« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・江口洋介さん 富山県射水市ぶっつけ本番旅 (前編)

今週の旅の舞台は富山県射水市。

ゲストは江口洋介さん。

映画のロケで江口さんは射水に来ていたそうですが、なるほど映画の舞台にふさわしい

昔ながらの町並みが残っている処でした 

江口さんはトークも面白いんですが、さすがに人と出会わないと・・・トークも出来ません。

江口さんがゲストだと面白旅になりそうと期待したのですが、案外前半戦は静かな展開に。

カメラを持参されていましたから、あれが一般人を撃退しちゃうんじゃないでしょうか。

それから鶴瓶さんと江口さんが一緒に居たら、みんな鶴瓶さんに眼が行くんですね 

江口さんは男前すぎてなかなか握手してもらい難いのかなぁ~。

鶴瓶さんは垣根が低いですからね~。

漁協の組合長さんと鶴瓶さんの食堂訪問~ 

面白かったなぁ~。

家族に乾杯のゲスト、組合長~ 

白エビ丼は美味しそうでした~ 

あの映像だけで、射水に行きたい  って視聴者が居るんじゃないのと想わせるほど

に美味しそうで、鶴瓶さんも夢中で食べてましたもんね~ 

富山の方って親切でいいなとも思いました。

さあ、後編も期待しなきゃ~ 

江口さんはやってくれると思います 

| | コメント (0)

水木しげるさんの訃報・・・

93歳にしてますますお元気で・・・と思っておりましたが。

妖怪の権威、水木さんが逝かれてしまいました。

最近も連載を始められたと聞いていたので凄いなぁ~と感心していたのですが。

妖怪さん達が水木さんを連れて帰ってしまった・・・と言うことなんでしょう。

水木さんの漫画、エッセイ等、たくさん読ませていただきましたし、ゲゲゲの女房では

ドラマでも楽しませていただきました。

また水木さんの本を持って旅に出なきゃ・・・ 

ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

アカシエ・サロン・ド・テ・・・

アカシエ・サロン・ド・テ に行ってきました。

浦和のケーキ屋さんで、この日はランチ営業はなく、スイーツだけと言う事でした。

横文字ばかりのメニューで、なんだか良く分からず・・・写真のパフェを 

P1040335_2

ピスタッチオのパフェと、アールグレイを注文。

なんだかクリスマスツリーみたいなパフェで、球もチョコで食べられるんですよ 

匙ですくってひと口食べますと・・・めっちゃピスタッチオ 

美味しい 

最初は空席があったのですが、あれよあれよと来客があり、店内は満席になってま

した~。

みなさん、美味しいお店はよくご存知ですね~ 

| | コメント (0)

鶏そば 一瑳さん ・・・

浦和駅のそばにありますさいたま市内で美味しいと評判の鶏そば『一瑳』さん。

いつも行列が出来ていますので、なかなか入れなかったのですが・・・。

長い行列ではありましたが、すぐにオーダーを聞きに来てくれまして、

P1040332

デビューは『あっさり鶏そば』がお薦めとのことでしたが、私は迷った結果、『濃厚』で

行ってみました。

自家製麺でやっておられるんですよね。店員さんの対応もよく、食べる前から人気店

なのがよく判る  スタイル。

行列は長いのですが、結構、回転が早いのであれれ  と思いました。

それほど長い時間待つこともなく、店内に入りまして、もちろん満席ではあったのです

が、スタッフさん5人がテキパキと調理、配ぜんをされています。

お~、と感心している間もなく、あっという間に着丼しました 

客の回転が良かったのは、着丼の時間を極力削っているんですね 

よくお客さんに眼が行き届いている立派なお店です。

そしてお仕事もいいんですよ。

P1040333

濃厚 鶏そば。大盛りはなく、替え玉を注文するスタイルです。

今回は・・・このスープがめちゃくちゃ美味しくて、さらに自家製麺の麺もいい 

美味しいんですよ。

メンマは細くて味付けも普通で改善の余地があると思いますが、全体のことを考える

と、主張しないメンマの方がいいのかも知れません。

替え玉をするだけのスープが無くなる程に美味しかったので、感動を胸に外ではまだ

長い行列がありますから、早々にお店を出たのでありました。

ウマイ 

そして気持ちがいいなぁ~ 

これは人気店になるのもガッテン  でした。

こんな近くに美味しいラーメンを食べさせてくれるお店があったんですね~ 

| | コメント (0)

今月ラストの研修・・・

本日は『勉強の秋 』・・・勉強は年中しなきゃダメなんですが  ・・・の今月ラスト

の勉強で、テーマは税務。『相続・贈与』がメインテーマでした。

相続税はいろいろ変化がありましたし、今後も課税強化の方向にありますので。

相続税の問題となると近隣の『贈与』もどうしても触れなきゃならないと言う事で・・・ 

基礎的なお話しから、この秋のドラマのタイトルにもなってます『争続』に。

どうしても揉めてしまうのが相続問題で講師の税理士さんもトラブルを抱えておられると

のことでした。

最近報道されている『タワーマンション』の相続対策については受講者から質問が飛びま

したが、現状では『タワーマンション』の定義もない状況であり、タワーマンションを狙って

の課税強化と言う方向性は出ておりません。ただし、『タワーマンションを利用しての相続

対策』と言うセールス文言が増えていることには関心をもって注視しています・・・と言う

発言はあるそうです。

本日の講師の税理士さんはなぜタワーマンションなのか?と思ってはいます・・・とも。

税理士さんや弁護士さんはどうしても机上のお話しが多くなりがちで相続対策としての

『不動産』を考える際、実務を軽視したがために対策がおかしくなっている案件も数多く

発生しています。それぞれのエキスパートがうまく専門性を発揮して、次の代へのバトン

を上手に渡すことが必要で、そのためには定期的に現状分析と今後の対策を考えて行

く必要がありますね・・・と、最後の結びはありがちな内容に。

健康診断ならぬ、資産の健康診断ですね。

こちらは人間みたいに年1回なんて割合でなくとも良いのでしょうが、『争続』にだけは

しないようにしないと・・・。

| | コメント (0)

三多摩・・・

今日は仕事で昭島まで・・・ 

途中、勝手知ったる東村山を通って行ったのですが、東村山音頭で有名な『多摩湖』の

紅葉は  色づき始めと言う感じでした。

よっぽど写真を撮りたかったのですが、道路が狭かったので・・・停車出来ず 

仕事を終えて、少し早目のお昼ご飯に・・・予め下調べしていた『中華そば たまや』さん

を訪問しました。(昭島市内)

P1040328

最近、こってり系のヘビーなラーメンはキツくなっておりますもので・・・ 

P1040324

昔ながらのシンプルな・・・まさしく『中華そば』  刻みネギではなく玉ねぎが入って

るのは変わってますかね。

昭島の人気店だけあって美味しかったです 

P1040327

他のお客さんがみなさん、中華そばを注文しておられたので、私もつられて中華そば

を頼んでしまったのですが、つけめんもトライしてみたいお味でした。

写真は・・・特大(麺2玉)です。

大か特大か悩んだのですが・・・  

まだ意思が弱くて・・・ 

| | コメント (0)

緊張・・・

【モスクワ=田村雄、ワシントン=尾関航也】ロシアのショイグ国防相は25日、シリア空爆のためロシア軍が駐留するシリア北部フメイミーム基地に防空ミサイルシステムS400を配備すると発表した。

 トルコによる24日のロシア軍機Su24撃墜を受け、イスラム過激派組織「イスラム国」に限らずロシア軍へのあらゆる攻撃に反撃する断固とした姿勢を示した。

 プーチン大統領は25日、視察先のウラル地方で「昨日の出来事には真剣に対応し、あらゆる手段で安全を守る」と述べた。ロシアはシリアのラタキア沖に、ミサイル巡洋艦を配備した。

 撃墜されたSu24から脱出した2人の乗員のうち1人は反体制派に殺害されたが、1人はシリア軍に保護されたという。ロシア軍参謀本部の発表では、乗員を捜索していたロシア軍ヘリコプター1機が24日、シリア北部で武装組織の攻撃を受けて緊急着陸し、兵士1人が死亡した。ほかのヘリ乗員は救出され、ロシア軍の基地に戻った。ロシア通信によると、Su24から脱出し保護された乗員は「撃墜前、(トルコ側の)警告はなかった」と話した。(読売新聞)

世界的に経済がなかなか振るわない中で、難民・移民、そしてテロが続く中で、過度に

緊張を煽る事態が起こると、大きな争いにならないかと心配になります。

戦争、紛争、そしてテロ。

世界中の人の叡智で、この危機を乗り越えなきゃ・・・と思います。

 

 

| | コメント (0)

サイボーグ・・・

先日の『消防』の講習で、この時期ですから『防災』と言うテーマも避けて通れず、

消防の方が、最近は建物にサイボーグみたいな補強をしている公共の建物が随分

増えた・・・と言う話しがありました。

耐震補強上やむを得ないとのことですが、消防の方も、あれをやると室内が暗くなると

・・・ 

今は緊急措置としてサイボーグみたいな補強をしている・・・外観は一切無視して強制

ギプスを設置しちゃっておりますが、実際、昨日、役所に行った時にやっぱり暗いなぁ~

と思ったのでありました。

近くで見ると結構太いパイプで組んであるんですよね。

『緊急の場合』だから、あんな具合なんでしょうけど、本当はもっといい手法がもうしばらく

すると考案されてもいいと思うんですけどね。

あれだけダメだ、将来性はない、なんて言われていた太陽光発電もなんだか発電効率

のいい技術が出て来ているらしいです 

『これはなんとかせなアカン』・・・そう思ってもらったら、技術者、研究者さんたちの中で

頑張り屋さんがムムムと考えて、これはどうだ  と言う工法を編み出される 

震災からの5年弱ではまだ期間が短いのかも知れませんが、やっぱり工夫が必要だな

ぁ~と役所の中で待っている間、そう思ったのでありました 

美しいと感じる形が実は強度も強い・・・と、誰かが言ってたんですよね。

あのサイボーグは・・・  

ね 

| | コメント (0)

猫・・・

平日は『あさが来た』、日曜日は下町ロケットを楽しみに待っている今日この頃・・・ 

ドラマにハマっているからと言って決して暇ではなく、おかげ様で忙しいのですが・・・ 

さてさて、今日は仕事で川越市役所に・・・ 

川越市役所は電車だと不便なので車で出掛けたのですが・・・  

なんと、フロントガラスに猫の足跡が 

しかも上手な足跡ならばいいのですが、ズル~ッと滑った足跡で 

猫もこけるんですね 

猫がエンジンルームに入って、そのままエンジンをかけちゃう事故が時々あるので、

フロントを猫のために・・・『猫バンバン』しないと行けないと言う日産自動車さんの記事

を読んだところです。

我がフロントでズル~ッとこけた猫がエンジンルームに居ると困るのでしっかり猫バン

バン  して、その後は、事故も心配ですからしっかり安全運転で  川越市役所に

行ったのでありました。

安全運転で行きすぎて  ギリギリに到着 

普段は早めに移動をするのですが 

 猫に翻弄されてしまいました。

P1010775

(この写真はズルッと行った猫ではありません・・・)

大きな茶とらの猫だったので撮りました。カメラ目線にはならなかったのですが・・・

P1010776

ゴロンゴロンが可愛かった~ 

P1010778_2



| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・西内まりやさん 愛媛県忽那諸島ぶっつけ本番旅 (後編)

先週に続いて愛媛県忽那諸島の旅。

ゲストは西内まりやさん。

鶴瓶さんの旅もいいんだけど、先週から西内さんのひとり旅のパワーが凄くて。

島で出会った山内穂月さんがなんとも素敵 

全校生徒30人の中学校に行って、1000m走に立ちあい、そしてフェリーの別れ・・・。

泣いた、泣いた・・・ 

鶴瓶さんもスタジオで泣いてました。

船の別れって寂しいんだけど、ただ寂しいわけではなくて、眼には見えない繋がりが・・・。

穂月さん、お幸せに。

もうそろそろ今年も終わりですが、今年の家族に乾杯の3本の指に入る旅だったと思い

ます。

とても素敵な『家族に乾杯』でした 

| | コメント (0)

大阪府知事・市長ダブル選挙・・・

大阪府知事、市長のダブル選挙・・・維新が知事・市長ともに勝利したと言うことでまずは

良かった 

大阪都構想の住民投票ではガッカリしてました。

そしてその後の大阪会議の自民~共産の出鱈目ぶりには腹が立っておりました。

ダブル選挙の結果はまだ第一関門突破と言う状況。

府議会、市議会ともに過半数は持っていないので、議会運営は大変なんでしょうけれど、

抵抗があった場合はしっかり情報発信をしながら、現状をぜひ改善してもらいたい。

大阪が衰退したままだと日本のためには決してならない 

ぜひ大阪の再興をお願いしたいと思っています。

| | コメント (0)

ブラタモリ「#24 軽井沢への道」・・・

峠を越えるのは大変だったんだよ~と言うことを体験しようと言う今回のブラタモリ・・・。

ですが、碓氷鉄道文化むらでEF63を運転しようって、タモリさんへのご褒美企画 

かなと思いました 

タモリ倶楽部等で、気動車や電車の運転は既に経験済みのタモリさんですが、

電気機関車の運転は難しかったようで・・・ 

鉄道文化むらで1日ロケをしたいと言うタモリさんなのでした 

『あさま』の189系をみんなで押してアプト式ED42機関車が登場した訳ですが、何気に

189系を押したり、逆に189系に引っ張られたり・・・と言う経験も楽しかったのでは?と

思います。

碓氷鉄道文化むら・・・前に一度行こうと思ったんですけど、結構遠いんですよね~ 

分水嶺の実験・・・は面白かったです 

| | コメント (0)

埼玉大学むつめ祭・・・

仕事の帰りに、学園祭をやっていると言う埼玉大学に寄って来ました。

埼玉大学の学園祭を『むつめ祭』と呼ぶのだそうです。

なんでも今年のミス埼玉大学のレベルが凄くて・・・ 

と言うことだったのですが・・・ 

お天気が良かったので人が多くて・・・ 

P1040297

何もしなくても、学生さん達の会話を聞いているだけで元気が貰える感じがイイ 

P1040298

模擬店も盛況でした・・・ 

P1040299

白衣のジャズコンサート・・・ 

P1040301

お上手でした 

P1040302

なんか立派な建物が増えた気がしますが・・・ 

P1040305

丁度さっきの白衣のジャズの合奏が終わったところで、観衆にお辞儀をされていました。

P1040303

前回も多かったケバブ屋さん・・・。

P1040304

教育学部の『むつめキャンパス』と言う学生さんの講義をちょっとだけ受講 

久々の大学の教室を経験して・・・若いころに戻った感じ 

埼玉大学は教育学部のおかげなのかな・・・女の子もたくさん居て楽しいキャンパス

ライフが経験できそうで羨ましいなぁ~  と思いました。

それはそうと・・・ミスキャンパスは  と探したのですが、それほど長居をする訳に

も行かず・・・ 

ミス埼玉大学の最終候補者さんたちがどこに居るのか判らないまま・・・ 

埼玉大学をあとにしたのでありました。

学園祭は楽しいですね~。

| | コメント (0)

老眼・・・

昨日は月1回の通院の日。

インフルエンザの予防接種受け付けコーナーが出来ておりました。

徒歩1分のところにある病院なのですが、1時間半ほど検査やら何やらのために病院で

過ごします。

そこで毎回、本を持って行くのですが、今回は阿川佐和子さんのエッセイを持参しまして。

その本の中で、老眼鏡のお話しが出ておりました 

40代から老眼が進み、彼女ももう還暦になられたのではないかと思うのですが、都合3回

老眼鏡を作り変えたと言うことが書かれておりました。

そう言えば、先日買った目薬も『アイリス40』。なんだか目薬には各社とも『40』と言う数字を

商品名に入れておられましたが、老眼が40代から始まるからビタミンなどがたっぷり入った

目薬を販売されているのでしょう。

阿川さん曰く、髪に白いモノが混じるのと同様に、眼の老化も避けられないこと・・・と

面白く、老化とのお付き合い方法が書かれておりまして、最近、老眼が気になりだした

私ですが、大いに参考になったのでありました 

目薬なんて若いころはほとんど買わなかったのですが、最近は上述した通り、ビタミン

が入った目薬をよく使う様になりました。

身体はどこもかしこも老化しているのでしょうが、一番うっとおしいのが老眼です。

眼鏡をかけたり、外したり・・・ 

老眼鏡と言うのはかけたことがないのですが、どんな感じになるのでしょう 

試したいような、試したくないような・・・。

普段使いの眼鏡にも日中はスポーツ用の紐をかけています。

無意識でうっかり眼鏡を外すと、どこに置いたか判らなくなってしまうのと、眼鏡ケース

を普段持ち歩かないので、眼鏡が邪魔になるんですよね。

レンズがスーパーカーのライトみたいにパカパカする眼鏡をかけている方もあるので

あんな眼鏡を買えば、紐は不要なのかなぁ~と思ったり・・・してますが、あれはあれで

何かのご苦労があるのかなぁ~。

老眼ともうまく付き合えるようになればいいのですが・・・ 

気分はまだまだ青春なんだけどなぁ~。

あと数日で47歳になってしまいます。

年齢早見表で昭和43年はもうほぼ中央に来ちゃってます 

確実にジジイになっているようです・・・ 

| | コメント (0)

下町ロケットにあやかって・・・科学技術の考察・・・

湿度が高い日が続きますので加湿機能こそ使っていませんが、風邪には注しないと

行けません。いよいよ空気清浄機の投入です。

電源を入れると、さっそく機能を実践する機会が到来 

机に向かったままで、おならをブーとやってしまいまして 

そしたら烈火のごとく、加湿器のランプが真っ赤になってゴーゴーガーガーと音を立てて

猛烈に空気を清浄にし始めます。

よほど臭いのか、私の鼻には拡散?空気清浄機能?効果にいずれか判りませんが、

もう正常に戻っていると感じてもずっと真っ赤になって動いたまま・・・。

プラズマクラスターで、分解  させた臭いの元ってのはどこに溜まるんでしょうね。

分解したら臭いもバラけてしまうのであれば納得出来るのですが、掃除機のゴミ貯め

ゾーンみたいなモノがある訳でなし・・・。

空気が清浄になるってのは、空気清浄機の中にちっちゃいおっさんがズラリ整列して

いてウチワでバタバタと・・・  上手に拡散しているんでしょうか。。。 

オッサンが疲れ始めた頃に、ランプが赤から黄に代わり・・・ってな具合で。

根っからの文系の私には、妄想の世界ですが、空気清浄機の始動テストでちょっと

だけ科学のことを考えたのでありました・・・ 

私では・・・ロケットは飛ばないなと・・・  確信した今日この頃でございます 

(もう今日は金曜日、下町ロケットが楽しみです)

| | コメント (0)

昭和・・・

Photo

あまり上手な写真じゃない 

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

あれよ、あれよと言う間に・・・国鉄型の特急車両は居なくなっちゃいました。

関西に行くと、まだまだ懐かしい電車が走っているんですけどね。

P1020179

(阪急・子供の頃から乗っていた3000系)

P1020193

(南海・7000系)

P1020531

(近鉄 1100系)

P1020548

(近鉄特急)

この辺はみんな昭和の鉄道車両です  もちろん現役 

平成だってもう27年ですもんね。

ここに載せた関西の鉄道車両は昭和と言っても、昭和40年から50年ごろ製造の

車両じゃないかなと思います。だって子供の頃に既に走っていましたから 

いいデザインだと思います。

| | コメント (0)

消防・・・

二日間の講習を終え、無事甲種防火講習を修了しました。

防火に関しては建材などの技術的な改善や防火・防災意識の高まり、火災報知機の

義務化などもあり事故数が随分と抑えられていることを改めて実感しました。

ブラタモリなどで出てくる『大火』で町がほぼ全焼したなんてことはすっかり無くなりま

したもんね。

交通事故の死傷者数も減少傾向にあります。

長い時間をかけて改善に次ぐ改善を実行してきた結果なのだなぁ~と改めて実感し

ました。

へぇ~と思ったのが、火災報知機の義務化が平成20年。

通常、家庭用の火災報知機の電池の寿命は10年なのだそうです・・・。

そうすると、もう3年もすると報知機の交換需要がどっと高まるんですね。

賃貸のお部屋にも今は全室報知機が設置されておりますから、あの交換作業は・・・と

なると結構大変 

ただ人命を護る大切な作業ですので、遅滞なく作業しなきゃと思ったのでありました。

消火器が加圧式から蓄圧式に代わっているとか、通常サイズの消火器は何秒くらい

消火剤が噴射されるのか・・・なんてお話しはこう言う機会に聞けて良かった 

子供の頃は学校の避難訓練で、消火器の使い方などと言って火に向かって消火器を

シューっと使う訓練なども経験してましたが、最近はとんとご無沙汰。

いざ、火を見ると焦ってしまうもの・・・。

なるほどなぁ~がいろいろとあったのでありました。

※先日、仕事の関係で消防署を訪れたのがきっかけでひょんなことから今回の受講に

繋がりました。消防署は普段あまりなじみがない組織ですけど、めちゃくちゃ親切に

いろんなことを教えてくれます。すっかり『消防ファン』になったのでありました 

| | コメント (0)

縄文・・・

歴女としての杏さんが好きで (もちろん女優として、またエッセイストとしても) ついつい

拝見したNHKスペシャルの『アジア巨大遺跡』シリーズ。

中でも私が一番面白かったのは『縄文 奇跡の巨大集落 ~1万年持続の秘密~』 

縄文時代は原始的な・・・それこそギャートルズみたいな生活をしていたと勝手に想像

していましたが、どうやら最近の歴史学では見立てが変わって来ているらしい。

弥生以降の稲作文化に狩猟採集暮らしが淘汰されたのだと思っていましたが、なかな

かどうして縄文人も栗の栽培などを営んでいたらしい。

煮炊きもするし、あの縄文土器ってのも芸術的にも素晴らしい・・・と、世界が評価をして

いるのだと紹介されておりました。オークションで土偶が1億円以上で外国の方が落札

しているんですって。あの土偶の独特の形にアートを感じている・・・ 

言わば縄文独特のあの造形も美術的な価値があると世界が評価してくれて来ている

んですって 

狩猟採集民族と言うと、共同生活しちゃうと採集できる物・・・分配するモノが減るから

共同生活なんて出来ないはずですが、三内丸山遺跡では何百人が一緒に暮らし、

栗の木を栽培していたはず・・・だぞと。(栗の花粉が大量に発見されている)

貧富の差などもなく、一万年に渡って、縄文の暮らしを営んできた当時の日本人。

稲作が大陸から伝わって来た・・・と言うのも、どうやら稲作は伝わったのだけど、当時

の日本人達は暮らしに困っていなかったから、しばらくの間、稲作・農耕文化を拒否し

ていたのでは・・・  

とも紹介されておりました 

縄文の暮らしはそれほど『豊か』だった  と・・・。

どうです  縄文時代のイメージが変わって来ませんか 

まだまだ判らないことも多いので・・・って感じで終わっちゃいましたけど。

縄文・・・。

原始人じゃなく、世界の中で特異な暮らしをされていた 

日本は縄文の暮らしで大集落を作れるほどに土地も暮らしも豊かだった 

西郷隆盛さんや足利尊氏さんの肖像画が嘘だったと言うよりももっともっと驚きの

事実で、なんだかワクワクする話しだなぁ~と興奮したのでありました 

| | コメント (0)

またまた講習・・・

本日は『消防』の講習会 

指定席が3人掛けの真ん中なので、両端のお二人も狭いのでしょうが、私もエコノミー

症候群になりそうで・・・ 

仕事の電話がたくさん入ってしまったこともあり、ヘトヘトになってしまいました 

消防の天下りさん?が講師でしたが、民主党時代の事業仕分けで講習時間が2時間

減ってしまったので・・・と、お年寄りなのに早口で、なんだか受講している側が疲れて

しまう講習会でした。

なんだかなぁ~。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・西内まりやさん 愛媛県忽那諸島ぶっつけ本番旅(前編)

『かぶき者 慶次』で西内さんのお芝居をみて、キレイな人だなぁ~と思っていましたが、

今回の『家族に乾杯』で更に・・・ 

今回はあっという間にひとり旅になっちゃいましたが、西内さんのひとり旅がイイから

早々にひとり旅のシーンになっちゃったんでしょうね 

今回の見どころはなんと言っても『船踊り』 

島の女の子も素敵でしたが、西内さんの刀を使った踊りもなかなかどうして。

『慶次』の時のなぎなたはとても良かったですが、きっととても練習したんだなぁ~ 

だから・・・1回教わっただけで、あれだけの刀を使った踊りが即興で出来た 

西内さんの踊りも良かったけれど、あの島の女の子も素敵 

ロケ日から数日経ったお祭り当日のNHKスタッフ撮影の船踊りの本番・・・そして、踊りが

終わったコメント 

どこをとっても最高で、鳥肌が立ってしまいました 

震災の時の被災地の家族に乾杯でも、若い人たちの言動に感動しましたが、ここの

島にもまた・・・ 

若い子はそんなに居ないって西内さんが言ってましたが、その少ない子のパワーは

素晴らしいかった 

西内さんが天真爛漫だから、島の人たちも心をオープンにしてくれているのかなぁ。

いやいや来週の後編も楽しみです 

| | コメント (0)

無題・・・

下町ロケット・・・ 

泣いたなぁ~ 

ロケットを飛ばすことってああ言う事だったんですね。

MRJ  もよく似たものなのか・・・。

姿、形は違えども・・・日本中できっと『ロケット』は飛んでいるんだなぁ~と思ったら

涙が止まらず・・・。

『ものづくり』って凄い 

『プライド』の原動力も・・・ 

今日は3題の投稿になってしまいました。

あ~、投稿してスッとしました 

| | コメント (0)

ブラタモリ「#23 小樽」・・・

今回のブラタモリ・・・。

前回が札幌で、ロケ代がかかっちゃったから小樽でもう1本作っちゃおうか的な発想で

ロケをしたんだろう・・・随分やっつけ仕事をするじゃないか  と思っておりましたが、

いやいやどうして小樽は凄かった。

このブラタモリを見てから行けば良かった  と後悔するほどの神回でした 

小樽の繁栄  それがあるから石造りの倉庫が立ち並び、拓銀をはじめとする銀行

がズラリ建ち並ぶ・・・。倉庫・・・海運が盛んで、石炭の積み出し港としても栄えたんで

すね。

ニシンが去り、石炭が衰退し、そして海運も苫小牧 (太平洋ルート) に取って変わられ

急激に衰退をする・・・。

急激に衰退し過ぎて、めちゃめちゃな繁栄の時、贅を尽くして建てられた建築物が撤去

出来ないで放置されていて・・・。

それが観光資源となって、観光都市として再興した・・・ 

それが・・・小樽と言う街だったと。

バブル時代の末に社会人になった私としては、それだけ急激に『繁栄』した街を知らな

いから想像しにくいですけど、それはそれは面白いほどに全国から人が、物が、そして

お金が集まったんでしょうね。埋め立てては倉庫を建て、また埋め立てる・・・。

当時の写真の荷降ろしを待つ停泊中の船の数・・・ 

そんな繁栄を知らなくても、昔の繁栄、ノスタルジーを感じられる小樽運河だった訳なん

ですね。

ブラタモリは中高年が大勢見ているから・・・きっとそう言う年代の旅行客が増加するだ

ろうなぁ~と思いました。

私も再び行きたくなっちゃいました。

札幌から快速だとそれほど遠くなく行っちゃいましたもんね 

小樽か~ 

急激な繁栄の時の不動産屋さん、楽しかっただろうなぁ~ 

幅600m、高さ10mの尾根を丸ごと人力で削って、削った石は埋め立てに使っちゃえと

言える程の大胆な開発が支持されちゃうんだからなぁ~。

急激な衰退の時は辛かったんだろうけど 

25行もあった銀行が 3つになっちゃうし、都市銀行も無くなっちゃうんだから・・・ 

| | コメント (0)

第1回 さいたま国際マラソン・・・

第1回さいたま国際マラソン・・・。第1回ながら、リオ五輪のマラソンの選手を決める大会の

1つなのだそうですので、なかなか立派な大会なのです。

そのマラソンコースの一角を我が町、北浦和町内会が提供  しているとのことですの

で・・・お祭りは参加しなきゃと見学に行ってきました 

9時スタートでスタートの模様は日テレで見学。もうそろそろ行かなきゃと思って外に出たら

結構気になる程度に雨が降ってるじゃないですか 

テレビ画面では気にならなかったのですが  実際にコースに出ると・・・ 自転車では

なくて走って行かなきゃならない程の雨 

慌てて・・・走ったのですが、もちろん先頭集団は通過したあと・・・ 

私の観戦ポイントは3キロ地点だったのですが・・・

P1040281

もうすっかり・・・国際感はありませんで 

P1040282

日本人選手ばかりでした。彼女たちは一般ランナーかなぁ。

P1040285

お若い方ばかりではなく、年配の女性も頑張ってました 

P1040286

残念ながら先頭集団を見ていませんので、彼女たちの順位は不明ですが・・・ 

これマラソン  と言う様なスピードで駆け抜けて行かれました 

このブログを書いている今、日テレで生放送を観戦していますが、雨は止んで中尾

陸橋をニトリの側に曲がって行きました。

雨はやんで風が出て来たとの中継コメントが入っています。

雨がもうちょっと早くやんだら、先頭集団、見れたのになぁ~ 

あいにくの雨で沿道の観客は少なかったですが、『頑張れ~ 』と言う声援は

アチコチでかかっておりました 

きっと・・・さいたまの『愛』が選手に伝わったでしょう・・・ 

※有料道路・見沼大橋の料金所を先頭集団が通り過ぎて行くシーンは斬新でした 

なかなかマラソンでも料金所を通るコースってないですもんね 

| | コメント (0)

冬支度・・・

ウォシュレットを冬モードにしました 

今までは便座の暖房機能をオフにしてあったのですが、さすがにココに来て寒くなって

来たものですから仕方なく・・・。

お尻は温められると・・・脳とは別の動きをしますね。

今までは洋式トイレに長い間座り続けていると、ぢになってしまうと聞いたものですから

ウォーム機能はオフにして、用を足したらトットと流して立ち去るべし  と言うスタンス

だったのですが、ウォーム機能をオンにしたら、脳はさあ流そう  と思うのに、お尻だ

けはトイレに居座ろうとするんですよ。

そして・・・脳にお尻が勝ってしまう 

お風呂で寝たらブクブク  とドザエモンになってしまうので寝ませんが、トイレでお尻

だけ温められると・・・ 首がカックンとなってしまう程に心地よい状態になってしまいます。

トイレとお風呂は心筋梗塞が多いと聞きますけど、あのカックンは睡魔ですから・・・ 

なんでトイレで心筋梗塞が多いんでしょうかネ。

便秘の人に多いのかな。

いきむのかなぁ。

私の場合はするっと君だから1分ほどで完了します。

 あらあら、何の話しをしているんでしょう 

お尻があまりに心地よかったものですから、ついつい・・・ <m(__)m> 

冬支度はお尻から・・・。

そんな今日この頃でございます・・・ 

| | コメント (0)

勉強・・・

先月の法定講習会からはじまって・・・この秋は勉強の秋  を実践中 

先日の『賃貸管理』はとても面白い・・・実務的な講習会で、即実践させてもらおうと

思っています  実践しないことにはアレンジも出来ませんからね 

続いて月中に消防の勉強会。こちらは私が銀行員時代に資格を取っていたことを

すっかり忘れてエントリーしてしまったので、これも何かの良い機会と、今からわくわく

しています。

今月後半には税務の講習会を受講します。

不動産関連の税理士さんによる講習会ですので、相続や贈与あたりが中心のようです。

最近は事業承継問題に伴ってM&Aのご相談なども受けるようになって来ました。

幸いにして人脈があるので橋渡しは出来ますが、やはり勉強しなければ・・・ 

本当は『秋』だけじゃなくて、勉強は『年中』やらなければ行けないのでしょうネ 

最近はすっかり本の小さな文字を追うのが辛くなってきました・・・ 

おかげで本がどんどん『積んどく』になっていってます 

もう・・・旅に出てまとめ読みするしかないかなぁ~。

池波正太郎さんの『男の作法』なんて本まで  買ってあるんだけどなぁ~。

ダンディーな秋  を目指してたのに、もう冬だもん・・・ 

| | コメント (0)

ジョガーの悩み

健康のため、ジョギングを日課にしているのですが・・・ 

いよいよ寒くなってきまして  冬用の衣装に衣替えをと思ったのですが 

去年までのウォーキングとは汗の量が違いますので、冬用のズボンも何着か準備しない

と間に合いません 

ウィンドブレーカー(今でもこの呼び方で正しいのでしょうか)のズボンがあればいいなぁ~

と思ったのですが、ウェストと太もものサイズがなかなか厳しくて・・・ 

なんせウィンドブレカーは伸びませんからね。歩く程度ならいざ知らず、ジョギングとなる

と・・・。皆さんが履いてるシャカシャカなるズボン  を探したのですがなかなか見つかり

ません。

伸びたらいいのになぁ~  タイツ?みたいなヤツならどう  

これまた色々調べたのですが、2L位までならあるのですが、それ以上のサイズになると

これまた・・・ 

そうこうしているうちにドンドンと寒さがパワーアップして来ましたので、試しに、それぞれ

ウィンドブレーカータイプとタイツの2種類を購入しました。メタボちゃんは走らないから

売れないんでしょうね。2L位までならリーズナブルなモノがそこそこあるのに、それ以上

にエルが増えるとグンと高くなってしまう  まずは少量を買って、いい方をまとめ買い

するっきゃないなぁ~ 

さてさて。どっちがいいのか・・・。それぞれ善し悪しがありますわ。

タイツ式はどう見ても人を選びます。私が履くとメーカーが頼むから履かないでと言われ

る程に不細工です  タイツの上から短パン履いていますので、ギリギリ表に出られ

るけど、暗いからこそって感じ。

ウィンドブレーカーは・・・暑くなりすぎます。

マイコースで走っているオッサンの中には猛者が居て、半袖のシャツと短パン姿の方

も居るのですが、走るスピードも早いからあれで良いんでしょうね。

私はそう言う訳には行きませんので 

さあ・・・今日はどっちを履こうかなぁ~ 

追伸~

洗濯して、干したタイツを見ると・・・  

おじいさんのモモヒキみたいに見えて嫌ですねぇ~。

私は冬場でもモモヒキ履いたことがなかったから 

もう早く春になったらええのに 

来年は2Lになってもいいんですけれど・・・ 

| | コメント (0)

あさが来た・・・

惣兵衛さん、はつさんに見つけてもらって良かったですなぁ~。

しっかりやり直したらよろしいねん。

今日は朝から泣きました 

そして炭鉱に駕籠に乗ってやってきた・・・新次郎さん。

せっかくあささんが炭鉱夫さんたちと折り合いがついたみたいだったのに・・・。

明日が楽しみです 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・斉藤由貴さん 山形県山形市 (後編)

先週の前編からの引き続きで山形市の旅。

鶴瓶さんは『しょうふくてい』と言う定食屋さんをガソリンスタンドで教えてもらって早速

訪問。『笑福亭』なら中華料理や定食屋さんならありな名前ですね。

松福亭さんで字は違っていましたが、山形大学1年生の3人がお昼ご飯中でした。

鶴瓶さんが奢ってあげてのインタビュー。

『ああ青春』って感じでした 

さてさて斉藤さんの桃探しですが、日本一遅い時期に実る桃を栽培されている桃農家

さんに辿り着いちゃうんだから凄いですね~ 

ヤラセの様なゴールです 

冷蔵庫  に入れてあった巨大な桃 

あんな桃、見たことがありません 

桃好きの斉藤さんが絶賛されていましたので、余程美味しい桃だったんだろうなぁ~。

山形市編はいい人ばっかりがズラリ登場しちゃったので、インパクトが弱くなっちゃっ

たのがちょっと残念でした。

だって・・・みなさんが斉藤さんをアチコチ連れて行っちゃうから・・・ 

もちろんそれが悪いってことなんじゃなくて、それだけ山形の方々がおもてなし上手

なんでしょう。

きっとイイ所なんだろうなぁ~と思ったのでありました。

斉藤さんの雰囲気もなかなかに素敵でしたね 

| | コメント (0)

完治祝いの会・・・開催予定

ここしばらくで友人・知人が相次いで手術  をしました。

健康診断をしているとそろそろガタが来る年齢と言う事なんでしょうか。

でも早期発見出来たからこそな訳ですので、決して悪いことではないのでしょう。

来月、病気した友人・知人に集まってもらって、『完治のお祝い』をやる予定になって

います。

P1030238

湿っぽくなっちゃダメですから・・・

P1030244


陽気に明るく  &  ・・・ 

もう気がつけば来月は12月・・・ 

完治のお祝い兼忘年会になってしまいました  

病気の想い出も、武蔵浦和でアルコール消毒です 

| | コメント (0)

業者さん廻り・・・

今日は仕事で東武・野田線のとある駅間の不動産業者さん廻り・・・ 

軒数がたくさんあったのと、駅でコインパーキングに駐車してから徒歩で廻ったので

結構大変でした 

でも成果はありました 

そして楽しかった 

毎日のジョギングの効果も実感できました 

ゴール地点の近くの・・・『菓子工房 アントレ』さんでお菓子を購入しまして、

P1040262

(お洒落な外観)

P1040263

(店内も許可をいただき撮影して来ました)

P1040264

こちらのケーキをお土産に、銀行時代の友人宅に・・・ 

女子大生と女子高生に約束していたケーキをようよう届けて来たのでした 

お店は『厳選』したから喜んでくれたら嬉しいなぁ~ 

| | コメント (0)

またまた・・・下町ロケット・・・

下町ロケット・・・。

いいですね  

ロケットエンジンのバルブじゃなくて、私の涙腺のバルブがだだ漏れになってしまいまし

た 

どうしても私は談春さんの元銀行さんに肩入れしちゃいます。

いい会社になって行くって素晴らしい 

企業と銀行が連携して、日本の発展を創ったんですよね。

技術、財務、ともに裏切らず、嘘はつかない・・・か。

その通りです。

日本中のご家庭の涙腺バルブが壊れちゃえば日本は元気になるんだろうなぁ~ 

プライド・・・。

そう言えば、先日のゼネコンの一級建築士の言葉にもプライドが感じられました。

頑張れ  ニッポン 

日曜日が楽しみで仕方ないです。

追伸~

『あさが来た』も楽しみなんで、月~土の朝も・・・ 

時が経つのをこんなに待ち遠しく思っちゃうと、すぐにジジイになっちゃいますわ。

もちろん、私も仕事・・・頑張らなきゃです 

| | コメント (0)

ブラタモリ「#22札幌」・・・

今回の旅の舞台は札幌。

函館に続いて北海道第2弾。ちなみに来週は『小樽』だそうです。

北海道はブラタモ的にいいところなんでしょうね。

さてさて。札幌です。

札幌の町の半分は扇状地の利用しやすい土地だったのですが、残る半分が堆積物と

泥炭地で、農業にも居住にも適さない土地だったのだそうです。

そんな土地を北海道大学の外国からやって来た先生が地道に排水管を縦横に敷いた

おかけで土中の水分が抜け、農業や住居にも利用できる土地へと改良され、そこに

今の200万都市が出来たんだそうです。

札幌からあんな近い所に北大があるなんて知りませんでした。

札幌にはもう6~7回は行っていると思いますが、 全然知りませんでした。

こう書くと、地学の番組みたいに見えますね 

とてもバラエティって感じじゃない 

暗渠巡りも楽しそうでした 

ここ数年は北海道に行ってませんが、次は北海道に行こうかなぁ~ 

四国か北海道か・・・迷うところです。

次回の小樽はまたイイ所ですからねぇ~  

北海道のチケットを取っちゃいそうな気がします・・・ 

| | コメント (0)

川越・・・田家さんにて

仕事帰りに、川越の田家さんにて。

P1040252

たまり醤油の中華そば(さんま節)か、煮干しそばか・・・ 

迷った結果、『中華そば』にしようと決めて注文する時に、『特製』と言っちゃって。

P1040254

細麺だからガツンとは来ないですが、丁寧なお仕事を感じさせる美味しいラーメン

でした。

| | コメント (0)

未来・・・

2015110514230001_2

昨日の宅建の講習会で、今後の『不動産業界』について・・・いろいろ考えさせられました。

不動産業界も変わりますが、周辺の事業も変わる。いや、もう既に変わっている・・・。

そんな中で、どう我が会社を変えて行くのか・・・ 

その変化を楽しみととるか、苦しみと捉えるか 

わくわくするような話しが聞けて楽しかったです 

業界の垣根がどんどん壊れて、異業種参入、提携と言った話しが出てくる 

しっかり波に乗れる環境を作るのには  いろんなことを知ってないと・・・。

出来るだけいろんな周辺業務の勉強もしておかなきゃ・・・ 

FPの勉強をしてたことや、銀行業務で学んで来たこと、法務・税務・財務の知識などが

ますます必要になって来る 

いい法律の専門家や、税金、財務の専門家と、また建築の専門家とも親しい関係が

知らず知らず出来ていたことも幸いであれば、近隣諸国の方々とも国情など聞ける

親しい知人が出来ていることも幸いでした。

これもセレンディピティーの為せる業。

私には素敵な偶然が本当に多い。

ありがたいことです。

縁に感謝です。

 

| | コメント (0)

講習会・・・

先月、今月と・・・いろんなご縁が元の講習会が続きます。

今日は『賃貸管理セミナー』でした。

2015110514230001

家財保険について、そして管理業務全般について。

双方面白い講習会でしたが、後半の管理業務については特に面白かったです 

セレンディピティーで申し込んだ講習会ほどいい講習会に当たります 

しっかり頭に入れて整理して、今後の活動に活かさねば。

管理物件のオーナー様方にも喜んで貰える内容でした。

どんどんレベルアップしなければ・・・ 

今月は2連戦の講習をもう一本受講予定 

次は畑違い分野だから、実はちょっと期待しています 

周辺分野は面白いですからね。

2015110515530000

| | コメント (0)

加藤治子さんの訃報・・・

加藤治子さんの訃報・・・92歳だったとのこと。

向田邦子さんのドラマでよくお母さん役をやっておられて、私の中では理想のお母さん

でした。

京塚昌子さん、山岡久乃さんなんかと違って、静かだけど芯の強い母親。

ウチのオカンが山岡さんをちょっと下品にした感じ  (大阪オバチャンなものですから)

東京のお母さんは品がいいなぁ~と思ったものです。

 社会人になって、葛飾柴又を担当エリアに持つ銀行の外回りをした際に、あれは

東京でも山手の方々  なんだなぁ~とわかりました。

葛飾は大阪の飛び地かなと思う程に、大阪と似ていました 

悪口じゃなくて、庶民的で優しい町だったと・・・ 

名女優さんがまたひとり向こうに逝かれました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

お出汁

私・・・おでんが大好物です 

実家に帰るとおでんが作ってある程に大好きなんですね。(母の愛ってヤツです)

このおでん好きは子供の頃、能勢の山の中にあった釣り堀のお昼ご飯がほぼおでん

だったことが強く影響しているんだろうと思うんですよ。

さてさて・・・寒くなるとコンビニのおでんが始まりますよね。

コンビニのおでんのお出汁は改良に次ぐ改良の成果でめちゃくちゃ美味しくなってい

ますが、先日食べ終わったおつゆをゴクリと飲む瞬間に、寒かったからかなぁ~ 

へっくしょん  とくしゃみを一発 

お行儀が悪くてスイマセン  人間霧吹きになってしまいました 

あわててテーブルを拭いたのですが・・・口や舌で感じる以上にお出汁の香りを鼻で

感じられまして、反省したのと同時に、やっぱりコンビニのおでんのお出汁はレベルが

上がったなぁ~と感心したのでありました 

時々テーブルを汚さない様に『しっかり準備をしたうえで』、ゴクリの瞬間にくしゃみを

して出汁を感じて日本人で良かった~  と、和を鼻で感じたいなぁ~と思ったので

ありました。

鼻って鈍感な器官ですが、脳と直結しているのか・・・駅なんかで女性の香水の香り

でもって、昔お付き合いしていた人がつけていた香水だったりすると、パッと彼女の

顔が浮かんで来たりするでしょ・・・。ココのブログでなかなか出て来ない艶っぽいお

話しです。

これを書きたくて、人間霧吹きのアホ話しを・・・ 

もう・・・私・・・50歳にドンドン迫っているんですけどねぇ~ 

アホなまま50歳になってしまうんでしょうね  嫌だなぁ~ 

| | コメント (0)

プライド・・・

友人でゼネコンに勤務している一級建築士さんとお話ししました。

マンション傾斜問題のことをちょっと聞いてみたのですが、同じことを役所でもよく聞かれ

るんだと困っているとのこと。

一般人がマスコミを通じて知っている以上のことは情報が入らないのだそうです。

ちなみに、例のショッピングモールを設計した人とは知り合いなんだそうですが、大変な

んだろうなとも話しておりました。

現在のところ、旭化成建材の地盤調査に問題があったと言う報道が出ている様に感じ

ますが、彼曰く、元請けに責任があるとも・・・。

なぜあんなことになるのか、自分では理解出来ないと言うのが正直なところなんだそう

です。

忙しそうだったのでまた落ち着いたら飲みに行こうと笑顔で別れたのでありました。

一級建築士さんは事務所で設計ばかりをしているのではなくて半分は現場に出ている

そうです。それほど長い時間では無かったですが、話していて彼の仕事に対するプライ

ドをしっかりと感じたのでありました。

土の中の話しで見えないところの話しですから、いろいろ漏れ聞こえてくるマスコミの

話しを聞いていると不安になる方も大勢いらっしゃると思うのですが、日本の技術者の

良心、モラルと言うモノはそれほど劣化していない。

彼と話してそう感じたのでありました 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・斉藤由貴さん 山形県山形市 (前編)

今週の旅の舞台は山形県山形市。

ゲストは斉藤由貴さんです。

私の高校時代の友人君が斉藤さんの大ファンで・・・ 

先日、その友人君と20年ぶりにあったのですが、すっかり白髪のおっさんになってて、

ちょっとショックだったんですが・・・ 

斉藤さん、まだまだ可愛いなぁ~と 

旅の目的は、桃と伝統工芸。

ロケは9月ってことでしたが、桃はもうシーズン終わってるでしょ・・・ 

前編はお城からお餅屋さん、布団屋さん、お仏壇屋さんとロケが進みましたけど。

そして・・・ガソリンスタンドで聞いた・・・『ショウフクテイ』と言う謎のお店。

山形大学の学生さんの下宿や定食屋さんを鶴瓶さんはウォッチしようって魂胆のようで

すが、果たして・・・。

後編に続くです 

山形は過去に米沢や山寺、そして銀山温泉に行きましたけど、『美味しい町』って思い

はなかったなぁ~。いやいやもったいないことをした 

蕎麦街道や芋煮・・・。

全然食べなかったなぁ~。

山形の人は親切でしたし。

言葉が随分優しく感じました。

これは福島県を旅した時にも感じましたが、あのエリアは農作物が豊穣だから優しい

んでしょうね。

温泉もあるし。

旅の目的地としてはなかなか候補に挙がらないけど、確かにいいところだと思いまし

た。後編もじっくりと見て、旅の候補地に入れなきゃね 

案外、首都圏からだと便利ですしね 

| | コメント (0)

ブラタモリ「#21 富士山頂」・・・

富士山シリーズ第3弾 

山頂 

70歳になられたタモリさん、登頂おめでとうございます  いや  70歳おめでとうござ

います・・・かな 

前回は宝永火口周辺だったのに、今回はいきなりほぼ山頂からのスタートでした。

雲海こそきれいでしたが、噴火の跡のゴロゴロ、ゴツゴツの岩ばかり。

私はたぶん今後も登らなくてもいいやと思ってしまいました 

ご来光だって何も富士山から見なくたってかまいませんもん 

台風の観測などで『富士山頂』の重要性は番組で紹介されてましたがなるほど納得です

けどね。文化系で良かった 

富士山登山って、ほぼ『目的を達成』することの喜びを味わうために登るんだろうなぁ。

ブラタモリを見続けていますから、さすがに富士山頂のシーンは見せていただきたかっ

たけど、どうも前回が『富士山』のピークだった気がします 

桑子さんには今回も笑わされました。

彼女はやっぱり面白い 

次回は『札幌』。

北海道、第2弾です 

北海道はもうちょっとブラタモって欲しいからナイスチョイスだと思います 

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »