« 吉田拓郎 LIVE2014・・・ | トップページ | 浦和で鯉のぼり探し・・・ »

映画『舟を編む』・・・

今、手元にある辞書は『大渡海』みたいな厚みのある辞書ではありません。

『辞書』はそう言えば、随分長い間、一緒に居る本なのですが  愛着なんかとは違う

無機質なモノ・・・、空気みたいな存在ですね。

辞書を編纂すると言うのは、コツコツとした仕事の積み重ね。15年の月日を労する『作品』

なんだなぁ~と初めて教えて貰った気がします。

『辞書の編纂』を小説にする、映画にする・・・。目の付けどころがシャープです 

日本アカデミー賞6部門受賞にも納得の映画でした。

ラストの白い波頭を眺めながら『これからも宜しく・・・』

いろんな所にかかる言葉ですね。

人が成長することって、身の廻りの空気のような存在を作って行くことなのかも知れ

ません。そして空気に感謝すること。

出来る様で、なかなか気がつかない事ですね。

いい本に、いいスタッフ・・・。上映時間の時の流れかたまでとても心地良かったです。

|

« 吉田拓郎 LIVE2014・・・ | トップページ | 浦和で鯉のぼり探し・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉田拓郎 LIVE2014・・・ | トップページ | 浦和で鯉のぼり探し・・・ »