« 我が家のビオトープ・・・ | トップページ | 雨が空から・・・ »

木曜時代劇 銀二貫(9)「井川屋の暖簾(のれん)」・・・

今回が最終回。全9回の時代劇でした。

松吉と真帆さんの結婚、そして番頭さんを飛び越して松吉が井川屋はんを継ぐことに・・・。

随所に見どころはありましたが、エンディングロールが流れた後の2分が良かった。

年老いて床につく井川屋和助はんと番頭さんの会話・・・。

和助 『松吉はわての目利き・・・』

番頭 『さすがでおます・・・』

和助 『言わしたった・・・』

番頭 『ほんまに安うてええ買い物だした・・・』

~完~

この2分を感じるために9回のお話しがあったんですね。

天満の商人の粋なお芝居でした。

とてもいいドラマだったと思います。

津川雅彦さん、塩見三省さん、いしのようこさんが素敵でした。

|

« 我が家のビオトープ・・・ | トップページ | 雨が空から・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家のビオトープ・・・ | トップページ | 雨が空から・・・ »