« 忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム [Live] ・・・ | トップページ | 旅考・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・糸井重里さん 岡山県笠岡市 (前編)

今回の家族に乾杯のゲストは糸井重里さん。昔から鶴瓶さんと仲良しなおじさんです。

今回の旅は楽しみだなぁ~。

旅の舞台は岡山県笠岡市。旅の舞台に選ばれたのは・・・、糸井さんが『暇な人ってどん

な人?って考えたら、釣り人を後ろから眺めている人  』だなぁ~と言う事で、釣り人

を後ろから眺めたいので・・・選ばれた土地なんですって  私は釣り人でもあるので

結構、釣り人を眺めていますが・・・暇な人だったんだなぁ  私。結構釣り人の後ろで

眺めているのも楽しいんですけどネ。

さてさて 

釣り人を探したのですが見つからないので・・・この付近で有名な『カブトガニ』の博物館

に行くことになりました。

恐竜のオブジェにワクワク感を高まらせる糸井さんに対し、まるっきり興味を示さない

鶴瓶さん。恐竜を『何のこと  』と言い、スタスタと建物内に入ります。

糸井さんは展示物に興味津津ですが、鶴瓶さんはカブトガニも全く興味なし。

動くカブトガニを『アンガールズ・田中や~』・・・と言い残し、糸井さんを置いて外に出た

のでありました  鶴瓶さんと糸井さんの親しいが故の距離感がいい。

おやじがわんぱくな子供みたいになっている姿は面白い  

『水曜どうでしょう』にも通ずる距離感です 

あっと、書き忘れてましたが、カブトガニに会いに行く前に死んだスズメに遭遇し、

鶴瓶さんと糸井さんが埋葬してました  

死んだスズメに触るのはちょっと怖いと思いましたが、今どき見かけなくなった命への

向き合い方にふたりの優しさを見ました。

『お墓を掘る』と言う作業も遊びにし、それに乗って大きな石を見つけて作業効率を

アップさせ、得意満面に『原始人だったら出世しているヨ』とノタマウ鶴瓶さん。

こんな素敵な会話のやりとりが出来る2人が仲良しになるのもよく分かります 

早々にひとり旅になってしまって、鶴瓶さんは高島へ、糸井さんは北木島に行きました。

鶴瓶さんが高島に渡る前、外国航路の船を動かしている会社はなんだか凄い会社だっ

たです。長鋪さんと言う会社さんでした  

高島に着いてターゲットは逃さない鶴瓶さんでしたが、まさに猫がスズメを獲る様な・・・。

 

糸井さんの北木島も人が居なくて・・・。

漁師のおじいさんに教えて貰ったツルタストアに行きますと、明日の御影石アートのイベ

ントで島中の人が忙しくしている。ストアのお母さんも忙しいので、馬越丁場跡に行って

みたらと薦めてくれたのでありました。

だけど・・・『丁場が分かればね』  歩いて行くのに場所が分かり難いらしい。

パンフをくれたのですが、地図であって地図でない・・・  さあ無事に着くのでしょうか

と言う所で前編は終わっちゃいました。

糸井さんはひとり旅も無難にこなせる人なんでしょうが、おやじのふたり旅ってパターン

も糸井さんだったら面白くなった気もしたのですが、ルールはルールか。

後編も楽しみです 

|

« 忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム [Live] ・・・ | トップページ | 旅考・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム [Live] ・・・ | トップページ | 旅考・・・ »