« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

杏さん・・・

昨日は思わぬ形でのまとまった読書タイム  が出来まして・・・ 

515hwumpxnl1

『花咲舞さん』役の杏さんのエッセイを一冊読み切りまして、まだ時間があったから

池上さんの東工大講義世界編・日本編をそれぞれ読んだのでありました。

池上さんの本は東工大生が羨ましいなぁ~と思いながら読んでおりましたが、

杏さんのエッセイは時々  うるうるしながら読んだんです。

杏さんって私は『ごちそうさん』と『家族に乾杯』で好感を持ったのですが、この本を

読んで・・・なるほど  と。

杏さんの人柄に惚れたんですね。

杏さんって結婚されても人気が微動だにしないのは、おそらくは多くが人柄に惚れて

いるからなんでしょう 

エッセイを読んで、心地よい風がスッと心の中を通りすぎました。

暑い夏にとてもいい本だったなぁ~ 

※エアコンを効かせていただいておりましたから避暑地で読書みたいな環境だったの

ですけれど 

| | コメント (0)

どじょう・・・

昨日は我が事務所の玄関ドアの塗装をしたのですが、水性塗料を使っているとは言え、

乾くまでの間、塗料独特の匂いはありまして、水槽で飼っているどじょうが空気を吸いに

上がって来ると、匂いのある間はくるくるもんどり打って沈んで行ったり、水槽から外に

飛び出そうとしたり・・・  

私は本日の塗装を頭で理解しているものですから、どじょうが水槽内で暴れまわる姿に

すっかり驚いてしまって、『まさか地震が・・・』と思ってしまいましたが、塗料ですっかり

どじょうが酔っぱらってしまったんですね。

どじょうってのは環境の変化に実はとても感度が高いのかも知れません。

メダカや鮒、金魚は全く感知してませんでしたから・・・ 

なまずは敏感っていいますが、どじょうも案外凄いのかも・・・。

水槽内の病気を抑えるために毎回水替え時に塩を入れるのですが、塩に触れてもどじょ

うは大騒ぎしますから・・・ 

そうか。塩でも暴れまわるから検知役としてはどじょうはダメなのか。

環境悪化や地震にだけ反応する魚になれば重宝するのになぁ~ 

| | コメント (0)

眼の検診・・・

今日は定例の眼の検診・・・ 

視力等の測定で嫌いなのが眼圧検査・・・ 

あのパフッ  の風が耐えられないで眼をつむってしまいます。

あれは皆さん耐えられるのかな~ 

行きますよと言われれば言われるほど肩に力が入ってダメ・・・ 

眼底の検査は夕方からになってしまいました・・・ 

病院での採血は怖くて嫌、友人曰くは胃カメラはもっと嫌なんだそうです・・・ 

痛くない注射なんて凄い技術  がある位なんだから、怖くない眼圧測定機ってのも

造れる気がするんだけどなぁ~。

夕方の眼圧検査は実はもっと嫌・・・ 

目玉に顕微鏡のレンズみたいなモノをくっつけて・・・  

もちろん眼は麻酔?みたいな目薬を注すんですが・・・あれは怖くて怖くて眼が開かな

い。何遍も 『頑張って眼をあけて』と言われるのですが・・・。

眼の検診が終わるととてもぐったりします 

40歳を過ぎたら眼は定期検診が必要らしいですが、もうちょっと楽だったらいいんだけ

どなぁ~ 

書いていてハタと気かつきました。

もしかしたらパフッ式じゃない眼圧測定機も既に出回っているのかも知れません。

私が行っている眼科さんは思いっきりの『昭和』スタイル 

患者さんと大声で談笑している病院の方たちの会話が微笑ましい。

これであの恐怖さえなかったらなぁ~ 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・市村正親さん 岐阜県美濃市 (前編)

市村正親さんに鶴瓶ちゃん・・・。

二人とも強烈なおっさんやから、なんだか岐阜県は美濃市のことが頭に入って来なかっ

た。これぞスターってことなのかな 

市村さんは若いわ~ 

ダジャレもトレーニングなのかなぁ~ 

とんちゃんのやなぎやさん、立ち喰い寿司の梅寿司さん・・・ 

美味しそうなお店と、梅寿司の大将、もう一回再開したらいいのになぁ~ 

鶴瓶ちゃん、石巻でもお寿司屋さんを再開させてるし・・・ 

さてさて・・・後編もふたりのパワーに押し切られそう 

美濃っていいとこなのになぁ~ 

| | コメント (0)

祝、インターハイ 

我が友人の高校2年生のお嬢さんがインターハイの選手に選ばれたとの報せがありま

した 

去年会った時にはいかにも『アスリート』で麗しいお嬢さんでしたが、いよいよ成績も

伴って  ってことなんでしょう 

お祝いをしなきゃです 

おめでとう 

行けるとこまで頑張っちゃえ~ 

| | コメント (0)

吸湿速乾・・・

冬場のヒートテックも凄いですが  夏場の『吸湿速乾』って言う技術も凄いです 

夜になっても  全然涼しくなりませんので、ジョギングするのも大変です 

綿のシャツで今まで走っていたのですが、綿だと汗で重くなりちょっと大変 

10キロ位だとそうでもないですが、もうちょっと距離を伸ばしたら乳首が取れそうに

なるんじゃないでしょうか 

ところが吸湿速乾は心地よさがずっと続く 

これでヒートテックの逆バージョンで冷え冷えになればいいのですが、そこまでは

まだ難しいのでしょう 

吸湿速乾ってのは素材感が独特だから蛍光塗料チックな色見が多いみたいです

が、俊足ジョガーならいざ知らず、ゆっくりジョガーにはちょっと恥ずかしいカラーリン

グです  綿の素材感で吸湿速乾があればなおいいです 

(個人的にはタオル素材の肌触りが好みですが、吸湿速乾のシトッとした肌触りも

なかなかどうして心地よし  繊維屋さんのこだわりなんでしょう  )

靴もメッシュ素材ですし、暑くなった日本の夏に繊維・ファッション業界は見事に対応

してくれているのが凄いですね 

今日はこの夏でもなかなかの暑さの一日になるみたいです 

熱中症にご注意  ですね。

夜のジョギング・・・辛そうやなぁ~  

| | コメント (0)

偶然に・・・

昨日、偶然に10年以上前の私が銀行員時代に隣のお店のテラーさんだった女性と

バッタリ出会いました  

彼女の自転車の前と後ろにはお子さんが乗っていまして、もう彼女は専業主婦な

んだとか。

炎天下  のもとで信号待ち  してまして、ふと横を見たら、彼女もこちらを 

ジーッと眺めていたんです  

私は10年前からそこそこ膨らんでいたのであまり変わっていないと思うのですが、

お子さんを2人産んでなお、美貌を維持している彼女はご立派 

旦那さんも後輩君で、美男美女のお子さん達はやはり可愛いんですね~ 

神さまも粋な偶然を演出するものです  

つい先日も『10年ぶり』の出会いに近いご縁を感じて面白い出会いをしたばかり 

人とのご縁ってのはおもしろいと改めて思ったのでした 

その後、偶然つながりでその当時のご近所のお店のテラーさんだった女性に久しぶり

にメールしましたらなんとも元気な返信がありました 

ナントナク30代前半に戻った気分になったのでありました 

みんな元気でね 

| | コメント (0)

靴届く・・・

靴がいよいよ届きました 

81cfe8mb6l_ux575_1_2


靴の中敷きから靴ひもまでオレンジで、なんかイモリチック  

自然界だと『毒危険』マーク 

実際、初履きすると足が包まれている感と、クッション性が随分違います  

でも・・・走ってみるとちゃんと疲労しますし、膝や腰への影響も変わりませんでした 

ジョギングは膝や腰に負担がかかると言うのは、ある一定レベルのハードなジョガーさ

んにとってで、おじいさんジョガーやおばちゃんジョガーにもらくらく追い越されている

私みたいなジョガーには実は膝や腰には負担がかかっていないみたい 

よ~く考えると、今までも膝や腰が痛くなかったんだから、そもそも『改善』する訳がな

いんですね 

友人・知人から『膝を痛める』と忠告を受け続けたので、そうなんだと思い込んでた 

ところがありました  『アスリートへの道』なんてカテゴリーを創った自分が恥ずかし

い 

まあでもアシックスの靴のホールド感はなかなかですよ 

『SW』の 30cm で我が足はすっぽり  入りました。

プーマの 31cm よりも心地よし  (プーマも銘柄に秘密があるのかも知れません)

ランニングシューズのクチコミには日本人の足はアシックスが一番よく判っているとの

コメントがたくさんありましたがこの靴を履くと、なるほど  そうやなぁ~と感心しま

す。この『SW』を経験すると他社の靴を履けないってことでしたが、確かに日本人に多

い幅広甲高の足を持つ人には感動級だなぁ~。

46年間も知らなかった自分が恥ずかしい 

以前、リアル店舗の経験で、アシックスの靴は全然履けない・・・と言うより足が入らなか

ったと書きましたが、お店の品揃えが違ったんですね。店員さんが知らなかったのか

品揃え的にやはり 30cm はなかったから・・・  かな。

上野の某店舗のことを書こうとしたのですが、これはさすがに書いたらダメ 

まあでも、アシックス『SW』  ですよ。

素晴らしいんだから~ 

| | コメント (0)

ジョギングシューズ・・・

猫も杓子も走ってますね 

ジョギングブームです。

私でさえ走っているのだからこのブームはなかなかです。

(私はお医者さん&栄養士さんがおっしゃるので仕方なく・・・ですが)

ゴルフ  はもう流行らないようで、廻りの友人たちは続々辞めています。

変わってジョギングみたいです 

ゴルフはああしなさい、こうすれば・・・などと色々教わりましたが、ジョギングはさすがに

教わることがないと思いきや・・・  

『 お前、超メタボなのに膝は大丈夫なの  』 と言う声多数・・・ 

膝にはスペアがないだけに不安になります 

足に負担がかからない靴があるから靴だけはイイものを買っといた方がいい  

みなさんそう言います。私もそう思うのですが、幅広・甲高の29cm の足  だから

舶来の靴は履けないんですよね。マイシューズの中には 31cm なんてモノもあります。

履ける靴を探すのに精一杯で今まで靴の機能になんて眼が行きませんでした 

アシックスやミズノは日本人の足に合うイイ靴を造っていると聞くのですが、私の足の

大きさが日本人離れしているので残念ながら履けるモノがない。

そう思っておりました。過去形です。

アシックスには『SW』と言う種別があって、それが『スーパーワイド』の略なんですって。

靴の銘柄の後ろに『SW』と書いてあったら幅広・甲高用なんですよ。

そんなこと知らないから・・・  

全国1万人の大足幅広甲高さんには朗報でしょ 

さっそく私も探しましたよ~  

あれ  

でも 28cm を越えると・・・なかなか・・・種類が・・・ないナ  

ようよう探したモノが ☟ これでした。

81cfe8mb6l_ux575_1


自然界だと『毒』の色の靴。

そこのけランナー御用達って感じかな。

30cmです。

リアル店舗ではたらい回しにされるからネットでの注文です。

さて・・・履けるでしょうか。

クロネコさんが待ち遠しいなぁ~ 

トランポリンみたいにふわふわで宙をかける様な走りが出来るのかなぁ~ 

この瞬間が一番幸せにならないことを祈りつつ  

荷物の宅配を待つのでありました。

| | コメント (0)

ブラタモリ スペシャル 東京駅~巨大地下空間は歴史の生き証人!?

『家族に乾杯』の時間にブラタモリスペシャルをやるなんて・・・。

『タモリと鶴瓶』押しをNHKが仕掛けて来たなぁ~と言う  構成なんでしょうか 

なかなかウマイことやりますなぁ~。

東京駅は私が大阪に帰省する時、また近隣の地下鉄の乗り換えで使いますが、タモリ

さんも番組で言われていたように、あまりゆっくり『散策』をするスポットと言う意識があり

ませんでしたが・・・今回の東京駅の地下街  面白かったなぁ~ 

丸の内側にしたって、地下通路にも確かにアチコチ勾配がありますわ。

メトロの乗り換え通路は確かにアップダウンが多くて、歩くと遠かったりするので結構しん

どくて  

下ってはまた昇る階段が結構あります。  (大手町など駅名を変えてますから、メトロ

もさすがに『東京駅』と名乗れないんでしょうね)

丸の内側の地下街は通路として、八重洲口側は店舗として・・・。

なるほど、意識したことがなかったけれど東京駅の地下街は確かにそうです 

江戸時代、武家屋敷の名残の丸の内側に対して、商人の町だった八重洲口側の名残り

がそんな町並みを創ったなんて全く意識したことがありませんでした。

また江戸城の外堀りがまだ江戸時代のまま見られる場所があるなんてのもさすが

『東京』 

以前のブラタモリであれだけ『東京』をやったのにまだこんなに面白い番組が創れる

材料があるなんてのも素晴らしい 

やっぱり東京は違うなぁ~。

※埼玉は1回だけしか持たなかった・・・ 

ブラタモリはやっぱり面白いですね~。

聞くと私の廻りにもブラタモリファンは大勢居ます。

読書や音楽などが好きな方ほど、ブラタモリファンが多いですね。

彼らを刺激する何かがこの番組にはあるんだろうなぁ~ 

私も『読書家』だから・・・  ブラタモリ、大好きです 

| | コメント (0)

全英オープン3日目・・・

昨日の地上波は松山君づくしの放送でした 

1番ホールから18番ホールまで通しでの放送ってのはなかなか無いことだったんじゃ

ないでしょうか 

しかし・・・惜しかったなぁ~。

昨日のセントアンドリュースはほぼ風はない感じで、スコアが伸び放題って感じかなと

思ったのですが・・・結局トップのスコアはあまり伸びず、1打に大勢の人が集まってし

まうだんごレース状態になりました。

松山君は惜しいパットが随所にあり、ショットはとても良かったように思います。

世界のトップレベルってのは本当に紙一重なんですね。

改めてそう感じた全英オープン3日目でした。

戸張さんが言ってましたが、今年の全英オープンはめちゃくちゃ面白いですね。

今日の最終日は地上波の放送がないみたいですが (残念) 、強風やめまぐるしく

変わる天候の変化等々、これぞ全英って自然の厳しさが前面に出て、昨日伸ばした

スコアがガラガラ崩れて行く中での我慢競争って展開が面白いなぁ~ 

観戦者は勝手なことを言いますネ 

※ テレ朝、最終日の放送、やることになりましたね  0時過ぎから~ 

興奮して眠れない夜になればいいなぁ~。頑張れ、松山君 

| | コメント (0)

ブラタモリ「#13 仙台 “杜(もり)”と“都”」・・・

『杜の都』のルーツ探しの旅 

前回は地形マニアとしての伊達政宗さんのお話しでしたが、今回もまた政宗さんの

美談でした~ 

120万石から62万石に小さくなった際にも部下を抱え続けたが為に、武家屋敷の庭

を有効活用させたが為に『杜の都』になったなんて・・・ 

仙台に行った際、杜の都と感じていたあの木々が仙台空襲で焼け、戦後市民がケヤ

キを植えた結果だったと言うのもちょっと感動しました。

ラストは仙台城と若林城・・・一国一城のルールをかいくぐって政宗さんが建てた若林城。

2つの城の城下町がくっついた町が100万都市仙台の礎になっているってのも 

それをバッサリ  タモリさん 

『政宗はもう 1つ城下町を創ってみたかったんだろうなぁ』

趣味人として、地形マニアとして・・・政宗さんと共通の趣味友タモリさんならでは。

新国立競技場の建設を巡って揉めていますが、どこかの町づくりをタモリさんに頼んで

やってもらったら面白い町が出来そうな気がするなぁ~ 

| | コメント (0)

暑い暑い・・・夏祭り・・・

今年も自治会の夏祭り 

地区の班長さんとして奉仕班で参加です 

ただ今日は猛暑でダウン 

今日は訳あって、スポーツ飲料や塩分が摂取出来ませんでしたので 

ちょっと早退けして水風呂でクールダウンをしてました 

P1030846

新しくなった自治会館。

P1030848

太鼓の練習をする子供たちと、叩き方を教える役員さん達。

この練習の太鼓の音で子供たちが集まって来るのだそう 

落語の太鼓もそんな意味合いだった様な気がします。

炎天下の下で労働奉仕をしてましたら・・・レンタカーのトラックに乗って神さま登場~

P1030850

他所の地区のエライさん方も粋な浴衣姿でやって来ました。

P1030851

地区の自治会長さん他、役員さん達が参拝する中、私も後ろからお参りを・・・。

写真右の大きなお釜さんとか、タライ?とかを洗うのが私の例年の仕事なのですが

この後・・・熱中症で  

トホホ  

何も今日、梅雨明けしなくてもいいのになぁ~ 

暑かった 

水風呂に浸かって、エアコン&アイスノンで身体を冷やしているのですが・・・

困ったもんだ 

| | コメント (0)

全英2日目・・・

土砂降りの雨でセントアンドリュースが水浸しになってしまってスタート時間が遅れる・・・

とのことで、丸山茂樹さんたちが繋ぎトークをやっているうちにウトウト  してしまって

気が付いたら朝でした  

それでドーナッタのと結果をみると松山君は -6 、10位まで躍進  その他の日本人選手

は全員予選落ち・・・。

なるほど納得と言うか当然の結果です。

日本人選手もそんなに大勢出場しなきゃいいのに・・・。

松山君は優勝を狙える位置だし、その力量もあると思うのでぜひ全英のタイトルを奪取し

てもらいたいものです 

頑張れ~ 

| | コメント (0)

全英オープンはじまる・・・

全英オープンゴルフが始まりました 

今回はセントアンドリュースオールドコースでの開催。

日本人選手は松山君を始め7人が出場していますが、松山君もイーブンパーで

ちょっと出遅れ気味。

今回もまた日本人選手の活躍は厳しくなるのかなぁ~。

松山君には頑張ってもらって、ぜひわくわくした全英観戦がしたいもの 

めまぐるしく天気が変わって、自然の荒々しさを感じる中でイーブンパーあたりが

優勝スコアになる全英オープンに期待したいものです。

| | コメント (0)

夏祭り・・・

我が町内会は今週末が夏祭り。

近隣の町もお祭り提灯がアチコチでぶら下がってますから、ほぼ同一日に夏祭りを

行うのでしょう。

夏祭りは五穀豊穣をお祈りするお祭りだと思うのですが、台風もちゃんとお祭りの日

を外して通り過ぎて行くあたり、今年の五穀豊穣はもう約束されたようなもの 

でも奉仕班で半日屋外でお仕事をする私には台風の忘れものの熱波&カンカン照り

 で辛いお祭りになりそうだ  

雨は困るけど、ちょっとだけ雲  も置いて行ってくれたらいいのになぁ。

熱中症は困るなぁ~ 

| | コメント (0)

なんだかなぁ~

『新国立』みたいな出鱈目がなぜまかり通るのか理解に苦しみます。

先日のブラタモリが『仙台』だったのですが、番組のラストでタモリさんが4年以上経過

してなお、津波の被災地の惨状に絶句していましたが、文科相はじめ新国立を推進し

ている政治屋さんや役人さん達はどない思っているんだろう。

新国立にあれだけの無駄遣いをするのであれば被災地でばら撒いて来た方がお金は

余程活きると思います。

アホなお金の遣い方は辞めた方がいいのですが、原発や戦争参加等と同じで、これは

おかしいのでははないか  もっとよく考え、国民の総意をまとめた方がいいのでは 

と世間が気づいてからのごり押し、無理押しが随分と最近目立つ様になって来ました。

必要なら必要で、騙したり無理強いしたりせず粛々と時間をかけてでも説明したらいい。

橋下さんの『大阪都』は、住民投票こそ否決されたけれど、今の大阪自民の出鱈目ぶり

が露見して、大阪市民は騙されたと言う感覚を持つ人が増えたと聞き及んでいます。

橋下さんはなかなかの策士だなぁ~と感心するのですが、今の政府与党にはそんな

策士はいないんでしょうね。それでもって国民はアホやと思ってなさるのでしょう。

カネがたくさんあった頃ならいざ知らず、借金が目立つ国のお財布なんですけどね。

なんだかなぁ~と思う今日この頃でございます。

 あまりの暑さに私の方がヤラレてしまっているのかも・・・です 

 暑中お見舞い申し上げます 

| | コメント (0)

朋あり 遠方より来る・・・

大阪で一級建築士をやっている高校時代の友人君が埼玉出張でやってきまして 

お仕事が受託できますようにと・・・

P1020099

キッチンニューほしのさんのジャンボカツカレーを食べて祝勝祈願をし、その後は

我が朋がややって来た際にはいきつけの『ブルチャーク』さんへ 

P1020390

ビール&ワイン、そして美味しいお料理 

日帰り出張の予定が、一泊して行くことになったのでついつい長居をしてしまって・・・

我が朋の商売が順調なことも嬉しいです 

早く東京本社を創ってよ~とお願いしたのでした 

今朝はアサイチで高輪に行くと言ってましたが、昨日はワインを  結構飲んで

たけど・・・大丈夫だったかなぁ~ 

| | コメント (0)

お~

何をやっても痩せなかったのですが、いよいよ私も痩せ始めました 

半年で4キロですからそれほど大した値ではないですが、今回は・・・ムフフです 

お医者さんによる血液の検査や眼の検査をしっかりしながら、栄養士さんとの面談も

経てのチーム リバー によるダイエット 

おかげ様で急激に健康になっている模様で、アンチエイジングと言う事にもなってくる

のでしょう 

昨日のNHKスペシャルでの『腰痛』のお話しもめちゃくちゃ凄い内容でしたが、私の

ダイエットも実は5ヶ月間は試行錯誤であまりうまく行ってませんでした 

そこにちょっとした刺激を与えてくれたのが『ためしてガッテン』で、番組の通りにやって

みたら、過去の5ヶ月間と同じことをしているのにこの1ヶ月間で健康面に劇的効果が

あったと言う訳なんです 

ガッテンはダイエットがテーマではありませんでしたけど 

人間ってのはとても精巧に出来ているのだけれど、故に、ちょっとしたバランスの崩れ

で病気や痛みを生じてしまうんですね。

この1ヶ月のそれがよく分かりました 

主治医の先生からもいろんなことを教わります。

一度いい流れが出来たらどんどん快方に向かうのかどうかは判りませんが  

それでも体調はすこぶる良好なものですから  嬉しい限り 

今、猛烈なスピードで医学は進歩してるんですよ 

今までの常識が実は間違っているのかも知れません。

『腰痛』では安静にしたら慢性化してしまうので、動かさなきゃアカンのだそうです。

腰痛治療で筋肉の癒着部分に注射で薬を投入するとミルフィーユ状の筋肉がパラパ

ラ癒着がほどけて・・・『ハイ、治療はおしまい  痛くないでしょ  』とドクターが

尋ねると、ベッドでミノムシみたいになっていた患者さんがスクっと立って、『ハイ、痛く

ありません・・・』 

腰痛の悩みは相当辛いと聞きますので、治療の進歩は凄い事だと思います。

私のダイエットにつきましても時々、経過をココで報告したいと思います。

もう何回目のダイエットか判りませんけどね・・・  

チーム リバーが出来たのは今回が初めてなので・・・今までとは違うかも  です。

今のところ、お医者さんや栄養士さんの助言はたくさんありましたけれど、一番の効果

は『ガッテン』でした。お医者さんが1ヶ月の急激な変化に驚いていたのですから。

『何をどうした』らこんなに改善されたのか・・・来月も改善されてたら打ち明けようと思

っています 

| | コメント (0)

ブラタモリ「#12 仙台」・・・

今回の舞台は杜の都、仙台。

2度、仙台には行ったことがありますが、今回のブラタモリほど感動する町ではなかった

様な気がします。

番組冒頭、『仙台と言えば・・・』の問いにタモリさんは『大都市だからイメージはない・・・』

と語っていましたが、まさにキレイな街仙台・・・と言う感じでした。

私に同じ質問があったとしたら・・・『萩の月』でしょうかね 

今回の番組で、仙台は伊達正宗がかくも巧く創った街だった・・・と言うのは驚きを越え

感動すらしました。仙台は確かに海から離れた段丘の上に街があります。

城造りの上で仕方のない措置だったのですが、段丘だと水の確保が大変で、そのため

に用水を掘り、4つの水道橋を創って城下町に水を行き渡らせたそうで、伊達正宗は地形

マニアだった  と言う今回のストーリーはめちゃ面白かったです 

漫画 『へうげもの』 ややアホみたいな描かれ方をしていますが、なかなかどうして立派

な名君じゃないですか 

今回はちょい悪おやじの市職員さんも面白かったし、学者さん達も面白い人ばかりで

した。最近の学者さんは面白い人が増えましたね。『専門家』さんの方が芸人さんより

面白かったりします。今まで学者さん達も猫をかぶっていたんでしょうね 

次に仙台に行った時には私も正宗さんを感じて来ようと思いました。

番組のラストで、東日本大震災の被災地にも訪問されていました。

ブラタモリ的な触れかたで私はとても良かったと思います。

| | コメント (0)

さいたまの小川・・・

北浦和から南浦和周辺を歩いたのですが  埼京線&東北・上越新幹線  高架

付近には小川からちょっと大きめの川まで随分と川が流れています。

私の前を歩く人が橋の上から川を眺めているので何かあったのかな?と私も川を

眺めますと大きな鯉がうじゃうじゃいました  流れ込みがあってそこからエサが

流れてくるのか、全てが60~70cmほどの鯉で50尾は居たと思います。

川幅 1m 程の小川にも川底に 3cm ほどのお魚が  。 メダカかなと興奮しましたが

泳いでいるのが水面ではないことと、泳ぐスピードが早すぎるのでメダカではなく、モロ

コ系の小魚だと思います。メダカだったら獲りに来るのに・・・ 

それから 1.5m ほどの川幅の小川にはキレイなオイカワのオスまで見つけてしまいま

した 

だから何  と言われてしまうと困るのですが  さいたま市の小川もなかなかや

りますよね 

先日、ココでも書きましたがご近所の市町村では野生のカワセミも見られるんです。

川がキレイになったからこそなんでしょうが、たまに違うところを歩くといろいろ発見

出来るものですね 

ぜひマニアックではありますが、さいたま川巡りなどいかがでしょうか 

P1030578

春には桜もキレイなんですよ~ 

| | コメント (0)

リコール

我がホンダ車 

リコール対象になっていました 

先日、お知り合いの方から『リコールの確認はしましたか?』と尋ねられたのですが、

車検のセールスがホンダのディーラーさんから電話がある間柄ですから何かあれば

連絡があるだろうと思っていたのでありますが・・・ 

セールスとリコール情報の発信ルートが違うようで、引越をしちゃうと『お手紙』が届か

ないのだそうです 

ホンダのホームページにあるリコール検索に車検証の車台番号を入力すると・・・

『リコール対象』  に見事当選していてビックリです 

慌てて近くのホンダさんに電話をして工事の予約をし、即日作業をしてもらいました。

そこで気になっているワイパー (3月にゴムを替えたのですがもうゴロゴロ音がなる)

の骨組みからの交換依頼をしてきたのでありました。こちらは有料修理です 

その後、ちょっとした騒動があってバタバタ  しましたけれど 

リコールはないに越したことがないですが、不具合があるのが判っていながら乗り続

けるのはやはり命の問題になっちゃいますので早めに直した方がいい 

普段行かない所に行くと、思わぬ発見もあるものです 

| | コメント (0)

花咲舞さん・・・

『花咲舞が黙ってない』 

面白いですね 

私も銀行に勤めたことがありますので・・・ 

銀行と言いましてもバブル行員と呼ばれた平成3年入行 

たくさんの同期が居りました。

多士済々面白かったなぁ~。

最初の研修でお札の数え方なんかを習ったのですが・・・私は上手に扇子の様にお金が

広がるなんて芸当は出来ませんで・・・  今でもお札を数えるのは巧くない。

また最初の研修で・・・『支店長は雲の上の人。口を聞いては行けません』と教わった気が

します  

でも・・・私が居た銀行は都銀下位行だったからなんでしょうか、大らかで好き放題させて

くれましたし、偉い方々とも随分喧嘩したもんです  

そっと先輩さんがやって来て・・・『 勝てる喧嘩をしなきゃダメ 』 なんて教えてくれたり

しましてね 

何度、蒲田西口商店街の長いアーケードの下を泣きながら帰ったことか・・・。

(新築オープン前の仮設店舗だったからなぁ~。銀行の支店新築ってのは一大行事で

成功ささなきゃなんないので、超優秀なスタッフが集まって来るんですよ。この仮設店舗

に居た方々は今でも凄いメンバーだったなぁ~と思いますもん)

新築が終わったら、みんな偉くなってどんどん巣立って行かれました 

おっと花咲舞さんに刺激されて、今は昔の物語を語ってしまいました~ 

※1 杏さん、素敵ですね~。エッセイも買って読みましたが魅力がギュッと詰まって

  ました。

※2 『新築』に向けて集まった行員さん達は優秀でしたが、新入行員さんで入った方々

 は私も先輩たちも優秀ではなかったですよ。そこまで人事の眼は完璧じゃないんでし

 ょうね~  どちらかと言いますと、優秀と対極の方々が多かった気が・・・ 

※3 銀行員って楽しかったですよ  今の仕事も楽しいですけど・・・。住めば都なの

 かなぁ~  役に立ってる感が嬉しいんですよね。私は 

※4 新入行員時代、ちょっと郊外のお店の独身寮仲間が上席を銀行の金庫に閉じ込

 めましてね。銀行の金庫は鍵を締めると防火だから呼吸の酸素が無くなっちゃうって

 話しを独身寮で仲間達から聞きまして。銀行の金庫ってさすがなんだなぁ~と感心し

 たものです  もちろん同期は殺人罪で逮捕されていませんので 

※5 最初のお店では取引先課と融資課の課長同士が取っ組み合いの大喧嘩なんて

 なこともありました。みんな熱いからこそ面白かったんですね。そこで私の心にも種火

 が出来てしまったから・・・その後のアチコチのお店でも暴発  しまっくったんでしょ

 う。最初が肝心だったのかなぁ~ 

| | コメント (0)

陶芸教室 2回目

陶芸教室2回目・・・行って来ました 

今回は前回作った器をろくろで削る作業・・・ 

P1030816

粘土はちょっと固くなった程度の乾燥具合で、写真中央上部の金具を作品に当てると

かんぴょうを剥くみたいにくるくると剥けて行くんです 

これが気持ちいいんですよ 

P1030815

でも最初のころはどこを眺めたらいいのか判らず、回転する作品を凝視していると

眼が廻って酔いまくり。気分が悪くなってしまいました。

また老眼で、丁度眼鏡をしたら見えるのか、外した方が見易いのか微妙な距離で・・・

P1030819

結局は眼鏡を外して削ったのでありました  加齢・・・嫌ですねぇ~ 

☝ これ、思ったよりも上手に出来た自信作です 

次回は釉薬を塗って色つけ → 焼きあげ になるんだと思います 

P1030817

右側が削った後、左はこれから削るところ・・・  この後、削り過ぎて左の作品は

底が抜けて補修したんです~ 

P1030818

☝ 不自然に底が膨らんでます・・・  底が抜けたので慌てて補修しました 

P1030821_2

う~ん、満足 

陶芸、面白いですヨ 

| | コメント (0)

人体はアートだ!

夕方は雨  だったですが、21時には雨もやみそうと言うことで。

栄養士さんが言う様に、走ってから晩ごはんではなく、晩ごはんのあとで走ってみた

のですが・・・これが結構きつかった 

逆流しそうになるんですね。

逆流はさすがに困るので耐えているとげっぷが出る 

走りながらですからもう気色悪いのなんの 

栄養士さんや看護師さんは数学的にカロリー計算上からアドバイスされるんでしょうけ

ど、実際走ってみたことがないんと違うかなぁ~ 

メタボな身体には過去の蓄積が充分にあるので、先に走って、その後で食事をする式の

先出し後入れ法ジョギングでも充分に効果があるんですわ。

気色悪さを我慢して走るより、気分爽快で距離と時間を伸ばした方が効果は絶大 

人体はカロリー計算の数学より、気分爽快を優先させたアート  なんです。

今度、栄養士さんとの面談で、『人体はアートだ 』と言ってみようと思っています 

(それでもって血糖値対策にはさつま揚げと黒はんぺんと言う事も・・・)

 ☝ この効果は凄いですよ。ためしてガッテンを見て実践しました 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・キムラ緑子さん 青森県階上町 (後編)

前回のキムラ緑子さんの後編が見られなかったので再放送で・・・ 

『ごちそうさん』では怖くて意地悪な西門のお姉さんでしたが、後編でもキムラさんの

可愛らしさが大爆発でした 

キムラさん、淡路島のご出身なんですねぇ~  

前編の終わりの食堂からのスタートでしたが、鶴瓶さんと離れ、ひとり旅になるのが

不安で仕方がないキムラさん  それがなんとも可愛らしい 

蛭子さんもひとりになるのが嫌だって言ってましたけど、キムラさんのは可愛かった。

キムラさんからの脱走を図った鶴瓶さんなのですが、パッと眼に着いた陶芸の窯元さん

を訪れます  

青森は縄文土器が良く出てくるので有名ですが、階上はまさに遺跡の上に町がある処

だそうで畑から土器や土偶のかけらが出てくるそう 

それで縄文土器や土偶を模した陶芸作品を創っておられましたが、これが素敵な出来

栄えでした  

なんともいい処に鶴瓶さん、訪問したなぁ~と思っていましたら、ひとり旅のキムラさん

もまた道端を歩いていた女の子に連れられ窯元さんにやって来て鶴瓶さんと合流 

これはこれで面白かったですよ 

その後、お蕎麦屋さんに鶴瓶さんとキムラさん、偶然連れられ向かうのですが・・・ 

さてさて・・・ 

最近、キムラさんもドラマによく出演されているのですが、こうしたロケ&トークのキムラ

さんはあまりお目にかかれないので今回の『乾杯』はキムラさんの魅力を知るうえでの

貴重な放送だったと思いますわ~。

堪能しました~ 

バラエティーによく出ている演者さんじゃなくて、あまり出ない演者さんとの『乾杯』が

やっぱり面白いなぁ~と思ったのでありました 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・菅田将暉さん 長崎県長崎市 (前編)

先週までは『ごちそうさん』の西門のお姉ちゃん役、キムラ緑子さんがゲストで青森の

旅でしたが、なんと今回は西門泰介役の菅田将暉さんがゲストで登場 

『ごちそうさん』のみんな、大好きです 

今回はドラマ、『ちゃんぽん食べたか』の主役で、さだまさしさん役をやってるからと言う

ことでの長崎の旅でしたが、いやいや見ている私がなんかもう興奮状態 

キムラさんに続いてですし、今日の再放送でキムラさんに会ったところですから・・・ 

やらせなしなのに、菅田さんが『やらせじゃないの?』と疑う程の偶然  の出会いの

オンパレード 

鶴瓶さんも『持っている』と思うのですが、いつも以上だったので菅田さんもスター性が

きっとあるのでしょう  もともとイケメンですが、きっとスターになる人なんでしょう 

あのお米屋さんが強烈過ぎて・・・ロミオとジュリエットから吉永小百合さんへのご縁は

なんか怖いほどの偶然でした・・・ 

ラストで菅田さんが食べたちゃんぽんも美味しそうだったですね~ 

なんだか今回の番組はあっという間に終わってしまったです。

冒頭のさだまさしさんのワイプの登場シーンから怒涛のロケだったなぁ~。

長崎おそるべしだ 

来週も期待しましょう  

なんかまたスピンオフでいいので、『ごちそうさん』関連のドラマしてくれないかな~ 

期待してます 

| | コメント (0)

雨・・・

もう7月になっているのですが、今年は全然暑くない 

ご近所の伊奈町では冠水した道路で車が立ち往生する事故があったそうですが、

ここしばらくはお天気も雨ばっかり 

洗濯するのも大変で、地域天気は一週間曇りか雨ばっかりですわ 

そこで昨日、終日曇りの地域天気予報だったのを幸い、溜まった洗濯物をまとめて

洗濯機に放り込んだのですが・・・  

天気予報もええ加減にせなアカンわ 

昨日は雨も雨  。洗濯物はびちょびちょですわ。

しかも大量に洗ってしまったから往生しまっせ  

シャープのプラズマクラスター扇風機を室内干しの洗濯物に向けてガンガン廻し、

なんとか洗濯物が復活しないかなぁ~と四苦八苦 

天気予報ももうちょっと慎重に予報してもらいたいものです  

温暖化もどこに行ったんでしょうね。

| | コメント (0)

ブラタモリ「#11 奈良の宝」

奈良はやっぱり大仏さんでした。

鹿も可愛らしかったですけどネ 

大仏っつあん、あんなに補修だらけだったとは知りませんでした。

また大仏殿がなくて、野ざらし時代もあったなんてことも・・・ 

大仏は驚く対象で、あまり拝まれないと言われますけど、やっぱり大きいから為政者

からの保護の対象だった訳なんですね。

それから生駒の鎌倉時代から続くお寺さんの修復作業。

宮大工さんの技の凄さ 

なるほど、次の数百年へのバトンタッチか・・・ 

制震ダンパーってのは確かに苦しい技術ですが、地震の活動期も無事に乗り越える為

には仕方のないことなのかな。

よく古い寺社仏閣のあるところは地震の心配が少ないと言いますが、果たしてどうなん

でしょうか。

ダンパーもなくてよければそれが最善。

地震のことも考えての文化財保護ってのは大変難しいもんなんですね。

改めてそう感心したのでありました。

『奈良』をこんな角度から捉える番組ってのはさすがにブラタモリ 

めちゃくちゃ面白かったです 

| | コメント (0)

陶芸・・・

陶芸サークルのメンバーさんから次回のサークル日のお知らせがありました 

初ろくろから数日経ちましたが、我が作品はいい感じで乾いているかなぁ~。

今度は削るって言ってましたが、どんな形にしようかなぁ~などと思ったり、

鑑定団に出てきそうな陶器など、ついつい画像を眺めてしまう 

釉薬を塗る時、またその焼き上がりなどを想像するとわくわくします 

陶芸って山の中でやるもんだと思ったのですが、案外近くにあったんですね。

きっかけがないから初めてないけど、陶芸に興味を持っている人は結構居るように

思います。

陶芸仲間さんたちとの会話も弾むし、中高年にはいい趣味だと思うなぁ~。

さいたま市には美味しい食べ物もあるし、陶芸もある、盆栽も鉄道博物館も・・・ 

観光には人気がないのかも知れませんが、住むにはいいところですなぁ~。

| | コメント (0)

さいたま新都心・・・Eggs'n Things さん

さいたま新都心、けやき広場やコクーンには続々と有名店が進出しておりました 

まだギリギリ20代のころ、新都心にあるラフレ埼玉のジムに通ったことがあるのですが

あの頃はまだこんなにぎにぎしくなったような気がします 

月日は流れますねぇ~ 

さてさて 

しばらく前から『パンケーキ』なる存在は知っていたのでありますが、なんとさいたま新都

心にもパンケーキの波が押し寄せており、ハワイ感たっぷりの Eggs'n Things なるお店

が進出しているのだそうです。

独身のオッサンにはとてもとても近寄れる場所ではないのですが、たまたま友人に誘わ

れるがまま・・・飛び込み潜入を試みたのでありました 

店内はキョーレツ  

妖精みたいな女の子たちが訳の分からないことをイッパイお話ししてくれましてね 

メニューの写真を指さして取り合えず注文 

写真は小さかったのですが、実際にテーブルに届くと大きくて・・・ 

立派なフォルムを写真に撮ろうとしたら・・・注文の品と我がテーブルのふたりを一緒に

写真に収めてあげましょうと親切なるお声掛け 

『ハイ、パーンケーキ』と声を揃えて言って下さい・・・  もう50になろうかと言うオッサ

ンにはとても無理  

自分でパンケーキだけ撮るから大丈夫ですよと小声でお話しするのが精いっぱいでし

た。今日はちょっと酸素が薄いなぁ~ってな気分です・・・。

それでもってパンケーキが ☟ これ。

P1030813

メニューを指さしただけだから商品名が判りません・・・ 

マンゴーのやつです。

食べてみて分かったのですが、パンケーキはホットケーキの小型版じゃありません

でした。なんか甘みはあまりない感じ。だからオッサンでも食べられます 

なまこ状の生クリームが強烈やなぁ~と妖精のお姉さんに話したら、これは生クリー

ムじゃないのです。ホイップ  やったかな、なんかカタカナを言ってましたよ。

その違いはこれまた『甘み』があまりないって話しだったように思います。

もう、これが出て来た時には酸素が足りなくて ワタクシ 白目剥いてましたから・・・ 

パンケーキは美味しいし、マンゴーもうまい。

マンゴーソースの酸味がパンケーキとよく馴染んでいて好みの味でした。

廻りの方たちはストロベーリーのヤツなんかを頼んでいましたが、あれはオッサンには

キツイ気がします。

ココはお店の外や店内の写真を撮りたかったんですけど・・・  妖精さんたちに

何を言われるか分からなかったのと、小心者のオッサンは常に目線が床方面だった

から・・・。

途中で40代位のおっさん2人組みが堂々と店内に入って来て、ストロベリーのパンケー

キを注文されていましたが、なかなか勇気のある勇者でした 

そんな訳で・・・ 

パンケーキは慣れて根性をつけないとオッサンには食レポは無理・・・ 

午前中から気分を創って行くとか・・・努力が必要です。

味は美味しいです。

普段は行列必至だそうです。

ご注意ください・・・ 

| | コメント (0)

さいたま新都心・・・手打ちそば 尾沼さん

勝手知ったるさいたま新都心で有名なお蕎麦屋さん『手打ちそば尾沼』さんに行って

きました 

最近、美味しいお蕎麦屋さんがたくさん出来ました。それらに共通しているのは小じんま

りした店内で『おもてなし』が行き届くスタイルに徹しているところ 

尾沼さんもイイ感じの店内ですね~ 

天ぷらもいただきたかったのですが  まずは『せいろ』が食べたくて・・・

せいろ&おかわりを・・・ 

P1030810

( 写真は最初のせいろです・・・  )

このせいろを食べた直後はお蕎麦にも頭が向かっていたのですが・・・。

手繰っても手繰れないような縁  からのお話しが面白くて、面白くて・・・ 

そば湯をいただくのも忘れて・・・お話しを聞きいる  違うな・・・  

私がしゃべりまくったのかも・・・  

もちろんお蕎麦はおかわり分も含めて、伸びないうちにツルツルと行っちゃったんです

が、素敵なお店の風情と美味しいお蕎麦と面白い会話で会話が弾む弾む・・・ 

次に尾沼さんを訪問する時には天せいろをツルっと行きたいですね~ 

お蕎麦は和むなぁ~ 

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »