« ジョギングにて・・・ | トップページ | ジョギング②・・・ »

応援ドキュメント 明日はどっちだ #15 2013年9月10日

今回の『応援ドキュメント 明日はどっちだ』。

先週に続いて37歳にして立川志らくさんに入門した田中里奈さんと、同じく37歳にして

豆腐職人を目指す山下治道さんのドキュメントの2本立て。

まずは田中さんのドキュメントから・・・

引っ張りに引っ張っての初高座。横浜にぎわい座でした。

志らくさんの落語会の前座としての落語で、ネタは『道灌』。

高座に上がると言う事で志らくさんが付けた名前は『立川志ら鈴』と言う名でした。

落語の方は散々な出来で、あれでは聞いてるお客さんが気の毒でした。

まだ噺家人生が始まったところですから・・・めいっぱい稽古して、素敵な噺家さんになれ

ればいいと思います。

もう一方のドキュメント。お花茶屋の豆腐屋『埼玉屋』さんで修行を積む山下君です。

彼も崖っぷちと言われながら悲壮感と言いますか、切羽詰まった感じがなくて、勝手に

番組スタッフが煽っている感じなんですよね。

自分が作った豆腐を自転車に乗って手売りしているのですが、お客さんが美味しいと

言ってくれるのが嬉しい・・・と。

違う、違う・・・。

売ってるのは親方監修の豆腐です。

やっぱり目標は早く技を習得して、自分の店を持とうと思うからこその努力であり、

工夫もするんでしょ・・・  

のんびりしていると関ジャニの面々も言ってますけど、目標設定が違うから崖っぷち

感がなくて、努力や工夫が無いんだと思います。

この番組のドキュメントは新人さん達の努力の記録のはずなのに、親方から指示された

ことしかやってなくて、そこに彼の創意工夫や気温や湿度を微妙に感じて・・・なんて所

が感じられないから共感しにくいんですよね・・・。

美味しい豆腐・・・ってのは素晴らしい。親方は必至で『埼玉屋』さんの名を知らしめた

のに、お弟子さんのアンテナの感度が低いと辛いわなぁ~。

職人さんのアンテナの感度と言うヤツは、親方が努力してもなかなか上がりません。

やっぱり本人次第なんです。

来週から山下君の方は展開がありそうですので・・・しっかり応援しなきゃと思いますが

ちょっと頼りないからな。

立川志ら鈴さんのドキュメントはこれで当面は終わりと言いますか、3年後の40歳まで

に一本立ち・・・なんて言ってましたが、落語ってそんな芸じゃありません。

10年、20年をかけて育つ芸だと思います。だからそもそも番組で取り上げるドキュメント

じゃなかったんだよなぁ・・・ 

次週パティシィェ見習いの男の子が登場するみたいですが、親方も厳しいし、その中で

機転を利かして技を盗もうって感じの方みたいなのでちょっと期待が持てますわ。

やっぱり必死になって努力して貰わなきゃ・・・視聴者も共感しにくいからなぁ~ 

頑張れ・・・若者たち。

|

« ジョギングにて・・・ | トップページ | ジョギング②・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョギングにて・・・ | トップページ | ジョギング②・・・ »