« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

土曜スペシャル ローカル路線バスの旅15弾!米沢~大間崎 ふれあい珍道中・・・最終日

大雨 

9時38分発 大湯温泉⇒十和田湖、10時20分発 十和田湖⇒焼山、ここは奥入瀬渓流が

ある所で景色がきれいでした。バスもゆっくり走ってくれるのですが、路線バス旅ファンは

景色よりも早く走ってあげてほしい  と思っていたのでありました。

焼山⇒七戸十和田駅、七戸十和田駅⇒野辺地へと進みます。

野辺地には、以前のバス旅でお世話になって松浦食堂さんがありまして 

蛭子さんがバス待ちタイムをここのお店の座敷を借りて爆睡したお店なんですよね。

野辺地到着が15時で、次のバスが17時半とちょっと時間もあることだし、再びお礼を言い

にご一行が松浦食堂を再訪しますと、おばちゃんからの大歓迎 

当時の写真を大きく伸ばした写真などを見ながらしばしの談笑。

むつ行きが17時半だから・・・なんてな話しをしてましたら、『あれ?あそこのバス停の16時

のバスはどこ行き?』なんて話しから、別のバス停から16時19分に出るバスがあること

が分かり、急にバタバタ  

ゴールが近づき、しかも夕暮れが迫るころになると・・・ゴールが出来るのかどうかで

ワクワク感も高まっちゃいます 

16時19分発 野辺地⇒むつ、むつ⇒大畑と進みまして・・・

ラスト、大畑⇒大間崎~  

さとう珠緒さん『怖くて時刻表が見れない~  』 と叫んでいました。

大畑駅に着きまして、三人一緒に時刻表を見よう・・・。

駅のロータリーにはまだバスも停まっていて、運転手さんが整備をしている・・・ 

さぁ、次の大間崎行きのバスは・・・。

景色はすっかり夕暮れで・・・田舎のバスは最終が早いからなぁ~ 

現在時刻は18時50分・・・。

バス停の時刻表には・・・バスは・・・無い 

残念  ラストのバスなのに・・・ 

終了 

珠緒さん『プンプンも出せない~』 

第15弾の路線バスの旅、米沢⇒大間崎。24本の路線バスを乗り継ぎ、510kmを走破

したのですが、ラスイチのバスに間に合わず失敗。

蛭子さん『スイマセン。次回成功します・・・』のひとことで放送時間終了。

散々期待を持たせて、エンディングは毎度、あっさりしています。

蛭子さん・・・次回は頑張るってことは、次もあるって事だよね 

ならば許す 

次はガンバレ~  

とひとりごとを言いながら、三人のグッドジョブ  に拍手を送ったのでありました 

地方のバス路線は厳しいなぁ~。

今回は地方から地方だから、ちょっと難しいわなぁ~。

蛭子さんの心配より・・・もしかしたらディレクターさんが次の企画を考えるのが一番大変

なのかなぁ~なんて考えてしまったのでありますが・・・ 

あまちゃんの第三セクターも大変なのでありましょうが、モータリゼーションも結構厳しい

なぁ~とやはり思った第15弾の旅でした 

~追伸~

マドンナは蛭子さんを調子に乗ってイジメル女の子より、さとう珠緒さんみたいに蛭子さ

ん化してくれるぐらいの女の子の方が見ていて楽しいです。

もっともエビ子と言われる程の女の子ってそうそう居ないのかも知れませんけど。

40歳の女性をつかまえて『女の子』はないのかな~ 

キャピキャピした若い子より、40歳くらいの方が良い気もします~ 

| | コメント (1)

土曜スペシャル ローカル路線バスの旅15弾!米沢~大間崎 ふれあい珍道中・・・第三日目

角館の武家屋敷の通りを通って、ご一行は角館駅へ。観光なんかは致しません 

7時30分発角館⇒田沢湖駅前、田沢湖駅前⇒田沢湖畔と進みまして、次の田沢湖畔⇒

 

玉川温泉のバスの乗り継ぎが1時間ありましたので、田沢湖遊覧のスワンボートに乗って

ました。物凄い透明度で泳ぐ魚がはっきり見えて・・・アクアリウムの中に自らボートで漕ぎ

出した様な景色にちょっとうっとりさせていただきました。番組を間違いそうな景色でしたね。

また味噌たんぽなるきりたんぽまで食べちゃって。いい旅夢気分感がちょっと出たところで

田沢湖畔⇒玉川温泉へと進みました。

鹿角から十和田湖、七戸に抜けようと太川さんは計画していたのでありました。

10時45分に玉川温泉に到着し、11時42分に玉川温泉⇒鹿角花輪駅に進みます。順調に

進んでいるかのように思ったのですが、なんと鹿角花輪駅の案内所でまさかの十和田湖

方面のバスは季節運行で、今はシーズンオフとの発言が飛び出しまして・・・仕方がない

ので大湯温泉に向かったのでありました。

15時05分と言うまだまだこれからの時間なのですが、先に進めないのでホテルに入り

明るいうちから温泉に入ったご一行。

『贅沢~ 』なんて言ってましたけど・・・ちょっと危ないんじゃないの  感です。

渓鶏庵と言うお店で、比内地鶏まで食べてました  比内地鶏カツが美味しそうだ

ったなぁ~ 

3日目は距離こそ稼いでいるのですが、早々にバスが無くなって明るいうちに切り上げ

てしまっのでこれにて終了。

ちょっとやばくないかな~  と思ってしまったのでありました。

明日は最終日、大間崎に行かねばなりません。

果たして・・・。

| | コメント (0)

土曜スペシャル ローカル路線バスの旅15弾!米沢~大間崎 ふれあい珍道中・・・第二日目

7時22分新庄駅発の予定が2分遅れでバスが来まして・・・ 

新庄駅⇒金山病院金山病院⇒真室川温泉へと乗り継ぐのですが、金山病院での乗り

継ぎが5分しかないのに・・・。しかもそれに乗り遅れると何時間ものロスタイムです。

少しでも先に進んておくのが路線バスの旅なのに・・・。いきなりの禍根か~。

遅れは取り戻せないまま金山病院前に着いたのですが、乗り継ぐバス停が随分と離れて

いまして・・・二日目早々にしてダッシュです。角を曲がってその先を見ると、水色のバスが

走り去っていくではありませんか  

『やっちゃった~  』

と思ったのですが、焦るご一行を眺める様に路肩に佇むワゴン車が。

このワゴン車が次のバスでした。

次のバスは真室川駅⇒及位駅なのですが、1時間の乗り継ぎタイムがありまして、地元の

方からの紹介で歴史民俗資料館を見学しました。林業が有名なところでいろんな形の

のこぎりがあったのが面白かったのですが、蛭子さんは駅前で買って冷やして貰ってい

たスイカの事が気がかりで。この辺の自由なところが面白いんですよね。

続くバスですが、どうしてもルートが無いので県越えを歩きでやりくりします 

なんとその距離10キロ。秋田県の院内駅を目指しました。

疲労で遅れる珠緒さんを気遣うリーダー太川さん。トンネルを抜けると・・・そこにバス停

が有れば良かったのですが、行けども行けどもバス停はなく・・・。

院内駅周辺に着いているはずなのでバス停を地元の方に尋ねるさとう珠緒さん。

その答えは・・・『23年3月で路線が廃止になった・・・との事』

最寄りのバス停は次の横堀駅で、更に4キロ先まで歩かねばならない事が発覚します。

結局14キロも歩かねばならなくなったんですね。トイレ休憩も兼ねて立ち寄った『萩の

屋さん』で蛭子さんダウン。そこでお昼ご飯休憩に。名物・稲庭うどんを食べる太川さん

と珠緒さんに対して、やはりマイペースの蛭子さんは冷やし中華でした。でも酢が美味し

いと言ってましたので、ちょっとお酢の力で元気になったのかなぁ~。

お昼を食べて元気を充電して残り3.5キロも歩き切ったご一行。4時間歩いたんだそうで

もうヘトヘトです 

横堀駅15時20分発⇒湯沢駅湯沢駅⇒横手バスターミナルへと進路を取りまして、

角館を目指します。

横手バスターミナルの案内所に行きましたら、バス旅ご一行を案内所の方々がとても

歓迎してくれてました。路線バスの旅がどんどんメジャーになっていると言う事なので

しょう 

横手バスターミナル⇒大曲、大曲⇒角館と進むのですが、メジャールートではなく、

ショートカットの乗り継ぎ6分大曲⇒六郷高校入口⇒大曲と言うルートに賭けたいと

言うリーダーの発言に賛同し、ハラハラドキドキを煽るバス旅ご一行。

難なくそれを成功させて角館に到着し、田沢湖に向かおうとするのですが、なんと

最終は16時10分と言う事で。まだ明るいのに先に進むバスがない。

明日の始発は7時30分だと確認して、角館プラザホテル(一泊5250円也)に宿を取った

のでありました。ちなみに珠緒さんの万歩計ですが、27,807歩  

しんどかったと思います  

お疲れ様でしたと言う事で2日目は終了したのでありました 

田舎のバスは最終が早いからなぁ~と言いますか、町そのものが早じまいをしますか

らね~ 

| | コメント (1)

土曜スペシャル ローカル路線バスの旅15弾!米沢~大間崎 ふれあい珍道中・・・第一日目

待ちに待った路線バス  太川さん&蛭子さんの路線バスの旅~ 

今回は山形県米沢市から青森県大間崎を目指す旅。大間はよくゴールに選ばれますね。

人は旅に出ると先っちょに行きたくなってしまうのでしょうか・・・ 

さてさて・・・  バス旅と言えばマドンナです。第15弾のマドンナは・・・『さとう珠緒さん』

でした。最近ちょっとお見かけする機会も減り気味ですが、もう40歳なんですって。

月日は流れるもんですね~。今回はロケ中、豪雨にも遭遇していまして、雨に濡れた蛭子

さんは・・・もうおじいちゃんでした。65歳。元気で続けて貰わねば  ガンバレ~蛭子さ

ん  時々、マドンナさんは蛭子さんにキツク当たったりするのですが、さとう珠緒さん

はそんなことはなく、マイペースなので太川さんは、蛭子&エビ子と呼んでおりました・・・。

太川さん、蛭子さんともに一般人の方々から『路線バス・・・』と良く言われるそうですよ 

それから太川さん曰く、この番組のマドンナにはなりたくないと出演拒否される女優さんも

多いのだとか・・・。昔に比べると『歩き』が増えてるからかなぁ~。いい旅…の方には

出たいんでしょうけれど。こっちは観光なんてしないし、温泉と美食じゃないロケだもん

なぁ~。

ではでは。出発いたしましょう。米沢駅。ビッグネームな都市なのに駅前はシンプル。

今回の旅は大都市が少ないから厳しいバス旅を予感させます 

7時22分発米沢⇒小松。UTORIAと言うロゴのあるバスでした。この後随分とココのバス

会社さんにお世話になったのでありました。いきなり田舎なのでバス旅特有の『病院前

攻撃がさく裂するか・・・なんて太川さん、言ってましたね~。この番組のファンの方々、

きっとテレビの前で『そうそう』と言ってたのではないでしょうか。もちろん私も・・・ですよ。

さて、いきなりさとう珠緒さんが活躍します。運転手さんに『北に行きたいんですけど・・・』

なんだか『潮騒のメモリー』の歌詞みたいだな・・・なんて思いながら画面を眺めておりま

した。さとう珠緒さん、ちょっと劣化しましたけれど、マドンナ選定はグッドチョイス 

いいムードメーカーになってます。

と・・・運転手さん曰く、『北へ向かうバスはない・・・』 

地方はこれが怖いんですよ~。大丈夫~  困った時の市民バス&病院前 

川西診療所前に行くと、使われていないバス停が・・・。

ショック  

お年寄りの病院への足がバスなのに、この辺りはバスがないからなのか家族が車で

お年寄りを送り迎えしているそうです。いいんだか悪いんだか 

当てのないウォーキングの路線バスの旅ほど辛いものはない・・・。

とりあえず長井市方面に向かって歩いておりましたら川西町役場がありまして 

町役場からのコミニティーバスは残念ながら無かったものの、1時間半ほど歩いて

南陽病院⇒小滝で路線バスが復活しました  

田んぼの中を行くバス旅ご一行ですが、ナント蛭子さんがリードしてグイグイ歩いてい

たんですよ  蛭子さんはただ歩きたくない一心で・・・あぜ道なんかを探しながらでし

たけれど 

いきなりのウォーキングで珠緒さんは疲れちゃって、蛭子さんもギリギリのご様子でした。

小滝には12時27分着で、次の山形駅行きは13時05分発。そこで小滝そばのお店『ゆか

りや』さんでお蕎麦を食べていたのですが、映像からもわかるなんとも美味しそうなお蕎

麦でした。太川さんは上手ですが、蛭子さんの反応を見ているとだいたい味の予想が

つきますからねぇ~  この細さが美味しいって言ってました by 蛭子さん。

小滝から山形に向かうバスはめちゃちゃ豪華なバスで思わず太川さんがお二人に

『どうぞ寝て下さい・・・』と言ってしまうほどのバスでした。またなんの抵抗もなくそれに

従う蛭子&エビ子なのでありました  この豪華なバスもUTORIAさんでしたよ。

続きまして山形駅⇒村山駅、初日に秋田に行けるかも by 蛭子さん、と言うほどに

トントン拍子なのでありました。ちょうどこの日は山形花笠まつりだったそうで、バスの

車内で踊りの踊り方を教わるご一行でしたが、なんだか蛭子さんの踊りは変で・・・

ご自身で『おれは自由形だなぁ~』なんて言ってましたら、珠緒さんが『ガタガタ・・・』と。

珠緒さん、『40歳』を改めて感じたのでありました 

村山駅⇒新庄駅もすいすいと行っちゃったものの、新庄から先は翌日の始発で行って

も同じと言う事が分かったので、18時からの宿探し。蛭子さんはビジネスホテル好きです

からね~。宿担当の蛭子さんでしたが、あいにくこの日は花笠まつりと重なって。

『満室』に動揺する蛭子さん。続くホテルでも『満室』と言われてしまいまして。

2軒目で自力を断念しまして、満室のホテルの方にご近所のホテルの空室を見つけて貰

うと言う荒技までやってのけたのでありました。

土砂降りの雨の中、ようよう見つけて貰ったポストホテル(1泊5000円也)に着いて『纏』さ

んで晩御飯。鰻屋さんの鰻で精をつけた太川さんとさとうさんでしたが蛭子さんは天重

を食べておられたのでありました。

二日目の目標は『田沢湖』と言う事で、第一日目は終了したのでありました。

 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・カゴメ 社長 西 秀訓さん

カゴメ。面白いと言うのか尊敬できる会社でした。

堂々たる売上2000億円の会社ですが、カゴメと言えばやはりトマト。トマトへのこだわりが

番組を通して強調されておりました。

さて、カゴメの発祥は愛知県。愛知県は何かといい企業、人材が湧き出す地ですね・・・。

蟹江一太郎さんと言う方がこれからは『西洋野菜』と言う事で、トマトに眼をつけ、13軒の

農家で栽培。

ところがトマトが売れ残ってしまって・・・それをトマトピューレにしたんですね。

農業から加工業もやり始めた訳です。そしてトマトケチャップ、ウスターソースを作り始める。

より加工に力を入れたと言う事ですね。

そこからカゴメが始まり今に至る・・・って飛び過ぎかも知れませんが、そこがカゴメの面白

さなんです。未だに『農家』のポジション、『加工』のポジション、そして『販売』も併せ持つ。

トマト関連では世界に類を見ない企業なんですって。ちなみにケチャップでは世界3位の

売上だそうです。

カゴメの商品の美味しさからすれば、きっと優れた加工技術がいっぱいあるはずなんだ

けど、今回の放送では『加工部分』は紹介されず、トマトへのこだわりとしての『農家』の

部分にスポットが当たっていました。

ヨーロッパのトマトの一大産地であるポルトガルでカゴメがその収量の1/4を買い取って

商品化し、イギリスで使われている・・・なんて話しは全くの初耳で、イギリスのピザ屋

の7割がカゴメを使っているのだそうです。

カゴメは日本だけじゃなくて世界に羽ばたいているんです 

ポルトガルでも『契約農家』ですが、日本国内でも『契約農家』さんを大事にしている。

元々、農家から始って今でも生産に携わっているカゴメさん。契約農家さんにも細かい

アドバイスをされてました。

契約農家のイメージって、農家さんが主で購入部分だけのサポートだと思っていました

けど、きめ細かく各農家を廻り、最大収量になるように農家さんに細かいアドバイスを

されていました。知識は農家さんより上なのかな。農家さんがカゴメさんを頼りにして

いるって感じでしたよ。

カゴメのスタッフさんは『まず農家さんに儲けていただかないと・・・』と言う事でした。

西さんも豊作貧乏なんて言葉がありますが、カゴメの契約農家さんは豊作でも一定価格

で買い取りますので、豊作であるほど儲かりますと笑っておられました。

農家から出たと言うDNAが生きている。普通はこれだけ時間が経過するとだんだん

希薄になりそうなものですが、スタッフのひとりひとりにしっかりとDNAが伝播している。

『感謝』経営と言う言葉が出てきましたけれど、言うは易く、実際は・・・です。

那須塩原の研究所も紹介されていました。

世界で8000種のトマトがあるそうですが、そのうち7500種の種は持っており、そこで

新品種の開発もしています。桃太郎トマトのピンク系トマトではなく、カゴメではリコピン

にこだわって赤系トマトを作ったと紹介されていました。食べるだけでなく、抗酸化作用

を上手に活かせるトマトで『ガッチリ』と言う事なんでしょうね。

トマトの収穫が農家さんにとっては重労働なんですって。ポルトガルでは機械でまだ

青いトマトも混ぜこぜで全部を掘り返して収穫していましたが、日本では丁寧に1つ1つ

収穫しています。それだって大変なのに・・・トマトにはヘタがある。カゴメに出荷するに

はヘタを農家さんが取っていたんだそうです。

でもカゴメが作った新品種では収穫の際、ヘタごともげて、農家さんの手の中には実だ

けしか残らない・・・。なんだか植物としての尊厳が感じられない気もしますけど・・・ 

それだけ農家さんは重労働で収穫していたんだと言う事で、この際納得するとして・・・。

まぁこれも農家さんを大事にし、また農家の側面も持つカゴメならではだと思います。

あっ、カゴメの株主政策の話しも面白かったのでちょっと触れておきましょう。

カゴメの株主は99.5%が個人株主だそうです。しかも株主数が2001年には6500人だっ

たものが、僅かに10年ちょっとの2013年には17万人に膨れ上がっている。

決して株式市場がウェルカムだった時代じゃない時に・・・と言う事ですので、相当苦心

して今の形に持って行ったんだと思うのですが、100株以上で『株主優待』と言う話しだ

けで種明かしが終わってしまって。

『カゴメの株は絶対に売りません。』と個人株主のおばさんが力説していましたが、

単に優待だけではないんでしょう。カゴメの商品が美味しいから・・・と言うのはあるん

だと思いますよ。もちろん。でもプラスアルファも知りたいなぁ~。

IRとマーケティングの一体化を狙っていると西さんは話していました。

17万人もの個人株主をまとめるのは骨がおれるでしょうと村上龍さんは笑っていました

けど、デイトレーダーではなく、個人のファン株主さんですからねぇ~と言う事でした。

社会貢献としてカンブリア宮殿でロート、カルビーの回で紹介されました『みちのく未来

基金』についてもちょっと紹介されていましたね。

カゴメは農家のDNAをしっかり受け継いでいるので、ゆっくり時間をかけて・・・20年、

30年と言うロングスパンでの成長をしっかりと待てる企業・・・短期的な収益だけを

求めないでじっくりと実るのを待てる企業なんだと言うのがヒシヒシと伝わってきました。

農家にとって農産物はまさにお天道様や雨や風・・・あらゆるものが作用して出来た

『恵み』です。カゴメの『感謝経営』と言うのはそこに立脚しているからブレないんでしょ

うね。

素敵な企業です。

(もちろん西さんも凄い方だと思うのですが、カゴメは代が変わってもきっと変わらない

企業なんだろうなと思ったのでありました。)

村上龍さんの編集後記です。

トマトは、独特で、不思議な食べものだ。その歴史は意外に浅い。だが、食材として、世界

の年間消費量は1億2000万トンもあり、他の野菜とは比べものにならない。カゴメは、創業

者・蟹江一太郎が、陸軍退役時「農業をやるなら西洋野菜を」と勧められ、20世紀初頭に

なって、売れ残ったトマトでピューレを作りはじめたときに、誕生した。以来、カゴメは、大企

業に成長していくが、決して、「大地」から離れることがなかった。加工だけではなく、生産

を続けたのである。トマトという神の恵みのような食材に対する敬意を維持し、大地への畏

敬の念を忘れないカゴメは、これからも超優良企業として輝き続けるだろう。

トマトは凄い。

でもそのトマトに着目した創業者の蟹江さんも凄い。

売れ残りのピンチを加工でチャンスに変えたこと、そして農業生産は続けながら、加工に

も積極的に乗り出したこと。チキンライスなどのレシピの紹介により、本当に地道にトマト

を売っていったんだと思いますよ。それも凄い。

じっくり待って自社製品を完熟させる『感謝経営』もまた凄い。

今日はカゴメにKOされてしまいました。

明日はカゴメの商品を買ってこようと思います。

こういう買い方がブームを作って、製造元が苦労するのかな。ブームはアカン。

イイものは脈々と作り続けて貰わなきゃだ。ブームは落ち込みも早いので結果、商品

をダメにしますもんね。

(株価も拝見しました。なるほどの株価でした。明日は大変かも知れませんが、ちょっと

落ち着いたら買おうかな  )

こう言う会社を応援することで、将来の日本のためになると思わせてくれたカゴメさん

なのでありました  東北の応援も真剣にやってくれていますもんね。

| | コメント (1)

連続テレビ小説 あまちゃん(130)「おらとママの潮騒のメモリー」・・・

 潮騒のメモリーを撮るのにもっと時間がかかるものと思っていたのに、こんなに早く

出来あがるなんて・・・  

撮り終わっても編集とかがあるからまだ2011年3月5日公開まで時間がありますよね・・・。

鈴鹿ひろ美さんに夏ばっばが乗り移ったような演技と、夏ばっばに突き動かされてのアド

リブは思わず泣いてしまいました 

アキさんにボコボコにされる水タク、『タネタネ』呼ばれた種市先輩、太巻きさんも面白かっ

た・・・。

あきちゃんの夢がかなって、憧れの女優さんから認められたとってもおめでたい日でした。

時、同じくして種市先輩が初めて捌いたお魚を食べれる幸せもありましたね。

めちゃくちゃ素敵な幸せが積み上がって、3月11日がもうすぐやってくるんですね。

通らない訳には行かないんだろうけど・・・。

ある日突然、襲って来たんですもんね・・・。

なんか辛いな。

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ 25.8.27

いよいよセカンドシーズンが始まりました。

セカンドシーズンのトップバッターはアラフォー女子にして、落語家になりたいと立川志らく

さんに入門した『田中里奈さん』。

札幌出身にして将来の夢は声優か芸人に。

保育士の仕事で200万円を貯めて上京。声優の学校に行って声優デビュー。

しかし芽が出ることはなく、35歳で漫才師になったんだけど、コンビ別れをしてしまって失意

のどん底状態で、志らくさんの落語に出会う。落語ならひとりでも出来るじゃないかと言う

ことで志らくさんに弟子入りをお願いしたと言う事でした。目下37歳。

志らくさん曰く、『女性は弟子に取らないのだけれど、いろんな芸事に触れているので・・・』

と言う事で見習いに取ったとの事でした。

落語家さんには厳然たるランクが、特に東京の噺家さんにはありまして・・・前座⇒二つ目

⇒真打となりますが、もちろん田中さんはまだ『見習い』です。

風呂なし四畳半で預貯金もなく、崖っぷちの生活をしています。

落語家としての収入はないので、空いた時間を見つけてはアルバイトで食いつないで

いるそうです。

さて、問題の『落語』ですが、談志さんのやり方に習って?立川流のやり方?で、『道灌』

の練習をしてました。

そして志らくさんの前でも演じてました。志らくさんの指摘は『今までの経験で培ってきた

テクニックを落語に持ち込むな。アニメみたいに感じる』との事でした。

田中さんには失礼だけど、今まで落語はほとんど聞いたことがないのかなあ。

噺家は観客を落語ワールドに連れて行かなきゃならないのに、アニメ声と覚えた事は

全部話そうと言う欲が見え見えで、聞いていて心地よくない。

間とかリズムなんて全く無視。まだ見習いさんだから当然なのでしょうが、それでいて

『どうやって個性を出そうか』と悩んでいるってことでした。

向いてないんじゃないかな、引き返す、諦めるのも手だよ・・・と心配になりました。

小三治さんが以前、『落語と言うモノは代々名人・上手が練りに練って普通にやれば

面白くなるように出来ているんだ。小さく・小さく。いかに自分を消せるかと言う芸だ』と

話していました。

先日入院された人間国宝・桂米朝さんは『枝雀を真似るな』と言い続けておられます。

枝雀さんの落語はアニメみたいだと言われますけど、観客に虚構だと感じさせない

計算がしっかりあって、その上にオーバージェスチャーが乗っかっています。

ほんの僅かな嘘を感じると観客はしらけてしまうんです。後は間と、型ですね。

それが観客とピタッと合うと、本当に心地よく落語ワールドに行けるんです。

そして落ちでハッと我に帰れるのですが、この時に『快感』が味わえる。

談志さんは落語はイリュージョンだとよく言われてましたけれど、まさしく舞台に噺家ひ

とりが座布団の上に座って扇子や手ぬぐいなど僅かな小道具だけでありとあらゆる世界

に連れて行ける芸。それが落語です。

モノにならなかった声優や、花が咲かなかった漫才で培った話術がナンボのもの 

志らくさんが彼女を『にぎわい座』の舞台に上げようと言い、それにパニクッている彼女

でしたが、『やるっきゃない』と話してました。きっと今のままでは客はドン引きでしょう。

一度挫折して、預金と一緒で何も無くなって無になってから、稽古に励むのかな。

前の仕事が経験になっていなくて、邪魔してます。

崖っぷちボクサーもヤバイと思いましたが、田中さんはもっとヤバイかも知れません。

ただでさえ女性の落語家さんは難しいのに、彼女では無理だろう・・・と思ってしまいま

す。『挫折』もドキュメントですからね。

今までこのドキュメントに出てくる若者たちには共感を覚え、応援出来たのですが、

はじめて違和感を覚える方が出て来てしまいました。

この気持ちそのものもひっくり返して、彼女を応援出来るようになるのだろうか?

なぜ彼女なんだろう。もうひとり見習いさんが居たんだから、彼でも良かったんじゃない

の?アラフォーの崖っぷち女性落語家見習いって・・・話題性だけでドキュメントしちゃっ

た気がするなあ。

大丈夫か、セカンドシーズン  

こんなにハードルあげちゃって・・・  

私が落語大好き人間だから、こんな反応になっちゃったのかなぁ~。

来週は豆腐職人さんらしいけど、落語と同じくらい豆腐も大好物やで。

でももっと温かい目で見れるような気がするなぁ~。

なんなんだ。田中さんに感じる違和感は?

この違和感が誤解であることを切に祈りながら、田中さんのドキュメントも応援しなきゃ

です・・・  

エライもん背負わされた 

| | コメント (0)

吉田拓郎さん・坂崎幸之助さんのオールナイトニッポン・ゴールド・・・9月で終了

4年前に始った拓郎さんと坂崎さんのオールナイトニッポンゴールド。

9月末で終了するのだそうです。

拓郎さんと坂崎さんのトークは面白かったのに・・・。残念。

先日のインフォメーションに書かれていたのはこのことだったんですねぇ~。

こうなると来年の6月のコンサートは何が何でも行きたいと思ってしまうのですが・・・。

やりたい時に、やりたい放送をテレビでもラジオでもやってくれればそれで充分です。

それが吉田拓郎さんなのでしょうから 

あと残りは4回です。

しっかりと聞かなきゃですねぇ~ 

2013/08/27

ラジオをいったん終了させる
これは本当に良い時期なのだ
4年になる番組なんて
これまでやった事が無かった
坂崎君の存在は実に大きかったな
色々言い分はあるのだろうけれど

今の時代に二人でのトークは異色で面白かった
僕たちは自信を持って毎週番組に挑んだ

多くのリスナーから励ましのメールやハガキを
届けてもらった、心から感謝しています
さてと・・
やるべき事はこれから少なくないのだ
気を引き締めて精神を新たにして
1歩ずつでいいから前に向かおう
 2013/08/27
「つよし」君はいい大人になった
何より驚くのはミュージシャンとして
自分を確率させようとした決意と努力
あの時代が懐かしいけれど時の経つのは本当に早い
あの少年たちが今や堂々たる人生をおくっている
やれやれ・・負けてはいられない・・けれど
なんてったって、こちとら気がついたら
こんな年齢になっているトホホ
重い腰を上げながら
ジムやボイストレーニングに挑戦
せめてもの前向きって事だな

拓郎さんのインフォメーションより・・・

キンキの剛君のアルバムを褒めてましたもんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪、水没・・・

私が知る限りでは、大阪・梅田が水没なんてしたことが無いと思います。

阪神大震災があるまでは地震もないし、台風も大雨も来ないし・・・なんて住みよい街だろ

うと思ってました。

その梅田がゲリラ豪雨で水没したというからビックリです。

10分間に24ミリの雨が降ったんですって。

市役所の方が言ってましたけど、1時間に60ミリの雨には耐えられるだけの排水レベルに

はなっているそうです。

ところが・・・10分24ミリと言う事は、時間換算だと140ミリ超ですわ。

そんなに長時間の長雨でなく、まさにゲリラ豪雨にやられて水没してしまったと言うことな

んですね。下水から逆流してしまった  と言うことです。

これって・・・新しい危機ですよね。

治水の基準を大きく見直すって莫大なコストがかかりますもん。

東京ではアチコチの地下に貯水池を作っているらしいですが、瞬発力を求められる

ゲリラにはなるほど巨大な貯水池が一番有効なのかも知れませんね。

ただ・・・東京みたいにお金のある町はいいけど、なかなか普通の都市では出来ない

相談です。

山陰の豪雨みたいな命の危険は都市型水害にはないのかも知れませんが、それでも

経済的な損失が都市型水害は巨額になってしまうからなぁ~。

大阪でさえ水没するのだから・・・我が町、さいたまも危ないかも知れません。

お隣の春日部は何度か今夏、水没してますから 

ゲリラ豪雨雲の通り道みたいなものがあるのかなぁ~。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯・・・北海道夕張市 ゲスト薬師丸ひろ子さん (前編)

『あまちゃん』の鈴鹿ヒロミさんこと、薬師丸ひろ子さんが今回のゲスト。旅の舞台は夕張

市です。

旅の舞台に夕張を選んだのは、①映画祭の町であり、②メロンの町でもある・・・って事

でしたたけど、『ひとり暮らしの人の後をつけて行って晩御飯を作ってあげたい』とも薬

師丸さんは話してました。

今まで薬師丸さんって、とっても物静かでおとなしい方だと思っていました。

だからこそ、あまちゃんの鈴鹿さんや3丁目の夕日もギャップが面白いんだと思っていま

した。でも・・・なんだか全然違うみたいです~  

旅の始まりの待ち合わせ場所は『幸せの黄色いハンカチ』のあのロケ地 

もう36年も前の映画なのに未だに観光施設の中にあのセットがあり、黄色いハンカチが

風になびいているんですね。

ちょっと感動・・・と思ってたら、なんとガラケーで薬師丸さんが写真に撮ってとある方に

メールしてました。なんて自由な方なんだろう。やっぱり鈴鹿さん?なんて思いながら

番組を眺めておりましたら東京から観光で行ってるご夫婦と偶然に出会って、一緒に写

真を撮ることに。

鶴瓶さんにカメラを渡して・・・黄色のハンカチの前にご夫婦が並んで・・・鶴瓶さん

上手に撮ってね・・・ 

『違う、違う。ご夫婦に鶴瓶さん・薬師丸さんも一緒に入って撮ってあげましょうか』です。

鶴瓶さんの垣根の低さがここでも発揮されてしまいました  

充分に面白いシーンなのに、薬師丸さんの携帯が鳴りまして・・・そのまま携帯に薬師丸

さん、出ちゃいます。

本番中やで・・・自由すぎるやろ~と鶴瓶さんは思ったでしょうね。

すぐに薬師丸さんが携帯を鶴瓶さんに渡すと電話の向こうの方は『ビートたけしと申

します・・・』と話したみたいで。

この携帯の向こう側の方、高倉健さんでした。東京からのご夫婦はこのロケ地で、携帯

の向こうに高倉健さんが居てるなんて思わないから・・・  

この放送を見て一番びっくりして、残念がってるのはこのご夫婦だろうなあ~と思います

わ 

健さんのちゃめっけで、却って鶴瓶さん、恐縮しきりで直立不動でしどろもどろになってま

した。その挙句、電話を切った後で、『高倉健さんみたいに寡黙になりたい』と 

 鶴瓶さんには絶対に無理ですね~。

さてさて、どこに行こうかと話してたら、ロケ地の観光施設の切符切りのおばちゃんが

花壇におりまして・・・夕張についていろいろお話ししてくれました。

このおばちゃん、なかなかに面白いトークが満載でした 

『夕張は何もなくても良いところなんです』と感動的な話しをしてるのに・・・

真顔で『朝から何も食べてないんです・・・』と、薬師丸さんのまさかの『何もない』かぶせ。

クドカンさんの脚本かなぁ~と思う程に秀逸でした。

お昼で食べるのに、夕張で有名な食べ物ってなんでしょうね?と尋ねたら・・・

『カレー蕎麦』  

夕張のゆるキャラは?

『メロン熊。怖いんですよ。今まで1・2度ここにも来ました。』

なんで来たの?

『バスに乗って来ました・・・』

真顔で面白いことがスラスラと出てくるおばちゃんで、同じく真顔で面白い薬師丸さんと

いい勝負でした 

『鶴瓶さんと一緒に居る間に昼ごはんを食べないと寂しいごはんになると思って・・・』

必至にごはんアピールをするために『朝から何も食べてない』発言になったとの事で

した。天下の大女優・薬師丸さんが『朝から何も食べてない・・・』。まさか・・・ですよね。

そしたら、まずは昼を食べる所を探しましょ。定食屋さんみたいなところがいいですね

なんて言いながら、町を歩き始めました 

ところが・・・破綻して人口が1/10になっちゃった町だから、ご飯を食べる所が無いんで

すね~。喫茶店の軽食コーナーで薦められた『ジンギスカン丼』を薬師丸さん、笑顔で封

殺して、外へ出て、喫茶店の厨房を借りてご飯を作りましょう・・・などと言いだす始末。

『番組が傲慢すぎるわ』と鶴瓶さんから突っ込まれる薬師丸さんがおかしかった 

もうお蕎麦屋さんを廃業してしまったお宅に行って、『もうお昼は食べましたか?少し

多めに作ってませんか?』発言も面白かった~。鶴瓶さんに急かされて薬師丸さんが

放った『お願い』だったんですけどねぇ~  

廻りまわって、ジンギスカンが嫌いで、カレーも嫌いな薬師丸さんでしたが、お店がない

ものですから『ジンギスカン丼』の喫茶店に戻ってきてしまいまして・・・。

さんざんお腹すいたと騒いでいた薬師丸さんの注文は、まさかの『あべかわ餅』でした。

しかも3つのうちの1つはノリで巻いて下さいって。

鈴鹿さんが無頼鮨の大将・梅さんに無理な注文をしているみたいで・・・ 

そして出て来たあべかわを食べて・・・

『意表をつくくらい美味しい・・・』って  

薬師丸さん、自由すぎる 

それに気を良くしたマスターがコーヒーを入れてくれたら、『冷たいミルクが欲しい』って

またまた薬師丸さんが暴発します。

鶴瓶さんは『子供やん 』と突っ込んでました。

『気ぃ遣い症のはっきり言い』やと、薬師丸さんの天真爛漫ぶりを鶴瓶さんは表現してま

したけど、本当に薬師丸さんは凄い人でした 

三丁目の夕日や、あまちゃんの鈴鹿さんがあれだけ面白いのもなるほどなぁ~と思いま

すわ。きっと愛すべき女優さんなんでしょうね~。

薬師丸さんはひとり旅になって、スーパーに行きまして・・・店長をお願いしますといきな

り言うもんですから、また『傲慢』  かとヒヤヒヤしましたけど、ちゃんとロケの許可を

取ってたんです。薬師丸さん、やっぱりえらいのかなぁ~ 

このスーパーで売ってた物凄い大きな小松菜100円也を発見して、これは買わなきゃと

嬉々とする姿がまた可愛らしくて。

『私は毎朝、ジュースを作るので・・・』

え~。なんと今日のあまちゃんのシーンと一緒じゃないですか 

鈴鹿スペシャルでしょ・・・ 

あまちゃんファンはみんな知ってますよ~ 

どこからどこまでが薬師丸さんで、どこまでが鈴鹿さんか分からなくなっちゃった 

と思った今回の家族に乾杯なのでありました。

もう前編はめちゃくちゃ面白かったなぁ~。

鶴瓶さんの『ハイ  集合 』  

薬師丸さん、最高ですわ~。

あっ、昨日のあまちゃんの放送で、太巻きこと、古田さんがあきちゃんにシーンの説明

をするシーンで、もう4キロも走ってきているからもう産まれたての鹿みたいに足がヘロ

ヘロなの・・・と説明したヤツがありましたよね。鈴鹿さんこと薬師丸さんは布団に寝て

いるのですが、太巻きさんの足がリアル過ぎて布団の中で薬師丸さん大爆笑してまし

たけど、そのままオンエアーされてました 

今回の『夕張・前編』を見ていて、あまちゃんの楽しそうな撮影現場がそのまま飛び出し

てきた感じがしたのは私だけではないと思います。

薬師丸さんと鈴鹿さんはめちゃめちゃ似ている・・・。

これでまたあまちゃんを見る楽しさも倍増です。

番組の宣伝じゃなくて、相乗効果なら視聴者も大歓迎 

早く後編が見たいもんなぁ~ 

あっ、失礼なことしまくりの喫茶店で、マスターからのお願い事で、薬師丸さんの

『カ・イ・カ・ン』が聞けました。

良かったですよ 

| | コメント (0)

24時間テレビ・・・

愛は地球を救う・・・のテーマのもとに長い間、年一回やって来た番組ですが、募金やボラ

ンティアが番組の効果もあって日本に根付いてきたのでしょう。

『なんだかな』と思ってしまう様になりました。

民度が番組のコンセプトを追い越してしまったのかも知れません。

当時の番組の理念のままの番組作りですもんね。

もはや日テレの考え方の方が、一般人よりも遅れているのかも知れません。

募金総額の何倍ものギャラや製作費がかかっているなんて聞かされると、あれだけずらり

と並ぶ芸能人を見てシラケてしまいます。

なんせ東日本大震災で芸能人さん達が随分ボランティアで活躍してましたし、チャリティ

コンサートなんかもしてました。手作り感満載のそう言ったチャリティーライブを一度見て

しまうと『24時間テレビ』はなんだか胡散臭いと思ってしまう。チャリティを題材にした

年一回のショーに見えてしまいます。マラソンもギャラ目当てなのかなと思ってしまう。

本当の意味でのノーギャラでCMも流れない番組を年一回なら作ればいいのに。

募金やボランティアだって随分身近なモノになりました。

そんな変化なんてテレビ局は考えないのかなぁ?

東日本大震災を経験して、きっと多くの日本人は変わったと思うんだけど・・・。

不思議だなぁ~と思います。

| | コメント (0)

吉田拓郎さんからのメッセージ・・・

やっと8月
7月の暑さで、すっかり夏は峠を越えて
秋が来る・・ような気になって
しかし本格的な夏ってのはこれからか

色々と自分なりの考えで
ある事には区切りを
又、ある事には始まりへの準備を
年内にアルバム制作と、来年6月のライブは目指す
テレビとラジオは慎重に選ぶ

自分以外のベテラン(この言葉は苦手だけど)が
頑張っている様子は嬉しい
好きとか嫌いとか色々あるけれど(まあ許せ)
元気でやってほしい


妻の昨年のキツイ仕事が終わって
やっと後遺症も消えつつある
他人にはわからないがあのドラマはキツかった
関係ないはずの僕も実は疲れた
二人で話し合う「当分は休んでいいよ」(笑)

昔からの知り合いで集英社で編集長だった
人からメール
懐かしいねえ・・あの頃「天地真理と吉田拓郎」で
グラビアがねえ

大して汗の出ないジムトレーニングと
恥ずかしい気分のボイストレーニング
すべては、その時のための準備なのだ

しかし本当に歳のせいにはしたくないが

色々と面倒に感じる事が多くなった
外(そと)の世界に何か魅力的な事ってあるかな?
妻と二人で何でもない話をしながら
日常を過ごす

暑中お見舞いというより
猛暑お見舞い申し上げます

☝こんなメッセージが拓郎さんのメッセージとして掲載されておりました。

来年の6月のコンサート、楽しみだ。それに新しいアルバムも・・・。

来春3月頃の発売になるのかなぁ~。

ニューミュージックを牽引してきた『ベテラン』さん達の活躍、最近目立ってますね。

もう60は越えているのに爆発的な活動をしている泉谷さん、70を越えてなお・・・の

かまやつさん。小田さんやさださん、谷村さんなどなど・・・。

こうせつさんも頑張ってますね 

60を越えてなお、アーティストとして一線で頑張っていると言うのは凄いと思います。

歌を歌うだけでも大変なのに、創ると言うのは・・・。ライブだって大変ですよね。

無理せず、長く頑張って欲しい・・・。

ファンとしてはそう願っております。

| | コメント (2)

またゲリラ豪雨・・・

昨日みたいにジョギングしはじめてから降る雨よりは行く前に降りだしてくれたのは良心的

な気もしますけれど・・・  昨日の雨より今日のゲリラ豪雨の方が雷はキツメ 

ゴロゴロなんて言わないで、グワシャンとか、ドンとか・・・そう言う感じだもん。

そうかと思うと、時々徒競争のピストルみたいな高い『パン』もあるからビビってしまいます。

ゲリラ豪雨は怖くないけど、雷はちょっと気色悪い  

音が嫌だからと窓を閉めたら暑いし・・・  

ゴロゴロの昔の雷がやっぱり風情があっていい。

バーンなんて言う雷はあかんわ~  

今、雨雲レーダーを見たら、このゲリラの次にもう少し大き目で細長いゲリラが続いている

みたいです。

今晩もまた走れない夜になりそうです・・・  

せっかくやる気になってるのに・・・ 

ゲリラ豪雨レーダーを見ていて発見したのですが、ゲリラ豪雨の雨雲と言うヤツは、

その地にゲリラ豪雨をもたらして、力尽きて雲が消滅すると言うのではなく、隣の街に

流れて行くんですねぇ。ご存知でしたか?

てっきり私は降りつくしてしまうと思ってました・・・。

雨雲レーダー、知識をありがとう  

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・森下仁丹 代表取締役 駒村純一さん

今、なぜ森下仁丹なの?と思いながらも定刻にテレビの前に座りました 

へぇ~の連続で、あっという間に編集後記になってしまいまして・・・。

銀色の仁丹は私は一度も見たことがありません。

子供のころ、梅仁丹もどきの駄菓子が耳に入って耳かきで出ず、耳鼻科に連れて行かれ

た記憶があるので『仁丹』なる言葉をしってるだけでした。おそらく大半の方々は同様に、

単語としてのみ知ってると言う方々が多いのでは?

1905年に製造が始まった『薬』が仁丹なんですって。

販売のピークは1982年で39億円。今では仁丹は3億円ほどしか売れてないそうです。

その森下仁丹の社長さんがゲストに来たのは、老舗企業が奇跡の復活を果たしたから

森下仁丹の従業員は250人で直近売上は96億円。現代表取締役の駒村さんは三菱商事

からやって来た方だそう。

彼が森下仁丹にやって来て眼をつけた技術が『シームレスカプセル』なるもの 

液体を包む技術で0.03ミリの膜でなんと4層まで可能なんですって。

メグミルクのビフィズス菌が分かりやすかったけれど、本当は腸に届けたいのが今まで

は胃などで消化されてなかなか腸に届かなかった。ところがシームレスカプセルを使うと

難なく腸に運ばれて整腸効果がまるまる期待出来るんですって 

知りませんでしたけど、もう巷では随分と売れている商品らしいです。

今までこんな凄い技術があったのに、それを活かしてなかったんですね。

レアメタルのリサイクルや高度医療にこのシームレスカプセルが応用され始めていると

のことでした。

技術はオープンにして、それぞれのいいとこ取りが出来ればイイ 

そう思いながら『ガッチリ・・・  』って、違う番組みたいな気分になってしまいました。

シームレスカプセル以外にも商品アイテムは増えてるって紹介されてましたが、老舗

の守りの体質から攻めの体質に社員を叱咤激励しつつ、『ゆでガエル』的な会社から

元気で勢いのある会社へと復活させた駒村さんは凄いなぁ~と思ったのでありました。

北の富士さんみたいな顔立ちで、きっと迫力もあるんでしょうね~  

素晴らしい  

村上龍さんの編集後記です。

森下仁丹と、駒村氏の組み合わせは、幸福なものとなった。両者は、緊張をはらみながら

出会い、社内に眠る「宝」をともに再発見し、「社会に必要とされる存在に」という目標を共

有して、サバイバルを果たした。

あるデータによると、日本には創業100年以上の老舗企業が約27000社あるらしい。

「長い歴史を持つ企業には社内に復活の鍵が眠る」

「うちには超一流企業のDNAがある。元に戻るだけだ」

いずれも、駒村氏の言葉だ。それなりの歴史をサバイバルしてきた「個人」「企業」、そして

実は「国家」も、内部に、復活の鍵、つまり貴重な資源を持っている。問題は、再発見して、

再構築できるかである。

| | コメント (0)

ゲリラ豪雨・・・

昨日は大雨でジョギングが中止になってしまったので、今日こそは  と思ってたのに。

しかも雨雲予想アニメーションを確認してたのに・・・  

何これ・・・  

豪雨やん。

雨雲レーダーの画像では真っ赤な雨雲がもろに通過してました。

『雨雲の動き』のアニメーションでは反応がなかったのに、雨雲レーダー(ゲリラ豪雨)では

真っ赤なんて・・・。

ゲリラ豪雨の予想が難しいとはこう言うことなんでしょうね。

ヤラレタ  

傘も持たない身体や頭に大粒の雨を打ちつける。

携帯・・・水没したかなぁ~ 

| | コメント (0)

蔵之瀬さんの冷や汁うどん

行こう、行こうと思いつつ、仕事のせいでご無沙汰してました『蔵之瀬さん』。

移動の合間だったので外観写真は前回のモノを・・・ 

Photo

今回は14時前に到着したのですが、お客さんがテーブル席、座敷席ともにたくさんいらっ

しゃいました  テーブル席はいつもの面々のかしましい女子会です  愛されてる

証ですね。

今日はお座敷に座ったのですが、なんだかとってもくつろげる空間です。

ご夫婦連れが数組いらっしゃったけれど、それぞれいい時間を過ごされていて・・・ 

縁側のある建物に風情を感じるのかなぁなんて思いながらお座敷を楽しんでおりました。

注文は、夏限定の『冷や汁うどん』

Photo_2

冷や汁うどんは埼玉県の名物うどんです。

冷や汁を、蔵之瀬さんのコシが強いうどんでいただくなんて~  想像するだけで

至福の時間です  

茹で置きはされてませんので、うどんを茹でて、かつ冷水で締めるのには相応に時間

がかかります。氷の音に『耳を澄ませば』・・・冷や汁うどんの登場です~ 

Photo_3

相変わらずのコシが強い武骨な麺です  ステキです  

お味噌仕立ての冷や汁とこの麺が合いますね~  

マスター曰く、真ん中の小皿は蔵之瀬さん自家製の梅ジャムです。冷や汁が薄まったら

付け汁に入れて下さいとのことでしたが、ひとなめしたらこのジャムも美味しいのなんの。

うどんを食べつつ半分くらいジャム単体で食べてしまったのでありました  

味噌仕立ての付け汁+梅ジャム=めちゃめちゃ美味しい 

蔵之瀬さんのコシがあるうどんは肉汁も良いし、ざるうどんスタイルでいただくのも美味

しいんだけど、夏季限定の『冷や汁うどん』もめっちゃいけます。

夏場は夏季限定の『冷や汁』もぜひトライして欲しい  

実は蔵之瀬さんはお蕎麦も美味しいんですけどね~  

蔵之瀬さんに来る時には、しっかりお腹をすかせて、いろんなモノを食べるのが一番か

なぁ~  武蔵野うどん特有のしっかりした麺だから、食後の腹もちはめちゃめちゃあ

ります。それこそ胃の中が『100%小麦』になってしまいます 

車で行くと帰りの運転はお腹が苦しくなってしまいますのでご注意ください <m(__)m> 

酷暑が続きますので、夏季限定の冷や汁うどんは9月いっぱいまで食べられるのでしょう

か?とご主人に尋ねましたら、9月半ば頃までかなぁ~とのことでした。

自家製梅ジャムが終わると、蔵之瀬さんの夏は終わるのだそうです  

もう1カ月弱しかありません・・・ 

仕事がバタバタしてまして、なかなかお伺い出来なかったのですが、時間を調整して

また食べに来ようと思ってます  

今回は時間が無かったので、瞬間の蔵之瀬さん訪問記でしたが、ここのお店はやっぱ

りゆっくり・ゆったりした時間の中で過ごしたいお店です・・・。

お会計を済ませて慌てて再びお仕事に向かったのでありました。

しばらく前のご主人とおかみさんの写真です。

Photo

一度食べるとやみつきになっちゃうので、すぐにみんな常連さんになってしまいます。

そこここの常連さん達とおかみさんの会話もまた素敵でした 

本当にいいお店だなぁ~と思います 

Photo_2

梅ジャムアップ  

梅は夏の健康食品です  美味しいですよ~ 

| | コメント (0)

老眼・・・

今日、法務局でのこと 

地番の確認のためにブルーマップを見ようとしたら、なんと地番が読めません 

節電で照明を控えめにしているのかな~と思って、いろいろ角度を変え、光の具合を変え

てみても細かな字が見えないんですよ 

どうしたの?と思いましたが、地番が分からないと次の手続きに進めないもんですから

焦ってましたら、隣のオッサンがメガネをちょっと上げて地図を眺めておりまして、私も

ワラにもすがる思いでメガネをはずしてみたんですよ  

なんとそしたらはっきりクッキリ見えるじゃないですか・・・。

近くの小さな文字が見えない・・・つまりは老眼 

45歳にして老眼になってしまっている・・・  

ショック 

法務局から市役所や水道局など・・・いろいろ廻って来たのですが、なんかショックが

大きくて、仕事をしたのかしないのか 

アスリート化して若くなったとつい最近喜んだところなのに、眼はしっかり老眼になって

しまってるなんて。

さすがに『青春』は幕を引いて、これから上手に枯れて行こうと思っている今日この頃

ではありますが、さすがに老眼と言うガンになってしまうとちょっと気分が滅入ってしま

いますね。

あ~あ~ 

| | コメント (0)

ジョギング再開2日目・・・

今朝は仕事で自転車に乗って川口まで・・・ 

片道13キロのサイクリングでした。

帽子をかぶって完全防備の上で走りましたから快適そのもの。

しっかり汗はかいたのでイイ運動になりました。

また夕方からのジョギングも無事正規のコースが廻れるようになりました。

もっとも暑さのために、ちょっと歩いてますけどネ  

川内さんの辛さがちょっと体験出来た気がしますわ。暑い中走るのは大変だ 

 (全然程度は違いますよ。もちろん )

昨日つった足が治り、それどころか全体に関節のネジが締められて潤滑油が入ったみた

いに動けるようになっていたのは『若さ 』なんでしょうかねぇ。

初日はアカンけど、二日目からはイイ感じに仕上がってくるって・・・ちょっとアスリートだナ

と嬉しく思ったのでありました 

さてさてこれからはお休みすることなく、ジョギング再開したいと思っている今日この頃

でございます 

| | コメント (0)

つくつくぼうし・・・

最近、カレンダーを疑いたくなるほどに酷暑が収まりませんね。

もう8月も終わりなのに・・・。

このままずっと夏をやりたいのかな・・・なんて思っておりましたら、先ほど威勢よくつくつ

くぼうしが啼いてました。

何に夏の終わりを感じたのか知りませんが、『もう夏は終わりです』と告げて廻るつくつく

ぼうし  

きっとこれから秋になるのだと思います 

天気予報を見ていると、2日間、1週間、今月末まで・・・と酷暑の時期がどんどん延びて

しまってます。週間予報は本当に腹立たしい  

嘘でも涼しくなるって言えないのかなと思ってしまいます。(気持ちの問題や~)

宇宙には観測衛星、各地にアメダスのポイントを設けて気象情報をせっせと集め、大きな

コンピューターでお天気の予報を出す今のシステム。莫大なオカネがかかっています。

『予報』なんて地味なもんじゃなく、自由にお天気を作りだしたり、今年は猛暑、だとか

冷夏だなんて気象を作りだせばいいのに。

つくつくぼうしの幼虫なんて、10年以上地下に潜って暮らしているそうですし、ましてカレン

ダーなんて見たことがないはずなのに、夏の終わりを上手に見極めて、地中から出てくる

んですよ  アメダスなんてきっと知らないはずなのに。

問題は当たっているのかどうか・・・なんでしょうけれどねぇ。

最近は異常気象だなんて言いますけど、それをもきちんと見極めるなんて凄い能力で

すよね。しかも土の中の情報だけでピタリと当てるって言うんですから大したもんです。

昆虫は命どころか種の保存の問題もあって、上手に気象を見極めるっていいますよね。

カマキリの卵が産みつけられる高さで降雪量の多さを山間部の方は知るって記事を

読んだことがありますが、数か月先の降雪量を見極める力なんて言うのも凄い能力だ

と思う。リアルな雲の状況を衛星で知ることも大事ですけど、昆虫の能力の秘密が発見

されれば天気予報の精度がずいぶん高まることでしょう。

必要発電量の参考としてつくつくぼうしの知恵を使っています・・・なんて素晴らしいじゃ

ないですか 

さぁ、こう書きますと今日啼いていたつくつくぼうしがこれから先のお天気・気温をうまく

予想しているかどうかです 

溺れるシロクマじゃないけれど、ちょいちょい間違う固体も居ますから・・・。

つくつくぼうしの啼き声が夏の終わりを告げているのかどうか・・・。

乞うご期待ですね~。

さいたま地方、本日、うるさい程につくつくぼうしが啼いておりました 

天気予報は『まだまだ暑い』しか言わないから、淡い期待でもありがたいけど 

アイツ、凄いヤツなのかそれとも暑さでボケたヤツなのか・・・  

こんなん好きや~。

では、遅くなりましたが『残暑お見舞い申し上げます <m(__)m> 』 

もう早く冬になればいいんですよね~。

いやいや寒いのも嫌だから、ほどほどの秋と春が長くなればいいんですよね。

最近は、12・1・2・3月が冬で、4・5月が春、6・7・8・9月が夏で、10・11月が秋って感じで

すもんね。冬と夏が長くなってる気がします。

ちょっとリクエストを間違ってるんだよなぁ~。地球・・・。

つくつくぼうしも苦労しまっせ 

| | コメント (0)

ジョギング再開・・・

本日から猛暑休暇を解いて、ジョギングを再開しました 

でも久しぶりなので身体が思う様に動かず、足までつってしまいました 

今日はいつもの半周でリタイア  

徐々に馴らして行きましょう  

夜だったけど暑かった 

頑張るゾ 

| | コメント (0)

水槽がお湯になった・・・

水槽がお湯になってます 

メダカとどじょうが随分死んでしまいました。

遮光したり工夫しているんだけど、この暑さでは体力が持たないのでしょうね。

困ったものです。

天気予報では10・11日は酷暑・・・と言ってたものが、17日までになり、ついぞ24日までは酷

暑を我慢しなきゃならないとの予報に変わってしまいました。

予報士さんによっては今月いっぱい・・・なんて声もありますけどね。

メダカやどじょうは元々日本に居た魚で、暑さに強いはずなんだけど・・・。

困ったもんだ・・・ 

| | コメント (0)

八重の桜(33)「尚之助との再会」・・・

会津戦争から数年・・・。

生きて行くためから、目的を持って生きる様になるとこうも変わるのかと思います。

実際には時の流れを飛ばしているんでしょうけれど。

劇的な時代の動きがあると、時の流れに置いて行かれてしまう人と、時の流れに乗る人

の差が大きく出るんだなぁ。

ドリームを見つけてそこに向かえれば楽しく生きられる・・・と言う事か。

生計とは別の問題なんですねぇ。

震災被害で福島第一周辺と他のエリアが異なるのもその違いがあるのかも知れません。

カネを補償すればいいと言うのではないんだなぁ。

| | コメント (0)

帰省・・・

お盆の帰省渋滞はまだまだ続くんでしょうね。

お疲れ様です。

私は大阪出身なのですが、一番帰省で大変な目にあったのは、鉄道だと地下鉄で新大阪

の駅に到着して新幹線のホームに上がるまで1時間。ひかりやのぞみは全く無理だったの

で、こだまのホームに逃げてもそんな感じでした。線路は渋滞していないので、こだまで

4時間かけて帰京した記憶があります。

車だと東京⇒大阪、17時間が大変だったかな。ワンマンで帰ったのですが、用賀を過ぎる

と、渋滞の告知。『ここから先、3キロ渋滞』・・・。まぁ、3キロなら仕方がないなと思いますよ

ね。でもノロノロ運転だけど、まぁ走れました。そしたら次は『ここから先5キロ・・・』と書いて

ある。時々はシュシュと走れたりもするもんですから、これで渋滞は終わりかな・・・なんて

思うんですよ。でもすぐにピタッと停まる。お盆だけしか運転しないのか、ノロノロ運転だか

ら大破している訳じゃないけれど、ごっつんこした車がアチコチに居るんです。

これが原因かななんて思うけど、混雑はちょっとだけしか解消せず・・・また渋滞になって

しまう。

ノロノロしながらでも休憩のためにPAには入ります。

だましだましの運転で5時間ほども運転して、まだ静岡さえ出ていない。エアコンは入って

るから熱中症とかは大丈夫なんですけど、だんだん頭がアホになってきます。

そこに『関白失脚』(さだまさしさん)の歌が流れてしまいまして、『ガンバレ』コールが続く

と、なんか感極まってひとり泣きですわ。ひとりで密閉空間に長く居て、ライブ録音の

『ガンバレコール』をされてしまうと、私も一緒にコンサート会場に居る気分になっちゃう

んでしょうね。私の妄想力のせいではなくて、きっと人類共通のモノだと思います。

渋滞に『さだまさしさん』は危険です  (渋滞ひとくちメモでした)

そんなこんなで17時間かかって大阪に着いたのが私の一番辛かった帰省なんです。

結局、あの『ここから何キロ』はマガイモノで、東京⇒大阪まで、ほぼ断続して渋滞して

おり、天王山トンネル手前からは全く動かなくなって、高速道路の路肩でおしっこして

しまったと言う・・・。

大阪では当時有名だった天王山トンネルの怪談話しをトンネル内で思いだして、怖いや

ら、さっきおしっこしといて良かったと思うやらで本当に大変でした。

あっ、関西出身の後輩君が外車を買って、初帰省するので一緒に帰りませんか・・・と

誘われたこともありました。

彼は外車に乗って『故郷に錦を飾る気分』でした。

私は運転しないのでガソリン&高速代は負担するワと言う事で一緒に年末に帰省した

のです。ところが、海老名PA手前で私のお腹が痛くなってしまいまして・・・。

PAのトイレに駆け込んだものの、お腹痛の下痢状態でなかなかトイレから出られなくて

1時間弱、後輩君を待たせたんですよね。私のトイレ待ち・・・  になっちゃって。

1時間待つのも大変だったのでしょうけど、それ以上に買いたての外車で故郷に錦を

飾らんと意気込んでいる後輩君でしょ。先輩とは言え、私の下痢が猛烈に彼の気分を

害してしまったみたいで・・・  もちろん私に悪意はなく、ただ腸が弱いだけ。

そのあと、ご機嫌回復してもらうのに大変だった記憶があります。やっぱりひとりが良い

なぁ~と思ったもんです 

一時は、マイルを貯めたくて伊丹⇔羽田に熱心だった時もあるのですが、最近はあま

り帰省することもなく・・・。

たまには帰らないとダメですね~。

これからご自宅に帰られるみなさん、くれぐれも事故には気をつけて下さいね。

ブログやツイッターで『やっちゃった』なんて書くことのないように・・・。

なんだか帰省あれこれになってしまいました 

| | コメント (0)

応援ドキュメント明日はどっちだ 崖っぷちの夏スペシャル 2013

カンブリア宮殿と日時が重なってしまいました。

『明日はどっちだ』の女性大工頭・関岡さんの建物引き渡しを見届けなければなりません

ので、今回のカンブリア・モスバーガーはお休みと言う事で <m(__)m> 

さて、『明日はどっちだ』、1カ月半ぶりの放送な訳ですが、この辺がNHKなんでしょうね。

続き物は休まず放映して欲しいモノです。ちなみに第2部は8月27日再開らしいです 

20日も・・・飛ぶんですね  

ボヤキばかりで始らないなぁ~。

さぁ、気分一新して女性大工頭・関岡さんのお話しに参りましょう。

大津の6月某日。もう着工から4カ月経過しております。

心配やなぁ~と思っていましたら、ガルバリウム鋼板の外壁の家が完成しておりまして、

お~  とまずは感心してしまいました。親方の宮内さんも登場してましたよ  

相変わらずの関岡さんぷりでおっとり・のんびりしておられて、午後には引き渡しだと

言うのに大丈夫・・・。またバタバタして、涙があるのかなぁ~なんて思いながら、見て

いる方がドキドキしながらテレビを見ておりました  

家の中を関ジャニ・村上君と一緒に見学しますと・・・リビングはフロア材じゃなくて無垢、

壁紙も使わないで無垢、作りつけの棚や机の数々を見て、さすがだなぁ~。イイ仕事し

てるじゃないですか。廻り階段も苦労しただけあってイイ仕事です。滑らないように削っ

て木目を浮き出させ、床下収納も木目をきっちり合わせてあって 

関岡さんの心が籠った仕事がしてありました。いい大工さんですよ~。

施主さんにも大評判でしたが、奥さんから『番組を見てちょっと心配になった』と言われ

たのを見て笑ってしまいました  でもすかさずご主人が・・・『ご近所さんが毎日の

様に、女の子がとても丁寧な仕事をしてるよ。良い建物が建ってるよ~』と言われてた

んですとフォローされたんです。その言葉を聞いて、なんだか視聴者の私が涙してしま

って、関岡さんは会心の照れ笑いを浮かべていました  

いつもの様に失敗があるのかなぁ~と思っていましたら、流石に引き渡し当日と言う事も

ありとんとん拍子に関岡さんのドキュメントはハッピーエンドで終了しました  

関岡さんも嬉しかったろうけど、親方の宮内さんも嬉しかったろうなぁ~と思いましたヨ。

おめでとう  これから頑張ってね。関岡さん  

スペシャルだから続くのです。

国学院相撲部の巻き。弱小相撲部で一勝もしたことがない相撲部の話です。

先日大阪の番組で近畿大学の相撲部の稽古風景を偶然見ていましたので、これでは

勝てないでしょう・・・と思いながら眺めておりました。

ナント、女子マネジャーが入部したんですよ。そしたら変わった。

他校に稽古に行って、たむしをうつされた所では、何これ  とどこかの民放みたい

な気持ちがしてしまいましたけれど、大学のリーグ戦で初戦、東北大と当たったんです。

名門・東北大ですが、相撲では名門ではないみたいで、なんとか5人チームの誰かが

まずは一勝したいと思っているところに・・・ナント、なんと2人不戦勝って 

東北大、3人しか選手が居ないんです。

失意の東北大をバッタ、バッタとなぎ倒す国学院・相撲部の面々。

終わってみれば5戦全勝って・・・  

弱小チームが波に乗ると恐いんですね。リーグ3位入賞です  

ここのリーグは選手層が薄すぎるんじゃないでしょうか。それとも近大がめちゃめちゃ

別格なのかなぁ~。体格からして全然違ったんだけど  

なんかこのドキュメントは・・・でした。

続くドキュメントは出ました、崖っぷちボクサー米澤さん。

37歳定年のボクサーで唯一チャンピオンだけが定年が無くなるシステムの中で、目下

36歳と2カ月でB級ボクサーの米澤さん。10カ月でチャンピオンにならなければ辞めな

ければならない崖っぷちなんです。

後楽園ホールで日本ランキング3位の選手と当たって、負けてしまうのかと思いきや、

予想外に善戦して、後楽園ホールの観衆のほとんどが米澤さんのナイスファイトに

どよめき、大歓声を送ったのですが、判定負けを喫したのでありました。

まだ続ける・・・。彼女と話しあった結果の回答で、『貧乏でもいいよね・・・』彼女が支え

るから気の済むまで頑張りなさいと励まされて夜の街に消えたのが6月のこと。

そこからどうなったの  と思っていた視聴者も多いはず・・・  

米澤さんも壁にぶつかりやすい方と見えまして、戦う前に壁が立ちはだかってしまいま

す。なんと残り4カ月しかないのに、対戦相手が決まらない。

ミドル級・日本ランカーって9人しか居ないので、日程調整が出来ないんですって。

え~  どうするの・・・。それではダメじゃん・・・ 

ボクシングのルールは判らないのですが、日本ランキングより上位の東洋太平洋ランキ

ングの選手と戦うと言うウルトラCが・・・って言ってましたけれど、なんだかよく分かりま

せんでした。とにかく相手は強いんだろうな、と言う事だけは判りましたけどね。

韓国の選手で元ムエタイの選手。背も高くて、必然的にリーチも長い。もちろん年齢も

若くて、世界チャンピオンを目指している相手。

これはさすがに無理なのかな。もう有終の美を飾らしてあげるのか。もちろんそれもドキ

ュメントや。よう頑張ったで  そう思いながら見てたんです。ジムでスパーリングを

やったんですけど、コテンパンにやっつけられて、ジムの会長さんが発破をかけようと

『辞めるか』と米澤さんに話したら『はい、辞めます』・・・ 

後輩君を育成してたら時々あるんですよね。『違うやん・・・』と言う答えが・・・。

格闘技で緊張が切れたらもうアカン。これで終わりか・・・と思ったのでありました。

偉いのが彼女です。一日、米澤さんの話しを聞いて、再起させるんだから  

もうこれだけで充分に米澤さんはええもんゲットしたで~。そう思いながら見てました。

バンコクで戦ったんです。関ジャニの渋谷君も観戦しに行ってました。

夢中で試合を見てたので・・・ちょっとうろ覚えなんですが、多分2ラウンド目で眼の上が

切れてしまいました。4ラウンド以降は有効試合なんだそうですがもうレフリー任せで試合

が進行されて行きます。米澤さんは崖っぷちですから、もう後が無くなったんですね。そ

こから遮二無二前に出て、パンチを繰り出す様になる。相手がビビってしまう程に米澤

さんが変わりました。でも・・・とうとう出血が多くなって米澤さんの顔中が血まみれにな

ってドクターストップ。

あ~負けたのか・・・。アリスのチャンピオンが自然に私の頭に流れました。

4ラウンドは越えたので負傷判定になるそうで。流血したのは米澤さんの勝手だから、

大きなペナルティなんだろうなと思うじゃないですか。

でもそうではなくて、ドクターストップ前までの試合状況を判定するんであって、流血は

マイナスにならないんですよ。

米澤さんは背水の陣ですから、前に出てパンチもいっぱい打ってます。

判定・・・ 3-0 勝者 ・ 米澤さん  

え~。アリス・チャンピオンはなんだったの~  

6月20日。残り4カ月にして、米澤さんはナント、東洋太平洋ランキングの14位になって

しまったんです。そしてこれでチャンピオンとの挑戦権を獲得してしまいました  

なんだかわからないけど、視聴者の私は泣きまくり  

彼女さん、良かったなぁ~・・・  おめでとう・・・米澤さん  

感動した。もうお腹いっぱいや~。

さすがスペシャルや~  と思ったら・・・もう一本のドキュメントがありました。

渡良瀬鉄道・水沼駅の赤字温泉をなんとか盛りたてて廃業を阻止せんとする神山さん

のドキュメントです。

市職員だった親父さんが、赤字でどうにもならなくなっていた水沼温泉をなんとか再興

させようと退職して買い取ったものの、赤字基調は治らない。

もういつ潰れてもおかしくない・・・と言う状況を見るに見かねて、勤めを辞めて親父さん

を支えるべく奮闘する神山さん。

前回は『婚活ツアー』に活路を見出そうと、奮闘したのではありますが、お客さんが集ま

らず中止したと言うところで終わっていました。

今回のドキュメントでは、参加者男女16名を集めるべく必死になって活動してました。

前回番組で出た『女性ペア割引』の導入や、地元のFM局でのPRなどなど。

6/30の1週間前、決行か中止かの見極めの時  前回はこの時点で集客が足りずに

中止になったのでありますが、ナント今回は男女8・8でギリ、達成  

開催へと漕ぎつけた  

神山さんの努力たるや。必死で頑張ったのでしょう。温泉が崖っぷちなんだから死相が

出るほどに緊張しまくったまま、婚活ツアーの始まり、始まり~ 

ロケ車で待機しつつ、モニターで様子を見ていた関ジャニ・横山君が見かねてアドバイス。

『何組、カップルが出来るかか大切でなく、明るく楽しむことが大事・・・』とナイスなフォロー

をしましてね。そこからツキ物がとれたように明るく朗らかになった神山さん。

テレビで見てましても、こんな婚活ツアーなら参加したいなぁ~と思わせる出来で、

番組では『何組か気になる相手と出会えたらしい・・・』と紹介されておりました。

きっと本当だと思うなぁ~。

やり遂げた神山さんに、親父さんが無言で握手  

ボクサー・米澤さんと違う涙がまた出ました  

もうお腹いっぱいだと思ったのに、神山さんは別腹でした 

きっと産みの苦しみを経験して、これからますます流行るだろうな。神山さんはマジメ

だからいい婚活ガイドになれると思うナ  

水沼温泉も頑張れ~  と思った『明日はどっちだ スペシャル』なのでありました。

冒頭、言いましたが第2部本放送は次回27日からのスタートです。

また頑張って見なきゃなぁ~ 

| | コメント (0)

樹木葬・・・

なんとセミも酷暑には夏バテするんですって。

適応できる気温があって、その気温を越えると活動が鈍るらしい。

セミの命は儚い命。

酷暑になる前は朝方、いろんなセミが啼いていたのに、そう言えば最近、朝もセミは

啼いていません。

それどころか、自転車で街を走ると、道路にやたらとアブラゼミの骸を見かけます。

昨日、我がマンションのお部屋の玄関前に、もう虫の息のアブラゼミが横たわっており

ました・・・。

もう壁にしがみつく体力も残っていないみたいだったので、とりあえず日々草のプランタ

ーに這わせてあげたのですが、今朝見たら天国に召されてしまっておりました。

仕方がないので、このまま日々草のプランターに樹木葬にするっきゃないかなぁ~と

思っている次第。

なんか気が滅入る出来事だったのでありました 

| | コメント (0)

8月15日に想う・・・

戦争はあかん。

勝っても負けても怨嗟に苦しむ。

そもそも人に迷惑をかけない、まして危害を加えない。

威勢のいい話しをするのでなく、巻き込まれないことが大事。

一時の感情に支配されるのでなく、未来志向で行きましょう。

相手に求め過ぎないことも大事なんでしょうね。

| | コメント (0)

お盆・・・

我が実家は大阪府豊中市。

猛暑・酷暑で、高知や多治見と並んでちょいちょい出てくる高温情報の町です 

私が子供のころはそうでもなかった様に思うのですが、なんと今日は『ミヤネ屋』で、

実家のそばの服部緑地公園が中継で出ていました。滑り台が熱くて滑れないと言うロケ

でした 

ウチは分家なのでご先祖様も居てませんから、お盆に向こうから帰って来る霊も居てま

せんし、暑いさいたまからわざわざ暑い豊中に混雑している時に行く必要もないでしょう。

 今朝、四日市のオジサンから電話がありましたが  まぁそんな訳で・・・。

風が通るPCがある事務所内の室温がとうとう本日36度を突破してしまいました。

暑い、暑いと言いながら、今まで35度代をキープしていたのですけどねぇ。

豊中に帰ってもほぼ同じ気温だから・・・。北海道か信州に避暑に行こうかしら・・・。

四日市、豊中、さいたまは、地震の時には活断層トリオで、親族のどこに行っても上手

に活断層付近に住んでいるのでリスクは同じだと感心したものですが、この酷暑でも

豊中とさいたまは共通して酷暑の有名地だなんて  自然災害ファミリーだなぁ~。

四日市はコンビナートで有名な土地ですので、海風が入りますからちょっとは涼しいの

かなぁ~。

今、干してあるバスタオルがバタバタ音を立てて風にたなびいていますけど、入って来る

風はドライヤーの風みたい 

汗がダラダラ流れる環境でブログを綴っています  

一番最後の帰省は、N700系がデビューした年。N700系に乗りたくて朝イチで帰阪して

一日実家で寝てて帰京したんですよね。私の鉄魂にも困ったもんです。

今、調べたらN700系のデビューは2007年とのことですので、6年帰ってないんですね。

世の中が大移動の混雑時じゃない時に、たまには帰省しなきゃなぁ~と思う今日この頃

でございます。

| | コメント (0)

○活・・・

婚活だけでなく、涙活だとかなんだとか、最近やたらと○活しなきゃならないみたいです。

菌活なんて言葉もあって、なんでもヨーグルトなんかで腸にビフィズス菌を入れて、快便

になる努力をするらしい。

便秘で悩むご仁が随分といるそうなので、なるほどそんな活動も必要なんでしょうか。

私なんかすぐに出ちゃうと言うよりも出過ぎて困っている方なので、あまり菌活は必要な

いんですけど。

最近は熱中症予防のために水分を盛んに取っていますので、うっかりお腹に貯まったガス

を出そうとしたら、水分過多の大きい方が出そうになってしまう時もあるんですけどねぇ 

『あ~』と慌ててお手洗いに飛び込むことになってしまう 

老化でちょっと栓が壊れてしまってるのかなぁ~。

早く猛暑・酷暑は去って貰わないと・・・。

あっ、私の菌活は酢を飲んでることかな。

酢も菌ですもんね。

腸の善玉菌とはちょっと違うかも知れませんけど・・・。

味噌も発酵食品だから、味噌煮込みうどんを食べてるのも菌活なのかな?

暑いときに汗をダラダラ流しながら、味噌煮込みうどんを食べるのは結構健康なんだろう

と思っているんですけどね。塩分も補給しているんだろうとも思うし。

菌活より私は婚活なんだけど・・・  

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯スペシャル・・・カナダ・バンクーバー ゲスト 尾野真千子さん

今回 (2013.8.12) の放送はスペシャルで海外編。

ゲストは尾野真千子さんです。

尾野さんはこれから放送される『夫婦善哉』のヒロインだそうです。

私にとっての尾野さんはやっぱり『カーネーション』ですね。

あのおばちゃんの姿を地で行く女優さんで、トークは上手です。ひとり旅なんてへっちゃら

だと思ってましたけれど、やっぱり緊張すると言ってましたね 

鶴瓶さんと尾野さんはともにたくさん兄弟がいる末っ子だそうで、なるほど言われればと

思ういかにも末っ子ちゃんだなぁ~。

上手に相手にスルリと入りこむ上手さが感じられます。

さて、本編です。

待ち合わせは川岸?だったのですが、いきなり尾野さんが日本人に出会います。

カナダのお料理はフィッシュ&チップスなんですね。ハリバットが美味しいってことでし

たけど、ハリバットってオヒョウですよね。どんな味なんだろう~と思ってましたけど、

あまり味には触れられず・・・。イギリスのフィッシュ&チップスは美味しくないお料理の

代名詞なんだと思うんですけど、カナダのお料理って美味しくないのかなぁ?

さてさて・・・フィッシュ&チップスのお店を後にしまして、なんと床屋さんに飛び込みま

す。

外国の床屋さんが日本のそれと凄く似ているのでちょっと驚きました。

カナダの床屋さんは日本と一緒。日本がカナダに似たのかな?

ガッシリした体格のお兄さんですが、なんとイラクのバクダッドから戦争があったので

逃げて来た方。元イラクの方々が5000人ほどカナダに移り住んでいるんだとか。

番組をみておそらくほとんどの視聴者が思ったと思うのですが、カナダはなんとも素敵な

ところなんです。子供のころ随分たくさんの戦死者を見たと言ってましたが、カナダに

移り住んで良かったですね。みなさん大らかで優しい所だなぁ~と思いました。

身体は大きな方々ですけど、気持ちが優しくてビジターに優しい。。。

昔々、日本から多くの方々が移民したそうで、なんと『本間留吉小学校』がスティーブ

ストンと言う町にあると聞いて、当時のことに思いを馳せました。

鮭が獲れたのでご主人は漁師を、奥さんは缶詰工場で仕事をしながら暮らされていた

そうですよ。

さてひとり旅に突入しましょう。

尾野さんは水辺に・・・と言う事で、ラドナーと言う町に。

なんと海に浮かぶ家が密集する住宅街?へ。

大きな家なんですよ。そして脇にはクルーザーがあって。

家なんてめちゃめちゃ立派でした。なんで海上住宅なんだろう?と思うのですが、ついぞ

尾野さんは質問をされませんでした。

風が吹くと揺れちゃうの・・・。でも気持ちよく眠れるわと言ってましたけれど、私は時々

魚釣りをしまして、イカダや浮き桟橋で一日釣りをすると、家に帰って来ても晩ごはんの

間中、家が揺れているんですけどね。辛くないのかなぁ~と・・・ 

みなさん老後を暮らしてるみたいでしたけど、なんとも素敵なご夫婦ばかりだったですよ。

バンクーバーにはきっとイイ人が集まってるんでしょうね。

もう一方のひとり旅・・・鶴瓶さんの方はと言いますと・・・。

農村へ行こうと車で移動しておりましたら、農場に馬を発見し、慌ててそこで車を降りて

いつものように飛び込み訪問  でも家が大きいから大変そう。

しかも通訳さんが居るとは言え、ちょっと怖かったんじゃないのかな。

馬の農家さんとお友達のブルーベリーファームのお父さんが家においでよ・・・と誘って

くれて、いかにもカナダの農園を見て、そこからシーズン1か月前の鮭を探しに川に行

きます。川に出たら尾野さんが訪れていた浮かぶ家が見えましたので合流するのかなぁ

と思いましたけれど・・・合流は無く、このまま番組は終わっちゃいました。

鶴瓶さんと尾野さんの漫才の様な会話が面白くて、またそれ以上にカナダの方々が

素敵だったので・・・なんかボ~っとテレビを眺めていたらあっという間に終わっちゃった

んですよ。スペシャルだから2時間弱もあったのになぁ。

それにしてもバンクーバー。観光と言うよりも1カ月くらい滞在して来たい町でした。

英語が出来たら楽しいだろうなぁ~と思った今回のスペシャルなのでした 

| | コメント (0)

猛暑です・・・

全米プロゴルフを見ようと27時半に起きました 

室温33.5度。暑い・・・ 

熱中症対策のためのスポーツ飲料が切れたので、昨晩お近くのイオンに買いに行ったの

ですが、なんと普段はしっかり整頓されている2㍑ペットボトルのコーナーの商品が随分と

売れてしまって商品が歯抜け状態でした。

こんな暑さが続いてあの品薄になってしまっていた商品棚を見ると、震災時の買い占め

みたいな気分が起こってしまうのかも知れませんね。

それにしても暑いです。

寝ているだけで熱中症になってしまう。

なるほど納得な暑さです。

深夜でこの気温。シャワーもお湯しか出てきません 

この暑さを冬まで保管出来たらいいのになぁ~ 

| | コメント (0)

無題・・・

今夏一番の暑さ 

暑い。

甲府で40.7度。

さいたま市も38度らしい。

薬飲まなきゃならない気温だ 

お腹の脂身もとろけそう・・・  

| | コメント (0)

35周年スペシャル 復活!サザンオールスターズの流儀・・・

大きな病気をされて心配でしたが、元気そうで良かったです。

声もよく出ているし、相変わらずのパフォーマンスも健在で・・・。

でも『復活』とか『不死鳥』とか、そんな言葉があまり好きではありません。

無理する訳じゃないとは思うのですが、随分たくさんのアーティストがその言葉を背負って

舞台に立ち、向こうに逝ってしまいました。

最近では清志郎さんがそうですね。

無理することなく、身体はしっかりといたわって音楽活動をしてもらえばと切に望みます。

時代を牽引されたアーティストのみなさんと、少しでも時を共有出来ればそれだけで嬉し

い。

いつか向こうに逝かなくちゃで、ライブを楽しみにするファンがあって、ご自身もライブで

ファンからパワーを貰おうと言う気持ちもあって・・・。

桑田さんはお元気そうだから、全然大丈夫でしょうけれど、私も知らぬ間に随分年をとり

まして、拓郎さんや洋水さん、泉谷さんに小田さんや千春さん等々、あの頃の世代の

ミュージシャンも相応にお年を召されていますので、まずはお元気で居てくださいと

願っています。

桑田さんはまだまだ若いからあのパワフルなステージでも大丈夫なんでしょう。

あれだけの観衆の中であれだけ動き廻って熱唱するって物凄い体力がなきゃきっと

出来ないでしょうからね。

元気な限り歌い続けて欲しいと思います。

サザンの音楽は凄いなと思いました。

良いモノが見れて良かったです 

| | コメント (0)

週末は猛暑予想です・・・

天気予報を見てびっくり 

明日はさいたま市の最高気温が38度、明後日も37度とのことです 

梅雨時の暑さと違って、湿度が50~60%で風もあるのでまだ耐えられる気もしますが

熱中症にならないように、水分・塩分の補給をしっかりしなきゃです。

熱中症対策にスポーツ飲料を買って来て飲んでいるのですが、昔みたいな甘さがなくな

り、口当たりがとても爽やかになっていますね。

グリーンダ・カ・ラを飲んで、こりゃ美味しいな  と感動していたら、昔より随分と味が

進化しているので驚きました。

今日の室温は34.8度まで上がっていましたけれど、全然余裕でしたので、正味この夏の

辛抱どころは明日と明後日みたいな感じ 

ナントナク乗り越えられそうな気がしてきました。

去年は完全に熱中症にヤラレて白眼を剥いてしまいましたが、今年はもう学習と、体質

改善効果で夏の暑さには負けないみたいです  

夏は嫌いダ。早く秋になれ~ 

 

| | コメント (0)

緊急地震速報・・・

昨日の17時ちょっと前の緊急地震速報にはドキッとしました 

携帯電話からあの音が大きな音量で流れると心臓に悪いですね。

30秒ほど身構えて、何もないと・・・『あれ?』と思うのと、『震源はどこ?大きさは?』と

心配になります。

いろいろ情報を取ろうと努力して、震源は奈良。マグニチュードは2.8 …と言われると

『へ  』と思いました。

マグニチュード2.8でそんなに揺れるの? と思いましたが、奈良のどこかが局地的に

揺れたのかなとも思いましたが、誤報と言う事でした。

地震の波を読み間違えた。震災後の余震ではたびたびありましたよね。

南海トラフも騒がれている昨今ですし、ちょうど夕食の準備の時間でもあったから避難訓練

としては良かったのではないでしょうか。

新幹線が停まったり、多少の騒ぎはあったそうですけどね。

一番ダメなのはこれに懲りて、ちょっとの躊躇いが出ることです。

気象庁もシステムを正すべきはちゃんと正しながら、少しでも早く非難速報が流せる

体制であってもらいたいと思います。

最近聞かなくなったあの音がけたたましく鳴ったことで、私の携帯も常に緊急地震速報

を受信すべく身構えてくれていることもわかったと言う事で 

何より地震の被害が無かったのが一番ですよね 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・ゲスト サムライ 代表 佐藤可士和さん

今回のカンブリア宮殿のゲストはアートディレクターの佐藤可士和さん。

株式会社サムライの代表で、セブンプレミアムやユニクロ、ホンダNボックスなどのアート

デザインを手掛けている人です。

博報堂時代、ホンダのステップワゴンを手掛けてアートデザインのなんたるかが分かった

と言う事でした。

多摩美を卒業されて博報堂へ。入社後4・5年は自分の果たすべき役割が分からずに悶々

としていたそうです。この悶々期間が実はとっても大事なんでしょうね。

悶々期間を乗り越えたから各企業の悶々具合がよく分かり、各企業が持つ悶々を整理し

世の中に発信する方法を的確に処方できる。

『デザインで世の中をアッと言わせる』と番組では紹介していましたが、可士和さんは冷静

で、各企業が持つ力を整理して表現するだけで、やるのは各企業さんだと話しておられま

した。

セブンプレミアムではボールペンのロゴに拘りを見出し、書体を尋ねた上で自分で作る

と会議の席上で話してました。そのロゴが売上に直結するわけではないのです。

それを見て村上龍さんが、『小さな問題だけどそれが許せないんですよね』と相槌を打

つと、『判っていただいて・・・』と可士和さんは笑っていました。

『全体の佇まい』と言うそうです。

そこを意識しないと『とっちらかったデザイン』になり、世の人に共感を得ないのだそう。

ホンダNBOXはステップワゴン繋がりで、可士和さんが手掛けたのでしょうか。

ステップワゴンも爆発的なヒットで、その後のミニバン人気に火をつけた訳ですが、

今回のNBOXも軽自動車業界全体に消費者の眼を向けさせたとも言える仕事ぶりです。

イイ仕事をされていますね。

ロゴへのこだわりを、ヤンマーさんの新しいロゴの仕事ぶりから表現されたのも判りや

すかったです。カップヌードルミュージアムのデザインもお見事でした。

日清創業家の安藤さんが、『たくさんの問題』をもって可士和さんと会うと、面談後には

すっきり整理されて帰れるので・・・と言う発言は雰囲気がよく伝わるお話です。

各企業のカウンセラー、医者の働きをしていると思っているそうで、なるほど各企業の

トップが直接可士和さんに仕事を依頼すると言うのもそういうところなんだなぁと感じま

した。

大企業ばかりかと思うと決してそうではなく、立川市のふじ幼稚園の建替えのお仕事も

されたと紹介されておりました。屋上を上手に活かした園舎で子供たちが大喜びで走り

廻る姿と、それを楽しそうに眺める親たちの姿が印象的。

園児の為にいろんなことをやりたいと思っている、いかにも熱血パワフル系園長先生が

可士和さんに会って具体化して貰って・・・と喜んでおられました。

『きっと可士和さんに出会っていなければ、今でもやりたいことに悶々としてたでしょうね

・・・』とお話しされていたのも素敵な賛辞だと感じました。

日本人・日本企業は口下手で表現やコミニケーション能力が低いと思っているとの事で

①人の話しをちゃんと聞く。

②相手の本意を読みとる。

③自分の考えを正確にまとめる。

④相手にわかりやすく伝える。

この4点をしっかり励行しなければダメだと言っておられました。

龍さんもひとつひとつは簡単だと思うけれど、そんな人に限ってキチンと出来ていない

から、相手にちゃんと伝わっていないですよね・・・と笑ってました。

商品を相手に直接的に、短時間で伝える力こそ、アートデザインなんでしょう。

凄いことだなぁと思います。

今までアートデザインなんて存在を知りませんでしたので今回は衝撃を受けました。

村上さんの編集後記です。

佐藤可士和の仕事は、これまでの「宣伝」と、概念が違う。企業・商品の価値の本質を見出

し、正確に伝える、「現代の伝道師」とも言えるものだ。おそらく彼は、リスペクトできない企

業や商品の依頼は引き受けない。対象が持つ資源を再発見し、再構築して、世に知らせ

る。

本来すべてのコミュニケーションが、そういったものであるべきだと思う。親と子、生徒と教

師、上司と部下、経営者と社員、そして国民と政治家など、ちゃんと相手の話を聞き、正確

に把握し、自らの意見や考えを相手に伝わる形で、伝わるまで、伝え続ける、そんな一見

当然だと思えることが実現できたら、日本は、今すぐにでも、閉塞から抜け出せる。

こんなお医者さんの形もあるんですね。多摩美大でデザインを学び、博報堂で広告を

学んで企業のカウンセラーとして働く・・・と言う。

就職活動の若者たちにもぜひ観てもらいたい番組だったです。

博報堂は超難関でしょと言うなかれ。『道』のお話しです。

ひとつところで頑張るのでなく、こんな道の拓き方もあるってことです。

面白かったですし、きっといっぱい番組スタッフと可士和さんが打ち合わせをしてこんな

構成にしたんだろうなとも思いました。

双方グッドジョブです 

面白かった 

| | コメント (0)

かき氷

先日、かき氷・マンゴーを食べてきました 

私が子供の頃は、安いシロップだと『いちご・メロン・レモン・みぞれ』の4種類でしたが、中

学生のころ、『ブルーハワイ』が登場。以後、ブルーハワイが一番の好みでした。

好きなかき氷シロップランキングと言うモノを見ますれば、一位は『いちご』なのですが、

なんと2位には『ブルーハワイ』がランキング 

きっとアンケート対象が我々40代以降の中年から若者たちだったのでしょう 

3位はメロンかと思いきや、なんと『マンゴー』 

おじさんはマンゴーシロップのかき氷なんて食べたことない  

そう思っておりましたら、なんとすぐにマンゴーかき氷を食べるチャンスがやってきた訳

で・・・。

1年半ぶりにゴルフに行ったのですが、昼食はバイキング形式。

中華系のお料理がズラリと並んでいたのですが、この猛暑ですからなかなか箸が進み

ません。酢豚やカニ玉、冷やしとんこつラーメンなどがあったので、ちょっとずつ何回か

器にとってきて食べていたのですが、デザートコーナーにかき氷があったんですよ 

大半のお年寄りは杏仁豆腐辺りにはトライするものの、ガシャガシャとかき氷マシンを

廻す勇気 (と言うより暑さにやられてだるかったのでしょう) がありませんので、私が

代表しておテンコ盛りのかき氷をこしらえまして、そこにありましたたくさんのシロップ

から『マンゴー』を選んで食べて来たと言う訳なんです。

私も暑さにやられてクタクタだったのですが、マンゴーはなるほどマンゴーの味がしま

した  

これからは『ブルーハワイ』なんて訳のわからない味ではなく、『マンゴー』で行こうと

思った瞬間でした。

ブルーハワイは見た目が涼しげなのと、なんかお洒落なので注文していたのですが、

よくよく考えて見ますればブルーハワイって何?と言う気もいたします。

その点、マンゴーはマンゴーですから  

何より、若さが感じられる~ 

いちごだって、メロンだって、正直、イチゴ味でもなければメロン味でもありません。

レモンに至っては同色系と言う事もあり、マンゴーに駆逐されてしまった感までありま

す。ランキングではレモンは見当たらなかったから既に消滅しているのかも知れません。

透明な『みぞれ』なんて言うのは、我々40代のおやじが中学生のころに、既にばばくさい

名前だなぁと思っていましたので、これまた消滅したのかなぁ~。

宇治金時や練乳がけは高級かき氷でしたので、そうそう口に入るものではなく、今に

至るまで一度も口にしたことがないので、書くことが出来ないのが残念ですが・・・。

この暑さですから話題くらい涼やかなかき氷を題材に・・・と思って書いたのですが、

いかがだったでしょうか 

| | コメント (1)

コーヒー牛乳・・・

コーヒー牛乳は牛乳に非ず・・・と言う事で、『コーヒー牛乳』と呼ばれなくなって随分と

月日が経過しました 

私はもっぱらパン食はほとんどしない白ご飯大好き人間なので、ここしばらくコーヒ牛乳

とはとんとご無沙汰なんですが、つい先日  カフェオレという名称で売られている『コ

ーヒー牛乳』を目にしまして、ちょいと試しに買ってみました。

私はコーヒー牛乳でもカフェオレでもどちらでもイイ派なんですけど、久々にコーヒー牛乳

を飲んでびっくりしました。

なんと名前が変わったせいなのかどうか知りませんが、随分進化しているみたい 

甘さ控えめで、コーヒー感も増している  

あれれ、美味しくなってるやん~ 

プチ・マイブームでいろんなメーカーの『コーヒー牛乳』を買って飲んでみましたけど、

総じて美味くなった気がします。

きっと『コーヒー牛乳』と呼ばせない事件がコーヒー牛乳界では逆境に感じたんでしょ

う。

そしてこれではダメだ  と、とある会社がハイクオリティー商品を出したんでしょう。

それが数珠つなぎになってコーヒー牛乳業界は進化した  

逆境は進化のバネですね。。。

コーヒー牛乳を飲んでそんなことを考えた今日この頃でございます。

1㍑パックを随分と制覇してしまったのですけど、カロリーは高いんですね・・・ 

1パックで400~500キロカロリー位あるんです・・・  

もうほどほどにしとかなアカンとも思っている今日この頃でもございます 

| | コメント (0)

春日部がゲリラ豪雨で水没・・・

さいたま市とお近くの街、春日部がゲリラ豪雨で水没してしまったと言うニュースを見まし

た。

市役所周辺の道路が冠水してしまったようです。

ゲリラ豪雨の原因はヒートアイランドの熱波が上空の冷たい空気とぶつかって積乱雲が発

生し、集中的な豪雨になる・・・と言う事の様です。都市が熱くなると猛烈な熱波が発生して

しまうんですね。

それぞれ現行法規に従って建築をしている訳ですが、どうも『都市化』の弊害までは、残念

ながら現行法規は追いついていないのでしょう。

昔の排水量から下水道網が設計されているのですが、ヒートアイランドによるゲリラ豪雨

なんて想定していないので、排水がフルになってしまう・・・  

言わば首都圏で暮らしている方々の生活がゲリラ豪雨に熱波を供給し、ロシアンルーレッ

ト的にどこかの街がゲリラ豪雨の被害を甘んじて享受している。。。

ヒートアイランドを抑制する町づくりや、建築などと言う大きな都市像に基づいたルール作

りがなされずに、下水道網がゲリラ豪雨に追いつかないから慌てて、地下に巨大な貯水槽

を作ったりスーパー堤防にお金をかけると言うイタチごっこを繰り返す・・・。

なかなか科学的には難しいのかも知れませんが、日本では『温暖化』の前にヒートアイ

ランド現象を抑制させる町づくりが大切なんじゃないでしょうかね。

首都圏平均気温はヒートアイランドで3度上昇しているそうですが、産業に負荷をかけず

に、例えば海風・川風を使って空気を循環させたり、高層ビルの建て方の見直しで風を

止めない工夫をする。コンクリートの熱を下げる工夫や、地下水の汲み上げ抑制で、今

度は地下水が溢れているそうなので地下水を利用した熱処理なども期待できるのでは

ないでしょうか。緑化などもヒートアイランドに貢献するのであればどんどんやればいい。

3度気温が下がれば電気使用量も随分減る様にも思います。

家庭電力使用が減り、産業に電力が廻せれば『エネルギー問題』の立場も随分と変わ

るのではないでしょうか。

春日部のゲリラ豪雨の一端は私の日常生活にあると思うと、なんだか困った気持ちに

なります。エアコンを使ってないので我が家の熱気が外に出ている訳ではないですが、

やはりロシアンルーレットに参加しちゃっている気はします  

スーパー堤防だとか、地下貯水槽なんて設備にはお金が出ますが、都市化のルール

の見直しなんて地味な所にはオカネが絡まないからヒートアイランドは隅に追いやられ

てしまうのでしょうか。

『みんなで広場に打ち水を・・・』なんて小手先のお話しではなく、これは大変な問題とし

て毅然と取り組まなきゃダメなんじゃないのかな。

公害とは違うのかも知れませんが、首都圏の暮らしの在り方がヒートアイランドの原因

ならば時間をかけて正す努力をしなければ大きな問題になってしまう。

公害と一緒で、キレイな海や川を取り戻すのに時間がかかった様に、ヒートアイランド

もまた一軒一軒のご家庭レベルで見直すことも出てくるのだろうから早く取り組んで、

20年30年と時間をかけながら、1度、また1度と平均気温を下げて行く努力をしなきゃ

ダメなんでしょう。

『どこかの街のゲリラ豪雨』・・・と言うとピンと来ないところがありますが、春日部市街

がゲリラ豪雨・・・なんて言いますと、このままじゃダメだよなと思います。

太平洋高気圧の影響での、東北や九州・山口県の水害と、ゲリラ豪雨は全然成因が

違うようです。同じ『水害』ではあるんですけどね。

ゲリラ豪雨被害はそもそも無くせるモノなのだから、まずは無くす努力をしたい。

そう思ったのでありました  

落雷の被害なんかもいっしよですね。

ウチは損保代理店なのですが、火災保険で言いますと、火災そのものの事故率は年々

減っているのですが、自然災害、特に水害の事故率がどんどん上昇しています。

ゲリラ豪雨なんて野放しにしてたら・・・当然ですよね。

家の塀を高くしてもゲリラ豪雨は防げない。

都市化を正すしかないのだと思います。

損保の保険事故は、九州や山口、東北タイプの水害が主なんでしょうけれど。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・野際陽子さん 山形県鶴岡市 (後編)

山形県鶴岡市の後篇です。

後編は鶴瓶さんと野際さんのそれぞれひとり旅です  

野際さんは藤沢周平さんゆかりの地と言う事で『湯田川温泉』をご訪問。

『多楽福』さんと言うお食事処に町人を発見します。女将さんのお嬢さんでお店の板前さん

でした。そしてこのロケ当時、名物の孟宗竹を食べさせてくれるお店だったんですね。

丁度、お昼の部を閉めようとされていた所だったんですけれど、グングンとお店を突撃しま

して『野際ワールド』を展開されました  

野際さん、77歳ですか。。。こんな凄い77歳はないですね・・・ 

全然敷居が高くないどころか、東北の言葉を上手に使ってインタビュアーの力量の高いこ

とったら・・・。実は後編は野際さんばかりが登場してました。

お味噌と酒粕のタケノコの汁物が紹介されておりまして、なんとも美味しそうでした。

そして話しの流れでナント裏山にタケノコ掘りに行くことになりまして・・・  

若い若いと言っても77歳ですからね。野際さん。ふぅふぅ言いながらタケノコを見つけて

ひとりでタケノコを掘ったんです。もう汗だくだったですよ  

タケノコを獲った野際さんの姿を見て、スタジオ全員が拍手してました  なかなか

家族に乾杯ではないシーンでした。

続いて『手向』地区を野際さんは訪問しました。

羽黒山の宿坊・民宿なんです。

真田さんと言うお宅だったですけど、『出羽三山をおかけする』為に泊まるところなんで

す。おかけするとはお参りすると言う意味です。

リフォームを終えた所と言う事で、とても立派な宿坊だったです。

いつからここの宿坊はあるんですか?と野際さんが尋ねましたら、承久のころから・・・と

のこと。承久ってあんまり聞かないな。いつ頃なんだろうと思ってたら、780~790年くらい

前って・・・  

山伏さんみたいな姿で修行するんですね。

野際さんがホラ貝を所望されまして、息子さんがホラ貝を吹いてくれました。

テレビではあまり伝わらなかったですけど、きっとホラ貝って凄い音なんですよね。

吹き方を教わってトライするも上手に吹けない野際さん。

ズルして、モゴモゴ言いながらホラ貝にトライする姿がなんとも可愛らしいかったので

ありました。

鶴瓶さんは大山地区で出会ったご夫婦と一緒に、そのご夫婦が住む加茂水族館を

訪れます。クラゲで有名な水族館ですね。

そこで観光をした後、加茂水産高校の資源課の生徒、吉見真琴さんと出会いました。

ちょこっとお話ししてたら1時間に1本のバスが出てしまい、またこの子が酒田から通っ

ていることを知って驚きます。

カニは嫌いやと真琴さんは言うのに、道端にあったカニ屋さんに入っちゃう。

また視聴者から怒られるで~と思ってましたけれど、カニアレルギーとかではなかった

ようでカブっと真琴さんもやってましたね  

紅ずわいを食べさせてくれるお店でしたが、小野アナウンサーが真琴さんは食べず嫌い

で、カニって美味しいんだなと思ったとフォローの放送をしてました。

鶴瓶さんの登場が少なかったのは、この後、真琴さんの酒田の自宅まで送っていった

からなんでしょうね。

鶴瓶さんは時々相手のお話しを聞かないで、調子いい時がありますので・・・  ネ 

後編の鶴瓶さんは、加茂水族館からカニ屋さんって・・・観光やん  と言われてしまう

回でした  野際さんが優秀だった・・・と言った方がいいのかな。

家族に乾杯としては、なんだかホッコリさせる回だった様に思ったのですが、このホッコリ

感は、鶴岡市の方々の出しゃばらない性格と野際さんの陽気だけど、一本筋が通った

性格の気持ちよさがそう感じさせたんでしょうね。

野際陽子さんの家族に乾杯・・・  だったなぁ~ 

| | コメント (0)

八重の桜(31)「離縁のわけ」・・・

いろんな優しさが逆境の中にありました。

それぞれの想いも重々判ります。

つらいなぁ~。

男性と女性で今回の感想は違うのかな、なんてことを考えながら見ていました。

時代がこれからガラッと変わるのだと思います。

| | コメント (0)

バルス・・・

ヤフーの画面までが『バルス』してしまった 

めっちゃ面白かった・・・。

画面が壊れたと思いましたよ 

スポンサーからヤフーのロゴまで落っこちて。

ラピュタは1986年の映画だったんですね。

もう30年近く前か・・・。

30年間、ジブリもラピュタを越える映画は作れなかった・・・と言う事なんでしょうか。

今回も最初から最後まで見てしまいましたけど、実に面白かったです 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・和郷園 代表理事 木内博一さん

今回のサブタイトル 【年商4000万円の農家続出 ニッポン農業の未来はココに!】。

なんとも刺激的ではありませんか。

千葉県周辺の90軒以上の農家さんが集まって、農事組合法人『和郷園』を作っています。

カフェをやったり、農園リゾートコテージや、温泉施設まで経営している姿が放映され、

企画から運営まですべてを和郷園さんがやっていると聞いて驚きました。

冒頭ですっかり心を掴まれてしまいました 

参加している農家さんの平均年商は4000万円。1億越えの農家さんも居るそうです。

ちなみに日本の農家さんの平均所得は470万円。

どこが違うんでしょう?

20年前に5軒の若手農家が立ち上がった。一家総出で働いてもいくらにもならない農業か

らの脱皮を図ろう  

木内さんは大学で経営学を学ばれたそうで、視点がとてもユニークなご仁です。

とある日のスーパーにて。

木内さんはスーパーに直接農産物を出荷していたそうです。

いつもの様にスーパーに出荷していた時に、おばちゃんが店員さんに相談しているのが

目にとまった。

『このゴボウ、二つに折れないものかなぁ~。買い物かごにも入り難いし、持って帰るのに

も長いのは邪魔になる』と言うのです。

 『ゴボウを2つに折って、袋に入れて出荷してみよう』

ちょっとの加工ですけれど、消費者の要望をストレートに汲んだ商品の誕生です 

なんと・・・ゴボウをそのまま出荷する価格の3倍の値段で売れたんですって。

農地には限りがある中で、生産額を上げるには・・・と言うヒントがそこにあったんですね。

消費者の求めに応えれば売れる。しかも良い価格で買ってくれる。

食材としてのおいしさを各農家が追求する一方で、カット野菜や冷凍野菜などの加工に

まで和郷園は取り組んだ。

これまでの20年は失敗の連続だったけど、川上から川下まで、すべての分野をフォロー

する他に類を見ない農産物生産・加工集団に進化したと力強くお話しされておりました。

ちなみに・・・青果18億円、冷凍・加工17億円、レストラン10億円、その他15億円の合計

60億円の売り上げがあるそうです。このバランスも絶妙ですね。

川上の青果は日本全体だと6兆円の売上です。川下の調理・加工したものの売上は日本

中で73兆円にもなる。川上を粗末にしてはダメだけど、73兆円の市場にもしっかり絡みた

いよね~と言う戦略です。

農業の6次産業化なんて言葉をよく耳にしますけれど、こういうアプローチもあるんです

ねぇ。

土足禁止のハウスでフルーツトマトを作る農家さんから、きゅうりやホウレンソウを作る

農家さんまで、それぞれの味のこだわりはお見事でした。

和郷園では独自にカット工場から、冷凍工場までを自社保有しています。

なるほど育ち過ぎたサツマイモはそのまま出荷すると規格外で値が下がりますが、カット

してしまえば問題はない。

それぞれの生産農家さんのこだわりがきっと加工にも活かされておいしいのでしょうね。

冷凍野菜も和郷園の農家さんの写真が包装袋にあると美味しそうに感じます。

和郷園のバイヤーさんがスーパーに年間出荷量をグリップしてあって、にんじん農家さ

んは既に売れているにんじんの種を畑に撒いているとも紹介されておりました。

出荷量だけでなく、価格もグリップされているので安心して生産できるんですね。

これは農家さんの経営の安定化に絶大な効果が期待できます。1軒だけの農家ではなか

なかこうはいきません。集団ならではの恩恵です。

作ることだけに集中するのではなく、流通環境や小売りの環境をしっかり観察して、

例えば売り場だったり、消費者心理までよく吟味をして生産をしなければ、生産物を高く

買ってもらえません。日本の農家は生産性は世界トップクラスです。ただ農地が狭いの

でどうしても効率性が悪くなる。黙々と生産していても豊かな農家にはなかなかなれない

と言う事でした。

和郷園は野村証券とコラボしたり、食物工場を作ったりと、いろんな工夫をされています。

それも川下の商圏を持っているからこそ拡大して行ける戦略なのかなぁと感心しながら

見させていただきました。

ラストで、村上龍さんが矢継ぎ早に質問を木内さんにぶっつけました。

その木内さんの回答の一部を抜き書きしてみました。

・農業はブームだ。これから世界で日本食のブームが来るのではないか。そうすると日本

の農業は更なるブームになると思う。

・農業補助金は一部の農家に確実に害がある。

・農協は農家に貢献した時代もあったが、護送船団式支援ではこの時代は通用しなくな

って来ているのではないか。

・カロリーベースの農業生産は虚構。40%の自給率と言う事は、60%は海外産の農産物

がスーパーに並ばなければいけないのだけど、輸入農産物なんてあまり見かけないもん

ね・・・。何十年もの農水行政がおかしいと言ってるのでしょうね。

実際は70~80%は自給してますよと言う事でした。

これからは『農業労働者』ではなく、『農業経営者』が求められる時代になると言う事でし

たが、なるほどなぁと思いました。この進化を果たした農家さんはきっと世界を相手に

飛躍されるのでしょう 

なんとも元気になる農家論でした。

村上龍さんの編集後記です。

おそらくほとんどの人が、農業は重要だと認めるだろう。

今でも日本人の主食は米であり、安全とおいしさを求めて国産の野菜に対する需要は高

まっている。だが、わたしたちは、農業という産業、職種に対し本当に敬意を払っているだ

ろうか。農業は辛いものだ、泥や汗にまみれ、しかも休日がない、かっこ悪い仕事だと、ど

こかにそういった意識があるのではないか。

日本の農業に必要なのは、補助金でも、自由化反対論でもなく、成功モデルだと木内さん

は言う。和郷園のような集団が、日本中に増えて欲しいと思う。だが、同時に、消費者の側

にも努力すべきことがある。わたしたちは、農業・農家への関心と理解、それにリスペクトを

持つべきである。

千葉は首都圏に近いと言う地の利と、温暖な気候が農業に向いているのでしょうね。

我が埼玉でもこういう組織は既にあるのかなぁ~。

また被災地の福島なんかは全国有数の農業県だと思うんだけどどうなんでしょう。

護送船団の過保護な農業でなく、やる気のある農家さん達だけが集まった農事組合

法人と言うのがミソですね。日本には元気な農家さんもたくさんいらっしゃいますが、

集団で成功している・・・と言うのはなかなか少なそうな気がします。

被災は全域だから、みんなで手に手を取って・・・と言うのではなかなかこうはいかない

んだろうな。全農家さんが神経を研ぎ澄まして生産に集中するだけでなく、消費者に

耳を傾けると言うのも容易ではない。

でも『風評』が、却って災い転じて・・・になる可能性もあるのではとも思います。

福島県の農家さん達の中からもこうした集団が出てくればいいなぁ~。

そもそも農協ではこうした育成は出来ない訳で、農政が過去の過ちを認めて、もっと

競争にも打ち勝つ農業を育めば、雇用だって、景気だってプラスになるんじゃないのか

な。アベノミクスでも農業って言うんだけど、話しを聞くと補助金の話ばかりで、元気な

農業の逆ばかり言ってる気がします。

自信に充ち溢れた農家さんのお子さんは、必ず家業を継ぎますよね。

気合の話しだけじゃなくて、経営としてもしっかりしたモノであればまず間違いないでしょ

う。

農業問題となるし悲観的な話ばかり先行しますけど、こんな元気な農家のお話しも日本

にはあるんですよ 

金融の野村が農業に眼をつけた・・・と言うのも、慈善ではなく儲けのチャンスがあると

踏んでいるのでしょう。

刺激を受けた農家さん達がたくさん居てほしいなぁ~ 

震災が強い福島の農業を作ったと将来言われるようにぜひなって欲しい。

古の農業は洪水で運ばれた肥沃な土で支えられていたと聞きます。

津波は悲しい出来事もいっぱいもたらしたけれど、未来の種もいっぱい運んでくれたと

将来の教科書に書かれていたら嬉しいな。

禍福はあざなえる縄のごとし・・・。たくさんの涙はたくさんの将来の笑顔を呼び込むの

ではと思いたいな。

| | コメント (0)

暑い・・・

暑いです。

今日は自転車で走ったり、ちょっとした片付けモノをしたりしてたのですが、ちょっと動くと

すぐに汗だくになってしまいます。

一日に3度もシャワーを浴びてしまいました。

そんなに暑い訳じゃないんだけど、湿気が高いのかなぁ~  

シャワーを頭から浴びてしまえば、シャンと元気になってしまうので、やっぱり猛暑と言う

訳じゃないんでしょう。猛暑の頃は、シャワーでは復活しないので行水してましたから。

頭から身体からのぼせてしまう日が去年は何回かありましたけれど、今年は今のところ

まだ経験していません。

このまま秋になったらいいのになぁ~  と思っていたら、来週からは暑さが復活する

そうで・・・  

湿気にお引き取りいただければ、ちょっとくらい我慢出来る気もしますけど・・・。

まぁ、ガンガン暑くなったら、青春18キップの旅で東北に行けばいいなぁ~と思っている

ので  ちょっと暑さの様子見です  

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »