« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

観察日記始める・・・

いろんな事がありましてジョギング⇒ウォーキングに変更しました 

負担をかけずに長時間運動するスタイルに切り替えたと言うと落ち着きがあっていい

ですね。挫折じゃないって思いたいところです 

ジョギングしている時にはゴールした爽快感がありましたが、ウォーキングではなかなか

爽快感が感じられませんけどネ 

毎日10~12キロを歩いています 

もっとも・・・また走りだすかも知れませんし、しばらくお休みするかも知れません。

この辺が情けない所なんですが、ただ形は変えても運動はしなきゃです。

アンチエイジングなんて大げさな事で無くとも、脚や腰の筋力はある程度つけときたい。

メタボちゃんですから関節が痛む・・・なんて事にならない様にいまのうちから筋肉で関節

をカパーさせなきゃならないと思っているのです。

今夏のノーエアコンだって膝の痛みを回避するため。

しっかり代謝出来る身体を作って、暴力的な暑さを乗り切らねばなりません。

ウォーキングに変更したからアスリートと言う感じではなくなってしまいましたが、まぁ

それはそれ。

昨日も同じコースを走る老若男女の姿を見送りながら、『ご立派』と心の中で拍手を

贈っておりました。

まだ5月なのに急に暑くなっちゃいましたから、ジョガーのみなさんヘトヘトでした。

(ちょっと羨ましかったです  )

おかげ様でお仕事は忙しいのですが、しっかり時間をかけてでも運動をしてストレスと

も上手にお付き合いしないと。身体は大事ですからね。

忙しい時ほど体調には留意しないと、みなさんにご迷惑をおかけします。(・・・おかけ

してしまいました  )

先日、とある方から年を取って筋力が落ちるのではなく、年を取って運動量が減るか

ら筋力が落ちるのだ・・・と言うお話しを聞きました。

まわりの友人なども坂道を転げ落ちる感を味わっているんですね 

嘘か本当か知りませんよ。私も坂道を転がりながら嘘か本当だか検証しようと思って

る次第です 

何万キロも歩いた結果、やっぱり加齢で筋力は落ちまっせ  ってなことになるかも

知れませんけど。

ここで何万キロ歩き続けた結果、カクカクしかじかでした・・・と報告が出来れば素敵で

す。10年ほども頑張り続けて、もうすぐ60歳だぁ~なんて歳になってイイ報告が出来れ

ば嬉しい限り。ここでは実験ノートでなく観察日記で充分ですよね。

『お腹の出っ張りが小さくなりました  』なんて・・・ 

なんちゃら細胞に頼らず、今あるモノを大事に使って健康でいないと 

 『 が  になりました。』と書けたら本望です 

| | コメント (0)

NHKスペシャル 東日本大震災「防潮堤 400キロ~命と暮らしを守れるか~」・・・

被災地の方々は本当に立派だなと思いました。

高い高い、そして金額的にも高い防潮堤を必ずしも求めない・・・。

漁業や観光、生業を大切にするためには高い防潮堤は要らないと言う意見。

なかなか言えないことだと思います。

小泉地区で田を流された方が、最初は自分のことしか考えなくて1反の土地を200万

で売ってしまったけれど、そこに200億ものお金をかけて堤防が作られるとなると、

果たしてそれで良かったのかと後悔しているとのことでした。ご自身の財産より、個より

集落、国のことを考えておられるのです。

それに比べて地元の政治屋の横柄な態度、今しか考えず、どうせ税金なんだからと言う

態度に辟易としました。

400キロの防潮堤の建設に関して、地域でよく話し合えと国は定めており、地元の方々

もまさに自分の財産を危険に晒しても『費用対効果』を考えてほしい、そこまで高額な

防潮堤は不要なのでは・・・と言う立派な意見と言うのか、良心が随所にありました。

全てを一度、費用対効果で検討したら良いのではと私は思います。

そのうえで、減額になった金の一部をフリーなカネとして地域に配ってもいいと思う。

高い高い防潮堤は漁業や観光に打撃を与えるのは必至。

20年、30年後に人が住まなくなった土地を護る防潮堤と化してしまう可能性も多いに

あります。事実防潮堤が撤回された地区の漁業者さんは万一防潮堤が出来てしまえ

ば、カキの養殖は壊滅的な打撃を受けるだろうから移転も考えていた・・・との事でした。

日々の暮らしと、数百年に一度と言われる津波のどちらに基準を置くか・・・と言うのは

難しい判断なのかも知れません。その判断の軸が費用対効果だけではないのかも

知れません。

津波は何百年に一度ではあるけれど圧倒的なパワーの前に地域地区が壊滅的な

被害を受けるのでつい『対策』が前のめりになりますが、毎年、豪雨などで被害を

受けている地域もあります。近い時期に襲来すると言われる南海トラフで被災が予想

される太平洋岸の地域と比較して、費用対効果的にどちらが優先されるべきなのか

と言う考えもあるでしょう。

それを被災地外の人々が言うのならともかくも、被災地の方々が口にする民度の高さ

には本当に感心するばかりです。

そんな被災地の良心に甘えることなく、復興を果たすことはとても大事だと思います。

その実現は、必ずしも防潮堤の高さではないと、賢明な被災地の方々が口にしている。

しっかりその声を汲み、活かして被災地が一丸となれば復興は思ったより早く実現する

のではないかと思ったのでありました。

| | コメント (0)

ご当地新幹線・・・

北海道新幹線、北陸新幹線、長崎新幹線に次いで、宮崎・大分にも新幹線を通そうと

言う話しがあるらしい。

新幹線が通れば便利になるし、きっと観光客も来てくれるだろう。

何より税金で作るのだから、地域も潤う・・・。

さて、新幹線が通るとストロー効果で、余程の魅力が無ければ日常のお買い物はより

大きな都市に吸い取られ、また普段使いの在来線が廃止または第三セクターでより

不便な町になって行く・・・。

在来線の特急料金が収益に貢献しているのに、特急利用者が新幹線に振り替わって

しまうと在来線・第3セクターの経営が立ち行かなくなり、不便に拍車がかかってしまう。

地域にはお年寄りが多いので、今の栄華に酔えば良い・・・と言う事なのかな。

何が大事かよく考えないと、ご自分たちの大事な地所、もっと言えば故郷が無くなって

しまうことにもなりかねないと言うのに。

地域を支える地場商店主さん達が新幹線誘致の旗振りをされているみたいですが、

本当に他地域から集客できるのか、ストローで需要を吸われてしまわないかをよく

よく考え、日常の足である在来線の存亡もしっかり計りにかけた方がいい。

新幹線はある意味えげつない乗り物だと思います 

| | コメント (0)

木曜時代劇 銀二貫(8)「追いかけてきた過去」・・・

もう来週が最終回。

最終回へとつなぐ大事な回だったのですが、なんか泣き疲れてへとへとです。

いやいや上手なラス前でした。

これだけ泣かされるドラマはいいドラマなんですかねぇ  

武士と商人なんて言うやりとりよりも全編に流れる愛情、思いやり・・・。

井川屋和助はんには痺れっぱなし。

まぁ泣いた泣いた  

悪人も出なければ、バイオレンスも無いけれど、本当にいいドラマだと思います。

世間が騒がないと言うことは、視聴率はイマイチなのかも知れませんけど。

銀二貫の価値は充分おましたなぁ~と井川屋はんに言いたいところです。

私も商売人のはしくれです。

いつ何時、銀二貫が必要になるかも知れませんからしっかり貯めて、その時に備えま

ひょ。

金離れの良さも見習わなきゃいけまへんなぁ~ 

| | コメント (0)

トワイライトエクスプレス、来春で廃止

大阪⇔札幌のトワイライトエクスプレスが来春引退する事が決定したのだそう。

車両の老朽化が原因との事ですが、新幹線が青函トンネルを走る様になると本州と

北海道を結ぶ寝台特急は全廃されるのではと言われていたので、順当に廃止が発

表されたと言う事なんでしょう。

超豪華列車がJR西日本でも新造され、山陰などを周遊するプランが出来ているの

で、もうJR各社を跨いで長距離を走る列車は役目を終えたのでしょうか。

超豪華列車は置くとして、人気があるコンテンツなのだから車両を新造してでも

運行を残して欲しかったなぁ~と思うのですが。。。

本を数冊持って夜行列車に乗り込む旅・・・  今の若者は夜行バスの旅なのか。

夜行列車と夜行バス・・・なんだかちょっと違うんだよなぁ~ 

残念・・・ 

| | コメント (0)

拓郎さんのチケット、ついに取れず・・・

第何次まであったのか・・・。

今年の吉田拓郎さんのライブ・・・。

とうとう全てのプレ抽選会に外れ、一般発売にも負けて・・・。

前回に続いてライブへのチケット獲得ならず・・・でした 

まあ仕方がないですね。

出来ればライブCDやDVDが発売されると嬉しいです。

ちょっとだけでもライブ感が味わえますもんね 

仕事はおかげ様で依然として忙しいまま、またひとつお仕事をいただけました。

満室までラスト1部屋  いいお部屋なのでいいご縁を結びたいものです 

では・・・今日はこれにて失礼します。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・久本雅美さん 大分県宇佐市 (前編)

本日の家族に乾杯の旅の舞台は大分県・宇佐市。ゲストは久本雅美さん。

待ち合わせは安心院 (あじむ) の公園。

久本さんが宇佐市に来たかったのは、①美味しい野菜に出会いたい、②世代を越えて

お洒落トークをしたいと言うモノ。野菜も身体の内から美を創ると言うことで、美へのこ

だわりを持っていますよ・・・と言う感じなんですね。

安心院って所がまたなかなかに凄い所で、鏝絵 (こてえ) が有名。左官屋さんの鏝を

使っての漆喰絵と言うところなんでしょうか。

ここだけり風習なのかどうか知りませんが・・・。

久本さんの結婚、婚活トークはお約束・・・でしょう。

さてさて、昨日商工会に入ったばかりの河野さんから教わったスッポンセンターに向か

う道のりで『HORI』さんと言う片側は理容、もう一方は美容をやられているお店で、『家族』

を発見。地域で無くてはならないお店だけにちゃんと継承されているところが立派です。

お子さんどころかお孫さん達もイイ子だったです。

お子さん&お孫さんが元祖すっぽんの『ヤマサ』さん?(胸のマークが山にサと書いて

ありました)に連れて行ってくれました。

ご主人が亡くなられた後、ちゃんと息子さんが継いでおられる 

安心院の町の大きさがよく分からなかったけれど、事業がちゃんと継承されている所は

素敵だなと感心しました。側溝に錦鯉が泳いでいたから、観光の町でもあるんでしょう

か  素朴な感じだから『観光観光』してない感じはしたんだけれど・・・。

ひとり旅になってからは鶴瓶さんは鏝絵の先生を探しに行ったのだけれど・・・ 

全然発見できず、鏝絵ナンバー41番の標識を見て偶然飛び込んだお宅が良かった。

目元が鶴瓶さんな河野さん。鶴瓶さんのお兄ちゃんです。

41番の鏝絵はお隣で、ここには自作の鏝絵がありまして、説明を受けてしげしげと

見るとなんとも味があっていい鏝絵  でも鶴瓶さんが探しに行った鏝絵の先生から

教えを受けているとのこと  先生も優しい心根の持ち主なんだと感じさせます。

鶴瓶さんの前半戦はここで終了。来週も鏝絵の先生を探しに行く見たいです  

山  3つ向こうみたいですけど大丈夫でしょうか 

久本さんはご近所をぶらぶら。

卑弥呼の絵のギャラリーから家族の展開があったのですが・・・ 

自分のボケを入れようとするからせっかくの町の人と溶け込んでない感じが残念です。

別に笑わさなくてもいいのに・・・。

自分のカラを割って地域に溶け込み、うまく地域を紹介してほしいんですけど・・・。

久本さんってそう言えば旅番組は少ないのかな。

来週のひとり旅は上手に展開できるのかちょっと心配・・・。

もやもやな今週の家族に乾杯なのでありました。

| | コメント (0)

26日までブログをお休みします・・・

多忙につき・・・26日までブログの更新をお休みします <m(__)m> 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・糸井重里さん 岡山県笠岡市 (後編)

先週に続いて岡山県笠岡市の旅。

鶴瓶さんは高島に渡っています。

與太郎 (よたろう) と言う東京落語にはお馴染みの地名があると言う事で、與太郎を

目指します。島の場合はロケ車がないから歩きなんですね  

途中、『この坂を登れば幸せが待っている』という看板に鼓舞されながらの峠越え。

ようようついた所が正栄さんの和風ペンションでした 

ご主人は漁に出ているとり事で、鶴瓶さんと妹尾町恵さん、ご主人が帰って来るまで

海を眺めてのトークタイム  

でもなかなかご主人が戻らずに・・・来た道を引き返しておりましたら、3輪バイクでご

主人が爆走して戻って来られたのでありました。

ならば・・・とせっかく下って来た峠道をまた昇り始める鶴瓶さん。

妹尾さんご夫妻、とても面白いご夫婦でした。

妹尾さんのお宅を後にして、さっきの看板がある所が『成瀬さん』と言う島に I ターン

でやって来た方だと聞いて訪問したのですが・・・あいにくお子さん方が風邪で発熱中。

そこからは島民80人に会うべく・・・いろいろ努力した鶴瓶さんでありましたが、『家族』

の表現が高島では難しかった感の旅になっちゃいました。

一方の糸井さんは、北木島で『北木ノースデザインプロジェクト』会場設営中の現場を

目指して金風呂地区を歩きます。翌日がお祭りとあって、ただでさえ少ない島民が

ギュッと一か所に集まっていたんですね。

第1回のイベントだそうですが、なんせ翌日がお祭りとあってはこの放送まで待てま

せん。ならば  とツイッターで拡散希望と言うヤツで集客のお手伝い  

無事イベントは盛大に開催されつつ終わったとのことでした。とある方が糸井さんの

ツイッターを見てお祭りに参加。感動してブログにしっかりレポートをされたとの事で

した。

おばちゃん達が言うには、島の主産業だった御影石の加工が衰退し、島外からたくさ

んのお客さんを呼びこまないと、いずれ船の便が減ってしまう。だからいろんな手で

頑張っているんだ…と言う事でした。立派だなぁ~と感心しました。

その後、糸井さんは島の小学校、そして本土に渡って魚屋さんを見ようとされたので

すが、なにぶん時間も遅くなりまして・・・ 

東本町商店街の生き字引、お菓子屋さんのおじいさんから近隣の事をいろいろと

教えて貰ったのでありました。

お孫さんの初奈さんが、緊張しつつも一生懸命にお話ししている姿が良かったです。

小野アナウンサー曰く、大好きなトトロに出てくるお父さんが眼の前に居たんだから

緊張してたんですって  

そうか、糸井さんは樋口加奈子さんの夫であり、トトロのめいちゃんのお父さんだった

んだなぁ~と改めて思ったのでありました 

| | コメント (0)

ブーランジェリーラリュさん

美味しいパンが食べたくなっていろいろと探しまして 

お近くで美味しいと評判のお店『ブーランジェリーラリュ』さんに 

P1020345

距離は遠くないんですけど、道中アップダウンが結構ありました 

P1020346

クリームパンとか、焼きカレーパンなんかがありました。

食パンとか、映画で出てきそうなラグビーボールみたいなパンも売ってましたよ。

写真の中から3種類と、ラグビーボール1つを買って帰りました。

しっかり焼き色がついていて美味しいと思いました。

ラグビーボールは固いんですが、あれは食べ始めるとクセになりますね。

美味しいパン屋さんは生活に潤いを与えてくれますので、これからリピしたいと思い

ます。近くにこんなイイお店があったんですねぇ。

| | コメント (0)

次の旅・・・

友人から紹介され、お取り寄せしました『森下典子さん著・日日是好日 ~『お茶が

教えてくれた15のしあわせ』と言う本。

私もお茶が好きですから…。ルイボスティに黒烏龍、ほうじ茶やジャスミン茶も…。

歳とともに炭酸よりお茶が好きになりました。胃に優しくてイイですよね  

あっ、でも本のお茶はお抹茶のことみたいです。

<m(__)m> 結構なお手前でした  と言うヤツです。

表紙を見ただけなんですけどね 

 せっかく本が届いて読みたいのですが、なんだか忙しくて読む暇がありません。

仕方が無いので乗り物に乗ってひとり旅をする時の旅のお供にする予定です。

それはそうとこの春で当面青春18きっぷの旅は休憩しようと決めました。

青春ツアーも楽しいのですが、次は飛行機 の旅かなぁ~。新幹線もいいけれど 

しばらく休んでいる間に青春18きっぷの方が無くなってしまわないかとちょっと心配で

すげどね 

1シーズンに数回の旅を企画するのに疲れてしまいました 

1回1回の旅が雑になる気がしたのが休憩の理由です。

これからは数シーズンに1回、ちょっと遠くのひとり旅に出ようと思っています。

なので、お伴の本を積んで行くところから始めている今日この頃なのでありました。

 船の旅もいいですけどネ。

| | コメント (0)

もう暑いじゃないですか・・・

なんだか急に暑くなってきました。

湿気ているんですかね・・・。

今夏もエアコンには頼らない夏作戦を実施する予定ですので、今のうちからしっかりと

運動して汗をかいておかなければなりません  

もう節電  はしなくてもイイらしいのですが、エアコンを使わないで暮らすと秋~冬

の体調、特に膝などへの影響が全然違います。

クールビズですのでお客様方にもノーネクタイの無礼はご容赦いただき、その分、質の

いい仕事  でお返しさせていただければと思う次第です。

寒い寒い、大雪だ  なんて、つい3月初旬まで言ってましたけど、季節は急に進むん

ですね。

ISS船長を務められ、この度、地球に戻られた若田さんに、途中に居たであろう雷さん 

 に夏と冬が長めではなく、春と秋を長めにするように頼んでもらえば良かったの

になぁ~と思った次第です 

日本上空じゃなかったから、会えなかったんでしょうかね・・・ 

| | コメント (0)

木曜時代劇 銀二貫(6)「ふたりの夢」・・・

木曜時代劇 銀二貫はいいですね。

もう涙がだだ漏れ  

登場人物はみんな優しくていい人です。

寒天問屋と言う設定も効いてます。

腰の強い寒天を作ると言う壁に立ち向かう松吉どん。

津川さん演じる井川屋さんの優しさが痛かったです。

井川屋さんの丁稚さんを松吉さんが辞めることは無さそうですが、来週はどうなること

でしょう。

今回は随分と年月が経ちましたが、井川屋さんと番頭さん・・・あまり年を取らなくてよか

った 

世間ではあまり騒がれてないみたいですけど、本当にいいドラマだと思います。

強気をくじいたり、悪者を倒さなくてもいいドラマは出来ますね 

半沢直樹が当たると半沢もどき、相棒が流行ると刑事ドラマ・・・。

地味かも知れないですが、銀二貫はさすがNHKだなと思わせます 

※銀二貫を見ると、松竹新喜劇『大阪ぎらい物語』のラスト、藤山寛美さんが歌う

天満の子守唄が頭を巡ります・・・。このドラマが昭和の香りがするからかなぁ~。

舞台設定は江戸時代ですけど  涙+天満+時代劇=松竹新喜劇なのかな 

| | コメント (0)

カツカレー・・・

P1020282

友人のK君の快気祝いで、ジャンボカツカレーで乾杯をする予定なのですが・・・

ついついこっち方面に行った帰りに、ひとりで食べてしまった  

毎日でも食べられる美味しさだから、早く完治させてもらってぜひ、近々にもう一度

来たいものです 

次は・・・ごはんを多くしてもらおう  

ココはハシゴが出来ないなぁ~ 

| | コメント (0)

旅考・・・

最近、テレビ番組で旅番組が増えてきました。

それも昔みたいな観光地を予定調和で紹介し、美味しいモノを紹介する『ご当地PR』番組

ではなくて、ぶらり旅系の台本が無いスタイルのモノが増えてきました。

ぶらり旅と言っても、製作サイドであらかじめ調査して・・・と言う番組も多いのでしょうが、

それでもお城やお寺、ホテルや温泉自慢ではなくて、ご当地の人に身を委ねて旅を作っ

てしまう旅・・・と言うのが面白いです。

家族に乾杯などは家族・・・つまりはひとを求めての旅です。太川さん蛭子さんの路線バス

もどちらかと言えば人重視。観光地なんて紹介する気もないですからね 

『You は何しに日本へ?』のダブルヘッドライトのドイツの男性や、指差しノープランの

旅のデンマーク人の旅が実に面白いと感じるのも、単に景色を眺めることに重点を置か

ないからとても旅が魅力的に見える。現地の方々とのふれあいが面白いんでしょう 

芸能人の旅は旅先の人々も芸能人として接しますけど、ドイツやデンマークの方々は

放映されて人気が出ただけで、ロケ地では一般ピープルですもんね。

ギチギチにお城だとか美術館、プールなど盛り沢山の予定を組まずとも現地に身を委ね

ることで楽しい旅が充分に作れるってことですね  

今年の春、福島県の仮設商店街に行きましたけれど、物凄く歓迎していただき、いろんな

お話しも聞きました。美味しいモノもいっぱい食べましたけれど、一番感動したのは

仮設商店街のおばちゃんのおもてなしの心だったように思います。

そう考えると旅行会社さんのいわゆる『ツアー』が下火になって・・・と言うのもわかる気が

します。観光バスで○円ポッキリの旅・・・なんて言うのは、バスに同乗した方々とガイド

さん、地元の方々が作ってくれる旅だから楽しいのでしょう  

旅と言えば『大仏さんの前で記念写真』と言う時代から、地元のおばちゃんと一緒に写真

を撮って帰って来る・・・  

旅もイイ感じに進化してきている様な気がします 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・糸井重里さん 岡山県笠岡市 (前編)

今回の家族に乾杯のゲストは糸井重里さん。昔から鶴瓶さんと仲良しなおじさんです。

今回の旅は楽しみだなぁ~。

旅の舞台は岡山県笠岡市。旅の舞台に選ばれたのは・・・、糸井さんが『暇な人ってどん

な人?って考えたら、釣り人を後ろから眺めている人  』だなぁ~と言う事で、釣り人

を後ろから眺めたいので・・・選ばれた土地なんですって  私は釣り人でもあるので

結構、釣り人を眺めていますが・・・暇な人だったんだなぁ  私。結構釣り人の後ろで

眺めているのも楽しいんですけどネ。

さてさて 

釣り人を探したのですが見つからないので・・・この付近で有名な『カブトガニ』の博物館

に行くことになりました。

恐竜のオブジェにワクワク感を高まらせる糸井さんに対し、まるっきり興味を示さない

鶴瓶さん。恐竜を『何のこと  』と言い、スタスタと建物内に入ります。

糸井さんは展示物に興味津津ですが、鶴瓶さんはカブトガニも全く興味なし。

動くカブトガニを『アンガールズ・田中や~』・・・と言い残し、糸井さんを置いて外に出た

のでありました  鶴瓶さんと糸井さんの親しいが故の距離感がいい。

おやじがわんぱくな子供みたいになっている姿は面白い  

『水曜どうでしょう』にも通ずる距離感です 

あっと、書き忘れてましたが、カブトガニに会いに行く前に死んだスズメに遭遇し、

鶴瓶さんと糸井さんが埋葬してました  

死んだスズメに触るのはちょっと怖いと思いましたが、今どき見かけなくなった命への

向き合い方にふたりの優しさを見ました。

『お墓を掘る』と言う作業も遊びにし、それに乗って大きな石を見つけて作業効率を

アップさせ、得意満面に『原始人だったら出世しているヨ』とノタマウ鶴瓶さん。

こんな素敵な会話のやりとりが出来る2人が仲良しになるのもよく分かります 

早々にひとり旅になってしまって、鶴瓶さんは高島へ、糸井さんは北木島に行きました。

鶴瓶さんが高島に渡る前、外国航路の船を動かしている会社はなんだか凄い会社だっ

たです。長鋪さんと言う会社さんでした  

高島に着いてターゲットは逃さない鶴瓶さんでしたが、まさに猫がスズメを獲る様な・・・。

 

糸井さんの北木島も人が居なくて・・・。

漁師のおじいさんに教えて貰ったツルタストアに行きますと、明日の御影石アートのイベ

ントで島中の人が忙しくしている。ストアのお母さんも忙しいので、馬越丁場跡に行って

みたらと薦めてくれたのでありました。

だけど・・・『丁場が分かればね』  歩いて行くのに場所が分かり難いらしい。

パンフをくれたのですが、地図であって地図でない・・・  さあ無事に着くのでしょうか

と言う所で前編は終わっちゃいました。

糸井さんはひとり旅も無難にこなせる人なんでしょうが、おやじのふたり旅ってパターン

も糸井さんだったら面白くなった気もしたのですが、ルールはルールか。

後編も楽しみです 

| | コメント (0)

忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム [Live] ・・・

最近になって忌野さんの歌声、曲が素敵だと思うに至りまして・・・。

忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組 【Live】なるCDをば、愛車のHDDに保存して

車内を日本武道館化させて走ったのでございます。

病気で倒れられた清志郎さんを待ちわびるファンのため、そして本人自身のためにも

『完全復活祭』で武道館を一体にしてのお祭り騒ぎ・・・。

清志郎さんの優しさが聞いていてひしひしと伝わって来ます 

ノリノリの清志郎さん。ちょっと高音部分が病み上がりで出にくかった感もありますが、

ファンの方々と一緒にライブを作っている感がとてもいい。

このライブに参加したアーティストの皆さんやファンの方々にはきっと素敵な思い出に

なっているのだろうなと羨ましく思いました。

武道館化した車を降りて、PCを叩いておりましたら、奥田民生さんのスローバラード

と出会いまして、聞いていて鳥肌が立ってしまいました。清志郎さんに届けとばかりの

熱唱です。

関ジャニの渋谷君のスローバラードもなかなかでした。

双方ともに清志郎さんへのリスペクトの念が伝わって来ます。

なんだか・・・清志郎さんご本人、そして他のミュージシャンが歌う清志郎さんの曲を

聞いていたらあまりに弾けておられるので亡くなっているのかどうか分からなくなって

しまって・・・変な気分になってしまいました。

| | コメント (0)

花屋さんにて・・・

ご近所のお花屋さんを覗いてみた 

P1020317

春と言うより、もう夏の花のシーズンになっていました 

P1020318

仕事帰りに立ち寄ったのですが・・・凄い数のお客さんでした。

消費増税はガーデニングには影響がないみたいです。

観葉植物のコーナーはなんかいい空気があるみたいに感じますので、深呼吸をして

きました 

欲しいなぁ~と思う気持ちを抑えて帰って来たのでありました  

| | コメント (0)

うどんツアー 春編 ・・・ 蔵之瀬さん、條辺さん

埼玉うどんの名店ツアー  行って来ました。

まずは川越市の『蔵之瀬』さん。

言わずと知れた武蔵野うどんのお店です。

場所は・・・ちょっと難しいので、蔵之瀬さんのブログなどで検索を・・・ 

さてさてちょっと早めにお店に着きまして、久々なのでやはり『肉汁うどん』をば。

P1020298

☝ こちらは大盛りです。お皿の右上にはド~ンと幅広の耳が沈座ましましておられ

ます。この耳も美味しいですよ  

うどんツアーで、今日はたらふくうどんを食べなきゃなので、セットや天ぷらは我慢、

我慢・・・  蔵之瀬さんは天ぷらも美味しいんですけどネ。残念。

地粉で茶色がかった麺の色が素敵ですよね  腰が強くて美味いんだなぁ~。

大盛りでボリュームはあるのですが、無心でワシワシと食べてしまいました。

お会計を済ませて、次は條辺さんに・・・  

條辺さんは讃岐うどんのお店で、余談ながら元巨人の條辺さんがうどんを打ってお

られます。長嶋監督のサインなんかも飾ってあるのですが、スポーツ選手押しは全然

なく、美味しいうどんをセルフで食べてね・・・的なリーズナブルかつ美味いうどんを

食べさせてくれるお店です。

私はいろんな種類を食べましたが、『冷やかけうどん』が一番腰が感じられて美味いと

思います。お出汁も関西風で透明に近い出汁ですが、旨みがギュッと詰まってます。

P1020300

天カスはレジ横に積んである物を入れ放題  写真は大盛り3玉です  

蔵之瀬さんの大盛りを食べて来たところなのに・・・  

こちらは讃岐うどんですので、ツルツルと喉越し良く食べられます。

讃岐うどんと称して大ブームの『丸亀製麺』さんのうどんも美味しいと思うのですが、

條辺さんのうどんは丸亀さんとお値段こそ変わらないモノの味は一線を画します。

やっぱり條辺さんに行きたくなっちゃうんですよね  

條辺さんで冷やかけ3玉を食べる時には、いつも・・・誰とご一緒してもしばし無言で

食べてしまいます。

つるつると喉越しを楽しんで、お出汁もしっかり堪能したところで、さすがの私も満腹に。

それぞれのおうどんで1kg弱はあるんじゃないでしょうか  

私の胃袋は小麦粉100%で、車のハンドルがお腹につかえてしまう様  

西区の袋屋さん、中央区の小野さん、見沼区のさわいちさんなんかも準備していたの

ですが、う~ん、やっぱり食べられない  

たった2店だけのうどんツアーになってしまいましたが、満足  満足  の

埼玉うどんツアーなのでありました 

| | コメント (0)

新宿のお天気はクルクルと・・・

今日は新宿を仕事でウロウロ  

新宿湘南ライン  に乗ってた時に、なんだか厚みのある入道雲  スーパーセル 

だなぁ~と思ってましたが、天気予報も晴れに変わったから大丈夫だろう  

天気予報を信じたのですが、スーパーセルは局地的なんですかね。

しっかり雨に降られました  都心で雹が降ったそうです。

晴れているのに大粒の雨が降ったり、強烈なダウンバーストでそれまで暖かだった気温

が急激に寒くなったりとまぁ~大変なお天気でした。

あちこち潰れたビニール傘が捨ててありましたけれど、あの傘も今日みたいな強風だと

危険ですよね。せっかく買った傘がダメになっちゃって腹立たしいのは判りますが、

ちゃんと責任を持って処理せなアカン  と思いました。

私は役所や法務局等の行政施設をウロウロしてましたので、丁度いい感じで雨宿り

が出来たみたいです。今日は都合10㌔以上のウォーキングになりました  

健康的なお仕事です  

| | コメント (0)

木曜時代劇 銀二貫(5)「最後の約束」・・・

旦那さんの愛情、番頭さんの愛情・・・いろんな愛情が重なり合って心地よかった。

だけど切ない・・・。

なんだか涙がポロポロと  

来週の予告を見たら、来週は更に辛い展開になるのかな。

こういう時代劇はいい。

全9回だからちょっと早足な展開が残念やわ。

| | コメント (0)

羊山公園の芝桜

05046150x1501

『家族に乾杯』で、鶴瓶さんと橋爪功さんが訪れた埼玉県秩父市。

中でも橋爪さんが羊山公園で、芝桜の植え替えをされているおじさん達とお話しして

ましたが、いよいよ満開に近づいて来ている様です。

う~ん、ちょっと行ってみたい  ニュースで見たけどめっちゃきれいでした。

普段はゴールデンウィーク頃が満開の時期らしいですが、今年はちょっと遅めなんで

すかね  

今年は見てみたいな~。

巾着田のヒガンバナと、羊山公園の芝桜  

まずは春の芝桜です 

| | コメント (2)

忌野清志郎さん・・・

お亡くなりになられて数年。

お化粧と奇抜なファッションに私がたじろいでしまって、せっかく同時代に生きたのに

ほとんど生前は聞くことがありませんでした。

亡くなられてから友人や番組を通じて知って、ああもっと早く知っていたらなぁと後悔

している次第です。

なんともはにかみ屋さんなのがいい。

お亡くなりになられた際の斎場に集まったファンの数と声援を今になってなるほどと

思いました。

このGWで随分曲を聞きました。

とても素敵なゴールデンウィークなのでありました 

| | コメント (0)

今朝の地震・・・

5日 5時18分の伊豆大島近海を震源とするM6.0の地震です。千代田区で震度5弱が最大

震度でした。ちなみにさいたまは震度4でした。震源が162kmと深めだったのが幸いしたの

でしょうかね。

私は  お手洗い中でした。玄関のガラスのベルが小さくチリリンと鳴ったので何だろう

と思ったらぐらぐら と。今回は震源との距離が近いからか携帯電話の地震速報はあり

ませんでした。

あっ  と思ったのですが、便座から立つことは出来ず、揺れに任せて座っておりまし

た。

意外に立てないものですね。ぐらぐらとアトラクションに乗っているようでした。

ちょっと長いなぁ~、どこかで大地震が発生しているのかな  と怖くなりましたが、

被害も無かったようですのでまあやれやれです。

今朝の地震がお仲間を連れて来ないで、これで打ち止めになってくれることを願う次第。

岐阜の群発地震もあったりしている最中で、ちょっと心配です。

起こりたての地震に水槽の金魚やどじょう、メダカが反応しているかなと見に行きました

ら、餌タイムと勘違いしたのか、朝ごはんの乱舞をしてくれたのでありました 

| | コメント (0)

大宮市場見学・・・

しばらく前になりますが、大宮市場内の『キッチンニューほしの』さんのジャンボカツカレー

を食べに行ったのですが・・・

P1020098

☝ お店風景~ 

P1020282

☝ ジャンボカツカレー 

社会科好きの私としては、カツカレーも良いけれど、市場独特の3輪車など『働く車』や

実際に市場内が見てみたい  と思っておりました。

念ずればなんとやら  丁度、市場の近くでお仕事がありました 

伏見稲荷のキツネさんに感謝です  (もちろんまずはお客さんに感謝ですよ )

喜んで午前中にご訪問・・・  市場の朝は早いので (と言っても一般開放日の朝は8時

半からなんですが) ご訪問前に立ち寄って、ぐるり見学をして来ました。

P1020284

市場内の写真です。たくさんの店舗がありまして活気に満ちておりました  

車の渋滞の影響でちょっと遅れて着いたのですが、いい感じの賑わいがありまして 

見学していても楽しいんです。売り声やお店の人とお客さんの会話も聴いていて楽しい

でしょ。市場ってなんであれだけワクワクするんでしょうね。 

路線バスと鉄道と市場好きなのは私だけですか  いやいやアメ横や年末?年始?

の各地の市場中継・・・黒門市場、錦市場、豊南市場・・・あれは商店街でした 

あの活気がお祭りみたいでワクワクするんですよね~  

こんな私はやっぱりおばちゃんなのかな~ 

P1020286

マグロ。大半はサクのままで売られていました。バスケットボールほどの大きな塊を買

って行く素人さんも居ましたけれど、あんな塊、家で切り分けられるのかなぁ~  

野菜も魚も種類が豊富でしたが、マグロだけを扱っているお店も随分とあります。

ちょっとした社会科見学なのでありました 

この日はカツカレーはお預けでした  ぐるり市場内のお食事処は見学して来ま

したが、人気店も結構あるんですね。芸能人さんの色紙がいっぱい貼ってあるお店も

ありました。

近場でも面白スポットがあるもんです・・・ 

うっかりしたことを聞いたら、いい様にお店でマグロを切っているおじいさんにいじられ

てしまいまして・・・  ひやかしのあしらいも芸なんですねぇ~ 

大宮市場・・・。いいですヨ  見ているだけじゃなくて、忙しく仕事をしている方々と

お話しするともっと面白いです。最近は家電量販店でも値切り、値切られ・・・の駆引き

が無くなってしまいましたが、市場内にはまだまだ残っているのかも 

| | コメント (0)

花壇・・・入れ替え

冬の花、ビオラとガーデンシクラメンの元気がこの暖かさで無くなってしまったので、

夏の花に交代してもらうべく、花屋さんに行ってきました  

ゴールデンウィーク中と言う事もありまして、花屋さんは超満員  

花屋さんにいっぱい人が集まる町と言うのはなかなか素敵な事ですね・・・。

夏場の花はいろいろ種類も多いので迷ってしまいます  

私は・・・ひとりで買い物カゴの中で寄せ植えの色をチェックしながらのお買い物です

が、混雑していたこともあったのでしょう・・・、ご夫婦、ご家族がアチコチで揉めてま

した  種類があり過ぎるからついつい口を出してしまうんでしょうね。

花屋さんでは男性の方が弱いご家庭が多かったです  

お花選びにも興味を持って口を出されるご主人って素敵だと思うけどなぁ~ 

あまりに混雑していたので、本日は撮影はして来ませんでした  

残念 

メダカ鉢のホテイアオイも買い替えしました 

| | コメント (0)

のんびりゆったり路線バスの旅SP「大自然の冒険だ!男前ふたり旅~西表島・月山」・・・

先週のテレ東の太川さん、蛭子さんのバス旅が終わったら、今度はNHKの路線バスSP

 。 バス好きにはこれぞゴールデンウィークです。

おなじ『路線バス』を使う旅番組ながら、局が変わると違いがあっていいですね。

こっちは前回から、平岳大さん、松田悟志さん、内田朝陽さん、青山草太さんの4人に

よるボンネットバス内でのトークとVTRの進行になり、いい感じでぐたぐた感が出て

更に面白くなりました。

スタジオで仕切られるより、彼らの気ままのトークは親近感があってイイ。

息も合ってきた様に思います 

最近はテレ東、NHK以外の曲もバス旅がゾロゾロ出てきましたが、演者さんたちが

自由気ままで飾らない感じがいかにもバス旅で、テレ東・NHKに好感が持てます。

内田さんは前からおしゃべりでしたが、年長者2人の平さん、松田さんのトークがイイ

感じにこなれてきて、番組に奥行きが出て来たんじゃないかな。

青山さんは常に好青年で、違った形で嫌味がなくていい。

このNHKのバス旅はちょっと地味だけど、じわじわと面白さが増してきている気がしま

す。今回の西表島と月山の旅  それぞれ景色も面白かったし、演者さん達が本気

で楽しんでいて『行きたい』と思わせる旅でした。

旅番組としてはNHKが一番かも知れませんね 

ロケ地の選定も良かった。

最近、NHKの路線バスの番組は本放送が少なくなっちゃっているので、ぜひぜひ、

30分のレギュラー放送もしっかりと放送してもらいたいと思っている今日この頃でござ

います。やっぱりNHKのバス旅は面白いですからね 

| | コメント (4)

吉田拓郎 LIVE2014・・・その後

Photo

あれから何度抽選にハズレ続けたことでしょう 

本日、また『落選』の通知が届いてしまいました  

もう次はチケットの発売日ですから、電話  が勝負だ 

でも・・・電話はまず無理でしょうから、LIVE2014には参加出来なくなってしまった感じ

ですわ。

ライブのDVDが発売されれば、雰囲気くらいは感じられるのでしょうけれど 

団塊の世代のファンが全国から集まって来るのでしょうからやむを得ないかな。

いいライブが出来ますように 

(と言いながら、電話にもトライしますけどネ。10秒程の勝負ですからね  )

う~ん、残念 

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »