« のんびりゆったり路線バスの旅スペシャル▽男前ふたり旅 ふたつの十津川 百年の絆・・・ | トップページ | お魚・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・広末涼子さん 千葉県南房総市 (後編)

先週に引き続き南房総市の旅。

ゲストは広末涼子さん  

昔に比べると若干劣化  しちゃってましたけれど、可愛らしさはそのままでした 

鶴瓶さんは富浦地区で房総うちわの太田屋さんからのスタートです。

房州うちわと言うのは元々江戸うちわで、矢竹を使ってのうちわ作りなんだとか。

とても粋なデザインが素敵でした。

旦那さんは・・・  と鶴瓶さんが尋ねましたら、なんとコマ職人さんで  

うちわの奥さんとコマのご主人、どちらも伝統工芸士さんらしいのですが、会話も味が

あって良かったです  

後日の訪問で、お仕事をされている姿が放映されておりましたが、キリリと引き締まった

顔でのお仕事姿が格好良かったです 

その後、定休日の寿司隆さんを飛び込み訪問した鶴瓶さんでしたが、これまた偶然に

出会ったの  と思う程にドラマチックなご夫婦でした。

一方の広末さんの旅は、郵便局からのスタートです。農協ならばいいお店をこれまで

教えてくれたりしたのですが、郵便局さんは…  

でも郵便局でのご夫婦の輪は…面白かったですね。

広末さんは美味しいお店を紹介してほしい・・・と言うシンプルなお願い事だったので

すけれど  

ようよう聞いたイタリアンのお店がちょうどラストオーダーが終わったところだった様で

・・・まぁどうぞと言う展開になるのかと思いきや・・・まさかのゴメンナサイで、そのイタリ

アンが教えてくれたお寿司屋さんが定休日  

もう広末さんはご飯を諦めちゃって、前編で行きたがってたガラス工房に行っちゃった

のでありました  

ガラス工房のご家族は素敵だったなぁ~。

確かに家庭菜園を作って、収穫したお野菜を自作のガラスの器で・・・ 

素材を大切にしたお料理がガラスの器に映えていました 

ガラス職人さんがお話しされていた通り、『広末さんとは友達になれそう』と言うのが

画面から伝わって来る感じでした。

お食事処があれだけ閉っていると・・・ちょっと間延びした感はありましたけれど、まあ

ぶっつけの旅だからそんなこともあるのかなぁ~。

南房総市・・・いい味の職人さん達が多い町でしたネ~ 

|

« のんびりゆったり路線バスの旅スペシャル▽男前ふたり旅 ふたつの十津川 百年の絆・・・ | トップページ | お魚・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« のんびりゆったり路線バスの旅スペシャル▽男前ふたり旅 ふたつの十津川 百年の絆・・・ | トップページ | お魚・・・ »