« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・永山絢斗さん 長野県下諏訪町 (前編)

長野県下諏訪町の後編。ゲストは永山絢斗さんです。

寡黙な永山さんと言いますか、なかなか鶴瓶さんのようなぶっつけの旅は出来ません

からねぇ。

永山さんだって大勢のスタッフさんとテレビカメラさんが居るから  一般人より楽に

『乾杯旅』は出来るんでしょうけれど、なかなか地元の方とお話しするのは勇気が居る

もんです 

匂いに釣られ鰻屋さんからゲストハウスの流れはとても良かったし、あのゲストハウス

の気持ちのいい方々との出会いまで・・・とてもいい流れでしたね 

きっとスタッフさんやカメラが無い方が永山さんは弾けられたんだろうなぁ~ 

ドラマではあんなにすらすらセリフが出てくる永山さんですが、『ぶっつけの旅』っての

は難しいもんです。

永山さんのファンにとってはとても嬉しい『家族に乾杯』だったのではないでしょうか 

鶴瓶さんも頑張ったのですが、永山さんのひとり旅がハラハラどきどき、大丈夫かな

~と思ってたらアッと言う間に終わってしまって鶴瓶さんの記憶があまり残らなかった

です 

まぁ、そんな『家族に乾杯』もあってイイですよね 

楽しかったです 

| | コメント (0)

ブラタモリ #16 軽井沢

今週のブラタモリの舞台は軽井沢。

軽井沢の歴史は宿場町としての役割を終え、衰退していたところに外国人の方々が

再興させ今に至った。

これは町の歴史なんでしょうけれど、実は避暑に適した高地なのに広大な平らな土地

があったからとても分譲しやすい土地だった。

そしてそれは火山による火砕流が土地の凹凸を埋めてしまった・・・と言うことでした。

故に堆積している土には軽石が多く含まれているので、軽石沢から軽井沢と言う名に

なったってのは面白かったです 

ただ軽井沢はちょっと観光ガイドチックになってしまったかなぁ~。

ブラタモリには軽井沢は適さなかったんじゃないの・・・ 

次は博多。

タモリさんの出身地だから相当マニアックなブラタモリになればいいなぁ~。

ブラタモリはその町の先生のキャラクターで随分と町のイメージが変わっちゃいますね。

結構責任重大です 

| | コメント (0)

リアル花咲さんたち・・・

リアル『花咲舞さんや相馬さん』達とお酒を飲んできました 

もう10年ぶりの面々です 

と言っても・・・同じ職場の方々ではなく、お隣のお店の集いに『飛び入り』して来たん

ですけれど。

花咲舞さんのドラマはウチが舞台なのかな  って笑ってました 

いやいやリアル花咲さん達もドラマに負けず劣らず美しくて  最終電車ギリギリ

まで飲んだのでした 

話題も興味津津で楽しかったですよ。

10年ぶりですからみなさんいい具合に枯れてきて、それも風情になってました 

また再会出来たら嬉しいですね 

| | コメント (0)

埼玉激うまラーメン屋さん・・・

まだ夏休み中なのに全然夏らしくなくなってしまいました 

海だプールだ・・・ って感じじゃないので・・・子供たちも困ってるでしょうね。

さてさて、ココしばらくでラーメン屋さんに何軒か新規開拓しました結果、私が独断と

偏見で選んだ埼玉県美味いラーメンベスト3です。

①ぜんやさん。

超有名店で行列必至ですが  お店の雰囲気や調理スタイル、味なんかも含めて

感動しちゃったので堂々の1位です 

P1030146

P1030143

P1030142

第2位 四ツ葉さん

P1030987

P1040002

ココのスープは感動級  麺もコシがあって美味かった 

③ひのでやさん

P1030913

P1030915

2位と3位は僅差です。単に私が醬油味の方がより好みだったから  と言うだけ。

ひのでやさんに次回再訪した時には醬油ラーメンを食べて来ようと思っていますので

その時には順位が入れ替わるかも判りません 

まだまだ訪問してないラーメン屋さんもたくさんありますので、これは『暫定』順位です

ね。でもこの3軒ならどのお店に行っていただいても感動されること間違いないです 

残された僅かな夏休み・・・ぜひ埼玉ラーメン巡りなど  いかがでしょうか 

| | コメント (0)

夜行列車・・・

西武鉄道が夜行列車を50年ぶりに復活させたそうです 

路線が短い西武なのに・・・ 

池袋⇒秩父・・・バスで三峯神社まで行くツアーなんですって。

秩父に2時40分についてそこからバスで神社に行く 

そこで雲海を見ようってツアーなんだそうです 

雲海ブーム&ブルトレが消滅したこのタイミングで、なんとも巧い西武の戦略 

夜行列車の車内では生ビール飲み放題ってのも凄い 

距離こそ短いけど、『旅』を演出しようってことなんでしょう。

秩父から先、神社への道がちょっとエグイからバス酔いじゃなくてビールで酔わせて

しまえってことじゃなければいいけど 

先日、私はご朱印をいただきに参って来ましたけれど、まぁ~三峯神社はいいところ

です。別世界だから雲海が見えようがみえまいがぜひ旅して来てください 

私も日程等調べてみようと思っています 

夜行の旅っていいですからね。

個人的にはビールなんかより本を何冊か持ちこんで・・・ガタンゴトンと線路の音を

聞きながら・・・ってのが好きですけどね。

| | コメント (0)

四ツ葉・・・川島町

埼玉県の有名なラーメン屋さん、川島町の『四ツ葉』さんに行ってきました。

P1030987

お昼前の11時半に到着したのですが、もう表の待ち合いシートにズラリ行列。。。

美味しいラーメンは並んでも食べたい派なんですよね。

食券を買って待つことしばし。

左はお寿司屋さんみたいですが、お昼は双方ともラーメン屋さんになってるみた

いでした。

私は特製四ツ葉ラーメンを注文したのですが・・・

P1030992

小ぶりのどんぶりで、大盛りはありません。この時はさんまの握り寿司やマグロ丼

がご飯ものとしてメニューにありました。お寿司屋さんなので美味しいのかも知れま

せんが、なんせ初めての訪問だったので、ラーメンだけを頼みました。

まずはスープをとひと口レンゲにすくって飲んだのですが  ビビビと魔法がかか

ってしまいまして、無言でツルっと食べてしまいました。

帰って写真を改めて見ますれば、こんな特徴的なチャーシュー?ハム?が乗って

たんですね。

あまり記憶が・・・。

これは何度かリピートしないとアカン味です。

大盛りはなく小ぶりのどんぶりしかないってのも憎いです。

とても幸せになれるラーメンでした 

感動級の味です。

P1040002

じっくり見るとよだれが・・・ 

| | コメント (0)

未来・・・

今回の台風は勢いが凄くて、九州ではトラックが随分と風で倒れてしまったみたいです。

台風に限らず、天気図ってのは気圧の差を眼に見える形で表した物で言わば空気の

流れ。

あの流れを使って発電なんて出来ないモノなんでしょうかね。

発電でパワーを貰うから『被害』が出る程の急激な力も失くしちゃう。

災害防止にも役立つと思うんだけどなぁ~。

原発ってのも未来の発電とかなんとか言いながら、もう40年経過しているモノもある程

なんだから随分と昔の発電方法 

これからも電気の時代が続くのであれば、なんか新しい発電方法が出て来てもいい気

がするんだけどなぁ~。

子供のころのアニメでは車が空を飛んだり、チューブみたいな中を車が走ってましたが

なかなかあんな風になりませんね。

電話は見事にアニメ通りになりましたけどねぇ~。

あとは『どこでもドア』かな。

そしたら新幹線も飛行機も不要になります。

タケコプターは落ちたら怖いから出来ても私は使いません。

ちょっとメタボだから余計に怖いワ 

| | コメント (0)

アスリート・・・

昨晩は涼しくて、ジョギングが楽チンでした 

頭で考えても暑い方が走り難い (疲れやすい) とは思うのですが、実際に走ってみると

こうも違うかと思う程。

倍くらい走れる感じでした  

『感じ』ただけで実際には走りませんでしたけどネ。

世界のトップアスリートの中でも陸上競技の選手は環境に大きく左右されるから大変

なんですね。改めて実感しました。

もちろん選手たちの環境に対する感受性の高低があるから一概には言えないのかも

知れませんけど、マラソンだって42.195キロを走るトップランナーではなくて『その時の

その地域の中でのトップランナー』なんだなぁ~と。

金メダル、金メダルなんて視聴者は勝手なことを言いますけど、アスリートのみなさん

のご苦労が改めて実感出来ました。

マラソンの選手の選考は過去のレースを参考に…って言いますけど、次がどこの大会

なのかってのが実はとても大切で、過去のレースばかりを参考にしても、『金メダル』を

目標にしているのだったら選考基準ってのはその辺を考慮した『選ぶ側』に委ねるた

方がベターなんだなぁと考えたのでありました。

選手側から考えると・・・『あの人よりも私の方が過去の記録は上なのに…』と思ったり

もするだろうから難しいことなんでしょうけれど。

私みたいなヘボジョガーでさえこんな差が出るんだから一流アスリートはもっと顕著な

差になることでしょう。

いやいやちょっと涼しくなるといろんなことを考えるものです 

これが『秋』なんでしょうか 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・永山絢斗さん 長野県下諏訪町 (前編)

NHKのドラマで良く見かける俳優さんですが、永山絢斗さんて言うんですね。

巧い俳優さんですから覚えとかなきゃ。

BS時代劇に出演中で、参勤交代のお話しだから、旧中仙道の宿場町、下諏訪町を

見学に来たってことでした。

下諏訪町は昔の町並みがまだ残っているんですね。

ひとり旅で悪戦苦闘している永山さんでしたが、町の風情がよく判って、視聴者的には

全然OKでしたよ 

私も『家族に乾杯』的な旅をしたいと思ってアチコチ行くのですが、鶴瓶さんみたいに

誰かれなくお話しするのはとても大変 

むしろ永山さん的な旅の方が普通だと思います。

緊張しまくりの永山さん、これはかえって好感度が上がっちゃう気がします 

イケメンは得ですねぇ~ 

| | コメント (0)

ブラタモリ #15 出雲 

もう40年前になるのだと思いますが、私は廃線になる前の大社駅に行ったことがありま

す。ただ残念ながらほとんど記憶が残っておらず、僅かに残る記憶はめちゃくちゃぶっと

い竹輪の親玉みたいなヤツがアチコチで焼かれていた・・・。

そして太い太いしめ縄・・・。

これが私のかすかに残る出雲の記憶です。

さて、ブラタモリでは。

歴史や町の発展史的なブラタモリらしい展開で番組は進行して行ったのでありますが、

なんだか出雲がメジャーになったのは江戸時代の半ば以降のお話しの様でありまして

それ以前は記録に残っていないだけなんでしょうか・・・、なんだか大社の遷宮に合わせ

て無理くり出雲の人たちが参拝客を呼び込んだって感じで語られてましたけれど、本当

なのかなぁ~ 

出雲と言えば国譲りで、それ以降は出雲大社がしっかりお祀りされてきたのだと思って

いましたけれど、お金が支給されないから富くじをやってたとか想像と全然違う姿で

ちょっと驚きました。

もう代々、大社として厚遇されてきた神社なんだろうと思っていたのに。

どちらかと言うとブームで庶民を呼び込んで今の知名度まで持ち上げられた神社なの

かなってイメージに私の頭の中の出雲大社のイメージが塗り替えられてしまいました。

そして今はスイーツのお店なんかを集め、良縁祈願で女性をターゲットにしたPR活動

をやっている・・・ 

こんな『出雲』で良かったのかなぁ~。

ブラタモリ、影響力が大きいのに・・・。

大国さん、怒って来ないかなぁ~ 

| | コメント (0)

北斗星の終焉・・・

寝台特急『北斗星』の臨時も含めたラストランなのだそうです。

私が子供のころ、スーパーカーブームの後にあったブルートレインブーム。

もう40年前になるんですね。

あの頃は寝台特急だけでなく、寝台急行や夜行急行まであったのですが、いよいよ

北斗星でブルートレインは終焉を迎えてしまいました。

P1030952

我が北浦和周辺の渡線橋には鉄ちゃんが鈴なりでしたので・・・仕方なく、我がベスト

ポイントから撮影して見ました。

P1030960

私も『あけぼの』や『銀河』には乗ったのですが、『昭和』で『国鉄』製でした。

車両の更新をしつつ、ビジネスホテルや夜行バスとも競って、サービス向上に注力

したら充分に戦えた気がしたんだけど・・・。

JR北海道の事故多発なんて問題もありますから、再度JRの再編をしたら・・・また

ブルートレインが復活出来る気もしますけどねぇ。

| | コメント (0)

黒・・・

血糖値を下げるのには魚がいい・・・。

以前の『ガッテン』でそんなことを言ってましたが、残念ながら私は魚が苦手 

魚は青魚がいいそうなんですけど、なんで青魚はあんなに魚の自己主張をするん

でしょうね  

さて、そんな私の秘密兵器  

静岡名物黒ハンペン。

匂いや色は思いっきりのイワシ感があり、焼いても微妙な魚の味はあるのですが、

魚の脂は感じないので魚嫌いの私でもギリギリ食べれるんですよ 

さてさて。

血糖値ですが・・・。

まぁ~面白いほどに下がります 

コレステロールなんかも下がりました 

魚って凄い 

食事って大事なんですねぇ~ 

調子に乗って・・・焼き魚を食べて見たのですが 

そっちはまだ無理みたいでした 

オッサンになって来ると味覚が変わりますから、もしかしたらもう時期・・・魚が食べられ

るようになるかも知れません 

魚より先に『野菜』が来ました 

野菜・・・美味しいですねぇ。なんで今まで食べなかったんだろう 

| | コメント (0)

ひのでやさんから彩玉へ・・・

用事ついでで蓮田市の有名店『ひのでや』さんにてラーメンをば。

P1030913

2014年度では食べログで埼玉県ナンバーワンの表彰をされているお店なんですね。

いや~びっくり。

ひのでやラーメン&ほたてご飯を注文したのですが、見て下さい。

このビジュアルを・・・   

P1030916

和食屋さんが出しているラーメン屋さんとのことでしたが、この丁寧なお仕事ぶりに

なるほど感心 

ホタテの出汁が入っているとのことでしたがめちゃくちゃ美味しいです。

昼の部終了間際に行ったのですが、結構お客さんがおりましてね。

ひとりで来たお客さんが多かったのですが、何人ものお客さんがレジでお会計を

している時に調理場のお兄さんに『美味しかったです 』 と言って帰るんですよ。

『やらせ 』かなと思う程に何人もが・・・ 

このラーメン、食べると丁寧な仕事ぶりが伺えるんですよね。

だからつい『美味しかった』と言いたくなる 

なかなかそんなラーメンには出会ったことがないでしょ。

ココのラーメンはそんな感動を味わえるお店でした。初訪問でしたが即再訪決定 

醬油ラーメンも食べてみたい。(塩系がお薦めらしいです。塩ラーメンも別にありました)

食後は足を伸ばして、白岡市まで梨を買いに行ってきました。

この時期は幸水と彩玉なんですって。彩玉と書いて、サイタマではなくサイギョクと読む

のだそうです。試食させていただいて甘みにコクがあった彩玉を買いました。

埼玉県内でしか栽培していない新品種だそうでなかなか市場には出回っていない貴重

な梨らしいですよ  

幸水と違って、なんだか和梨+洋梨みたいな味に感じたのですが果たして・・・。

もっと聞きたかったのですがお客さんが次から次に来るものであまり邪魔も出来ません

でした。(知りませんでしたが、梨もいろんな品種が出てるんですよ・・・)

埼玉で梨と言えば白岡だと思っていましたが、もしかしたら他にも有名なところはあるの

かも知れません。関東ローム層は梨には適している気がしますもんね。

ちなみに7月から9月までが梨のシーズンで品種がいろいろ変わるみたいです。

梨の特設会場からいちもの農産物販売所にも立ち寄ったらブルーベリーも売ってまし

た。ブルーベリーは先日、高崎に行った際に水沢観音境内で買いまして、それ以来

ハマっています。眼にいいからなんてこととは関係がなく、ただ美味しいんです。

お医者さんに叱られない程度に、ちょっとだけいただきながら晩夏を楽しみたいもので

す 

| | コメント (0)

ラーメン消費量・・・

全国のラーメン消費量ランキング、第一位は山形県なのだそうです。冷やしラーメン

などが有名ですね。2位は栃木、3位宮城、4位福島、5位福岡・・・。

総じて南東北・北関東の消費量が多いんですね。

我が埼玉県は18位でした。

埼玉県内で行ってみたいラーメン屋さんの中で、福島県白河ラーメンのお店がある

のですが、想像以上に美味しいのかも知れません 

埼玉県の場合はうどん、パスタ、ラーメンが激戦をを繰り広げていますのでラーメン

単体の順位が落ちてる気がします。(埼玉は小麦文化圏で麺王国なのだ)

それから新潟10位、富山6位、石川13位の北陸も知る人ぞ知るラーメン地帯なんで

すね。

きっと消費量が多いエリアには美味しいお店も多い訳で、高順位な町にラーメンを食べ

にツアーする・・・なんてのもいいですね 

青森はインスタントラーメンの消費量は多いと聞きましたが、外食のラーメン消費は

17位。きっとラーメン屋さんまで行くのが遠いってことなんでしょうね。

白河ラーメン・・・食べに行って来ようかなぁ~ 

| | コメント (0)

新書・・・

先日の本屋さんで思ったことです。

最近『新書』が異常に増えてますね。

私が学生のころはブルーバックスとかいわゆる専門書系の本が多かったのですが、

今は文庫本と新書の垣根が随分低くなってしまいました。

書きおろしなんかの場合には、ちょっとでも価格が高い新書で出すのかな。

本探しをする方とすればなかなか大変でアチコチ  行かなきゃ探せない・・・ 

新書と言えば岩波新書がメジャーだと思ってますが、新書を出版している会社も増えま

した 

出版は厳しい・・・と良く耳にしますがあれば雑誌だけのお話しなんでしょうか。

最近は大きな文字の本も多くなりました。

1冊の本があっという間に終わっちゃう 

私もすっかり老眼になってきちゃってますから大きい文字の方が助かるけれど。

若者は電車に乗ってもスマホばかり見ているから、出版会社もおっさん・おばはん

をターゲットに活字を大きくしているのかな 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 海外スペシャル~ゲスト・松下奈緒さん フィンランド~

恒例の海外スペシャル。

フィンランドが旅の舞台だったのですが、いやいや何でしょう。あの景色は。

フィンランドと言われてもピンと来ないですが、あんなにキレイな町並みで。

日本からの直行便もあるとのことですが、そんなにメジャーな・・・感じはしないけど 

それは私だけの問題で、世間ではフィンランドにたくさん行ってるのかな 

それに松下奈緒さんも素敵な感じ。

さすがに海外でしかも言葉の問題もありますからね。

ただ松下さんも含めて『アート』  だったと言ったら言い過ぎかな 

食べ物事情はどうなんだろう。

美味しければフィンランド行こう  って言う人が増える気がしました。

めちゃめちゃ景色も人の温かさも感じられる国だったです 

| | コメント (0)

旅心・・・

先日12冊買った本ですが、もう既に3冊読み終わってしまいました 

なにもそんなに慌てないでゆっくり読めばいいのですが、ついつい夢中になってしまい

まして 

もっともそのうちの1冊は桂ざこばさん著の『 ざこBar 』と言うエッセイですけど 

積ん読で、電車の移動や病院の待合室等で読む陽に買ったのですが、たくさんある

とつい嬉しくなってガンガン読んでしまうし、また数冊を持って旅にも行きたくなってしま

います 

四国のお遍路や東北に行きたい旅心がこの本のおかげでどんどん募ってしまいます。

北に行こうかそれとも南・・・  

う~ん。

迷います 

でもこの迷っている間ってのも楽しいんですよね 

| | コメント (0)

再稼働・・・

川内原発が再稼働したそうな。

桜島の噴火レベルがレベル4になったと言うのもちょっと心配です。

『日本のいちばん長い日』で半藤一利さんが、戦争はかんたんにはじめられるが終わる

のはとても難しい・・・と言う趣旨の発言をされていました。

福島第一の事故の後処理を見ていても同様のことを感じます。

万一の事故の際の収拾のつけ方が分からないのに軽々に再稼働していいものかと。

電気もこの夏のピークの今でさえ足りないとは言っていないのに。

ソーラー等の普及もかなり貢献しているのではないでしょうか。

だいたい関西電力管内のセブンイレブンに電気を供給できる程に東電なんかも電気

は余っているのでしょうに。

『足りないから原発』と言うのではないのであれば、もっと慎重になってもいいと思う

今日この頃でございます 

| | コメント (0)

70年談話・・・

安倍さんの70年談話。

あれだけの文言でしたから足りない言葉があったのかも知れませんが、歴史は変わる

訳ではなく、これから未来に向けて、日本人ひとりひとりが考えるいいきっかけになった

のではと思います。

その意味では橋下さんの大阪都と言い、安倍さんの70年談話と言い、これほど上手に

市民・国民に考えるきっかけを提供してくれた政治家さんはここしばらくは居なかったの

ではないかと思います。

言葉の語句なんて大した問題ではなく、一番ダメなのは無関心。

無関心では居られないようにしたってのは立派です 

戦後70年談話でしたが、70年と言うのは中途半端じゃないの?別に談話なんて出さなく

ても言う評論家さんも有りましたし、私も当初はそう思っていました。

キリの意味では70年は半端かも知れませんが、人の生命を考えると、次の80年、90年

となるともう戦争経験者は居なくなるし、今回みたいな体験談はほぼ聞かれなくなって

しまう。

復興・繁栄を果たした戦争経験者のみなさんが、そして戦争で亡くなられた方々が

安心出来るためにも談話は必要だった気がします。

亡くなられた方の温もりが消え、歴史に正面から向き合うのに70年もかかるのです。

ちょうど『日本のいちばん長い日』を読んだところだから、終戦に向けて命を賭して

行動された方々は喜んでいるだろうと思いました。

戦争はあらゆる戦争が悪い戦争。

国土・国民が蹂躙されないように全力で回避しなければいけないのだと思います。

もちろん他国を蹂躙することなどは論外。

今はお盆だから向こうから来ている戦死者の方々も喜んでいることでしょう。

| | コメント (0)

日本のいちばん長い日 本を購入して来まして ・・・

昨日は久々に本屋さんで積ん読本探しをしました。

病院の待合や電車での移動用の本が無くなりましたものですから 

お目当ての『日本のいちばん長い日』は書店のあちこちに平積みで置かれていました

ので難なくゲットし、それからぐるぐると本屋さんを散策しました。

重い本や泣いてしまう本は病院の待合所では格好わるいですから  軽めのエッセイ

やムック本なども適当に混ぜつつ・・・ 

2時間ほどで12冊ほど購入し・・・屋外に出ましたら何やら空模様が・・・ 

12冊の本を雨で濡らしてはと慌てて自宅に戻りました 

さて。

半藤一利さんの『日本のいちばん長い日』です。

2日で読破してしまいました。

戦後70年。あの時に何があったのかを知りたくて読み始めたら止まらなくなってしまい

ました 

青年将校、阿南陸相、鈴木首相・・・。

文中の柴田記者の思いとして『なぜもっと早く戦いをやめることができなかったのか、

それは明らかに政府当局や重臣の怠慢であり、無責任のためであろう、と思ってい

た。天佑神助を信じ、偶然を頼み、特攻隊の死力にすべての望みをかけて、誰ひと

り敗北の責任をすすんで引き受けようとしなかった。そのため、国民の数十万はい

たずらに戦火に死し、住居は灰燼に帰した。そしていま天皇の力によってやっと終戦

と決まった。天皇に全責任をかぶせることで彼らは責任を巧みにごま化したのではな

いか。(127頁)

別の頁では柴田記者の別の思いとして 敗ければ、天皇は沖縄かどこかに流される

ことになろう、婦女子は強姦され混血されるであろう、そうした噂が巷間に流れている

が、もしそれが真実だとすれば、そんな形で生き永らえてなんの意味があるかとも思う

のである。彼はうす暗い記者クラブの一角に座しながら、『戦争』の正体をじっと考える

のであった。

ほぼ、私もこの本を読むまでは同感でした。

またこの『長い日』の同日、私が以前訪問した熊谷、そして先日行って来た高崎に

大空襲があり、大勢の方が亡くなっています。

広島、長崎の原爆や沖縄戦で亡くなった方のことも考えると・・・。

この本を読む限りにおいて・・・戦後70年でテレビ番組でもこの辺りのことはたくさん

放映され、ほぼ内容は一致していますから誤解はないと思います・・・政府・重臣も

懸命に努力していたんですね。天皇陛下も終戦に向けてご努力されています。

暴徒化してしまった青年将校たちも一概に断罪出来ない心理も分かりました。

武田邦彦さんがお話しされていたのですが、『戦争と平和』とよく言われますが、実は

『戦争なのか、植民化されるのか』。当時はそんな選択だったのだとのことでした。

アジア各国が独立した今を基準にすると分からないが、植民地時代には植民地の人

の生命は安く、簡単に殺された、と。

中国のチベットなどに対する施策に感じる嫌な感じが、日本にも・・・と言うことだったの

でしょうかね。

戦後の復興、そして今を知る私にとっては、当時のこの本に出てくる方々の全行為に

対して心のもやもやがどうしても晴れません。辛い。

映画に行ってもなけないかも知れないな 

なぜ戦争に至ったのか。

それを知らなきゃダメなんでしょうね。

もしかしたら事実を知っても、このもやもやは収まらないのかも知れません。

ただやっぱり知っておきたい。

『日本のいちばん長い日』は今後も昭和20年8月14日だったと言い続けられるように

するために。

Photo

| | コメント (0)

日本のいちばん長い日・・・

半藤さんの本は面白いと思っているのですが、『日本のいちばん長い日』の映画が

いいそうです  

もうすぐ50歳になろうかと言う私ですが、去年初めて靖国神社に行き、また長崎の

原爆資料館等々見学に行きました。

戦後70年の節目と言われますが、乏しい知識をもとにですが、まずは本を読んで

みてその後、映画を観てこようと思います。

泣いてしまう映画らしいので、映画館に行くと廻りの方に迷惑をかけてしまうかも…

なんですけどね 

中井貴一さんが主演だった『ビルマの竪琴』・・・もうかなり昔で、私はまだ高校生だ

った気がするのですが、あれは映画館で封切りを観たのですが、私の後ろのおばは

んが嗚咽をあげながら見ていたものですから、とうとう私も貰い泣きしてしまって、

結果1時間以上、おばはんと私が嗚咽の合唱  してしまって、一緒に見に行った

友人3人からボロクソ言われたんですよね 

『千と千尋』はひとりで見に行ったんですが、結果、くもじい(菅原文太さん)の『愛だよ、

愛』のセリフで涙腺が決壊  廻りはカップルばかりだったので声を出したら迷惑だ

と思うと、余計におかしくなっちゃってこれまたかなりのひんしゅくを買ったのです。

映画館・・・しかも涙する映画だから・・・DVDになるまで待って、ゆっくり見た方がひと

様の迷惑にはならないんだろうけど 

さいたま新都心で上映されていました 

『バケモノの子』もちょっと興味があるので・・・二本ともみちゃおうかなぁ~ 

早く本読まないと映画終わっちゃうから、明日は本屋に行って来よう。

| | コメント (0)

サメがPRした茨城の海

茨城県の海水浴場がサメの出没で閉鎖されていると言うニュースがありました。

今はサメよけネットを投入して再びオープンしているところも多いそうです。

4メートル級のサメが居るとのことでしたが、あのサメに追い回されている魚の群れが

なんとも素晴らしかったです。

リアル品川水族館みたい 

50~60cmくらいの魚が大群で泳いでましてそれを追ってサメも海岸付近までやって

きており、魚の大群で興奮しているサメはうっかり人間が居たら噛みつくこともある

のだそうです 

サメは怖いですが、茨城の海はあれだけキレイなんだ  と言うのは改めて知った

と言う人も多いのでは…と思います。

ただなんと言っても太平洋ですから波が荒い。

私も一度だけ鹿島に泳ぎに行きましたが、大波に巻き込まれて  眼鏡を持って

行かれました。

泳げないので・・・ほぼ立っていただけなのですが、波の力って凄いんですよ。

メタボだなんだ関係なく、私が木の葉のようにくるくると舞って、キラキラ輝く水面が

見え  ススス~ッと沖に連れて行かれそうになりました。(もっともネットが張って

ありましたのでそのままアメリカに向けて旅立つ…なんてことになりませんでしたが)

 あの眼鏡は今頃どこに行ったのでしょう… 

海水浴場のスタッフさん達はせっかくのカキイレ時になんてことを…とぼやいてまし

たが、いやいやどうしてあのキレイな海をPRしてくれたサメ達に後から感謝すること

になるんじゃないのかなぁ~と思いました 

| | コメント (0)

高校球児・・・

高校野球を観ていると甲子園もドームにしてあげたらいいのに…と思います。

埼玉も暑いですが、甲子園はもっと湿気があるから 

『ああ、これも青春』と言う気持ちも分からないでもないんだけれど、なんか可哀そう

になってしまいます。

事実、先日どこかのピッチャー君が熱中症で途中降板してました。

甲子園に来るまでも屋外で頑張って来た…。

でもよりにもよって一番暑い時期にあれだけハードなスポーツをしなくても… 

私のお年を召された知人さんなんかはクーラーかけたお部屋で朝からずっと

高校野球を観てますけど、『座って観てるだけ』だって下手したら熱中症になって

しまうんだからねぇ~ 

ドームにするのが一番でエアコンが効いた中で精一杯のプレーをさせてあげたいところ

ですが、無理なら時期をちょっとずらしちゃえば・・・ねぇ。

どんなものでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

無題・・・

本日は埼玉県知事選挙です。

いろいろ批判もあった大阪都構想。

埼玉県は多選批判だけが問題かの様な無風選挙でした。

決して問題がない訳ではないと思うんだけどなぁ~ 

暑くならないうちに投票に行って来よう 

※選挙に行ってきましたが、今までのどの選挙よりもガラガラでした。

 投票率がとても心配。

 

| | コメント (0)

古代史・・・

ちょっとしたマイブーム・・・古代史です。

『邪馬台国』のお話しなのですが 

九州説と畿内説が有力だってよく耳にしますよね。

さて・・・。

私なりに考えました。酷暑の夏の楽しい頭の体操です 

まずは魏志倭人伝の性質です。

三国志の時代のお話しで『魏』のことが書かれた物の中に倭人伝があるってことで。

魏は呉・蜀と覇権を争っていた。

さて、その魏にとっては呉を挟撃出来る位置に倭と言う強国があるゾと知らしめる

必要があったのだそうです  だから他の記載部分には正しい位置にいろんな国の

ことが書かれている中で邪馬台国の位置関係はわざと違うところが記載されているの

ではないか。南と東の書き間違えや月と日の書き間違え等の論争があるそうですが、

ハナから虚偽の記載なれば、海路何日なんて場所を特定する記述は関係なくなりま

す。

そしたら・・・今に残る地名オンリーで探せばいい  

地図を眺めましたヨ~ 

『邪馬台国』・・・『邪馬台国』・・・ 

私には福岡に住む友人がありまして、なんとそのご両親とも昔はよくお話しをしました。

そこにヒントがあったのです。

友人とだけ話していたのでは思い浮かばなかったでしょう 

魏の国の人が現地人の人にココはなんと言う国ですか?

卑弥呼が統治していた国のことを魏の国の人が聞いたんでしょうね。

『八女たい  』・・・。

魏の人は何の違和感も持たず、『たい』までを国名と勘違いして『邪馬台国』って

魏志倭人伝に書いちゃった 

もっとも我が説は魏志倭人伝のころから博多弁をみんなが使っていたことが前提の説

になりますけどネ 

※伊都国周辺の国が奈良にお引っ越しをしたのではないか・・・なんて説もあるそう

です。

※2 奈良やったら・・・『ここはなんと言う国ですか』と聞かれたら・・・『大和やん』に

なるから、ちょっと魏国語も違ったんだろうと思います。むしろ、邪馬台国が昔から有名

だったから、奈良の王権が『邪馬台』をパクって、やまと⇒大和とした気がします。

気がするだけでそれを示す発掘物などは何もありませんよ。

頭の中だけで考えるにしてもあまりにもアホ過ぎますか。松本清張さんばりに考えた

んだけどなぁ~ 

| | コメント (0)

プラグイン・・・

ヨーロッパはディーゼルエンジン主体で燃費もいい車を走らせていたのだけれど、実は

PM 2.5 が問題になっているらしい。

これからの時代はプラグインハイブリッドに向かうだろうと言う事でした。

日本も高燃費の車を奨励していますので、ヨーロッパなどと向かう方向は同じになって

行きそうな気がします。

まだまだ三菱やトヨタでは一部販売されていますが決して主流の車ではなく日本では

ハイブリッドがまだ売れ筋らしいですけど 

そうなると日本の住宅事情からすると屋外へのコンセントだとか、マンション駐車場、

もっと言うと一般の月極駐車場なんかでもコンセントが必要になって来ますね 

自動車は蓄電池として家電の仲間入りをする…なんて記事も読みましたが、果たして

その可能性やいかに 

昔のアニメでは空飛ぶ車だとかチューブの中を浮かぶ車なんてのが走ってましたが

なかなかあんなのは登場しないものなんですね 

私が生きてる間は別に空は飛ぶ必要がないけれど・・・ 

(高い所は怖いもの・・・  )

| | コメント (0)

酷暑・・・

暑いですね・・・日本の夏 

バッサリ  髪を切りました。

次は何をすればいいんだろう・・・ 

もう処方箋ないですわ~ 

※髪が肩まで伸びないから結婚しようよと言えないのかナ・・・ 

相手が居ないから伸びても仕方がないのか・・・ 

| | コメント (0)

群馬・・・

P1030880

水沢の観音さんをお詣りしてきました。

ここには仏像がたくさん置いてありました。

あれだけあり過ぎると個々にじっくりと見られなくて困ったものです 

また3万円ほどで手彫りの仏像 (20cmほど) がたくさん売られてもおりました。

ゆっくり観たかったなぁ~。

そして有名な『水沢うどん』もいただいたのでした。

P1030881

最近は讃岐うどんから、武蔵野うどんや吉田うどんのコシに痺れていますので 

水沢うどんの繊細なうどんにちょっとビックリ  

参詣に来られた方々が食べるうどんだからこの繊細さが長い間愛されているのでし

ょうね。

個人的には大きなマイタケの天ぷらの食感に感動しました。

全国ご当地うどんがいろいろありますが、うどんと言ってもバリエーションがあります

ね。大きな小学校の体育館ほどの大きさのお店にテーブル席がたくさんあって、この

他にも団体さん向けに個室まである・・・ってのも凄いなぁ~と。

岡本太郎さんの絵や造形物も飾ってあって・・・。

仏像といい、絵画といい、手が届くところでまじまじとアート観賞できるなんてのは。

群馬・・・やるなぁ~。

| | コメント (0)

8月・・・

戦後70年談話を巡っていろんな論議があり、またテレビでも例年以上に『戦争』をテーマ

にした番組が多い気がします。

これはええことやなぁと率直にそう思います。

まだご存命な戦争経験者の方々もいらっしゃいます。

彼らのお話しを聞くことは大事なことです。

今年お亡くなりになりました人間国宝の桂米朝さんは、『戦争はどんなことがあっても

しらたアカン』と生前語っておられました。

『良い戦争なんてあらへん』とも。

なるほど・・・と思います。

田原総一朗さんは、戦前、どの新聞も開戦には賛成だった。

その方が『新聞が売れるのだから・・・』、そうお話ししておられました。

キナ臭いお話しも聞こえてきますが、ひとりひとりがどう考えるのかが大事で、その為

にはいろんな情報をまずはインプットしないと判断が出来ません。

去年、初めて靖国神社に行ってきました。

遊就館も見学して来ました。

あの展示品を観て戦争礼讃と言う考えは私には起きませんでした。

核家族世代で田舎のおじいちゃんは一切戦争のことを語らずに逝きました。もっとこち

らから聞けばよかったのかも知れませんが、いかんせんあまりに情報がなさすぎまし

た。

70年と言う節目でいろいろ考える機会を創ったことはプラスなんだろうと思います。

国会でも枝葉の問題や上げ足取りの話しではなく、堂々と議論を戦わせたらいい。

『戦争をしないため』に何をどうすべきなのか・・・。

大切なことやと思います。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・市村正親さん 岐阜県美濃市 (後編)

市村さん、川越出身だったのか~ 

そう言えば・・・  あんなオッサン、いっぱい・・・  川越に・・・ 

いや~、やっぱりスターです 

鶴瓶さん、飛んでしまったもん 

数珠つなぎで上手にご縁も手繰るし、冒頭のダジャレもご当地の『にわか』で括れたし。

紫綬褒章、黄綬褒章の受章で出会ったおばあちゃんの処に偶然立ち寄れるなんての

もスターならでは。

『奇跡』って市村さんは言ってましたが、これもセレンディピティーです 

それでもってひとり旅だって全然平気ですもんね。

もう家族ぐるみのお付き合いになっていそう。

市村さんが漉いた和紙ってのも素敵でした 

美濃・・・の良さも画面いっぱいに出てました 

市村さん越しの美濃はキラキラでした 

| | コメント (0)

ブラタモリ「#14 松江」

松江。

今年から松江城、国宝になってたんですね。知りませんでした 

湿地帯を埋め立て、排水して松江の城下町を創ったなんて言う解説はブラタモリなら

では。

知的好奇心を満たす『バラエティー』こそが面白い番組なんですよね 

なんだか江戸時代の方々の努力が偲ばれました。

お重に入ったお昼ご飯もスナップ写真1枚で処理って言うのも潔い 

宍道湖とシジミの関係なんて言うお話しもまさかのブラタモリ的な好奇心で解決しちゃ

うなんて 

次回は『出雲』。

3週間飛ぶのかな。

NHKは『家族に乾杯』もよく飛ばすけど、週間ものにするのならばちゃんと毎週土曜日

の放送は守ってほしいなぁ。日曜日の再放送なんてもうめちゃくちゃだもん。

| | コメント (0)

ベトナム・・・

相次いで友人・知人がベトナムに  。

みなさん、感動が最大級だったようです 

私は最初の海外旅行で  神経衰弱になり、もう海外には行かないゾ  と心に

決めましたので、もっぱら国内ツアーが主なのですが、異口同音にベトナムの活気に

触れた方がいいと・・・ 

食べ物は口に合うそうなので、ならば・・・  と思ったりしますけれど。

もうちょっとよく考えてから・・・ですね。

まずは国内の『お遍路』が待ってるからなぁ~ 

あっ、ベトナムを奨めてくれた方、数年前にお遍路にも行かれてました 

寺はすぐ飽きて、うどんと徳島ラーメンに切り替えたと言ってたなぁ~。

私は・・・飽きないですけどね。

高野山だって面白かったもの~ 

追伸~

K君、手術頑張ってください 

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »