« 応援ドキュメント 明日はどっちだ #23・・・2013.11.05 | トップページ | カンブリア宮殿・・・株式会社シャルマン 代表取締役会長 堀川 馨さん »

武蔵浦和のワイン居酒屋・ブルチャークさん(武蔵浦和の夜は更けて・・・)

武蔵浦和のブルチャークさんでワイングラスを傾けてきました 

P1010664

美味しいお店、いいしごとをしているお店は武蔵浦和の地元の方々が放っておきません。

予約をしてお店に行かれることをお勧めします 

まだこの頃の記憶は残っているのでお料理の説明をしますと、サンマが乗ってて、小さな

パスタが・・・  しっかり説明を受けたのに美味しかったことだけしか。舌の記憶しか

残ってないです  

P1010665

あんまりお料理が美味しくて、写真を撮るのが遅れてしまった 

P1010666

これ ☝ 美味しいです。私もお薦め  お代わりされる方も多いんですって。

(肝心のお料理名なんですが・・・覚えていません  ゴメンナサイ )

お店って、スタッフさん達やお客さんに支えられて、どんどん進化して行くんだなぁ~

と感銘を受けました  

いい雰囲気と美味しいお料理  ワインの知識があまりなく、それほど飲めない私

にも親切にご説明いただきまして、美味しく飲めると思いますよ  とお薦めいただ

いたワインがまた美味しかったんです。

P1010667

左のワインはお洒落なラベルですけど、栃木県のココファームのスパークリングワイン

です。泡とOur をかけて・・・Our COCO  これ、美味しかったです  

結局、美味しすぎて右のワインも飲んじゃったんですよね。

美味しい料理と、雰囲気もいいから、ついつい酒量が増えてしまいます  

心地いい時間がどんどん過ぎる  

私もトークのリミッターが壊れてしまって・・・ついついお話しし過ぎてしまったのでありま

した。

アッと言う間に電車の本数が減ってしまう時間帯になってしまいまして・・・慌てていただ

いたデザートと紅茶です。

P1010668

クリの味がしっかり出ていて・・・美味しかったですよ 

P1010670

ご一緒された方のお抹茶のデザートです  撮影させていただきました 

ワインを身近なお酒として、気軽にいただけるお店としてブルチャークさんがお客さん

達から支持されているのをしっかり感じてきました。

若いカップルあり、サラリーマンの男性のグループあり、女子会の面々もおられました。

お店の雰囲気がそうさせるのか、うるさいと言う事もなければ、静かにお料理とワイン

をいただくと言うのでもない。とても温かい雰囲気がここにはあります  

お料理やお値段もハートフルで、だからみなさんに愛されているのでしょう・・・。

隠しておきたいお店なんだけど、知らぬ間に繁盛店になってしまった  

でも奢ることなく、お客さんと一緒に進化している・・・  

なんだかほっこりしたのでありました。

週の前半は比較的空いているらしいですけど・・・予約した方が無難ですね。

これから年末にかけては特にそうだと思います。

行ったけど満席だと・・・なかなかブルチャークさんに代わる店はないですから 

みなさん・・・素敵な夜を武蔵浦和でお楽しみくださいませ。

(私の恥ずかしい言動は・・・夜露と一緒に武蔵浦和に染み込んだのでありましょう )

ブルチャークさんをネットで検索するとファンの方々の書き込みが多いことったら 

お客さん方にもいいお店を育てようって愛情があるし、お店も甘えることなく努力して

いるって感じがします。

今日、素敵な時間を過ごしたみなさま方に、そしてお店やスタッフさん達に感謝です。

どうもありがとうございました  またお会いしましょう。

~追伸~

ワインって丹精込めた素材をブルワリーさんが樽に詰めて発酵・醸造させるお酒です。

ブルチャークさんのあの心地いい空気って言うのか雰囲気と言うのか・・・。そう言った

モノを醸し出すためにはお客さんの愛情やスタッフさんの努力、またお店への・お客さ

んに美味しいモノを出して喜んで貰いたいと言う思いなどがギュッと詰まって、ゆっく

り時間をかけて発酵が進んで居るんだろうなぁと思うんです。

勝手にサポーターな私は、ひょんなことからちょっと違った側面からブルチャークさんを

眺める機会を得たのですが、改めてスタッフ・関係者さんの溢れる愛情を感じました。

ブルチャークさんと言う樽の中にはもちろん厳選した素材も入れて居ますが、そこに

スタッフさん達の努力はもちろんのこと、まぁなんとたくさんの愛情が注がれていること

か。細かくはお話しできませんけれど、これだけの素材が樽の中には入っていて、そ

こにお客さんからの愛情や声援が加わってゆっくりと熟成されて行ってるのだなぁ~

と感じたのでありました。

これからも熟成を感じに、また私自身も程良い加減に熟成されるように努力して、

楽しく仲間たちとわいわいガヤガヤと楽しくグラスを傾けたい 

ブルチャークさんとお付き合い出来て、ちょっと贅沢な時間を過ごせています。

老眼や体力の低下など・・・アンチエイジングを戦っている私ですが、『醸造』と言う時の

流れを楽しむ隠し玉を持っているのですから・・・ 

|

« 応援ドキュメント 明日はどっちだ #23・・・2013.11.05 | トップページ | カンブリア宮殿・・・株式会社シャルマン 代表取締役会長 堀川 馨さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 応援ドキュメント 明日はどっちだ #23・・・2013.11.05 | トップページ | カンブリア宮殿・・・株式会社シャルマン 代表取締役会長 堀川 馨さん »