« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

秋アイス・・・

思わず唸った秋アイス・・・。

美味い 

Nmlanmnk011


安納芋もなか。158円・・・だったかな。お手洗い休憩のために寄ったローソンにて。

真っ黄っ黄のアイスと芋餡がうまい 

D236027679192101


『爽』の梨味。洋梨と和梨のトルネード  

ガリガリ君、梨味も素敵でしたが、爽のクオリティーの高いことったら。

双方、やっぱり季節限定なのかなぁ~。

本当に美味しいです 

| | コメント (0)

まだビオラは早いなぁ~

ご近所の園芸店に行って『眼の保養』をしてきました。

P1010654


いろんな種類のビオラがありました。

今年も秋・冬はビオラでいくつもりです 

P1010655

花弁がフリル状になったものやら、花づきが従来のモノの倍ほども良いモノ、面白いと

思ったのはひとつの株なのにいろんな色の花が咲いているものまでありました。

どんな仕掛けになっているのかなぁ~。DNAがきっとややこしいんでしょうね。

黄色から紫からそれが混じったモノからひと株で咲きよるんですから・・・。

植えたらキレイなのか、イマイチなのか・・・ようわからん。同じ色を揃えた方がキレイ

な気もするけど。ビオラ界の『寄せ植えひとり』です 

去年学習しましたので、もう少し気温が下がるまでビオラを植えるのは控えています。

暖かいうちにうっかりビオラを植えちゃうと、ヒョロピーになってしまうと言う事でした。

(事実、去年のビオラはヒョロピーになってしまった  )

園芸店・・・楽しいわ 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #22・・・

あれ?21回が飛んでしまった・・・。

ミスターがスタジオに来ると言ってた予告は観たのに・・・。

残念  

今回のドキュメントは、バードトレーナーの及川のぞみさん(26歳)と、村の専属ランナー

重見高好さん(31歳)の2本立てです。

まずは及川さんのドキュメントから・・・。

那須高原の那須動物王国で猛禽類のバードショーのトレーナーを目指す及川さん。

6年目になるそうですが普段はダルマワシと言う大きなワシを使ってショーをしているのか

な。そして新たにハヤブサの『アンジー』をイチから調教するように園長から命ぜられた。

及川さんの夢は『鳥たちを自由自在に操り、バードショーをやりたい』ってことなんだそうで

すが、鋭い爪とくちばしを持ち、犬や猫と違って人間の言葉や意思が通じないんですって。

だから難しい・・・ 

それにハヤブサって鳥は、繊細で神経質らしいです。

余計に難しい・・・って事なんですね。

①上空で旋回させて、②及川さんが投げたエサを捕まえると言うのがショーの流れな

んですけれど、意思の疎通が出来ないのにどうやってやるんでしょうね。

でも園長は何気に出来ちゃうんですね。

さぁ、これからアンジーの調教のドキュメントが始ります・・・。(私がうっかり見逃した

先週から始まっていたのかな  )

続くもう1つのドキュメントは、長野県売木村と言う人口600人の村の村おこし・臨時職員

としてウルトラマラソンに挑戦する重見さんのドキュメントです。

ウルトラマラソンって言うのは100キロ超のマラソンの事で、重見さんはウルトラマラソン

の日本代表を目指している。

平日で30キロ、休日はそれ以上の距離を走っているんですって。

村おこしの為に村長さんが彼を臨時採用し、売木村をPRしてもらいたいんだそうです。

この番組に取り上げられただけでも充分に価値がありそうですけれど、ドキュメントが

ありますからね。来週、いきなり白山白川郷ウルトラマラソンを走るんだそうですよ。

(もう既に走っているのか。放映が来週ってことです。)

村専属のランナー重見さんですが、高地トレーニングに適した環境だから陸上の選手

が元々走りに来るそうです。重見さんと一緒に走ることで練習になるんでしょうね。

全国のランナーが集まって来るところなのかなぁ~?

重見さんは元々愛知県の実業団の選手だったんだそうです。そしてより強いチームへ

と関西に行ったのは良かったんだけど、関西では速さについて行けず退部してしまう。

そして売木村にご縁があって、村専属のランナーとして走っている 

過去のウルトラマラソンで2位や3位は取っているのですが優勝はまだ無いのだそう。

元気のない村ではダメ  村の活性化を託されているんですね。

ただ臨時採用なので残り2年の任期しかなく、走り倒しているから相当身体に無理が蓄

積してしまっている模様・・・。

酷使しすぎなんですね。

フルマラソンでもたいがいやのに・・・100キロだもん。

来週の白山白川郷ウルトラマラソンって、100キロでかつ標高差が1200mもあるらしい。

めちゃくちゃなコースですわ。

身体は悲鳴を上げているのに猛練習で、20キロの登り坂を走りきるんだから・・・。

もうレースまで4日前。他の駅伝のチームの練習に参加して、スピード感覚を養って・・・

と言うところで今日はここまでになりました。

なんか、大工さんとか漁師さんとか・・・身近な職業とかけ離れたドキュメントが2本

続いているけれど視聴者さんはついて来れているでしょうか  

なかなか感情移入が難しい気もするのですが・・・。

来週で、感動しちゃってるのかなぁ 

双方、新しいドキュメントでまだイントロなんでしょうねぇ~。

| | コメント (0)

阪急京都線~前面展望~

You Tube を眺めておりましたら、阪急京都線梅田⇒河原町間の前面展望がアップされて

おりました   http://www.youtube.com/watch?v=za5-fK0tm4I (特急・河原町行き)

わぁ、大学生の頃、これに乗っていたんだ~  と思いながら、とうとう40分程の画像を

観てしまいました。つまりは梅田から京都までの時間、ずっと画面を眺めていた・・・  

なんせ30年近く経過しているので風景が変わってしまっているところもありましたけれど、

あっ、このカーブを曲がると長岡天神の駅だ・・・なんて。

Photo

画像を見ていて特急なのに停車駅が増えていたので阪急のHPを確認したらこんなに

停車するようになってしまっているんですね。30年前は十三を出ると大宮まで停まらな

かったんですけど・・・  これだと西院・大宮駅の停車が異なるだけでほぼ昔の急行

になってしまっています。JR西日本の新快速が130km/時運転をしているので110km/時

の阪急は速達性では敵わないと判断し、スピードを犠牲にしても停車駅を増やしたんで

しょうね。

阪急神戸線、阪急京都線の爆走ぶりは子供の頃から凄かったのに・・・。

大学生のころは通学のために阪急京都線に良く乗ったのですが、京都の底冷えと、

阪急は冷房がキツイので、よく私のお腹が壊れました。

45分間、トイレがついていない車両で缶詰状態になってしまうので怖くて年次が進むに

つれ乗れなくなってしまい、とうとう急行でしか通学出来なくなってしまったものです。

特急の停車駅が増えた今ならば、喜んで特急に乗れたのになぁ~。

(今は急行が無くなってしまっています)

当時は6300系が花形でしたから、2ドア簡易クロスシートで本を読むには絶好の車両だ

ったんですけどね。急行は5300系の看板車でロングシートでした。

懐かしい画像に興奮してしまったのですが、電車に乗るとついウトウトってありますよね。

この画像、音もちゃんと入っているので、ガタンゴトンのあのリズムがそのまま体験でき

ます。

今度は眠れない夜に観てみよう。

不眠で悩むみなさんがた、一度お試しされてはいかがでしょうか 

| | コメント (0)

経営者のモラル

阪急阪神ホテルズの社長さんがとうとう引責辞任に追い込まれてしまいました。

お客さんに不利益を負わせながら『誤表示』と言い続けた結果です。

不祥事の対処を誤ると、非常に厳しく世間から反発される。

みのもんたさんなんかも同様ですね。

初動が明らかに間違っていました。

みずほ銀行や東電なんかも初動を間違えていますが、この先どこに行くのでしょうか。

不祥事をどう分析し、それにどう対処するのかって事は慎重に考えなきゃダメで、身内に

甘い処分は厳に慎まなければなりません。

企業のモラルが生きていれば世間も納得するのでしょうが、企業のモラルが感じられない

不祥事には世間は過敏に反応する時代になっていると思います。

でもそれこそが実は民度の高さだと思います。

当たり前に平穏に暮らせるのは、実はお互いが高いモラルを維持しているからに他なら

ず、人を欺いて利潤を貪っては秩序が保てなくなってしまう。

不正が当たり前の世の中ならばそんなことは日常茶飯事なのかも知れませんが、日本

の民度が高まってきているからこその事態なんだと思います。

今では企業内不祥事なんかも刑事事件として取り扱われるようになって来ましたし、セ

クハラやパワハラなんて言うのも民度が上がって来たからこそ問われる問題なのだと

思います。

世の中の進歩以上に、自身のモラルを高めて行かなきゃならない世の中になっている

ことを、企業経営者さん達は自覚すべきなんだと思います。

(芸能人さん達も同様ですね)

もともと不祥事なんか起こすべきじゃないし、これだけ問題になってしまったら、ホテル

の『偽装』なんて問題は金額に置き直せば大した額じゃないと思います。

僅かな額に対して失ったモノはとてつもなく大きくて『倍返し』どころでは無くなってしまう

ものです。

しかも一瞬の出来事ではなく、これからも信用が回復されるまで影響が出続ける。

もしかすると社長の首だけの問題ではなく、企業存続の問題にまで波及するかも

知れません。

そんな世の中に生きていることを自覚して企業経営をして行かなければならない訳で、

これだけ世の中に教訓があるのに・・・未だ、おかしな対応をする企業があるって言うの

はどう言う事なんでしょうね。

不祥事が発生した時こそ、身を正して率先して世の中に語り、社会に対しての責任を

全うするのが経営者なんだと思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・阿川佐和子さん 山口県下関市 (前編)

今回の家族に乾杯のゲストは『聞く力』の阿川佐和子さん。

旅の舞台は山口県下関市です。山陰線に『阿川駅』と言う駅があり、35年ほど前にお父さ

んの阿川弘之さんと一緒にルーツ探しの旅で来たことがあったので・・・、今度はお父さん

に随行と言うのではなく、自分で地元の方々とお話ししながらルーツを探りたいと言う事で

した。

阿川弘之さんは鉄道大好きで、カナダを旅した時に偶然、AGAWAと言う駅を見つけたん

だそうです。行動的な阿川さんはAGAWAさんに電話をしたらそれらの方がネィティブイン

ディアンと言う事が分かり、もしかしたらAGAWAと言う方々がそれぞれ旅をしながら、中国

から日本、カナダまで移住の旅をしたのではないか・・・  と想像していたそうですが、

阿川佐和子さん曰く、そんな昔に『名字』なんてあったんだろうか・・・  

阿川弘之さんの推理も説得力があったのですが、佐和子さんの方が一枚上かなぁ。

鶴瓶さんも興味津津で聞いていたのに、『なんやそれ』と。

阿川と言うのは曲がりくねった川と言う意味なんですって。その意味とカナダの川の

流れとぴったりだ  なんて思ったのに・・・。

さて、阿川のルーツ探しの旅。35年前に阿川駅に来た時には駅員さんが居たのに、今

はすっかり無人駅に。駅前も寂しくて、神田タクシーさんで聞き込みを開始。

とても親切なタクシー屋さんでした。

まずはお宮へ行くのが良いだろう。阿川八幡宮に行きなさい・・・と言う事になりまして

一路、阿川八幡宮に。

立派なお宮でしたがちょっと寂れた感は否めず、お参りをした後で、社務所に行って

宮司さんとお会いしました。

なんと・・・35年前に阿川さん親子とご親族が阿川ルーツの旅で八幡宮を訪れた事を

はっきりと覚えておられておりまして 

サワコの朝、ツルベの昼・・・合同インタビュー大会になりました。ゲストは伊藤宮司です。

場所も素敵で、阿川八幡の元幼稚園の園舎です。昔は160人も幼稚園に生徒が居たん

だそうですが、今では小学校にも20人ちょっとになってしまって閉園したんだそうです。

ショーンコネリーみたいだと鶴瓶さんが言う様に男前の宮司さんで、鶴瓶さん・阿川さん

親しみの二大巨頭インタビュワーですから、まぁフレンドリーで気さくなトークで面白か

った。ご近所の小学校で阿川弘之さんが『阿川』のルーツについてカナダ説も披露され

たのですが、馬鹿な事を言うもんでない。阿川は国内7か所にあって・・・と説教したん

だ・・・と言うこぼれ話まで聞けました。

あまりの博学ぶりに鶴瓶さんが、僕の『駿河は』?と尋ねると・・・

『そりゃ知らん』と。

宮司さんに年齢を尋ねると64歳と言い、61歳の鶴瓶さんが『えっ?』と尋ね返すと・・・

『いゃぁ、84歳だ』  博学でしっかりしておられるのに所々、ボケ?られるからなん

だか分からないけど魅力的な面白宮司さんなんですよ。

神社の銘入りのタオルも2年分、250本入りダンボール4箱も届いてしまって置く場所に

困っている。でも腐るもんじゃないから・・・。せっかく来たんだから阿川さんももって帰り

なさい・・・と、大量のタオルを渡しちゃうご仁です  

こんなに要らない  と言う鶴瓶さんに、2年分あるからと言う阿川さん。この辺りの

会話は絶妙でした。

後日スタッフさんが伊藤宮司を訪問しましたら、ことのほか阿川さんに好感をもたれ

ておりまして、出来ればお嫁に来て欲しいと・・・。

ジジイキラー阿川佐和子さんなのでありました。今は亡き三宅さんも・・・。

さてさて、今回は早々にひとり旅。

鶴瓶さんは角島に行きました。なんでも2000年に橋が出来て陸続きになったとの事で

したけれど、まぁ~キレイなところです。

市場がありまして、中野水産さんのイケスを発見。港からすぐにイケスに魚を運んで

地元の方々がその魚を食べるんだそう。

なんともいいシステムですし、ここの中野さんがまたイイ人でした。

台風の影響で魚が上がってないとの事でしたが、サザエやアワビ、イカにヒラメなんか

が居るとのこと。活イカは一杯400円。イカを3杯買うことにして掬ってもらおうとしたら

透明なイカが赤くなって・・・まるで中野水族館。館長の中野さんのわかりやすい解説

も絶妙でした。この後、観光客さんたちが中野水産さんに集まってくれたらきっと大満足

するだろうと思いますわ 

阿川さんはと言いますと、阿川ルーツを探すべく、町をぶらぶら。

歩く姿を見るとやっぱりおばちゃんと言うよりも、もうおばぁちゃんに近い感じ・・・。

見つけた畳屋さんに入ると、なんとあの有名な塩田丸男さんとご親戚の塩田畳店さん

なんですって。阿川さんとの呼吸がピタッと合って、塩田さんの会話もスムーズ。

塩田さんに畳マシーンの実演をしてもらい、手仕事だと頑張って畳一枚4時間の仕事

がマシンだと40分で出来てしまう。15年前には畳屋さんの手からタコが無くなっちゃった

ととても面白いインタビュー。さすがの佐和子ちゃんなのでありました。

一番嬉しい時ってどんな時?の佐和子さんの問いには、『畳がピタッと入った時。』

畳は5厘の世界なんですって。1.5ミリの誤差で持ち帰ってサイズを合わせなきゃならな

いんだとか。だからピタッと入った時には帰りの車で小さくガッツポーズです 

塩田畳店の塩田康男さんとのお話でした。

さて、番組ラストでスタジオに戻りまして・・・。

すごいお話しがありました。

ロケの数日前、塩田畳店さんのお母さんの所に塩田丸男さんからお手紙が届き、なん

とその中に、古い塩田丸男さんのエッセイの原稿が・・・。

そのエッセイには塩田丸男さんが、友人の阿川弘之さんに『阿川駅』のことを知らせ、

ルーツ探しの旅に行けばいいと薦めておられる内容だってんですって。

だから阿川弘之さんのお嬢さんの阿川佐和子さんがやって来た時に、全然知らない仲

だとは思わなかった・・・と塩田康男さんのお話しをスタッフさんが聞いて来られていた

のでありました  

なんと素晴らしい・・・。小説やわ 

阿川さん、さすがです。

もう来週の後編が楽しみで仕方がない・・・ 

なんなんでしょうね。人好きがするのかなぁ~。鶴瓶さん&阿川さんの旅。最高です 

| | コメント (0)

来週は・・・入間基地航空ショーなんですって

仕事を終えて川口から産業道路を北向きに走っていましたら、自衛隊のヘリの編隊が

飛んでました。20機近くも飛んでいたでしょうか。

次は荷物を運ぶための大きなヘリが数機、辛坊さんを救出した水上飛行機が色違いで

2機、戦闘機の編隊も飛んできました  

今日は台風一過で抜けるような青空です。

次は何が来るんだろう・・・と思いながら空を眺めておりました。

(渋滞だったもんですからね)

今日は入間の基地の航空ショーでブルーインパルスが飛ぶ日かなぁ~  と思ったの

ですが・・・来週でした。

http://flyteam.jp/event/detail/975 ☜ 入間基地航空ショーのご案内 

来週のショーのために入間に飛行機やらヘリが集まって来ていたんですね。

低空で飛んでましたが、それぞれ大きな飛行機ですわ。

辛坊さんを救出した飛行機なんか、胴が太くてめっちゃ大きかったですよ。

救命ボートの横にあんな大きな飛行機が着水したら、それはそれで怖かったんと

ちゃいますかね。

上手に編隊を組んで飛んで行きました。

あれも相当な訓練を積んでいるから出来る事なんでしょうね。

低空飛行だったけど、不思議と怖い・・・と言う感覚はなかったです。

きっとここしばらくの災害で、自衛隊の懸命の活動を報道で観ているからなんでしょうね。

| | コメント (0)

ヒート・・・

台風が通過したら急に寒くなりました。

秋・・・しかも夏がやたらと長かった今年の秋ってのは衣装が難しいですね 

ヒートテックを着てみたら・・・ヒート部分が暑すぎって感じでした 

ヒートテックのヒート効果が1年しか持たないって説もありましたけど、どうやらそんな事は

なく、私のヒート君はいきなりパワフルモードみたいです 

ちょっと動くと汗が吹き出しまして・・・結果、Tシャツ姿になったりヒートを着たりと忙しい。

本当に秋は大変です。

寝具も替えました。

ダブルベットで独りで寝ているのですが、布団もダブルで寝てました  

淡い期待を込めてダブルだったのですが、現実にダブルビンタされて気がついた・・・と言う

のでなく、布団カバーを洗った際に大きなダブルの布団にセットするのがなかなか大変。

もう意味もなくダブルじゃなくていいんじゃない・・・と気がついた訳でして。

ベッドはダブルのままですが、布団はシングルに替えました。

ヒートテックの布団版と言うのでしょうか・・・。薄くて軽い  だけどメッチャ温かい。

なんて布団もあれば、夏は涼しく、冬は暖かい。人間が睡眠を取るのに最適な環境を

電気などを使わずに、勝手に布団が作ってくれる  ものまでありました。

半信半疑ですが、とりあえず最適環境布団を買ったのですが、なんと布団カバーまで

ヒートテック機能がついているものがありまして。

夏はカバーを変えればいいんでしょうね。

そうそれば布団と布団カバーがダブルヒートをしてくれる 

布団が『燃えてます』状態になるんですわ。

さてさて・・・。

みなさんが知りたいのは本当なの  って事ですよね。

 本当でした  

めっちゃ温かい。

冬場はより布団から出られなくなるかも知れません。

また布団カバーのふかふかの肌触りがとてもいい・・・。

衣料や布団などの繊維品の進化って凄いなあ~と思います。

早く夏になってもらって、本当に夏も涼しく眠れるのか・・・実験したいなぁ~ 

本当に涼しいのかなぁ~ 

| | コメント (0)

アメリカンエクスプレスのトラベラーズチェック販売終了・・・

アメリカン・エキスプレス®・トラベラーズ・チェックは、2014年3月31日をもちまして、日本

国内での販売を終了させていただきます。 (アメリカン・エクスプレスHPより)

卒業旅行で約40日間、ユーレイルパスを持ってヨーロッパを貧乏旅行のバックパッカー

として廻った時にお世話になったのがアメックスのトラベラーズチェックでした。

トラベラーズチェックに書くサインを作るのが大変で・・・ 

そして海外でチェックに自家製サイン(既製のサインなんてないですけど)をする時には

とても緊張したモノです 

その後、芸能人にでもなっていればさらさらと色紙にサインをしたりすることもあるので

しょうけれど、残念ながらついぞその機会は来なかった様で、目下私の英語版のサイン

は封印されたままになっております・・・  

20年前からカードがちゃんと機能していましたけれど、やっぱり現金に代わるチェックが

大事だと、盗まれないように厳重にガードしながら持ち歩き、どこで換金するのがレート

がいいのか・・・なんてことを考えながらセーヌ川のほとりを歩いた  なんて事があり

ました。

これも時代なんでしょうかね。

卒業旅行の後、銀行に就職しましたら上司はパーソナルチェックなるモノを持っていま

した。個人向け小切手で金額を記入してサインだけすれば良いモノで、カードローンの

10万円とか50万円なんて枠が・・・確か250万円まであったように記憶しています。

全然私の知らない世界で、チェック(小切手)は大人のエグセグティブだなぁ~なんて

思い憧れたモノです  

その後・・・私はバブルの後遺症だったんでしょうか・・・エグセグティブの若者版、ヤング

エクゼクティブ、通称『ヤンエグ』だとPRされておりました『ヤングゴールドカード』なんて

モノを持って・・・。

今考えると、私はあまり賢い青年ではなかったようです 

あぁ、またひとつの時代が終わるのですね・・・。

最近はペンで字を書くことがないですから、先日とある機会で何回も住所と名前を記入

しなきゃならなかったのですが緊張することったら。

日本語で、しかも自分の住所と名前を書くだけなのにあんなに疲れるなんて・・・ねぇ。

チェックが消滅してしまうのもなんとなく理解できる事なのでありました。

また昭和が遠くなってしまうのですねぇ・・・。

合掌。

| | コメント (1)

カンブリア宮殿・・・トレジャー・ファクトリー 社長 野坂英吾さん、BSIZE 代表 八木啓太さん

今回のカンブリア宮殿は『若き起業家』にスポットを当て、トレジャー・ファクトリーの野坂さ

んと、BSIZEの八木さんが紹介されました。

まずはトレジャー・ファクトリーの野坂英吾さんから・・・。

『トレファク』と言う短縮語が広がってるのもビックリでしたが、番組で紹介された店舗に

もビックリ。広い売り場と凄い品揃え・・・。全然リサイクルショップの暗さがない・・・。

関東中心に71店舗を展開していて9期連続で増収増益、売上は80億円なんですって。

リサイクルショップとして流行っていた『生活創庫』さんは今年の5月に破綻してしまった

そうですが、トレファクさんと何が違ったのでしょう。

リサイクルショップの成功の鍵は『販売』ではなく、『仕入れ』なんですね。

品揃えをよくするためには仕入れが出来なきゃならない訳で、リサイクルショップに私は

モノを売りに行ったことはないですけど、やっぱり明るい店内で元気なお店に売りに行った

方が気分もいいんでしょう。高額な和食器を仕入れたいと頑張る店長さんの姿を見て、

なるほどまずは数点の呼び水的な売りモノが陳列できると、それを見たお客さんが私も

売ろうと思える訳か・・・。

家電量販店の陳列品や、モデルルームからの引き取り品・・・なんて言う企業モノ仕入れ

ルートと言うのも、言われてみればなるほどです  

苦労して開拓されたんでしょうね。

また仕入れた品を一品一品バーコードで管理しているんですって。

仕入値、売り値、買取日と経過期間を管理することで、それぞれの商品の適正価格が

分かる様になって来る。より多く仕入れて販売して行けば精度が上がる。

つまりは適正価格の精度を上げることによって『価格決定権』を持つことが出来るんで

すね。自信を持ってより高く売りたい人から仕入れられるし、購買欲を削がないギリギリ

の線で売り値を設定出来る・・・と言うこと。

売りたい人も買いたい人もより多くお店に呼び込むことが大事なんですね。

その仕掛けがキレイで広い店内と、品揃えの充実なのか・・・。

この意識があれば、他のリサイクルショップとの差がどんどん開いてしまうのもわかる

気がします。

トレファク・・・一度お店を見学に行って来よう  

続いてBSIZE・代表の八木啓太さん。ひとり家電・・・としてガイアの夜明けやカンブリア

宮殿でも取り上げられていると記憶しています。

テレ東が八木さんをイチオシしているのかな。

八木さんが紹介されたのはストロークと言うパイプを曲げたデザインが素敵なスタンド

でした。太陽光のLEDライトで39,900円と言うお値段で、ひとりで設計から製造、販売ま

でを手掛けていると紹介されたのですが、1500台売れたんですって。

凄い数だと思います。

2011年創業で産まれて2年目。1月まではひとりだったのですが、奥さんと元パナの技術

者さんと3人の組織になったと言う事ですね。でも代表と言う肩書だとまだ法人化してい

ないのか・・・。

ひとり家電が出来るようになったのは、10年前なら1千万円以上したCADのソフトが今

では無料ダウンロードが出来るようになったからで、CADで設計した部品を、16万円で

買った3Dプリンターで立体成型出来てしまう。それを加工屋さんに発注したら部品は

出来る。電子基板なんてモノもこれまた無料ソフトで設計で来て、基板屋さんに発注す

ると数枚単位で作ってもらえる時代になっているんですって。

全国の工場の中には個人からの依頼で数点からモノ作りをしてくれる企業もあるから

しっかり探せばモノは作れる。

『家電』と言えども大規模な企業じゃなきゃ作れないってこともなくなっているのだそうで

す。ちょっとビックリしました。

番組を見ていて八木さんは元々は富士フィルムに居たそうで、富士フィルムはやりたい

事を自由にさせてくれる会社と過去に、カンブリア宮殿でも紹介されていたのになぜ起

業したのだろう?とちょっと思いました。

ジョブズさんに啓蒙された・・・とは言っておられたんだけれど。

飛騨の間伐材で作ったモバイル充電器が次に投入する商品だって紹介されましたけど

しばらく前のガイアでも同じように紹介されていたから、改良を重ねて苦労して新製品

を作っているのだろうけれど、他社の同様の商品を見たことがある気がします。

ライバルとの差がデザインだけだとちょっとキツイのかな。

小スタッフだから商品化に至るところが大変なのかな。

大企業との住み分けって話しをされていましたが、もっといろんな人と交わって分業した

り、ネタ作りをすればいいのに・・・と余計なおせっかいも感じちゃいました。

もっともBSIZEさんみたいな起業がどんどん出来ると明るくなりますね。

村上龍さんの編集後記です。

フィル・ルービンは、「お金が欲しい、偉くなりたい、自由が欲しい、そんな理由だったら起

業すべきではない」そう言った。彼によると、起業の唯一の正統な動機は「世界を変えた

い」ということらしい。野坂さんのリサイクルビジネスは、環境への負荷を減らすという意味

でも、「もったいない」という考え方を広めるという意味でも、ひょっとしたら世界を変えるか

も知れない。八木さんもラディカルだ。八木さんの起業は、「すべての人がクリエーターにな

れる」という、最先端の可能性を示している。今、わたしは、あのストロークの明かりの下、

この原稿を書いている。優しい光は、まるで、「世界は変えられる」と告げているかのよう

だ。

起業家さんたちの活躍を見ていると元気になるし、私も頑張らなきゃと明るい気持ちに

なりますね。おそらく大勢の視聴者さんも同じ思いだったのではないでしょうか。

でもBSIZEさんの紹介の項で取り上げられた3Dプリンターって脅威でもありますよね。

日本の金型の技術の高さが、土台からひっくり返される日もそう遠くないのでは・・・。

今はまだ精度が低くても一度世に出た技術と言うのは、このご時世あっという間にレベ

ルが上がりますからね。

BSIZEさんみたいな起業と言うのは、何も日本だけじゃなくて、世界各国で出来る時代に

なったと言う事なんじゃないのかな・・・と心配にもなりました。

日本も世界を相手に出来るだけ多くの芽が出て、それを促成させなきゃね。

工学の楽しさってのもしっかり教育して行くことも必要な気がします。

きっと土壌は肥沃なんだから、やればいっぱい芽が出ると思います・・・。

そう言う意味では今日のカンブリア宮殿は素敵なふたりのゲストだったんでしょう。

とても面白かったです 

それから近いうちに・・・トレファクしたいと思います 

| | コメント (0)

続・阪急阪神ホテルズ・・・

時間の経過とともにマスコミが阪急阪神ホテルズの対応を厳しくし始めました。

当初は『誤表示』だったのですが、今日の報道などを見ていると『偽装』に変わっています。

メニューへの表示を筆が滑ったと言うのはどう聞いても本件をホテルサイドは軽く考えて

いる気がしました。

本件に対し、社長が報酬の20%カット、他役員は10%カットすると発表されています。

ホテルの食事が世間一般と比べて高いのは・・・?

安全や味についてのクオリティをホテルの信用が担保していると認識して消費者は対価

を支払っているはずです。

ホテル側も重々それを認識しているはずで、長い年月それを積み上げて来たからこそ

『名門ホテル』と呼ばれているのではなかってのでしょうか。

今回の『誤表示』は、自ら信用に傷をつけたあってはならない行為だと私は思うのです

が、経営陣は微塵もそうは考えていないようです。

1つ1つのお料理の額で言えばたかだか数千円の話し。トータルでも1億円ちょっと・・・。

ちょっとしたミス・・・そんな認識なのかな。

雪印の例や赤福の例など信用失墜の結果どうなったのかを参考にしなかったのでしょ

うか。

当初の『誤表示』と言う発表から始って、ホテル側の発表がことごとく軽微なミスとして

取り扱ってしまっていますけれど、約七万人の消費者を欺いてしまった事を軽く考えて

いると大きな打撃を被るように思います。

今回の様な事態を収拾する力も『ホテルの信用・信頼』であって、明らかにその対応を

間違い続けていくと、太い太い大黒柱にもヒビが入ってしまうと言う危機感がないのか

な。

昨日も書きましたが、大阪・北摂地区に育った私にとっては『阪急』こそが大阪随一の

ブランドだと思っていました。

自ら招いた失態をどう収拾するのか・・・。

阪急さんの腕の見せ所の様な気がするんだけど・・・。

やっぱりな、さすが『阪急』  と思える対処をしてくれないものでしょうか。

『失態』を起こさないのが一番ですが、やってしまったのならばそれをどう考え、どう

対処するのか?

事態の早期収拾と、対処如何によっては信用を維持させるどころか、さすが阪急と思わ

れる対処方法だってあったはずです。

失敗はチャンスの裏返し・・・。真っ正面から失敗を受け止めないと禍根を残しますよ。

ガンバレ、阪急阪神ホテルズさん。。。

| | コメント (0)

阪急阪神ホテルズ・・・

阪急阪神ホテルズ(大阪市北区)は22日、運営する8カ所のホテルのレストランや宴会場で提供した料理のメニューで、冷凍保存した魚を「鮮魚」と表示したり、異なる産地を表示していたと発表した。平成18年から今年9月にかけて、計7万8775人に提供していた。阪急阪神ホテルズは、問題の料理を食べた客に対し、食事代を返金する方針。(産経新聞)

47のメニューで誤表示があったそうです。

腹話術会見で潰れてしまった高級料亭がありましたけれど、阪急阪神ホテルズさんは

『誤表示』と報道されるんですね。どこが違ったのでしょう。

先日潰れてしまった三重県のお米卸もありました・・・。

阪急阪神ホテルズさんの企業倫理を問う記事がないのが不思議です。

過去、料亭しかり、赤福やら雪印やら、のれんより利益追求をした結果、大きな社会的制

裁を受けたケースはゴマンとあります。

阪急阪神ホテルズもしっかり反省するためには、こんなことをやったらどうなるかを学習し

ないといけないはずなのに・・・なぁなぁの報道ってのは結果として会社を悪くしちゃう気が

する。

『誤り』なのか『故意』なのか・・・。

『誤表示』と会見してしまった阪急阪神ホテルズは反省が足りない気がします。

信用を大切にするホテル業として、もっと身を正さなければならなかったのではない

でしょうか。

将来に禍根を残さねばいいですが・・・。

大阪出身の私としては阪急に愛着があります。

だから心配してしまいます。

| | コメント (0)

台風・・・

気象庁のホームページを見たら台風の解説がありました。

台風とは

 

 熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼びますが,このうち北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)または南シナ海に存在し,なおかつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s(34ノット,風力8)以上のものを「台風」と呼びます。

 

 台風は上空の風に流されて動き,また地球の自転の影響で北へ向かう性質を持っています。そのため,通常東風が吹いている低緯度では台風は西へ流されながら次第に北上し,上空で強い西風(偏西風)が吹いている中・高緯度に来ると台風は速い速度で北東へ進みます。

 

 台風は暖かい海面から供給された水蒸気が凝結して雲粒になるときに放出される熱をエネルギーとして発達します。しかし,移動する際に海面や地上との摩擦により絶えずエネルギーを失っており,仮にエネルギーの供給がなくなれば2~3日で消滅してしまいます。また,日本付近に接近すると上空に寒気が流れ込むようになり,次第に台風本来の性質を失って「温帯低気圧」に変わります。あるいは,熱エネルギーの供給が少なくなり衰えて「熱帯低気圧」に変わることもあります。上陸した台風が急速に衰えるのは水蒸気の供給が絶たれ,さらに陸地の摩擦によりエネルギーが失われるからです。

なんとなく・・・私の理解が間違っていたみたい  

水蒸気が上昇し、暴風雨としてガンガン降ってしまうからパワーが無くなってしまうのだ

と思っていたのですが、雲粒になる時に放出されるエネルギーをパワーの源とし、勢力

が弱まるのは『移動の時の摩擦』のせいだったなんて。

海より陸の方が摩擦が大きくてかつ、水蒸気の供給もなくなるので上陸した方が台風が

弱まる・・・なんて言うのも『へぇ~』と言う気分です。

天に昇った水分ばかりを考えていたのですが、『エネルギー』として台風を考えるべき

だったなんて。

ガンガンに風力発電のプロペラを設置したら摩擦が大きくなって、台風は弱まり易くな

るんですね。発電が出来て台風の被害も少なくなる・・・一石二鳥だ。

洋上発電なんて、台風も知らないだろうからびっくりするでしょうね。

勢力拡大するはずの洋上で、まさかエネルギーが失われるなんて  

ダブル台風だとか、27号も直撃か?と心配していたのですが、どうやら少し太平洋側に

進路を変えてるみたいなのでやれやれと思っている次第です。

もっとも予報円はまだまだ大きくて、そのどこを通るのかって言うのは分からないと言い

ますから予断は禁物。警戒は大切で、もう災害は出さないようにしたいもの。

秋がもう少し自己主張して、『今年の台風はこれで終わり』と宣言してもらいたいもので

す 

もうすぐ11月。なんかそんな気分が全然しないのは私だけなんでょうか・・・ネ 

| | コメント (0)

いいとも・・・3月で終了ですか

タモリさんが36歳の時から始って、そこから32年間もお昼に帯で生放送をし続けたと言う

のは凄い事ですね。

前番組の『笑ってる場合ですよ』の記憶がまだ残っているとは言え、32年間と言う事は私

が13歳の時に始まったと言う事か・・・。長寿番組ですよね~。

う~ん、またひとつ時代が終わる・・・。

なんか悲しくなってしまいます。

もっとも昼間の帯の番組はお仕事の都合上、そうそう観ることも出来ないのですけれど。

ビッグ3・・・たけしさん、さんまさん、タモリさんもそろそろいいご年齢です。

ただ引退なんてしないで、それぞれのワールドがしっかり表現されている番組を続けて

ほしいものです。

タモリさんであれば『いいとも』ではなくて、タモリ倶楽部やらブラタモリと言ったタモリさん

らしさがはっきりしている番組を続けて欲しいです。

また時間が取れるようになるので、新たな番組をやってもらってもいいですね  

長い長い間、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・橋爪功さん 埼玉県秩父市 (後編)

先週に引き続きまして埼玉県秩父市の旅。

ゲストは橋爪功さん。

そして私ごとではありますが、お仕事でお付き合いしております『リアル半沢直樹さん』み

たいなFさんにお電話をしましたら・・・なんと鶴瓶さんと橋爪さんのロケに出会ったと言う

じゃないですか  

しかも出会っただけじゃなくて、鶴瓶さんとお話しした・・・と  

え~っ  今週はいつも以上にしっかり見るね~  と言う秩父の旅後編なんです。

鶴瓶さんは前編ラストのシミ抜きを買いに入った薬局からのスタートでした。

なんとも上品なご夫婦で、90歳と80歳との事でしたけれど、全然そんな風に見えませんで

した。子供2人と孫5人が全員医者で、鶴瓶さん曰く、『飼ってる犬まで賢く見える』・・・ 

本当にそんなご夫婦でした  

どないしたらそんな風に育つの?と鶴瓶さんが尋ねましたら、『言葉が分かるんです・・・』

『犬の育て方と違うがな』  面白い言葉のキャッチボールでした 

続いて息子さんのあらいクリニックさんに行かれたのですが、院長先生は往診で留守。

地域医療を支えているいい先生なんでしょうね。看護婦さんやら事務長さん達が、ぜひ

院長にあって欲しいと懇願されるのを見てそう思いました。

そしてこのロケ日が院長先生の誕生日だったんですよ。

鶴瓶さん、それを聞いて粋な計らいでバーステーケーキを買いに行こうと言うことになり

まして・・・。

その途中で秩父銘仙を集めているお宅に寄ったのでありました。

『銘仙』って言葉を初めて聞きましたが絹織物の一種なんですって。紹介された柄モノ

みたいな織物のことと調べたら書いてました。ちょっと賢くなりましたね  

さてさて鶴瓶さんですが院長先生のバースディケーキを買いに素敵な喫茶店に行きまし

た。リアル半沢直樹こと、Fさんが映りはしないかと必死で画面を眺めていたので、つい

うっかり店名を見逃してしまいましたが後ほど、『ちゃこさん』と呼ばれておりました。

きっと・・・この素敵な喫茶店の界隈で、Fさんご家族は鶴瓶さんのロケに遭遇したんで

はないかと思うんです。鶴瓶さんと会ったと言ってましたので、近くに居た橋爪さんには

気がつかなかったのかも知れません  今回は二人とも会いたい人やわぁ~ 

さて、橋爪さんのひとり旅の方を紹介しましょう。

羊山公園の草刈り隊のリーダー楮本さんにくっついて楮本さんの家に行こうと努力し、

楮本さんをアニキと呼ぶ間柄になったのでありますけれど・・・奥さんの都合も聞かずに

家に連れて行くのは気兼ねしたようで・・・残念ながらこの日は楮本さん宅を訪問できま

せんでした  でも後日スタッフさんが楮本さん宅に行ったら奥さん、ぜひ会いたかっ

たそうですよ・・・。

橋爪さん、楮本さんから来年の春はぜひ芝桜を見に来てよって言われたそうで、必ず

行くし、アニキの家にも行って奥さんと会う  と笑ってました。

秩父の羊山公園の芝桜ですが、9種40万株が植わっているそうで、これだけの手入れ

をしつつ、時期に芝桜を植えているんですって。

それはそれは見事な芝桜ですので、ぜひみなさんも羊山公園に見に行って下さい。

私もぜひ行きたいと思いました。

楮本さんを諦めて・・・橋爪さんは『さいとうさん』と言う染物屋さんを訪れました。

印染め・・・秩父のお祭りなどで着る半纏などに使われているそうです。

藍の桶がありまして、井戸やちょうど一反の染物が干せる干し場など・・・ちょっと感動

でした。

橋爪さんが藍の具合を調べる為にちょっと藍を舐めたりするんですよねと言うと本当に

4代目がペロッとやってくれまして、アルカリ具合を調べるんですよと・・・。

また藍のおけを作ることを『建てる』と言います・・・と、今回の『家族に乾杯』はめちゃくち

ゃ勉強にもなったのでありました。橋爪さんがゲストだと勉強になるわ~  と感心し

つつ観ておりました。

ケーキを買って外に出るともう一台のロケ車が停まっていた鶴瓶さん・・・。

喫茶店ちゃこさんの奥さんがもう一人のゲストが橋爪さんと聞いて本当に会いたいのに

鶴瓶さんで残念  と言う顔をされたので、橋爪さんを探してちゃこさんに行ってもらい

鶴瓶さんも染物見学をしたのでありました。

鶴瓶さんはその後、あらいクリニックの院長先生に会いに行き、ハッピバースディのお祝

いを・・・、橋爪さんは染物屋のおじいちゃんの畑を見学に行きました。

この旅の最初に橋爪さんは自分でやられている家庭菜園のお話しをしておりましたから

最後に家庭菜園繋がりで締めたのです。またおじいちゃんへの愛情もあったのでしょう。

可愛らしい6代目、そして働き盛りの5代目と、5代目をフォローする4代目。

3代目は87歳になり、染物には口は出さずに畑を丹精込めて作っている。

80を越えるとさすがに身体が思う様に動かない・・・とお話しされていたのを聞いて、

あの藍は3代目から脈々と受け継がれてと感じたのでしょう。

5代目にも4代目にも3代目の畑の草抜きを時々手伝ってあげて下さいと言う橋爪さん

の愛情と、番組としての橋爪さんの構成力に感動しました。

余計なことは言わず、藍に感動したとお話しされた橋爪さん・・・やっぱり格好いい。

鶴瓶さんのバースディケーキも粋だったし、病院に行く事で患者さん達にも元気を分け

ていたのも素敵でしたけど・・・。

あれ?

Fさん・・・。

きっと喫茶店ですよね。会ったのは。小旅行に秩父に行って偶然ロケに会ったと言って

ましたから。まさかあらいクリニックで会ってたらちょっとその旅が心配ですもん  

Fさんですけど、今まで出会った銀行員さんの中で、本当にお客さんの為に努力する

数少ない銀行員さんです。普段善行をしているからいいご縁を呼ぶんでしょうね。

Fさんご家族はテレビには映ってませんでしけれど、楽しくていい旅だったんだろうと思い

ます。そこに鶴瓶さんまでついてきた・・・ 

今回の家族に乾杯はしっかり締まったいい内容でした。

橋爪さんは流石だと思いましたし、お忙しいのでしょうけれどまた出て欲しいなぁ。

楮本さんに会いに行く・・・家族に乾杯報告でもいいけどなぁ~ 

大魔神佐々木さんが取り持った漁師さんとソフトボールさんのその後と一緒に 

| | コメント (2)

探偵ナイトスクープ・・・

何度見ても笑える爆発卵・・・ http://www.youtube.com/watch?v=PvynAwvDhD0 

これは傑作です。何度見ても声を出して笑えます。

職場や深夜帯は観たら行けません・・・

歩いて全国を廻る息子を心配するオカンがうさぎのきぐるみを着て・・・と言うのと

匹敵する名作だと思います。

| | コメント (0)

第一回 東在落語会に行ってきました

Photo

第一回東在落語会に行ってきました。

『東在』・・・上方落語の噺家さんの中で東京在住の方の上方落語の会と言う事でした。

第一回と言う事と、東京での上方落語と言うアウェー感があるのか、まだまだ空席も

散見される会でしたが、これからの頑張りに期待しなきゃ・・・と思います。

P1010649

ホールの全景 ☝ 私みたいな大阪出身で懐かしさもあっての上方落語を聞きに来た

と言う方と、東京在住の方が興味本位で上方落語を見物に来たと言う方が半々だった

ように思います。

チケットを手配してくれましたK君のご縁で、なんと招待席での落語ライブ。前から4列目

でした。

P1010647

あまり大きくないホールですのでただでさえ演者さんとの距離が近いのに、ど真ん中の

4列目と言う事もありまして・・・  

笑福亭笑瓶さんのお弟子さんの笑福亭笑助さんが『崇徳院』を、桂雀々さんは『猿後家』

を演じられました。いやいや二人とも大熱演  

これだと1カ月に一度くらいの割でやったらすぐにお客さんが増えて行くのではと思った

のでありました。

私の席のお隣のおばさま達の集団は、上方落語の?笑助さん、雀々さんの?これでも

か  と言う笑わせ方にとってもご満悦だった様で、上方落語って面白いと口々にお話

しされておりました  

枝雀さんが大好きな私にとりましては、初枝雀さん御一門  

桂雀々さんの落語を楽しみに行ったのですが、大声量と師匠譲りの大きなアクション

で汗を拭きふきの大熱演  雀々さんの落語はやっぱり面白いです。

雀々さんの後ろで枝雀さんがアハアハ  と笑っている姿が浮かんで来たのであり

ました。

東京で自身の落語を磨きたいとアグレッシブに落語に取り組む雀々さん。

枝雀師匠も喜んでおられるように思います。

また笑助さんも鶴瓶さんの弟子の笑瓶さんの弟子と言う事でしたが、師匠はあまり落語

をしないのに笑助さんは一生懸命に落語に取り組んでいるご様子。笑助さんの落語会

のパンフレットをいっぱい貰いました 

去年、笑福亭鶴瓶一門会に行きまして大師匠の鶴瓶さんの落語を、そして笑瓶さんの

落語も見てきました。鶴瓶さん一門ともご縁があるのかも知れません 

第2回が楽しみです。

お腹いっぱいになりました『東在落語会』なのでありました 

今回は告知も少なかったのでうっかり見逃した皆さん方、次の第2回には友人・知人を

お誘いあわせの上、ぜひ会場にお越しください  

堪能されること、請け合いです。

| | コメント (0)

今晩・・・東在☆上方落語会に行ってきます

東西ではなく『東在』・・・東エリアに居を構える噺家さんの落語会なんだそうです。

838motcommunication81

出演は、桂雀々さん / 笑福亭笑助さん / 笑福亭羽光さん / 春風亭百栄さん (ゲスト)

です。

大好きな枝雀さん一門の雀々さんが出演されると聞きましたので、さいたまから駆け付け

ようと思っております。

落語会の報告は・・・明日かなぁ~ 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・コッコファーム 会長(創業者) 松岡義博さん

今回のカンブリア宮殿のゲストはコッコファーム会長の松岡義博さんです。

コッコファームって私は初めて聞きましたが、熊本県菊池市にある日本一の卵直売所を

運営している会社です。九州全域から卵を買い求めるお客さんが集まり、年間93万人

もの来客数を誇るらしい。

主力は朝取り卵で3キロ、1200円。40個入ってるらしい。1日千箱売れるそうで、それもそ

のはず、一人で何箱も買って行くんだから  

黄身がプリプリで新鮮だとか、エサが特殊で炭やニンニク、米ぬかなどを配合したエサな

んだそうですが・・・40個もの卵を調理出来るのかなぁ~。しかも何箱も買ってどうするの?

と心配になってしまいました。美味しい卵だから友人・知人に配って歩く・・・と言うことでし

たが、それでも自己消費は2週間くらいで使いきる・・・とのことでした。

コッコファームは通常の養鶏場が2日かけてやる選別・洗浄・殺菌などの作業を1時間で

やってしまうので、確かに朝取れ卵は食べると美味しいんでしょうね。

あれだけの消費者に支持されると言う事は、相当の違いがあってきっと誰もがその違い

を分かるんでしょう。

コッコファームは85,000羽のニワトリがいて、1日7万個もの卵が取れるんだとの事でし

た。

さてさて・・・集客の努力がないとそうそうお客さんは来てくれないですよね。

手作りアイデア商品として・・・たまごシュークリームや卵白のシフォンケーキ、玉子サン

ドなどのテイクアウト商品から、レストランでの『オムライス』・・・。卵を押す商品がズラリ

並びます。

養鶏場って1965年には320万軒もあったのが最近では2800軒にまで減って来たと言う

のか淘汰されてしまっているそうで、2800軒が物価の優等生を支えているというのは

凄いことの様な気がします。

松岡さんは温かい産みたての卵をお客さんに届けたいと言う一心で、自ら創業者とな

って・・・つまりは全くの素人からのスタートで養鶏を始めたと言う事でした。

スーパーに置かせてもらうところから初めて、お客さんが付くと『直売所』スタイルでの

販売にこだわりを持ってお商売をされた・・・。それが今に至るきっかけだったんですね。

アイデア商品として①規格外卵を3キロ800円で売ったり、②ヒビ卵は3キロ600円、

割れてしまった卵は袋に入れて1キロ300円で売ったりしているそうです。

卵詰め放題300円・・・小ぶり卵の殻の厚いモノをこうして売っているそうです。

これらの商品は朝にしかないから・・・お客さんが朝から並ぶんですね 

元々美味しい、違いの分かる卵を販売していて、朝から行列が出来る催しもやることで

集客の仕掛けを作る・・・なんとも上手な戦略ですね。

またレストランでは季節限定の商品を必ず投入しているそうです。紅白オムライスや

秋のこの時期だとかぼちゃのオムライスなんて商品を投入すると・・・毎月リピートして

くれる動機になるんですね。卵の素材がいいから、ちょっとの工夫でお客さんは感動で

きるんだと思います。

凄い卵を生産しているからこそ・・・なんでしょうけど。

素人からはじめて日本一の卵直売所になったのは『自信はないけど、思いは強かった』

からだ・・・とお話しされる松岡さん。

並大抵の苦労じゃなかったと思います。

『人生のスイッチを入れたらブレない・・・』と表現されておりました。

この後はコッコファームから農業仲間さんとの連携・連帯、コミニティーのお話しへと

広がって行き、『新道の駅構想』なんてお話しが出てきました。

農業は6次産業化しなければなダメだ・・・なんて言いますが、要は『価格決定権』を

持つことが大事であり、それには一人でやるより農家同士の協力があった方がいいと

松岡さんは言ってました。

コッコファームも物産館とレストラン、直売所の施設が有ってそれぞれが相乗効果を

持つことで集客出来るんですね。素材としての農産物は多い程イイわけで、価格決定

権を持てる程に美味しい野菜や乳製品、ハムやソーセージなどの酪農品が集まれば

どんどん集客が出来るようになり、さらに強固な価格決定権が保持出来る。

何も一軒の農家でやらなきゃ行けないもんでもないんですね。

連携・連帯すればいい 

地域コミニティーなんてのも上手に形成されて行きそうですね。

村上龍さんは農家へのリスペクトが必要なんだと言ってましたが、圧倒的な差異のある

農産物を生産し、それを美味しく、楽しく食べさせてくれたら自ずと農家へのリスペクト

は生じるのではないでしょうかね。

松岡さんは『自分の生産したものが眼の前で売れて行くと言うのは最高です』と話して

ました・・・。

今までカンブリア宮殿には6次産業化された農家さんはいろいろ取り上げられています

けれど・・・とても興味深く拝見しました。

物価の優等生の卵でもって、これだけの集客をしてしまうって凄い事だと思います。

言うならばどんな品でも消費者を感動させることが出来るんだよ  

そう言われている気がしました。

村上龍さんの編集後記です。

農業は、常に脇に追いやられてきた。工業化がその方向性を決定づけ、高度成長の恩恵

もほとんど受けず、IT技術の進歩とも基本的には無縁なまま、全体的には、徐々に、また

確実に、衰退しているように見える。松岡さんは「若者の就きたい職業ナンバーワン」に農

業がなるべきだと明言する。そして、農業はビジネスだと言い切る。その戦略は、「温かい

卵を直接お客に」という創業時から不変の理念に支えられていて、ぶれがない。「都会に

はあって過疎地にはないもの」ではなく「過疎地にあって都会にはないもの」に目を向けれ

ば、わたしたちは、きっと「過疎は宝」だと気づくはずだ。

なるほど・・・納得です 

| | コメント (0)

スポーツ刈り・・・

ちょっと寒くなってきたのでまた頭を刈りました。

『スポーツ刈り』です。

ジョギングをすると襟足に汗がつき、くたびれて歩くと首筋が寒くなるのです。

しんどいから歩くのだけど、歩くと寒くなって走らなしゃ~ない・・・と言うのはちょいとキツイ。

仕方がないので刈っちゃったんです。

スポーツ刈りって言いますけど、理容師さんの刈り方はセンサ万別で、バリカン多用の方

から今回の方は河童で言うお皿の部分だけはバリカンではなくハサミで切っておられまし

た。

どっちがイイのか良く分かりません。ただバリカン中は眠れないけど、ハサミは寝ちゃうと

言う差はありますね  

なんで散髪のチョキチョキは眠たくなるんだろう 

起こされて『鏡を…』って言われたんですけど、もうゴルフのグリーンみたいな状態の

頭ですからどこを切って…なんて言う事もなく、本当ならこの部分はもうちょっと長めに

して欲しかったと言っても後の祭りですからね 

スポーツ刈りって、結構有名なヘアスタイルですけど、基準ってそんなに無いのかな。

今回はかなり短めになってしまっておりまして、指で髪がつまめないほどに短くなっち

ゃいました 

襟足は寒くないけど、頭全体がスースーしました 

帯広では雪が降ったらしいですけど、ちょっと今日は寒かったかな。

| | コメント (0)

台風・・・

昨日は我が友が福岡からの日帰りで  

よう無事帰ったなぁ~と言う状況でした。

一日ズレてたら大変でしたわ。

昨日の夜から朝にかけて・・・強烈な暴風雨でした。

直撃と言いながら埼玉はちょっと外れたので被害は少なかったですけど、直撃された

ところの被害は甚大。

十年に一度の台風・・・と言うのは本当でした。

もっとも九州や沖縄に居る頃の台風の速度は15~20キロと遅いのですけど、首都圏

近くになると50キロとか60キロ位のスピードになって、あっという間に東北から太平洋に

抜けてしまうと言うのがパターンなんですけどね。

今朝の台風は風速が50mとか言ってましたから猛烈です。

被害が広範囲でかつ甚大でした。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げる次第です。

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #20 2013.10.15

今回の応援ドキュメントは崖っぷちボクサーからいつの間にか『ミスター』と呼ばれるまで

になった米澤さんの最終章。

世界ランク10位のレス シェリントンさんとのボクシングの試合が放映されました。

1月から現在に至る米澤さんのトライを見て来ました。

世界ランカーと米澤さんの差を意識しながらテレビを見ていました。

オーストラリアのディナーを食べながらボクシングを見ると言う会場には度肝を抜かれて

しまいました。

戦歴や年齢などを見ると2~3ラウンドでKOされるんじゃないか・・・と言う大方の予想を

裏切った米澤さんの最後の試合。

彼女のミサコさんや米澤さんのボクシングに否定的だったご両親も呼んで、戦いました。

2ラウンド、3ラウンドは相手の手数に押され気味でした・・・。

でも愚直に前に、前にと出続ける。ちょっと手数が少ないようにも見えましたが、徐々に

疲労の色を見せ始めるシェリントンさん。

いいよ、勝てるよと叫ぶミサコさんの姿も輝いていました。

8ラウンド、9ラウンド・・・。また米澤さんが奇跡を起こすのか  

11ラウンドを終え、ラストの12ラウンドに。

ラストの3分で倒せるのか・・・と思いましたが、双方疲労が凄くて決定打に欠き判定に

持ち込まれてしまいました。

判定になると手数の少ない米澤さんに不利なのかな・・・。

0-3で判定負けになってしまいました。

米澤さんのドキュメントはこれで終了してしまいました。

37歳のボクサー定年で引退をしなければならない・・・。

ご両親や彼女のミサコさんも彼にかける声が出なかった。

ボクシングに反対していた、今まで一度も米澤さんを褒めたことがなかったお父さんが

笑顔で『いい試合だった』と声をかけてくれたのは嬉しかったな。

お父さんの優しさ・・・です。

今まで、頑張って成功して行った、また壁を乗り越えて行ったドキュメントの数々が放映

されて来ました。米澤さんも腰痛や不眠を乗り越えて、奇跡を起こしながら壁を乗り越え

て来た姿には本当に感銘を受けました。

でも現役ボクサーの夢は年齢で断たれることになるのでしょう。

アマレス、総合格闘技を中途半端に終えたと後悔している米澤さんですが、ボクシング

は完全燃焼だったんじゃないでしょうか。

次は夢の成就を支えてくれたミサコさんやご両親を幸せにする番だね。

きっと米澤さんには数多の幸せの芽があると思います。

どの芽を育てるのかしっかり選んで、いい人生を拓いて行って下さい。

次週、スタジオに来られるそうです。

そして新しいドキュメントも始まるらしい。

米澤さんは初代ミスター  

本当に幸せになってください。

感動をありがとうございました 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・橋爪功さん 埼玉県秩父市 (前編)

今回の旅の舞台は我が埼玉県は秩父市です。

ゲストはなんと橋爪功さん 

秩父市の番場通りで待ち合わせ。

旅の舞台を選んだのは・・・前日、この近くに居て、『秩父』の言葉の響きがいいから 

と言う極めていい加減な舞台選びです 

会って早々、なんで出たの?と言う鶴瓶さんに、物凄い後悔していると橋爪さん。

ぶっつけの旅だし、ロケそのものも大変ですもんね。

秩父神社の前のお花屋さんのご主人が二人が座るベンチに近寄って来られたところから

ベンチで奥さんも呼んで4人のトーク。

秩父の水は美味しいよと言う事で、花屋さんでお水をいただき、お店の前の『秩父神社』を

お参りします。境内にて野菜の直売所があって、橋爪さんも家庭菜園をやっているとお話

しされた・・・。

一時に物凄い量が実るから野菜を売りたいところやけど、なかなかそうも出来ないし・・・。

橋爪さんのひょうひょうトークが楽しいなと思ったら、橋爪さんって大阪出身なんですね。

赤カブの名古屋弁のイメージが強かったのでちょっとびっくりしました。

続いて神社を参る前に鶴瓶さんがお菓子をいただいた『玉木屋さん』を訪問されます。

テキパキした女将さんでとりつくしまがない感じだなと思っていたら、ご主人が以前、

商売が苦しくなった時がありましてね・・・とご苦労話をついつい話されて・・・。

後継ぎの息子さんどころかお孫さんもいい感じでした。

玉木屋さんを出たら次は鰻屋さんがウチに寄って行きなよ・・・と誘われて、流れが自然

にそうなってしまいました。

ここの鰻屋さんのお話しも面白かったですよ・・・。『かぐや姫の鰻屋さん』 

鰻屋さんからがひとり旅・・・なんですが、鶴瓶さんは鰻屋さんでこぼした鰻がシャツを

汚したので、シミ取りを買いに薬局へ、橋爪さんは秩父の芝桜が有名だと言う事で

羊山公園に向かいます。

でも羊山公園の芝桜はゴールデンウィーク頃が有名で、こんな時期に行っても誰も居な

いんじゃないのかな~  と心配したのですが・・・。

市役所の職員さんとシルバー人材のみなさん達が春にキレイな花を咲かすためにご

努力をされているんですね~。

無口なシルバーさん達に自然に、徐々に溶け込んで行く橋爪さんの話術が素敵でした。

・・・と言うところで前編は終了しちゃったんですよね~ 

鶴瓶さんと橋爪さん、仲良しで呼吸が合うもんですからお互いのトークが面白くて 

今週の秩父も移動距離が非常に短い旅ですね~。

橋爪さんが鶴瓶さんに、『全然動いてないやないか 』と突っ込んで前編は終わった

のでありました。

後編の予告もシミ抜きの薬局のロケだったんだけど、果たして鶴瓶さんは移動をするの

でありましょうか~。

橋爪さんの旅の動機はちょっと不純ですけど、やっぱりいい旅をするんですよね。

これは人間力なのかなぁ~

| | コメント (0)

さいたま市政令指定都市10周年記念花火大会・・・

ジョギングをしていたら腹の底に響くドーン、ドーンと言う音が聞こえました。

あれ?季節外れの花火かな? と思いながら走っていたのですが、与野駅とさいたま

新都心駅の間にあります新都心大橋を渡っていましたら折りたたみイスに座るご家族

やご夫婦連れなどが大勢立っていました。事故?と思ったらちょうどいい角度で花火

が見えるじゃないですか  

しばらく花火を眺めさせていただきました。

ジョギングしながら花火も見れるって、ちょっと贅沢な気分でした 

| | コメント (0)

フライズ・ドットコムオープン 3日目・・・

アメリカの男子プロゴルフツアー開幕戦、フライズ・ドットコムオープン3日目。

なんと石川遼君が-10で7位タイ、松山君も-9で12位タイにつけている。

ちなみにトップは-15と少し抜け出した感はありますが、最終日、果たしてどうなります

ことやら  

石川君にはいつもの失速ではなく、優勝争いをして欲しい所。アメリカツアーで一年通し

て試合をするためのせっかくのチャンスですから。

また松山君は堂々たるプレーで優勝を狙ってほしいところです。

彼らが成績を残し、若い選手が彼らに習って海外に出て行くようになるとゴルフ人気も

きっと復活するのではないでしょうか。

| | コメント (0)

桜区の文明堂さんをご訪問・・・

桜区の文明堂さんの工場直売に行ってきました 

この日は文明堂さんの他、にんべんさん、貝新さん、日本橋海苔店さんの4つの会社さん

が共同でセールをされておりました。(日本橋でお商売をされている会社さん達の集まりな

のだそうです)

P1010629

半額程度の商品がたくさん出ていました。

P1010633

文明堂さんの詰め合わせお楽しみ袋。1000円。他のお店を覗いているうちに売切れに

なっていました。私は1つだけゲットできました 

P1010631

にんべんさんのお店。ふりかけをゲットしてきました。

P1010632

佃煮屋さんの貝新さん。

P1010638

文明堂さんの工場直売所も見学~。

P1010635

にぎわっています。

P1010636

文明堂のカステラの切り落としです。この日はくりカステラと抹茶カステラがありました。

切り落としと言っても一本の堂々たるカステラで、くりのカステラは美味しかったなぁ~。

P1010637

お菓子の神様が祀ってありました。

P1010640

この日のお楽しみ袋の内容です。(千円也)

P1010641

文明堂訪問でゲットしてきた文明堂さんのお菓子とにんべんさんのふりかけ全景。

工場直売に行くと、どうも大量に買い込んでくる癖があります。

この癖は困ったものだなぁ~と思っていたら、突然の友人来訪がありましたので、

少し持って帰ってもらいました。

脱メタボのために必死になってジョギングしてるのに、その一方でこんなにお菓子を食べ

ちゃダメ・・・ 

美味しかったのと、美容と健康に悪いモノは早々に退治しちゃえと、残ったモノはバババ

 と撃破しました。

被害は最小限に食い止めたと思います・・・ 

やっぱり私は、どこかでおばはんに進化している・・・。

反省の仕方までオッサンではなく、オバハンになって来ている・・・。

これでパーマでもあてたら100%オバハンになってしまうなぁ~。

スポーツ刈りだけは男の片りんとして残しておこうと思ったのでありました 

| | コメント (0)

暑い・・・秋

台風が通過した後、暑さだけを置いて行かれたようで、10月だと言うのに30度前後の気温

の日々が続いています。

今日の午後、車で町中を走ったのですが陽射しがギラギラと強かったです  

なんでも首都圏周辺で桜が咲いているところもあるのだとか。

秋にも桜が咲いてしまう・・・と言う事は木の年輪は今年の場合、2年分の年輪が出来るん

でしょうかね。

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・ハウス食品グループ本社 代表取締役社長 浦上博史さん

今回のカンブリア宮殿のゲストはハウス食品グループ本社、代表取締役社長の浦上博史

さん。創業家のご一族だそうで48歳。慶応の理工学部卒で銀行に就職し、1997年にハウス

食品に入社、現在に至るとのことです。

カレールーのシェアはハウスが58%、S&Bが26%で2強。

ハウスにはカレーだけで450種類もの商品があるそうです。

ハウスは有名企業ですから今さら説明の必要は無いのかも知れませんが、売上2097億円、

従業員数は4968人。創業は1913年でちょうど100年企業なんです。

ハウス食品は今では総合食品メーカーで、カレーのシェアは3割程。

だけど、カレーから出発した企業として、今回のカンブリア宮殿では『カレー押し』で番組が

進んで行きました。

戦略①一生離しません戦略。

子供が小さい頃はバーモントカレーの甘口からスタートして、中辛、辛口と進化し、子供が

大きくなるとジャワカレーに進む・・・と言うサイクルが完成されています。また子供が出来

るとバーモントの甘口に戻るんですって  なるほどこれは良く分かる。

ハウスのカレーでぐるりと廻ってくるんですね。

戦略②味も変えています。

これはロングセラー商品ならどこもやっていることですね。バーモントカレーが世に出て

50年。その間に10回ほど味や色見を変えたそうです。

村上龍さんは『ハウスは美味しさの最大公約数を求め、しかも安く提供する』と上手な

形容をしてました。

ハウスが今に至るのは『カレー』に出会ったからで、日本のカレーの文化を作ったのが

ハウスの原点だと言う事でした。

21歳の浦上靖介さんのもとに『ホームカレー粉』を買って欲しいと言う依頼が来たのだ

そうですが、当時はカレーなんて世間の認知は全くない。

食品業界初の実演販売や音楽隊を率いて宣伝カーを全国に走らせPRするなどいろんな

ご苦労をしたらしい。

1963年にバーモントカレーが売りだされ、大人の味としてのカレーが子供の味に変わった

ことで大ヒットするんですね。売上は20年で46倍になったそうです 

またカレーだけでなく、我々世代には懐かしい1968年発売のシャービック、1976年のフル

ーチェなどのデザート・お菓子部門にも進出して行く・・・。

1965年制定の『ハウスの意(こころ)』と言う10条からなる社是も披露されました。

①自分自身を知ろう、②謙虚な自信と誇りを持とう・・・と続きます。

利潤は手段で目的ではない。目的は社会貢献であり、そのためには利潤も大事と書いて

あります。

1965年に既にこんな考えを持っているからこそ・・・100年企業になったんでしょうね。

この後はハウスが中国で取り組んでいるカレーを広める活動が紹介されました。中国で

はまだまだカレーの認知が低いのだそうで、短粒米文化圏にカレーを広め、これから先

100年のハウスの礎にしようと努力されているそう。

日本企業の社食に使ってもらったり、親子お料理教室などなど・・・。

村上龍さんは浦上さんに『海外進出は企業にとってマストの選択でしょうか?』と尋ねた

ところ、浦上さんは『マストではないかも知れないが、日本の厳しい市場で培った力で

新しい需要を作っていきたい・・・』と答えておられました。

ヨーロッパやアメリカに出るのではなく、まずは短粒米の文化圏を狙う・・・。

国によって事情が違うのであっと言う間に次の100年が経過しちゃいそうですが、人口が

多いエリアだから売上見込みも相応にあるのかな・・・。

今や3割のシェアでしかないカレーのお話しでここまで番組が出来てしまうハウスは偉大

ですね。

さて、村上龍さんの編集後記です。

ハウス食品の100年を支えたのは、「家庭の幸福に寄与する」という基本姿勢だ。創業者

・浦上靖介は、カレー粉の会社を引き受けてくれという依頼を受けるが、迷う。当時まだカ

レーは普及していなかったし、大きな資金も必要だった。だが、「やりなはれ」という夫人の

一言が、創業者の背中を押した。「夫婦が力を合わせたら実らんわけはあらしまへん」 夫

婦間の信頼が、ハウス食品の礎となり、「家庭・家族を幸福に」という揺らぐことのない理念

を作り上げ、「バーモントカレー」などのロングセラーが、その延長線上に誕生する。ハウス

食品の歴史は、信頼が幸福を生む、ということの証でもある。

カレーを広める中で今のハウス食品を作って行った。100年企業ですし、堂々とした売上

のハウスですが、私が子供の頃はまだ家族企業だった。

ハンバーカーなんかもそうですが歴史の新しい食品が、国民食にまで育つこともあるん

ですね。

カレーの場合はハウスの創業者・浦上靖介さんが本当にご苦労されたのでしょうけれど

ここまでカレーが広まるとは思っていなかったんじゃないでしょうか。

第2、第3のカレーを探すってのも面白いかも知れませんね。

当然、他企業もカレー業界に参入してきたんでしょうけど・・・一位で有り続けるって言う

のもまた大変な努力だったんでしょう。

バーモントカレーの存在が大・・・。

大人の味から子供の味に進化することで大ヒットする。。。

これは参考になった会社が随分あるんじゃないかなぁ~

| | コメント (0)

金魚ライフ・・・

魚釣りが大好きだったこと、また父親の影響もあって『金魚』が好きです。

今はアクアリウムの時代だから、熱帯魚や水草に流行が移り、埼玉は有名な金魚の

生産者さんが居るにも関わらずどうも金魚屋さんには厳しい時代みたいです。

川口の『金清』さんが年内で閉店してしまう・・・なんて言うのもその現れですね。

キレイで立派な金魚は、もうネットでお取り寄せする時代になったのかなぁ。

一尾、何万円もする金魚がネットでは売られており、金魚愛好家さんが購入しているみた

いです。

品評会にはそれはそれは見事な金魚が出品されています。

でも町中の金魚屋さんや金魚池が無くなってしまうってことは、金魚愛好家のすそ野が

狭くなっちゃうことで、それは著しくパイを縮める結果になるのでしょう。

日本には金魚の美を極めようといろんな種類の金魚が居ます。

このままだとだんだん縮小・淘汰されていってしまうかも知れませんね。

来月は加須の水産試験場で有名ブリーダーさん達による展示即売会が催されるはず

です。

009

こんな感じです。一尾数千円~の立派な金魚が数多く出品されておりました。

らんちゅうや琉金、オランダ獅子頭に東錦などなど。

数万円のものも居ましたよ。

005

あまり高いらんちゅうには手が出ませんが、6千円なら・・・  と思って撮りました。

007

でも、私はオランダ獅子頭の方が好きなのと、リーズナブルだったのでこちらをゲット

したのでありました 

埼玉県としてのこういう活動は大切だと思いますが、やはり金魚屋さんには頑張って

経営を続けていただきたいものです。

昔と違ってアクアリウムの進歩で金魚の飼育も随分と楽になっています。

そんなところも積極的にPRして、アクアリウムに進みつつある時代の流れをぜひ金魚

に呼び戻してもらいたいもの。

金魚は日本の美ですからね。

あっ、メダカブームも金魚愛好家を減らしている原因のひとつかな。

メダカはお手軽だし、あまり水槽を汚さないから飼いやすい。それに頻繁に卵を産んで

くれるから愛情も湧きやすいですね。(私もメダカを飼っています。)

先日、川越市役所に行ったついでに川越の『しんせつ』さんに寄りまして金魚を数匹買っ

てきました。

『しんせつ』さんは立派な金魚を数多く揃えられておりまして、数千円単位のお手頃価格

の金魚がいっぱい居ます。(種類も豊富です)

熱帯魚や川魚、たなごなんかもたくさん展示してあるのですが、メダカの展示は随分

増えているように思いました。(必然的に金魚の水槽が減ったのかな?)

町中の金魚屋さんが減るので、ココにお客さんが集まるのか平日なのに結構お客さん

が入ってました。ここは金魚池と違って『見せる展示』をしてあるのでとても選びやすい

し、またキレイで眼の保養にもなります 

埼玉にお住いの金魚好きの方はぜひご訪問されたらいかがでしょう 

だんだんお手軽な趣味じゃなくなりつつある金魚ですけど、出来ればこのまま趣味として

続けたいものです。

仕事の合間に、ぼ~っと金魚を眺める時って結構心地いいんですよね~。

あっという間に30分くらい経ってしまう  

暇人と言えば暇人なのか・・・  

メダカの卵をちゃんと孵化用に採ってあげて・・・随分多くの仔を育てましたけれど、

地味なメダカの卵取り・・・なんてのも楽しいんだよな。

魚釣りやザリガニ獲りなんて遊びを子供の頃に出来なくなると、金魚やメダカから

離れちゃうのかも知れません。

そういえば夜店の金魚すくいだって、すくっても金魚は要らないって親子が増えている

そうです。死なせると可哀そうだから・・・という理由もわかるけれど、死なせたら葬って

やることで命の大切さなんてものも感じたりするんじゃないかなと思うんです。

最近は町中の小川や公園の池だって随分キレイになってます。

ガサガサだって充分に出来るほどに小魚は居るんですよ。

でもそんな遊びをしている子供はほとんど見かけないですもんね。

親から子への伝承が無くなってしまったのかな。

楽しいのになぁ~ 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #19 2013・10・8

今回のドキュメントは、パティシィエを目指す前野君と、ミスターこと崖っぷちボクサー・米澤

さんの2本立て。

さっそく前野君のドキュメントからスタートしましょう 

焼き菓子にとって窯担当は大切な仕事。

でも焦げるのが怖くて充分に焼かないで窯出ししちゃうので河田シェフから窯担当を外され

てしまいました。

落ち込むだけ落ち込み、河田さんの直訴して窯担当に戻してもらったものの・・・。

今回は『ミロワール』と言うお菓子を焼きました。

でもイマイチの出来栄え・・・ 

厨房では河田さんの雷が落ちまくっているのですが  実はとっても優しい親方。

失敗させないように眼が前野君を追っています。

イイ親方だなぁ~と思います。

厳しいから辞めちゃう見習いさんも居るようですが、きっと壁を越えたらこんないい親方

はそうそう居ないんじゃないかなぁ~。

河田さん『窯なんてものは5年位修行した者がやる仕事なんですよ。ウチもリスクを取っ

て前野君に任せているんですよ・・・』と言ってました。

これが前野君に分かるか分からないか・・・ですね。

将来、一流のパティシィエになったなら、とてもこの映像は記念になると思います 

調理場の先輩からは『時計ではなく、窯の小窓から焼け具合を見ろ』と指摘されていまし

たね。いい先輩です。河田シェフがリスクを取ってくれてるんだからそれを活かすために

は、雑念を捨ててお菓子の状態を小窓から見続けるだけなんだと思うんだ。

ガンバレ・・・。

休日に河田さんのもとから独立し、流山でお店をオープンさせた熊谷先輩のお店を訪問。

ご挨拶の前に、熊谷さんのお菓子を舌に覚えさせるのはいい仕事  

前野君、なんだか『北の国から』の純君に見えてきちゃって・・・  

窯担当のことを熊谷さんが尋ねました。

あまりうまく出来ていないと答えたら、難しく考えすぎだよ。美味しそうに焼けたら窯から

出せばいい  そうですよね。失敗しちゃダメと思うからなかなか俯瞰で見えないんで

すよね。そこに壁を越えるきっかけがあったのでしょうか。

前野君の何かが変わった。

先輩の技を見る目が変わった。技を盗む眼になった 

タルトポムと言うお菓子を焼く眼が良くなった。先輩のアドバイスを仰ぎながらもいい具合

に焼けてました。

ひとつ壁を越えたのかな。

まだまだ第一段階で、これから越えなきゃなんない壁はまだまだいっぱいあるんだろう

けど、きっと前野君なら越えられる気がします。

河田シェフ、『きっとまだ分かってないよ。少しずつ少しずつ、意地が蓄えられていく・・・』

と愛情溢れる言葉を彼に内緒で贈っていました。パティシィエは奥が深いからそんなに

簡単に技は掴めない。だけど技に辿り着くためのカギの1つは手に入れた 

きっとそんなところだろう。

これからも河田さんの雷の直撃を受けながら出来れば愛情を感じつつ成長してほしい

と思いました  

これからも頑張れ~。将来、前野君のお菓子を買いに行くよ 

 さて2本目のドキュメント。

当番組のミスターこと、崖っぷちボクサー『米澤重隆さん』のドキュメントです。

過去の米澤さんのお話しは当ブログで検索してみてください。

前回は東洋ランカーの試合に勝って、チャンピオンとの挑戦権を獲得。ギリギリで定年

をチャンピオンの座につくことで越えられるかも知れないんだ・・・と言うところで終わった

のでありますが・・・。

帰国後、彼女のミナコさんとのささやかな祝勝会を撮ったVTRが流れました。

米澤さんの彼女、とっても包容力がある素敵な女性です。ドキュメントがどんな形になろ

うとも、米澤さんは彼女を幸せにしたらなアカン 

今回スタートの米澤さんのドキュメントは、彼が36歳10カ月。もう2カ月で引退をしなきゃ

ならないところからの再開です。

ジムの会長さんがチャンピオンとの試合を組むべく努力し、上下の階級のチャンピオン

にも試合の申し込みをするのですが、急な申し出には応えられない。米澤さんの年齢の

都合なんてチャンピオンは斟酌しないと言うよりもコンディションを作らなきゃなんないか

ら軽々に受けられないんでしょうね。

8月末にジムの会長がウルトラCを見つけます  

このままチャンピオンとの対戦を待って、37歳を迎え不完全燃焼で引退するのであれば

世界ランカーになればいい。(とルールブックに書いてある。)

世界ランカーと日本チャンピオンの差が良く分からない・・・と思ったところ、番組で解説

してくれました。

現時点でミドル級の世界ランカーの日本人は居ない・・・  

つまりは日本チャンピオンより高いハードル  

そして選ばれた対戦相手は世界10位の怖い顔で筋肉がイイ感じについた強烈ボクサー。

殺されちゃうんじゃないの  と心配しちゃう。

32勝6敗、19KOと言う戦歴の相手です。

ジムの方々も、米澤さんみたいに追い込まれてなければ相手に壊されちゃうかも知れな

いから組まない相手。米澤さんをこのまま引退させないために敢えて組んだ対戦だ、と

言う事でした。

ミスター、ほんまに大丈夫?

アリスの『チャンピオン』・・・もう立たないで、みたいな状況にならないでね~と思った

ところで本日のドキュメントは終わりました。

次回、米澤さんスペシャルなんですって。

彼のドキュメントは時間制限があるから仕方ない。

37歳を迎えてなおボクサーを続けられるのか否か・・・ 

一週間、祈り続けなきゃなりません  

物凄い壁を奇跡の如く乗り越えて来た米澤さん・・・。

ぜひ彼女を幸せにして欲しいので、世界ランカーになって欲しいのですが 

頑張って欲しい。勝ってくれ~。

| | コメント (0)

鉄道って・・・相次ぐ検査不備に思う~

JR北海道の脱線事故で判明した検査後の修繕未実施問題、JR四国の橋梁等の同問題。

今度はJR九州で『ななつ星』が車両限界内で作られているにも関わらず、電柱にこすった

ことから発覚した電柱の内規違反・・・。

さすがに西日本、東日本、東海は大都市圏を管轄しているだけに不備が出て来ないのか

それとも発覚していないだけなのかよく分かりませんが、今まで事故がなかったことから

すると、思っている程、こんなグズグズの状態でもあまり事故が起こらないんだなぁと感心

した次第です。

高速鉄道ではこうは行かないのでしょうが、在来線はこんなルーズな感覚なんですね。

世界各国の高速鉄道で事故が時々おこるのは、在来線感覚で高速鉄道をやってるから

なんでしょうか。

逆にいえば、西日本・東海・東日本は新幹線を運営しているから、在来線も自ずと管理

体制が厳しくなった結果がこれと言う事なんでしょうか。

九州・・・は新幹線が走っていますね。

う~ん。

北海道は自然環境が厳しいので新幹線には過酷な環境だと思うのに、更にJR北海道

がこれから管理をしなきゃならない。大きな事故を起こして新幹線の安全性に傷をつけ

はしないかととても心配になってしまいます。一度新幹線が事故を起こすと、速度+大

量輸送のダブルパンチだから大変な大惨事になってしまう。

JR東日本に北海道が管理職の派遣を依頼したそうですが、それで文化・風土が変えら

れるのか。ちょっと心配です。

悪貨は良貨を駆逐する・・・。

JR北海道がそんな状況じゃないことを祈るばかりです。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・佐藤江梨子さん 大分県由布市 (後編)

先週に引き続き大分県由布市の旅。ゲストは佐藤江梨子さん。

後編はひとり旅です。

鶴瓶さんは前編からの繋がりで、美味しかったハーブソルトを作っておられる高倉さんの

お宅を訪問。

高倉さんのおばぁちゃんが『家族に乾杯』の大ファンだと聞いたから・・・と言う鶴瓶さんの

優しさもあっての訪問でした。

高倉さんのお宅に着くと、おばぁちゃんはご不在で、またハーブソルトを作っておられる

感じが全然しなかったので鶴瓶さんも???と言う感じ。

奥さんの本業はピアノの先生で、ハーブソルトは副業とのことでした。

おばぁちゃんがご不在なら仕方がないかなと鶴瓶さんも、きっと高倉さんの奥さんも思った

のではないかな・・・と言う時に、奥さんが家をご覧になられます?と鶴瓶さんに言ってくれ

ました。

そこでお邪魔した鶴瓶さんですが、なんとも大きな一枚ガラスの窓に驚き、天井の高さ

やら大きな空間にビックリします。

小学校の廃屋の材木を移築したんですね。最近、古い校舎を取り壊すのか遺すのか

と言う問題がアチコチで生じているようですが、こんな遺し方もあるんですよね。

おばぁちゃんがご不在なのはプールに行ってると言う事でしたけど偶然に戻って来られ

鶴瓶さんとの感動のご対面。

大好きな鶴瓶さんが家族に乾杯のロケで来てくれたこと、また娘さんが鶴瓶さんをおも

てなししてくれた結果、こうして会えたことなどがグルグルと頭を廻ったんでしょうね。

おばぁちゃん、本当に喜んでくれてました。

それもみんなハーブソルトのおかげや~、『幸せの塩』やな~と鶴瓶さんが話したあと、

ご主人が40歳、奥さんが32歳でお子さんが3人も居た状況でご主人が先立ち、その前

年にはおじいちゃんも逝っていたこと。余命宣告を受けて辛い思いをしている奥さんに

おばぁちゃんが『大丈夫』と言ってくれたおかげで、心配や不安がふっと消えたことなど、

『家族に歴史あり』のお話しをしてくれました。

子供たちは長男・次男は東大に、長女さんは西南学院大に行っており、素直でイイ子に

育ってくれたと話されていました。

後日のスタッフ訪問の際にはお嬢さんもおられまして、お父さんが亡くなっても不思議と

寂しくなかった・・・おばぁちゃんとお母さんの愛情をしっかり受けたし、美味しいモノを

食べさせてくれてたから・・・の発言はテレビの前で泣いたなあ~。

おばぁちゃんも奥さんもお嬢さんも素敵だなぁ~と思っていたら、東大兄弟がなんとスタ

ジオに見学に来て居て、また男の子たちも素敵でした。

一言二言の会話でしたが、この家族の素晴らしさが分かって、また泣いてしまいました。

その後、鶴瓶さんは衛藤さんのお宅を訪問したのですが、衛藤さんも飾らない人柄が

とても良かったです。

 一方の佐藤江梨子さんはミルク村を尋ねました。

ミルク村の喫茶店のご夫婦からお話しを聞き、牛舎を見学されました。

ちょうどお昼は牛の世話の休憩タイムだと聞き、近くの塚原温泉に。

そこで貰ったのが手ぬぐいだけだったので・・・足湯で温泉気分を味わいます。

そして夕方の時間を見計って再びミルク村の牛舎を訪問。

喫茶店のご夫婦の兄夫婦とご両親が牛の世話をしているとの事でしたね。

牧場の仕事を『牛飼い』と謙遜しているのを『牛会』と思ってバーべキューか何かの会

かなと思ったとか、牧場のお父さん、本当に上手にビジターをもてなしてくれているのに

全然スルーしてしまうなど、佐藤さんの対応がちょっと残念ではありました。

牧場の仕事はパートナーが居ないと仕事にならないから、『生活の知恵』で絶対喧嘩は

しませんよとお父さんが言えば、子供さん夫婦も同じく喧嘩をしない。廻りで喧嘩を見た

ことがないから孫たちも喧嘩の仕方を知らないと思うよ、と言う会話は素晴らしかったな。

また親たちが農業を楽しんでやってると子供たちも残りますよ・・・と言う農業問題の核心

みたいなお話しも聞けて凄いなぁと思いました。ミルク村で6次産業化しているミルク村

はある意味農業のお手本ですね。

おっと・・・夫婦喧嘩のお話しの時、お父さんが『頭は天然だけど、身体は養殖(ちょっと

メタボ気味の身体のことですよね)』・・・と上手なお話しをしちゃうもんですから、お母さん

も喧嘩の相手にならないんですよ・・・なんて言ってましたね。

お父さんのクスグリをスルーしまくって、佐藤江梨子さんに『そこ笑うところ 』と突っ込

むお母さんを見て、ここのご夫婦は頭がいいなぁ~。きっとお子さん達もそうなんだろう

・・・。牧場は生き物相手の仕事だから自然と間合いと言いますか、呼吸が良くなってくる

のかなぁ~と思ったのでありました。

佐藤さんのお仕事ぶりはイマイチだったけれど、いいご家族と巡り合ったおかけで佐藤

さんのひとり旅もまぁまぁ形になったのかなぁ~。

でも冷静に考えると・・・佐藤さん・・・ミルク村のご家族とのインタビューだけで、あとは温

泉で足湯してただけであんまり仕事してないかなぁ~。

芸能人、芸能人し過ぎているのか、頭の回転が悪いのか・・・全然牧場のお仕事にも

興味を持っていないみたいだし。乳搾りでもやっとけば絵になるかなぁ的な仕事ぶりだ

ったからミルク村のご家族にちょっと失礼だなと思っちゃいました。

夢は全部叶ったと言ってましたけれど、興味のない牛乳や牧場の話しを夢にしちゃうか

らあざとい感じがするんでしょうね。

素敵な家族とせっかく出会っていたのに・・・もったいない回だったなぁ~と思ったら、

来週は橋爪功さんとの秩父の家族に乾杯なんですって。

ならば・・・仕方がないかなぁ~と思ったのでありました。

| | コメント (3)

眼鏡・・・

昔かけていた眼鏡をお掃除していたら見つけまして、ちょっとかけてみたのです。

う~ん  アホに見える・・・。

流行のせいかな・・・。

スペア用のメガネなんかも試しにかけてみたのですが、なんとこれまたアホに見えた。

う~ん  慣れとは恐ろしい・・・。

やっぱり普段かけているエース級の眼鏡じゃないとダメだなと思ってかけてみたのですが、

それでも・・・アホに見えました  

眼鏡のせいじゃなかったのね・・・ 

人間、諦めが肝心 

それぞれの眼鏡のレンズを磨いて、それぞれの眼鏡に謝ったのでありました 

| | コメント (0)

第46回日本女子オープンゴルフ選手権 最終日・・・

メジャータイトルの重さがひしひしと伝わって来る最終日でした。

3日目を終えて2位の菊地さんと5打の差があった宮里美香さん。

やっぱりアメリカで鍛えられているから強いなぁと思っておりました。

でも宮里さんは最終日に失速することがよくあるから大丈夫かな?と思っていたのであり

ますが、心配が現実のものとなり・・・。前半で貯金を吐き出してしまう展開に。

途中、菊地さんに首位を譲った時点では、もう緊張の糸が切れてしまったのかなと思いま

した。それに引き換えたんたんとプレーする菊地さん。解説の森口さんも菊地さんは宮里さ

んに胸を借りる立場。ショットに痺れは感じられない・・・と話していました。

ところが・・・まさかのパットのミス 

佐伯三貴さんが+1で先にホールアウトしておりまして、もうちょっとでプレーオフやったの

に一歩届きませんでしたね~と森口さんも解説してました。

宮里さんと菊地さんがイイ所でバーディを取って、二人の優勝争いになったかと錯覚し

ましたからね。+1では優勝できないと誰もがそう思ったのではないでしょうか。

ところが・・・メジャーの重圧のせいかまさかの最終組のドタバタが始まって。

これは佐伯さんの+1でプレーオフかと思った時に、ここまでとてもいいプレーをしてい

たイ・ボミさんが18番ホールでまさかのミス。彼女は安定感があるからプレーオフにな

ったら強いかなと思っていたのですけどねぇ~。

最終組のバタバタは続いていたので、18番ホール(パー5)の第3打を打った時点では、も

しかしたらプレーオフも無しに佐伯さんが優勝するのかな?と思う展開になってしまいま

した。

18番ホール第3打は宮里さんはミスでピンに寄りませんでした。菊地さんがピンにつけた

ら佐伯さん、宮里さん、菊地さんのプレーオフだなぁ~と思っていたら菊地さんがいい所

につけまして・・・。ああ、これで3人のプレーオフだなぁ~、放送時間大丈夫かな?と思っ

たところに、まさかの宮里美香さんのスーパーパット。勝利の女神が最後まで頑張った

宮里さんに微笑んでしまいました。

宮里さんは会場の相模原ゴルフクラブにこてんぱんにやっつけられたので、プレーオフ

だと勝ち目は無いのかなと思わせる展開だっただけに、『え~、どうゆうこと?』と思って

しまう程の勝ち方でした。

菊地絵理香さん、佐伯三貴さん、森田理香子さん達が活躍してくれたおかげで凄い

試合展開になって、放送のNHKは大喜びだったのではないでしょうか。

宮里さんが最終日にあれだけ崩れた中でのかろうじてのメジャータイトルに涙したのも

なんとなくわかる気がしました。

でもファンの心理としたら、3日目までにあれだけぶっちぎっていたのであれば、日本の

女子ゴルフ界とアメリカで戦う自分との差を見せつけての堂々の優勝を期待してました。

今回のメジャータイトルの奪取で、出来れば最終日の崩れ癖を治してもらって、ぜひ

海外メジャーでぶっちぎって勝ってもらいたい。

最終日に崩れる展開はどうも深夜や早朝に応援している日本の視聴者にキツイですか

らね 

宮里美香さんのファンだからこその叱咤激励です。

宮里さん、優勝おめでとうございました 

| | コメント (0)

連続テレビ小説 ごちそうさん(6)「いちご一会」・・・

1週間のラストでようよう杏さんが登場 

子役の女の子が可愛いと言う評判もあるようですが、なんせ前作『あまちゃん』のテンポ

の良さと面白さ、キャスティングも抜群だったので、どうしても比較されてしまいます。

ちょっとテンポが遅いかなと思ってましたけど、杏さんが登場する来週以降のお楽しみで

すね。

私は『家族に乾杯』で杏さんの旅を見てから以降の新しいファンなので彼女のお芝居が

ちょっと楽しみ。

さぁ、来週以降の本編に期待です。

| | コメント (0)

都道府県魅力度ランキング~さて埼玉は~

埼玉は観光地じゃないのでね・・・。

魅力があるのかないのか分かりませんけど、住んだらこんないいところはそうそうはない

と思うんです。

『住めば都で、どこでもそうや』と言われるかも知れませんけど。

47都道府県ですから25番目くらいかなぁ~なんて思ってランキングを見ると、なんと46位

なんですって。下二つは佐賀と茨城。

佐賀も茨城も私は行ったことがありますけど、いやいやイイ所ですよ。

美味しい食べ物もいっぱいあるし。

上位はトップが北海道で、京都、沖縄、東京、神奈川と続きます。大阪は8位で兵庫は10

位。

都道府県の『魅力』ってなんでしょうね。住むのではなくて旅行?

京都は盆地だから夏は暑くて冬は寒いよ。決して住むのにはイイ所じゃない。

大学4年間を京都で過ごしましたので、京都の良さもわかります。

観光ならば今でも時々CMで京都に行こう・・・なんて言われますと、そうだなぁ~と思い

ますよ。でもそれがすなわち魅力なのかなぁ~。

魅力がないと言われている茨城、佐賀、埼玉は観光地じゃないかもしれないけど、平凡

な良さがあるんです。住むには平凡がイチバン 

富士山みたいに遠くから眺めていると形が立派・・・みたいな都道府県が上位に来てる

のは質問の仕方が悪かったんじゃないのかなと思うんですがどうでしょう。

埼玉のライバル・・・千葉県は~と思って下から順に見て行くとなかなか見つからないの

で、欄外かな?と思ってたら、シレッと18位に鎮座しているじゃないですか。

これはTDL効果だろ~。

頑張れ、むさしの村  東武動物公園 

お土産は十万石饅頭か、彩果の宝石 

さいたま水族館と言う荒川水系に住む魚を展示している水族館も羽生になりますけど

あるんですよ。

なんかいぶし銀みたいな施設やお土産がズラリ並ぶ奥ゆかしさが埼玉にはあります。

魅力度に一番遠いところにある言葉がいぶし銀や奥ゆかしさなんでしょうかね。

きっと、埼玉の良さは1日や2日じゃ分からない。東京に転勤になった際には、ぜひ

埼玉に住んで下さい。地方から来られる方の選択肢には埼玉はなくて、東京・神奈川

に住みたいのかも分かりませんけど。

埼玉はいいよ。さきたま古墳群なんてのがありますしね。

吉見百穴なんてのもあります。

古代の方々はたぶん埼玉を気に入ってたんだろうと思うんです。

埼玉の『玉』の響きがダサダサなんですけど、勾玉の『玉』・・・つまりは高貴な『玉』なん

ですよ。

そんな歴史を感じながら住んでいると、なんともまったりとして・・・そうだ京都に行こうと

思っちゃうんだろうな。きっと。

そしたら魅力が京都にあると錯覚するの。でも本当は埼玉に浸ったから京都が引き立つ

んですよ。それが証拠に東京・神奈川だった引立つことったらないでしょ  

千葉だって引き立てちゃうんだから埼玉は凄いなぁ~ 

 ク ヤ シ イ ~

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・グラフ 社長 北川一成さん

印刷業界の駆け込み寺・・・グラフさん。

どんな色でも作り出し、他所が断る仕事も受ける・・・。

元々下請け印刷会社だったのですが、脱下請けを敢行し、デザイン力と印刷技術の相乗

効果でイイ仕事をされているんですよ。

印刷業界は6兆円産業なんですが、大日本と凸版の2強がシェアの25%を占め、残りを

なんと2万社で分けている。この10年で残りの取り合いをしている会社が3万から2万に

減ってしまった業界なんだそうです。下請けは『価格競争』を強いられジリ貧の状況にある

のだけれど、なかなか下請けから脱せない。

グラフさんはポストカードの仕事を取って廻ったと言ってました。

ポストカードづくりで高いのは原盤作り。1枚の版下を16分割して、お値段を16分の1で営業

した。まぁ取れるわ、取れるわ。過去のナンバー1の営業の4・5倍の売上を取って来た。

そうなると昔の下請け仕事が邪魔になる。バカ社長の演技をしながら上手にお引き取りい

ただいてより儲かる仕事にシフトして行ったんだとか。

北川さんの頭の中は子供の頃からとてもユニークで、それを伸ばして行ったご両親も

偉いんでしょう。

たんたん、飄々として燃える情熱を感じにくい ( 失礼 ) タイプの方ですが、ゴールへ

の道を作るのがとてもお上手なんだと思います。これぞデザイナーなのかな。

『デザイン』の力なんてモノは私にはなかなか理解出来ません。

脱下請けをして行ったら、世界のブランドが仕事を持ってきてくれるようになった・・・、

と言うのは、序章とあとがきだけを読んでグラフさんを理解しなさいと言うのに似ていて

まず無理なんでしょうね。

北川さんがお話しする姿を見ていたら、なんとなく感じるオーラみたいなもんはありまし

たけど・・・ 

こんな時は・・・もう村上龍さんの編集後記に行っちゃいましょう。

北川さんは子どものころ、空にかかった虹を見て、「取ってこよう」と、自宅の裏山に登ろう

とした。お母さんがそれを見て、「これに入れておいで」とビニール袋を渡してくれたらしい。

美しく、ロマンチックなエピソードだ。北川さんは、おそらく今でも「虹をつかもう」としている

のだと思う。不可能なことに無謀に挑戦するという意味ではない。どうすれば、虹をつかむ

のと同じような効果と、充実感を獲得できるか、そのことを常に考えている。デザインと印

刷の両方の技法に習熟した北川さんとグラフ、まさに「虹の彼方」の存在で、他の追随を許

さない。

今回の編集後記はとても秀逸だと感じました。

なんか掴みどころのない話しだったんだけど『虹』でくくるなんて、村上龍さんも巧いなぁ。

脱下請けに汗を流していたはずが、他の追随を許さない所まで突き抜けちゃった印刷

屋さん・・・。

そんなグラフさんであり、社長の北川さんなのでありました。

| | コメント (0)

キラキラアフロ 25.10.3

キラキラアフロスペシャル。

関ジャニ横山君へのドッキリ企画。横山君と蛭子さんの所沢ツアー・・・。

めっちゃ面白かったです。

私も以前、所沢に住んでいまして行きつけのうどん屋さんに蛭子さんもよく来ると言われて

ましたが、放送では『まるい』さんに行ってましたね。

蛭子さんの面白さって、鶴瓶さん曰く、放送コードギリギリの面白さと言ってました。

それは蛭子さんの甥っ子さんが、放送コードに引っ掛かる方だった  と言うのもあった

からこその発言だったとも言えるのですが  

蛭子ワールドに半日お付き合いされた横山君がヘトヘトになっていました。

横山君の『突っ込み』が芸人さんみたいに上手で、蛭子さんのボケが活きるのも良かった

です。

蛭子さんにはいいツッコミが居ないと笑いに昇華しませんからね。

路線バスの太川さんみたいな  

キラキラアフロでは時々、鶴瓶さんと蛭子さんのからみがあるのですが、ワンコーナー

だけだったですから見応え充分の蛭子ワールドをキラキラがやったことに敬意を表し

ます。

『家族に乾杯』でも一度、ゲストで出たことがあるのですけど、素人さんのツッコミだから

やっぱり蛭子さんが生きないんですよね~。

横山君のグッドジョブが光ったキラキラアフロなのでした。

| | コメント (0)

お伊勢さん・・・

お伊勢さん・・・

P1020992


神さん、20年に一度のご引越をされたのだそう。

P1020996

この階段を上った先の鳥居さんの向こうにお社があります。この時はまだお隣は更地

でした  

引越したてで、まだ下々の暮らしにまで気が廻らないかもしれませんが、早く慣れてい

ただいて・・・  

ヨーロッパでは禅や仏教を学ぶ人が増えているそうです。

信心とは別に、いろんな神さんが何を言ってるのか勉強をするのも大切なことなのか

も知れません。

なんだか最近、あちこちで喧嘩モードですからねぇ~。

来年あたり、雅楽や賛美歌などをちょっとの間、柏原芳恵さんの『喧嘩をやめて』にした

ら、平和になったりしないかなぁ~。

| | コメント (0)

伊勢神宮の内宮・今夜「遷御」なんですって

20年に一度、今まで暮らしていた所とお隣の土地をいったり来たりされているそうです。

しばらく前にお伊勢さんに行った時には整地されておりました。

今晩、お引っ越しなんですって。専門用語で遷御と言うそうです。

引越は大変やから、うっかり市井のお守りを忘れはるかも知れませんなぁ~。

消費税が上がるそうですが、その頃にはぜひ落ち着いていてもらいたいなぁ~。

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #18  2013・10・1 

今週の応援ドキュメント『明日はどっちだ』は前野誠君SPでした 

パティシィエを目指して河田勝彦シェフの下で修行をする23歳の青年ですが、プレーオー

ルと言うお菓子作りで失敗して釜担当を外された前野君。

河田シェフの指導は厳しくて、辞めて行く若者も少なくない・・・。

たしかに『タコ』だの『辞めちゃえ』などの怒声が飛び交う調理場の中でシェフの怒声は彼

のプレッシャーになりますね。

私も大学を卒業して、銀行に入った時には不器用故に、よく怒られたから懐かしく思いまし

た。釜担当を外された後、階段の掃除や先輩たちの下について作業の手伝いをさせてもら

おうとするのだけれど、調理場全体を俯瞰で見なければならないのに、シェフの眼ばかり

を気にしてました。気持ちはわかるけれど、評価者の眼を気にし出すとどんどん仕事が小

さくなってしまいます。

仕事でいろいろ経験をしながら組織や仕事全体が俯瞰で見れるようになると、そこで

自分が果たすべき役割と言うのがどんどん理解できるようになります。

毎日の仕事の積み重ねでもって、ジクソーパズルのピースを埋めて行く作業で、どれだ

け早く類推しながらパズルを完成させ、自分の果たすべき役割を大きくしていくかが

能力の差になって現れると私は思っていますので、眼の前の事だけを、またシェフの眼

だけを気にしている前野君が心配でなりませんでした。

(私も社会人に成りたての頃はそうでしたから、自分を見ているようでした。)

シェフは鋭くて、『アシスタントの大切さが理解できないヤツは主役になんか成れない』

と語っていたのが印象的です。あれだけのスタッフが居ても、全員が何をやっているの

か?前野君がシェフの眼から隠れようとしている姿までキチンと俯瞰で見えている河田

シェフはさすがです 

仕事の流れが分からない中で現場に入るので不安なんです。精神的な強さが必要だと

思っており、シェフからも何をビビっているのかと言われていると正しい自己分析は出来

ている前野君。

関ジャニ・村上君が現場視察に来た際、前野君へのアドバイスは『声を出せ』でした。

追い込まれたからなのか、村上君のアドバイスが活きたのか、前野君の仕事ぶりに変化

が見られるようになって来ました。俯瞰で調理場が見えるようになって来て、先輩たちが

どんなアシストを求めているのか分かるようになって来た。そうすると先輩たちも優しくて

今までは邪魔にしていた前野君にアシストを求めるようになるし、どう作業を手伝ってほ

しいか話してくれるようになって来る。前野君も技術的な話しを聞きながら作業をする事

で自信にもなり、それぞれの持ち場が分かるようになって来る。

ジクソーパズルのピースが随分と繋がってきたみたい  

居残りで仕事・・・と言っても包丁研ぎや後片付けが中心なんだけど・・・をするようになっ

たり、自費でお菓子を買って先輩の焼いたお菓子の味や、シェフが求めるお菓子のイメ

ージを舌と記憶とイマジネーションで理解しようと努力する。

イチから修行をおさらいするようになったんですね。

同僚君達のお好み焼きパーティーもいい刺激になってましたね。

私も上京したての頃、独身寮の同期の仲間たちとよく語り合ったことを思い出しました。

そして河田シェフに『もう一度釜担当をさせて欲しい』と直訴した前野君  

勇気はいったのだろうけど、自分で殻を割った瞬間でした。

河田シェフ、嬉しそうだったなぁ~ 

厳しいけれど愛もある。弟子を育てるのは大変です。

弟子が殻を破った瞬間って、師匠の嬉しい瞬間のひとつですよね 

河田さんが釜担当の先輩に、『前野にもう一度釜をさせてみよう』と言った時の前野君

の小さなガッツポーズもリアルで良かった。

頑張れ、前野君。そんなに簡単じゃない仕事なのは分かるから、次にまた壁が・・・と

紹介VTRが流れても今回は割と平気で来週を見ようじゃないの・・・と思えました 

そしたら・・・次週告知で『ミスター』が。崖っぷちボクサー米澤さんの9月の取り組みを

紹介するVTRが流れるじゃないですか・・・。

9月・・・ボクサーの定年までラスト1カ月。そしてあと1勝したらチャンピオンで定年がなく

なる・・・。え~、どうなったの・・・ 

と言うところで次回に続くとなってしまいました。

次週は前野君と米澤さんのドキュメントみたいです  

双方頑張って欲しいんだなぁ 

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »