« ゴルフ・・・ | トップページ | 吉田拓郎 LIVE2014・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・滝川クリステルさん 秋田県大仙市 (後編)

先週に続いて、秋田県大仙市の旅。

ゲストは滝川クリステルさん。

前編も良かったんですけど、後編は感動編でしたね。

2月の秋田県の雪の深さは、首都圏の大雪被害の比ではなく 

鶴瓶さんのひとり旅では、花火師さんのところに行こうとされていたのですが、八甲田山

じゃないけど、ズンズン雪が積もって行きます。

花火師さんへの道が判らずウロウロしているところに『雪に挟まっていた齊藤さん』を

発見し、まずは花火師さんより齊藤さんのお宅でトーク。

JRの機関士さんだったお父さんの絵は素晴らしくて、D51の3重連・・・素敵でした。

奥さんも可愛らしくてイイご家族でした。

続いて花火師さんのところに行こうとしたら、若社長さんが丁度出掛けるところで・・・。

では別の花火師さんのところに・・・  と移動しかけたところに除雪車に乗った先代

がやってきて・・・ 

花火のお話しをいろいろ聞いていたら、去年の大曲の花火大会で優勝し、文部大臣か

ら賞状をもらい、その少し前に亡くなった『ミヤさん』のお仏壇に飾ったままになっている

姿が素敵でした。優勝を見ないで亡くなったとの事ですけど、きっと鶴瓶さんを引きとめ

て、招かれたのだと思います。

番組で、久米川さんの優勝した花火も放映されましたが、まぁその美しいことったらあり

ませんでした。久米川さんご家族、そして作品の縁を作ってくれたミヤさんに感謝です。

滝川さんは、国際結婚のご家族を探しに新聞社さんが教えてくれたポーランドサラミの

タベルスキさんのお宅へ向かいました。

家が判らなくて飛び込んだお店がまさにタベルスキさんの義父のお宅で、タベルスキさ

んは家を建てているところで義父さんとご同居中でした。

タベルスキさん・・・素敵な人だったです  

奥さんも立派だから、あれだけ素敵なご家族になるんですね。

日本語、日本のことは判らなかったけれど、奥さんの心にいつもあった秋田。

子供は秋田で育てたいと言う奥さんについて、『2分』考えて、秋田にやってきたそうです。

言葉が理解できない義母に連れられ公園や田んぼを見ました。言葉は通じないけれど

コミニケーションは大丈夫でした  なかなか言えない言葉ですね。

タベルスキさんご夫婦が夫婦喧嘩をした時には、必ずタベルスキさんの味方をしようと

笑うお義父さんも素晴らしいと思いました。

『ねまってけれし』、『ひっひど あんぶら へで けれ』・・・。なんのこっちゃの秋田弁。

ネイテイブの秋田弁を操るタベルスキさんなのでした。

タベルスキさんのお子さんはポーランド人と日本人のハーフな訳で、可愛らしい女の子

だなぁ~と思いましたが、やっぱり子供たちの世界ではハーフと言う事で特別視される

こともあるんですね。クリステルさんも同じ思いをしているから・・・と言う共通項があった

からなのか、クリステルさんが素の自分をさらけ出しているからなのか、本当に佐々木

さん・タベルスキさんのご家庭に溶け込んでいたんです。

そこに居る全ての人たちの愛情が画面に映っておりました。演者がどうこうなんて関係

なく・・・  おもてなしの滝川さんですが、凄い人だなぁ~と思いました。

収録を終えてのビデオレター、そしてプレゼントの絵・・・等々。

鶴瓶さんの花火師・久米川さん宅のご訪問といい、タベルスキさんといい、豪雪に移動

距離は少なかったんだと思いますけど、これぞ『家族に乾杯』の感動編だと感じました。

滝川クリステルさんの魅力と言うのか、人の大きさと言うのか・・・。

鶴瓶さんがまた旅に行きましょうと誘ったら、プレゼントの絵からタベルスキさんご家族、

そしてお嬢さんへの想いがいっぱいで聞いてなかった  と笑うクリステルさん。

天然なのか計算なのか・・・。

相手を・・・テレビ画面を突き抜けて視聴者を取り込んでしまう何かがある人だと思います。

今回の滝川クリステルさんの旅は、きっと名作のうちの1つになって行くと思ったのであり

ました 

|

« ゴルフ・・・ | トップページ | 吉田拓郎 LIVE2014・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴルフ・・・ | トップページ | 吉田拓郎 LIVE2014・・・ »