« プロペラ・・・ | トップページ | 若かりし頃の写真・・・ »

産業遺産・・・

川口市が京急の昭和4年製の電車の寄贈を受け、展示していたモノの、ほったらかしに

した結果、錆びや腐食でボロボロにしてしまって、どなたか無料でいいから引き取って

欲しいと引き取り先を募集しているとの記事を見ました。

写真で見たら『のざらし』です。それでもう朽ちている状態。

大宮の鉄道博物館や大宮工場付近には鉄道車両の展示がされておりますが、しっかり

メンテナンスをされています。

鉄で出来ている訳ですから屋内展示にするとか、いろんな展示の方法はあると思うので

すが、川口市に限らず、鉄道車両が公園その他に置かれているところがありますよね。

さいたま市でも中央区役所や大宮の県税事務所の公園にもSLが展示されています。

あれって結構痛々しい姿であることが多いので、行政は何をしているのだろうと憤りを

もってみています。

実際に動いていた産業遺産ですからね。

安易にもらうな annoy そう思うんです。

タダであげるけれど、修復するお金や輸送費は『希望者持ち』と言うのは、神経がおか

しいのでは pout と・・・。

産業遺産を管理不行き届きでボロボロにしてしまったのに、その責任は果たさずに、

どなたかに押しつけようと言うのでは呆れてしまう。

P1010025

☝ これは足利で撮った電気機関車。もうボロボロでした。これなら展示しない方が

いい。単なるオブジェと考えるのであれば鉄道車両は絶対に相応しくない。だって

鉄だから錆びちゃうんだから。

昔は山間部をこの機関車が牽引して・・・と言う事なんでしょうけど、屋根をかけるとか

(屋根をかけても錆びますが)、何らかの工夫はすべきで、この状況にしていることに

担当部署の方々は何も感じないんでしょうね。

美観、景観どころの騒ぎではなくて、マイナスイメージすら感じてしまうのに・・・。

お金をかけずに、不具合を処理したと・・・譲渡を企画した方はほくそ笑んでいるの

かも知れませんが、川口市のいい加減な対応に立腹している方々も世間には大勢

居るのではないのかなと思ったのでありました。

 

|

« プロペラ・・・ | トップページ | 若かりし頃の写真・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロペラ・・・ | トップページ | 若かりし頃の写真・・・ »