« 広島・・・ | トップページ | 風に立つ・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯 レジェンド登場 ゲスト・市原悦子さん 北海道厚沢部町

市原さん、ご主人が亡くなって3年。

おひとり暮らしの方とお話しをしようと言うのが旅の目的の『家族に乾杯』。

市原さん、つい最近まで女性の刑事ドラマなんかにも出演されていたと思っていたのです

がもう80歳なんですね。

80歳になられての『家族に乾杯』は凄いなぁ~と感心します。

鶴瓶さんとの二人旅で終わってもいいなと思ったのですが、キチンと農家さんを訪問され

て 

市原さんの視点って凄かったです。

『家族に乾杯』ってついつい大勢の家族に行きがちだけれど、ひとりになったからこそ

『家族』を感じられるってこともある訳で。

戦死されたお父さんの奥さん、お子さんを思うはがきには泣かされてしまいました。

あれほど『家族』を思う気持ちのこもったものはないですわ。

市原さんのお手紙の朗読。

鶴瓶さんがお話しされていたように、亡くなられたお父さんが蘇ってきたみたいでした。

市原さんの独特の語り口で、緊張感もあったけれど、なんとも心地よい北海道厚沢部

町の旅なのでした。

市川さんがお話しになっておられた『北海道の方の言葉』 

私も何人か北海道の方とお知り合いになっているのですが、みなさん、独特のテンポ

とイントネーション、間でお話しされるのですが、とても心地いい響きなんですよね。

優しい言葉と言うのかな。

北海道の方の言葉はとても魅力的なんです。

だから北海道に行きたかったのはよく判ります 

今回の家族に乾杯は、市原悦子さん劇場でしたがとても面白かったです 

お歳だからなかなか難しいかも知れませんが、もう一度・・・今度はスペシャルで海外

だっていいんじゃないでしょうか。市原さんと鶴瓶さんで行って欲しいな。

|

« 広島・・・ | トップページ | 風に立つ・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島・・・ | トップページ | 風に立つ・・・ »