« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

お醤油工場・・・

先日、銚子でヤマサ醬油の工場見学をしてきました。

水運と湿気が醬油製造に向いている…と言う事でした 

その数日後、偶然にも野田を仕事で通過することがありまして、キッコーマンの大きな

醬油工場をまたまた見学することに…。

2大醬油の産地をたまたま見ることになって、千葉県って凄いなぁ~と思ったのであり

ました。

銚子には利根川が、野田には江戸川があります。

醬油を江戸に運び、また原料の大豆を銚子や野田に運搬するのにはどうしても水路が

必要だったのだそうです。

現在は水路は使っていないと思いますけど  

残念ながら銚子駅も野田駅もショボショボの駅で、廃れ感が半端じゃありません。

でも両社ともに何百年も発祥の地でお商売を続けられています 

それはこの時代になってもお醤油造りは発酵の賜物であり、蔵つき酵母達を大事に

しているからなんでしょう。

ヤマサさんではヤマサ醬油専用の酵母菌で発酵させているとの事でした 

今、我々が食べている醬油も半年ほど発酵させたもろみを布で絞っているんですって。

マヨネーズ工場は玉子の殻割りから見事なまでにオートメーション化されていてその

見事さが素敵  と思ったものですが、お醤油は全然昔の製法で作っていることに

ビックリです  

でも『発酵』を扱っている会社なので、今では薬やらその他工業製品やら、醬油で培っ

た技術を使用して、凄い裾野を持った企業集団になっている。

それも凄いなぁ~と思ったのでありました 

たまたまヤマサ醬油さんを訪れた時には、フォークリフトの検定試験をされておりまし

た。しばらく実技試験を拝見しておりましたけれど、それはそれは見事に運転されて

おりました 

P1020678

| | コメント (0)

水・・・

またまた千葉県北部、茨城県南部を震源とする地震が群発しています。

あまりいい気持ちはしませんね 

先日、市の広報に『一人一日3L、3日分以上』の水を備蓄してほしいと言う記載があり

ました。ポリタンク等に入れて3日ごとに汲み替えてほしい・・・と。

4人家族だと、36L・・・これはなかなかの量ですね。

ペットボトルでは置場に困る量ですから、ポリタンクを準備して下さいとあります。

また水は重たいから、コロコロ付きのキャリーも準備しておくのが好ましいともあります。

給水所から自宅までの距離もありますからね 

阪神大震災は被害が比較的狭いエリアの地震でしたし、その他の地震は人口密集度

が低いエリアでしたから食料や水の補てんが上手に出来ましたが、首都圏が被災する

と被災者に行きわたる様に配るのは困難を極めると言う予測の元に、市の広報に記載

されているのでしょう。

水は命に関わりますから・・・。

防災の日を前になるほどな~と思ったのでありました。

| | コメント (0)

代ゼミ・・・

代ゼミの事業縮小には時の流れを感じました。

私も高校3年生の時には模試を随分と受けましたから。

夏季講習なるモノは受けませんでしたが、大勢のライバル達と一緒の時間を過ごすこと

で、自分も頑張らなきゃ…と言う気持ちになったものです。

今は『個別学習』の方が人気で、大講義室での授業スタイルは敬遠されちゃうらしいです。

確かに、大学受験を前提とすると、分かっているところは軽くなぞって、分からない所をし

っかり教えてほしい  と言うのが受験生心理だから、少人数授業の方が望ましいの

かなぁ~。

廻りを気にしないで、黙々と勉強するスタイルなのかな・・・今の学生さんは 

そう言えば、高校 3 年生の時は、友人たちは図書館で勉強していたなぁ~ 

冷房が入っていて涼しい環境で勉強したかったのも一因でしょうけど、私は図書館で勉強

するというのがダメでした  シーンとした環境そのものが苦手だったんですよね。

でも…大学の大講義は嫌じゃなかったな。先生のお話しには夢中になれました 

先生が…または講義内容が…面白ければ夢中になれるし、その学科の勉強自体も

楽しくなる。好きこそものの上手なれで、本当は自分から好きになればいいんだろう

けど、受験勉強と言うヤツはなかなかの苦役ですからねぇ~。

動機が不純でも名物先生の講義が面白くて・・・と言うのは『有り』な気がする。

東進ハイスクールは生徒数が伸びているらしいのもその辺に答えがありそうな気が

します  

私が高校生の頃は、駿台、代ゼミ、河合塾が御三家だったように思うのですが…

時代は変わったと言う事なんですかね。

昭和は遠くなりにけり・・・。

昭和43年生まれと言うのが、最近、えらく昔のように感じ始めた今日この頃なので

ございます 

| | コメント (0)

せいろ蕎麦・・・

P1020625

夏は『そばきり のなか』さんのせいろ蕎麦がいい 

P1020623

うまい  (場所・所沢市)

| | コメント (0)

散髪・・・

散髪に行ったのですが・・・

私の注文は 『スポーツ刈りよりちょっと長め・・・ 

ちょっと色気づいてしまったんですよ  

カットが終わって鏡を見たら、僕の色気ごとバッサリ  切られておりました 

私は『長め』に重きを置いたのですが、理容師さんは『スポーツ刈り』を大切にした

んでしょうね  

すっかり禿げ上がった頭をなでなでしながら 『困ったもんだ…』 と呟いたのであり

ました 

| | コメント (0)

加藤牧場にて・・・

P1020628

先日行きました『加藤牧場』さんのブルーベリーが美味しくて…。

目に良いとは聞いていましたが、食べたらこんなに美味しいとは思いませんでした。

いちごよりも美味しいですね。

もっと大量に買ってきたら良かったです・・・。

そう言えば、ブルーベリーはあちこちの農家で作っているみたいで、看板は時々み

かけますもんね。

よ~し、今度は近場の農家さんで買ってみよう  

P1020627

牛が牛舎内で放し飼いになっていました。

スプリンクラーから霧状の水が噴霧されておりまして、伸び伸びと飼われている

のが良かったです 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・広末涼子さん 千葉県南房総市 (後編)

今週の旅の舞台は千葉県南房総市。房総半島の先っちょの町です。

そしてゲストは広末涼子さん。

1980年生まれと紹介がありましたので34歳になるんですね。

元祖不思議ちゃんと言う感じですが、相変わらずお綺麗でした 

旅の舞台に南房総市が選ばれたのは、広末さんが高知県出身で、広い海と空の町

を旅したいと言うものですから南房総市はぴったりですね。

我が埼玉からも比較的お近くで・・・  埼玉には無い海がある~。

台風8号が向かって来ていた7月初旬のロケと言う事でしたが、なんともギラギラな太陽

が素敵でした  

前編では漁師さん達の登場は無く、食堂やお店など・・・日常の風景を切り取りました 

的な旅で、私個人としては面白かったです。

お近くゆえに、同じような旅が出来ますからねぇ~ 

南房総の女性は『語る』と言うのも面白かった  

今度、行って来ようかな~ 

後編も楽しみです  

| | コメント (0)

豪雨被害・・・

広島、福岡…豪雨災害で亡くなられた方々にはお悔やみ申し上げる次第です。

猛暑の日中、空気中に水蒸気がたくさん入り込み、その水蒸気だらけの空気が深夜に

冷えて水滴になりそれが大雨になってしまうのだそうです。

つまり大雨は深夜に降る・・・。

大雨の避難は翌朝ではなく、深夜でもしなきゃ行けない…と言う事なのだそうです。

ただ深夜に避難して、満水になった側溝に誤って落ちて亡くなったと言う事故も数年前

にあった訳で、深夜の避難はよほど慎重に、足元に不安があるので照明など避難器具

はしっかり準備しておかなきゃならないと言う事なんでしょうね。

ピンポイントでの大雨の予報が難しくて…と言うのも困ったものです。

目覚まし時計が鳴っても起きない私だと、大雨が降っている音で危険を察知して起きて

避難出来るかな…と考えると、かなり不安があります。

防災無線もわんわん鳴っているだけではっきりくっきり聞こえないし。

なんだか大変な時代ですね・・・。

| | コメント (0)

節電・・・

今夏はノーエアコンは辞めて、適度にエアコンのお世話になって仕事の効率を高めつつ

運動するところはしっかり運動もして…と言う日々を過ごしています。

エアコンは応接や事務室など、仕事をする部屋のみで都度都度稼働させていますが、

トータルではほぼ終日稼働させている状態です 

ただ設定温度や扇風機との併用など…節電には引き続き注力もしています。

さてさて、昨年末に電気を大量に使用する家電の冷蔵庫とテレビを買い換えたのです。

冷蔵庫は容量は倍以上の大きなヤツに買い替えました。冷蔵庫の節電機能が大きな

ヤツは500㍑近いモノからでしか有りませんでしたので仕方なくそれにし、テレビも画面

はサイズアップさせて省電力のヤツに買い替えました。

8月の電気の検針票が来ましたけれど、去年はほとんど使わなかったエアコンを終日

使用に変更しても前年同月比20%マイナスと言う結果が出てました。

暑さをジリジリ我慢して、節電の努力をするのでなく、もっとスマートに節電が出来た

のですね。ここまで違うとは夢にも思いませんでした 

エアコンでの室温の設定は28度ですが、今夏はそれほど激しい猛暑ではなかった

おかげ…と言うのもあったのでしょうけれど 

『28度+扇風機』 だと仕事の集中力は全然切れることもなく、去年より全然充実した

夏を過ごせた実感がありますので、震災以降の夏はヘタクソな節電をしていたのだ

なぁ~と反省しているところです。

猛暑に立ち向かえる身体を作ろうと炎天下の100キロサイクリングに出掛けて熱中症

で死にかけてしまう  なんて経験までして努力した気分になっていたのです。

文明の恩恵を放棄するのはとても大変でした。震災以降の夏は暑かったです。室内

に居ても、半端に鍛えた体では仕事どころではなかった日も随分ありました  

気持ち的に被災地の方や、国内の製造業さん等、より有効に使ってもらえる所で電気

は使ってもらう様にしなきゃ的な気持ちがあったんですよね。

なんせ『計画停電』を経験してますから。

もう計画停電なんてことになっちゃダメだから無駄遣いはしちゃダメだと… 

ところが・・・ですもんね。

『節電』って難しいものですねぇ~ 

| | コメント (0)

枝豆・・・

枝豆が美味しい季節です 

『エダマメ』は世界で通じる言葉になっているそうで、外国の方々もやっぱり食べだしたら

止まらないのだそう 

皆さんはご存知なのでしょうか。

枝豆は大豆とイコールで、大豆の未成熟なモノを収穫しているのが枝豆なのだとか。

もっとも日本人は『より美味しく』精神で品種改良に励みますから、枝豆用の大豆を

開発しちゃっていますので、大豆と枝豆がイコールじゃないと言えば、イコールでは

なく、専用品種で育てていると言う事になるんでしょうかね。

シンプルだけど美味しいですから。枝豆は。

ずんだも大好きです。

ずんだ餅を食べた時には衝撃を覚えました。

大阪で育った私は埼玉に来るまでずんだ餡なるものは食べたことがありませんでした。

あの色と言い、甘さと言い、小豆餡より美味しいと思います 

さつま揚げ  カマボコ  天ぷら  みんな同じモノなんですが…、魚の練り物

に枝豆が入っているヤツなんかも美味しいですね~  

栽培をしていて未成熟なヤツを食べてしまうと言うのは、世界中では大豆になるまでしっか

り待って育てていたのに対して、日本では慌て者が (と言うより、飢饉とかでどうしても

未成熟のままで食べなきゃ居られなかったのかな) 食べちゃって、あれ  これは

これで美味しいジャンとなって、あっという間に国内全土に広まったのでしょう。

なんて・・・枝豆の歴史を日本史と重ね合わせたりする今日この頃なのでございます 

そんな事を考えずに塩ゆでの枝豆をプチプチやりながら  ぷは~と・・・。

夏の醍醐味ですね~  

| | コメント (0)

クワガタ・・・

先日、のこぎりくわがたがミヤマクワガタをやっつけて勢力を伸ばし、ミヤマクワガタは

急速に個体数を減らしていると言う記事を読みました。

なんでもその理由は、上手投げしか出来ないミヤマに対して、上手下手投げともにで

きるノコギリクワガタの方が強いんだとか。

私が子供のころには、ノコギリクワガタも水牛タイプは少なくて、ハサミが小さいモノが

大半だったのですが今は立派なハサミの水牛タイプが増えてしまったんでしょうかね。

ハサミが立派な分、サイズも大きいので従来タイプのノコギリクワガタを水牛がやっ

つけた・・・と言うことなんでしょう。そしてその勢いをかってミヤマまでやっつけちゃった。

子供のころ、虫とりに行って一番嬉しいのはヒラタクワガタで、次にノコギリクワガタ。

コクワガタなんかはあまり嬉しくありませんでした。

ミヤマは箕面に行かないと取れませんでしたが、箕面にはたくさん居たのでそれほど

珍しいモノでもなく、またもともとミヤマはゼンマイ仕掛けみたいな変な動きをするだけ

じゃなく、すぐに死んでしまう弱いクワガタだと思っていました。

(この記事でもともと標高の高い涼しい気温を好むクワガタだと聞いて、それで弱かった

んだなぁ~と40台も後半になって納得した次第)

今年は一匹も飛んできませんでしたが、40台になってもクワガタがバルコニーや玄関

に飛んでくるとちょっとわくわくしますし、蜜をつくって一泊だけして行きなよ  と

泊めてあげるのですが、そう言えばさいたまでは飛んでくるのはノコギリクワガタだけ

ですね。コクワやヒラタも飛んで来ない・・・。

ノコギリの光沢のある茶褐色は、ヒラタの黒より見ている分にはキレイだからあまり

気にしていなかったのですが、なるほどノコギリが勢力拡大をしていたからなんだなぁ。

ちなみにヒラタとノコギリではヒラタの方が圧倒的に強いですよ。

挟む力も、挟んでいる時間、根性も圧倒的です。うっかり指を挟まれるとヒラタは血が

出てしまいますからね 

クワガタの記事ですっかり童心にかえった今日この頃・・・なのでありました 

| | コメント (0)

猛暑と大雨・・・

先日、大洗の海岸では寒すぎてお弁当が屋外で食べられない程のお天気だったので

すけれど、ここ数日の暑さはなかなかのモノですね 

ただ今年は室温、38度なんて言う日は1日もありませんでした。

暑い夏ではなかったと言う事なんでしょうね。

その分…と言うのか、今年は『雨』の災害が目立ちます。

都市の排水機能を考えると、これはなかなかのオオゴトで降水量の基準が従来のもので

不十分になってしまいます。都市の排水機能は急激に拡大させられませんからね。

高台の土地や、近隣に小川がある地区なんて言うのはたくさんありますけど、それぞれに

危険が増していると言う事なんでしょうね。

今から10年ほど前に、とある役場でハザードマップの閲覧をさせてもらった際に、今は

治水面では改良が進んだので、10年前の事故歴はあまり参考になりませんよ、とお話し

いただいたことがありましたが、その対策を軽々と越えてしまう降水が散見されるよう

になって来た 

問題は、しょっちゅう同じ所で降るのではなく、ある日、どこかで…的な豪雨だから

予算に限りがある財政から、なかなか巨額の資金を注ぎ込んで更なる対策が立てら

れないと言うところなんでしょう。

トンネルや橋も劣化が目立つし、公共土木工事の優先順位を考えると…。

ゲリラ豪雨がなぜ発生するのか…なんてことがもっと研究されて、CO2の削減なんて

遠回り?じゃない対策が立てられるような研究が進めばいいんですけどね 

| | コメント (0)

鹿島神宮・・・

P1020607

鹿島神宮にて。

ここも古い神社のようで、巨木がいっぱいありました。

ちょっと斜めっていたのは太平洋からの風がキツイのかなぁ~。

徳川さんが大事にしていた神社だそうです。

P1020611

本殿は参拝に夢中になって撮るのを忘れてしまいました。

P1020612

奥の院は何度も通ったので…。

3mもある刀も見ましたよ。国宝だって書いてました。

あんな刀は実戦では使えないと思いますので、祭事用かな~。

| | コメント (0)

太平洋・・・

20年ほど前、大阪に帰省する前日に、会社の友人たちとココの海に泳ぎに行きました。

P1020614

私は泳げる  けど、息継ぎが出来ないから、海水浴には向かないタイプだったのです

が、友人たちに煽られて…、10mほど向こうに張ってあるロープまで泳ごうと思ったので

す。

でも海は怖いねぇ~ 

大きな波がやってきて  私の身体がくるくるくると…。 鳴門式のくるくるじゃなく

て縦の回転で、海底の砂地が見えて、続いて海面のキラキラが  見えました。

多少のメタボも太平洋の前には無力でした 

このままくるくるしていたら  星になったのかも知れませんけど、すぐに浮かんで

しまいましたので無事生還したと言う・・・ 

海の怖さを知りました。

わずかに数秒の出来事で、死にかけたことさえ友人たちは気づいてない感じでしたが、

ご飯を食べる時に・・・ 『お前眼鏡は…  』 と聞かれて、海を指さした私です。

怖くて潜って取りに行けませんものね 

もちろん100キロ超の私でさえくるくるなんだからメガネなんてあるはずもなく・・・ 

怖い怖い海ですから、ましてもう初老ですから、今回は泳がないで見学だけをしてき

たのでありました 

でも・・・きっと私の眼鏡が竜宮城に届いて亀が使ってくれているのかなぁ~ 

海からの素敵な贈り物が私に届いたのでありました~ 

| | コメント (0)

朝焼け・・・

P1020606

朝焼け・・・。

とてもいい一日になりそうな予感・・・なのでした 

| | コメント (0)

8月15日

『先の大戦』と言えば京都では応仁の乱や…と言われます。

これは京都人のギャグなのかなぁ~。

それ位、歴史が続いている町どすえ~と 

『八重の桜』で、会津から見た幕末史がドラマで描かれると長州・薩摩の方々が随分と

批判をしていました。

もう当時を経験した方々は生きていないのですけれど・・・。

P1020240

(会津若松駅前・白虎隊の像)

戦争で血を流すと言う事は、怨念が積み重なってしまうことで、余程の知恵者でも

その怨念は解決できないと言う事なのでしょう。

日本国内でさえそうなのですから、外国との紛争はもっとデリケートな問題です。

日本が他国を攻めることはないと思いますが、巻き込まれても紛争は紛争・・・。

どうしたら巻き込まれないのか・・・。

よう考えないとあかんと思います。

| | コメント (0)

残暑お見舞い申し上げます・・・

夏はカンカラリン  に晴れるものなのですが、最近は曇り&雨が多いですね 

昨日の夜のウォーキング  はプールの中を歩いているような湿気の塊の中を

歩いているようでした 

8月も真ん中付近ですが、室温がもうちょっとで40度と言うところには行かないから、

今夏は猛暑と言う程の猛暑ではないんでしょう。

残暑お見舞い申し上げます <m(__)m> 

ですね。

今夏はちょっと忙しい  

みなさまに『感謝』です。

| | コメント (0)

お墓の問題・・・

お盆になって高速道路は『長蛇の列』 

市内はガラガラ…と思ったら、さいたま市内は普段とあまり変わらず混雑しています。

さいたまは帰省する人、される人がゴブゴブなんですかね~。

今までは結構空いていたように思うのですが。

さてさて、お盆ですからテレビでは『お墓特集』~ 

小平霊園がどうとか、散骨、樹木葬とか・・・。

以前、ウチのオカンに我が家は『樹木葬』  と言ってえらい怒られてしまいました。

私と同じ、団塊ジュニア世代は、散骨や樹木葬ってのが支持を得ているように思うので

すが、三途の川が近い世代は冒涜されている気がするんでしょうか。

なかなか難しいですね。

もっともご夫婦同士で、将来はマンション or 郊外の庭付き一戸建てかで喧嘩してしまう

訳で、  お墓はもっと長い間、入ってなきゃならないんだから当然なのかな。

しかも夫婦じゃなくて親子間・・・  

より一層大変ダ~。

若者が自動車に乗らなくなった昨今なんだから、親も墓は要らないだろう・・・ 

って具合にならないかなぁ~。

| | コメント (0)

123便事故に思う・・・

昨日はあちこちの報道や特番で、日航123便墜落事故から30年と言う事で特集をやって

ました。

私が中学生の時の事故です 

中学生ながらに飛行機は怖いなぁ~と思ったもんです。

ただ上手に難着陸しようと努力した結果の墜落だったと思っていましたが、いろんな調査

で分かったのは、懸命に努力をしていたものの、パイロットさん達が努力した程、ジャンボ

ジェットは自由に操作が出来ていなかったみたいです。

熊谷とか秩父の地名が出て来て、町中にジャンボが墜落する可能性があったのだけど

8月の埼玉は当時から積乱雲の産地で、積乱雲の風に乗って機首が山の方を向いたと

聞いてちょっと怖かったです  もし積乱雲が無かったら埼玉に落ちていた可能性が

あったのですから・・・。

風で飛行機がアチコチに飛んで行ってしまう程にパイロットさん達の努力が報われなか

ったままに墜落したと言うのがブラックボックスの解析結果だったそうです。

命をかけて乗客をなんとか羽田に届けようと努力されてはいたのですけどね・・・。

あれから大きな事故は国内では起きていないと言う事は、飛行機の整備、構造、操縦

術のレベルが上がっているんでしょう。

私も時々飛行機に乗りますが、『怖かった』と最近思った事はありません。

怖かったのは唯一、バンコクから伊丹に帰ってくる際のフライトで、伊丹の門限がある

ので気象条件が悪い所をそのまま飛びます  と言われた時だけ 

エアポケットって本当にあって、まぁ落ちる落ちる  エレベーターで感じるヒューン

の大きい版を何度も経験しました。落ちる度に急上昇する飛行機に関取に向かう

子供相撲みたいな気分でした。羽を見るとバタバタと羽ばたくように反るんですよ。

ガタガタと言う振動と羽ばたく羽  上下左右に揺れまくること1時間ぐらいだった

かな。もう飛行機は乗らなくていい  と思いましたが、あの時のフライトは機長が

ちゃんと操縦出来ていたから無事に到着したんです。

123便はもっと怖かったんでしょうね。生存者の方々からのインタビューではたくさん

の乗客が気絶していたとの事でした。

気絶していたから防御の姿勢が取れないままで墜落してしまって人命が亡くなったと

も言えるのでしょうかね。高度の問題で酸素が足りなかったという話しもありました。

全世界レベルで見ると、今年はたくさん飛行機事故が発生してます。

どこかに飛んで行ってしまったり、撃墜されたりと・・・。

飛行機事故は無いように努力してもらいたい。

飛行機だけじゃなくて、自動車やバイクも一緒ですけど・・・。

事故後30年経過しての遺族の方々のインタビューは聞いていて辛かったです。

飛行機会社の経営は決して楽ではないのだろうけれど、安全を疎かにすることなく、

快適なフライトが出来るように努力してもらいたいと思います。

| | コメント (0)

全米プロゴルフ 2014

松山君にとっては不本意だったかも知れませんが、今年の全米プロはここしばらくの

メジャーの中でも群を抜いた面白さだったように思います。

結果はマキロイ君が全英に次いでのメジャータイトル奪取と言う結果に終わった訳で

すが、マキロイ君が10番でイーグルを取るまでは流れからすると、R・ファウラー君がいよ

いよメジャータイトルを取るのかなと思っていました。

P・ミケルソンさんよりもR・ファウラー君の方が押している感がありましたからね。

その辺りからの優勝争いが圧巻でした。

いずれは松山君もあんな中で戦ってメジャーを取って欲しいなぁ~と全国のゴルフ観戦

ファンの方々はわくわくしたのではないでしょうか  

P・ミケルソンさんとR・ファウラー君の互いを讃えあいながら難コースに挑む姿はアメリカ

人じゃなくても格好いいなぁ~と思ったと思います。

紳士のスポーツたる由縁です 

なかなか日本国内の男子ゴルフではあんな試合は見れないですよね。

興奮して見ていたせいですっかり睡眠不足になっちゃいました 

マキロイ君、優勝おめでとう 

R・ファウラー君もマキロイ君も身長は175cmだと聞いて驚きました。

松山君の方が身体は大きいんですよ 

2014年のメジャーはこれにて終わってしまいましたが、来年はいよいよ日本人選手の

活躍が見られるのでは…と思った全米プロゴルフ選手権だったのでありました。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯スペシャル ゲスト・竹内結子さん ニューカレドニア

ニューカレドニアの旅。

最高でした。

竹内結子さんのぶっつけ旅もナイストライでとても良かった 

鶴瓶さんも言ってましたが、なかなか女優さんで、しかもニューカレドニアの方は竹内さん

が女優さんだなんて知らない訳で・・・ 

でも海岸で出会ったおじいちゃんが、『竹内さんは女優です』と紹介したら、なるほど

納得  って顔をしてましたから、美人は世界共通なんですねぇ~ 

それでもあれだけ自然に現地の方と交流できるのは凄い能力だと思います。

素の時の糊しろが大きいから女優さんとしての演技の幅も出るのでしょうか。

ちょっと感動しました。

ニューカレドニアの懐の深さと言うのか、ビジターにあれだけ優しい島と言うのはとても

魅力的で、『天国に一番近い島』と言うのもなるほど分かる気がしました。

今回はどこを切っても現地の方の優しさと言うのか、フレンドリーさが前面に出てまし

た。フランスからの移住された方が、『南の島の人情』と表現されていましたね 

きっとニューカレドニアで暮らすと居心地がよいのでしょうね  

もう個別のお話しをするのは野暮ですね。

いやいや、外国に行って神経衰弱になってしまった私としては外国は苦手ですが、

ニューカレドニアになら行ってもいいなぁ~と感じました  

元フランス領で、公用語はフランス語だそうですが、パリはなんだかビジターに優しくな

い町だったけれど・・・。

同じ人でも南の島の空気が『大らか』にしてしまうのかなぁ~。

本当に天国に一番近いって感じの島でした 

ラストで竹内さんが現地のご家庭のお料理をレポートしてましたが、町中の食べ物は

美味しいのかなぁ~  

| | コメント (0)

ブルチャークさんでの暑気払い・・・

武蔵浦和の人気店、『ワイン居酒屋ブルチャーク』さんで暑気払い  

喜んでお邪魔したのですが、お誕生日のお祝い会  にお招きいただいていた様で 

P1020390

初めてお目にかかったのんちゃんもご参加されておりました 

お誕生日を祝して・・・  とても楽しかったです。

いい仲間、知人とお酒を飲むのはそれだけでも楽しいのに、そこにアットホームな雰囲気

を持つお店、美味しいお料理に、美味しいワイン  そこにスタッフさん達のお客さん

達への素敵なおもてなしの心  のんちゃんの知的な笑みがそれらを倍増させる、

させる・・・ 

めちゃくちゃ楽しかったです  

あいにくのお天気だったのに  お店は満員でした。入りきれなかった方もあった

みたいです。いいお店は認知されるのも早いです。消費者のクチコミは早いですから

ね。

ワイン居酒屋さんですから、ワインやお料理がリーズナブルにいただけるのですが、

マスターを中心に日々研究しているお料理の数々が凄いですもん。どれだけ『NEW』

を創るのかなと感心するほとに新しいお料理が出てきます。毎日でも飽きさせない

努力と言うのかな。正直、めちゃめちゃ大変だろうなと思います  きっと過去のレシ

ピってノート百冊の台は越えていると思うんですよね。ワインやお料理を通じてお客さ

んを喜ばせるのが大好きじゃなきゃ出来ないレベルです。

今回では『桃とチーズのサラダ』でよくこの組み合わせを考えたなと感心しましたし、

最後の最後、デザートでいただいたピーナツバターかぼちゃのプリン。

P1020604

濃厚で抜群の美味しさだったです  

日中、これとコーヒーだけをいただきに来たいレベルでした 

他にもぜひ掲載したいと思う写真があるのですが、プライバシーの問題もあるので

断念  『楽しい時間』が一目で分かる写真なんだけどなぁ~ 

ブルチャークさん、どんどん進化していいお店になって行きます 

ワイン居酒屋ブルチャークさんでの暑気払い~  お薦めです  

平日は月・水が比較的空いているって事でした。金・土・日は要予約です 

だって、気分はブルチャークさんになっちゃって満席で入れないと…気分が振り替えら

れないですもんねぇ  (代わるお店がないですもん)

まだまだ暑い日が続きますが乗り切らないといけません 

武蔵浦和周辺の方々はぜひブルチャークさんで暑気払いを 

心地いい時の流れを味わえますよ 

※今回はカメラを持って行ったにも関わらず、美女と同席してしまいまして舞いあがっ

ちゃって撮影するのを忘れてしまいました。デザートが来たときにようやくカメラの存在

に気がついた  と言う次第です。プリン、上手に撮れてるだけに…今日の他のお

料理は撮っておきたかったなぁ~  残念。。。

| | コメント (0)

暑気払い・・・

麦茶に麦わら帽子・・・。

暴力的な夏の暑さに『麦』の良さを実感する今日後の頃。

今日は『暑気払い』に行く予定なのですが、麦供養と言う事でビールを飲むのは

やめておこう 

楽しい夜  のために日中は必至で仕事します 

レポートはまた後ほど・・・ 

| | コメント (0)

秋・・・

まだしばらくと言いますか、今が一番暑い盛りなんでしょうけれど  昨日の空はもう

ちょっと秋めいている気がしました。

P1020572

ちょっと空が高くなっている。。。

上空はちゃんと秋の準備をしているんだなぁ~と思うと、この暑さも我慢出来るって言う

ものですよね  

夏はキライだ。。。

だってメタボなんだから。

スポーツ刈りの頭に直射日光が刺して痛いしね 

早く秋が来て、食べ物達が美味しくなって欲しいなぁ~。

| | コメント (0)

靖国神社・・・

年末に長崎に行った際に、原爆の資料館を訪問しました。

P1010720

写真は平和記念公園

展示されていた資料の数々を拝見し、長崎の市内を路面電車で走ったのですが、

勝敗がどうと言うのではなく、戦争の悲惨さを見て戦争はアカンと思いました。

もう私は後期中年で子供は居ませんが、友人知人のお子さんたちが戦争で苦しむ

様なバトンタッチをしてはいけないと感じています。

長崎に行った際に、近いしなにかと問題になっている靖国神社には何があるんだろう

と思っていましたので、近くに行った際にちょっと靖国神社に参拝にいきました。

P1020414

平日の明治神宮にも参拝に行ったことがありますが、明治神宮よりも参拝者数は

多い感じがします。

P1020417

遊就館の館内です。エレベーターを上がった所からが有料の展示ブースになります。

大量の戦争展示物がありますので館内は2時間はかかると書いてあります。

P1020419

戦争遺品、遺影の数々を見て感じたのは『長崎平和資料館』で感じたのと同じで、

戦争の愚かさでした。展示してある遺品、遺影をただただ展示してあるもので決して

戦争を礼讃したり、日本の軍隊を賛美しているモノはありません。物を言わない遺品

は見に来た人の心を映す鏡であって、あれを見て血がたぎる様な人はかなり好戦的

な方なのだなと思います。

大半は戦争の悲惨さに胸を打たれるのではないでしょうか。

P1020420

遊就館の前には、戦争で使われた馬、犬、鳩の忠魂碑もありました。

戦争で命を落とした動物の碑も悲しいと感じます。

たくさんの命や財産を戦争で失ったことを謙虚に受け止め、戦争は二度と繰り返して

はならないと靖国神社に行って改めて思ったと言うのが正直な感想です。

太平洋戦争に突入する経緯は、日本に石油を入れない様に経済封鎖された結果、

追い込まれて戦争に至ったと記載がありました。

軍部の台頭など日本の事情もあるのでしょうが、窮鼠猫を…的な開戦に追い込まれて

しまったと言うのは知る必要がありますね。

だって現在、世界のアチコチで『経済制裁』は乱発されていますもの。

相手が追い込まれて『窮鼠』状態になってしまうと、噛まなきゃしょうが無くなってしまう

と言う事は重々承知の上での『制裁』ならばやむを得ませんが、安易な制裁をするなら

ちゃんと話しあえよと、最近のキナ臭い状況を見るにつけそう思います。

『経済制裁』の発令で仕事をして気分になってもらっちゃ困るわなと言う事です。

現在のロシアがイイ例で、西側の経済制裁に、今度はロシア側も経済制裁をすると

言いだしています。これ以上追い込まずに、かと言ってこれ以上、命のかかった諸問題

も放置せずに『先送りなし』で解決できるまで話しあってほしいと思います。

そして日本においても日本と言う国が決して『追い込まれること』がないようにするに

はどうしたら良いかを考えて、私は行動しようと思っています。

| | コメント (0)

鉄分・・・

P1020129

私の鉄分は、新しいモノよりも車齢の進んだ古いモノの方が吸収が良いようで・・・。

P1020494

P1020525

P1020136


P1020179


Photo

こんなのに惹かれてしまいます・・・。

| | コメント (0)

暑中お見舞い申し上げます

P1020470

こうも暑いと旅に出たくなりますね。

P1010673

ムムム。

どこに行こうかな・・・ 

057

やっばり北かな・・・ 

青春18きっぷの旅は今夏は行きませんのでね・・・。

ちょっと鉄分が足りなくなってしまいます 

020

| | コメント (0)

スカイマーク・・・

スカイマークがおかしなことになっています。

九州に行く時には何度かお世話になっていましたので、しっかり頑張って立て直して

いただきたもの。

ミニスカートなんてどうでもいいので、しっかり経営をしてお値段も含めた顧客への

サービス競争に精を出してほしいと思います。

日航と全日空に顧客目線を大事にして…と割って入ったのは偉かったです。

ただ、LCCが活躍し始めた今となっては確かに中途半端な存在になってしまった感が

あります。

先日、社長さんはスカイマークが無くなると、日航と全日空の2強時代に戻ってしまう

ぞ…と言ってましたが、もしかすると今のスカイマークにはそれほどの影響力も無くな

ってしまっているのではないかと思います。

そもそも自社の存在価値はお客さんが評価するもので、社長自ら豪語するものでは

ない。ちょっと傲慢です。

キャンセル料でゴネているみたいだけど、新聞記事を読む限りでは契約書に記載さ

れているのであればスカイマークがアカンと思います。

傲慢さが裏目に出てしまったと感じます。

スカイマークはちゃんと自社の努力で再度お客さんから評価されるようにしないと

いけませんね。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・松下奈緒さん 静岡県西伊豆町 (後編)

先週に引き続き静岡県西伊豆町の旅。

ゲストは松下奈緒さんです。

ゲゲゲの女房のヒロインとして彼女のファンになったのですが、いやいや今回の旅で

より一層彼女のファンになりました。

彼女の立ち居振る舞いが自然で、西伊豆の方々との間に垣根が無いんですね。

芸能人芸能人していないんです。

そして旅の使命の『家族』については懸命にレポートしようと言う心はあるんです。

だから西伊豆の方々とも自然にお友達になれると言う・・・。

才女だと思うのですが、全然そんな風情を見せないからとても大物の器と言うのか。

賀茂幼稚園の振る舞いやピアノなんかもやってのけちゃうし、『子供の歌じゃなくて大人

の歌でした』なんて茶目っけも出すし。

天晴れな女優さんと言うのか、人としての松下奈緒さんに惹かれてしまいました。

鶴瓶さんの漁港ツアーも良かったですよ。一艘の船ってのはあんな感じなんだなぁ~

と言う感動もありました。西伊豆のサンマ船、ロシアで漁をするんだなぁ~と言うのは

勉強になりました。また漁港の番をしている海野さんは存在がビックリでした。

西伊豆の漁業のために家族そっちのけで頑張っている方ってのは凄い 

それに鶴瓶さんに紹介した恋人岬のホテルもユニークでした。

ラストで調理しているシーンからお料理が出来あがるまで、そして海野さんも交えて

の鶴瓶さんへのビデオレターでの西伊豆のPRはお見事でした 

とても魅力がある町に思えたです 

松下さんへの贔屓目があるのかも知れないけれど、いやいや素晴らしい西伊豆の旅

でした。

みんなの温かさが画面からこぼれる感じと言うのかな。

なんだかラストのシーンまで、あまりに見事で『水戸黄門』を観ているようでした。

だからこの番組はお年寄りに人気があるのかなぁ~ 

家族に乾杯が、そして松下奈緒さんが改めて好きになったのでありました 

| | コメント (0)

花火・・・

昨晩のウォーキングは新都心大橋から花火が見えました。

どこかなぁ~と思ったら戸田の花火が見えていたのですね 

新都心大橋から見るとほほ垂直だったので浦和かな~と思い込んでいたのですが、

浦和 (東浦和) の花火は来週でした 

微妙な遠さで、随分遠かったので、戸田と聞いてなるほどなぁ~と言う感じ。

遠い花火ですけれど、何組か花火見学?電車見学?している方々もありました。

花火はやっぱりいいですね。

夏の風物詩と言うヤツです。

ただ暑かったなぁ~ 

| | コメント (0)

納豆・・・

金魚のエサのお話しです。

近くに出来たホームセンター。ペット売り場も充実しておりまして見学に行ったのですが、

ナント、金魚の餌に納豆菌が入っているモノを発見しました 

たかが金魚の餌と言うなかれ。最近はクロレラだけじゃなくてポリフェノールが入っていた

り、まぁ~金魚もいつの間にかすっかり美食になっています。

もっとも金魚に『どれが美味しい?』と聞いても応える訳でなし、イチ、ニのサンで与えて

も、そんなに区別なく、全てを平らげてしまうんですよね。

お値段には随分と差があるんだけどなぁ~  

金魚には胃が無いから消化を助ける酵素が入っている  なんて言われると、もう中年

の私には、確かに胸焼けするかも知れないから消化酵素は必要だ  なんて思っちゃう。

餌を作っているメーカーも上手に心理戦を展開しているのです。

納豆菌の餌にはなんと書いてあったか。

昨日、思わず買いましたからちゃんと分かります 

『善玉菌の効果で、水の臭い、汚れが少なくなり、消化・吸収にもよい』  んだそう。

納豆菌は確かに水質改善効果があるとかで、随分前になりますがリング状のブロック

がイイ値段で売られていました。最近はあまり見ませんので効果・効能は知りません

けれど、科学的な根拠は有ったのだろうと思います。

水槽内に納豆菌のリングを入れる位なんだから、餌に混ぜ込めば効果てきめん 

と言う事です。分かりやすい  

それで水槽の臭いが軽減されるのであれば…と思いまして購入したんですよ。

早速、金魚達に与えて見たのですが普通にバクバク食べました。

味は問題ないのでしょう。

問題は効能書き通りなのかどうかですね。

またこれは後日のご報告・・・  と言う事で。

私は大阪人なので、納豆はほとんど食べません。健康にはイイらしいですし、嫌いでも

無いのですが『習慣』が無いのです。

でも・・・。うんこの臭いが減るのであれば食べてもいいかなぁ~。

そんなに人並みハズレて臭い訳じゃないですヨ。念のため  

時々、コンビニのお手洗いを借りると、前の利用者の残り香に悩まされることがあるじ

ゃないですか  何を食べたの  ってヤツ。

今までで一番強烈だったのは、タイ航空のエアバス内のトイレ。インド系の方の後に

入ったのですが呼吸が出来ませんでした。。。

飛行機内のトイレは小さいから密度が濃かったのだと思います。

呼吸をしないとこちらの命に関わるので、用を足すのを諦めて、しばらく我慢をしなきゃ

ならず、これは充分に武器として成立しているナと感心したものです。

私も充分にオッサンになってます。今までの食生活も反省の数々です。決して自慢

出来るものではありません。だから『納豆菌』かな~と思っている今日この頃なのです。

あと40年もしたら下のお世話をされるかも知れません。その時に嫌がられない老人に

なるためには…と考えたのです。

健康にいいと言うのもそうなのですが、金魚でさえ水槽内を汚さなくなり、臭いも軽減

されるのであれば、私は人間ですからもっと効果があるだろう。だってポリフェノール

から善玉菌まで、いろんなモノで摂取しているのですから。

 金魚の餌の報告は、全国500万人のアクアリウムファンにしか興味のないお話し

なのでしょうが、人間の納豆菌の効果効能は日本人1億人の興味なのでは 

よし、今日から実践で納豆買ってこよう  今晩から食べ始めたいと思います。

(今は、8月2日の午前5時です。年寄りなので朝が早いんですよね~  )

実験開始だ  

…納豆好きのご家庭も随分あって、毎日・・・。いやいや毎食食べてるぞ~なんてご

家庭もあるのは充分承知です。

今日から納豆を食べたところで何が珍しいの…と言うなかれ。

『臭いの研究』で、私がモルモットになるって事ですので 

ちょっとオボカタさんになった気分だなぁ~。

私はマジメに研究します。

では、効果効能はいずれここで。

暑中お見舞い申し上げます 

| | コメント (0)

ティシュ・・・

ご近所に『島忠』と『OKスーパー』が出来て、人の動きがちょっと変わってしまいました。

その煽りで『マルヤ』が閉店になってしまった。

お年寄りのオアシスだったのになぁ~。

この秋には新都心郵便局のそばに『スーパービバホーム』が出来るのだと言う事です。

狭い商圏なのに共存できるのかなぁ~。

まぁ住民には競合してくれて物価が安くなったら嬉しいですけど。

今日はお買い物に行ったのですが、ティッシュを買う予定でした。

そしたら5個パックが4セット入っているティッシュがありまして、これなら当分ティッシュは

買わなくていいなぁ~と思って、カートに入れました。

さぁ~、それですわ。

自転車で行ったのですが、ティッシュ計20箱・・・。

これが重くてかさばる  

自転車だからなかなか大変  

テイシュ100キロと鉄100キロ、さぁどちらが重い・・・と言うクイズがありましたが、

今日、その答えを実感した気分です。

頭で判っても身体はなかなか実感しないんですね。

 夏の暑さのせいでティッシュを買いに来る回数が減ればいいなと横着したのが

いけなかった。。。

夏のバカ~  

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »