« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

連続テレビ小説 ごちそうさん(125)「悠太郎の卵(らん)」・・・

あんなにたくさん居た家族が随分と少なくなってしまって・・・。

悠太郎さんまで満州に・・・。

め以子さんが悠太郎の仕事にねぎらいの言葉をかけたのは偉いなぁ~と思いました。

希子さんの蘇州夜曲もきれいな声で、兄へのそしてめ以子さんへの愛情が籠っていて

また泣かされてしまいました。

あのタイミングでの蘇州夜曲はやられた方も多かったのではと思います。

あさイチの欽ちゃんが悲しい気持ちを晴らしてくれたんだけど・・・。

あのまま満州に行っちゃうのかなぁ~。

なんか辛いゾ 

こんな『悠太郎の卵』はかなわんワ 

| | コメント (0)

佳蕎庵・・・小平市のお蕎麦屋さん

高校時代の親友が都内に住んでいることが判って、会いに行ってきました 

20年ぶりくらいの再会になるのですが、まぁアッと言う間に高校時代に戻ってしまうんで

すね。

彼も私もお酒が行ける方ではありませんので・・・小平のお蕎麦屋さんでお食事会 

佳蕎庵さんに行ったのでありました。

P1020093

玉子焼き・・・。お蕎麦屋さんの玉子は美味しいですよね。個人的な好みだともうちょっ

とトロふわな玉子焼きが好きかなぁ~。もちんこれはこれで美味しいし、ネギ入り玉子

焼きも大好きではありますが。

P1020094

魚介類が苦手なので、野菜のてんぷら。いろんな野菜がありましたがどれね上手い 

お蕎麦屋さんの天ぷらも美味しいなぁ~。

P1020095

せいろだけでもいろんな種類のお蕎麦がありました。

十割や産地など・・・。初めてのお店でしたので、ノーマルな『せいろ』で、量だけは特大

にしていただきました。

ここのお蕎麦は美味しかったなぁ~ 

そして蕎麦湯も美味しかった 

旧友再会と美味しいお蕎麦・・・、最高ですわ 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #34

オリンピックも終わって通常の放送スケジュールに戻りまして・・・。

さて今回のドキュメントは2本立て。

まずは大塚潤子さんのドキュメントから。

森林の危機を子供のころに知って、東大農学部へと進んだ大塚さん。廻りの知人は官僚

などに進んで行く中、馴染めないでイベント会社に就職しました。でも『森林』のことが頭

から離れない・・・。そこで東京都桧原村に出来た会社で森林の間伐の仕事をする会社に

就職しまして・・・、さぁさこで彼女は・・・と言うドキュメントです 

林業は男の仕事。腕なんか丸太ん棒の様に太くて、と言う世界。そこに女性が入って仕事

が出来るんだろうか。今は機械が活躍するとは言え、急斜面を登って行くのは人力で、か

つ山の中の仕事はやっぱりハード。80本/日の間伐をしなければならないところを彼女は

今のところ20本/日しか間伐出来ないと言います。

まぁ慣れて、筋力も付けば・・・と言うなかれ。彼女のお給料は補助金で賄われていて、

なんとその補助金が3月で切れてしまうのだとか。つまりは3月までに一人前の仕事が

出来るようにならなければ会社のお荷物になってしまうので、クビになってしまうと言う

ことなんですね。

現在は非力+経験不足でなかなか厳しい大塚さん。でも森林への愛情は人一倍です。

さて彼女のドキュメントはどうなるのでしょうか  (次回へ続く)

 もう一本のドキュメントは小浜市若狭東高校吹奏楽部です。

顧問の岩村先生と、部長の一瀬君。いやいや良く頑張っています。

前回、休みがちになった引っ込み思案のクラリネット担当の高1の女の子、福尾さん。

どうなるかなぁ~と心配してたら、部員の面々とも交わってました。部員も優しく接して

ました。彼女が抜けたら出来ない音楽・・・  頑張って演奏してほしい。

と・・・思ってましたら、ナント、もうコンテストは3週間後。

音楽の方は、イマイチ、イマニの世界です。

え~と思う間もなく、岩村顧問さん、今の実力では地方予選も通らないレベルって 

あかんやん。どうなるの。

若者たちの努力の行方は  次回です。

感動巨編になるかと思ったのに、もう若狭東高校・吹奏楽部のドキュメントは完結してし

まいそうです。オリンピックが長かったからなぁ~  

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #33

ソチオリンピックも凄いですけど、一般の若者たちの頑張りもまた素晴らしい 

『明日はどっちだ』33回目の放送は、『若狭東高校』の吹奏楽部のドキュメントでした。

部員わずかに9人で、吹奏楽の曲もメンバーが足りないから演奏できない。

そこで顧問で、実習助手の岩村雄太さん23歳が作曲をして吹奏楽部として演奏できる

曲を作っているのだとか  

目指すは県大会金賞と言う事でしたが、9人の部員と言うのもそうですけれど、演奏し

た曲はお世辞にも巧いとは思えず、それぞれの音が不協和音であまり聞いていて心地

がいいとは思いませんでした。

岩村顧問曰く、『それぞれの演奏力の低さもさることながら、それ以上にチーム力が低

い。』

それぞれがめいめい勝手に演奏しても『音』としてのまとまりがないんですね。

病気を克服したモノのいじめに遭っていた岩村さん。彼が居場所を見つけたのが

同校吹奏楽部だった。そして音大を出て音楽家になりたかった岩村顧問だったので

すが、家庭の事情で進学を断念。

でも働きながら音楽をやりたくて・・・彼が選んだ道が母校・若狭東高校の実習助手で

あり、吹奏楽部の顧問だった。

作曲でも評価され、そちらの収入もあるとのことでしたネ。頑張って欲しいものです。

さて、岩村さんのそうった事情とは関係なく、高校生の若者たちもまた悩みを抱えて

彷徨っている。高校生になって、『打ち込むべき何か』を見出せないまま、何気なく

吹奏楽部に入ってしまった生徒たちもいて、今まで楽器に接したこともない実力が

・・・って感じでした。

今回は部長の一瀬君と、クラリネットの福尾さんが壁にぶつかっている姿が放映され

ておりました。

演奏力もさることながら人間力が試されるのが音楽なんですね・・・る

関ジャニの面々も涙を浮かべていましたが、私ももうちょっとでダムが決壊しそうでし

た。音楽、吹奏楽ってなんでこうも感動するんでしょうね・・・。

新シリーズは顧問の岩村さんと高校生たちの成長ドキュメントになりそうです。

楽しみ・・・ 

| | コメント (0)

大宮第2公園、梅まつり・・・

仕事からの帰路、大宮第2公園で梅まつりが始まったとノボリが出ていたので、ちょっと

立ち寄って来ました。

P1020066

雪の影響で全然咲いてないんじゃないかなと思ったのですが、この木などは結構な

モンでしょ。

P1020071

白梅はまだちょっと早いのかな・・・。

P1020073

なので、アップで雰囲気を・・・。

P1020068

全国陶器市も併設していると言うので、覗いて来ました。

なんだかいい香りだなぁ~と思ったら、一番手前で『五平餅』を焼いてました。

反則なほどの良い香り・・・ 

会場が狭い所に、まぁ大量の陶器、陶器・・・。

安いのか高いのか・・・あまり判らず、またイイ仕事かどうかも私の眼には判りません 

なので無難に信楽のたぬきを撮りました。

P1020070

なかなか壮観  

いろんなたぬきのバージョンがありました。たぬきの裏にはかえるの大群 

招き猫は売れ筋なのか、アチコチに居てましたが、シーサーは数匹しか居ませんでした。

梅はこれから、陶器も陶器市が終わりかけの頃に行けば、値切ったり出来ると言う事で

した。お時間がある方はぜひ。

駐車場は大きいので車で行かれても大丈夫なんじゃないでしょうか 

ここの陶器市はとても大きいそうです。

| | コメント (0)

雪の影響・・・

昨日のブログは多忙で飛んでしまいました 

おかげ様でなかなかに多忙な毎日を過ごしております 

いろんなお声掛けをいただけるのはとてもありがたいこと。

これからも日々精進して、お役立ち競争で頑張らなきゃと思う次第です 

昨日はさいたま市内から川越方面に行ったのですが、僅かな距離なのに雪の被害が

全然違うので驚きました。

ビニールハウスやテント状のスポーツ施設が雪で倒壊しているモノが川越方面の方が

多く、またもう1週間も経過しているのに雪の塊も圧倒的に川越の方が多く残っておりま

した 

気象庁が『ごめんなさい』とお詫びするのもなるほどなぁ~、これは難しいわなぁ~と

思ったのでありました。

でも・・・『大雪』が降るぞ、積もるぞ  と予報しても、正直、対処出来るのかなぁ 

先日、エクステリア屋さんとお話ししたらカーポート等の倒壊でめちゃくちゃ忙しい 

と話しておられましたが、よくよくお話しを聴くと、なんとご自身の家のカーポートも

雪で倒壊し、車にも被害が出たとのことでした。

朝起きて、恐る恐る窓を開けたら・・・惨劇が繰り広げられていた  とお話しされて

おりました  

道路の雪かきは出来るけれども屋根の雪おろしはさすがにしたことがないですから。

こんなのが毎年続くようだと、家の設計も変わって来ますよね。

もうちょっと雪への対策も必要になって来る  

雪の対策って、何気にお金がかかりそうですね 

太陽の活動が弱まっているそうですので、その分、ちょっと人間が化石燃料を焚いて

もいいんじゃないかなぁ~ 

| | コメント (0)

自治会・・・

『雪かき』って大変な作業ですけど、結構面白かったです。

筋肉痛も大変なものだったですけどネ。

隣人との関係が希薄になった首都圏でも、『雪かき』で自然とご協力しなきゃって感じに

ウチの地区ではなっていました。

今回の雪で気象庁だけは予報がズレたことを潔く認め、謝ってました。

気象庁が間違ったから国や都道府県も判断を間違ったってことにするのかなぁ~。

知事も反省しなきゃダメだと思うんだけれど。

どなたかの意見で、『自治体もダメだったけれど、それ以上に自治会がダメだった』って

言う意見がありました。確かに自治会はあまり機能していなかったですね。災害の際の

基礎組織になるって震災の時に自治会で説明を受けていたのだけど、これでは心配だな

あと思うところもありました。

市も予算を出して自治会の活動の支援をしているとの事でしたが、今回の雪の対応は

いい訓練になったと思います。もっと機能する自治会であって欲しいと思います。

天災はいつ来るか判りませんから。

いい年をして『雪だるま』はなかなか作れないですけど、雪かきで発散するって言うの

は充分にありでした。

それに雪かきをしていると見ず知らずの通行人の方から『ありがとうございます』と

随分たくさんの声をかけていただきました。

せっかくかけていただいた声援ですから、私も通行人の方に『気をつけて』とか『どうも』

などとお返しをし、老体に鞭打って雪かきに励むことが出来ました。

『声援』って気持ちがいいもんです。

それこそクセになってしまうほどに快感です 

一方で、私が通行人になった時のことを考えると・・・同じく雪かきをしている人に『ありが

とうございます』と声をかけるのも大事ですよね。

『おはようございます』『こんにちは』・・・だけが挨拶じゃないんですよね。

『ありがとうございます』って言うのも挨拶なんだなぁ~と思った次第です。

相手を思いやる気持ちが広がって、ボランティアなんて大げさなものじゃない地域の

活動が出来るようになれば素敵です。

震災の時に東北の方々は立派だなぁ、地域の力が凄いなぁ~と感じられたのには

実は雪のご苦労で地域が鍛えられていたのではないのかなぁ~と思いました。

雪が降れば協力し合って通行の邪魔にならない様に雪を片づける。それこそ毎日の

ように雪が降っている訳で、雪が個々を地域にまとめあげてしまうのでしょう。

雪かきは一人で黙々とやると結構辛いです。何人かで声をかけあいながらやると

ちょっと楽しく作業も出来ます。

そこに『ご苦労さま』や『ありがとうございます』の声援があれば・・・ねぇ 

大人もそうですけど、子供のころから『経験』すればイイ子に育つとも思いました。

『ゆきかき』は楽しいイベント。お祭りと肩を並べる行事として捉え、地域の老若男女

が参加出来るように頭を切り替え、通行人の方々も気軽に『ご苦労さん』と声をかけ

られるようにしたらいい。

何も気象庁だけが反省するんじゃなくて、市役所や自治会もちょっと反省して、考える

きっかけとして工夫してみようと思ってくれたら嬉しいなぁ。 (批判じゃないですヨ)

そしてそれが巧く機能するようになったら・・・もしもの天災で物凄い力を発揮するよう

になると思うんです。

『雪かき』は楽しい 

それも認知されるしネ

| | コメント (0)

あさイチ・・・早く復活して

オリンピックで世界各国の選手が健闘しており、日本の選手たちも随分と活躍しているの

で喜ばしい限りです 

ただソチとの時差の関係なのか、一日の始まりの『ごちそうさん』の後の『あさイチ』の

有働さんとイノッチの『ごちそうさん』トークが無いので、なんだか消化不良なんですよ 

オリンピックが始まってから、『西門家』には随分といろんな事がありました。

でもあさイチが無いと『共感』がないからなんかキツイわ~。

オリンピックのことも大事なんですけれど、朝ドラも大事・・・ 

『あまちゃん』以上の視聴率を『ごちそうさん』は取っているみたいですけど、多分にあさ

イチ効果もあると思います。

世間では右傾化だなんだと言う話しがあったり、ご近所の国との摩擦が問題になってい

る時だけに、あさイチのコメントで『戦争』はアカンって言って貰えればちょっとクールダウ

ンするんと違うかなぁ~と思うんですけど・・・ 

ふくちゃんも向こうの家に行ったままなんかなぁ~ (結婚したの?) と思ったり、今度は

かつお君もどうなっちゃうの・・・と言うモヤモヤをあさイチで解消したいのに・・・。

オリンピック期間中は5分だけでもいいから、そして生放送じゃなくて収録でもいいから

『今日のごちそうさん』として流してくれたらすっとするんですけどねぇ~ 

あまちゃんで増加した朝ドラファンの結構な割合が、淡々とオリンピック中継に入って

しまうNHKに対してモヤモヤしているんじゃないでしょうかねぇ~ 

| | コメント (0)

クリップサングラス・・・

クリップサングラスを買いました 

ココしばらくの雪  と、もともと冬の白っぽい陽射しが眼にキツかったので、度付きサン

グラスを買おう、買おうと思っていたのですが・・・。

こんな便利なモノがあるのであれば最初から買ったら良かったです 

今までメーカーさんも苦労したんでしょう。まぁモノの見事にクリップ出来てしまいます 

西武警察からすると、ちょっと年寄りっぽい気もしますが、まぁ便利ですから・・・ 

世の中、便利なモノが出来ていますね。

感心しました 

| | コメント (0)

柳家小三治さん、三三さんの親子会 in 川口

P1020014_2

川口リリアで、小三治師匠と、三三さんの親子会に行ってきました。

三三さんは年末から今回の親子会で連続4回目  

そして小三治師匠はお久しぶりの落語会です。

三三さんは親子会でリキが入っていたのか、過去4回では最高の出来だったと思います。

いやいやいい落語でした。

小三治師匠はさすがの落語。

ネタは『禁酒番屋』でしたが、会場は大喜びでした 

P1020017

三三さんの落語が終わって『中入り』の際に舞台を撮影 

ちょっと椅子の感覚が狭いけれど、まずまずのホールでした。

P1020016

| | コメント (0)

ガイアの夜明け【ローカル路線を救う!驚きの手法】・・・

鉄ちゃんとしてぜひ見たかった番組です。

ローカル線の存続、そして路線バスも『路線バス旅ファン』として昨今の路線減は由々しき

事態だと思っています。

だけど助成金頼みで、累積赤字が累々と積もって行くのも良いことではありません。

助成金で細々と運営されているのでは地域のお荷物になっているのであって、やはり

将来は地域の方に経済波及効果として恩返しが出来るようでなくてはいけません。

『いすみ鉄道』の取り組みはローカル線界では特異な方で、なかなか真似が出来ないの

かも知れませんが、地域で需要が無ければ、やはり遠くから来てもらって…売上を積み

あげなければなりません。

銚子電鉄の『濡れせんべい』などは比較的簡単な方法だったので真似をしたローカル線

もありましたけれど、やっぱり集客をして沿線全体への経済効果も高めていくことで、

地域興しに一役買えるようになるのが一番の恩返しだと思います。

番組でもやっていましたが、ひとたび鉄路が廃線になり、バスで代行されるようになる

と移動手段が大幅に減少し、それは地域の活動の妨げになり、地域は徐々にではあ

りますけれど確実に疲弊、衰退して行きます。

それがバスの便数減に繋がり、バス路線の廃線などになってしまうと、もう取り返しが

つかなくなってしまいます。

鉄道やバス路線を単体で考えるのではなく、地域の中で『集落』をどう考え、育てて

行くのかと言うことをデザインする必要が出てくるのでしょう。

鉄道で考えると、今回の大雪被害で、改めて『雪への対策の大変さ』を思い知りました。

JR北海道の会社ぐるみの隠ぺい体質・・・とばっさり切り捨てるのは簡単かも知れませ

んけれど、元々北海道をひとつの会社としたことが正しかったのかどうかと言う企画者

責任が行政にあったのではないか…と言えはしないかと考えてしまいます。

都市部のお金を地方路線に廻すことで、地方経済や物流体制を維持できると言う事も

あるのだと思います。この大雪で道路の一部が不通になり、首都圏の生鮮品が品薄

になっていると聞きます。1億数千万人の人口が効率的に暮らして行くのに必要な

地域としても、そして農林水産業や工業活動がとしても円滑に廻って行き、生産物が

それぞれの消費地にスムーズに廻らなければなりません。

高度経済成長期から飛躍的に人口や活動量が増えて行く時には、ある程度野放し状

態で『監視』をし、活動の『制限』を設けるだけで、活動は阻害されることはありませんで

したが、人口が縮小するようになると、『制限』ではなく、効率性から切り捨てる地域を

作ってでも残った全体をうまく活かすデザインを考えなければならなくなってしまうのだ

と思います。

夕張市でやっている市全体のダウンサイジングです。

もちろん・・・可能であればダウンサイジングは無い方がよく、ローカル線は補助金を

出してでも残すのがいい。その見極めは大事です。

拡大社会と縮小社会の違いを充分に考えながら、行政を司って貰わないといけない

のでしょう。

私企業としてのローカル線や路線バスの立ち回り方と言うのも大事です。

今回のガイアでは、それぞれの路線の頑張りにスポットを当てて紹介していました。

もちろんそれも大事です。

だけど大雪被害に苦しんだばかりなので、微笑ましくいすみ鉄道の頑張りを眺めた

かったのですが、その向こうまでちょっと考えてしまったのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪のマナー

雪で立ち往生した車両の撤去の可否が問題になっているらしい。

教習所では『地震の避難の時にはキーを注したままで避難すべし』と教わりましたが、

今回の雪が『その時』だったと気がつかなかった人も多かったのかなぁ~。

法律で定めておかないと、いざ首都圏で地震があった時など道路に車がズラリ並ぶ事態

になったら困るだろうとのことでした。

なるほど『もしもの時』にし必要なルールなのかなぁと納得感はあります。

みなさんの『避難』を優先すると、避難の邪魔になる車の撤去って大事です。

法制化も大事ですけれど、『マナー』として雪害の場合にもキーは注したままで避難すべ

しと大々的に告知せんとアカンのやと思います。

鉄は熱いうちに打たんとダメ 

それから『雪かき』・・・。

なかなか他所の敷地の前など雪かきがし難いです。

雪かきそのものよりも雪を捨てる際に、ご近所トラブルになりはしないかと気になりま

した。

これなんかは自治会なんかで『この指とまれ 』で、町内のボランティアを集えるよう

にしたらいいと思いました。

いざ地震が来たときにも各自治会が救助・避難の受け皿になるとのことですから、

大雪は『訓練』にもなるんじゃないでしょうか。

『お祭り』も大事だけれど、災害の復旧で機能する自治会って格好いい。

ボランティアだからお金もかからないし、ルールだってそんなに厳しくしないで、出来る

人が手を貸せばいい。

ウチの町内は自然と協力し合って、道路の雪かきをやってました。ここは若い人たちが

多いから機能したんでお年寄りが多い所なんかだとそうはいかないですもんね。

雪国では『雪かきボランティア』の青年がお年寄りのお宅の雪かきをしていると報道で

観たこともありますけれど、なかなか首都圏では・・・。

法整備も大事なんだろうけれど、『マナー』や『ボランティア』でどうにかならないかなぁ。

DJポリスじゃないんだろうけれど、『こうしよう』『こうせなアカン』と広く告知したらみんな

納得して、自主的にやる素敵な国民性を持っていると思うんです。

今回は『まさかここまで』の雪になるとみんなが思わなかったからあまりうまく機能しな

かっただけ。

そんな中でも山崎パンはじめ、いざと言う時に機転が利いた企業もありました。

普段から考えておかないと、なかなか山パンみたいに上手には出来ません。本社だっ

て混乱しているんですから。末端でも自発的に考えて行動できるようにするためには・・・

ってのはなかなか難しいです。

今回は土日だったからと言うのもあったのでしょうけれど、雪かきなんかは小中学校は

元より高校や大学だってもっと積極的に機能したらいい。

『道徳教育』なんて言われているれど、こんな時に汗をかいて、地域から感謝される事

を覚えるのには絶好の機会だと思うんです。

学校の先生がどうこうなんて言わなくても、防災無線なんかで呼びかけてそれぞれが

住む自治会の傘下でお仕事してもいいんです。

この2度の大雪では、言わば『きっかけ』がうまく機能しなかった・・・。

温暖化か寒冷化か判りませんけど、自然がより激しくなろうと言うのであれば、地域が

より強くなればいい。

そんなことを感じた大雪その後なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪の被害状況・・・さいたま市内

仕事でさいたま市内をグルッと廻って来たのですが、いろんな所のカーポートが崩落し

ていました。駐車の関係でどうしても片袖にしちゃうから雪の荷重に勝てないんでしょう。

根元の基礎部分から倒れてしまっているところが数多くありました。

保険の事故受付に連絡しましたら、この雪で千件を越える事故の通報があったとの事。

首都圏ではほとんど雪の対策なんてしていないと言っても過言じゃないですから被害が

集中するんですね。

もう3日も経つのにアチコチに雪山を発見しました。

明後日、また雪が降るかも知れないと天気予報で注意喚起をしていました 

高崎にお住いの方に連絡をしましたら、群馬はもう『雪国』です  とお話しされて

おりました。

物流でのトラブルも凄くて、トラックが立ち往生していて荷物が配達できないのだとか。

あのマクドナルドでパンが届かないと言うのですからいかに大変な事態だったのかと

言う事ですね。

雪の注意喚起をされても正直、どうしようも出来ない感はありますが、カーポートの雪

降ろしなんかはやっておく必要があるんでしょう。被害は出さない方がいい 

今日のさいたま市内では片袖のカーポートに木で補助の柱を立てている方も見受けら

れましたヨ 

スーパーには行ってませんけれど、震災の時みたいに食料品が不足しているってことも

あるんでしょうか 

| | コメント (0)

映画 『しあわせのパン』・・・

原田知世さん、大泉洋さんが主演の映画 『しあわせのパン』・・・

大泉さんのファンとして観た映画でしたが、なかなかどうしてコメディー要素を封印して

の大泉さんのお芝居は◎でした。

北海道の景色も良かったし、原田さんのオーラは依然として凄かった。

エンディングで矢野顕子さんと忌野清志郎さんの曲もグッと来ました。

朝ドラ『ごちそうさん』を見慣れてしまっている私ですが、パンが焼ける音、ちぎる音・・・

そうか、こんな表現もあるんだなぁ~と感心しました。

とても面白かったですよ 

| | コメント (0)

雪・雪・雪・・・

40年ぶりの大雪から一週間、今度は記録的な大雪になりました 

金曜日はお昼頃までは降雪はあったけれど、積雪にはなっていませんでした。

なんと良心的な雪だろうと心を許したのがいけなかったのか、夕方からどんどん積もりは

じめ結果、記録的な大雪になってしまったのでありました。

40年ぶりの積雪と記録的な積雪・・・どっちが凄いのか 

どっちも凄いけれど、ちょっと記録的な方が凄いのかなと言う感じです。

いけなかったのは翌朝からの大雨で、どんどん雪が重くなって行きました。

土曜日の外の景色は・・・  。

住人さん方のお手伝いもありまして、先週の雪かきのダメージを庇いながらようよう雪か

きをした次第 

本当に重たい雪でした 

お近くで富士見市体育館の屋根が雪の重みで落ちてしまいましたし、首都圏でもカー

ポートや屋根の事故が随分とあったみたいです。

去年の竜巻といい、大雪といい、なんだかなぁ~と言う感じ。

日曜日の今日は春の陽射しで  太陽がキラリ  お隣の瓦屋根もキラキラ光って

います。

もう・・・降ってもいいけど、数十年ぶりとか記録的はちょっと勘弁いただきたいなぁ~と

思い、明るい窓の外を眺めながら・・・インドメタシン配合の塗り薬を腰に塗っているので

ありました  なんだかこの冬はインドメタシンのお世話になっていますヨ 

もうこれ以上雪かきしたら市販薬では済まなくなると思います。

風の神さん・・・判ってはりますかなぁ~ 

60分 2980円のマッサージに行きたくなる今日この頃でございます 

雪が降ればマッサージ屋さんが儲かるんですねぇ~ 

| | コメント (0)

たまごファームさえきさん・・・

埼玉には美味しいモノがたくさんあります 

十万石饅頭、條辺さんの讃岐うどんも美味しいし、蔵之瀬さんの武蔵野うどんもいい・・・。

おっと、ワイン居酒屋ブルチャークさんもいいですネ 

地味だ地味だと言われている埼玉県ですが、美味しいモノだけはズラリと揃っているの

でありました 

さて、そこにまたひとつ・・・ご紹介をしなければならない新星が  ( 新星と言っても

私が最近知っただけです  ) 

健康卵のたまごファームさえきさんです  

Photo
HPも紹介しちゃいましょう  

http://tamagonokimochi.com/  ☜ たまごの気持ち・・・  

先日、いただきモノをいたしまして食べました  

いただいた方曰く、今流行りの『 TKG 』が一番いいよと  

TKG・・・。たまごかけご飯です。

早速、TKG をしてみました  

味もさることながら黄身の色、白身の色の凄いことったら 

黄身はオレンジで白身は盛り上がって2段熟カレーならぬ透明&出汁入りみたいな色。

(なんと表現力、語彙の乏しいことでしょう) 

抜群に美味しい玉子なのでありました。

最高に美味しい TKG なのでありますが、そうそう TKG だけを食べる訳にもいかず、

玉子焼きにもして見ましたが、なんとももったいないことでした。色は普段食べている

玉子焼きとは全く別物になったのですが、味は火を通すと普通の玉子に近くなってし

まいました  やっぱり TKG がこの玉子には合ってます 

埼玉県は日高市・・・ 

どこにあるの  と言うなかれ。

埼玉県の西の方・・・。飯能のちょっと上  越生まで行ったらもうちょい下 

埼玉県の懐の深さが実感できる玉子です。

埼玉グルメのご紹介でした。

どうもごちそうさまでした。

| | コメント (0)

再び・・・雪・・・

P1020006

40年に一度の積雪だった先週より、今回の積雪の方が『エゲツナイ』降り方でした 

これだけ降ってしまうと雪かきも雪の捨て場所がありません・・・ 

先週に続いての昨日の雪かき・・・  腰が・・・ギコギコ鳴ってます 

クレ556を腰の蝶番に注さないともうアキマセン。

来週は・・・勘弁してほしい 

今は雪から雨に代わっています。

今日は13度まで気温が上がり、かつ雨も降るらしいので、雪が溶けちゃえばいいんだ

けれど・・・  

もう・・・春よ来い 

| | コメント (0)

金メダル・・・

ソチ冬季五輪、羽生結弦君、金メダルおめでとう 

復興のコメントも素敵でした 

今朝の報道番組を見て、感動の涙を流してしまいました 

| | コメント (0)

宅建支部講習会・・・

Photo

この雪の中、南浦和の文化センターでさいたま浦和支部の宅建法令研修会に行って

きました。

講師は、①浦和税務署、②不動産適正流通機構、③埼玉県警、④弁護士で、今が

旬のお話しをしていただいたのでありました。

浦和税務署は相続税の改正で、基礎控除が 5,000万円+1,000万円×法定相続人

だったのが、3,000万円+600万円×法定相続人に変更になり、また税率の見直しも

ある。ただし小規模宅地の特例を見直し、240㎡だったものが 330 ㎡ まで緩和される

との説明がありました。また白色申告者にも記帳、帳簿の保存が義務付けられたこと、

そして消費増税についてもちらっと触れておられました。

適正流通機構さんは『重要事項説明』を軸にいろいろな改正点と、契約書・重要事項

説明書等の IT 化などについてもお話しがありました。

埼玉県警は ☟ この説明。

Photo_2

オレオレ詐欺やキャッシュカード詐欺、麻薬の栽培等、不動産業者として犯罪インフラ

の芽を摘む努力をしているので、空室の見回りや不審な場合の通報をして欲しいとの

ご依頼がありました。

弁護士さんは高齢化社会の不動産問題として①相続の紛争事例、②成年後見人制度

について、③消費増税と賃料の関係についてのお話しがありました。

耳からこぼれ落ちてしまう程の情報を持ってセンターを出ますと・・・  雪が積もって

いたのでありました。

朝から降り続いていた雪ですが、なかなか積もらずに今回は雪かき不要なのかなぁ~

と思っていたのですが  しっかり積もっておりました。

平日の積雪は罪つくりですネ。

みなさん、お疲れさまでした  夕方の京浜東北線は2分遅れだったんですけど・・・。

さて、今晩はどれだけ積もるのかなぁ~ 

| | コメント (0)

2月22日~大宮公園で梅まつり~

2月22日~大宮公園の梅まつりが始まります。

でも・・・明日もまた雪みたいですので、22日はまだつぼみ膨らむ・・・程度かな 

陶器市も同時開催みたいなんですけど、残念ながら梅は時期がズレちゃうかも知れませ

んねぇ~  

まぁお近くなので、都度見に行ってもいいですけど。。。

今年は梅の開花は遅くなっちゃうかもですね。

アスファルトの上の雪は溶けちゃってますけど、地面の上の雪はまだまだ残っていますも

ん。梅もきっと寒いだろうと思うんです。

2月月初はちょっと暖かかったんですけど、今はすっかり冬です 

春の気配はありません 

こんな中でまつりを設定されて・・・ちょっと梅も気の毒な感じがします。

雪の後は、結構暖かくなったりしますから、週明けからは  春が来るのかな。

さてさて・・・どうなりますことやら。

| | コメント (0)

上野駅にて

また週末に雪が降るそうです 

雪の翌日、埼玉県内を車で走り回ったのでドロドロになっちゃっていますので洗車を

しなきゃ・・・と思っていたのですがちょいとお預け 

週明けに洗車をするようですね。

積雪するほどの降雪でないことを祈る次第です。

先日、大雪の上野駅でAさんと喫茶店に入りました。

Aさんはコーヒー、私はコーヒーが苦手なので抹茶オーレを頼んだんです 

Aさんはコーヒーカップだったので自然に会話が出来ましたが、私はソフトボールをまっ

ぷたつに切った感じのボールに抹茶オーレが入ってまして、両手を添えて飲まなければ

飲めない器に入っていました。

Aさん曰く、お抹茶だから仕方ないでしょ・・・  と笑ってましたけれど、いかにも喫茶店

には不似合いなお椀です。両手を添えて飲んだら会話に集中が出来ませんからねぇ~。

量は大盛りでしたから満足しましたけれど、肝心のお話しが出来ず、また廻りの眼も

気になってしまって散々でした。

飲みにくいなぁ~と思って放置してたら、すっかり冷まってしまって身体を温めるはずの

飲み物が台無しでした。

ホットミルクなんかが良かったのかなぁ~ 

抹茶オーレを頼む時にはどんな器に入って出てくるのかよく確認してから頼むのが吉

です。

上野ワンポイントメモでした 

| | コメント (0)

桂 雀々さん 地獄八景亡者戯・・・

BSで放送された雀々さんの『地獄八景亡者戯 (じごぐばっけいもうじゃのたわむれ) を

観ました。

落語には旅ネタがたくさんありますが、この落語は地獄の閻魔さんに会いに行くお話し

で、上方落語の大ネタです。なんせ長い落語で、雀々さんの師匠の枝雀さんの『地獄』

は上下に分けて収録されています。おそらくは途中で中入りを入れられたんだと思うん

です。

長い落語でもコツコツとストーリーを積み上げて感動のフィナーレへ向かう落語ではなく

て、なんせ旅モノ。下手をすると途中でダレてしまう噺なんですが・・・。

雀々さん、精一杯の熱演で、いろんなところを変えて長時間噺のダレ場を無くすクスグリ

をしっかり入れられておりました。

舞台の照明が暑いのか、手ぬぐいで汗を拭き拭きの落語で『熱演』が先に立ってしまい

ます。

演者として観客を笑わせようと言うサービス精神が勝っているのだと思いますが、円熟

して落語と雀々さんがピタッと一緒になる時期がもうすぐやってくる様に思います。

そうなると3代目枝雀さん襲名・・・と言う事になるんでしょう。

枝雀落語を一番純粋に受け継いでいる・・・。

そう思います  

昇太さんと雀々さんの対談で、若手でなしベテランでなし・・・中途半端な年齢に居ると

双方が話しておりましたが、芸風が芸風故に  永遠の若手みたいな扱いを受けて

いると言う事なんでしょう  まだまだ円熟しないゾと言う選手宣誓みたいにも感じら

れましたからまだまだ3代目枝雀襲名には時間がかかるのかも知れませんけど  

慌てることもない訳で・・・。

現在は東京で頑張っている雀々さん、素敵な噺家さんになって欲しいと思います 

| | コメント (0)

ソチオリンピック・・・

なんだか知らない間に始まっていたソチオリンピック・・・。

開会式はいつ終わったのでしょう・・・ 

盛り上がっているのかそうでないのか。

知らなかったなぁ~ 

| | コメント (0)

ブルチャークさんにて旧友再会・・・

旧友と一昨日、武蔵浦和のワイン居酒屋『ブルチャーク』さんにて再会しました 

P1010997

最初は再会を祝して『エビス・琥珀』で乾杯をしました。

その直後に撮影をしたのですが・・・、この後はアルコールが廻ってしまったことと、

美味しい食事やワインに感動し、またいろんなお話しにすっかりカメラの存在を忘れて

しまって  。

ブルチャークさんの雰囲気がそうさせるのか、ハタマタわいんの魔力なのか 

ここしばらくで数回カメラを持って訪問しているのですが、ナント写真はこの一枚だけ  

あまりに楽しくてついつい会話に夢中になってしまっている様です。

いや~楽しかった 

お料理も抜群です  

食べる前にまずは  撮る 

次こそは・・・しっかりレポートしたいと思ってます 

| | コメント (0)

雪もこれだけ降ったらアカンです

午前中は雪の為  野田線~伊勢崎線を経由して、上野に・・・ 

車を使わないと、これだけ早く着くんだなぁ~の感想でした 

もっとも電車は雪の為、遅延してました。

P1010999

事務所に戻ってからは雪かき、雪かき・・・  

かいてもかいても雪は降りやまず・・・。

もう腰の蝶つがいが壊れそうです 

京浜東北、宇都宮・高崎線、湘南新宿ラインともにさっきから全然電車が来ないですが

どうなっちゃっているのでしょう・・・ 

確かに何十年ぶりの大雪でした  

平日だと大混乱だったと思いますので、神様も上手に降らすなぁ~と感心した次第です。

明日はちょっと暖かくなるそうなので、降り積もった雪が早々に融ければいいんですけど。

今日は私大の入試日だったそうで、学生さんはお疲れ様でした・・・ 

| | コメント (0)

拾得物

昨日、管理物件内で拾得物がありまして、ご近所の警察署に届けてきました。

派出所は人が居ないことも多いので、警察署まで行って来たのですが、道中の寒い事っ

たらありませんでした  

手袋はしていったのですが、風が冷たくて、冷たい風が顔に当たると涙が自然に出るん

ですね。喜怒哀楽以外にも涙のスイッチが思わぬところにあるもんだと感心した次第で

す。

そんな寒空の中警察署に行きましたら、なんと拾得物係には2人の職員さんが居るにも

関わらず3人待ちなんですよ  

それも失くした方はゼロでみなさん拾ったモノを届けに来た方々ばかり・・・。

自分のことを振り返ってみれば、金額にもよるのでしょうが  『失くしたモノは、警察に確

するよりも諦める』と言う頭になっているかもしれない  と反省した次第です。

失くしたモノは届けずに、拾ったものだけ届けられると警察にはいくつもの蔵が必要にも

なってしまいます。『もったいない精神』を大事にして、一度切れた縁が再び繋がることも

ある 

ぜひ失ったモノは警察に届け出てみましょう。

私が届けたモノも大事な品だと思いますので、ご本人の元に戻ればいいなぁ~と思った

のでありました。

拾得物を届け出たら、結果について『失くした方に名前等を知らせるかどうか』『警察から

持ち主が見つかったかどうか通知が必要か』と2つの要望をヒアリングされました。

両方とも『いいえ』と回答しましたが、なるほどいろんなケースがあるから拾得物の届け出

も行列しちゃうのですね。

数年前に失った恋の行方・・・について相談する雰囲気ではなかったのでそそくさとまた

寒風の中を自転車で漕ぎだしたのでありました 

| | コメント (0)

イメージトレーニング・・・

富士山噴火の広域避難計画が策定されたそうです。

地震や津波、富士山の噴火・・・。

東日本大震災の経験がありますし、最近余震の数は減ったとは言え、まだまだ余震に注

意が必要であり、次の大地震が来るかも知れませんから常に地震のイメージトレーニング

を知らず知らずのうちにやってます。

『あっ、ここで地震が来たら嫌だなぁ~』だとか、『この橋は大丈夫なんだろうか?』だとか。

ビビリと言ってしまえばそれまでなんですが  とっさの時に私の身はもちろんのこと、

周辺の人たちの誘導や救助なんかもしなきゃ・・・などと思っているのです 

一昨日の新宿は寒風が強く吹き付けておりまして、高層ビルは大丈夫かな?と上を見上

げていたのですが、あの程度の風では全く揺れていませんでした  

今までならば強風だからと言って高層ビルを見上げるなんてことはありませんでしたが、

『避難』がしっかり頭に出来あがっているから、この構造物は大丈夫なのだろうかと

考えるんですね。

もっと他に考えることがあるのかも知れませんけれど  

今、地震で一番怖いなぁ~と思うところは『橋』です。

橋の老朽化が問題になっていますよね。自転車で走ると路面の歪みを結構感じます。

さすがに橋の上に居る時に地震が来たら逃げようがありませんので、国交省や都道府

県の仕事ぶりに身を託すしかありませんが、なるたけ橋上ではなくて地べたに早く降り

たいと思います。橋の上で渋滞なんかしちゃうとじんわり手のひらに汗が出ます 

それだけイメージトレーニングが出来ている防災脳になっていると言うことです。

正直、東日本大震災の時に感じましたけれど、揺れていた数十秒間はただただアトラク

ションに乗っているかの様に揺れに身を任すしかなく、コピー機とスチール棚を押さえな

がら『待った  待った  ええ加減にせなアカンで 』と叫んでいました。

地震直後ではなくて、問題はココからだと思っています。

火災だとか津波だとか・・・。避難の判断が求められる事態になります。

震災直後はコンサートに行くと、避難口をご確認くださいと言ってましたが、最近はめっ

きり聞かなくなりました。きっと観客の側で、自然に避難口の確認が出来ているからな

んでしょう。

それでも『天災は忘れた頃に・・・』の例えがあるように、時々注意喚起が必要だから、

『富士山噴火広域避難計画』等の発破が必要になる。

一般人は行政が時々出してくる防災情報をしっかり察知して、防災のイメージトレーニ

ングをしなきゃならない訳なんですね 

都心のとある電車のヘッドマークに一家で 9 リットルの水を備蓄しましょうと掲示して

ある列車が走っているそうで、1日ひとり 3 リットルの水が必要で、それを3日分は備蓄

しておいて欲しいと言う事になっているそうです。食料も同様で3日分の食料が必要ら

しい。首都圏は人口が密集しているからいざと言う時に3日間は自力でなんとかして下

さいと言う事らしいです。

これなどもイメージトレーニングが必要で水はどうしようもないとして3日間分の保存が

きく食料となるとなかなか難しい。

実際、天災に遭遇してしまったら足りないモノが出てくるかも知れませんけれど、どれ

だけイメージトレーニングをして備えることが出来るのかと言う事が大切だと思っていま

す。

| | コメント (0)

路線バス・・・

昨日、新宿で仕事を終えて、次の打ち合わせが駅から離れていたのと急いでいたので

久々にバスで移動しました  

最初は始発から近い所で乗車したせいなのでしょうか、結構ガラガラだったので座った

のですが、どんどん混雑し始めまして、すぐに吊皮を持って立つ程の混雑になりました。

お年寄りの移動手段としてバスは非常に重宝していることを再認識しました。

バスは近場のバス停から駅などに向かうモノだと思っていたのですが、何がある訳でも

なさそうな停留所から、またなんでもない停留所で結構降車するんです。数分に一本程度

走っている大動脈みたいな路線のバスに乗ったのですが、どこまで乗っても200円の路線

でしたが、比較的短い距離でもバスに乗られるんですね。商談を終えて新宿駅に戻る際

にはもう新宿まで 3 停留所と言うところでも結構な数の乗車がありました。

今さらながらですけど、ノンステップバスでお客さんが乗り込む時にはバスがちゃんと左

前方をかがめて乗り易くしてくれるんですね。こんなことをしてくれるバスは日本だけじゃ

ないかな…なんて感心をしたのでありました 

バスもイイのですけれど、今般神戸では一旦廃止した路面電車を本格的に復活させる

べく検討が始まったのだそうです。

さいたま市内も『鉄道の町』なのだから路面電車を復活させればいいんですよね。

大宮駅周辺と浦和駅周辺の循環線と、国道17号は車専用としても中仙道側は大宮

~浦和間も路面電車で繋いじゃう 

大宮地区、浦和地区はマイカーの乗り入れも規制しちゃえば渋滞もしないので慢性的

な混雑も緩和されるのでいいんじゃないでしょうか。地方のターミナルは車の乗り入れ

があった方が便利なのですが、都心部は渋滞でかえって人の流れが阻害される原因に

なり、商業活動の妨げになってしまうように思います。スムーズな人の流れが出来てこ

その繁華街。どこかに車の乗り入れの損益分岐点がある様に思うんです。

そして潤滑な人の流れが出来てしまうと繁華街の面としての大きさが実は広くなるの

ではないでしょうか。

首都圏で路面電車に乗れるのは都電荒川線だけです。あの付近は都バスも充実して

いるのですが、それでも荒川線はお年寄りで混雑しています。

乗降が楽であまり遅延はなく、本数も多いから生活の足として便利なんでしょうね。

路面電車はモータリゼーションの発達で交通の障害になるとしてどんどん廃止されまし

たが、高度経済成長から成熟期に入り、高齢化が進んだ日本の都心部では実は生活

の足として路面電車が優れている。専用軌道がある荒川線のようにさいたま市内は

運用出来ないのは辛いですが、それでもお年寄りたちは元気になるでしょう。

経済合理性の中に、お年寄りたちが元気であちこちお買い物に行ける点も考慮して

くれるようになるとグンと路面電車のポテンシャルが実は上がります。

氷川参道などは路面電車にも向いている路線がパッと  思い浮かぶし、盆栽町や

鉄道博物館なんかは周辺の道路事情を考えると走らせやすいですよね  

こんなことを考えながらバスに乗っていたら、あっという間に新宿に着いてしまいました。

丁度、都内は都知事選挙  選挙のポスターが貼ってありまして、候補者たちの顔

写真がズラリ。

豪勢な顔ぶれに、私も埼玉県知事に立候補して・・・ 『路面電車』を県民に訴えようか

なぁ~   ( 冗談ですよ  )

路線バスの旅番組は大好きなのですが、実はあまりバスには乗っていませんでした。

バスもたまにはいいですね。ゆったりしたリズムがいろんなことを考えさせてくれるの

かなぁ~ 

| | コメント (0)

違うプラズマ・・・

Bg31

ちょっと風邪気味でした。

今朝はお腹が下っていたのでもしかしてノロなの  と思う程でした。

もっともノロの強烈さは数年前に身をもって体験済みでありまして、これは風邪だ・・・

と自己診断し、整腸剤と風邪薬を飲んで出掛けました。

今日は寒かったせいもあったのでしょう、電車内にはマスクマンがたくさんおりました。

私もマスクマンでしたが、眼鏡の人はマスクが曇るのでちょっと不利。

眼鏡の人はマスクってどうしてるんでしょう。

鼻のところに隙間が出来ると言う事は顔とマスクのサイズがあってないのかな。

まぁ、マスク事情はイイとしまして、新宿で、そして中野でお仕事をしてまして、喉が

乾いたのでコンビニに入りましたら、上記の小岩井乳業の、先日のヨーグルトでは

ないプラズマ乳酸菌の500ml ペットボトルがありました。

プラズマで『健康習慣』  風邪気味だしちょうどいいやとばかりに買って飲んだ

んです。そしたら・・・すっかり風邪も腸も良くなって  

もう治ってたダケなんかなぁ~。

本当に体調が回復してしまったのでありました。

先日の125ml のヨーグルトより薄まっているのかも知れませんが500ml ペットボトル

の方がゴクゴク飲めるので効く気がします。

軽自動車の『エネチャージ  』ってCMがありますけど、ちょうど私の胃の中でバチバ

チプラズマ乳酸菌が戦ってくれている気がします。

気のせいかもしれませんけどネ・・・。

健康習慣ですから、この冬、もう風邪やインフルを貰わないように時々プラズマ習慣を

してみようと思っているのでありました。

これは味はおいしいですよ。

| | コメント (0)

身体は冷やしちゃ・・・ダメ

シーラカンス化した足を気にして、裸足で寝たら・・・やっちゃったかな。

どうも風邪をひいてしまったみたいです。

う~ん、やっぱり身体は冷えたらアカンのやと思います 

シーラカンス化した足も、きっと春には治るのでしょうし、もっとしっかりベビーオイルを

塗り込めば治ったのかも知れないのに  

身体を温めて、早く治さねば・・・。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・滝沢秀明さん 佐賀県太良町 (後編)

先週に引き続き、佐賀県太良町の旅。

ゲストは滝沢秀明さん。

後編はそれぞれのひとり旅です。

滝沢さんから行きますと、太良駅から人を探してウロウロと歩き男の子を見つけて

そこからお母さん数珠つなぎ。

それぞれお子さんよりもお母さんがタッキーに興奮する姿が面白かったです 

今までジャニーズの方々もたくさん『家族に乾杯』に出てますけれど、タッキーみたいに

キャーキャー言われたのは初めてなんじゃないでしょうか。

中尾さんの奥さんなんか絶叫して、その後固まって動きませんでしたもんね。

本当にアイドルに会ったらあんな風になるんだなぁ~と感心しました。

鶴瓶さんは漁港巡りでした。

有明海の海苔漁師さんのお話しは良かったです。

海苔の養殖も命がけ。最大干満差 6m もあるんですって。

『命がけ』に鶴瓶さんが驚いたのは私も同様でした。

海苔は動かないからそんなに危険じゃないと思ったんですよね。

でも海での作業はやっぱり大変だと言う事です 

子供たちには継がせたくないと思う程にキツくて金銭的にも良くない仕事なのかな。

海の汚れなんかの問題もあるしね。

ちょっと考えさせられたお話しでした。

ラストで、今回は『家族に乾杯』と言うよりも、『人妻バンザイ』だったと鶴瓶さん 

旨い  と思ったのでありました。

| | コメント (0)

足・・・

転がる石の如く老化を感じ始めた今日この頃・・・。

特に冬場は足を冷やしちゃダメ  と言う事で、ゆるゆる、モコモコの靴下を室内では

履いているのですが・・・  

なんと・・・ 気がついたら足が化石みたいになっているではありませんか  

いつもの赤ん坊のお肌みたいな青春の輝きがなくなってガサガサになっていました。

あわててオロナインを塗ったのですがあまり効果はなく、仕方なしに時々皮膚がダメにな

った時に塗るベビーオイルをまたまた買って来て塗り込んでみました 

オロナインは私の場合、困った時のオロナインなんで効能として正しいのかどうか判りませ

んけど、ベビーオイルは皮膚科の先生が言ってましたから多分正解なんでしょう。

しっかり塗り込んだ後、また靴下を履いたからその後はどうなっているのか知りませんけど

ね・・・。

血行が悪くなってるのかな。最近忙しくて夜もバタバタしているのでジョギングが 2~3日

に一度になっちゃったからアカンのかな  

メタボも足のガサガサも・・・やっぱり走らなきゃダメなんでしょう  

楽したらあきませんネ  

よし  これから走って来よう~ 

| | コメント (0)

雪・・・

今年はさいたまには雪が降りませんね・・・。

去年は交通が乱れて大変だったんだけど・・・ 

073

2月は湿気の多い雪がドカッと降るから要注意ですね。

ちょっと雪を見に行こうかな・・・と思っているのでありました。

056

| | コメント (0)

日光街道にて

昨日は川越、今日は都内から越谷、春日部方面に行ってました 

いやいや凄い混雑でした。

国道4号を走っていたのですが、都内はビッグスクーターが危険ですね  

センターラインを爆走してくるので、もうちょっとで接触しそうになりまして、バイクのお兄さ

んが  ごめんごめんとやってましたけれど・・・  

県境を越えて埼玉県内に入ったら道がちょっと広くなって運転しやすいんですよ。

埼玉県内に入ると緊張が急に溶けてしまうの  

根っからの埼玉県人になってしまったんでしょうね 

草加⇒越谷と進んでましたら・・・もうどこに行っても渋滞・・・渋滞になってしまいました。

長崎の友人が埼玉に遊びに来た時に、埼玉ってどこに行っても渋滞してるなぁ~と

言われて、 やっぱり・・・と思ったのですが、埼玉はとても渋滞が多いです。

その分、ガソリン価格がちょっと安い・・・  のかな 

道路事情は改善してほしいですネ 

P1010973

何があったのか・・・全然車が動かなくなっちゃったので、カメラのテストを兼ねて一枚

写真を撮りました。日光街道にて。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »