もそれにならってご挨拶してました。

感心なことだと思います。

村上神社に参詣もして、走島をあとにします。次は村上君が提案した『府中焼き』と言う

お好み焼きを食べようとしたのですが、残念ながらお休みでした。

お休みのお店をあとに、ここから一人旅が始りまして、鶴瓶さんは廉塾跡を訪れ、村上

君は鞆町の素敵な旅館を訪れます。村上君が訪ねた旅館が素敵だったなぁ~。

その後『ありそ楼』と言うカフェも良かった。。。その後で冒頭の木村さんのご主人とまた

また出会うと言うのも面白かったです 

福山市は美人がとても多いように感じましたけれど、あれはなんです 

履いて捨てる程に美人が居ましたよね… 

旅館の女の子も可愛かったなぁ~  

小野アナもお隣町の府中市のご出身と言う事で、美人の産地の恩恵を『少し』受けた

んでしょうねぇ~ 

さすがに関ジャニ村上君はトークも立つし、見てても安心出来ますわ  

来週も楽しみな・・・福山市の旅でした。

あっ、福山の町も私はこんなにいいところだとは知らなかったけれど、とても風情があっ

て素敵な町でしたよ。もっと観光で人気が出てもいいのになぁ~。実は有名なのでしょ

うか 

| | コメント (3)

井戸木鴻樹さん、全米プロシニア選手権優勝!

井戸木鴻樹さん、やりました 

シニアではありますが、アメリカツアーのメジャータイトルだそうです~ 

室田淳さんも5位と好成績~ 

日本はシニアにイイ選手が居ますからね。

さてさて、次は女子、そして男子ゴルフも松山君辺りが頑張ってくれれば面白いんだけど

なぁ~ 

| | コメント (0)

八重の桜(21)「敗戦の責任」・・・

かなわんなぁ~。

悪いのは慶喜さんで、容保さんも決して正しい選択をした訳じゃない…。

なのに詰め腹を切らされるのは神保修理さん。。。

薩摩・長州の作戦勝ちと言えばそれまでだけれど、やっぱり辛いなぁ~。

三郎君はなぜ命を落とさなきゃならなかったの…。

トップがアホだと兵は…。

一番の大馬鹿者は慶喜さんなのに、これから詰め腹を切った修理さんの命が無駄になっ

てしまう程に、日本中の怒りが会津に向かう事になるのかと思うと…。

まだ夏が来て、秋になり、冬になるまでドラマは続かなきゃならないのに、これからどうなっ

てしまうのか…。明治以後も八重さんは生きておられたから会津史から離れ、ドラマは継

続するのかなぁ~。

神保修理さん…、あそこで切腹しないで生きながらえていた方が会津の為にはなったのか

も知れないのになぁ~。

『生きろ 』と思いながらドラマを見てました…。

辛い。。。

| | コメント (0)

お見合い…

我が管理物件ですが、現在1室空室が発生しています。

ただコンスタントにお部屋をご内見してくださる方があるのは嬉しいことです。

私はお見合いに可愛い娘を出す気分です  

毎回、ご案内が終わる度に、業者さんにしっかりとヒアリングをしています 

どうせならいいご縁があればイイ  と思いますし、ひいてはイイご縁は物件の価値を

高めますから…  

オーナー様にとっても、他の入居者さんにとっても、もちろん私にとっても良縁が一番な

んです。

幸い、しっかりヒアリングさせていただいても心地よく応対いただけますので嬉しい限り。

至らぬところはお直しをさせて次のお見合いに…なんて言う事も必要かも知れませんか

ら。オーナー様もお見合いの結果報告だけでなく、細かいレポートを楽しみにしていただ

いてるのでやりがいもあります  

良縁をうまくとり持てるように、しっかりとサポートしなければと思います。

いい所に嫁いで欲しいと思う今日この頃でございます 

| | コメント (0)

稀勢の里…残念~ (>_<)

白鵬さんとの全勝対決  

惜しかったけれど負けちゃいました。

白鵬さんはやっぱり強いなぁ~。でもちょっと慌てましたよネ。

稀勢の里さんは好きなお相撲さんだからぜひ頑張って欲しいと思います。

白鵬さんがこの勢いだと全勝優勝するんでしょう… 

憎らしい程に強い横綱に稀勢の里さんもなって欲しいんだけどなぁ。

貴乃花さんの解説も優しくて良かったです。

相撲を、そして関取達を愛している感が伝わって清々しい。

稀勢の里さんは負けたけれども、とても心地いい相撲だったナと思いました。

この調子なら相撲人気も戻って来るのかもしれません… 

| | コメント (2)

上福岡…條辺さん

今日はカメラを持ち歩いてなかったので写真は後日撮ってきます… 

讃岐うどんのお店だそうですが、間違いなく埼玉県トップレベルのお店です 

天ぷらやおあげさん、おにぎりなどはセルフのあの讃岐スタイル。お値段もリーズナブル

で、感動級の美味さです 

こんな名店が近くにあったなんて…  

元々は巨人の選手だったそうで、長嶋監督のサインがありましたよ。

手が不自由になってからのモノだと思います。

巨人の選手だからどうこうと言うのではなく、美味いうどん屋さんの店主さんがたまたま

巨人の選手だったと言うことです  

あまりの美味さに痺れてしまいましたよ。興奮が冷めやらぬので…つい写真は無いけれど

記事にしてしまいました  

私は大阪出身だからうどん好きです。東村山で『ときさん』のうどんに出会って以来、武

蔵野うどんも大好きになりましたけれど、讃岐の…これだけ美味いうどんを食べさせられ

てしまうと、やっぱり讃岐を贔屓したくなりますねぇ~。間違いなく埼玉トップクラスの味。

2玉450円 (冷や汁?うどん) と言う価格にもビックリです。

これはすごいよ~ 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿…公文教育研究会 代表取締役社長 角田秋生さん

今週のカンブリア宮殿のゲストは公文式でお馴染みの『公文教育研究会』の社長さん、

角田秋生さんです。

公文式は稚内から西表島まで、ほぼ全国に展開しており、149万人の生徒さんがいる塾

ですね。でも受験などを目標にした『塾』ではなく、読み書き・そろばんの国語と算数・英語

の3教科しか教えていません。いわゆる基礎学力をコツコツと積み上げる塾ですね。

番組では角田さんは他の塾との比較を意識して『道場』と表現されておりました。。。

公文式…と呼ぶのはなぜ? これは知りませんでした。。。創始者の名字なんですね。

創始者のお子さんが算数が苦手だったので、それを克服するためにお父さんが創った算

数ドリルが公文式の原型なんだとか。

創業は1955年で、1万6千教室も抱えており、売上は733億円。従業員数は3500人。48の国

と地域で営業展開をしていて世界全体の生徒数は443万人ですって。

国内では週2回 (1教科) の授業料は6300円~で、学年とは関係なく、習熟度会いに合わ

せて、自己学習をしていくスタイル。先生が黒板で教える…なんてことはなく、プリントを

コツコツと解いて行きます。『自学自習』と呼ぶ勉強方法だそうです。

なんでも…このプリントに叡智がぎゅぎゅっと詰まっているらしい 

生徒さんはプリントの例題に従って自分で試行錯誤しながら解き方を身につけて行く

そうで、生徒をつまずかせないように配慮された教材が一段一段階段を登らせてくれ

るんだとか。角田さんは『頭の中に汗をかかせる』ことが大事だと語っていました。

公文式の学習スタイルで欠かせないのが主婦の力・女性の力だそうで、国内で15000人

の先生がおり、99%は女性です。フランチャイズとしてのサポートについても番組内で

説明がありました。開設認可料として105,000円を納付すると1年分の家賃の全額補助や

生徒募集の為の告知・チラシなどのサポート、そして経営全般の面倒まで見てくれると

言ういたせり尽くせりのサポートぶりでした。ちなみに…60人・週2回の塾で手取りは

十万円ほどらしいです。これが高いのか安いのか…は良く分からないけれど、収入より

も『やりがいがある』と番組で紹介された主婦の方はお話しされておりました。

個別に採点して、褒めて伸ばすスタイルだから女性の…、しかも主婦の方が向いている

のかも知れません。

創業当時のお話しでは、高学歴の主婦の皆さんの力を頼りにしていたと言う事でした。

『悪いのは子供ではない』、『子供から学ぶ』…と言う言葉が公文式にはあるようで、な

るほど子育ての中で学んだお母さんたちはそれをよく知っているのかも知れませんネ。

 番組では続いて海外展開についても紹介されておりました。歴史は古くて1974年に

ニューヨークに進出したのが最初だそう。先進国だけじゃなくて途上国にも進出してお

り、現地の貨幣感覚では高い授業料を納めつつ、内職をするお母さんの姿などが放映

されておりました。

 また公文では『お年寄り向け』にも学習療法として介護分野で教材があるそうで、なん

と1500ヶ所の老人福祉施設で導入されているんですよ。

簡単な計算や、音読など。。。脳を刺激するのと同時に出来たことを褒められるのが

いいみたい。80歳や90歳の方、また認知症の方が褒められて喜んでおられました。

問題を出してもらい、それを解く・・・その間のコミニケーションと出来たことを褒めてもら

うことの喜び。老若男女を問わず、学ぶこと、そして褒めらられることは人間の脳に多大

な喜びを感じさせるのでありましょう。。。

村上龍さんの編集後記です。

公文は、受験技術を教える学習塾とは一線を画する。また、思考力や独創性をダイレク

トに育むものでもない。基本は「計算力」と「読み書き」で、角田さんは、「頭の中で汗をか

く」という表現をした。

「ちょうど」というキーワードが示す「最適の課題」を子どもに与え、脳に適度な負荷をか

けるとともに達成感を通して「自己肯定感」を醸成する。

わたしたちの社会は、伝統として、精神論を好む傾向がある。だが、子どもたちにも、ビジ

ネスマンにも、実は官僚や政治家にも、必要なのは「気合い」や「胆力」や「順応性」ではな

い。必要なのは、普遍的で、かつ合理性を持つトレーニングであり、それを支える最適なメ

ソッドである。

塾としての公文式はこれだけの生徒数が居ることから判断して、効果は確認されてい

るのだと思いますので、私がどうこう言う問題ではないのだと思います。

面白いなと感じたのは老人介護の現場での『学習療法』の効果効能です。

先日、認知症の老人のドキュメントを見ていたら、普段面倒を見ている我が子に対しても

やれ財布を盗んだ・隠したなどの暴言を吐いたり暴れる様になる姿が紹介されました。

これも認知症の症状なんですって。お子さんは親が心配だからついつい注意や小言が

多くなる。それが認知症の脳に悪影響を与えるそうです。委縮してしまうんですって。

越えられる課題を与えて、それを越える喜び、そして褒められる喜び、コミニケーション

の中でそれを感じられると脳や心身にとてもいい影響があるのでしょう。

先の認知症のお母さんを介護するお子さんは叱るのを辞め、お料理の仕事などを失敗

しても叱らずに任せることにしたら、ナント暴言・暴力の症状は無くなり、笑顔や、それは

嫌だと言う表情も表現できるように回復されたそうです。

『学ぶ』のはなにも子供の専売特許ではないみたいです。

認知症なども悪化する前に、自己実現の手段としての『学び』とコミニティー・コミニケーシ

ョンの中で感謝される場と言う仕掛けが社会の中で創られると、かなりの割合で発症が

抑えられるのではなかろうかと思います。

空いている公民館などを活用し、適度な運動や軽度のお仕事などをやって貰えるように

すれば医療費・介護費がかなり削減できるだろうし、何より人間としての尊厳も確立でき

るのではなかろうか…。

随分脱線しましたが、公文教育研究会の角田さんのお話しを聞いて大いに刺激を受け

ました 

| | コメント (0)

いちご大福…

今日、私自身はとても心地よく自転車で走っていました 

与野駅に近づいたころに30代のおにいさんとすれ違いまして、なんと私を見て微笑みかけ

て来たんです。えっ  お知り合い…  と思って凝視したのですが、全然知らない人

でした  

何、何、何が起こったの…  

チャックが開いてるとかいろんな点検をしましたが、全然ノープロブレム 

唯一、これか?と思ったモノは…。

我がティーシャツのデザインで。

『いちご大福』とフロント部分に書かれたモノでした。

そのティーシャツの上に K 君からのいただきものの白のパーカーを着てましたので、

向こうからみたら本物の『いちご大福野郎』に見えたのかなぁ~。

きぐるみじゃないですから… 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ … 2013.5.21

先週は私のうっかりで途中からになってしまった『明日はどっちだ』。

今回のドキュメントは犬の訓練士・赤木勇哉君と、三陸・十三浜のワカメ漁師・阿部勝太君

の活動レポート 

では早速の始りはじまり~  

北海道から上京して、犬の訓練士を目指す赤木君。1年で難関試験を4つクリアしなきゃ

ならない等々の高いハードルをシェパード犬の相棒・ポルコと乗り越えようと日々奮闘努力

をしています。

ところが…  赤木君が未熟なのか、ポルコに落ち着きがないのか、なかなか言う事を

聞いてくれません。上手く行かないことに腹を立て、ポルコを叱る彼ですが、ポルコが悪い

のではなく、自分がキチンと命令を発せられていないから…と自省する彼なのです。

赤木君は犬の訓練士を養成する学校で学んでいるのですが、先生から『公開訓練士試験

2A 』への出場を薦められます。これは受けて立つしかない…チャンス  

どんな訓練なのかなぁと思っておりましたら…  警察犬がよくやってるアレ 

ハンカチの匂いを嗅がせて、同じ匂いのハンカチを取って来るヤツです  

普段見ているヤツは上手に、さも当然のように正解を持って来ますけれど、ああなるまで

には相当の訓練が必要なんですね  なんせ言葉が通じないのだから大変です。

それにポルコも落ち着きがない。正解を選んでるのかどうか分かりませんが、『これっ』

と決めて咥えてきても、最後に赤木さんのところまでハンカチを持って来ないんです。

犬のボール遊びでも、ボールに興味は示すけれど、たいがいの犬はきちんと飼い主さん

にボールを渡しませんものネ。せっかく取ってきたハンカチを赤木さんに渡すのは嫌な

のかも知れません  『2A』の試験は1カ月先、どんどん時間だけが過ぎて行く 

さて、試験はどうなりますことやら…。(予告ではテスト?のシーンが流れましたけど、

2~3週間先の放映かな  )

続きまして三陸ワカメの阿部勝太君。漁業生産組合『浜人』と言う組織を作って十三浜

の漁師さん達が復興の狼煙を上げています。特産はワカメ  三陸はワカメが有名

なんだけど、特に十三浜のワカメは美味しいらしいです  

億単位の借金をして工場・機械を調達し、ワカメを全国に売り出そう  

『十三浜・わかめのしゃぶしゃぶ』をイチオシにして販路拡大を狙います…。当面の目標

は来年3月までに収支をトントンに持って行くこと 

浜人に手を差し伸べてくれる仲間から『ラベル』の提案や、料理人さんからレシピの提案

など、漁師さんの知識といろんな知恵が加わって、十三浜のワカメの良さを知ってもらう

仕組みが出来あがってきていました。このまま右肩あがりで行くのかな  と思ったら、

なんと復興需要で職人さんの手が足りず、冷蔵庫つきの工場の完成が遅れ、せっかく

の豊漁だったワカメの保存が出来くなってしまいます。やむなく安く在庫セールをする羽

目になって、え~っどうなるのかな?とちょっと不安を覚えましたが、全国の消費者さん

が十三浜のわかめのしゃぶしゃぶを発注してくれてまして…嬉しい悲鳴が起こってまし

た  

まずは販路拡大は大成功みたいです。それに料理人の黒森さんが提案されたワカメの

切れ端を使ったワカメドレッシング…  全国に販売できるようになれば売れそうです。

ワカメのあんかけ焼きそばやわかめの餃子…、いやいやなんても美味しそうでした  

素材としてのワカメのすごさを…、その中でも十三浜のわかめは凄いのでしょうね。

渋谷の商談会でプレゼンをする勝太君  いやいや見事なプレゼンでした。

そしてスタジオに勝太君がお料理の数々を引っ提げて登場です。

関ジャニの面々、大絶賛をされてました。

まだまだ続くのでしょうが、『浜人』の活動報告ドキュメントは今回で『中締め』なのかナ。

新しい活動を立ち上げた訳ですからまだまだ障害は出てくるのでしょうが、消費者への

訴求効果は大変強く、順風満帆と言える状況に見えました。

大きな借金はあるものの、消費者さんが支えてくれれば思ったより短期で返済できそうな

勢いでした  

ワカメをちょっとでもメインに近づけたい 

日本一、若手の多い浜にしたい  

大きな目標を立てて『浜人』さん達は活躍しているのでありました。

豊かな海がこれからもきっと美味しいワカメを育んでくれることでしょう。

さすれば浜人さん達が汗を流すべきは『販路拡大』ですね。美味しいワカメここにあり 

消費者の期待を裏切らないワカメを常に作り続け、リピしてもらう事が大事です。

美味しくいただくレシピの開発なんかも大切ですね  

漁師さん達の知恵だけじゃなく、どんどんいろんな方々の知恵も巻き込んで活動出来る

ように仕向けること  

明るい十三浜の漁師さんたち、また勝太君なら出来るでしょう  

ガンバレ~  

来年の成果報告の吉報、待ってます 

| | コメント (0)

出目金の産卵…

2つの水槽ともに濾過機を新調し、水も馴染んでいい環境が出来た…  と喜んでいた

ら、なんと本日出目金が産卵  

産んでる出目金は大きいですが、後を追ってる出目金はまだ子供…。

それでも追うものですから、ボロボロと産卵してしまう。

きっとうまく受精出来てないと思うなぁ~。

時間は朝の8時30分…。

え~、水が汚れるし、水槽も濾過機も台無しになってしまう…  

あ~、せっかく水槽も洗ったばかりなのに…  

また水槽洗わなきゃ…。濾過機も洗わないとダメなのですが、充分に濾過した後でないと

何度も濾過機を洗わなきゃならない羽目になってしまうので…  

一応、フィルター部分の卵は取り出して、横川・峠の釜めしの容器に入れて無精卵か

有精卵か様子を見てみるつもりです…。

手間がかかるなぁ~ 

せっかくですから、ベランダガーデニングの方もお知らせを…。

ミニトマト  まだ青いですが、6個ほど実ってます  

黄色の花は4つの苗で、もう数え切れないほどに咲いてます。

全部実るのかなぁ~  

実ってしまったらきっと食べきれないぞ~  ってな状況です 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・小池徹平さん 三重県志摩市 (後編)

先週に続いて三重県志摩市の旅です。

志摩市の旅は『ほっこり編』でした。見終わった今、ちょっとうるうるしています。

志摩市を旅の舞台に選んだのは『あまちゃん』のヒロシ役をやってる小池徹平君が本物の

海女さんを見たいと言うリクエストだったとのことでした。

ロケをしたのはまだ3月頃だったのかな。

海女さん達が寒い・寒いと言ってました。1時間潜ると芯から冷えるから海女小屋でたき火

をするんだとのことでした。

布施田地区の海女さん達と出会った鶴瓶さん。海から上がってくる海女さん達は大量の収

穫を抱えてます  鶴瓶さんが海女さんに代わって持って上げてましたけれど、男の鶴瓶

さんをしても重そうでした。

海女さんはやっぱりご年配の方々が多かったですが、いやいや味のある方ばかりで…。

そんな中で若い海女さんの居る海女小屋でのトーク…。いやいや面白かった 

海女小屋があちこちにあるって言うのも初めてしりました。なとも絵になる風景でしたよ。

海女さん達は口々に、海に潜れてありがたいと言ってました。

豊穣な海を前にして、それこそ80歳の海女さんもいらっしゃるとの事ですから、これから

元気なうちはずっと潜られるのでしょうね。定年もなければ口うるさい上司もない。

子育てをするのには海女さんは最高だ  と話してました。今回の志摩市は子だくさん

なご家族が随分と多かった。

なかなか海女さんみたいには行かなくても、しっかりサポートする体制さえあれば、少子

化に対抗できるんだなぁ~なんてことも考えました。

さてさて徹平君の旅。先週の『親子の海女もどき』の海女さんからワカメを焼いて貰って

食べ、なんともやんちゃな高校生と会い、そして犬の散歩をしていた女の子と会いました。

犬の散歩の女の子のご自宅に突撃訪問をしたのですが、いやいやこの女の子は今どき

にしては珍しいよく出来た女の子でした。感心しましたよ。

それに面白いおじいちゃん  ご家族揃って肩の力が抜けていて、小池徹平君のパワ

ーなのか、なんともいいインタビューでした。

最後の家族全員のビデオレターが良かったんですよね。次女さんが名古屋へ就職が

決まってもう時期旅立つとのことでした…。

このビデオレターにうるうるしてしまったんですよね  

志摩市の土地柄なんでしょうか…、いやいやいい『家族に乾杯』だったな~。

小池徹平君、先日はギターの弾き語りを見ましたけれど、こんな旅のロケも上手いなぁ。

あっ、書道教室で習字を披露した鶴瓶さん。これまた達筆で驚きました。

芸能人さん、芸に幅を持たすべくご苦労してるんですねぇ~。

感心しました 

| | コメント (0)

メダカ…孵化

メダカの産卵ラッシュで、もう2週間近くも卵を水草に産みつけさせる卵取りをやってます。

水草を密生させた水槽に産卵してお尻に卵をくっつけたメダカを放流して、卵が水草に

くっつくのを確認し、また元の水槽に戻す作業をやってるのですけれど、まぁ~産むは産む

は…  鶏のようにほぼ毎日のように卵を産んでるメダカが居ます。月の満ち引きと関係

があったりするのでしょうか、時々大量に産まれたりします。

いちいちそれを産卵水槽に放流するのも大変なので (と言うよりも産卵用水槽に大量の

メダカを放流すると産みつけられている卵を食べてしまうので…) 、一日に放流する数は

3匹までと決めて放流し続けております  

水草水槽の全てが見える訳ではないのですが、それでも見える所に産みつけられている

卵もありますので、早く孵らないかなぁ~と思いながら、その作業を繰り返していたのです

が、実はもう既に孵化しているメダカが10匹以上もおりました  

なぜ気がつかなかったのかと言えば…、実は私も『老眼』のようで… 

2mmほどのモノから5mmほどのモノまで居ますので、随分前から孵っていたのに気が

つかなかったんですね。。。(老眼にショックを受けてる私です  )

死んでしまった卵や食べられた卵もあるので、これからどれだけが成長するのか分かり

ませんが、全部育ったら100や200の単位になってしまいます 

60匹位のメダカが水槽で泳いでいる訳ですから、物凄い繁殖力です。。。

もっとも全部が全部は育たないし、卵を食べたり稚魚も食べられたりして一定の割合で

しか育たないのだと思いますけど、メダカを飼うのは面白いですね  

メダカブームもなんとなくわかる気がします。

メダカ愛好家さん達は、メダカの中から色や形の変わったモノを掛け合わせて育てて

行くブリーダー的な飼育をするそうで、メダカ1匹で千円位するものもあるらしい。。。

そんなメダカだけを我が弱肉強食・食物連鎖の水槽で飼育するなんてことは出来ませ

んが  そして毎朝、メダカの産卵状況を確認して、水草水槽に移したり、また元の

水槽に戻したりするのはちょっと大変なのですが、地味にそれも面白かったりする訳

で…。

ましてや単なる卵取りから『孵化』が始まると、2mmのメダカが愛おしかったりいたしま

す 

産卵ラッシュは2週間前からだから、きっとこれから孵化ラッシュも始るのだろうと思うと

とても楽しみです 

| | コメント (0)

人身事故多発で考えた…

最近首都圏の鉄道で人身事故による遅延が目立っています。

我が京浜東北線は山手線、東北・高崎線、埼京線、新宿湘南ラインとの並走区間が多い

せいか、もう毎日の様に遅延している気がします。

人身事故としか表示されないので、それが事故か自殺によるものなのか…よく分かりませ

んがどっちの比率が高いのだろう。

ホームドアの設置を山手線では始めていますが、どうもコスト的な問題があって、なかなか

全駅の設置となるとハードルが高いみたいです。

ならば…。ホームドアは難しくとも柵だけは設置しちゃえばいいんじゃないか。

乗車目標にはほぼ100%停車させる技術があるのだから、ドア部分だけ開放した柵を設置

しちゃえば事故は減るでしょう。

Photo

 

図①みたいに単純に柵だけ設置しても、線路と直になる長さは半分以下になる訳だか

ら事故も半分以下になるんじゃないのかな。図②にすると自殺しようとする人の気持ち

も抑制できる気がします。ただホームが狭いと邪魔になってしまう気もします。そこで③

の返しがついた柵を思いつきました。ちょっとした返しがあるだけで、人は返し部分に

は侵入しなくなるんじゃないのかな。廻りに居る人も助け易い気がします。

そもそも駅のラッシュ時の混雑は増し、列車が長大編成化する中で、混雑したホーム

に爆走したまま進入してくる電車を運行する鉄道会社も鉄道会社です。

白線だけを設けて、それより線路側には入るなと言ってるだけですからね。

混雑がひどくて押されたり、気分が悪くなる人も出てくるって言う話しでしょ。

ホームドアの設置にカネがかかると言うのなら、柵をたくるだけならそんなにカネもかか

らない…。事故で失う人命や交通障害を考えると充分に社会的な採算、また自社の経理

上の採算も見合うのではないだろうか。

今まで『白線』だけで対応していた鉄道会社が、事故の多さを踏まえて、今度は対局の

ホームドアの設置なんて言ってもどこまでやる気があるんだか…。事実、コスト的に全駅

導入は難しいと半ば事故への対策も諦めムードでそこにはやる気を感じない。

限られた費用ならば、その予算内で最大限の効果を上げる対策を検討し、実施すべき

なのに、それが極一部の駅へのホームドアと言うのはお粗末な限りです。

僅かな費用で人命が救われるのであれば柵 (これぞ本当のガードレールです) の設置

はしたらイイと思うんだけどな。

昨今はいろんな病気の方もいらっしゃいます。ホームに柵があるのとないのとでは、

安心感も随分違う様に思います…。

| | コメント (0)

水槽…レベルアップ

金魚の水槽 (60cm) の濾過機を上部型から外部型にレベルアップいたしました 

90cm水槽は元々外部型の濾過機を使っておりまして、やっぱり外部型濾過機は性能が

高かった  常に水がキレイでしたからね。

あまりに金魚に申し訳ないのと、ポンプの具合がちょっと悪くなったのでポンプだけ買い替

えようとしたら…案外高かったものですから、それならば思い切って外部型濾過機を導入

しちゃえ~と思った次第です。

Discountaqua_100000731

写真のタンクは濾過層で、水槽内にポンプを設置し、この濾過層に水を通したのち、

噴水してるんですヨ 

濾過層では酸素が水に溶け込まないので噴水も必要なんですね。

ところが金魚にとっては噴水は迷惑みたいで…、水槽内で金魚がグルグル廻ってます

し、エサを上げてもエサ自体が上下に舞うもんですから、金魚もオロオロしてました。

水はキレイに磨かれるモノの金魚慌てる外部濾過機。

もう暗くなったので、明日の朝まで水槽は見ないつもりですけれど、明日の朝、金魚達

が固く冷たくなっていませんように…と祈っているのでありました 

キレイに磨かれてるけれど渦巻く水と、ちょっと濁りがちな水…、どっちが彼らには好ま

しいんでしょう  

金魚達、眼を廻しながら前の方が良かったのになぁ~なんて思っているんだろうナ 

| | コメント (0)

さいたま市は自転車に優しくない…

今日は良い天気だったので2時間ほど自転車で走って来ました 

陽射しは強かったのですが、風は冷たかったのでこれはひと雨…、と言うか雷雨もあるな

ぁなんて思っていましたが、案の定の大雨が降りましたね  

車軸を流す雨でした。

ちょこっと小降りになったかな…と思ってちょっとお店に入ってパパッとお買い物をした瞬間

にさっきの倍ほどの大粒の雨  

もう根性入れて濡れるしかない…と思いましたよ 

日中は暑いくらいだったのに、雨が降ると気温が一気に下がります。

暑ければ多少濡れても…なんて思っていたのですが、急に気温も下がるので寒くて仕方

がありませんでした 

なんともエライ雨でしたよ。

こんな雨談義をしたかったのではありませんで、第二産業道路の歩道の悪さを書きた

かったんですよね 

自転車は車道を走らなきゃダメなんでしょうけれど、第二産業道路は路肩が狭いのと

車が爆走してますから怖くて歩道しか走れません。

でも歩道は段差がありまくりでひどいのなんの…。自転車ではまともに走れませんで

した。

さいたま市は自転車で町おこしを…なんて言ってるくらいなんだからせめて幹線道路の

歩道くらいちゃんとして貰わないとダメですよね。

埼大通りも全然ダメなんですけれども一向に治す気配もありません…。

途中まで自転車道を車道に設けているんだけど、途中からグズグズになってしまって

います。

ソニックの広場で自転車の展示会だけやってもダメで、やっぱりインフラも整備してほ

しいものです。

さいたま市は鉄道線路もいっぱいあるので、駐輪場と自転車道を整備したら、車両は

かなり減るんじゃないのかなと思いますよ。

自転車道と、路面電車を敷設して車の乗り入れを制限するなどの街づくりの工夫をした

ら面白いのにと思いました。

今週末は市長選です。

『さいたま高速鉄道の岩槻延伸』がどうのとか、医療費、待機児童などと言う選挙の時

だけ話題になって、いざ市長に就任してしまうと棚上げになってしまう話題ばかりじゃな

くて、街づくりなど時間をかけてでもやらなければならない話題もちょっとは考えたらい

いのに…と思ったのでありました。

いやいや自転車でさいたま市内を長時間走ると、腹が立ってくるんですよね 

エライ人は自転車に乗らないから、不具合もほったらかしなんだろうなぁ~。

| | コメント (0)

カキの種・・・

間食は控えなければならないメタボちゃんな私ですが、ついついおせんべいは買ってしま

います。最近のおせんべいは個包装になっていますよね。

食べれば食べるほど、個包装の残骸が増えて罪悪感から食べ止んでしまう…。

ちょっとカキの種にハマってしまいまして、カキの種とお茶をいただく時間と言うのは至福

の時でございまして  最近は6個パックなどと言う便利なモノがございましょ。

あれを買うのは、1個だけで辞められると思い込んでいるからなんですよね  

お徳用の大量1パックも上部にチャックなんかがついていて、『保存が便利』と書いてあり

ますが、かっぱえびせん同様、辞められない止まらない… 

カキの種ばかりだと飽きるのでしょうが、イイ感じでピーが混じるからついつい食べてしま

います。

個包装が便利だと思って個包装を買っても結果、全部食べてしまうし、お徳用のチャック

付きを買っても、結局時間をかけつつも便利なチャックは一度も使わずに袋のみがゴミ

箱に… 

便利とかお得なんて関係なくて、結局はあるだけ食べてしまうので…、正直、買うか

買わないかの選択が大切で、買うのであればどれだけの量を買うのか…を選ぶ事。

おせんべいやおかき類はそう思わないと手が止まりません  

コストコに行くと、巨大ティラミスなんか売ってますけれど、あれなども一度買ってきた

ら手が止まらないんだろうな。

私もコストコで売っているカルビーの500gの巨大ポテトチップスを見て、欲しいなぁ 

と思う気持ちはありますが、一度封を切ったら最後、ついぞ食べきらなきゃいけない

気がするのでさすがに買った事はありません。アメリカ製のヤツは衝動買いしたので

すが、あまりに美味しくなくて、食べるのに一苦労でした。

あれくらいのまずさじゃないと食べすぎてしまいます。カルビーは危険です 

巷のカルビービックは240gでしょ。あれ2個分のポテチ…  

メガは身体に悪いんですよ。

あ~、いっそのことベジタリアンになろうかしら… 

こんな失敗と、老化現象を繰り返しながら、少量の和菓子とお茶で  わびさびを

感じながら煩悩を滅却出来るようになるのかなぁ~。

カキの種…6個パックを瞬殺してしまった反省で、チャック付き巨大徳用サイズを買った

のに、結局それも時間をかけて一度もチャックを使うことなく袋だけを捨ててしまうに至

った、オバカな私の休日の反省事でした  

これではナンボ走っても一緒やな~  トホホ 

ああ早く侘びさびの境地でお茶したい… 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ・・・ 2013.5.14

うっかり前半の犬の訓練士さんのお話しは見損ねてしまいました  

中途半端な時間かつ30分番組だからなぁ~。ちょっとお仕事に集中してたら…やってしま

った。ごめんなさい。

後半のドキュメントは三陸のワカメ販売のお話し。

『十三浜ブランド』でワカメやその他海産物を売りだすことになりました…。

うん  イントロダクションと思いきや、次回に続くになっちゃった  

前々回、見損ねたから  なんかチグハグになっちゃったのかな。。。

十三浜の取り組みはテレビでいろいろ紹介されていますからね  

大きな借金を負って、震災からの復興を目指す十三浜のドキュメント…。ゴールはそんな

近くにはない様に思うのですが…、定期的な活動報告をして行くのかなぁ~。

次週予告はいきなりのハプニングと言うか、試行錯誤の模様がちらっと紹介されてたけれ

ど。大きな借金があるから待ったなし…だと言うのは分かるんだけれど 

三陸・十三浜のみなさんの取り組みはぜひ成功して貰いたいので、番組で応援するの

は大賛成なんだけど、大工さん、ボクサーさん達の取り組みとはちょっと違う形になる

のかなぁ~。

私がうっかり見損ねてしまったのが行けないのでしょうが、なんだか消化不良な『明日

はどっちだ』になってしまった。

もうちょっとイイ時間帯に、60分番組でやってくれたらいいんだけどなぁ~。

| | コメント (0)

与野バラ祭り 2013

今週末が与野バラ祭りだそうです。

バラ祭りの期間はかなり混雑しますので、プレ与野バラ祭りと言う事で… 

与野公園に行って参りました  

P1010407

赤いバラ。品種は控えてきませんでした 

P1010410

ピンクのバラは美しい…

P1010412

妖艶ですね~。

P1010411

黄色はとても爽やかに見えます

P1010408

ミツバチが飛んで来たのですが、せっかく機嫌よくご飯を食べているのにこれ以上、

お食事の邪魔が出来ませんでした  もうちょっと寄ればいい写真だったのになぁ~

P1010409

白いバラは敢えて横から撮りました…

P1010413

こんなアングルも…

P1010415

バラ園と清掃車…。面白い題材かなと思ったけれど、バラがここまでキレイだから、

やはり清掃車は無い方が良かったと反省しました  攻めすぎはダメですね。

P1010416

バラに埋もれる雰囲気で…。これはもっと空が碧ければ良かったナ…。ちょっと失敗。

去年はお祭りが終わった後で見学に行ったのですが、やっぱり終わった感と言います

か、朽ちてしまった感がありましたので今年はちょっと早めに行ってみました  

もう、どこもかしこもバラバラバラ  

ちょっとお腹いっぱいになってしまいますね~。

日を変えて、今日の反省を踏まえた上で、また撮りに行ってみよう~ 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・小池徹平さん 三重県志摩市 (前編)

今回の旅のゲストは小池徹平さんです。

朝ドラ・『あまちゃん』の足立ヒロシさん役で、アキちゃんに恋する観光協会・アルバイト 

ストーブ君の役でご出演中ですね  あまちゃん、面白くて毎日見てます  

さてさて、小池さんがなぜに志摩市を旅の舞台に選んだのかと言いますと…、ヒロシ役

の小池さん、本当の海女が見てみたい 

あれ  なら三陸の海女さんを見ればイイのに…と思いますよね。

撮影したのは春だったのかな?三陸は寒いし、海が冷たいので潜れないんですって。

あの北三陸市の北限の海女のシーズンは確かにちょっとだけだったなぁ~ 

志摩市和具の浜から旅がスタートしたのですが、畑仕事をしていた女性に海女さんは

どこに居ますか?と尋ねたら、『私も海女だよ』の声。

でもトークの間中、最初に出会った海女さんは畑仕事に夢中でした 

そこからちょっと歩いたら、カツオ船の船頭の奥さんと出会います。可愛らしい1歳の子

と一緒に居たお母さんですが、なんと気仙沼で震災に罹災された方。ご実家は被害に

あったとの話しでした。

上のお子さんがおばあちゃんを呼んで来てくれて、大きなお宅に通されて… 

久々の大家族の登場で、たくさんのご家族がご同居されているお宅。150トンのカツオ

船を経営しているとのお話でした。150トンの船で25人の乗組員なんですって。

カツオ船って大勢の人が乗ってるんですね。

鶴瓶さんと小池さんは大家族から聞いた、『がまんの丘』を見に行きます。

辛いことなどがあると、『がまんの丘』で海を見ながら辛抱する場所 

和具大島と小島を見ながら大声を出したりするのかなぁ~  

ビールケースに椅子が据え付けられて、なんともイイ景色だったなぁ~。

地元の方が続々と集まり、『がまん』の話しと言うよりも『幸せ談義』に花が咲く… 

みなさん、若いお母さんに見えましたけれども、お子さんが3人・4人と子だくさんの

お宅ばかりで…、ちょっと驚きました  

ストップ ザ 少子化  に和具は大貢献しているみたいです 

ところどころに出てくる『伊勢弁』が素敵だなぁと思いました。

『びっくりするに…』とかね  

がまんの丘から和具漁港に出て、海女さんとお会いしたのですが、まぁ~海女さんの

健康的なことったら 

『親子の海女』の話しが出て来たのですけれど、これが後編のキーワードになるみたい

なのであんまり触れずに次週の後編を待ちましょう 

小池さん、大阪出身で鶴瓶さんとも気心が知れているのか、自然な振る舞いで良かった

です。来週も楽しみだ。あの若さでふっと地元と自然に溶け込めるのってすごいと思い

ます。とても不思議な雰囲気を持った俳優さんですね。

『あまちゃん』のヒロシ君の恋の行方も楽しみにしたいなと思ったのでありました。

それからあれですね。。。海女さん。体力がいる大変な仕事なんでしょうネ。

みなさん、渡辺えりさん演じる弥生さんみたいな方々でした。

来週はたくさんの親子海女さんが登場するみたいなので、アキちゃんみたいな人も登場

するのかなぁ~。

| | コメント (0)

自治会・総会出席・・・

北 5 自治会の総会に出席してきました。

これから夏祭りやらなんやら、恒例の催しも例年通り開催するとのことでしたね 

大広間に車座になって…90分の長丁場のミーティングは腰が辛かったなぁ~。

それから幼いお子さんがずっと咳をしてまして、しっかり風邪を貰ったみたいで 

弱り目に祟り目  でした。

今日のミーティングでは、自治会役員さんもそろそろ代替わりを検討しているとのお話しが

ちょっと驚きでした。

自治会の役員さん達も少しずつ高齢化して、ご病気で活動に制約が出てしまった方も居

られる由。

引き継ぎなども考えると、早々に代替わりを模索しておかないと…と言う事なのでしょう。

脈々と続く自治会活動を繋げて行くってのは大変なことです。立派です 

また丁度さいたま市長選が来週ありますけれども、自治会の活動も市からの予算配分

など影響は相応にあるようで、会計発表、また今年度の予算説明の中で、市からの

助成金などの説明もありました。政治的にどうこうと言う話ではなくて、生活保護費等が

急増した結果、そのしわ寄せとしての自治会活動費の削減が割りを喰う形になってしま

って…との話しにこんなところにも生活保護問題が関わってくるのだなあ。

北浦和地区は結構都会だと思っていたのですが、それでも長く地区にお住いだった方

が亡くなった後の空家問題を自治会では深刻に考えていること、また独居高齢者の問

題なども話題となり、地区役員さんの紹介の際に、各班長さんに民生委員さん4名の紹

介などもありました。

今の清水市政はボランティアを重視しているそうですが、これだけやる気のある自治会

活動をどう見てるのかなぁ~なんて思いました。もっと支援したら市政にも好影響だろ

うに…。

候補者の街宣車が名前を連呼してますが、生活保護や高齢者問題など街ぐるみで対処

して行けたら一番いいように思います。ボランティアとかなんとかも大事だけれど、NPO

団体に巨額のお金を出すのであれば、活きた組織をどう構築するのかが大事な気が

します。ボランティアも否定する気はないですが、北 5 は充分に下町気質を持った町

だから上手にそれを活用するのが市政にとっても住人にとっても一番無駄がないよう

に思います。

ちょっと重い内容の議題もあった自治会総会ですが、90分が終わって座布団1枚の上に

90分座っていましたらすっかり身体がエコノミー症候群?なのか身体がカチコチになって

しまったのでありました 

腰が痛かった。

自治会はイスがあればいいのになぁ~。

立派な自治会館はあるのだけれど、公民館などでやってくれたら嬉しいナ。

それだったらなんぼでもつきあえるんだけど…  

自治会館は災害時、防災拠点になるはずなんだけど、ボロだから多分潰れるでしょうね。

体育館などでずっと座ってるって、見てるのと経験するのは随分違いがありそうです。

自治会館は畳敷きだけど、畳にせよ板の間にせよ、じかに座るってのはなかなか辛い

もんですよね。しかも狭い敷地に…。

これは充分に避難訓練も兼ねての経験だった様な気がします  

90分だけでも大変でした。。。よ 

(役員さんのご尽力がなければ自治会活動も出来ない訳で、彼らの活動には頭が下がる

思いですよ。感謝してます。)

| | コメント (0)

八重の桜(19)「慶喜の誤算」・・・

う~ん。

先週も『う~ん』だったのですが、今週も『う~ん』・・・。

ドラマは良く出来ていますよ。いいドラマです。

慶喜さんの出鱈目を容保さんが結果として全部背負わせられてしまうことになるのが

辛いのです。

会津は職務として京都守護職に就いただけなのになぁ。

容保さんがそうなることを予見していなかっただけなのか。

慶喜さんの失策を会津の人々が背負ってしまう歴史が辛い…。

もう来週は開戦だそう。

映像がキレいだから来週以降、よけいにしんどくなって行くんだろうなぁ。

でも会津の側から見た幕末史、必ずや見届けようと思っています。

八重さんの登場シーンが少ないとかなんとか言われているそうですが、会津が中心で

幕末史を作ったのではないからこそ、それも仕方がないことです。

いい迷惑の会津なんだからなぁ。

| | コメント (0)

NHKスペシャル メイド・イン・ジャパンII(1)ニッポンの会社をこう変えろ・・・

マツダのCX-5のヒットはなぜ生まれたのか?

世界シェア2%のマツダ。尖がった商品をつくらなければ埋没してしまう。

マツダは分業の壁を壊すことで、『尖がった車 CX-5』が出来たそうです。

開発設計部門と製造部門の技術者が一緒になって企画する。

開発部門と生産部門がひざ詰めでモノ作りをすることで、分業のデメリットを乗り越えた。

苦境にあえぐパナソニック。

事業部制の復活で危機を乗り越えようとしています。

事業部とは何かと言うと、開発・製造・営業の3つの柱を持った組織で、言わば各事業部

が1つの会社として機能する組織です。

かつては200以上の事業部があったパナソニックですが、事業部を廃したのはそれぞれ

の事業部が類似した商品を開発・製造・営業をするようになったから。

それぞれが縦割りで非効率だからと90年代に14にまとめたのだそうです。

その事業部を復活させる…。

組織が大きく成り過ぎて、お客様の声が届かなくなってしまった。結果としてお客様と

向き合わない・向き合えない会社になってしまったとパナソニックは考えたのだそう

です。

パナソニックの不振の元凶と言えるプラズマテレビは、メーカーのエゴだと幹部さんは

語っていました。

営業現場でキャッチしたお客さんの声が届かなくなってしまった…。

PCの事業部の話しを番組では取り上げていましたけれど、なんか心を打たなかった。

本当にそうなんだろうか。反省を堂々巡りさせているだけではないのか…。

そう思えてパナソニックの話題は何か腑に落ちませんでした。

49の事業部制を立ち上げ、カンパニーを本社と事業部の間に設け、事業部間の横串を

通す役割となす。本社は『投資会社』的な役割を果たすと説明されておりましたけれど、

成果を示すことでしか、これが正しかったと証明する術はありません…。

子供が一日の時間割を緻密に計画することを楽しんでいるようにちょっと思えてしまい

ました。『何かそう思えた』のか分かりませんが…。

番組はこの他にもいろんな例を紹介してたのですが、なんだかシラケテしまいまして

メモを取るのを辞めてしまいました。

ブランド、日本の信頼とは…なんてお話しがいろいろとあり、京都試作ネットなんて興味

・好感が持てる活動の紹介もあったんだけどなぁ…。

日本の製造業はやもすると『間違った高品質』を求めてしまった。

本当に追うべきは『おもてなしの心』であり、サービス業的製造業なんじゃないだろうか。

本番組ではそう提案されておりました。

事例に対して出演者さんがトークで深堀りをしようと努力されていましたけれど、ちょっ

と私には合いませんでした。期待していたモノと違ったみたい。

2夜連続なんだけど明日は見ないかも知れないナ。

| | コメント (0)

丸亀製麺さんのカビの問題…

カンブリア宮殿の『丸亀製麺』ことトリドールさんの記事のアクセスが物凄い数ありました。

きっと丸亀製麺さんの『カビ』の問題のニュースを見てのことなんでしょう。

巷のうどん・蕎麦屋さんはなるほどせいろはよく天日干しをしています。

ただ丸亀製麺さんみたいにひっきりなしに…となるとなかなかそれも容易ではないのかも

知れません。もっともせいろを使う『ざるうどん』…そんなに注文があるメニューだとは思わ

ないのですけれど。

せいろにカビが生えていた…と言う事実は、飲食業としてあるまじき行為だと思います。

それは率直に詫びて、また改める意味でもキチンと公開して改善策を真剣に立てるべき

だった。

カンブリア宮殿では『麺匠』と言う肩書をもった人事部の方が全国の店舗を巡回して廻って

いると紹介されておりました。

消費者の眼からしても『丸亀製麺』はよくやっていると思っています。

だからこそ、そこは堂々と公開すべきだったのでしょう。

後手に廻ったがために傷口を大きくしてしまった感があります。

飲食業にとって一度失った信頼を取り戻すのは並大抵の苦労ではありません…。

多店舗展開をする企業にとって、こういった事故のリスクは常につきまとう問題です。

店舗管理において事故の眼は徹底して潰して行く事は不可欠ですが、それでも抜け

落ちることがある。

さて、その時にどう対処するか  と言う問題。

過去にこれを誤って潰れてしまった企業もたくさんあります。

あれだけカンブリア宮殿でスタッフ押しを社長自らがやっていたトリドールさんが、

カビ問題でスタッフを信用できずに傷口を拡大させたと言えるのでしょう。

スタッフを信用して事実に眼をつぶれと言うのではありません。大半の店はよく頑張って

いる。でも一部の店でカビ問題があった…。双方の事実をしっかりと認めたうえで、改善

策と事故の事実を早々に告知することはそれほど難しいことではなかったはずです。

でもやらなかった…。

業歴が浅い中で、急激に拡大した丸亀さんにとって、はじめて躓いた事故とも言える

問題です。

うどんだけにぜひ『腰を据えて』詫びる部分はしっかり詫び、反省もした上で、応援して

いる消費者さんたちに納得の出来る形を示して欲しいと思います。

いいスタッフが居るのだから、それほど高いハードルではないと私は思います。

曖昧にせず、しっかりとハードルを見据えて、飛ぶ努力をしなければもったいない。

今回の対応はハードルに足をひっかけたまま飛ばなかったから、よろけた状態にある

んでしょう。

ファンとしてはこの事故も災い転じて…と出来るように、ぜひ頑張って欲しいと思います。

安くて美味いうどんは大事ですから  

(でも衛生や安全は犠牲にしちゃダメです)

| | コメント (0)

スニーカー ・・・

ジョギングをしているのですが、どうも走り方が下手なのか靴の底が変なチビかたをして

しまう。上手に削れたらいいのですが、O脚なんでしょうね。

放置してしまうと、グギッ  とやらかしてしまうので、次の靴を買わなきゃならない。

私の場合、足のサイズがブサイクなので靴探しは本当に大変  

4Eとか5E、6Eなんてありますけれど、『E』は曲者で、メーカーによって全然違うんですよ。

4Eでお洒落な靴だな…なんて思っても最大幅110mmなんてザラなんだもの…。

それでは足が入らない…。

どうなってるの  

自分で足の幅、苦労して測りましたヨ。

そしたら120mmあるんです  

以前、ビッグシューズ専門店で尋ねたところ、私みたいな巨大足は縦の寸法でなく、

横の寸法で靴を選びなさい…と指導を受けました。

みなさんは26cmとか、26.5cmと言うメーカー公表サイズで靴を選ぶでしょ。私の場合

はあまり公表されていない横幅で靴を選ぶ。これって大変な作業です。

32cm、33cmの靴でも幅が120mmないと、靴が入らない訳ですからまぁ仕方がないの

ですが…、よく考えたらアドバイスの様でアドバイスじゃないんでないかい 

正直、23cmの足の人に27cmの靴を幅に合わせて選びなさいってことなんだから。

 真剣に幅からチョイスしましたよ。予想以上に大変な労力でした 

結果をここでご報告。

靴が細めのメーカーはあります。またメーカーは同じでも同じ4Eで10mmもの差がある

事も分かりました。

そして幅がNGだからと、縦に伸ばして考えても決して幅は増えないことも分かりました。

最大33cmの靴まで調べましたけれど、29cmの靴と33cmのスニーカー。幅はほぼ同じ

で長さだけが伸びるんですね  

 と言う事はです。

私の足に合う靴…すなわち最大幅で120mm超の靴 (サンダルも) は、本当に限られた

種類しかないと言う事なんですよ。

そして限られたブランドの靴なれば、29cmだろうが31cmだろうがあまり変わらないと言う

ことなんです  

お~  

みなさんはあまり経験がないでしょうが、31cmの靴を履いていましてですね。銭湯など

に行ったとします。

そうすると下駄箱に靴を入れてそのカギをフロントに預けたりするでしょ 

私の場合は下駄箱に靴が入らなくて、靴を斜めにして1足ずつ、2つの下駄箱に入れ

なきゃダメな所も結構あるんですよ。

これって結構ショックなんです  

実は…。

29cmならば、このリスクがかなり軽減されそうな気がします  

もしかしたら…、私のお悩みが1つ解決するかもしれない  

やっぱり調べてみるもんですね  

ちょっと時間がかかりましたけれど、スニーカーについて賢くなったのでありました。

幅広足で悩んでいる方、ぜひ参考にして下さい  

今回のブログは極めて狭い層に贈る、スニーカーのお話でした 

※やけになって、下駄履いたろかと思ったのですが、下駄や雪駄じゃなくても暮らせそう

です。下駄や雪駄なら幅があってもはみ出せばいいだけですからネ 

書けば書くほど共感されない気がしてきましたので、今日はこの辺で…。

※全然別のお話ですが、心筋梗塞で入院された天海さんの舞台の代役として、宮沢りえ

さんが代役で舞台に立たれた「おのれナポレオン」無事勤められたんですってね。

観客が総立ちで拍手されたそうです。舞台は演者・スタッフと観客で作るものですが

きっとここの会場に居合わせた方は鳥肌ものだったでしょうね。

宮沢りえさん、すごい役者さんなんだなぁと感心したのでありました。どうしても書きた

かったものですから…。宮沢さんはじめスタッフの方々、そして入院されている天海さん

の早期ご退院も含めて拍手喝さいを贈りたいと思います  素晴らしい 

|

金曜ロードSHOW! 「釣りバカ日誌5」・・・

三國連太郎さんのスーさん。

改めて楽しく『釣りバカ日誌』を拝見いたしました。

22作の中の第5作と言う事ですから、三國さんも西田さんもお若くて…。

観客を楽しませよう…と言う気持ちが溢れる映画でした 

失ってはじめて気づく…と言う事なんでしょうかね。

謹んでご冥福をお祈り申し上げる次第です。

ハマちゃんの西田さんも三國さんが逝かれた時に随分悲しんでおられました。

ファイナルまで完成させて『釣りバカワールド』をしっかり封印されたと言うのは西田さん、

三國さんはじめスタッフみなさんのグッドジョブだったんでしょう 

金曜ロードSHOWのラストで三國さんへの追悼コメントを見て居たら、ファイナルのラスト

シーン…、全出演者によるエンディングを思い出してしまいました…。

釣りバカのスーさんは三國さんの役の中でも特に好きな1つでした。。。

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・タマス (バタフライ) 社長 山田俊策さん

今回 (2013・5・9) のカンブリア宮殿のゲストはタマス 社長の山田俊策さんです。

タマスと言うとピンときませんが、卓球用具のバタフライを手掛けている卓球専門メーカー

さんです。

今回は『世界卓球』の番宣を兼ねて  また村上龍さんもご自宅に卓球台があるほど

の卓球好きだから…と言うご縁でゲストに選ばれたのでしょう 

タマスさんは創業63年。年間50億円の売上を計上する卓球専門メーカーさん。

すごいのは世界ランカーの53%の選手がバタフライブランドの用具を使っていると言う事

実。

ラケットやラバーがどんどん進歩して行く中で、一流選手の要望に応えるために年間3億

円もの大金をかけて研究開発をしているそうです。

スーパースローカメラでラバーの違いによる球の回転、弾み方の違いを見せてくれました

けれど、技術以外の『道具』でこんなに差が出ていいのかな?なんて思ってしまいました。

はい。

タマスさんが創業した時には日本国内に既に10社前後の先発企業があったそうです。

時代は高度経済成長のころ。作れば売れる時代だったのですが、いかんせんお金が

ない。10名ちょっとの従業員さんのお給料からお金を出し合って機械などを揃えたそう

です。成功のヒントは、後発だけど顧客を『選手』だけに絞って、選手の要望に叶う道具

を徹底して作ったそう。選手が好んで使ってくれるようになると『シャワー効果』で、その

下のレベルの人たちも真似て使ってくれるようになる…。

卓球のレベル向上のために創業当時から今に至るまで徹底して卓球愛の企業活動を

実行しておられる。

卓球道場なる施設を12億円かけて作り、無料で大学などの選手に提供する。宿泊費ま

で無料なんだそうです。また卓球レポートと言う雑誌も発行しておられる。1部400円。

年間5万部を売るそうですが年間7000万円の赤字なんですって。カラー印刷であのボ

リュームなら1000円前後の値をつけなきゃ合わないのでしょうが、赤字でいいんだと

割り切っておられる。そんなに高くしたら幼い選手は買えませんもん。

それも『選手層』を厚くして、世界に通用する選手を育成せんがため  

この徹底のされ方が素晴らしい  と思います。

タマスと言う社名ですが、創業者が田舛さんだったから。田舛さんが会社を興したのは

元々田舛さんも卓球の選手だったんだけれど、欲しい道具が世の中に無かったから、

ならば作っちゃえと言う思いで始めた会社なんです。

では『バタフライ』と言う命名は?

卓球の選手が花ならば、花に仕える『蝶』になろう…。と言う事で『バタフライ』と命名した

んだそうですよ。創業当時から徹底していたんですね~。

番組では木曽檜から取り出した1枚板のラケットもあると紹介されておりました。

価格は 29,400円也。それが高いのか安いのか。どう違うのかは分からないけれど、

欲しい方が居るから売れるんでしょう。

素晴らしい名言がありましたので紹介しておきます。

『卓球と言う井戸を深く掘る。小さな井戸を深く掘る…。』

それがタマスさんの戦略なんです。

一点集中主義と言うのでしょうか。

『徹底』すると突破力を得られるんですね。

恒例の村上龍さんの編集後記です。

卓球愛好家にとって、ネットの向こうに、愛ちゃんや丹羽孝希選手がいて、ボールを打ち

合うというのは、想像を絶する体験である。舞い上がってしまい。ほとんど何も覚えてい

ない。

わたしは、テニスを二十年近くやってきて、途中ゴルフを始めたが、すぐに止めた。ゴル

フは、相当うまくならないと面白さがわからないし、コースに出ると一日が終わってしま

う。卓球は、とても気軽だが、奥が深い。打法も、スピンも、テニスより多様だ。

タマスは、「卓球一筋」という創業者の理念のもとに誕生した。そして卓球に魅せられた

人々が集まって、その企業理念は脈々と受け継がれている。親善試合後、「スマッシュ

を練習してください」と愛ちゃんに言われた。わたしは、毎日、スマッシュに取り組んでい

る。

子供のころ、卓球が流行り私もマイラケットを持っていた。

スーパードライバーと言うラケットに、スレイバーとタキネスと言うラバーを貼っていた。

結構練習はしたのですが、ついに私の親父に勝てる日は来ませんでした。

なんでも親父は子供の時分、淡路島では相当な選手だったそうです。

親父に勝てなかったからなのかどうか、卓球熱は冷めてしまって鉄道写真や釣りに

のめり込んで行くのですが、番組で村上龍さんが、男子チャンピオンの丹羽君や女子

のチャンピオンの福原愛さんと卓球しているのを見ると、もうちょっと真剣にやっておけ

ば良かったのかな…なんて思いました。

卓球はラリーまでは楽しかったのですが、上手になると変な格好をしてヘンテコサーブ

をやるようになるでしょ。なんだか隠れてチャチャみたいなサーブをね。

なんだかあれが根性悪に見えましてね。

フェアに感じられませんでした。幼い時から剣道をやってた影響か『武士道』からすると

きっとあれが受け入れられなかったんでしょう。

隠れてこそこそするなんて何事だ。堂々と…  

なんてね。

卓球って、ブームで選手も老若男女いらっしゃるからむちゃくちゃ言うと叱られるんで

しょうが、あのチャチャッと感と言うのかなぁ。

あれがイマイチ好きになれないんだよなぁ~。

これはもう嗜好、向き不向きの世界なんでしょう。

でもタマスさんの活動は素晴らしいと思いますよ。

タマスさんが掘った卓球の井戸を上手に真似て、いろんな井戸があちこちに出来ると

イイですよね。徹底して誠実であることが、井戸掘り職人さんの必須条件なんだろうナ。

それと『愛』ですね  『卓球愛』 

 

| | コメント (0)

別所沼公園・・・

  • お仕事を兼ねて『別所沼公園』に行ってきました 
  • ちょっと簡単に『別所沼公園』をご説明しますと…。

  • 所在地は、さいたま市南区別所4丁目。交通の便で言いますと中浦和駅徒歩5分ほど。
  • 浦和駅からは1.5キロほどあるでしょうか。

    敷地面積 / 79,000平方メートル で、昭和26年9月開設の歴史ある公園です。

    P1020599

    メタセコイアの大きな木がたくさん茂っておりまして、お昼時に行きますとサラリーマン

    さん達が走ったりウォーキングしたりしています。

    県庁が近いからなのか、その数が半端じゃない…  

    そしてみなさん真剣です  

    ここの沼はリール・ルアーを使わない釣りならば可と言うことで釣り師とジョガー、ウォー

    カー密度がとても高いです。

    P1020596

    この道をジョガーが走ります  

    ジョガー・ウォーカーの邪魔にならない様に撮るのが大変でした  

    後ろ姿を入れて撮りたかったのですが、みなさんお疲れなのかかなり個性的なフォーム

    だったものですから・・・  

    馬鹿にしているのではなく、それだけ真剣に…、もうフラフラになる程に走っているので

    ありました  

    とても素敵な公園だと思います。

    小さなお子様を連れて遊びに行くのも ◎ だと思います。

    メタセコイアは巨木なんだけど、結構見通しもききますので安心です。沼だけ注意すれば

    大丈夫だと思いますよ  

    | | コメント (0)

    寒暖差アレルギー… 五月病の原因なんですって

    五月病…。

    私が新入社員だった頃からあった言葉ですが、なんと科学・医学的な発生メカニズムが

    解明されたと言います。

    しかも最近になって  

    その原因は鼻の奥の血管が寒暖差に対処しきれなくなって、アレルギー反応に似た症状

    を起こしてしまうんだそうなんです。花粉症と違って寒暖差は全員が経験することで、症状

    の程度には差こそあれ、やはり花粉症みたいな集中力の低下や自律神経に影響を与えて

    しまうのだとか。

    対処方法としては空調を使用して寒暖差そのものを体感しなくすることや、鼻の奥の血管

    の収縮が問題なので温めのお風呂に長時間入って血管を拡張・血流を良くすることや、

    鼻を温めること、すなわちマスクの利用だけでも寒暖差アレルギーは軽減出来ると言うか

    ら驚きです 

    気分的なことや、単に学生気分が抜けてない…なんてことではなくて、医学的な問題だ

    ったんですね。

    花粉症は今でこそ、認知され、ある程度のことはおおめに見られる環境も出来あがって

    きたように思いますが、寒暖差アレルギーも早く認知されればいいのに。

    だって、寒暖差に敏感な人って言うのは、生理的な現象でやむを得ないなんて事もある

    でしょうし、そもそも自覚していれば、比較的簡単に防ぐことも出来るって話じゃないです

    か  

    エアコンやマスクでかなり防御できるんだから  

    ガンや難病に向かい合う医療も大事だと思いますが、『五月病』と真剣に取り組むことも

    医学の大切な役割です。

    まず環境ありきで、動植物がそれに合わせて行った。春と言うのは芽吹きや活動が始ま

    る大事な時期です。それには爆発的なパワーがきっと必要だったのでしょう。

    その名残りが寒暖差アレルギーなのかなぁ…なんて考えると、生物の神秘も感じられる

    し、またそれに打ち勝つ方法も簡単に現代人は考案してた  なんて考えると頼もしく

    もあります 

    こんなことで感動してる人は少ないかも知れないけれど、いやいやこの対処法は朗報で

    すよね~。

    この時期、新入社員を持つ部下の中には、これが原因でイライラしている人も多いので

    は…。叱るのではなく、寒暖差アレルギーを理解してキチンと部下にアドバイスしてあげ

    たら…。イイ上司になれるのかも知れませんゾ 

    ※寒暖差アレルギーが我が家の水槽内では、メダカの産卵ラッシュを招き、ベランダ・

    ガーデニングのミニトマトの開花ラッシュを呼び込んでいるのだと思います。

    自然ってすごいです 

    | | コメント (0)

    健康…

    天海祐希さん、軽度の心筋梗塞で入院されたのだそうです。1967年生まれの45歳なんだ

    とか。美人薄命だから気をつけてもらわねば。

    最近、同年代の方々にも重い病気が見受けられるようになってきました。

    45歳と言うのは難しい年齢と申しますか、ガタが出始める年齢なのでしょう。

    天海さんは、軽度とのことで異常を感じたのですぐに病院に行ってことなきを得たと言う

    ことか。

    健康でいるためには普段の管理が大事なんでしょうね。

    ガンから復活した『やしきたかじんさん』もまた体調不良のためしばしお休みされるそう

    です。

    最近、芸能人のご病気情報が増えて来ている気がします。

    無理せず、しっかり治してから再び活躍されることをお祈り申し上げる次第です。

    | | コメント (0)

    LCC…

    このGW。JAL・ANAは苦戦しており、なんとLCCが非常に好調だったのだとか 

    そう言えば最近飛行機に乗っていません。。。

    LCCか  

    首都圏は成田から乗るのかなぁ~。

    ちょっと飛行機で旅をしてみようかなぁ。

    北海道か九州か。。。

    う~ん。

    LCCの旅も面白そうに思えて来た 

    ちょっと旅を考えてみよう… 

    | | コメント (0)

    応援ドキュメント 明日はどっちだ ・・・ 2013.5.7

    今日の放送は、崖っぷちボクサー、米澤さん only の放送でした 

    先週、うっかり見忘れたのでついて行けるかな…と心配でしたが、これでもかと過去の

    ダイジェストも流してくれるので、続き物のドキュメントではありますが、初めてご覧に

    なる方でも全然大丈夫な構成になってましたね 

    もう、それは前に見た  とじれったく思う部分もあるんだけれど…、まぁご愛敬。

    なんてったって『ドキュメント』なんだから 

    37歳のボクサー定年までに日本チャンピオンにならなければ引退しなければならない

    米澤さん。A級までは上がったけれど、今回の相手は日本のミドル級3位の実力者。

    過去3年無敗のボクサーが相手です。

    ちょっと勝ち目は無いのかな…と思いながら、テレビを眺めていたのですが、なんと途中

    ダウンを奪うなど善戦を繰り広げたんですよ  年齢的には36歳はやはり厳しくて、31

    歳の相手が有利です。5ラウンド、6ラウンド。。。双方疲労が激しくなり、米澤さんは眼の

    上から出血してました。

    え~、何ラウンドまであるの~と思いながら見ていたのですが、会場も善戦に拍手と歓声

    の渦が出来る。

    どっちの応援なのか私には分からない。

    まさしく死闘。ドキュメントを見て来たから思い入れもありますし、涙が溢れてしまいます。

    8ラウンドが最終で、悔いのないように戦って来い  の声に笑顔で応える米澤さん。

    双方フラフラになりながら、よく打ち合いましたよ  いや~いい試合でした。観客も

    大興奮です 

    ゴングが鳴って…判定に。

    ダウンは奪ってる訳だから…米澤さんの方が有利なんじゃないの 

    そう思って判定結果を待ちました。が…残念ながら2-0で判定負け。

    途中の手数が足りなかったのか。二人の健闘に惜しみない拍手と声援が飛んでました。

    が…。

    37歳までもう半年しかありません。

    この敗戦で、日本チャンピオンへの道は遠くなってしまったそうです。

    ボクサーの道、日本チャンピオンへの道をどうするのか…。

    彼女と米澤さん、しっかり話し合ったみたいです。

    彼女さん、『あと半年なら食わして行けるよ。貧乏だっていいよね…』の言葉にも泣け

    てしまいました。

    そして、番組の関ジャニの面々のもとに米澤さんからのお手紙が… 

    決して上手な字ではなかったけれど  ラスト半年、僅かな可能性にトライする 

    現役続行しますの文字があったのでありました。

    ボクシングに詳しくない私にはミドル級3位の彼と米澤さんはホンの僅差に見えたけれ

    ど、その僅差に何人ものボクサーがランキングしているものなんでしょうか。

    関ジャニの渋谷君がサポーターとしていい仕事をしてました。

    うん  やっぱりこの番組は面白いです 

    米澤さん、頑張って 

    | | コメント (0)

    GW最終日…

    今日でGWも終了です。

    いいお天気が続いたのでいい思い出が出来た人も多かったのではないでしょうか 

    さきほどニュースでやっていましたけれど、ご近所の羽生PAではお昼の気温が29度も

    あったそうです。(羽生と言えば『とちぎやさん』のうどんが食べたいなぁ~)

    寒いなぁと思ったり、暑いなぁと思ったり…。

    風は相変わらず強かったりしますので、まだ上空は不安定なんでしょうかね 

    空気は乾燥していて、埼玉県内、ときがわ町では山火事で避難しなきゃ行けないほど

    に燃え続けたそう。

    ほどほどの『頃加減』をお天気が忘れちゃったみたいです。

    お客さんの関係で何度となく訪問した『帯広』では今日、雪が降ったと言うのも『頃加減』

    を忘れたお天気の仕業ですね 

    フツーが一番なので、早々に元に戻ってもらいたいものです。

    天気予報は花粉情報を言わなくなったと思ったら、次は紫外線情報に変わってしまい

    ました。常に『危険』と背中合わせなんですね。

    と…思っていたら、今、雷鳴が聞こえました 

    やっぱり空では暖気と寒気がぶつかっているんですねぇ。

    ゲリラ豪雨の季節到来なのかなぁ~。

    急に空が曇ってきました  

    少年・少女達ばかりじゃなく、風神・雷神もキレやすくなっているのかなぁ  

    いやいや、おっさん・おばはん、お年寄りたちも充分にキレやすくなってるね~ 

    GWでリフレッシュして、みなさん、パッとストレス発散したらいいんでしょうねぇ。

    空も晴れ間は見えるのに  雷鳴&雨が降って来ました  

    雷神もストレス溜ってるのかな  

    ※我が家のメダカも再び産卵ラッシュです。これもメダカのストレスなの  

     日本は少子化だから、ちょっと出産ラッシュになればいいのにナ 

     でもベビーブーマーはあかんのか。団塊ジュニア…なにかとたいへんでしたから。

    | | コメント (0)

    八重の桜(18)「尚之助との旅」・・・

    う~ん。

    大河ドラマだから歴史通りに進行するのだろうけれど…。

    悪いのは『慶喜さん』が首領の徳川家で、そこに忠義を尽くした会津がハシゴを外された

    のか…。

    また薩摩のズルイこと。

    これから会津、二本松が日本全国を相手に戦うんですね。

    ドラマで登場した少年達が『二本松少年隊』として戦ったのかと思うと切ないです。

    う~ん。

    これからの会津がどう描かれるか。

    う~ん。。。

    | | コメント (0)

    中日クラウンズ 最終日・・・

    片山さん vs 松山君の戦いになるかと思いきや…。

    松村さんの優勝で幕となりました  

    片山さんはちょっと残念でした。3日目の勢いで5年ぶりの優勝を手にするのかと思って

    いましたが、最後は精根尽きたと言う感じで崩れてしまいました。

    一方の松山君。昨日の後半の大崩れを最終日はしっかり立て直し、18番ホールで8mの

    バーディを決める辺りはさすがです。17番の2mちょっとのパットがもったいなかったです

    が、堂々の2位 

    体格、精神力ともにスケールがとても大きなルーキーだと思います。

    世界を舞台に戦ってほしいものです。

    先週のジャンボ尾崎さん、今週の片山さん…、優勝には結び付かなかったけれど、ルー

    キー松山君が頑張って、それに負けない様にみんなも頑張る。

    それだけで充分に『ゴルフ中継』のハラハラ感は味わえました。

    18番の松山君のパットと、優勝した松村さんの『負けてたまるか』の堂々たるプレー。

    優勝した松村さんはおめでとうだし、松山君も単独2位と言うよりよくアンダーパーで

    廻ったと思います。

    いいプレーを見せてもらいました。

    国内男子プロも盛り上がるんじゃないでしょうかね 

    ※女子は横峯さくらさんが優勝でした。来るべき人が来ると盛り上がりますよネ。

    | | コメント (0)

    みどりの日のヒトコマ…

    今日はみどりの日と言う事で… 

    先日買ってきて植え付けた『ミニトマト』の写真です。

    もう花が6つついてます。

    P1010349

    さいたま産ミニトマト…早く食べてみたいなぁ~。黄色と赤、ともに順調に生育中 

    売るほどたわわに実っちゃえ  (トマト4苗栽培してます)

    もともとさいたまは日照時間も長くて豊穣の地なんだから 

    続いて…90cm水槽の様子。

    P1010348

    濾過機の設置法を正したら、ようよう透明度が上がってきました。

    白メダカ6匹、ヒメダカ・黒メダカ多数、コメット2匹、どじょう多数。

    (コメットの上にどじょうが居ます。なんせ落ち着きが無いものでボケちゃって…)

    陽射しの強さで水草も茂り始めてきました。

    メダカは卵を孵すべく奮闘しているのですが、なかなか難しいです。

    放っておくと食べちゃうからナ  

    今日はあくまで『 緑 』にスポットです。

    この他、プランターでは日々草を、観葉植物多数、多肉植物・サボテン多数  

    年齢を経るに従って『緑』に囲まれて暮らしたくなりました。

    枯らさないようにしっかり育てたいものです  

    トマトはぜひ収穫したいなぁ~ 

    | | コメント (0)

    カンブリア宮殿…ミュージックセキュリティーズ 代表取締役 小松真実さん

    ミュージックセキュリティーズさんの業務内容は小口投資ファンドを作っている会社さん。

    2000年設立で従業員は25人とのこと。資本金は1億7246万5300円だそうです。

    今治タオルの『池内タオル』さんが、オーガニックコットンのタオルで小口投資ファンドを

    利用したことや、東日本大震災での被災地支援でも小口ファンドが復興の手助けをして

    いると聞いていましたが、ミュージックセキュリティーズさんが仕掛け人だったんですね。

    酒蔵、牛乳工場 etc いろんな企業が小口投資ファンドを使って事業を成功させていると

    紹介されておりました。

    これまで185本のファンドを作って、80%はプラス収支だそう。

    銀行が融資を渋る企業、これ以上は貸せないと思う企業さんに手が差し伸べられてい

    ます。

    村上龍さんが、小松さんに『小口投資ファンドを利用するメリットは何ですか?』

    と尋ねました。

    小松さん、『①ファン作り、②銀行みたいに毎月返済ではなく、売れてから返済出来るのが

    メリットだと思います。』

    小池さん、『今まで最高の利回り、最低の利回りってどれくらいなんでしょう?』

    小松さん、『最高はプラス50%。音楽のCD作成のファンドでした。最低はマイナス50%』

    ちなみに・・・ファンドですが、音楽関連が67本、被災地関連31本、一般企業が79本だと

    紹介されておりました。

    投資家さんの総数は6万人。ファンドによって一口単位の金額が異なっているようです

    が、1万円、3万円なんて言うモノが紹介されていました。

    ここの投資家のみなさんは株式投資などをバリバリやっている投資家さんではなくて、

    会社員や学生さん、主婦など株式投資の経験など全くない方もたくさんいるそうです。

    その一例と言えるのか、お給料日の25日が一番申し込みが多いんですよ…と小松さん。

    地方に眠るいい会社の販路拡大のために地方銀行がミュージックセキュリティーズさん

    を紹介している場面なんかも番組で紹介されておりました。

    ファン拡大と言いますか、小口フアンドは投資家さんが好きな企業を応援しよう的な

    発想からスタートするものですから、上得意さんにもなってくれる特典がついている。

    地方から首都圏などの商圏にトライしようと思う時のハードルを下げてくれる効果もあ

    る…。

    今まで低温殺菌牛乳を作っていた牛乳屋さんが、賞味期限が伸ばせるヨーグルトを

    扱おうと企画し、地元以外にも広く商圏を拡大したい…と言う要望を実現するために

    ファンドを組みたいと申し出をし、ミュージックセキュリティーズさんのスタッフが工場は

    元より、出荷されている保育園や消費者さんのご家庭を取材して廻り、それをまとめて

    社内で案件会議にかけられている姿も放映されておりました。

    この案件会議ですが、7割の案件は不採用になってしまう狭き門なのだそうですよ。

    厳選しているんです。

    案件会議で判断される内容は財務面と共感性。なかでも共感性は大事で、投資家さん

    にいかに訴えかけるか…と言うことですからね  

    小松さん曰く、『投資家の志、俗に言うオーラが大事なんです 』なんてお話しがあり

    ました。

    村上龍さん、『ダメな企業は潰してしまえとよく言いますが、実は何もかも潰すと言うの

    ではなくて、その中の1・2社は救った方が合理的ではないか?とよく思います。だけど

    現状は、ダメになった企業を救済する手段がない。その一部をミュージックセキュリティ

    ーズさんが担ってるんですね。自分の幸福より他者の幸福への関与の方がより自分を

    幸せにする…。小口ファンドは企業もさることながら、投資家さんも幸せなんでしょう…』

    小池さん、『お金は置きっぱなしにしないで。自分で働かそう…』。この発言は良かった

    ですね。

    恒例の村上龍さんの編集後記です。

    金融は「血液」にたとえられる。血液が、心臓から全身へ運ばれ循環して生命を支えるよ

    うに、将来性があるにも関わらず現状は資金が不足している個人や企業へ、金銭を融

    通する。だが、金融自体が目的化し利益のみを求めるようになると、不自然な循環が起

    こって、たとえば「サブプライム問題」のようなことが起こる。

    ミュージックセキュリティズのマイクロファンドは、規模は小さいが金融本来の機能を持

    ち、しかも投資を個的なものにすることで、失われつつあるコミュニティの再生にも寄与し

    ている。自分の資産を他の誰かに託す、それは広義のコミュニケーションであり、信頼

    や責任といった概念の共有にもつながるものだ。

    本来は銀行が金融の役割を果たさなきゃならないのだけれど、金融不安があり、いろ

    んな規制に雁字搦めになってしまっている。

    預金者からお金を預かり、企業家に融資をして元利の返済を受け、その一部が預金者

    に還元される…。預金者も本来は社会全体からみたら『投資家』の役割を持つべき存在

    だったはず。なのに『規制』の名のもとに、お金の循環を悪くしちゃっているから小口投資

    が期待される世の中になる。

    銀行が期待されている役割をしっかり果たせば…と思います。

    血液の循環を司るポンプが与えられた役割を全うできず、枝葉たる企業への血液の

    供給を停めてしまうと言うのは困ったものです。

    まぁ金融のお話しは置いておいて…。

    ならばと預金者さんが、自ら、ある程度のリスクは取っても、自分の余資を好きな会社・

    応援したい会社に使ってもらって、世の中がもっと発展するように  と、『小口投資』

    をはじめることは、社会が生き物とするのであればごく自然の成り行きなのでしょう。

    心臓の役割を果たすべき銀行がしっかりポンプしてくれないのであれば、盲腸あたりが

    『私がポンプをやってみます』…みたいなもの。

    そして今回のカンブリア宮殿を見ていると、案外、盲腸のポンプも良いじゃないですか、

    と  

    資本主義の世の中って、こうして進化して行くのでしょう。

    オカネの使い方…とても大事だと思います。

    他者の幸福への貢献こそが自分の幸福に繋がると言う考え方も。

    30年、50年後…、今の金融制度が標準のままなのか、それともガラリと変わっているか。

    社会は生き物。淘汰されるべきは淘汰されろと言う考えに立つならば、ポンプの機能が

    果たせなくなった金融は不要になっているのかも知れません。

    次のポンプの担い手は…。

    そんなことを考えた今回のカンブリア宮殿でありました。

    | | コメント (0)

    掘り出し物・・・

    ご近所にある園芸店に行ったら・・・そこは『材木店』が経営している園芸店でした 

    材木は斜陽なので、空きスペースを活かして園芸店を始めたのかな?

    ぐるり店内・・・と言っても屋外ですが  見回して、眼の保養ができたなぁ~なんて

    思っておりましたら、お孫さん?の作品なのかなと思う本棚とイス…各500円  が

    レジ横に置いてありました  

    自転車だったのでそんなに大きな荷物は積めません  が、なんとも木の温かみが

    感じられて欲しいなぁ~と思ってしまったのでありました。1週間前の骨董市の余韻が

    残っていたのかも知れません。『骨董市』なんて言われると『騙されないぞ』と身構え

    てしまっていい品に眼が行かなかったのでしょう。反省ですね 

    本棚も椅子も良く出来ていたのですが、これに鉢やプランターを置きたい  と、

    椅子をチョイスして衝動買い  本棚も良かったのですけどなんせ自転車だから

    それほどの積載量がないからね 

    P1020595

    ジャーン  この上に鉢かプランターを置いたら素敵だなぁ~  

    結構芸の細かい作りなんです。

    ちょっと重たかったけど…。

    これをレジに持って行ったら、売モノに水をあげてたおじいちゃんが、レジのおばちゃん

    に笑顔でサインを送っていました  

    『売れたで~』的なことだったのでしょう…。

    先週のの入間の骨董市のカタキを浦和でとった 

    掘り出し物~ 

    木だけど塗装などはせず、朽ちて行く感じも味になるだろう…と思っています 

    置場ができたから、また植木を買って来れるなぁ~ 

    | | コメント (0)

    « 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »