« 猛暑と大雨・・・ | トップページ | 枝豆・・・ »

クワガタ・・・

先日、のこぎりくわがたがミヤマクワガタをやっつけて勢力を伸ばし、ミヤマクワガタは

急速に個体数を減らしていると言う記事を読みました。

なんでもその理由は、上手投げしか出来ないミヤマに対して、上手下手投げともにで

きるノコギリクワガタの方が強いんだとか。

私が子供のころには、ノコギリクワガタも水牛タイプは少なくて、ハサミが小さいモノが

大半だったのですが今は立派なハサミの水牛タイプが増えてしまったんでしょうかね。

ハサミが立派な分、サイズも大きいので従来タイプのノコギリクワガタを水牛がやっ

つけた・・・と言うことなんでしょう。そしてその勢いをかってミヤマまでやっつけちゃった。

子供のころ、虫とりに行って一番嬉しいのはヒラタクワガタで、次にノコギリクワガタ。

コクワガタなんかはあまり嬉しくありませんでした。

ミヤマは箕面に行かないと取れませんでしたが、箕面にはたくさん居たのでそれほど

珍しいモノでもなく、またもともとミヤマはゼンマイ仕掛けみたいな変な動きをするだけ

じゃなく、すぐに死んでしまう弱いクワガタだと思っていました。

(この記事でもともと標高の高い涼しい気温を好むクワガタだと聞いて、それで弱かった

んだなぁ~と40台も後半になって納得した次第)

今年は一匹も飛んできませんでしたが、40台になってもクワガタがバルコニーや玄関

に飛んでくるとちょっとわくわくしますし、蜜をつくって一泊だけして行きなよ  と

泊めてあげるのですが、そう言えばさいたまでは飛んでくるのはノコギリクワガタだけ

ですね。コクワやヒラタも飛んで来ない・・・。

ノコギリの光沢のある茶褐色は、ヒラタの黒より見ている分にはキレイだからあまり

気にしていなかったのですが、なるほどノコギリが勢力拡大をしていたからなんだなぁ。

ちなみにヒラタとノコギリではヒラタの方が圧倒的に強いですよ。

挟む力も、挟んでいる時間、根性も圧倒的です。うっかり指を挟まれるとヒラタは血が

出てしまいますからね 

クワガタの記事ですっかり童心にかえった今日この頃・・・なのでありました 

|

« 猛暑と大雨・・・ | トップページ | 枝豆・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猛暑と大雨・・・ | トップページ | 枝豆・・・ »