« お鍋はいいですねぇ~ | トップページ | 郷愁 »

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・六角精児さん 大分県姫島村 (前編)

今週のゲストは六角精児さん。

旅の舞台は大分県姫島村です。

六角さんは鉄ちゃんとして有名ですが、今回は鉄道の無い島を見てみたいと言う事でし

た。島はたいてい鉄道が無いですからね。

それなら淡路島だって良かったのに・・・  (姫島村もイイ所でしたよ)

待ち合わせは伊美港です。

伊美港からフェリーで島に渡ります。

人口は2200人。

たいがいの島民は分かるって言ってました。(本当かな…。2000人って凄いですよ)

姫島7不思議を教えてくれた『姫島キャンディーズ』さん達ですが、彼女たちが創った

『魚味噌』は美味しそうでした 

それから車エビの養殖池 

出荷用の車エビを生で鶴瓶さんと六角さんは食べてましたが、あれは美味しいのかな。

私はエビは苦手なもので・・・ 

養殖池からはひとり旅になりましたが、鶴瓶さんはいつもの漁港へ。

漁港の狭い路地はどこも絵になります 

おじいさんをお買い物に連れて行く青年・・・ 

なかなかでした。

一方の六角さんは七不思議の1つ、拍子水に・・・。

炭酸&鉄分が豊富な温泉が湧いているところです 

きっといい泉質な気がしました。

あれよあれよで前編は終わっちゃったので、後編が楽しみです 

六角さん、ひょうひょうとして素敵でした 

|

« お鍋はいいですねぇ~ | トップページ | 郷愁 »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お鍋はいいですねぇ~ | トップページ | 郷愁 »