« ソチオリンピック・・・ | トップページ | 上野駅にて »

桂 雀々さん 地獄八景亡者戯・・・

BSで放送された雀々さんの『地獄八景亡者戯 (じごぐばっけいもうじゃのたわむれ) を

観ました。

落語には旅ネタがたくさんありますが、この落語は地獄の閻魔さんに会いに行くお話し

で、上方落語の大ネタです。なんせ長い落語で、雀々さんの師匠の枝雀さんの『地獄』

は上下に分けて収録されています。おそらくは途中で中入りを入れられたんだと思うん

です。

長い落語でもコツコツとストーリーを積み上げて感動のフィナーレへ向かう落語ではなく

て、なんせ旅モノ。下手をすると途中でダレてしまう噺なんですが・・・。

雀々さん、精一杯の熱演で、いろんなところを変えて長時間噺のダレ場を無くすクスグリ

をしっかり入れられておりました。

舞台の照明が暑いのか、手ぬぐいで汗を拭き拭きの落語で『熱演』が先に立ってしまい

ます。

演者として観客を笑わせようと言うサービス精神が勝っているのだと思いますが、円熟

して落語と雀々さんがピタッと一緒になる時期がもうすぐやってくる様に思います。

そうなると3代目枝雀さん襲名・・・と言う事になるんでしょう。

枝雀落語を一番純粋に受け継いでいる・・・。

そう思います japanesetea 

昇太さんと雀々さんの対談で、若手でなしベテランでなし・・・中途半端な年齢に居ると

双方が話しておりましたが、芸風が芸風故に happy01 永遠の若手みたいな扱いを受けて

いると言う事なんでしょう sweat01 まだまだ円熟しないゾと言う選手宣誓みたいにも感じら

れましたからまだまだ3代目枝雀襲名には時間がかかるのかも知れませんけど clock 

慌てることもない訳で・・・。

現在は東京で頑張っている雀々さん、素敵な噺家さんになって欲しいと思います good

|

« ソチオリンピック・・・ | トップページ | 上野駅にて »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソチオリンピック・・・ | トップページ | 上野駅にて »