« 485・・・ | トップページ | さすがに箱根・・・ »

木曜時代劇 かぶき者慶次・・・

木曜時代劇・・・。

この時間帯の時代劇はいい作品が多いのですが、今やってる『かぶき者慶次』も面白

い 

かぶいて、ブイブイ言わせていた時の前田慶次さんのお話しではなく、もう米沢藩に

行ってしまった後の、枯れた慶次さんのお話し。

慶次役は藤竜也さんで、江波杏子さん、伊武雅刀さん、火野正平さん、中村蒼さん、田畑

智子さんが出演されています。

NHKはドラマにもお金をかけているからキャストもいいですね~。

この作品は脚本もいい 

ちなみに脚本は小松江里子さんです。

今日のお話しはと言いますと・・・

米沢の慶次(藤竜也)の元に、金沢から妻の美津(江波杏子)と上の娘の華(青山倫子)がやってくる。居心地の悪い新九郎(中村蒼)と下女の竹(田畑智子)。そんな中、石田三成の子が隠れ住むという噂が流れる。慶次が噂の元をたどっていくと噂を流したのは天徳和尚(伊武雅刀)と言うことが分かる。一方、その秘密を探るべく江戸から送り込まれた間者の雫(壇蜜)が又吉(火野正平)に近づく。(yahoo番組ガイド)

この時代劇、暴れる将軍様みたいにバッタバッタと斬り殺されません。

私は時代劇でもバッタバッタは嫌いです。

人命は大切にしたって欲しい。

その点この慶次殿は素晴らしい。

武術の達人でありながら斬らない剣です。

藤さんのお芝居も素敵。全11話のうちの今日は5話目 

これから  です 

|

« 485・・・ | トップページ | さすがに箱根・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 485・・・ | トップページ | さすがに箱根・・・ »