« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

お礼

早いモノで本日は大晦日。

2013年は『アベノミクス』に代表される経済の年だったように思います。

おかげ様で、当社にとりましてはいい一年でございました。

これもひとえにご支持いただいておりますお客様のおかげと感謝申し上げる次第です。

残念ながら全てのご用命にお応えできず、2014年にキャリーしてしまったものもありますが

必ずや早期に解決させるべく努力します。

みなさま方、どうぞ良いお年をお迎え下さい <m(__)m> 

| | コメント (0)

あまちゃん・・・凄いなぁ

あまちゃん、ぶっ通し10時間放送 

年の瀬に中断することもなく、10時間放送出来たと言う事は平和だったと言うことですね 

さて、今年を代表するドラマになった『あまちゃん』ですが、朝あま、昼あまをし続けて、な

お年末に10時間も見続けられるドラマって凄いなぁ~と改めて思います 

脚本、キャスト・・・双方、抜群に良かった。

天真爛漫なアキちゃんの成長ストーリーだけじゃなくて、春子さんも夏ばっぱも、眼鏡会計

ババや鈴鹿さん達も、みんなお互いぶつかり合いながら成長して行くって言うのが素晴ら

しかった。

震災も見事に取り込みながら、輝かしい未来への期待が描かれていたからこそ、視聴者

から、ぜひ第二弾もやって欲しいと言われているんだと思います。

ただ脚本の宮藤さんは今回以上に大変になるだろうし、あまちゃんに出ていた方々は

それぞれ人気者になってしまっていますから、全員集合して10カ月の撮影に再度入る

なんてことは出来ないのかも知れません・・・。

ちゅらさんみたいに時々、『その後』を単発で放送するくらいかな・・・。

あきちゃんの能年さんはこれからどんどん大人になって行っちゃうし、これから映画や

テレビドラマにも出るんでしょうから、今みたいな透明感は徐々に無くなってしまうのか

も知れません 

まぁ、そんなことはどうでもいいですね。

今日の10時間放送・・・。

涙が小一升ほども出ましたし、ハンカチでは足りずに、とうとうタオルを持ってテレビを

観てました。

15分番組だと感じないのですが、泣きながらテレビを観るって言うのは、メチャクチャ

体力が必要ですね。呼吸だって大変  

映画がだいたい2時なのは、製作サイドの問題もあるのでしょうけど、観る側への配慮

ってこともあるんですね。初めて知りました 

今日のあまちゃんでぐったりしちゃって、家事をする気が無くなった奥さん方も随分たく

さんいらっしゃるのではないでしょうか・・・  

もう、ピザにしようか・・・なんて 

ピザ屋さんが年末に儲かってしまうドラマ・・・『あまちゃん』はやっぱり凄いのダ 

(本当に儲かったかどうか・・・もちろん知りませんけどネ)

~追伸~

アサイチの有働さんとイノッチの感想・・・良かった 

いつの間にか、朝ドラを観た後の二人の会話も楽しみになっているからね。

なんか一緒に観ている気がする・・・。

くやしいけどNHKにやられたなって感じです 

| | コメント (0)

みかん・・・

みかんと言うヤツは困ったもんです。

食べだすと止まらないからスーパーのネットやビニールに入っているヤツだと物足りない

でしょ・・・。

そこで紀州から取寄せるのですが、10キロだとすぐなくなって送料がちょっともったいな

い  

それでついつい調子に乗って20キロを発注するのですけど、今度は在り過ぎると食欲が

なくなって・・・ 

食欲が無くなると、金八先生じゃないですが、『腐ったみかんの方程式』でどんどん痛み

出してしまう。

ちょっと油断すると、白やら緑のきなこ餅みたいになったみかんが出来てしまう・・・ 

これ以上、痛まないうちに食べなきゃと努力するのですが、おいしいのは最初のウチだ

けですわ・・・。

そんな訳で、世間では『美味しいところだけをちょっと』買っておられるのでしょうか 

本当に『みかん』は罪つくりなヤツです。 

今日はSサイズのみかんを40個くらいは食べましたが、なんか全然減りません 

痛んでいるだけじゃなくて、実はダンボール箱の中で増殖しているんじゃないでしょうね

ぇ~。

~追伸~

でも、この時期ちょっと温かくしてテレビ (と言ってもPCですけど) を眺めつつみかんを

いただくってのも落ち着いていいものですね。これが年末年始の定番だと考えた人は

エライと思います。

ジッとしているだけでは辛いですけど、みかんは皮を剥きますからね。包丁を使う程に面

倒ではなく、ボーッと画面を眺めながら・・・と言うのに適したフルーツです。

映画だとポップコーンですが、テレビではみかんか落花生でしょうねぇ。

今日は穏やかでいい一日でした 

| | コメント (0)

プレミアム 無添加 充実野菜・・・美味しい

0919031

プレミアム 無添加充実野菜・・・ 

美味しいですね。

すりおろし感が素敵です。

野菜は高値のまま年の瀬を迎えましたが、野菜ジュースはいつものまま。

どんな計算になっているんでしょう。

きっと・・・伊藤園さんの粋な計らいで、旬の時に収穫した野菜を使って

ジュースにしてくれているのでしょう。

これは美味いと思った『プレミアム 無添加充実野菜』でした 

| | コメント (0)

人間国宝・・・

歌舞伎や狂言、人形浄瑠璃など伝統芸能の世界では人間国宝がおられますけど、

何も古典芸能の世界だけじゃなくても良いように思います。

フォークや J-POP の世界からだって出ても良い。

吉田拓郎さんや小田和正さんは充分に候補でしょ・・・。

あっ、もう70代のムッシュがいます。彼は重文。

今度紅白に出る泉谷しげるさんなんかも重文で・・・。

世界に『日本もはっちゃけたナ・・・』なんて思ってもらってもいいですよね。

国宝、重文 (人間には重文はないですね) 、いやいや『現代の名工』だっていいじゃない。

黒柳徹子さんだって、もう80歳だって言うのに、『徹子の部屋』でまだ司会をしてるってのも

大変な事ですよ。

昔からのモノを後世に伝えるのも大事ですけど、新しく創ってきた60代~80代ってのは

大したもんだと思います。

もうアチコチの分野で国宝を作っちゃえばいいんですよ。

理髪師さんの国宝とか、外科医の国宝なんて言うのはちょっとドキドキしますけどネ。

うっかり『国宝』と言う言葉に惑わされ、ご近所の国に連れ去られる人なんかが出てき

ちゃって・・・ 

向こうでも要らないからそっと返す・・・なんて。

『バカヤロー』と言いながら港か空港を泉谷しげるさんが照れ笑いしながら歩いて来る

ってのはイイですよね。

桂ざこばさんを連れて行ったら、お宝じゃなかった・・・なんてのもいいなぁ~。

(私は桂ざこばさんの落語は大好きです。)

| | コメント (0)

液晶テレビ・・・

今頃・・・なのでありますが、液晶テレビと言うのはえげつないですね。

なんでもはっきりくっきり見せればいいってもんじゃないですよね 

一昨日の『小田和正さんと吉田拓郎さんの競演』に感銘を受けたので、昔のライブ映像を

観たのですが、今の液晶テレビの解像度よりソフトの方の画質が劣っているのか、なんだ

かモザイク映像みたいな感じなんです 

もちろん音はいい音が出てくるのですけど。

『ライブ '98~全部抱きしめて~』と『LIVE 2012』では嘘みたいに画像が違います。

もともとの録画は特殊な画質のモノで撮ってあって、それがデジタルなんとかとか言う

技術で、はっきりくっきり見れるようになるのでしょうか。映像技術に関しては疎いので

あまり判りませんけれど・・・。

液晶テレビと言うヤツは、ほんとに細かな所まで映ってしまうので、演者さんのシミや

ニキビの跡など・・・撮らなくてもいいものまで撮ってしまうので演者さんに気の毒です

よね。

女優さんなどは昔であれば照明でなんとかなったのに、今は照明でも限界があります

もん。

でも、ライブなんかでも全部はっきりくっきり見せるのでなくて、適度にスモークを焚いた

りしているからそんなにクッキリしなくても良いんじゃないのかな。

だって、当初はモザイク感満載だった、'98 のライブだって想像力でカバー出来てしまっ

て最後はあまり違和感がなかったもの。

普段から時々、モザイクを見ているからでしょうか 

それとも落語の影響かな 

もともと妄想家だからでしょうか・・・  

デジタル・地デジ・液晶テレビ、いやいや今は 4K ですか  

お肌の曲がり角を曲がってしまった女優さんやミュージャンの方々はとても不利な時代

がやって来ますねぇ~。

遠目の画像ばかりの時代になるのかなぁ~。

年の瀬の『紅白』なんて NHK がこれでもかと言う技術の粋を集めて『ありのまま』を映し

てしまうので演歌の方々どころか、女性のトップバッターの方なんかも皮膚呼吸が出来

ないほどにお化粧をして出てくるのかなぁ~。

これからはテレビを進化させるのではなくて、テレビカメラを進化させるか舞台美術を

進化させて、視聴者もしくは演者さんが『観たい画像』を作れるようになればいい。

CG になっちゃうのかなぁ 

40過ぎた女優さんが20代に見える様なね。

あっと、冒頭の小田さん、拓郎さんの噺に戻りますけど、小田さんが66歳、吉田拓郎

さんが67歳と結構な年齢になってしまっているのでありますけれど、もちろん同年代の

我が親なんかとは比べ物にならないくらいにお若いですし、お二人は年齢そのものも

『味』に見えました。

見応えと言うのか、お二人のトークも貫禄、迫力が感じられましたので・・・念のため。

リスペクトの心が、演者さんに上手にモザイクをかけるんでしょうかね 

『この年になってみて、音楽が楽しい・・・』と言うお二人は凄いです 

| | コメント (0)

クリスマスの約束2013 ・・・ 小田和正さんと吉田拓郎さん

小田和正さんと吉田拓郎さんの競演 

長い長い年月、第一線のミュージシャンとして演奏されて来たことを互いに讃えつつ。

とても素敵な演奏だった・・・。

拓郎さんの曲は・・・落陽、りんご、今日までそして明日から、人生を語らずの4曲でした。

小田さんの選曲だったと拓郎さんがブログが語ってました。

トークが面白かったんだけど  と拓郎さん・・・。

ほんのちょっだけ・・・その雰囲気を感じれました。

いいクリスマスプレゼントでした  

さて、まだまだミュージャンが出てきますので、しっかり堪能しなきゃです 

音楽は素晴らしい・・・。拓郎さんの言葉です。

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ 崖っぷちの年末スペシャル・・・

年末スペシャル・グルメ祭りとして放映された今回の『明日はどっちだ』。

3人のドキュメントで構成されておりました。

トップバッターは浅野理可さんの杜氏修行。

島根県太田市で『一宮酒造』の娘として産まれた理可さんですが、女性で杜氏を目指し、

なんと大学では醸造科で勉強したんだとか。漫画『もやしもん』みたいですね  

杜氏さんは冬から半年間、お酒造りのために酒蔵で生活するのだとか。

日本人の日本酒離れの影響は大きくて、一宮酒造さんでもピークの1/5にまで出荷量が

減っている・・・。なんとか日本酒離れを食い止めるお酒が造りたい・・・。

その想いで、理可さんは杜氏さんについて修行を始めたのです。

杜氏さん曰く、『1年目が大事だ。悪い酒を作ったと言うレッテルを貼られては仕事が出来な

い・・・』 

なかなかのプレッシャーですね。

東京は浜松町での利き酒会で、日本酒好きな方々を相手に自分の蔵の酒を説明した

のですが、なかなか大学で学んだことと、お酒好きの方々が質問する内容は違った

みたいで・・・。

何も知らない・・・と反省されていたのでありました。

さて、11/4。杜氏さんや蔵人(くらびと)が集まってのお酒造りが始まりました・・・。

と言うところで次回に続くのだそうです 

2人目のドキュメントは、世田谷のパティシィエ、河田勝彦シェフの下で修業をされている

前野誠さん、23歳のその後のお話し・・・。

相変わらず、河田シェフの厳しい言葉は飛んでおりました・・・  

でもへこたれない前野君。

今回は『コルネ』と言う焼き菓子を作っていましたが、なかなかどうして、シェフが設定し

た3時間の壁はまだ破れていないそうですけど、とても前向きに努力してました。

なんか2・3段、壁を登った感じです。

先輩に遠慮しながらも指示も出せる様になっていたのでありました。

世間ではクリスマスの本日ですが、クリスマスはパティシィエさんの卵達を成長させる

日なんですねぇ  

頑張れ、前野君  

最後は、高級料亭『米村』で板前修業に励む荻野元気君、21歳のドキュメント。

若くしてご両親を亡くし、おばあちゃんと暮らしながらの板前修業をされている荻野君。

ドラマの設定みたいに板場には明確な序列がついた4人の職人がおりまして、一番

下っぱの元気君。

市場に行ってもお名前がユニークなのも良いんでしょうね。市場の方々が『元気君』と

声をかけてくれてました。

板場に戻ってもとても大事にされている感が感じられました。

もっとも板場の修業は『技を盗む世界』なんですね。

眼をキラキラさせながら板長の包丁さばきを見つめる若い衆の姿が良かった。

板長さんの『日本料理は包丁次第・・・』なんて言葉も良かったなぁ~。

元気君も包丁にはお金をかけていて、何本もの包丁を大事に使っているとの事でした。

10万円はしますよ・・・と笑う元気君  

頑張れ~ と思ったら、なんと鰆を捌くように指示されたものの、なかなか鰆は切り難い

んですね・・・。

骨に身がいっぱいくっついた状態での3枚降ろしに、板長さんが後の始末はしてくれる

ことになり、ちょっとへこんだ元気君・・・と言うところで、今晩の3つのドキュメントは終了。

年末、グルメスペシャルはなかなか濃い放送となったのでありました。

次回は1月7日、元気君と理可さんの放送になるみたい  

年明け以降も若者たちよ、頑張ってくれ~ 

あっと、落語家、立川志ら鈴さん・・・。

12月23日の志らくさん独演会で、ちらっとお見かけしましたことをご報告しておきます。

みんな頑張っていますね~ 

| | コメント (0)

フィッシング詐欺・・・

昨日から某銀行名を語る詐欺メールが複数届いています。

字体や文面がおかしいので明らかに詐欺と判る内容で、その某銀行にも連絡しました。

某銀行の担当部署曰く、フィッシング詐欺なので直ちに削除してくださいとのことでした。

なんでも口座のあるなしに関わらず、大量に発信されているとのこと。

メールアドレスはどうして判ったのか判らないが、現在、警察とも協議の上、対応してい

るとのお話しでした。

明らかにおかしい文面なのですが、じっくり読まない方や忙しい方は、うっかり開いてし

まうかも知れないのでご用心が必要ですね。

銀行HPも良く見ると、その詐欺メールの事が書かれてますけど、もっと大きく表示したり

こんな時こそ報道を使って、まずは告知する事が必要なのではないのかなと思った次第。

深夜に届いたメールなのでオカシイなと思ったのと、差出先が変だったこと、中国語の簡

体字が文面の中に入っていたので、絶対に変だと思いましたが、銀行側は9時からしか

連絡を受けてくれないので、ちょっと気持ち悪い時間が続きました。

今はヘタクソですから認知出来ますが、これがどんどん精巧になると・・・と思うと気色悪

い話しですね  

うっかり騙されると根こそぎイカれてしまう様な話なんでしょうから、みなさんお気をつけ

下さい。

とんだクリスマスになってしまいますよ 

| | コメント (0)

新春は・・・落語会3つ

1月、2月でもう落語会、3つのチケットをゲットしてしまった  

12月は結局 2つの落語会に行きました・・・ 

ちょっとハイペース過ぎかな  

1月5日 柳亭市馬さん、柳家喬太郎さん、柳家三三さん、春風亭一之輔さん・・・ 

あらら、一之輔さん、私の親しい企業さんの周年記念でお会いして以来の落語です 

1月12日は、柳家三三さんの独演会で、2月18日は、小三治さんと三三の親子会・・・。

三三さん、3連発でした  

これも何かのご縁なんでしょう。

雀々さんか2連発、志らくさんが2連発と続いて、三三さんが新春3連発とは、随分偏りが

あるなぁ~  

お上手な方の落語ばかりだ・・・。

小三治さんの落語は楽しみです。

やっぱり落語はライブがいい 

| | コメント (0)

立川志らくさん独演会・・・2013.12.23

2251_0011

私の拙いブログに、志らくさんからのコメントがつきましたので、これもご縁と、本日よみ

うりホールの志らくさんの独演会に行ってきました  

この独演会は元々は談志さんがやっておられたモノで、談志さんの体調悪化で志らくさ

んが引き受けたものなんだそうです。

それ故に、談志さんが得意にされていたネタ3席が指定されていたんですね。

談志さんが亡くなって3年は『芝浜』をかけるとの約束だったそうで、今年が最後。来年

からはリクエストで人気投票をして上位3席を演ろうと思っているとの事でした。

P1010868

ですから、談志さんからのファンも大勢つめかけている様で、談志さんの真似を披露

しようもんならドッカンドッカン受けてました。

P1010872

私は2階席だったのですが、ちょうど私の後ろに座ったオッサンが『笑い袋』みたいな

笑い方をするオッサンで、今のそんなに面白い?と言う事まで爆笑するので、ちょっと

こっちが引いてしまう・・・と言う、志らくさんにとっては思いっきりのホーム、私には笑い

袋もあってアウェー感満載の中で始りました。

談志さんから引き継いだ独演会だからなのか、前座さんの落語はなく、いきなり志らくさ

んの『粗忽長屋』から。

ファンの温かい笑い声に包まれて、のりのりの落語でした 

2席目は『やかん』・・・。

と、その前の座布団返しの時に出て来たお弟子さん。『明日はどっちだ』で登場した崖っ

ぷち落語家見習いの『志ら鈴さん』だったように思います  しっかり修行されている

様でちょっと嬉しかったです。また志らくさんファンの巣みたいな所での独演会だから、

お客さん達の何人かが気付いてました。志ら鈴さん、頑張らんとね  

さてさて、『やかん』も熱演でした。面白かったですよ  

そして中入りを挟んでいよいよ『芝浜』  

これは『ぜひ見に来て』と志らくさんが言うだけの事はありまして、しっかり堪能出来まし

た。緞帳が下りても拍手が鳴りやまない・・・と言う感じ。

志らくさんファンのお客さん達も大満足だったのでは・・・と思います。

ただ、『芝浜』は私は談志さんの演じ方が好きです。

魚屋のおかみさんの性格と言うのかな。志らくさんは良妻賢母タイプみたいに演じられて

いましたけど、それほど思慮のあるおかみさんじゃなくて、どっちかと言うともっと可愛ら

しい女性なんだと思うんです。釣りバカの石田えりさんで、決して浅田さんじゃないの。

それで旦那さん想いで・・・。

だから、財布を拾って来てお金を数える時には喜ぶんだけど、いざ旦那を騙す時には

ドキドキで騙すの。失敗したら旦那さんの命がないと大家さんに言われているから必死

でね。3年間は良心の呵責できっと辛かったんだけど、ようよう役所から所持人なしで

返戻を受けて、必死で、離婚覚悟、殴られるのを覚悟で旦那さんに事の顛末を告げ・・・

ここのおかみさんの気持ちの表現の演じ方が、一番細かくて、かつしっかり演じている

落語家さんが談志さんだと思っています。おかみさんの気持ちで幕が変わるんだと思う

んです。志らくさんの芝浜はおかみさんが良妻賢母過ぎて平坦な感じになってしまって

いるように感じました。

その演出の部分ではひっかかりもありましたが、総じて落語はお上手でした。

満足してホールから出た階段で、おじいさんの二人連れが、志らくさんは上手だけれど

これから『味』が出てくるんだろうね・・・と言う声が耳に入りました。

みなさん、感じていることは一緒なんですねぇ~。

上手な落語家さんだから、ルックスや滲み出る聡明な感じが、とても均整の取れた焼物

みたいに感じられました。きっととても器用だから、談志さんの落語が志らくさんに入って

しまうのでしょうね。

志らくさんのパンフレットのコメントに『卒談志』の言葉がありましたが、苦労して談志さん

を抜いて志らくさんの落語を作って行かなきゃならない。

本日の独演会でも志の輔さん、談春さんの話しが出てきましたけれど、きっとお二人は

志らくさんより不器用ゆえ、談志カラーに染まり切らずに、独自色の落語を創っておられ

る。

だから二人の噺を聴いても談志さんを感じないんだけど、志らくさんは談志さんを感じ

ちゃう・・・。イイ事でもあり、悪いことでもあるのでしょう・・・。

きっともう一段高い所で演じられる落語家さんなんだと思います。

みんな、そう思っているから志らくさんの『味』を求める・・・。

談志さんの噺を忠実に受け継ぐ志らくさんが、志らくさんの花を咲かせるのをファンは

毎年楽しみによみうりホールに来ているんですね。

ちょっと感動の『志らく独演会』でした。

~追伸~

旧談志さん邸に、談志さんの書斎を再現しつつ、志らくさんが住むようにリフォームをし

ていると、マクラで話してました。

師匠談志愛に燃える志らくさんと、それを『談志邸の管理人になった』と表現する談春

さんのお話しはそれぞれの性格も感じられてとても面白かったです 

| | コメント (0)

地震・・・2013.12.21

ウトウトしていた1時20分ごろ、ドンと来てから随分とグラグラ揺れました。

これはちょっと離れた所で、大きな地震が発生したな  

テレビをつけて確認しましたが、埼玉南部震度4。震源は茨城南部、マグニチュード 5.3 。

茨城南部・深さ70キロが震源の時にはさいたまもよく揺れます。

東北や東海地方が震源の巨大地震じゃなくて良かったと思いました。

慣れっこになってしまうのは良くないですが、2週間~1カ月に一度くらいは震度4程度、

マグニチュード5~6弱の地震が千葉、茨城の60~70キロの深さの所で発生しますね。

今日は仕事で外出していたのですが、朝10時34分にも千葉東方沖、深さ60キロ、マグニ

チュード 5.4 の地震が発生していたんですね。

これは気がつきませんでした。ちなみにさいたまは震度2だったそうです。

海が震源の時には大きな揺れにはならないみたいですが、茨城~千葉の内陸部分が

震源の時には揺れが大きい。

なんだか茨城~千葉の深いところって危険な気がします。

海だと津波が怖いけれど、内陸だと揺れが大きくなってしまう・・・。

う~ん、大きな地震ではなくて、マグニチュード5程度の被害が出ない地震でもって地殻

のひずみを上手に解放してくれたらいいのになぁ~。

九州の友人が心配してくれて、電話をして来てくれました  

九州から見ると、最近の首都圏はマグニチュード5クラスの地震が多くない  

怖くないの  と質問されてしまいました。

言われてはじめて、なるほど、そう言えば…と感じた次第です。

慢性化ってこういう事なんでしょうね。

先日、首都圏の巨大地震の被害想定が公表されておりました・・・。

いつ、どんなタイミングで地震と遭遇してしまうのかと言うのは判らないから、なんとも

言えませんが、我が住まいに関して言えば、耐震化工事をしてあるので地震で倒壊す

ることは無いと思っています。

ただ火災に関しては可能性が無いとは言えない・・・。

揺れた瞬間の火災の可能性は低いと思うのですが、一旦停電し、家の中がぐちゃぐち

ゃになった後、命からがら避難して、相応の時間が経過して通電再開して時に、電気

ストーブやセラミックファンヒーターなどによる発火が怖いです。

必ずブレーカーを落として避難をすること  と、普段から訓練等により意識出来て

いればいいのですが、巨大地震に遭遇してしまうと冷静さを失ってしまうでしょうから。

あちこちで失火してしまうと、火と火が合体して火災旋風が生じてしまいます。

さいたまでは津波の心配はないですけれど、火災は怖い・・・。

あちこちで出火してしまうと消防は期待できないのでしょう。

いかに火を出さない工夫をするのか・・・。

防災無線で放送されるとは思うのですが、地震対策が出来ているガスと違って、電気

に気が廻るのかどうか。

他にどんなことに気をつければいいのかなぁ~。

地震、ちょっと怖いと思っています。

さいたまの市報がちょくちょく届いていますけれど、やれどんな集会がある等々の案内

ばかりでなく、保存版の各家庭での地震発生時の災害を軽減させるための『これだけは

やって欲しい』特集を掲載してほしいなぁ~。

| | コメント (0)

らんちゅう・・・

我が90cm水槽には、代々『オランダ獅子頭』と言う金魚がいるのですが・・・

Orandasan1

☝ こんなヤツです。これは品評会に出ているオランダ君かな~。立派ですね。

ウチのオランダはこんなには立派じゃないですけど、4 尾居てます。

さて、先日、川越の『しんせつ』さんを訪問した際に、2 尾、またまた3 尾と計5 尾の

らんちゅうとご縁がありました。

眼の保養と言いますか、金魚屋さんに行くと・・・きれいな魚についつい見惚れてしま

って  行かなきゃいいんですけど、お仕事でそっち方面に行きますと、やっぱり

行ってしまうんですよね。その時にしか見れない種類だとか、とても素敵な仔がいたり

するもんでね  

熱帯魚はもう辞めました。東日本大震災の後、随分死なせてしまいましたからね。

常温で飼える魚のみにしています  メダカ、金魚、フナ、どじょう・・・。

それらが混泳しているんです 

らんちゅうは泳ぐのが下手なので、他の金魚と一緒にしちゃうと、どうしても負けち

ゃって、なかなか上手に飼えず死なせてしまっておりました。

だから、らんちゅうを飼うのは無理と諦めておりまして、あまりらんちゅうをじっくり見る

なんてことも無く、もっぱらオランダ獅子頭や琉金を眺めておりました。

そんな時に『しんせつ』さんでついついとあるらんちゅうと眼があってしまったのです。

Yjimage9

☝ これも立派ですね。品評会の選手かなぁ~。

ちょっと大きめなヤツで、これなら他のオランダ君にも負けないかなぁ~と  

しかもまとめ買いをするとリーズナブルになると言うので、ついつい複数を選んじゃっ

てのお買い物  

もうかれこれ2カ月になりますけど、今のところ元気に水槽を泳いでいます。

もっとも最近は寒いので、日の当たるところでじっとしていますけどね 

餌をやると、しばらくして泳ぎだすのがちょっとかわいい 

最近は私に慣れてエサを上げなくても眼が合うとこっちに寄って来るんですよ~ 

らんちゅう・・・可愛い。

決して優雅ではないんですけど 

| | コメント (0)

金曜ロードSHOW! 「おおかみこどもの雨と雪」・・・

面白かった。

心の準備なく、うっかり見てしまったから気持ちの整理は出来ていませんが、泣いてしま

いました。

大きな流れに身を任せながら、喜びをみつけ、また大きな流れに身を任せつつ・・・。

『笑顔』が素敵な映画でした 

映像も美しくて良かったですね。

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・ハローデイ 社長 加治敬通さん

久々のカンブリア宮殿の記事です。

今週のゲストは福岡を中心に展開しているスーパー『ハローデイ』の加治敬通さんでした。

『アミューズメントフードホール』を自称する陳列や店舗レイアウトに特色のあるスーパー

です。20年連続増収にして、2012年度の売上は658億円。

どことも違う陳列と品揃えの豊富さ。1坪当りの売上は大手スーパーの2倍もあるんだそう

です・・・。

なんだかこうして書いてしまうと、ハローデイさんの店舗の楽しさが表現できてないですね。

番組は上手にハローデイさんを紹介していたのになぁ。

商品を選ぶ楽しさを提供している、なんて言葉もありました。

店舗もユニークなら、スタッフ同士の挨拶もユニークで、『お元気さまです』と交わす言葉や

朝礼の時に『ハハハと笑いあう』のも面白いですね。

上辺だけではなくて、パートさん達まで浸透した『楽しむ精神』の演出、仕掛けがあるんで

す。

昔むかしの事ですが、一度は倒産しそうだった経験があるからねコスト意識は徹底して

いる。ただその中で、スタッフさん達が楽しめる仕掛けを作ることで、積極性を引き出し

そこに遊びの心も加えて、やる気を引き出す工夫がありました。

やらされている意識ではなく、楽しみながら働く意識の醸成。

よく出てくるこのテーマに、ハローデイさん流に取り組み、成功したと言う事なんでしょう

ね。

楽しい仕事で売上を上げる。でもディスプレイの面白さが売上を上げる訳ではありませ

ん。スタッフさんが楽しめるのは『お客さんを喜ばせる感動を知っているから』であり、

またお客さんに楽しんでもらいたいと思う気持ちが、パートさん達でさえ、自宅に帰って

まで『どうやって楽しんでもらうのか?』を考えていた映像です。

ご家族だって奥さん、お母さんがやりがいをもって活き活きしているのは決して嫌じゃ

ないんでしょうね。給料が高いとは決して言えないと加治さんも言ってました。でもやり

がいはあると思いますとも・・・。

すべての仕事に共通する事だと思いますが、『他人の幸福に寄与できる喜び』と言う

のは何物にも代え難い貴重なことで、『やりがい』の中で結構なウェイトを占めている

部分だと思います。給料など自分の事も大事だけど、他人との関わりで喜んでもらう

と脳が元気になりますよね。

そして仕事が楽しければ人生はめちゃめちゃ楽しい・・・。

加治さんはそんな風に考えながら、ハローデイさんを率いておられるのでありました。

村上龍さんの編集後記です。

ハローデイは、「お客を楽しませるために、まず従業員が楽しむ」という基本姿勢で、増収

増益を続けてきた。

だが、「楽しむ」のは、それほど簡単ではない。酒を飲んで歌ったり踊ったりという楽しさと

はニュアンスが違う。
                         

企画・アイデアを考え、協力し合って実行し、達成感と充実感を得て、お客の幸福感に寄

与する、そういったことだ。

「他人の幸福に寄与することで自分も幸福になる」という考え方を、加治さんはビジネスの

根本に据え、成功した。面白おかしいだけの「楽しさ」はやがて飽きる。だが、ハローデイが

目指す「楽しさ」は、決して飽きることがない。

11月末に福岡、長崎に行って来ましたけれど、地方には面白い企業がいっぱいありまし

た。とても便利で首都圏に進出したら首都圏のお店が随分と駆逐されちゃうな・・・と思っ

たお店も随分とありました。

ハローデイさんもその中の1つですね。

もっとも加治さんは首都圏進出になんて事は考えていないとも話してましたが・・・。

地方企業にとって首都圏進出と言うのは大変な事だし、九州の企業となると、関西、

中京圏が間にありますからねぇ~。

私は地方に行ってもスーパーに入るのが好きです。

独特のご当地グルメや商品に出会えますから  

ハローデイさんは企業単位ではなく、各店舗で全然レイアウトが異なっているって

事でしたので、今度福岡に行く時には、数店舗覗いて来なきゃダメですね。

いやいや、地方発の元気印スーパーを取り上げて貰うと実に面白いと思います。

| | コメント (0)

無題・・・

ジョギング用にジャージ素材のズボンを買って来たのですが、随分と足が余ります・・・ 

どう言うこと・・・  

ジーパンみたいに折って履けないし。

いつの間にか、世間様はこんなに又下が伸びたのかなぁ・・・。

どういうこと 

今日、ちょっと履いてみたらあいにくの空模様だったので裾がびちゃびちゃになってしまった。

どういうこと 

最近の若者たちは又下が伸びているから・・・そっちに合わせたのかなぁ~ 

辛いなぁ~ 

きっと、私はもう又下伸びないと思うんだよなぁ~ 

| | コメント (0)

家電量販店に行って・・・

家電を買いに量販店に・・・。

今時は『価格ドットコム』なんてモノがありますから、ついつい自分で勝利ラインを決めて

戦  に行ったのであります 

しばらくぶりに行った量販店は、以前より売場面積が小さくなってしまっていて、食料品

から眼鏡屋さん、本なども売るスタイルに変化してました。

量販店の苦境を感じ、『いざ、価格交渉  』と血気盛んな私の気持ちに水をかけられ

た感じです 

さて、目指す売場に行きますと・・・価格ドットコムのプリントアウトした目指すべき品物が

ありません  まぁいざとなったらお取り寄せ・・・と思って、展示されている品物やパン

フレットからニワカ勉強を始めました  ソロバンならぬ電卓も持って行ったのに活躍の

場がありません。大半、なんのこっちゃ  です。価格も数万円から30万円を越える

モノまで・・・。単に容量だけでなく、いろんな機能がついているみたい 

売場にはスタッフさんが居らず、しばし店員さんを待ちながら勉強です 

でも・・・日本の家電はなんでこんな余計な機能をつけるのかなぁ~。これ、必要 

と思うモノばかりです。もう早く店員さんとお話しをスタートしなきゃ・・・と思ったところに

ようよう店員さんが現れました。

さて、店員さんとのお話しがスタート  

お話ししてそうそう判ったことは、価格コムに出ている品物は型落ちなので、もうそんな

商品はメーカーにもココの量販店にもないらしい。2シーズン前に展示品も処分してしま

った・・・  なんて悲しいお話しが聴けました。

『もう2シーズン前に来たら良かったのね  呼んでくれたら良かったのに・・・  』

なんて心で泣きつつも、戦意喪失している場合でも無いので、私が店員さんに尋ねまし

た。『ここに並んでいる商品群の中で、私が一番大切に思っている年間電気代ラインを

話し、それをクリアした商品の中で、価格的にもお値頃なモノをチョイスしたいんだ  』 

とこちらの要望を提示したのですが・・・  なんか感度がイマイチで。

それは無理な相談ですと言わんばかりなのでありました・・・。いやいや、会話を楽しみな

がらのお買い物なのに、乗って来て貰わないと私がアホみたいでしょ 

仕方がないから商品に掲示されていたメモから、『もうほぼこれに決定  』

と言うところまで絞り込み、さぁお値段の交渉です。

『ほら、これなら私の言い分に近いでしょ・・・』 これはいくらになるのかな  と提案

したものの、お値段の交渉も・・・実にあっさりしたもので  

『これ以上、どうやってもまかりません』、なんせこれは特売なんだから  

ならば・・・と、こちらも次の策に打って出まして、相手もひとりから二人になって・・・。

売場のお兄さん、全員イヤホン&マイクをつけていて、ふたりかがりで私と交渉している

ものですから、上の人がトラブルと間違ったのか  『いやいやトラブルではなく、

お買い物をしに来てる上客ですよとかナントカ  』 内輪話をお話しされていました。

そして、2人ともがちょっと時間を下さいナ、と裏方に廻ったのでありました。

さてさて・・・価格交渉の着地もさることながら、時間が出来てしまったので、今、まさに

購入しようと言う価格帯で『機能面』をチェックしました  

ムムム。こっちの方がいいんじゃないの  価格差は将来の電気代で充分にペイし

ちゃうし・・・。(本当はそういう話しを店員さんと話しあいながら商品選択をしたかった

んだよなぁ~) この機能は便利そうだゾ 

しばらく待ったところで・・・  裏から戻った店員さん、『これだけ頑張ったけど、これだ

けは勘弁して・・・』なんて弁明がありまして  

『なるほど、よく勉強してくれました。もうそれで行こうかなと思うんだけど・・・』と私。

続けて、『ところで・・・こちらの商品とこちらの商品、機能的にはどう  』

と切り出したのでありました。なんか落語の『壺算』みたいな展開やなぁ~なんて思いな

がら、また2人が裏に廻る。きっと大きなソロバンで格闘しているのでありましょう 

個人的には・・・前の商品のお値引き額と同額ではありますけど、価格を上げたから値引

率では次の提案の方が優とくなっている訳で。だから問題ないでしょ・・・と思った次第  

案の定・・・すぐに担当さんは戻ってきて、こちらの要望を受けていただいたのでありまし

た  

本当は、売場の方から提案が出てきたら一番いいんだけどなぁ~と若干の不満は残った

ですけど、まぁ、この価格交渉自体を楽しみに来た訳ですし、商品知識も身についたし、

いいお買い物も出来ました 

ネットで検索するだけではこうは行きませんわ。だってこちらに知識がないですからね。

それに結果的には『価格ドットコム』より購入した商品自体はお安く買えたし 

(家に戻ってから、いい買い物が出来たのかどうか、やっぱり価格コムで調べました ) 

あとは・・・搬入後、なるべく壊れないことを祈るだけ・・・  

行く前は知らなかった機能がいろいろついてますからね。

変な機能なんて無い方が壊れない気もするんだけど・・・ 

どっちかと言うと、機械運は悪いんです。

値切るから量販店も私にスカを届けるのかなぁ~ 

もちろん万力で頭を潰すような価格交渉ではなく、お互いに楽しく会話しながらの商談

をして来て居ますので、店員さんも楽しんでいると思ってますけどね  

さてさてちょっと真面目なお話しですけど、ネットで『最安値』なんてモノがすぐに判ってし

まう嫌な世の中になってますよね。

価格勝負では、きっと量販店は厳しいのでしょう。量販店の雄、ヤマダさんでさえ赤字

らしいですからね。

今回、私がネットで調べて行った商品についても、型落ちだから安い・・・なんて言ってま

したけど、正直、型なんて落ちてても構わないとも思います。10年も使う家電なんだから1

年前のモデルだっていいんですよ。(そう思う人はUターンしてネットで購入するのかな。)

それを承知で消費者が量販店に行くのは、実際に見たい、そして説明を聴きたいと

思うからです。正直、一眼レフ、そしてコンデジを買う時には私もネットで買いました。

価格勝負ではアカンのです。こっちの要望をちゃんと聞きとり、どの商品が最もふさわし

いか。また量販店の売りたい商品とどう結びつけて、いい買い物をしたと思わせるかが

店員さんの力量で、それを立て板に水でスラスラとやってくれると消費者も気持ちがいい。

やっぱりネットではこうは行かないよね~と思いたい。

ネットの最安値より多少高くても、コンシェルジュ代と思って納得もします。

ネットと量販店の使い分けってみなさん、そんな感じなんじゃないのかな・・・。

量販店さんの努力が足りない・・・とも思ったのでありました。

頑張れ  量販店 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #29

あれ?

先週の売木村、重見さんスペシャルを見忘れてしまった  

残念・・・公私の公が忙しかったから仕方がない。

ちょっと見忘れ対策を立てないと『明日はどっちだ』・・・うっかりしてしまいます 

もっとイイ時間に放映してくれたらいいのに。

と言う訳で・・・、重見さんスペシャルの次の今週も豪華2本立て 

バードトレーナーの及川のぞみさんのその後です 

ハヤブサのアンジーとのショーのデビュー 

訓練に訓練を重ね、手がボロボロになるまで疑似餌を振って・・・

本番では6回の旋回を成功させ、疑似餌のキャッチも成功 

着地までの僅かな時間でアンジーがエサを落としてしまうと言うミスはありましたけれど、

いやいや立派なショーでした。

猛禽類をなぜショーに出さなきゃならないの  と言う想いも無いわけではなかった

ですが、彼女の凛とした姿勢に『風の谷のナウシカ』を見ている気分になり、アンジー

とのショーにちょっと涙が出てしまいました。

恒例の卒業でのスタジオトークも素敵で、可愛らしかったです  

及川さん、バードトレーナーとしてもう6年になるそうで、なんだか最近判りかけて来た

ことがあるとの由。仕事って、確かにそういう時ってありますよね。ステージが上がっ

たことを自覚する瞬間ってありますよね。イイ仕事が出来ている時で、それは幸せな

瞬間だと思います。

渋谷君の『どうしたいの 』発言も判らなくもないですが、更に高い次元のお仕事で

頑張って欲しいモノ・・・。頑張って下さいね  及川さん 

及川さんのお話しだけでも濃いのに、もう1本のドキュメントはミスターこと、崖っぷち

ボクサー米澤さんのその後です。

9月に世界10位のランカーと戦って、善戦するも反対負けを喫し、もうボクサーの定年

まで時間がない・・・と言う事で米澤さんのドキュメントは終わっていました。

『まさかの展開』と渋谷君が言ってたので・・・もしかしたらチャンピオンになっちゃったの

 と思いつつ、テレビにくぎ付けになってしまった私です。

世界10位と12ラウンドまで戦えた米澤さんは、完全燃焼をすべく、なんとなんと誕生日

が来る1時間半前にもう1戦、試合をやったのでありました。そして一撃のKO  

トレーナーからまだ1時間半あるぞ、もう一戦やるか  と言われ、笑顔で返す米澤

さんの姿が神々しかったです。燃え尽きるってこういう事なんですね。

そして、関係者の方がセットしてくれた引退式。

リングの上から、今までのボクサー人生を支えてくれた『みな子さん』へのプロポーズ。

いや~、泣かされました  

みな子さんの、『貧乏でもいい?ならば私が支えてあげる・・・』と米澤さんに言ってた

彼女です。米澤さんがチャンピオンになることは無かったけど、これからは米澤さんが

みな子さんを幸せにする番ですよね  いや、彼女の事だから、一緒に幸せになる

道を探して行こうって感じなのかな。米澤さんが『一緒に幸せを探して欲しい』ってみな

子さんにお願いしたのか 

米澤さんがチャンピオンになって、みな子さんが幸せになる・・・と言うドキュメントのゴー

ルを思い描いていましたが、違う幸せがみな子さんにはあったみたい  

ご苦労されたカップルだけに、これからしっかり米澤さんはみな子さんを幸せにしてあげ

なきゃネ。

なんだかフォークソングみたいでした 

リングの上からのプロポーズをみな子さんは『仮承諾』だそうですが、ゆっくり『ホーム』

を作ればいいですよね。

どうぞお幸せに・・・ 

まだまだ濃いドキュメントは続くそうで・・・次回はスペシャルだそうですヨ。

| | コメント (0)

どん兵衛・・・蕎麦も食べてみた 

R_image2

どん兵衛のお蕎麦の袋めんも買って食べてみました 

生そば食感とありますが・・・。

今までの即席のお蕎麦から比べると進化してます。

麺の細さなどは正直、いい感じ。

細麺のお蕎麦は好みです。

名店のお蕎麦は細いけどコシがありますもんね。

お出汁は美味しかったです。

でも、即席めんの限界なんだろうけれど、肝心のコシがない。

市販のゆで麺のお蕎麦と比べたら、私はどん兵衛のお蕎麦の方が好みです。

でも・・・名店のお蕎麦とは大きな差がまだまだあります・・・と言うよりも多分、追いつ

けないのでしょうね。

日清さんは、このお蕎麦の出来に自信を持っているから敢えて『せいろ』でも・・・と

袋に書いてありました。まだせいろでは食べてないけれど、コシが無いからガッカリす

る気がするんだけど・・・ 

ではでは・・・袋めんのうどんと袋めんの蕎麦と言う対比ならばどっちが完成度が高い

と感じるのか  

圧倒的にお蕎麦でしょうね。

うどんは丸亀製麺さんなどで安くて美味しいうどんを消費者さん達は知っています。

きっとあそこが消費者の基準点でしょ。

そしたら袋めん・うどん改革は、全然失敗と言ってもいいレベルです。

その点、お蕎麦の基準点って、消費者さんもいい加減な気がします。

あんまり美味しいお蕎麦って食べてないように思うんですよ・・・  

そしたら・・・どん兵衛のお蕎麦の麺の細さとお出汁だけでもそこそこ感動出来るかも

知れないレベルだと思うんです。

きっと冷凍食品や、チルド麺ならば充分に対抗できる完成度だとは思います。

でも・・・お蕎麦は奥が深いですよね。

本当に美味しいお蕎麦ってのは感動しますもん 

さて・・・どん兵衛のお蕎麦ですけど、71点と言うところかな。

ちなみにうどんは58点で、『不可』だと思います。日清さん、テーブルマークさんともに。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト 上戸彩さん 石川県七尾市 (後編)

先週に引き続き石川県七尾市の旅。ゲストは上戸彩さんです。

先週の仲代さん、素敵でした。

80歳と言う年齢を感じさせないのは流石ですね・・・。

と思っておりましたら、七尾市中島町で谷内正美さんと言うタコ釣りのおじいちゃん(80歳)と

鶴瓶さん・上戸さんご一行が出会います。

なんか可愛らしい漁師さん 

鶴瓶さん・上戸さんが一生懸命、自宅に連れて行ってオーラを出して頑張っていたので

すが、急に鶴瓶ちゃん、上戸さんを連れて帰ったら怒られると言う正美ちゃん。

何度もトライする鶴瓶さんと上戸さんでしたが、頑なに拒否する正美ちゃんなのでありま

した。拒否する姿も可愛らしかったなぁ~。拒否しながらおばあちゃんの話しをしっかり

されておりましたので、これはこれで家族に乾杯ですわなぁ~。

おばあちゃんに怒られたら、舟で海に出る・・・と秘密の隠れ家 『漁具の小屋』で呟いてる

正美ちゃんの姿がなんとも素敵でした。

仲代さんの80歳も凄いですけど、充分に正美ちゃんの80歳も凄かったです 

秘密の隠れ家を後にした所で、なんとなんと正美ちゃんのお孫さんに出会ってしまうの

は、鶴瓶さんと上戸さんの引きの強さなんでしょうね。

気の毒に、正美さんのお宅訪問・・・  になってしまいました。知らぬは正美ちゃんばか

りなり・・・ 

奥さんの昭子さんにも出会ってしまって・・・、昭子さんに家に入れて貰うのかな・・・ 

とワクワクしたのですが、いつ帰って来るか判らない正美ちゃんを待てなかったのでし

ょうね。みなさんにご挨拶して正美ちゃんのお宅を後にしたのでありました。

(ひとり旅がありますからねぇ  )

後日、スタッフさんが正美ちゃんの家に行ったのですが、『余計なことを話して・・・と昭子

ちゃんに叱られたとの事。』

またタコを取りに海に出たのかなぁ~  怒られまいとあれだけ頑なに拒んだのに。

この番組を昭子ちゃんが見たら、正美ちゃんも良く頑張った  と褒めてあげてほし

いです 

でも上戸さんに芝エビをごちそう出来てまんざらでもなかった正美ちゃんだったと思い

ます  

さて、ここから一人旅。

あまり時間が無くなっちゃったので、上戸さんは七尾市の一本杉通りで和ろうそくの

高澤さんをご訪問。

なんとも素敵な奥さんと、若奥さんの佐知さんの会話が良かったです。

奥さんも、若奥さんもなんとも自然にお話しされておりまして、私にとっては京都弁の

佐知さんの言葉の響き、イントネーションが心地よかったです。

京産大で知り合ったご主人、そして社長さんもお戻りなられての上戸さんのインタビュー、

充分にお上手でした 

番組冒頭で、和倉温泉の女将さん達が七尾の『まいもん』の紹介をしてくれておりました

が、それよりも海の幸、山の幸が素晴らしく美味しいので、手をかけなくてもいいんです。

シンプルなお料理が一番美味しい。京都から七尾に嫁いで来て10年になるそうですが、

本当にいいところに嫁いで来たと感謝してます・・・と、自然にだけど力強くそうお話しされ

たのが印象的でした。

七尾にはぜひ行ってみたいと思いました。(私は大学のゼミで、またひとり旅で偶然に

七尾に行ってますけど・・・)

上戸さん、グッドジョブでした 

一方の鶴瓶さんは建具の町、田鶴浜町に行ってました。

田鶴浜建具センターで、いろんな建具を見せて貰っておりましたけれど、鶴瓶さんが言う

通り、こんな立派な建具だと、もう御殿みたいな家じゃないとバランスが取れませんわ。

あっ、でも冒頭の正美さんの集落はどの家も大きな立派な家だったなぁ~  

正美さんのお宅に寄せて居て貰ったら・・・本当は良かったのになぁ~とちょっと残念に

思いました。

七尾市後編の旅は、正美ちゃんに始まり、正美ちゃんに終わったのでありました。

七尾市の旅、上戸さんの明るさと、飄々とした正美ちゃんの出会いが相まってとても

素敵な旅になったと思います 

| | コメント (0)

北本市・新駅反対・・・

新駅設置で「反対」が過半数 住民投票受け計画は白紙撤回へ/北本

埼玉新聞 12月15日(日)23時25分配信   

 JR高崎線北本―桶川間への新駅設置の賛否を問う北本市の住民投票は15日、投票が行われた。即日開票の結果、反対票が賛成票を上回り、市民は多額の費用負担を受け入れない意思を示した。住民投票を提案した石津賢治市長は「1票でも多い方に従う」と話しており、新駅計画は白紙に戻ることになった。

 新駅は、地元が費用を負担する「請願駅」。市によると、駅舎建設や周辺整備など総事業費は約72億円に上り、国庫補助金などを除く市の負担分は約51億円と見込まれる。

 市は約30年前から新駅設置を構想。2004年には市長を会長とする「新駅設置促進期成会」を結成し、10年前から毎年JR東日本に要望を続けてきた。7月にJR東側から前向きな回答を得て、石津市長が「市民に建設の是非を問いたい」と9月議会に住民投票条例案を提案。賛成多数で可決された。

 新駅予定地は桶川・北本両駅間の中間に当たる二ツ家1丁目付近。同期成会は新駅設置の効果として、駅開業5年後に駅周辺で3200人の人口増、市民税や固定資産税の増収、市全体の活性化を挙げた。パンフレットなどを全戸配布したが、組織立った活動は見られなかった。

 一方、住民投票決定後には新駅反対派の市民団体も次々に発足。当初は各団体が個別に活動していたが、徐々に連携し合同活動も実施。駅頭に立ち、チラシで巨額な費用負担を理由に批判を強めた。

 市役所で反対票を投じた市民からは「税金をつぎ込み過ぎ」「桶川市にも負担してほしい」「新駅ができても市の活性化は期待できない」などの意見が聞かれた。会社員男性(61)は「今さら新駅を造ってもメリットはない。子どもや孫の代まで負担を強いるわけにはいかない」と反対理由を話していた。

 当日有権者数は5万6656人(男2万8060人、女2万8596人)。投票者数は3万5322人(男1万6898人、女1万8424人)で、投票率は62・34%(男60・22%、女64・43%)だった。

◇北本新駅建設住民投票結果

賛成 8353
反対26804
 (無効165)

『住民投票』って大事なことだとは思うけれど、『設問』の立て方もまた大事なんだと思い

ます。

記事にある反対票を投じた方の意見を見ると、『新駅』そのものが不要と言うのではな

くて、市の境が近くの桶川市民だって便益を受けるのだから・・・だとか、北本市の51億

円もの負担に対して反対している人々が多かったのではないでしょうか。

北本市は人口7万人で市の北側にしか駅が無いために人口が減少し、衰退していると

の事でした。このまま衰退の一途と言う事になると、それもまた子や孫の代に負担を

強いることになる気もします。

新駅を作ろうと言うのであれば、市の負担をどうやったら減らせるのか。それを考える

のが先で、その上で市の発展の為に新駅が必要だから『新駅を』と住民投票すべきだ

ったのではないでしょうか。

市の南部は駅からも遠くもともと住民数も少なかったのでしょう。

便益を受ける人が少ない南部にわざわざ市の予算203億円の3分の1もの資金を投じる

のか・・・と言う反対意見が出ても無理はない。

でも北本市全体の発展を考えると、例えば越谷レイクタウン駅のような開発などが企画

出来なかったのか。北本市、桶川市それぞれが考えるのではなく、双方にメリットが出る

企画を作れば、単に資金を負担願うみたいな形にもならなかったのではないかと思うん

です。

それ故に『設問』の設定が大事だったと・・・。

今回の『新駅』住民投票は、日本で初なのだそうです。なんだか北本市は行政として

新しい取り組みに努力している・・・と思われるかも知れないけど、実はやるべき努力

をしないで、面倒なことは住民に丸投げしちゃっただけじゃないのか・・・。

そうも思えてしまいます。

『住民投票』は、イエス・ノーを問うものだから、設問の立て方次第では真逆の結果が

出てしまいます。

新駅は作らないと言う結果だと言うのであれば、これからどうやって人口減少に歯止め

をかけるのか。それともじり貧のままじっと我慢と言う選択を市民はしたのでしょうか。

票を託された市長さんや市議会議員さん達の頑張りどころですね。

『新駅』の是非は言わば枝葉の部分であって、幹は北本市をどう住みよい街に変えて

行くのかって事が常に求められているはず。

市の人口が増えて発展しているのであればともかく、そうでないのであればなんとか

しなきゃならないと言う事実は依然として残っている。

新駅と言う選択肢を潰した今、次の絵の描き方が本当に難しいですよね。

さぁ、どうする北本市、北本市民・・・。

| | コメント (0)

電気ひざかけ・・・

昨日の夜は寒かったです・・・ 

天気図を見たらしっかり関東は縦じまの中。

北海道にある強い低気圧があって、北陸では散々雪を降らせ、そのお釣りの北風が風速

5~6mで吹き付けるんだからタマッタモノではありません。

いよいよ寒いので、仕方なしにと言うよりも、マッテマシタとばかりにいよいよ冬支度で電気

ひざかけを登場させました 

41hdmsqcsl_aa160_1

電気毛布ほどの大きさじゃないから使い勝手がよくて電気代もリーズナブル。

1時間1円程らしいです。計ったことがないから本当かどうか知りませんけど・・・ 

何よりエアコンと違って空気が乾燥しませんから喉にも辛くないのがイイ 

母をたずねて三千里みたいにポンチョスタイルにも出来るように大きなボタンがつい

ているのですが、さすがにそれは格好が悪い・・・  のでもっぱらひざかけとして

使用してます。なんか男の働き盛りな私が『ひざかけ』なんて言うと・・・お年寄りって

感もありますけど、この温かさを一度体験すると、寒くなるのが楽しみになっちゃう程

の快感・快適なんですから 

もっぱらのデスクワークにはこれが最適だと思います 

外出着はヒートテックやら何やら・・・良いモノが最近はいっぱいありますよね 

自分で温かくなるヤツから、編み込み方を変えたから風を通さないヤツまで・・・。

でも室内は軽装で、電気ひざかけがいい。

楽ですもん  

本当に便利な世の中になりましたね・・・。

うっかり電気ひざかけ+吸湿速乾のシャツにヒートテックを着てしまうと汗かくほどに

暑くなってしまいます・・・ 

さぁ、寒さに負けずに仕事をするぞ~  

~追伸~

寝具の温かさも科学の力が凄いですね。

それほど厚みや重みもない布団のくせにめちゃくちゃ温かいです。

この軽さや厚みならば、緊急事態の避難の時だって簡単に持ち出せると思います。

夜は一切の電気やガスの暖房は無用になってしまいました 

昔ながらの寝具を大事に使うのも素晴らしいですけど、現代文明の進化を受け入れる

のもいいと思います。

お値段だってリーズナブルなんだから 

| | コメント (0)

八重の桜(50) ー終ー「いつの日も花は咲く」・・・

大河、『八重の桜』・・・これにて終わりです。

最終回の脚本は良かったですね。

『八重の桜』と言うタイトルの種明かしがあって・・・。

西田敏行さんの西郷頼母さんがラストに登場してくれたのも良かった。

歴史ヒストリアで、会津戦争で解任された後の頼母さんの暮らしが紹介された際には

かなり苦しい生活をされていたとの事でしたので、今回の放送でちょっとだけホッとした

気分です。

もっともドラマの世界だけで、実際のご苦労は判りませんけど・・・ 

市井の人の一生がこんなに人生二毛作どころか、何毛作か分からないほどの激動の

世の中を生き抜くって言うのは大変な時代が、それほど遠くない昔にあったと言う事で、

いい時代に我々は生きていることを感謝しなければならないのでしょう。

会津の歴史をこうして知って、また会津に行ってみたいと思います。

2年前とは違うモノが見えるかも知れません。

058

今度は『鶴ケ城』も違って見えることでしょう。

会津戦争後、暮らしが豊かになって来ると痴情のもつれ・・・みたいなお話しが多くなっ

て、大河?と言う感じも無いではなかったですけれど、無事最終回まで見終わりました。

50回・・・、綾瀬さん達出演者、スタッフさん、お疲れ様でした。

いいドラマだったと思います 

| | コメント (0)

ナタデココ・・・

私・・・ゼリーが好きで市販のカップに入ったヤツを良く買います。

桃やみかん、パインなどが入っているあれですわ  

あのぷるるん感が好きなんでしょうね。

商品によってですけど、既にブームが去ったナタデココが入っているヤツがゼリー界には

増加傾向がある様に思います。

なぜブームは去ったヤツを今ごろ入れるんでしょうねぇ。

ぷるるんゼリーに許せる食感は果物まででしょ。

なんか噛んでもグニャっと自己主張するナタデココって、見栄えはあんみつの寒天を想像

させるのでいいかも知れませんけど、食感は相容れないと思うんですけど、みなさんはどう

なんでしょう?

うっかりナタデココの抵抗にあって舌を噛みそうになってしまう、あるいは実際に噛んでしま

ったと言う被害は世の中にゴマンと在って、それ故にドキドキしながらゼリーを食べている

と言う消費者も多いと思うんだけどナ。

もちろん私もその一人。

ちゅるるんとゼリーを食べたいのに、舌を噛みそうになるってのはスイーツと呼べる代物

ではないんと違いますか・・・  

もう10年近くも前に流行ったナタデココを今でも使ってしまうなんて根性が嫌やわ・・・。

パンナコッタなんか最近、見かけないでしょ。

潔さってのも大事ですよね。

ナタデココは材料費が安いのかな。それで量も高いのか・・・。

ムムム。

もしそうならば・・・許せる限界点としてもうちょっと歯に抵抗しないタイプのナタデココに

して欲しい。

ギュッと抵抗するのではなく、寒天程度・・・だからほとんど抵抗しないナタデココがいい

わ~ 

ならばゼリーとも喧嘩しないし、見栄えだけなら入っていてもいい。

ゼリーのくせにナタデココが入っているヤツは噛まなきゃダメって言うのが・・・ねぇ 

ブルボンさんや森永さん、明治さん辺りかなぁ~。

ナタデココ。。。問題ですよ~。

ちょっと考えてほしいわ~ 

ナタデココって好きな人いるのかなぁ~。

その点、タピオカは美味しいと思うのに、すっかり見かけなくなっちゃった・・・ 

なかなかスイーツも難しいんですね 

| | コメント (0)

袋うどん・・・どん兵衛などの進化系を食べてみた

袋ラーメンの劇的進化はマルチャン正麺にはじまって、究麺、凄麺、ラ王など・・・まぁ~

見事に美味しくなってしまいました。

一通り食べてしまうと、昔ながらのサッポロ一番味噌ラーメンが恋しくなるってのも変な

モノです。

メーカーさん、二匹目のどじょうを狙うべく、袋うどんも進化をさせるべく凌ぎを削っている

ってご存知でしょうか。

まずは日清『どん兵衛』・・・。

R_image3

『関西風だしうどん』です。

お出汁はおいしいけれど、肝心のうどんの進化は・・・イマイチなのかな。

即席麺としてのレベルは上がっているのかも知れませんけど、やっぱり名店のうどん

とは似ても似つかぬ麺ですわ。

進化系ラーメンの完成度と比べるとまだまだと言った感じです。

もうひとつのテーブルマークの方は・・・

Tm_74166271

と思って食べてみたけれど、こちらも名店のうどんとはほど遠い。

双方ともにいわゆる『即席うどん』からの脱皮は図れた気がしますけど、完成度はまだ

『さなぎ』段階だと思いますわ。

日清はどん兵衛ブランドで年越し蕎麦をPRしてます。案の定、カップ麺ですけど、天ぷら

蕎麦のCMをガンガン流していますね。

うどんよりはお蕎麦の方が作り易いのか、それとも袋麺が売り出されないのが全てで

うどんより更に完成度が低いのかな・・・。

ラーメンの袋めんは随分と売れてるみたいですけど、うどん・蕎麦では爆発的なヒット

は残念ながら無理でしょうねぇ。

うどんの場合は麺の太さの関係で、即席めんが作り難いのかな。

従来の麺はペラペラでしたもんね。本製品はペラペラからはちょっと頑張った感は感じ

られますけど、やっぱり私たちが普段お店で食べているうどんとは大きな差がある。

この差を詰めないと『袋めんのラーメン』で感じたような衝撃は感じられませんわ。

メーカーさんは袋うどん革命とか言って『猫だまし』をされていますけど、すぐに消費者

は看破ってしまうでしょうね。

本当に美味しいうどん・蕎麦はお店で食べなきゃダメ  と言うところかな。

もっともラーメンの場合だと、お店の中には進化系袋めんに負けているお店も・・・ねぇ 

まだまだ努力の余地があると感じた『袋めん・うどん』なのでした。

| | コメント (0)

埼玉のうどんの名店、お蕎麦の名店訪問・・・

師走にバタバタとうどんの名店、お蕎麦の名店を訪問しました 

蔵之瀬さん

P1010233

外観の写真は過去のモノを流用・・・ 

P1010856

肉汁うどんの大盛りと天ぷら (かき揚げ) を注文  

強烈なコシが最高  

武蔵野うどんの部、最高ランクのお店です。

続いて・・・のなかさん

002

同じく外観写真は過去のものを流用・・・ 

Photo

うっかり・・・写真を撮る前に食べちゃった  

せいろの右の方・・・  

ちなみに本日はミニかき揚げ丼とせいろのセットです。

008

食べる前のせいろ・・・こちらも過去の参考映像にて。

美味い。

お蕎麦も、かき揚げ丼も最高 

双方、イイお店だと思います 

| | コメント (0)

郵便事情・・・

【ニューヨーク時事】カナダ郵政公社は11日、一般家庭への郵便物の戸別配達を段階的に廃止すると発表した。赤字経営が続いており、コスト削減が目的。地域ごとに設置される郵便箱に配達することになる。
 郵便は、電子メールやインターネットの普及を背景に世界的に需要が減少。対策を講じなければ、同公社の赤字は2020年には約10億カナダドル(約967億円)になるという。
 「地域郵便箱」は家庭別に仕切られ、鍵が付く。郵便物の差し出しも可能。新興住宅地などで設置が進んでおり、既に7割弱の家庭には戸別配達されていない。残りの家庭についても14年後半から5年かけて切り替える。 (時事通信)

我が北浦和はさいたま新都心の郵便局の本局が近いせいでしょうか・・・異常にたくさんの

郵便局のバイクの職員さんを見かけます。

時間とノルマに追われているのか・・・結構なスピード&乱暴な運転  で爆走しまくって

います。

ひどい時など3台のバイクが連なって走って行きますが、あれは違うエリアにそれぞれが

向かっている所なのでしょうか 

郵便物が自宅のポストに投かんされないで、地区ごとの集合ポストにって言うのは団地や

マンションなどのイメージかな 

戸建ては効率が悪いから・・・ってことか。

こんな前例が出来てしまうと、ここに向かって数年後の郵便事情も進んでしまいそうで

す。

宅急便に郵便局・・・。

便利でありがたいサービスですが、競争激化で共倒れ・・・なんてことにならないように

してもらいたいものです。

| | コメント (0)

上野東京ライン・・・

2015年春に宇都宮線・高崎線が上野止まりから東京駅まで、そして横浜方面に直通運転

されるそうな。

これで山手・京浜東北線の混雑も緩和されるらしい。

一時間辺り15本前後の運行と言いますから、結構なボリュームがイケイケになってしまう

らしい。

もちろん上野駅にはホームがたくさんありますし、常磐線も東京駅まで行くのでしょうから

。。。だいたいの感じが判りますね。

浦和駅換算で 7時代だと高崎・宇都宮線の上りは17本ですから、常磐線の直通の本数に

もよりますが、半分よりちょっと少ない本数が直通化するという事でしょうか。

これで困るのは・・・事故や遅延の時ですね。

湘南新宿ラインは何かと言うと運休・遅延します。

上野東京ラインが開通するとそれがどうなるかと言うのがちょっと心配です。

新宿・湘南は止まっていても宇都宮・高崎線は走っていると言う事もよくありましたが、

双方ダウン・・・と言う事が増えはしまいか。

2015年・・・と言う事であれは、最近頻繁に事故や異音で障害が起きる宇都宮線を

なんとか修復してくれないかな・・・。

許せるのは『濃霧』くらいで、異音、立ち入り、事故、点検・・・、この辺のお話しは無くし

てもらえたらいいですね。

結構な長距離列車になるのだから、乗り心地ももうちょっと改善してくれたらいいなぁ。

まぁ便利になるのは結構なこと。

大動脈が太くなると言う事は、経済も分捕り合いになるって事です。

埼玉はストローで吸われるって事が無いように、しっかり心して対処しないと 

副都心線以上の効果があるでしょうからね 

| | コメント (0)

立川志らく独演会 12/23 ・・・

本人なのか、志らくさんのファンの方なのか判りませんが、先日の『あさか寄席』の報告

記事にコメントをいただきましたので、下の落語会に行くことにしました 

2251_0011

ご本人からのお誘いと解釈しまして、チケットを買い求めた次第です。

なんだか上手なチケット販売商法じゃないか・・・とも思いましたけれど 

コメントがご本人さんからで、12月23日の落語会で『さすが、志らくさんだね 

と感じさせてくれる事を期待してます。

12月23日に落語会に行くなんて言うのは、産まれてこの方、一番真言宗徒らしい

暮らし方をするんじゃないでしょうかね 

もっとも・・・劇的な愛の告白をする、される  (されるはないナ)なんてな事が

ありますれば、志らくさんには申し訳ないですが、ライブはお休みさせていただき

ますけれど。

さぁ、もうすぐそこに迫っております23日に、独演会に行ってましょうか、それとも・・・。

24日のブログを乞う、ご期待  ってなとこですねぇ~。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・上戸彩さん 石川県七尾市 (前編)

今回の旅の舞台は石川県七尾市。ゲストは上戸彩さんです。

このロケの時にはちょうど台風が接近していたそうで、あいにくの雨模様・・・。

上戸さんとの待ち合わせ場所に鶴瓶さんが向う途中で、強風のせいで傘がおちょこに

なってしまいまして 

上戸さん『台風の日には外に出ては行けない・・・』と教えられた世代ですから・・・。

鶴瓶さん『俺らも一緒や・・・』

小野アナ『暴風域にはなってなかったと言う事で』

のスタジオトークが面白かったです。

今回の旅の舞台の選定理由は、上戸さんが映画『武士の献立』に出演され、ロケ地

として能登に来て居たので、能登の暮らしを体験したいなぁと言う事でした。

さて、鶴瓶さんの傘がダメになってしまったので、待ち合わせ場所のすぐそばの自動車

の電装屋さんに飛び込んだお二人ですが、その電装屋さんの清水さんご一家が素晴ら

しかったんですよ。

1つ1つのご家族にちゃんとドラマがあるんですねぇ~。素晴らしい 

なんでもお父さんの祐司さんは高校で物理の先生をされていたのだけど、奥さんのご

実家の家業の電装屋さんを継がなきゃならくなってスパッと教師を辞められたのだとか。

簡単に出来ることじゃないと思いますが、創業の今は亡きおじいちゃんが祐司さんに

『まだ小さい孫の宏司さんが会社を継ぎたいんだって・・・』と言われたから、と病院に

行って不在だった祐司さんをそっちに置いておいて奥さん、宏司さん若夫婦が鶴瓶さ

ん・上戸さんと談笑 

鶴瓶さん、『本人が居ないからこそ弾む話しや・・・』とイイお話しが聞けて大満足。

これぞ『家族に乾杯』ですわ~ 

後日、スタッフさんが清水さんご一家を訪問されておりましたけれどおじいちゃんの祐司

さんも素敵だったですし、お孫さんの3人も可愛らしかった。

偶然・・・七尾市の祐司・宏司 (U字工事) 、最後は『ごめんね、ごめんね~』で結んでお

られました 

次の旅は、清水さんのお母さんが是非にと薦めた場所を訪問。

仲代達矢さんが舞台設計をされた『中島演劇堂』に行くことになりました。

正式名称は『能登演劇堂』と言うのでしょうか?

お母さんが見せてくれた大きなポスターに公演日のスケジュールが出ていたみたいで

ロケ日はちょうど休演日だったとの事で、一応ポスターに書いてあった連絡先にロケに

行くことだけを伝えて、劇場を見に行ったご一行  

本当に山の中をずんずん進むと行った感じ。こんな所に誰が来るの?と鶴瓶さんが

車中でお話しするほどの所だったみたいですが  シートはゆったりしているし、

600人収容のホールだそうですがとても素敵なホールでした。

舞台の後ろの鉄扉がガッ~と開いて借景になってしまう  世界に1つのホールです。

あまりに素敵な舞台で鶴瓶さんは泣いてしまいそうだと言ってました。

そんな事を話していたら仲代達矢さんがやって来られて・・・ 

ここからは仲代さんの一人舞台みたいになっちゃいました 

もう80歳になられるとのことですが、背筋もシャンとしてますしお元気だし、オーラが違う

と言う感じ。気さくにお話しされるのもいいし、このホールを作るきっかけになったのが、

多目的ホールではなく、演劇専用のホールが欲しいと呟いたのがきっかけなんだ・・・と

お話しされる姿も良かった。

仲代さんの人柄に動かされて、町がホールを作ったいきさつから、町の方々がエキスト

ラとして舞台に参加している姿などが思い描かれたのでありました。

鶴瓶さんと言う磁石に引き付けられて・・・こんな風なぶっつけの旅になるって言うラスト

のスタジオトークも良かったです 

何も鶴瓶さんや上戸さん、仲代さんだけじゃなくて、たまたまエキストラ出演された清水

宏司さんだって磁力があったんですからね。

それこそが旅の醍醐味です 

ひとり旅にはなりませんでしだけれど、仲代達矢さんと言う大御所が登場ですから 

この時の出会いが契機になって上戸さんが舞台女優として・・・なんて事もあったりする

訳ですからね。今回の視聴者さん全員が見届け人になるかも知れません・・・ 

後編も楽しみです 

| | コメント (0)

あさか寄席・・・

Photo_2

昨日は朝霞の『ゆめぱれす』で、写真の豪華な噺家さん達の落語会がありました。

自転車で朝霞まで行ったのですが、結構アップダウンがあって大変でした 

若干道を迷いながらも無事到着。ほぼ同時刻に友人のK君も到着してホールに入り

ました。豪華な面々だけあって、CDやDVDなどがズラリと並んでおりました。

欲しいな~と思いつつも、後ろ髪引かれる想いで席に着席。

前から8列目ととても良い席で、しっかり落語が堪能できます 

今時はコンサートでも写真OKの所もあるのですが、今回は写真NGとのことだった

ので写真はありません。8列目でこんな豪華な顔ぶれのライブに参加出来てよか

ったです 

落語では昇太さんの『壺算』と、雀々さんの『手水廻し』が良かったです。

トリの雀々さんに関しては枝雀さんのお弟子さんとしての興味がお客さん達には

あったようですが、その期待を上回る熱演で、私の廻りのお客さん達は泣く人があ

るやら、フヒー、ヒーと奇声を発して笑い転げる方々やら・・・ 

いやいや凄い落語でした。

師匠が偉大な噺家さんと言う事では、『志らくさん』も談志さんのお弟子さんですから

期待をしていた訳ですが、イマイチだったですね。上手かも知れませんが面白くなか

った。マクラでも談志さんの話しを振って、なんか談志さんから卒業できてない感じが

しました。ちょっと残念かな。志の輔さんや談春さんの落語は楽しかったのに・・・。

当方の期待値が高すぎたのかな。

そう言う意味では昇太さんは期待値が・・・ねぇ  

これだけの人気者が揃っている日曜日の昼からの公演で、結構空席がありました。

もったいないなぁ~と言う感じ。

世間では12月に落語なんて・・・と言う感じなのかなぁ~。

とっても満足な『あさか寄席』だったのでありました。

| | コメント (2)

SONGS 「薬師丸ひろ子さん」 ・・・

『あまちゃん』の鈴鹿さん役で久々に薬師丸さんの歌を聞きました。

 潮騒のメモリー は薬師丸さんの歌が一番いいと思います。

随分歌の方はお休みされていたそうですが、今年久々にコンサートをされたそう・・・。

そしてSONGSで数曲歌われたのですが・・・はっきり言いましてめっちゃ良かったです 

薬師丸さんの歌声はやっぱりいいなぁ~。

相変わらずの透明感のある歌声で、若かりし頃よりも落ち着いている分聞きやすいと

思いました。衰えるどころかパワーアップ  してました。

『黄昏のビギン』も歌われていましたけど、この歌っていろんな方がカバーされています

よね。ちあきなおみさんの『黄昏のビギン』が有名なんでしょうか。

ちあきさんのもイイですけど、全然曲のイメージは違いますがなかなかどうして薬師丸さん

のモノもいい 

全然違う曲に聞こえたなぁ。

ちあきさんのは重いけれど、薬師丸さんのは清楚で爽やかだった・・・。

個人的には薬師丸さんの世界観の方が私は好きだ・・・。

薬師丸さん・・・またブームが来るのではないでしょうか。

聞いていて癒され、最近の音楽にありがちな長く聞いていると疲れちゃう・・・って言うの

も全然ありません。

ジワジワと火が着くんじゃないかなぁ~。

カバーアルバムを出したそうですけど、興味ありますよ~ 

| | コメント (0)

自動車の税金・・・

軽自動車の税金を上げようとか、旧型の燃費の悪い車の自動車重量税を上げて、環境

性能に優れているエコカーは減税しようなどと盛んにアドバルーンを上げて反発がどれ

くらいあるのか、与党税務調査会なるモノが世間を伺っているように見えます。

消費税が上がって自動車の販売台数が落ち込むのを下支えしたいらしいのですが、

メーカーを護る意識よりもなぜ消費者を護ろうと思わないのでしょうかね。

都心部で電車やバスがひっきりなしにやって来るところならいざ知らず、数時間に一本

しか公共の乗り物が来ない所では軽自動車は必須の乗り物で、公共の乗り物に入って

いる補助金の恩恵なんてモノも受けたくても受けられない地域ってモノが広くあります。

『環境』を手玉にとってエコカーへの買い替えを唱える方々は、長く旧型車を大切に乗り

続ける事と、エコカーに買い替えをすることのどちらがエコかしっかり検討して公表して

もらいたい。

燃費が…と言われますが、その分ガソリン税で旧型車と言われる車に乗っている方は

応分以上の税金は支払っているはずでしょう。

たばこ税だって、目の敵にされている程に健康被害がないと言う調査もあります。

なにか弱いモノ、責められるべきモノが見つかればヒステリックに責め立てる方式で

課税を強化して行くやり方と言うのはあまり賢くないのではないかと思います。

どうも日本と言う国のかじ取りが、姑息な手法で少しずつ変えられ弱者を叩く式の勢い

が増しているのではないか。

生活の足として軽自動車が地方の足を支えていると言うならば、その分の手をどう差し

伸べるのかを検討したら良いと思うし、『環境』を軸に採るのであれば古いモノを大切に

している方にはむしろ自動車重量税は減税しながら、ガソリン税を多めに払ってもらえば

良い。お役人が健康や環境を唱える時は、なんだかおかしな事が多いです。

そう言う余計な心配こそ、消費者自身が自己判断で対処するので、もっと真正直な仕事

をするべきでは・・・と思います。

お役人だけじゃなくて、センセイと言われる方々だって同じですね。

手が足りていない、眼が行き届かないことが多いのに、余計なことまで考えなくていい

よ・・・と言う事ですわ。

本格的な見直しならばいざしらず、こんな小手先のお話ばかりがゴロゴロと出てくる事

で気が滅入ると言う事だってありますよね。

景気の足を引っ張りなさんな・・・。

本当にそう思います。

| | コメント (0)

連続テレビ小説 ごちそうさん(59)「祭りのハーモニー」・・・

天神祭の夜に・・・奇跡か 

いやいや上手なお獅子やったわ~。

そしてしっかり泣かされた 

あまちゃんも良かったけれど、なかなかどうして『あまちゃん』もいいわ。

泣きながら食べた『ハモニカ』ってどんな味なんやろ。

泣きながら食べたら、引き込み線に入ってしまうよ・・・。

そう思いつつハモニカに想いが行ってしまったのでありました 

もうすぐクリスマス。

世間にいっぱい奇跡が起こればいいですねぇ 

| | コメント (0)

みかん・・・

先日、長崎に出張しましたけれど、長崎はみかんの産地で随分とお安い価格で長崎産

のみかんを買う事が出来ました。

規格外れのみかんだったのかも知れませんが、とても甘いミカンだったので、出張中に

何袋も買いました 

自宅では紀州からの箱買いをしてまして、毎回20kgをお取り寄せさせていただいていま

す。紀州ミカンも甘くて美味しい  

昨日、四日市のおじさんから河原田みかんなるものが大量に届きまして、さっそく食べた

のですが・・・  すっぱい。口内炎に沁みる  酸味が強い昔のみかん~  

長崎や紀州ミカンも元々は酸味が強かったんでしょうが、品種改良で甘くなったんでしょ

うね。四日市の河原田みかんが従来品種なんでしょう・・・。

好みの問題だと思いますが、今のみかんは甘いからなぁ。甘いみかんに慣れている方々

には、ちょっと手が出しにくいみかん。

紀州からのお取り寄せみかんは食べだしたら止まらなくなっちゃうけど、河原田みかん

はちゃんと1個だけでストップがかかるみかんです 

この時期、暴飲飽食から口内炎になる人が増えるので、自然もお薬代わりに酸味の

強いみかんを実らせていたのかも知れません。

紀州の甘いミカンは全然口内炎には響かない・・・。

どっちがいいのかよく分かりませんが、それぞれ味わって食べなきゃ・・・ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎・博多出張でゲットした車両達・・・

鉄ちゃんとして、九州の鉄道車両の一挙紹介です 

P1010686

片目がサランラップ?だった・・・。

P1010687

精悍な顔立ちが素敵・・・。

P1010688

九州新幹線・・・。東海道・三陽とはちょっと色が違う。

P1010689

博多駅には個性的な特急がガンガン来ます。

P1010690

長崎行きの白いカモメ・・・。黒いカモメも居ます・・・。

P1010692

白いカモメの車内・・・。快適だし、高速運転してました。

P1010693

長崎駅にて。キハ66を見て感動  大好きなキハ58を彷彿とさせます。

P1010694

これだけでも長崎に来た価値があった~ 

P1010787

博多南⇒博多 290円也で乗った新幹線。

P1010790

P1010793

新幹線は子供に人気。でもお母さんの方が興奮気味 

P1010794

次の新幹線は500系。こちらはオジさま達にも好評で。

スマホで撮影されている方が大勢居ました。

P1010723

長崎では路面電車にもお世話になりました。

P1010722

BOSS仕様。これはなかなか良く出来ていた 

鉄分がしっかり取れた九州出張なのでした 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #27 2013・12・3

先週は長崎出張の為、番組は旅先で見たのですがPCに向かえなかったので1回休みと

言う事で、第27回目のドキュメントのレポートです。

1つめのドキュメントは町工場の手作りロケット、加藤将士さんです。

目標は来年5月に上空1000mまでロケットを打ち上げること 

先週のロケット燃料の噴射の為の細いパイプの溶接には無事成功し、大学に持って

行って太鼓判をもらって、10月下旬にロケット燃料の代わりに水を使って、噴射実験を

行いました。

溶接部分には問題がなかったのですが、パイブの口径に問題があったようで、『噴霧』

とまでは行かなかった模様です。霧にならずに水のまま出てきちゃった感じです。

でも加藤さん親子は全然メゲナイ 

次は口径をもっと細くし、いろんな工夫を考え出しておりました。

それに旋盤のベテランにも教えを請いに行っていて、ベテランさんも惜しげもなく技術

を伝えておりました。

こうして技術が伝承され、町工場の底力が蓄えられていくんですね。

凄い  と思いました。

これからは加藤さんの挑戦は不定期で放送されるとのこと。応援をしなきゃです。

もう1つのドキュメントは女子ハスラーの後藤田佳奈さんのドキュメントでしたが、

金沢の大会でいいきっかけを掴んだ・・・と言う事で。

来週は・・・売木村の重見さんスペシャルだそうです。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・伊武雅刀さん 島根県奥出雲町 (後編)

先週の前編は長崎で見ておりました 

ただPCに向かえなかったので・・・前編は割愛させていただいて。

さて後編ですが、伊武さんは先週に引き続き天日干しのお米農家さんからのスタートでし

た。伊武さん曰く、『家族に乾杯』は図々しくごちそうになったりする番組・・・とのことで 

念願の天日干し米のおにぎりにお味噌汁、庭に植わっていたみょうがをお料理していた

だいて素朴なご飯をいただいた訳ですが、なんとも美味しそうでした~ 

収量が限られているお米の行き先は既に決まっているとのことで、毎年、こちらのお宅に

注文されている消費者の方々がいるんですね。

美味しいとお手紙が届くそうで、消費者に喜んでもらってとても嬉しいし、やりがいを感じる

との事でした。本当に素敵な農家さんだったナ。

スタッフさんが後日ご訪問された際に、精米をされているシーンを撮影させてもらって、な

んと伊武さんあてにお米が届いておりまして、伊武さんの目には涙が・・・  

本当に素敵な農家さんだったんでしょうね。

お米を堪能した伊武さんは美味しいお米の次は、酒蔵へ・・・と言うことで簸上正宗さん

をご訪問。利き酒をさせて貰ってご家族とご面談。

そして次に鍛冶屋さんへ。

以前にこの地方の包丁を買って使っているので・・・と言う事でした。

伊武さんが訪問した鍛冶屋さんは、今時、こんな鍛冶屋さんがまだあったんだと言う

程に職人さんが頑張っている鍛冶屋さんでした。

外国の方から日本の包丁が評価されているらしいのですが、ここの包丁は作るところ

から見て貰えればもっと買っていただけるように思います。まさに刀鍛冶って感じでし

た。鍛造とはよく言ったものですねぇ。機械で叩いていましたが、あれだけトンテンカン

と真っ赤な鉄を打つんですね。ちょっと感動しました。

包丁が出来るところまでは撮影できないにしても、もう少し包丁のことに触れてくれたら

良かったのになぁ~と残念に思いました。

一方の鶴瓶さんはと言いますと、先週来の駅前の写真屋さんからの旅館の女将さん

訪問記と言う感じでした。

写真屋さんのご夫婦と旅館の女将さん達は確かに陽気で朗らかで素敵だったけど、

もうちょっと動こうよ・・・と言う感じ。

しばらく前の放送で橋爪さんが『楽ばっかりして・・・全然動いてないやん』と言ってた

のが、なるほど最近、楽してない  って感じやで・・・。

鶴瓶さん、頑張ってロケしてや~ 

写真屋さんの奥さんの『GWなんか来客の半分が道案内やで・・・』と言うお話しに、

まぁ鶴瓶さんが写真屋さんと2軒の旅館の女将さん達をプッシュする気持ちもわかる

けど・・・と、半分は納得しましたけどネ 

続いて明治21年から続くそろばん工場の方々を訪問したのですが、これまたもうちょ

っとそろばんを作るシーンが欲しかったナ。

ちょっと興味があったのに・・・。

素敵なご家族で良かっただけに・・・。

伊武さんと鶴瓶さんの強力タッグだっただけに、後編はどこまで深まるかなぁ~と期待

したのですが、ちょっと薄っぺらくなっちゃった感があったのかな。

45分では入りきれなかったのかなぁ。もうちょっと特番みたいにして流せばよかったの

に。朝ドラの総集編みたいな編集になっちゃった気がしました。

奥出雲・・・いいところでした 

| | コメント (0)

賞金王、賞金女王・・・

今年度の日本のゴルフ賞金王は、男子が松山君、女子が森田さんに決定したそう 

松山君にとっては単なる通過点と言いますか、頑張ってたら取れちゃったって感じで、

賞金王なんて称号はどうでもイイ感じですね。

それより世界の舞台で、メジャーを獲りたい  そこに照準を合わせて頑張っている

姿に好感が持てます。

ちょっと体調が不安ですけど、アメリカのツアーでの優勝争いが見てみたいです 

森田さんは終盤、ちょっと失速したけれどよくラストで持ち直して賞金女王になったなぁと

感心しました。ギリギリまで頑張り通した精神力が、きっと次の幸運を呼び込む事でしょ

う。とてもイイ経験をされたなぁ~と思います。

男女ともに、若い日本人選手がトップになったことは嬉しい限り。

世界を舞台に戦える方々が育って、ゴルフ観戦が楽しくなってくれれば、夜中に睡魔と

戦う位、なんでもないですからね 

終わりよければすべてよし・・・、かな。

男女ともに若手のいい選手が台頭してきているのはイイ傾向です。

ルーキーの松山君に賞金王を獲られてしまったことに奮起して、中年・ベテランの選手

の方々も頑張ってくれるとさらに盛り上がり増すね。

片山さんが優勝で来たのもいい事かな  

闘志あふれるプレースタイルで頑張っておられますから。

日本の男女ゴルフ界にとってはまずまずいい年だったように思います。

松山君、森田さん、おめでとうございました 

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »