« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

肉まんとぶたまん・・・

首都圏では『にくまん』、関西では『ぶたまん』で、551の蓬莱が有名です。

蓬莱は昔は難波だけだったのに、今では阪急電車のエキナカ等々、進出が目覚ましく、

大阪土産の定番になっています 

私の『ぶたまん』と言えば、阪急服部駅の『中村屋ぎぶし店』のぶたまんが大好きでした。

P1020160

☝ 阪急『服部駅前商店街のアーケード』にはまだ名残がありました 

過去形なのは、子供のころから慣れ親しんだお店だったのですが、ご主人の高齢化

と後継問題で残念ながら閉店してしまったんですよね・・・。

風邪をひいたときなど、ココの餃子で水餃子にしてお野菜や豆腐と一緒に餃子を食べ

たらニンニク効果でサクッと風邪など治ったモノです。

『ぎぶし』とは、餃子のぎ、ぶたまんのぶ、しゅうまいのしを合体させただけと言うシン

プルな命名だったとのことです 

ぎぶしさんも551の蓬莱さんもいわゆるコンビニのにくまんの皮と違って、表面に照り

のあるもっちり皮です。天井は渦を巻いておりました。

首都圏のお店のにくまんと関西のぶたまんはルックスや皮の形状が若干違っていた

訳ですが、今、関西のコンビニでも首都圏と同様のものがにくまんとして売られていま

すので、にくまんとぶたまんはイコールになってしまっているように思います。

『肉じゃが』がよく例に挙げられますが、関西の肉じゃがはほぼ100%牛肉なのに対し

て、首都圏では肉じゃがの肉は豚が多い。

肉=首都圏では豚、関西では牛・・・。

だから首都圏の『にくまん』は豚で問題ないのですが、関西で『にくまん』と呼んでしまう

と『牛』が入ってないと詐欺みたいになるから敢えて『ぶたまん』と呼んだのかも知れま

せん。

我が家では『ぎぶし』で買ったぶたまんを経木がついたまま、オカンが保温してある

炊飯ジャーの中にぶたまんを放り込んで、温かいまま保存させておりました。

今だと『チン』するのが一般的なんでしょうね。

寒くなると『ぶたまん』が恋しくなってしまいます。

コンビニのレジ横にはいい感じのそれがありまして、年々バージョンアップしている

のに驚いてしまいます。

私が子供のころにはぶたまんの白、あんまんのピンクだけでした。黄色のカレーマン

が登場した時には度肝を抜かれたモノです。

今では餃子まんやチーズまん、ピザまんなど・・・まぁ、凄いヤツが出て来ています。

もうおやつのレベルではない高級まんもありますね 

お手軽で美味しいから各地の観光土産?グルメ?になっているモノも時々見かけま

す。

なんとはなしの、ぶたまん談義・・・でした 

| | コメント (0)

おにぎり考・・・

コンビニでお手洗いを使わせて貰った際に、何も買わないで出るのはちょっと抵抗があ

りますので大概お茶かおにぎりを買う事が多いです。

さて、コンビニのおにぎりですが、私はあのパリパリ海苔が苦手。

首筋が寒くなってしまうのです。

パリパリの海苔の包装を取るのも面倒ですし、だいたい上手に剥けなくなってきてい

ます・・・。すっかりおじいちゃんなのです 

おにぎりには絶対にパリパリ海苔って人はそうそう居ないと思うんだよな。

だってご家庭ではパリパリ海苔のおにぎりなんて作れないでしょ 

遠足や運動会はべちゃ海苔のおにぎりか、ごまを振って手にくっつかない様にして

いたものですよ。

子供のころの食糧事情がなせる技なんだろうなぁ~と思って、友人知人に聞きましたら

なんと昭和40年代以前生まれの方は、半数以上がべちゃ海苔派か、別にパリパリ海苔

じゃなくてもいいと言います   

コンビニのパリ海苔は消費者の求めじゃないかも知れない・・・と言う事なんです。

コンビニの自己満足かどうしても賞味期限の都合上、パリパリ海苔にしなきゃなんない

のか・・・。

どこかのコンビニが率先してべちゃ海苔おにぎりを鮭やめんたいこなど、メジャー級に

導入したら他コンビニに差別化出来るかもですね 

全国べちゃ海苔ファンが1つのコンビニに集中する・・・ 

コーヒーでのお客さんの囲い込みにセブンは成功してますから、ファミマかローソンが

やってくれるとイイのかな。

べちゃ海苔がもっと普及してくれたら、コンビニで迷うことなく、おにぎりをレジに持って

いけるんですよ。

ローソンさん、ファミマさん・・・。べちゃ海苔おにぎり、ぜひ検討して下さいな 

豪華な具も不要です。塩とか味噌とかで充分・・・。

その方が食べやすいからね。

豪華な具が欲しければお弁当を買いますよね 

| | コメント (0)

散髪・・・

仕事の合間でちょっと時間が出来たのと最近少なくなってきた床屋さんを見かけたので

お店に入りました 

家族?営業なのか、ちょうど私の髪を切ってくれることになったのは素敵なお嬢さんで

した。床屋に美人は緊張します  

なかなか『スポーツ刈り』にして下さいと言えない雰囲気です。

そこを無理やり、高倉健さん風にスポーツ刈りにしてください・・・不器用ですからって

感じで注文して、それからは鏡も観れませんでした。緊張しますからね。

適度に時間が経った頃、普段は尋ねられない質問がありました。

『頭の形にあわせますか』・・・

頭の形にあわせないスポーツ刈りもないわなぁ~と思いながらも・・・不器用ですからを

演じてますので 『はい』としか言えず  

よく考えたら高倉健さんは角刈りだから、角刈りにしてくださいと言えば良かった 

なんて思いながら、顔そりまで終わって・・・。

お疲れ様~と眼鏡を渡されて仕上がりを眺めましたら、なんと高倉健さんではなくて

荒川良々さんによく似た男の姿がありました 

私は健さんをイメージしてたのになぁ~。

全国の床屋さん、若くて美人の理容師さんは・・・。

また用事作って、あの店に行ってこよう 

荒川さんでも全然平気や~。

それより美人さんに髪を切って貰う方が・・・ねぇ 

| | コメント (0)

夜のおとも・・・

どっぷり中年に肩まで浸かってしまっておりまして  

メタボちゃんなのに、夜などは足が冷えるのです 

きっと代謝が悪くなってしまっていて、心は燃えてても、身体が燃えないんですね 

さてさて、足先を温かくする方法としてエアコンや電気毛布なんかがあるのですが、

エアコンは喉があかんでしょ。電気代ももったいない 

電気毛布は布団に入った時には最高で、これが一番や~  と思って寝るのですが、

深夜3時に熱くて怖い夢を見ます。

きっと私だけじゃなくて、電気毛布はうっかり使うと怖い夢がもれなくついて来る 

電気毛布はスイッチオンした時には温かで、2時間もしたら電気が流れているかどうか

判らん位の超弱モードにしたらきっと気持ちよく眠れると思います。

パナソニックあたりがこの微妙な電気加減を決着してくれたら、世間のおっさん、おばは

んに飛ぶように売れると思うんだけどな~。

エアコンは喉が、電気毛布は怖い夢・・・。

仕方なしに湯たんぽの平成バージョン・・・『エネタンポ』と言うヤツを買って布団に仕込ん

で寝ているのですが、これがなかなか  弁当箱ほどの大きさで液体が入ってまして、

充電式でほんのり温かくなるんです。温度は40度で、6時間使用可能。お値段は3千円

ほどだったように思います。

女の子の弁当箱ほどの大きさ&40度と言う控えめな温かさで、布団の中にあるのかど

うか、足をバタバタさせて布団の中を探さなきゃならない程の心もとなさなんですが、な

かなかどうしてその控えめさがいいんです  寝る時にはちょっと寒い感じがするので

すが、睡眠を邪魔しない温かさというんですかね。

エネタンポを使う様になって睡眠の質が良くなったように思います 

液体が入っている袋の耐用年数が3年と言うのはちょっと短い気もしますが、消耗品

と思って使わせてもらっています。

40度だけど低温やけどは怖いので、一応靴下は履いて寝てます 

まさか・・・若かりし頃には、こんなに足が冷えるなんて思っていませんでした  

坂道を転がる40代後半・・・。どんどん加速が着きますよね 

エネタンポで睡眠の質をあげて・・・坂道のブレーキにしようと思っている今日この頃で

ございます 

(6時間で短くないかなと思ったのですが、オッサンは早くに眼が覚めるから6時間で

丁度いいんです。本物の湯たんぽでも現代文明の成果で、温かさが持続して10時間

ほども温かいヤツがあるらしいです。私はホームセンターで湯たんぽが何売り場にあ

るか分からなくて・・・仕方なしにネットでお取り寄せした次第です。湯たんぽ・・・古い

ようで進化していてちょっと感動しまっせ  )

| | コメント (0)

マツダ・・・頑張っているなぁ~

最近、マツダの車を良く眼にします。

マツダは車種は違っても『マツダ顔』だから、なんとなくマツダだと知らしめる作戦なんで

しょうか。あの赤もなかなかインパクトが強い・・・ 

ディーゼルなどよく頑張っていると好感を持っているから、余計に目立つんでしょう。

なかなかうまい戦略だなぁ~と感心します。

トヨタも最近、大きなフロントグリル・・・ドクロみたいに見えます・・・でマツダに対抗しよう

とされているのかな。

批判されようがジッと我慢の子で、新車ごとにドクロ顔の車を出し続けないと中途半端

になっちゃうからこれからトヨタのデザイナーさんや役員さんたちも痺れちゃう気がしま

す。ナンバー1のトヨタが採る戦略だったかどうか・・・。

若者の車離れと言われて久しいですが、デザイン面から若者にもジワジワ車が浸透

していくのかなぁ~。

スバルも地味だけどいい車を作っているように感じます。

ホンダやニッサンも頑張らなきゃ・・・。

なんか元気ないように感じます 

補助金や減税でゲタ履かせてもらうんじゃなく、魅力で売れる車を作ってほしいなぁ。

| | コメント (0)

加湿器、空気清浄機・・・

加湿器単体の商品は最近少なくなってしまったみたいで、加湿機能付き空気清浄機を

机の横に置いて風邪ひき対策をしています。

さて、時々、おならをしてしまうことがあるのですが、まぁ~その時は空気が清浄じゃな

くなるのでしょうね。表示ランプが真っ赤になり、ゴーと音を立てて『空気を清浄に』しよ

うと努力なさる。まるで空気清浄機が怒っているかのよう・・・ 

私のおならの何をどうすると空気が清浄になるのでしょう 

しばらくすると赤→黄→青と機械も落ち着きます。

食生活に注意して、空気清浄機も察知出来なくなるような腸内環境にしなきゃダメな

んでしょうかね 

加湿器だけで充分なんだけどなぁ~ 

困ったもんだ・・・ 

| | コメント (0)

地震・・・

長野を震源とする震度6弱の地震がありました。

久しぶりで携帯からあの怖い警報音が鳴ったので驚いてしまいました。

姿勢を低くしたものの、埼玉ではゆっくりゆっさゆっさと揺れたものの気のせい?と思う

ほどのモノで、気象庁の地震速報を見たらさいたまは震度2でした。

さいたまは茨城県南部や群馬、栃木が震源の時には大きく揺れますが、長野、新潟方面

が震源の時にはあまり揺れないのかな。

マグニチュード6.8で深さ10キロと言う事ですから、局地的な揺れになったのかも知れ

ません。

地震に関しては何年に一度・・・なんてモノはあてにならないのかな。

今回の地震も予知は無かったように思います。

新幹線は無事だったようで、流石だなぁ~と思います。

長野や新潟では被害の通報があるそうですが、まだ被害状況は把握されていない模様。

被害が小さいことを切に祈ります。

電力会社の原発再稼働問題では、もうちょっと地震や活断層については謙虚になるべき

だと思ってしまいました。

万一の事故が発生した東日本大震災での事故の収拾も出来ない訳ですから。

| | コメント (0)

2014 ダンロップフェニックストーナメント・・・3日目

フェニックスはいいゴルフ場ですね。

松山君もいい。

まだ若いのに『貫禄』が出て来た気がします 

3日目を終えて14アンダー。2位のスピース君とは2打差。

若者2人の戦いは清々しい。これから世界トップで優勝争いを彼らがたくさんして欲しい

なぁ~ 

松山君はアメリカツアーに行って良かったのではないでしょうか。

明日はこのまま勝ってほしいなぁ~ 

それはそうと・・・普段のフェニックスはそれほど高額でないお値段でプレー出来ると九

州の友人に聞きました。

毎年、この秋のダンロップフェニックスに向けてコースコンディションを整えていると

のことで、普段は普通のコースだよと・・・。

もっとも私と彼の腕前は月とスッポンなんで  そんな風に実感出来るかどうか

知りませんよ。

| | コメント (0)

退院祝い・・・

P1020098

友人のK君が手術のために入院してしまいました。

無事、手術は終了したとのことでホッとしました  

絶食して手術に備えたとのことでしたので、無事退院し、回復したら一番ハードな美味い

もの  と言う事で、キッチンニューほしののジャンボカツカレーのお皿で乾杯 

することにした次第 

P1020099

早く退院しておいでね~ 

年内にジャンボカツカレーを食べましょう~ 

| | コメント (0)

お蕎麦・・・

本日は『狭山翁』さんで天せいろの昼食と、その後のコメダ珈琲でお茶して来ました 

狭山翁さんは美味しいですね  新蕎麦だからなおのこと美味しかった 

P1020383

前回も雨だったですが、今日は天気予報は『晴れ』だったはずなのにあいにくのお天気

でした。(写真は前回のモノ)

P1020376

細切りのお蕎麦でコシも強い  

美味しいお蕎麦だと思います。

私は所沢市の『のなか』さんのお蕎麦が大好きなのですが、狭山翁さんもいいと思い

ます 

せっかくなので『のなか』さんのお蕎麦も載せておきます。

P1020370

お昼の『かき揚げ丼セット』  

お蕎麦はいいなぁ~ 

| | コメント (0)

閻魔さん・・・

高倉健さんが亡くなって、随分たくさんの追悼番組、コメントなどを拝見しました。

改めて高倉健さんの格好よさを再認識した次第です。

80歳を越えているとは思えない容姿は日々鍛錬をされていたのでしょう 

『幸せの黄色いハンカチ』の映像が何度も流れ、最近の山田洋二監督や武田鉄矢さん

の映像を見ると、確かに時間は流れていたんだ・・・と実感しました。

2013年の文化勲章授与のシーンも随分放映されていましたがこれまた格好良かった

です。

もう今年も11月半ばを過ぎました。

訃報は辛い・・・。

閻魔さんもしばらく休んだらいいのになぁ~ 

| | コメント (0)

高倉健さんの訃報・・・

高倉健さんが亡くなられたのだそうです。

また昭和が遠くなってしまいます。

存在感がある俳優さんでした。

健さんは映画でお見かけする限りでは、歳を取らない方だと思っていたのですが・・・。

謹んでお悔やみ申し上げます。

どうぞゆっくりおやすみ下さい。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・佐渡裕さん 熊本県南阿蘇村 (後編)

先週に引き続き、旅の舞台は熊本県南阿蘇村。

ゲストは佐渡裕さんです。

いや~、今回の南阿蘇村の旅、感動しました 

鶴瓶さんのひとり旅は前編に引き続いてレストランの田中さんのご家庭が中心でした。

屯田兵の奥さんの宝物で、義理の息子さんが建てたしっくいの家の素晴らしさに驚嘆し、

それから娘さんがやっているカフェでまたびっくり。

このお母さんからはこの娘さんが産まれるなぁ~と感心しました。

田中さんご一家はアーティスト集団で、惹かれてお客さんが集まるのもよく分かります

田中さんのレストランを後にして、阿蘇の放牧場に向かった鶴瓶さん。駐車場に車を停

めて眼の前の赤牛をじっくりと見ます。戦勝さんの牛には『住』の字が書いてある・・・

じっと見たら『住』の文字  広大な放牧場で眼の前に偶然居た牛が戦勝さんの『あけ

み』ちゃんなんて。鶴瓶さんは興奮して戦勝さんに携帯電話  牛をなんて呼ぶの?

と鶴瓶さんが尋ねると戦勝さんが『ボシボシボシ』と教えます。

鶴瓶ちゃんがボシボシボシと呼ぶと『モー』と絶叫する牛のあけみちゃん 

鶴瓶ちゃんのボシボシに反応するんですよ。いやいや面白い 

調子に乗って鶴瓶ちゃんがボシボシ言い続けたら他所の牛まで集まってきたので、真偽

のほどはよく分かりません。単に鶴瓶さんの声の波長が赤牛の癒しの声だったのかも

知れません。この後、町で出会っ子供たちやおばあちゃんを呼ぶのもボシボシボシと

鶴瓶さんは言ってましたが、もちろん誰にも通じませんでした。各農家さんで牛を呼ぶ声

が違うのだそうです。ハイ 

戦勝さんが牛を呼んだらどうなるか見たかったのですが、残念ながら鶴瓶さんと戦勝さん

それぞれが行き違いになっちゃって・・・再会ならず。ちょっと残念な幕切れになっちゃいま

した。

戦勝さんとの再会があればもっといい旅だったのになぁ~ 

さてさて、今回の南阿蘇村の旅を創ったのは佐渡さんでした。

前編でパークゴルフ初体験の佐渡さんですが、一緒に廻った小山さんのカフェでミニ

コンサートの約束をして食事をしようとぶらり旅。

この日は水曜日でお休みのお店が多かったのだそうです。

ようようみつけたカフェと思って入ったのが薪ストープの販売店 

店内の装いからカフェと間違えて入ったんですね。

でもこの薪ストーブのお店のご家族がまた凄いひと。車のディーラーの研修でドイツに

行った際に、薪ストーブに惚れ込んで、好きが高じて薪ストーブ屋さんになって、今で

は食べて行けるとのこと  最初は周囲から反対されたとの発言に、佐渡さんも『僕

も指揮者になる』と言ったら誰も賛成されなかったよ。だって周りに誰も指揮者なんか

居てないからね  薪ストーブ屋さんも同じだね~の発言には大きくガッテンです 

ストーブのご主人の・・・『春が一番憂鬱で、もうストーブが炊けなくなるから』と言う発言

には大笑いでした。

ストーブ屋さんを後にお食事のお店を探していたら、なんとも素敵なお蕎麦屋さんがあ

りまして、営業中でようやくお昼ご飯にありつけた佐渡さんだったのでありますが、佐渡

さんがせっかくなら、お蕎麦屋さんの大将の調理しているところを眺めたいと・・・厨房を

凝視、お話ししちゃったので・・・なんと『蕎麦』をゆで過ぎちゃって・・・ 

もう一度、ゆで直し・・・。ここのお蕎麦屋さんも面白い方でした。

きっととても美味しいお蕎麦だと思いますよ 

周囲が暗くなった頃に、パークゴルフの小山さんのカフェに行きましたら、ドイツのザイ

フェン市のおもちゃが飾ってありまして、佐渡さんが『ザイフェンには亡くなった友人の

西田明夫さんが住んでた町なんだ』・・・とマスターの小山さんに話しましたら、なんと

小山さんも西田さんのことをご存知で・・・。

鶴瓶さん曰く、『西田さんが小山さんのカフェで演奏させたんやなぁ~』。

佐渡さんが単にゴルフ大好きで、パークゴルフをやって、好き放題していた旅だと思った

のに、西田さんで全てが繋がるなんて・・・。

佐渡さんのミニコンサートの一曲目は西田さんに捧げた『アメージンググレイス』 

佐渡さんがフルートを吹かれました。番組に映った2曲目はリコーダーで『タイガーマス

ク』・・・。子供のころ、みんなの輪の中でみんなに歌って欲しくてよく吹いたのだそうです。

その経験がもとで音楽家になろうと思ったそうですよ。

2011年の佐渡さんの『家族に乾杯』と今回の旅でめちゃめちゃ佐渡さんのファンになりま

した。

ビデオレターでカフェのマスター小山さんが・・・『パークゴルフの友人3人でドイツに行っ

て、佐渡さんのコンサートを見に行って、出待ちをしたい 』この発言も良かったです。

言わせた佐渡さん、また言った小山さん・・・双方に乾杯です 

そして天国の西田さんにも・・・ 

南阿蘇って凄いところだ 

こんな感動の旅をさらりと作ってしまうんだから 

| | コメント (0)

健康診断

健康診断のお話しです。

歳をとるに従ってお手洗いが近くなる・・・と言うのはあるんですけど、口も出ようとする

モノを抑えられないんですね。健康診断のボスキャラ、バリウムの話しです。

『ゲップは我慢してください』と先生が機械の向こうから言って来たので・・・

『ハイ』と返事したら、もうガスが漏れてしまいました。

返事をする度に漏れる感じ 

ガスが無くなって胃が小さくなってしまったのか、『我慢して・・・』と言いながら、私の身体

を医療機械で揺さぶって、胃の中の薬剤を混ぜてガスを出すように仕向けられて・・・。

そしたら機械の中で私もどっちを向いているのか判らなくなって、『上を向いて下さい』な

んて言われたら、筒状のマシンの中で頭だけ動かして上を向きます。きっとそれが普通

でしょ。向いているのに『上を向いて』と繰り返すから、またしゃべってガスが口から洩れ

てしまう。『仰向け』の事なんですよ。狭い筒の中で身体を動かしてたらまた漏れて・・・

『我慢して』と何度も言われましたけれど、あんなの本当に我慢できる人は居るのでし

ょうかね。

『横を向いて・・・』も同様で、待っている人もいるし、なぜ?なんて考えている暇もない。

右を向いてと言われたら、右を向きます。こっちはガス漏れで必死ですからね。

そしたら 『顔じゃなくて、身体ごと・・・そうそう、そのまま我慢して・・・』 

それだって機械で揺さぶりまくるんだから・・・。

しまいにはピストルみたいな筒がニュっーと出て来て、身体に押しつけてくるものです

から、怖くて恐怖で笑ってしまって・・・。

笑ったらまたガス漏れです。

『我慢して・・・』何度言われたから判りませんよ 

健康診断のラスボス、バリウム・・・。キツカッタです。

胃カメラはもっとキツイんでしょうね・・・。

| | コメント (0)

都内はキレイだ・・・

昨日、イイノホールで開催された柳家三三さんの独演会に行ったのですが、新橋?の夜景

はとてもキレイでした。

P1030049

イイノホールの庭園 ☝

P1030051

ビル群 ☝

日本の道にはゴミが落ちていないとよく外国人の方が言われますが、なるほど新橋か

らイイノホールまでの道にはゴミがまったく落ちていませんでした。

日中の労働人口はかなりの数が居ると思うのですが、この付近でお仕事をされている

人たちの民度が凄く高い・・・と言う事なのでしょう。

立派だと思いました 

| | コメント (0)

柳家三三さんの独演会・・・

33

縁あって、今年の新春以来の柳家三三さんの独演会に行ってきました。

写真は全国ツアーのモノですが、今回はイイノホールでした。

熱演だったです。

会場は満員  

頑張っている噺家さんにはいいお客さんがついています 

| | コメント (0)

お遍路・・・

昨日の『お遍路』について今少し・・・。

日本の仏教の一般人のとの関わりは、大半葬式と墓参りになってしまっておりますが、

弘法大師が四国を修行の場として開いた時には、決して葬式仏教では無かったんです

ね。

先日高野山に行った時に、西洋人の方々が禅ブームの影響からか、高野山の宿坊に

寝泊りし、高野山を廻るにもバスを使わずに徒歩で歩いている方を大勢見ました。

宗教観の違いから、宗教との接し方が全然違うんですね。

西洋の方々の方がディープに接しておられます。

私なんぞは、南海電車とケーブル、バスでちゃちゃっと廻っただけですが、宿坊で寝泊ま

りして、少しでも真言宗、高野山、また弘法大師さんに触れて来て、何かしらの悟りを・・・

と言う覚悟で高野山に行くべきだったなぁ~と。

観光ではなく、宗教施設に行くんだもの。

そう言えば私は仏像好きですが、仏像は美術館や博物館に見学に行きますが、仏像に

お祈りをすると言う気持ちは薄いですね。

大仏も見て驚くだけでお祈りする人は少ないです。

この辺も葬式仏教にどっぷり浸かっているからこそのタマモノなんでしょうか。

悟りなどは無理でも、より良く生きるために修行の場に行く・・・。

この気持ちが大切なんでしょうね 

 

| | コメント (0)

歴史秘話ヒストリア 四国八十八か所霊場 1200年の物語 

先日、高野山をお参りしたものですから、つい 歴史秘話ヒストリア「四国八十八か所霊場

 1200年の物語」を見てしまいました。

路線バスの旅の松田悟志さんが出演していたのもグッドでした 

特番以外、レギュラーの『路線バス』が最近全然放映されないですからね。

特番も面白いですが、30分のレギュラーをしっかり放送してほしいなぁ~。

いきなり脱線してしまいました。

四国八十八か所はずっと今のままだと思っていたのですが、戦争で随分ダメージを受け

ていたのは知りませんでした。

今のまま・・・八十八か所があった訳ではなく、修行の場、弘法大師さんと一緒に四国

巡礼の旅は江戸時代以降、信仰・修行の場として栄えたものが太平洋戦争で巡礼どこ

ろではなくなり、札所のお寺さんも焼失してしまったところもあったのだとか。

四国の方々の努力で、今のお遍路さんたちが復活したのだと聞いて、ウルウルしてし

まいました。

高野山に行きますと、お遍路さんの傘をかぶって杖をつきながら歩く人たちが大勢居ま

す。それぞれお遍路に出ようと思い立つ理由があるのでしょう。

お遍路をされて乗り越えた方、未だ悩みの中にある方、いろいろなのだとは思いますが

四国のお遍路がきっと多くの方々を救って来たのだろうなと・・・。

弘法大師さんが四国遍路を開いて今年が1200年目なんですって。

1200年間、ずっと修行の場として・・・と考えると凄い。

どう生きるのかを考える宗教としての仏教。

鎮魂や自分を見つめ直す等々・・・。

今なお、修行の場として四国遍路に惹かれるのはなんなのだろう。

葬式の場としての宗教ではなく、どう生きるのかを考える仏教と言うのがもっと見直され

てもいいのかも知れません。

お遍路・・・いつかはやってみたいと思いました。

| | コメント (0)

湯たんぽ・・・

年を取ると身体が冷えます。

身体の中が燃えないから太り易くなるのかな・・・。

仕方がないので電気毛布をトライしたのですが、私は寝相が悪いものですから、コードが

足に絡んでしまってめちゃめちゃ怖い夢をみました 

寝具類を変えたりもしましたが、やっぱりたかが知れていまして・・・。

電気アンカや電気毛布はどうしてもコードが邪魔になるし、寝具ではダメ。

いろいろ品定めをした結果、昭和も昭和な『湯たんぽ』に白羽の矢です 

現代の科学技術によりますと、朝まで温かさが持続して、かつコードもないそうな。

寝具も保温性の高いヤツに変わってますから、もう寒さで目覚めるなんてこともなくなると

レビューには書いてありました。本当かどうか知りませんけど・・・  

ご近所のホームセンターで実物を見に行こうと思っていろいろ店内を廻ったのですが、

湯たんぽって何コーナーが正解なんでしょう 

電化製品でもないし、家庭洗剤でもないし・・・。

スリッパなんかのコーナーかなと思ったけれど売ってませんでした。

店員さんに『湯たんぽ』はどこ  なかなか格好が悪くて聞く気にならず、困った時の

『アマゾンで』・・・。それほど高価でも無いのでネットで発注してみるかと思った次第です。

平成も20年以上経過して、『湯たんぽ』って・・・ねえ  

昭和人間の先祖がえりというところでしょうかね。

メタボなのに『冷え』って・・・どうよとも思います。

昭和が遠くなるっちゅうのは、私がジジイになって行くと言う事ですなぁ~。

トホホ 

昭和と言えば、『カクノ』なる万年筆を買って来ました。

お手軽万年筆が売れていると聞きましたので・・・  

万年筆が売れると言うのも面白いですね。千円でした。

湯たんぽはよう探しませんでしたが、代わりにカクノと言う万年筆を買ってしまった訳で

す。

この辺も昭和な感じがしますなぁ~ 

ネットで買った湯たんぽは・・・在庫が無いのでお取り寄せになるから1週間くらい時間が

かかるんですって  

到着して実際使ってみて、感想をここに書きたいと思います。

ネットも便利なような不便なような・・・ですわ 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・佐渡裕さん 熊本県南阿蘇村 (前編)

今週の旅の舞台は熊本県南阿蘇村。

ゲストは2011年以来2度目の乾杯、佐渡裕さん 

前回の旅では高校生に奇跡の管弦楽の指導で感動、すっかり佐渡さんのファンになって

しまいましたので今回の『乾杯』はめちゃめちゃ楽しみです。

南阿蘇鉄道・長陽駅と言うおもちゃみたいな鉄道の駅で待ち合わせって言うのも良かった

です 

世界の佐渡さんが、南阿蘇村を旅の舞台に選んだのは、ズバリ『ゴルフと温泉』 

長いツアーの途中で出来た1日の休日を、南阿蘇のゴルフ場で過ごし、温泉に浸かった時

の印象が忘れられなくて・・・と言う事でした。

鶴瓶さん曰く、『全然家族に乾杯とちゃうやん・・・と  』

50m先、川治後水源と言う湧水の看板に従って歩いたものの水源は見つからず 

ご近所の方に看板のクレーム・・・  鶴瓶さん&佐渡さんと言う奇跡の2人組を

見つけて興奮気味に車を止めたのが田中さんと言う南フランスレストラン『ボンジュール

プロバンス』を営んでいるご夫婦でした。

今日は休日で、お店が出来てちょうど15周年なんで記念品を買いに行ってたとの事で

したので、鶴瓶さんが後ほど訪問をお約束・・・。

柿がなっているお宅を見つけ、お隣のお宅に柿の話しをした鶴瓶さん。お隣さんも快く

『どうぞ・・・』とのことで。

盗んだんじゃないよ~と柿の所有者さんに説明したところが、お隣の農家さんは『赤牛』

の繁殖農家さんだと判って赤牛を拝見 

牛小屋の鶴瓶さんと農家のおじいちゃんの話しは良く出来ていましたね 

ひとり旅になってから、佐渡さんは地域の案内図から、『パークゴルフ場』がたくさんあ

るなぁ~と言う事で、初パークゴルフ体験。ハンデ8の腕前の佐渡さんもパークゴルフ

では・・・  この番組でパークゴルフに人気が出そうな気がしました。

パークゴルフ、面白そうでしたもん  グランドゴルフと言うのはまた別もんなんですか

ね。お手軽に出来る遊びと言うのは良かったなぁ~。

佐渡さんの違った一面か見れたのも  今回の『乾杯』はきっと評判いいと思います。

鶴瓶さんはプロバンスのレストラン・田中さんを訪問したのですが、まぁ~、ぶっつけの

旅でこんな人にいきなり出会いますか  と言うおばちゃんに出会ってました。

屯田兵やんと鶴瓶さんが言う程に、イチから開墾して夢を実験させたおばちゃん。

このお話しは凄かったです。

それをサラッと流すところも家族に乾杯やわ~。

イイ出会いを放映したところで前編は終わってしまいました。

もうちょっと佐渡さんのパークゴルフを放映しても良かったのになぁ~ 

天真爛漫なおやじふたりが好きなことをしながら旅しているってのも面白いもんですね。

| | コメント (0)

日曜劇場「ごめんね青春!」 ・・・

日曜劇場「ごめんね青春!」 

なかなか視聴率は上がっていないみたいですけど、クドカンさんの脚本でキャストも

豪華  

面白い仕掛けがアチコチにあるので、どんどんハマってしまいました 

一度見たらやみつきになりますね。

TBSが再放送しまくる訳が判りました 

これは面白い 

『三島』が舞台なのもいいなぁ~ 

018

三島コロッケを食べに行った時の写真です・・・。

三島にはコロッケ屋さんがたくさんありまして、好みのコロッケ探しをしたのですが、

老体の胃袋が悲鳴を上げまして・・・。

結局5軒ほどしか食べることが出来ませんでした。

020

きれいな清流・・・。

三島ラブだ~ 

| | コメント (0)

関西の電車は味がある・・・

首都圏の電車は銀色がどんどん増殖していますが、関西圏はなかなかどうして 

味があっていいですね。

P1020179_2

阪急3300系。もう40年選手だと思います・・・。

P1020193

南海電車。関空急行で、昭和39年製造でした。現役でしかも優等列車なのが凄い。

P1020138

もちろんJRも負けていない。

P1020135_2

もっと古いヤツも。

P1020532

近鉄も古いモノを大事にしています。

P1020525

特急料金が必要な電車も古い・・・。

P1020543

味があっていい・・・ 

今度、関西に行ったら、阪神と京阪にも乗って来よう 

P1020176_2

阪急は新しくてもマルーン色。わびさびです 

| | コメント (0)

地銀再編・・・

横浜銀行と東日本銀行の経営統合協議に続き、肥後銀行と鹿児島銀行の経営統合協議

と言う話しも出てきて、地銀再編第2幕が始まった模様です。

超低金利でも預金は集まるものの、貸し出しには及び腰の状況が続いていますので地方

銀行の経営面はとても厳しい・・・と言うのが正直なところ。

規模のメリットだけ追及しても本来の銀行の役割を果たす努力をしなければ、依然として

銀行は衰退産業から脱しないと思います。

銀行は自らの収益確保の観点からも地域興しをするっきゃない訳で、その為には細かな

情報収集活動を行い、細かな融資案件も取り組んで行く。地味でもそれを継続して行く

より他、衰退産業から脱する道はないのだと思うのですが。

これから送金や公共料金の支払い方法が、金融機関決済から大きく変わるような事が

あれば、お金を保管しておいてもらう所としての銀行の地位も失い、ますます衰退に拍車

がかかることにもなりかねないのではないでしょうか。

よくお金は血液に例えられ、その血液を身体中に送るのが銀行の役目だと言われます。

もしそうならば、『失われた20年』の中で日本経済の心臓はずっと病にかかっていた感

があります。

大変でも『心臓』の役割を自覚し、その責任を果たす努力をしなくちゃダメだよと思いま

す。

規模のメリットを追求する中で、地域経済の復興のためにも積極的に地域興しに取り組

み、お金がスムーズに循環する努力をする・・・と言うことになれば、本当にいいニュー

スなんだと思います。

頑張れ・・・地方銀行 

| | コメント (0)

もうすぐ冬ですか・・・

P1020895

寒くなって来ました。

もう冬の入口ですね・・・。

クリスマス飾りの前で、真剣に品定めするお母さんと、飽きて泣きだす子供たち・・・。

お母さんが根負けして、結局何も買わずに帰る姿が微笑ましかったです 

| | コメント (0)

自転車の事故・・・

自転車乗用中の死傷事故発生率についての新聞記事が出ていました。

公益財団法人「交通事故総合分析センター」のデータを基に、人口10万人以上の市と東

京特別区を対象に、10万人当たりの死傷者数を算出した。10年間の平均では草加市が

トップで、同じ埼玉県の戸田市が2位、高松市が3位だった。

 各年の事故率ワーストは03年=東京都台東区▽04、07年=高松市▽05、10、11

年=戸田市▽06、08、09年=草加市▽12年=佐賀市。10年間でワースト5に入った

回数は草加市、戸田市8回▽高松市7回▽岡山市5回▽台東区、東大阪市、佐賀市4回

▽兵庫県伊丹市3回▽前橋市、東京都中央区、渋谷区2回▽大阪府八尾市1回で、固定

化している (毎日新聞)

我が埼玉県は自動車事故の死亡件数もワースト3をうろうろしている状況です。

ワースト常連の戸田市、草加市ともに車でよく走りますが、その2市だけが特別に道路

事情に問題があるようには思えないんだけどなぁ~。

周辺市町村は同様の都市化が進み、歩道・車道の分離がイマイチで、歩道は狭い。

自転車専用ゾーンは全然出来ていない・・・。

道路事情が突出して悪いわけではないと言う事は、マナーが極端に悪いのかな 

子供が加害者になった場合に、親に損害賠償請求が行くと言う裁判事例も増えている

そうで、自転車事故と言えども死亡事故や後遺症が残ってしまう事故も増えており、

事故の賠償で億単位の請求なんて事もあるのだそうです。自転車の保険はそれほど

普及していないので、一度大きな事故を起こすと家庭が崩壊するリスクがあると言う

ことです。

マナーの教育、事故を起こしたらどうなるのか・・・と言う教育が必要なんでしょうね。

自転車はお気軽、お手軽な乗り物だから凶器になるなんて思わないものなぁ~。

ご近所の草加市、戸田市が自転車死傷事故のワーストに入っていることに驚いて

ついついブログしちゃったのでありました 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・ベッキーさん 愛知県西尾市 (後編)

先週に続き愛知県西尾市の旅。

ゲストはベッキーです。

いやいや・・・大雨の中のロケ、大変だったですね。

鶴瓶さんの旅は西尾市に赤穂浪士のカタキ役、吉良上野介さんの菩提寺があるとの事

で、菩提寺を訪問・・・。

私も先日、高野山のお寺さんを訪問してきたところですが、お寺さんの訪問って、なんか

イイ感じです。

私もジジイになって来たからかなぁ~。

住職のお母さん、とても味のある素敵な方でした 

お寺で出た赤馬最中の和菓子屋さん、和菓子屋さんにあった赤馬の土鈴を造っている

工房を訪問したのでした。

ベッキーは佐久島を訪問中で、居酒屋茜さん・・・ここは素敵なご夫婦のお店でした。

ロケの時はまだ夏休み中と言う事だったので、だちょうは雨に濡れてても平気だったの

かな・・・ 

大あさり丼のなぎさ食堂さんはおばあちゃんも子供たちも可愛らしかったです 

子供たちのお母さんが32歳という若さで亡くなられたと聞いて驚きましたが、きっと

美人薄命・・・と言うことだったのでしょう。

子供たちがお店のお手伝いは当然のことと思ってお仕事している姿がそうさせたのか

おばあちゃんの人となりがそうさせたのか判りませんが、大雨が降る中でなぎさ食堂

さんの店内がキラキラしている様に見えました。

ベッキーさんがもっているオーラも関係している気がしましたね 

| | コメント (0)

埼玉養殖魚まつり・・・行ってきました (平成26年秋)

加須水産試験場で毎年11月3日に開催されている埼玉養殖魚まつりに行ってきました。

朝9時からと言う事でしたが、9時に到着したら凄い人・・・。

方々に駐車場があるみたいですが、どこに・・・と言うことが判らずに、会場まで行って

誘導員さんの指示に従いました。

放送で・・・『多数の来場者があり、怪我には気をつけて・・・』との話し。

P1020961

↑ 凄い人数です。

展示即売の方から見学しますと・・・

P1020962

こんな感じ。☝

生産者さんによって、金額も金魚の種類もまちまちです。

ただ、オランダ獅子頭と琉金、らんちゅうの御三家の池、しかも高額な値のところは

殺気立っておりました  

5000円、一万円と言う札の池は、金魚通の一般人達が、ネットを使わず手づかみで

吟味してまして・・・。洗面器とネットが全然足りないんですよ。もう飛ぶように売れて

行くと言う感じ・・・。

P1020969

みなさんの洗面器にはいっぱい金魚が入っています 

10時頃になると・・・もう販売終了ってところも・・・。

P1020970

展示即売だけじゃなくて、品評会入賞魚は非売展示されておりました。

P1020972

☝ すごい琉金です 

P1020974_4

☝ この東錦が一番の賞だったみたいですね。

P1020976

☝ この水泡眼も凄かった・・・。

この他、水槽に1尾だけ入れられた金魚もいっぱいおりまして・・・。

ウチの金魚もこんな風になればなぁ~の想いです  

( でも元気が一番です )

鯉はこんな感じで売られています。

P1020977

大小さまざまですが、お値段は大きさではないようです 

P1020978

2万、5万なんて金額に並んで・・・35万円と・・・ 

各生産者さん達がめいめいに池を出して金額をつけておられたので、どれが一番高

かったのか不明です・・・  

金魚は数万円のヤツが居たと思うのですが、もう既にケースだけ・・・ってところもあっ

たからなぁ~。

1匹、黒くて巨大で凄いヤツがお客さんの洗面器に入っていたのですが、あれはいくら

だったのだろう・・・ 

私はと言いますと・・・お小遣いで買える金魚をちゃちゃっと買ってきて、金魚購入者に

先着順で貰える『2015年 金魚カレンダー』を貰って来たのでありました。

カレンダに掲載されている金魚はたぶん何十万円の金魚でしょ  

買ってきた金魚は水槽に入れ、まだ来年のカレンダーだから掲示出来ないのでくるくる

っと巻いてありますが、それを伸ばしてはきれいな金魚だなぁ~とうっとり眺めているの

でありました 

P1020966

凄い人ごみでしたので、早々に戦利品をゲットし、会場に居たのは30分弱だったと思い

ます。

来年は・・・もうちょっと早く行きたいなぁ~と思います。

しかし・・・埼玉の金魚ファンは凄い 

| | コメント (0)

次の旅・・・

P1020833

P1020470

飛行機、新幹線を使って旅をしましたが、次はバスで旅をしてみたいと思っています。

深夜バスになるのか昼行バスにするのかは現在検討中で、行き先次第かな 

過去、東京⇒大阪間を夜行バスで帰ったのですが、ダメージが大きくて  もういい

やと思ってから以降は乗っていません。

長崎⇒博多のバスは乗りましたが、あれは2時間ほどで4列シートでした。

3列シートとか、リクライニング角度とか、バスも相当進化していると聞いていますので

ちょっと経験したいなぁ~と。

水曜どうでしょうで有名な深夜バスキングの博多号も随分良くなったそうです。

あまり長い時間のバスは自信がないので  5~8時間くらいで『練習』してみようか

なと・・・  

そうなると行き先も絞られてくる訳で・・・東北で震災復興を肌で感じてくるなんてな旅

にしようかなと考えているところです。

バスは進化してもバス・・・と思うのかどうか  ちょっと楽しみです。

以前は飛行機が大嫌いで、初フライトの時は怖くて下血したのですが、今はすっかり

飛行機好きになっちゃってます 

次はバス好きに生まれ変わるのかなぁ~。

バス好きになっちゃうと、水曜どうでしょうや路線バスの旅の面白さが減っちゃうなんて

なことになって困るのか 

やっぱり・・・バス旅、辞めようかな 

| | コメント (0)

もう11月ですわ

インフルエンザが・・・としばらく前に言ってたかと思うと、デングにエボラ。

人・物・カネが国境を意識しないで移動するようになってしまったので、病気などの災いも

国境を意識しないで移動するようになってしまったと言う事ですね。

夏に千葉の里山を歩きましたが、鄙びた山村の田んぼの畦に咲いていたのは全て西洋

タンポポで、日本の固有種は全く見かけませんでした。

固有種、外来種・・・などの区別も昔みたいな環境が維持できてこそ。

人・物・カネの往来を止めることが出来ない以上、外来種の侵入阻止は出来ないのでし

ょう。

ただそれを困ったことだと思う事もないのかな。

未来に向けて自然も変わり、より環境に合った生き物が栄えるのは『地球』レベルでは

当然のことだった訳ですから 

もう11月です。2カ月掲載のカレンダーは残り1枚になってしまいました。

そう思うと、なんだか外も寒い気がする・・・ 

時の流れはどんどん加速しているのではないかと思います。

ジジイになる訳です・・・ 

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »