« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

風に立つ・・・

泉谷しげるさん、さだまさしさん・・・。

第一回『風に立つライオン音楽団』と言う形で、鬼怒川の氾濫で苦しんでいる常総市で

のミニコンサートをされておりました。

2015年10月のことだったそうです。

泉谷さんもさださんも被災地でのミニコンサートはよくやられておりまして、テレビや

you tube で拝見しておりましたが、常総市のコンサート。いやいや感動しました。

『風に立つライオン基金』と言うのもいいですね 

『スーパーバンド』を見たいと言う気持ちもありますが、もはや『スーパーバンド』の

時代ではなくて、泉谷さんやさださん達がそれぞれ活動されているみたいにもう個々で

被災地を訪問して交流すると言うスタイルがいいのかも知れません。

コンサートの後、基金から避難所の食事代として100万円をプレゼント。

市長さんに泉谷さんが『ネコババするんじゃねぇぞ。みんなが食べている写真を

送ってこい』 と威嚇しているのも楽しかった 

売名行為、偽善者をやるんだ~  と堂々としている泉谷さん、さださんに感謝です。

うるうるしてしまいました 

ボランティアとして募金として、それぞれが出来る形で一歩踏み出す。

いいなと思ったのでありました。

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 レジェンド登場 ゲスト・市原悦子さん 北海道厚沢部町

市原さん、ご主人が亡くなって3年。

おひとり暮らしの方とお話しをしようと言うのが旅の目的の『家族に乾杯』。

市原さん、つい最近まで女性の刑事ドラマなんかにも出演されていたと思っていたのです

がもう80歳なんですね。

80歳になられての『家族に乾杯』は凄いなぁ~と感心します。

鶴瓶さんとの二人旅で終わってもいいなと思ったのですが、キチンと農家さんを訪問され

て 

市原さんの視点って凄かったです。

『家族に乾杯』ってついつい大勢の家族に行きがちだけれど、ひとりになったからこそ

『家族』を感じられるってこともある訳で。

戦死されたお父さんの奥さん、お子さんを思うはがきには泣かされてしまいました。

あれほど『家族』を思う気持ちのこもったものはないですわ。

市原さんのお手紙の朗読。

鶴瓶さんがお話しされていたように、亡くなられたお父さんが蘇ってきたみたいでした。

市原さんの独特の語り口で、緊張感もあったけれど、なんとも心地よい北海道厚沢部

町の旅なのでした。

市川さんがお話しになっておられた『北海道の方の言葉』 

私も何人か北海道の方とお知り合いになっているのですが、みなさん、独特のテンポ

とイントネーション、間でお話しされるのですが、とても心地いい響きなんですよね。

優しい言葉と言うのかな。

北海道の方の言葉はとても魅力的なんです。

だから北海道に行きたかったのはよく判ります 

今回の家族に乾杯は、市原悦子さん劇場でしたがとても面白かったです 

お歳だからなかなか難しいかも知れませんが、もう一度・・・今度はスペシャルで海外

だっていいんじゃないでしょうか。市原さんと鶴瓶さんで行って欲しいな。

| | コメント (0)

広島・・・

競泳のインターハイ選手に会って来ました 

週 9回プールに入っているのだそうです。

もちろん学校に行きながら 

練習も厳しいんでしょう。

今日は日曜日で練習がなかったのですが、練習がない日はあまりお腹が減らない

ものの、練習した日はもうめちゃくちゃお腹が減るんだとか。

アスリートってそんな感じなんでしょうね。

私は運動しなくてもお腹が減ってしまいます。

まずは内臓からアスリートにならなきゃ行けないなと反省して来ました。

もうちょっとアトリートさんのお話しを続けますね。

今年のインターハイは広島なんですって。

つい先日オバマさんが来たと思ったら、次は国体・・・ 

広島は凄い 

私、長崎には行ってきましたが、まだ広島には行ったことがありません。

オバマさんに先を越されてしまいました。

ちょうどいい機会だから、国体の応援に行くついでに広島の資料館にも訪問して

来ようかなと思っております。

ハイ。

アスリートさんですが、なんと厳島神社に行くのがとても楽しみなんですって。

競泳の選手だからかなぁ。

そう言えばオバマさんもきっとあの鳥居をご覧になったんでしょうね。

| | コメント (0)

眼科・・・

病院はどこも嫌いだけれど最近は一番嫌いなのは眼科になってしまいました 

歯医者のウィーンと言う音、耳鼻科のゴーと言う音 

嫌いや~ 

でも・・・耳鼻科も歯医者も一度お医者さんの前に座ったら、嫌なのはちょっとだけ 

眼科は違うんですよ。

もう何時間も・・・ 

瞳孔を開かせるからって、何度も何度も点眼されて、放置されて・・・ 

何時間もかかるんですよ。

それで瞳に顕微鏡のレンズみたいなのをベチャっとひっつけられるんです。

大っ嫌い 

この前なんて注射で蛍光塗料を入れられて・・・ 

熱帯魚やないっちゅうねん 

蛍光塗料が身体に入るとどんな具合か知ってます 

サングラスしてないのに目の前が真っ赤なんですよ  

赤のサングラスしている感じ。

何時間も待たされ、点眼され、瞳孔を開けられ過ぎたから、もうおかしなったんやと

怖くなってしまいました 

もう瞳孔なんて開きっぱなしでええわと・・・ 

お医者さんからは体内に蛍光塗料が入ると気分が悪くなる人がいると言われたので

すが、どこを見ても真っ赤なのど酔って気分が悪くなるって感じです。

ずっとこのままなのかなと思ったら、おしっこで出るんですって 

それまでこのまま 

それでもって眼球に顕微鏡のレンズ・・・ 

もうどうにでもしてくれって・・・ 

眼科は大嫌いや~ 

| | コメント (0)

神々しさ・・・

昨日のサミット関連のニュースを見ていまして、へぇと思ったことがあります。

伊勢神宮について欧米の方々も神々しい場所だと感じられていると言う事です。

日本人の場合には子供の頃から寺社仏閣に慣れ親しんでおりますので、神々しいと

感じるのは当然だと思うのですが、欧米の方々の場合には神道とか八百万の神々と

言うのは知らない訳で・・・。

そうなると神々しいと感じるのは先天的に感じると言うことなのかなぁ~と。

もっとも縄文人は岩や大木に神を感じていたと言うことです・・・これとて縄文人に会った

方はないので事実かどうか怪しいですが・・・から、人はあの伊勢神宮の景色に何かを

感じると言うことなのかなぁ。

私は仏教徒ですが、ヨーロッパに行った際には教会や、宗教画にはやはり神々しさを

感じましたが、あれは祈る人々がそこにおられましたから・・・ 

どちらかと言うと、他宗教にも敬意を払ってお参りをさせていただいたと言う事なのだと

勘違いしていました。

やっぱり肌で感じる何かをきっと感じていたのだと思います。

オバマさん、広島に行って原爆資料館をご覧になるとのこと。

戦勝国、敗戦国と言う事でなしに、核爆弾と言うモノがどんなものなのかと言うことも

同様に感じてもらえるものだと思います。

過去よりもまずは未来。

キナ臭くなって来ている世界が変わるきっかけになれば良いと思います。

| | コメント (0)

サミット・・・

昨日も新宿に用事がありまして・・・ 

サミットの警備で首都圏も大変なことになっていました。

これだけの警察官が居たんだと思う程に駅にはお巡りさんの数・・・数。

きっと普段は事務をされているだろうお父さんが、汗をふきふき駅構内をパトロール。

昨日は湿気もありましたからお父さん、真っ赤な顔をしながら歩いておりました 

あれだけの警備スタッフを配置していれば、テロなどの備えも万全ですね。

テロを封じ込むぞと言う警察の意気込みを感じました。

安倍首相も彼らの努力を真摯に感じ、いい成果を導いてくれたら・・・と思う次第です。

| | コメント (0)

2016年 ローレル賞 受賞

なんとなんと2016年のローレル賞に、四日市あすなろう鉄道の新260系が選ばれました。

P1040506

今年のお正月に乗って来たんです 

P1040512

内部駅にて。

P1040519

車内①

P1040528

車内②

P1040520

車内③

P1040525

運転席

P1040537

四日市駅にて。

頑張れ~  四日市あすなろう鉄道 

| | コメント (0)

眼鏡屋さん・・・

老眼がいよいよ入って来てしまったものですから  眼鏡をかけたり外したり・・・。

うっかり置いてしまうと  あれあれと・・・。

仕方がないので、レンズ跳ね上げタイプの眼鏡をいよいよ注文して来ました 

今は眼鏡、とても進歩していますよ~ 

ビックリしました。

それから・・・老眼が業をしたのか、視力が2ランク良くなっていました。

最近、眼が疲れると思って先日眼科に行ったのですが、そこの眼医者は眼にむくみが

あるって診断でしたが、眼鏡屋さんの視力がアップしているから眼が疲れているんです

よ・・・と言うことになるほど納得したのでありました。

お会計を済ませたらレジ横に眼鏡のワイヤーを売っていまして・・・ハイジのロッテンマイ

ヤさんの眼鏡についていたあの眼鏡ワイヤーです・・・、これがすこぶる快適なんです。

スポーツ用の紐は太すぎて耳廻りがうっとおしかったのですが、ロッテンマイヤーさん

の眼鏡ワイヤは細いから耳廻りも問題なし 

たまには眼鏡屋さんにも行ってみるもんですね~ 

いやいや感動しました 

今日は慣れる為に、ワイヤーをしたままウォーキングにも出ましたが全然違和感なく

8キロ歩けました 

管理職に就いている友人にロッテンマイヤーさんの眼鏡ワイヤーのことを教えてあげ

ようと電話をしましたら、友人君はパソコンや書類を見る分には眼鏡をかけたままで

全然普通に見えるよとのこと 

友人君、眼鏡はしているけど、まだ老眼じゃないんだ・・・ 

ちょっとショック 

そしたら更にショックなことが・・・ 

なんと鼻毛に白髪が・・・ 

毛髪はまだそれほど白髪が出ていないんだけどなぁ~。

坂道を転がっている今日この頃です 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 ゲスト・木村多江さん 徳島県阿南市ぶっつけ本番旅 

とと姉ちゃんのお母さん役で毎朝出演されております木村多江さんがゲスト出演。

高畑さんもこの春、『乾杯旅』に出ましたので、NHKも必死で『朝ドラ』押しをされている

んでしょう。

さてさて。

朝ドラでは女子学生のお母さん役なので、女性の色香を感じなかったのですが、いや

いやどうして美しい方だなぁ~と。

徳島の方言は大好きで、また今回の乾杯旅でも個性豊かな方々が登場していたので

すけれど、結局は木村さんばかりに眼がいってしまいまして・・・ 

バレエをやっておられたからなんてしょうか、朝ドラでもそう思っていたのですが、立ち居

振る舞いがなんとも美しい方なんですよ。

今回は阿南市、鶴瓶さん・・・ともに霞んでしまうほどに木村さんの色香に見入ってしまっ

たのでありました  

こんな家族に乾杯、初めてです・・・ 

| | コメント (0)

ブラタモリ #39 志摩 ~志摩の宝は絶景が生んだ!? ~

ブラタモリ流の『志摩』。

サミットがあるから近鉄電車も賢島までの運転はストップしているそうな。

そんな訳なのかどうか来週はブラタモ1回お休みして、再来週に『伊勢』を放送して

来る辺りがなかなかニクイところですね 

近鉄電車もしばし運休しても、余りある経済効果が出るわしいって言うのですから 

もちろん地域の方々も警備に協力していて大変だと聞いております。

政府もお詫びと言う訳ではないのかも知れませんが、ブラタモリを使っての伊勢志摩

PRと言ったところのかも知れません。

今回の『志摩』のブラタモはちょっと観光チックだったですよね 

海岸段丘と言いつつも、大王崎、船等々・・・タモさんのヨット好きに志摩がなびいて、

それにタモさんがメロメロになっちゃったと言うのでしょうか。

良いお天気にあの景色 

英虞湾の魅力と言うのかな。

サミットで経済効果が数千億円も志摩にあるそうなのですが、この夏は志摩が混雑

するのかなぁ~。

伊勢・志摩、ガッチリ儲けなはれ~ 

| | コメント (0)

やっぱり若冲・・・

いろんな番組で特集をやり過ぎるもんですから若冲の生誕300年の美術展、人気になり

過ぎて、320分待ちとかになってしまっています。

でもそうなると余計に見たくなるのが世の常で・・・ 

『若冲  全然知らなかったけれど、あれだけ騒ぎになっているのだから見に行こうか』

と思われる方も多くなります。

先日、私の友人で2人若冲の玉砕・・・つまりは美術館に行ったけれど、あまりの行列に

断念した人がおりまして、私の周りでさえこれなんだから、そりゃ300分待ちにもなるわな

ぁ~と思っておりました。

そしたら先日、またひとり  

その方も美術館に行き、あまりの行列に並ぶのは断念。せめて図録だけでもと売店に

行ったら、図録さえもなかったとのことでした。

世間は物凄い若冲ブームなんですよ 

廻りでこうやって煽られますと、美術的なセンスに欠け、言わば不燃材な私でも徐々に

炊きつけられてしまいまして・・・  実は明日、前回あまりの行列に断念した友人に

誘われ今日、若冲トライをすることに・・・ 

なっておりました。過去形です。

彼からしたら、独りで300分は辛いけれど、私なら300分くらいしゃべり続けるだろうって

なもんでしょう  もちろん私も役目は果たしまっせ  

でも・・・。

やっぱりそれだけ並ぶ覚悟があるのであれば・・・行列の絶えないお店でご飯を食べよ

うということになりまして、私は若冲の図録をお取り寄せした次第です。

すっかり美術業界に撃沈されてしまったと言う若冲騒動の顛末でした。

美術館は入場制限だそうですから、美術出版業界がきっと大儲け  してるんでしょ

うね 

悔しいなぁ~。

すっかりブームに乗せられて  

美術界もいい球を持ってますなぁ~。

さすがに5時間は並べないけれど、並んだ気になって3時間、グルメで並んじゃうか・・・

と言う気持ちになっている私は、『行列業界』のいいカモなんでしょう  

| | コメント (0)

眼鏡・・・

最近、パソコンを眺めるのに眼鏡をかけたり外したり・・・と忙しい  のですが、

なんだか左目が見えにくい 

眼は怖いので眼科に行ったのですが、いよいよ『老眼』の診断が出てしまいまして。

老眼鏡云々と言うお話しが出たので、まだ老眼鏡は要りません  とお断りして

きた次第。

私の場合は左目から老化が進行しているんですよ 

薄々は気がついておりましたがやっぱり老眼なんですねぇ。

老眼ですから目薬などの薬が出ることもなく。。。

当面は老眼鏡は持ちたくないなぁ~ 

パソコンなんて文明の危機なんだから、パソコンの画面の方が老眼用になってくれ

たらいいんだよなぁ。

きっと自動運転の自動車なんかより、余程簡単な気がするんだけど。

老眼になるのは日本人だけなのかな 

| | コメント (0)

深夜のタクシー

昨日は日付がすっかり変わった頃に霞が関周辺を通ったのですが、まぁ~官僚さんたち

を待っている個人タクシーがズラリと・・・ 

個人タクシーは高級車ばかりなんですよ。

法人のタクシーなんて数えるほど。

きっと車内でビールなどのご接待もあるんでしょうね。

何より凄いのが、一度乗せると脱兎の如く爆走するんです  

速度制限なんてお構いなし。

私はミニバンですし、都心を運転するのは怖いのでスピードを出しませんのでかえって

煽られる格好になってしまうんですよ 

終電がなくなる頃まで仕事をしているからタクシー帰宅は仕方がなく、また深夜まで

仕事をしているからちょっとでも早く自宅まで送り届けなきゃと言うドライバーさんの

気持ちもよく判ります。それで日本が支えられているってことなんでしょう。

でも・・・高級車の個人タクシーがズラリと並ぶ深夜1時頃の霞が関周辺を運転すると

無駄な経費ってのもあるんじゃないのかなと・・・ 

天下の霞が関が深夜1時~2時は交通無法地帯になるっていうんじゃ困っちゃいます。

たまにはスピード違反で検挙したらいいんですよね。

何もお役人さんとタクシーばかりじゃないんだから・・・。

それにしても高級個人タクシーの爆走ぷりって・・・物凄いですよ。

4車線、5車線の道を将棋の『角』みたいに爆走します 

| | コメント (0)

やっぱり若冲はん・・・

昨日、友人二人が若冲はんを見に行ったのだけれど、あまりの混雑で断念したとの

お話しを聞きまして。

若冲はんの引力ってのは改めて凄いなぁ~と 

本当に諦めるか、それとも・・・。

友人君のひとりは若冲はんの本を買ってまして帯に『一番売れてる』って書いてまし

た 

300分待ちの美術館でゆっくり絵なんて見れないから、本でゆっくり見た方がいいの

かも知れません。

若冲本、買おうかなぁ~。

どうせなら豪華本、買っちゃうか。

税務署が美術・絵画を見る目が厳しくなっちゃったかな 

若冲はんは裸婦画はないから大丈夫かな 

| | コメント (0)

若冲はん・・・断念

こどもの頃の社会見学で観た若冲さんの鶏の絵 

切手になっている有名な絵だって習った記憶があるのですが、上野の美術館で

若冲展をやっているということで 

ぜひ見に行きたいと思い、本日の午後を予定していたのですが、今日はお年寄り

無料デーと言うのも重なっているそうで、320分待ちなんだそうです 

美味しいラーメンだってそんな行列はないでしょ 

行列嫌いな大阪人の血がふつふつと沸いてしまいまして、週末までだった気が

するのですが、今回の若冲さんは断念しないと仕方がないかなぁ~と 

そんな混雑では若冲さんの絵もゆっくり見れませんもん 

もうあれだけの若冲さんの絵が揃う機会はないらしいので残念ですけどね。

凄い絵が集まっているだけに展示期間が長く取れなかったと言うのが痛いところ。

NHKはじめたくさんの特集番組もやってたから・・・混雑もやむなしなんでしょう。

小学生の頃見たのは若冲はんの襖絵でした。

オッサンになってどう感じるのかってのが楽しみだったのですが、これも運。

1つ1つご当地に行って眺めるのもまた良しってことですね。

250年ほど前に豊中に住んでたことがある若冲はん。

ちょっと縁を感じたのですが 

小学4年生の記憶がパッと蘇るってことは、よほどあの鶏にインパクトがあったん

です 

若冲展でたくさんの若冲さんの絵を見てしまうと夜が眠れなくなってしまうかも

知れないから、断念と言う選択で良かったのかも知れません 

しかし・・・美術展で320分待ちってどうよとも思いますなぁ~ 

| | コメント (0)

小学生・・・

今日は天気予報が当たりませんでした 

霧雨が止まず、眼鏡にワイパーをつけないと走れないほど 

ビチャビチャになってしまいました 

さて、本日はとあるお宅の小学校2年生のお子さんの宿題を成り行きで見学していた

のですが、まぁ~時代は変わったなと 

量も多いし、なかなかに難しい 

漢字ドリルで『新聞紙』と書かせるマス目がありまして、何やらお金の無駄遣いが

○$※・・・と私に話しかけて来るんです。そんなシビアな感じドリルなの  と

思いつつ、お母さんに助け舟を仰いだら、なんと東京都知事のことだって言うんです。

なるほど『新聞紙』だなぁ~と大笑いをしたのでした。

新聞紙と言えば・・・大人のマネをしたくて話題のトピックスが都知事ってのは正に

時代。

とは言え、私が子供の頃にはココアシガレットを食べたり、コーララムネだったんです

が、今時の子供さんはそんなことでは喜ばないんでしょうかね・・・ 

そしたら負けじと5歳の子が昨日の地震はビックリして食卓の下に隠れたと言いだし

て  

それを聞いているお母さんと小学2年生のお姉ちゃんがゲラゲラ笑って、この子は

全く起きなかったのに・・・だって 

いやいや都知事問題や地震の時には食卓の下に隠れると普段からお子さんたちに

お話ししているそのご家族こそが立派なんですよ 

お子さんって、どこでどんな話しを聞いているのか判らない・・・、時々恥ずかしい想い

をするって聞きますが、なるほどなぁ~と感心したのでありました。

彼女たち・・・きっと立派な大人に育ちます 

私も、今時の小学生事情に触れることが出来てとても楽しかったです  

ただ・・・もうちょっと宿題は少ない方がいいなぁ~と感じたのでありました。

連絡帳  に宿題を確認しましたと言うハンコを押すんですよ 

私はノートも適当だったし・・・全教科で1冊のノートでした・・・宿題も日記以外は真面目

にやって行かなかったかったもんですから、昭和に産まれていてよかったなと 

日記だけは先生が毎日読んでコメントを書いてくれたもんですから、先生を笑わそうと

大阪人根性が出てしまった成れの果てが、このブログでして 

小学校の宿題が私の場合は人生を変えたんだなぁ~と、帰路の霧雨の中で小学校

の頃に思いを馳せておりました。

高田先生に感謝です <m(__)m> 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 真田丸SP ゲスト・草刈正雄さん 栃木県佐野市

今回の家族に乾杯は佐野市が舞台。

ブラタモリでも佐野市を取りあげていましたが、家族に乾杯でも佐野市とは・・・。

『真田丸』の番組宣伝し過ぎや 

公共放送なんだから番宣のし過ぎはアカンなぁ~。

さてさて、草刈正雄さんですよ。

『美の壺』のトークは面白いけれど、あの男前でこれだけ明るい方だったんですねぇ。

歳をとると、男前より、適度なブサイクの方が得なんだなぁ~と鶴瓶さんと草刈さんを

見て居て思いました。やっぱり草刈さんには声をかけにくいもん・・・ 

草刈さん、いいキャラなのに、男前過ぎて損していると思いました。

役柄だって絞られるし、男前と言いながらも、やっぱり歳をとると、男前路線って訳にも

行かなくなる 

惜しかったのはトークでもうちょっと深堀り出来たらより楽しいのになぁ~と思ったけ

れど、草刈さんは俳優さんですから、鶴瓶さんの様にはなかなか行きませんわなぁ。

鶴瓶さんの顔なら、町の人の方で勝手にしゃべってくれるけど、やっぱり草刈さんの

顔は息を飲むわ 

でも・・・あと2回も『乾杯』しちゃえば・・・ 

お忙しくてそんなに出られないのかなぁ~ 

| | コメント (0)

猫・・・

夜のウォーキング  をしていたら、お隣の駅前で『ドン』と言う音  

突風かなと思って身をかがめようとしたら、揺れた後で久しぶりの地震速報が鳴り、

地震だと判りました 

揺れた後で鳴る警報は近場の証ですから、これはさほどの地震じゃないなと踏んだの

ですが、茨城で震度5弱、マグニチュードは5.6とのこと。

ただ深度が50キロと深めだったので揺れは小さかったのでしょう。

警報がなっても在来線は全然速度も落とさずに走行しておりました。

信号や防災無線?よりも運転手さんたちの携帯の地震速報で怖くないのかなぁ~ 

JRは線路の幅が狭いから、コテッとこけそうなんですけどねぇ 

九州だけでなく、日本列島全体の地殻にひずみが出来ているんでしょうなぁ~。

ウチのメダカも金魚も全く地震予知はしませんでした  

ウォーキング中に、家を脱走した猫がご主人さんに『早く入りなさい』と諭されていまし

たが、あの猫は毎晩、諭されています・・・  

よっぽとあのお宅が嫌いなのかなぁ~と思っておりましたが、猫は夜行性だからきっ

と夜遊びしに行きたいんでしょうね  

毎晩、ご主人を遠巻きに眺めながら道の真ん中に座っていて、ご主人が『もうイイ 

と玄関のドアを締めるんですよ 

付近には何匹かのノラ  ちゃんが座っていまして  

きっと『毎晩大変だね』って言ってるんだろうなぁ~ 

そしてご主人さんも、毎晩の諭しそのものを楽しんでいるんだと思います 

気まぐれもまた可愛いんでしょう・・・ 

あれ、地震の話しが猫のお話しに・・・。

最近は犬より猫の方が人気があるんですってね。

もちろん犬には犬の良さが、猫には猫の良さがあるんでしょうけれど・・・。

私は・・・『あのオッサンと猫』を毎晩眺めるのが一番の癒しです 

今のところ100%猫は言う事を聞いていませんけれど、それが猫の良さなんだよなぁ~。

| | コメント (0)

ブラタモリ #38 横浜 ~横浜の秘密はハマにあり~

横浜は埋め立てられる前には『ハマ』と呼ばれる砂州、砂嘴があり、横浜の開港は

当時中心だった神奈川の宿ではなく、中心街から離れたハマを江戸幕府は偽って

開港したんだとか。

ただ、開港後はハマの方が栄えてしまって、不便に感じるようになり、新橋⇔横浜

の鉄道が敷設されるようになった・・・ 

文明開化のヨコハマ物語です 

埋め立てをするのも丁度よい地形だったんですね。

今の横浜の成り立ちを地形から見せるブラタモリの本領発揮 

お見事  でした。

横浜はもう3度目の登場ってことでしたが、タモリさんのロケを撮りやすいと言うことだ

けでなく  ブラタモリのロケをしやすい地形だってことなんでしょうね。

近江さんの天然ぶりも徐々に発揮されて来ました。

今回のブラタモリはきっと人気の回になるんだろうな。

名作です 

おまけのタモリさんのまとめも良かった 

近江さん、頑張れ~ 

| | コメント (0)

思えば・・・

先日、ご近所の中学校の横を通った時のことです 

随分と大勢の中学生が1500m走らしき競技をやっておりました。

懐かしいなぁ~と思いながら眺めておりましたら、ふと気が付いたことがあります 

まずは大勢の先生が学生の様子を気遣っていること。

心肺停止なんて問題があるので学年ごとだとか大勢の生徒さんが一同に走り、それ

を先生が見守るスタイルに代わったんでしょうかね。

それからヒップホップ系の音楽がかかっていること 

音楽は元気が出るのと陽気な雰囲気を作ろうってことなんでしょうか。

時代は変わるもんですね。

私が中学生の頃・・・つまりは35年も前になるんですかね。

体育の授業は2クラス一緒で、その代わりに男女別々の授業だったのですが、1500m

に関しては、男子は1500m、女子は1000m走だった気がします。

だけど、同じグランドで走りました  

きっとそれ位のニンジンをぶら下げないと男子のやる気が出ませんから 

声援や音楽はなく、ペース配分を間違うとふらふらになった気がします。

今の私からすると信じられない位に当時は痩せて居ましたので、1500m走に関しては

陸上部の友人の次くらいの韋駄天ぷりの走りだったんです。

徒競争は遅いのですが、マラソン大会などではベスト20位  くらいには入っていた

と思います。中学校は14クラスありましたからまあまあ早い方でした 

あの頃の筋力はどこに行っちゃったんでしょう・・・ 

大阪に忘れて来たのかなぁ~。

ご近所の中学校を眺めながら、自分の中学生の頃を思い出す・・・ 

まさに『思えば遠くに来たもんだ』 です。

あの頃は自分がまさか埼玉で仕事をするなんてことも想像出来なかったし、もう50歳

になろうとしているのに独身でいるなんてとてもとても・・・ 

おかげでまだ青春を続けられているってことは幸せなんだか不幸なんだか・・・。

| | コメント (0)

妖怪・・・

今日は13日の金曜日で仏滅だそうです 

(全く気が付いておりませんでしたが)

新宿に行く湘南新宿ラインが全然来なかったのがそれかなと思ったら 

実は月イチの通院している病院でオカルトが発生していたのでした。

予約制なこともあり、今日はそれほど混雑していなかったのですが、待合所で本を

読んでいましたらなんだかワサワサしております。

どうしたのかなと  見回しましたら、『お薬り手帳』を紛失したと言うご老人が

看護婦さんと待合室から診察室、その他を探し回っておりまして・・・ 

落としたら誰かが拾ってくれるはずなんだけどなぁ~と思いつつ、本にまた眼を落し

たら、次は奥さんのお薬りを落としたと言うご老体。

乳母車を押しているおじいさんでしたが、アッチをウロウロ、こっちをウロウロ。

看護婦さんもお手伝いをされておりました。

しばらくして、奥さんのカバンの中から薬が出てきて『良かったですね~』と看護婦さん。

看護婦さんも出て来て良かったと喜んでおられました 

ところが・・・  まだ続きがあるんです・・・ 

今度はおばあさまが・・・なんと 

 眼鏡のレンズを片側落とした  

どこで落としたんだろうと 

また看護婦さんがゾロゾロと捜索部隊を組んで探し回っておられました。

問診や採血の看護婦さんが手薄になっちゃっていましたから、なんだかわさわさとして

まして、今日の診療はとても疲れたのでした 

1時間半ほどの出来事です 

いやいや病院は大変ですねぇ~ 

きっとあの建物内で魑魅魍魎が・・・イタズラしていたんでしょうね。

今まで数年通院していますが、患者さんの落し物で大騒ぎしているところなんて

一度も遭遇したことがなかったんですが、本日は、お薬手帳、お薬りはまだ理解出来るけ

れど、そこに眼鏡のレンズ1枚ですからねぇ~。

落としたことに気がつかなかったことそのものが妖怪の仕業っぽいでしょ 

待合室で過ごしていた私でさえあんなに疲れたのですから、看護婦さんのご苦労たる

や  

そう言えぱ、採血の時の痛みがいつもより・・・ 

きっとお疲れだったんだろうなぁ~。

私の診察中に、また看護婦さんが何かを捜しに来てました。

ドクター 『今度は何・・・  』

看護婦さんは申し訳なさそうに、手と首を振りながら診察室から出て行かれたのでした。

13日の金曜日ですよね~  

いや、ブツメツか。 (仏滅じゃなくて物滅)

これ、ノンフィクションですからね 

| | コメント (0)

コンセント

先日、夜にウォーキングしていたら数分間、町中が停電したのですが、京浜東北・宇都宮

・高崎線は普通に電車は動いておりました 

きっとコンセントが違うところにあるんだろうなぁ~と思っておりました。

さて、今朝ですが、なんと京浜東北線が変電所トラブルで停電のため、長い時間不通に

なったんです 

大勢の方が線路に沿って大宮方面に歩いておられました 

今日は湿度も低いし、いいお天気だし、おまけに心地よい風が吹いておりましたので

ウォーキングには最適な一日  きっと爽やかウォーキングを粋なJRが提案してく

れたのでしょう。(昨日のガッテンでも心筋梗塞予防の秘訣は歩くことだと言ってました)

不通の原因を確認したら、川崎周辺が停電した影響だと言う事でした。

と言う事は・・・京浜東北線のコンセントは川崎にあるんですね。

なるほどなぁ~と感心した今日この頃でございます。

(川崎の工業地帯から安い電気を購入しているんでしょうか?)

| | コメント (0)

高倉健さん・・・

最近は定期的な『運動』をしなければなりませんので  いつも髪は短めにしています。

短くないと汗をかきますからね 

ゴールデンウィークが明けて、散髪屋さん  も空いたかなと思ったら、案外混雑して

おりまして・・・。

仕方なしに新規開拓をしたのです。

さて、初めてのお店ですから当然の如くどんな髪型にしましょうか?と尋ねられます。

『スポーツ刈り』でお願いしますと申しましたら、

『上は平らかにしますか?』と。

 初めて聞かれた~   『角刈り』ってヤツでしょうか。

ようやく私も高倉健さんみたいに見られたのかなぁ~と喜びを噛みしめつつ、今回は

辞退した次第です。

散髪の鏡を見ながら、角刈りにしたらどんな具合だったんだろう  と・・・。

無事、いつもの見慣れた姿に仕上がったのですが、たまには角刈りにも挑戦してみ

ようかなと。

契約の時など、『不器用なもんですらか』 なんて 

| | コメント (0)

夜行快速列車が走るそうです・・・

6月になりますが、新潟⇒上野への夜行快速列車が臨時で走るのだそうです 

途中は高崎だとか数駅しか止まらない・・・これぞ快速みたいな走り方をするそうなんで

とても楽しみなのですが、残念ながら・・・上野から新潟に向かって走る設定はないみた

い 

昔むかし・・・ムーンライト越後と言う夜行快速が走っていたものですから、いよいよ・・・

夜行ブーム再来かなと・・・ 

Photo

☝ こちらは急行能登です。座席の特急型車輛で上野から金沢まで走っていました。

ムーンライト越後も特急型が最晩年は使われていましたので、きっと今回の使用車両

も特急型が使われるのではないでしょうか。

全席指定席だと言う事です。

これが満席で運行され、実績が出来たら、夜行列車が再び運行されるかも知れません

ね。

高いクルーズトレインの旅ももちろんいいでしょうけれど、若いうちは夜行列車の旅って

のもいいもんです 

私・・・ちょうど30歳になるかならないかの頃に、通勤で新宿駅を利用しておりまして、

駅に停まっている『ムーンライトえちご』を見て、そのままチケットを購入して用事もない

のに新潟まで行ったことがあります 

鬼平犯科帳の文庫本を読んでいまして、夜中ずっと本を読もうと思ったのですが・・・。

途中で照明が夜照明 (つまりは暗くなってしまう) になったように思います。

お隣に妙齢の女性が座ってくれれば・・・出会いが  なんて期待もしたのですが、

全然ガラガラでした 

利用者が減る廃止されても文句は言えません。

今度はJRも納得出来るほどの利用者がキープ出来たら嬉しいですね。

(今回は6月に1本だけのJRの臨時の告知です)

