« 下町・・・ | トップページ | 自転車道・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・江口洋介さん 富山県射水市ぶっつけ本番旅 (後編)

先週に引き続き射水市の旅。

ゲストは江口洋介さん。

傘松の住職さんとの出会いが凄かったなぁ~。

古いお寺ってのはあんな具合なんだ~と言う感慨がありました。

前編のお寿司屋さんで出会っていたと言うのも奇遇ですね。

600年の伝統ってああいう具合に引き継がれて行くんだなぁ~と。

県営の渡し船も江口さんのグッドジョブ 

もう陽が暮れていたのにロケに行ってくれてありがとう 

番組のラストで江口さんがお話しされていた帰りの新幹線で、一日の旅を終えて感慨深い

ものがあったとのコメントも良かったです。

なるほど、私はテレビ画面しか見えませんが、このロケには大勢のスタッフが居て、そこに

江口さんまで居るのだから、町の人々はビックリもするし、日常を切り取ることってのは

とても難しいことなんですね。

ロケに出ている江口さんだって最初は緊張がある。。。

どんな旅になるんだろう  って。

でも一日ロケに出ていると演者さんの気持ちもほぐれてくるんですね。

ほぐれた気持ちで町の方と会うと、それが相手にも伝わるから壁が無くなる・・・。

最近、NHKの路線バスがなくなって、BSで同様な若い俳優さんが旅番組をやっていま

すが、あれなんかは若い俳優さんだから町の人々と演者さんの垣根が低いんでしょう

ね。それでいて、若い俳優さんって言っても芸達者の俳優さんが選抜されているから

いい旅番組が出来てしまう 

江口さんがポロリと発言したラストの会話でなるほど・・・演者から見た『家族に乾杯』

の大変さって・・・と考えた今回の家族に乾杯だったのでありました。

江口さん、やっぱり良かったです 

|

« 下町・・・ | トップページ | 自転車道・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下町・・・ | トップページ | 自転車道・・・ »