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯 美しき海SP ゲスト・東出昌大さん 沖縄県本部町 

ごちそうさんでいい俳優さんやなぁ~と思っておりましたら、杏さんと結婚されて・・・。

東出昌大君が今回のゲストです。

家族に乾杯は奥さんの杏さんも出てまして、彼女の回の時にもなんて自然な人なんだろう

(たしかおとこの子たちとカエルを捕まえていた様な・・・) と感心しておりましたが、東出君

もそれに輪をかけたご仁でした 

今までの沖縄の旅で一番良かった気がします。

市場でニクさんのお仲間とお酒やおつまみを飲み食いして、三線と踊り、夕陽を眺めて

沖縄の良さを語る・・・。

鶴瓶さんが涙が出るわと言う前に、テレビに向かって私は泣いていました 

なんなんでしょう。

東出君、きっとまたニクさんたちのリクエストに応えてお酒をもって・・・今度は奥さんも連

れて行くんだろうなぁ~・・・たのしいひとときを過ごすんだろうなぁ~と思います。

杏さんのエッセイでも今回の旅のような出会いのことが書かれていました 

東出君のマイペースっぷりに最初はどうなるかと心配したけど  間違いなく、今年

のトップ3のうちの1つだと確信しました 

なんか深かった 

東出君の持つ雰囲気と言うのもやっぱり凄いわ。

杏さんとの夫婦もお似合いです 

この夫婦も凄い  と思ったなぁ~

鶴瓶さんのクジラの家族にも乾杯って締めも良かった  

| | コメント (0)

ブラタモリ #37 京都・伏見 

なるほど・・・安土・桃山時代と言いますけど、桃山ってのは伏見のことだったんですねぇ。

私は大阪人ですのでどうしても太閤さん贔屓。

伏見にあれだけ太閤さんの遺構が残っているなんて思っていなかったのでビックリです。

ただ・・・次の京都旅行で、今回のブラタモリ的な観光ってのは無理ですわ~ 

あまりにマニアックですもん。

電柱のプレートを見て旧福島邸。

あの辺りで黒田節の槍のお話しが・・・って思えない~ 

それなら千本鳥居で感動して、門前で串焼きを食べます~ 

伏見が昔、首都だったなんて全く意識をしたことがありませんでしたが、なるほどなぁ~

と感心することしきりです。

今回のブラタモリで伏見にスポットを当てたことも凄いですが、タモリ倶楽部でも京都鉄道

博物館から、京阪電車でグルッと京都から滋賀を旅しているところです。なんと今回の

タモリ倶楽部は3話も鉄道シリーズが続いています。

タモリさんを通じてNHKとABCが京都・京阪を舞台で撮るなんてなんとも凄い話しです。

私は大好きなテーマですので、めちゃ嬉しい 

このテーマならもっと見たいなぁ~。

| | コメント (0)

停電・・・

仕事も一段落したので日課のウォーキングをしておりました  (毎晩歩いています)

もルーティンの2/3は歩いたなぁ~と思っていたらなんと停電 

町中が真っ暗になってしまいました。

(でもJRは走っていましたからきっとコンセントが違うところに差してあるんだと思います)

震災の時の計画停電を思い出します。

あの頃も歩いていたなぁ~なんて思いながらもズンズンと歩いておりましたらものの数分

で復旧しました 

珍しいなぁ~と思っておりましたら、駅前のパチンコ屋さんでスタッフさんがお客さんに

懸命に説明をしておりました。大当たり中だったんでしょうかね  

どう対処するのかなぁ~と思いつつ、先に進むと今度は牛丼屋さんの券売機でトラブル

処理をしておられました。

きっとお金を入れて注文ボタンを押す間に停電になり、復旧したら券売機が何事もなか

ったかの様に・・・  金額が『0円』になっていたんでしょうね。

店員さんがオロオロして、お客さんはイスに座って対応を眺めておられました。

街燈も何本かは消えたままになっていましたが、あれはどんな勘定になっているのでし

ょう 

交番のお巡りさんもなんだか慌てて巡回に出ておられました 

時間こそ数分でしたが、計画停電よりタチが悪いのかも知れませんね 

もしかしたら我が管理物件の照明も落ちているのでは・・・  と慌てて戻ったので

すが、照明が落ちていることもなく、安堵したのでありました。

ホッとしてシャワーを浴び、パソコンとモデム、HDDを復旧させて一件落着 

複合機も含めて異常なし 

東電のHPで停電情報を確認したのですが、全く記載がありませんでした。

パチンコ屋さんと牛丼屋さんのトラブル程度ならば、世間にとっては大ニュースではな

いのかも知れません。

(当事者さんは結構大変だったろうとは思うのですが)

お仕事を始めてしばらくしましてお手洗いに行きましたら・・・

ウォシュレットの便座とお水は冷たくなっておりまして 

ウォシュレットのメモリの再設定をうっかり忘れておりました。

魂を取られるかと驚いたのでありました 

河童伝説の『尻子玉』とはよく言ったものですねぇ 

停電で思わぬ発見をした私です 

| | コメント (0)

碑文谷・・・

ダイエー碑文谷店が閉店してしまったのだそうです。

(イオン・碑文谷店として再開予定)

吉田拓郎さんの『Y』と言う歌で、

 僕の趣味は 雨の日のドライブと ダイエーでのお買い物 

  君は僕のソックスを笑ったね

  今度連れて行ってあげたいな 女の子の気取り屋は

  何かと言えばクリスタルなブランドものでしょう

と歌われているお店です。

私もミーハーですので、上京してすぐ・・・わざわざ碑文谷にお買い物に行きまして

傘を買った記憶があります 

時代は刻々と新しいページへと移ろうもんですね。

その時のイメージはダイエーと言うよりも百貨店  と言う雰囲気で、ガラス張り

の外観とエスカレーターが印象的でした。

41年の歴史に幕とありますので、拓郎さんがお買い物していたのは開店当初だっ

たんでしょう。

総合スーパーはどこも苦戦中ですが、ぜひイオン・碑文谷店として頑張ってほしい

ものです 

| | コメント (0)

望郷・・・

先週のブラタモリは京都嵐山でした。

もう25年ほど前になりますか。

私・・・大学生活が始まった当初は、阪急京都線大宮駅からバス又は嵐電で大学まで

通っておりましたので嵐山には思い入れがあります。

7日の放送では『伏見』が取り上げられるそうです。

これだけ京都押しをされてしまうと望郷の念と言いましょうか、近いうちに関西に行か

なくちゃ・・・と思ってしまいますわなぁ 

前々から京都・伏見稲荷さんにはお参りに行かなけりゃと思ってました。

商売繁盛の神さんですし、あの赤い鳥居さんの写真を撮って来たいんです。

その地伏見をブラタモリでやる 

伏見のディープゾーンを教えてもらったら伏見ツアーは更に楽しくなるでしょう 

しばらくは混雑しちゃうのかなぁ~。でも伏見稲荷さんは駅からとても便利だから

混んでもいいんですよね。もっとも本殿から山を登ってしまうと半日かかってしまいま

ます。今回は時間が足りないから本殿で勘弁していただこう 

私の銀行時代の後輩君が和歌山支店に転勤になっておりまして、和歌山⇒難波まで

車内で缶ビールを酌み交わしましょうとお誘いを受けているので  和歌山も行って

おかなきゃならないですし 

本当は能勢でお魚釣りもしたいんだけど・・・時間が足りないかなぁ~ 

生まれ育った大阪、大学生活を過ごした京都・・・ 

う~ん、望郷の念が募ります。

(お参りは別として、『望郷』を促すもんはお好み焼きとたこ焼きで・・・。大阪のコシのない

うどんも食べたいなぁ~。)

| | コメント (0)

う~ん・・・

年末にある試験のためにこのゴールデンウィークはめちゃくちゃ勉強しています 

仕事も忙しいので・・・結構大変 

参考書と問題集で活字を追いまくっていますが、眼をつぶってもまぶたに活字が・・・ 

もう数年で50歳と言う年齢もあり、記憶にもやや難が出始めているのに半年も前から

こんなに勉強して大丈夫なんでしょうかね。

抜け落ちる記憶よりもより多くのインプットをしてやる~って覚悟で勉強しているのです。

おっさんが勉強していると、これだけ身体がカッカと熱くなるのかなと思いながら勉強し

ていたのですが、気温そのものが高かったんですね  

ざっと150ページほど勉強したのですが・・・最初の50ページほどは 

脳・・・しばらく使ってなかったからなぁ~ 

ベッドに入っても活字が押し寄せて来ます。

これだけ根を詰めたら・・・来月には勉強辞めている気がしますが大丈夫かなぁ。

(その不安を解消するために敢えてここで選手宣誓をさせていただきました)

<m(__)m> 

せっかく勉強を始めたので合格しないと 

高校生、大学生の頃はなかなか優秀な脳だったのになぁ~。

何個か脳の真空管が壊れちゃってるのかも 

交換したいなぁ~。

| | コメント (0)

若冲はん・・・

生誕300年と言うことで、伊藤若冲展が開催され、NHKスペシャルや美の巨人たちで

取り上げられております。

なんとも素敵な絵なので、これはぜひ上野の美術館に行かなきゃ  と思っており

ます。

あの若冲さんの鶏を見て、ハッと昔の記憶が蘇りました。

なぜ、若冲さんの絵に惹かれるのかなぁ~と考えておりましたら、私、小学校の頃、

豊中市の西福寺で、若冲さんの鶏を見ているのです。

私が産まれ育った豊中市に若冲さんの絵があり、社会見学で豊中市内の西福寺さん

に社会見学で学校から歩いて見学に行ったのを思い出してしまいました。

そして調べましたら、なんと私が育った町内会に時代の差こそあれ、若冲さんはお住

いになられていたんです。(1年間住んでいたそう)

急に親近感が湧きますね。

これはやはり・・・久々の美術館に行かなきゃです 

私には美術と音楽のセンスはないんですけどね 

| | コメント (0)

ゴールデン・・・

ゴールデンウィーク後半戦。

依然として仕事が忙しく、一方で資格取得の勉強も実践中 

夜のウォーキングももちろん 

これだけやってるから、坂道を転がるスピードがちょっと遅くなった気がします 

もっとも・・・『転がっている』事実は変わらない 

おっと、お魚  

肉食から魚食への転換も、実践中 

魚はもうちょっと自己主張を控えめにしてくれたらイイのになぁ~。

腕のいい職人さんが捌いたお魚だと自己主張はないんだろうか。

あんまりいっぺんにやるとリバウンドしちゃうから・・・ほどほどに 

 ハワイだなんだではなくて、地味なゴールデンを過ごしてます  

| | コメント (0)

蛾・・・

P1040961


今朝、マンションの壁に ☝ こんな形の蛾が居ました 

この造形美。

誰がこんな形を思いつくでしょう 

P1040962

上から撮らしてもらったのですが、全然動かず、もう枯葉になりきっている模様。

P1040963

私の負けです 

どうぞ宿泊してください~。

| | コメント (0)

485・・・

国鉄特急色の485系車輛の引退が進み、とうとう最後まで残った仙台の485系も6月に

引退してしまうのだとか。

020_2

☝ 数年前に撮った磐越西線の快速『あいづ』です。

この特急色の485系がもう国内で全廃になると言う事なんですね。

それもそのはずで、私が小学生の頃から走っていましたからねぇ。

これを撮りに新大阪駅までよく自転車で行ったものです 

子供の頃には一度も乗ったことはありませんでしたが、大人になって何度か乗りまし

た。もちろんこの写真を撮った際にも会津若松まで乗りました。ココは郡山駅だと思

います。

024

この色は素敵な色だなぁ~と思います。

037

車内はお直しがされていてとても快適でした。

039

この時はそれほど大勢のお客さんが乗っていませんでした。

これも昭和が終わったと言うことなんでしょうね。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »